ニキビ跡の色素沈着を消す方法。セルフケアでも化粧水や薬できれいに!

ニキビ跡の色素沈着を消す方法。セルフケアでも化粧水や薬できれいに!

ニキビの色素沈着がなかなか消えずに悩んでいる人も多いのでは?ニキビができるだけでも憂鬱なのに跡が残るなんて最悪ですよね(泣)でも実は色素沈着の種類によっては改善させることも可能です。症状に合ったケアをと行ってキレイな肌を取り戻しましょう!

ニキビの色素沈着をきれいに消したい!

いつの間にかできているニキビ。気付いてしまうとつい気になって潰してしまう場合も多いですよね。ようやく治ったと思ったのに、赤みや茶色いシミのように色素沈着してしまうことも。

時間の経過とともに薄くなることも多いですが、何年経っても消えないものもあります。

  • 色素沈着についてリサーチした時間⇒60時間
  • 参考にした書籍⇒10冊
  • 試した化粧品の数⇒約100種類
undefined
はるこ先生
同じように潰したニキビでも、キレイになる時もあればシミのようになってしまうニキビ跡もあるわよね。できはじめにニキビの芯だけをうまく押し出すことができればキレイに治ることもありますが、すでに炎症が起きている状態のニキビを潰してしまうと、跡が残りやすくなるんです。
undefined
アッキー
赤いぷっくりしたニキビを見つけると、つい潰したくなるんですよね。そうすると跡が残って色素沈着が起きてしまうのか……。改善させる方法はありますか?
undefined
はるこ先生
しっかりとしたケアを行えば改善させることができるニキビ跡もあるわよ♪ニキビ跡の特徴を見極めて、自分に合ったケアを行って行きましょう。

諦めていた色素沈着やシミも、正しいケアで改善できるかもしれません。セルフケアやオススメの化粧品など、色素沈着に効果的なものを徹底的にリサーチしてみました!

色素沈着したニキビ跡とは

色素沈着の原因は肌へのダメージ。正しいケアを行うことで改善することが期待できます。原因とどのようなケアが必要なのか見ていきましょう。

そもそも色素沈着とは

色素沈着には先天性・後天性の二種類があります。ソバカスなどの生まれつきの色素沈着が先天性ですが、ニキビ跡や紫外線によるダメージでできるものが後天性のものです。

この症状を炎症性色素沈着と言い、赤みが残ったり茶色くシミのように残ったりします

中には黒っぽく色素沈着する場合もありますが、これはメラニンが主な原因です。色素沈着は紫外線や摩擦などさまざまなダメージによって起きる症状ですが、肌のターンオーバーがしっかりと行われていれば沈着することはありません

しかし日頃のケアを怠っていると肌のターンオーバーが乱れ、メラニンが体外にうまく排出されず黒っぽく見えてしまうのです。

undefined
アッキー
ニキビ跡が赤いまま残ってしまうこともありますよね?それって色素沈着とは違うんでしょうか?
undefined
はるこ先生
赤く膨らんでいればまだ炎症が起きているということなので、ニキビ跡というよりは炎症ニキビの段階ですね。触っても平らになっているにも関わらず、赤みが残ってしまった場合はニキビ跡になります。これは時間とともに消えていくことがほとんどですが、その期間は個人差が大きく長い人だと5年以上かかる場合もあるのよね。
undefined
アッキー
そんなに時間がかかってしまうんですか……。ケア次第で早く治すことはできないんですか?
undefined
はるこ先生
正しいケアを行うことで早く改善させることも期待できるわよ♪ただし、色素沈着の程度によって変わってくることも忘れないでね。

どんな色素沈着なら改善できる?

クレーターのような陥没ニキビ跡以外はどんな色素沈着も改善させることが可能です。もっとも多いのが茶色いシミのような色素沈着ですが、本当にそのシミがニキビでできたものなのか確認することも大切。

生まれつきのソバカスや女性に多く現れる肝斑など、原因の異なる色素沈着の場合はケア方法も変わってくるので注意してください。それ以外の赤・紫・茶・黒色の色素沈着であれば、十分改善が期待できるでしょう。

ニキビで色素沈着が起きる原因

赤色や茶色などさまざまな色素沈着のタイプがありますが、すべての原因はニキビの炎症です。紫外線を浴びると肌が黒くなるのと同じように、炎症ニキビのダメージにより肌の奥でメラニンが作られます。

メラニンは肌を守ろうとして作られるものですが、過剰に作られてしまうと体外にすべて排出できずに残ってしまう場合があります。そうして残されたメラニン色素が肌に定着し、色素沈着を起こします。

虫刺されや傷などが原因でも同じように色素沈着が起きるため、しっかりとケアを行うことが大切です。

色素沈着を早く治すのに必要なこと

メラニンの排出を促す

皮膚は紫外線や炎症ニキビなどのダメージを受けるとメラニン色素を生成します。これは肌を守ろうとしている防御反応で、通常であれば肌のターンオーバーにより体外へ排出されます。

しかしホルモンバランスの乱れやストレスにより正常なターンオーバーが行われていなかったり、そのままの状態で紫外線を浴び続けたりすると色素沈着が起きてしまうのです。

炎症ニキビが治ったら、正しいセルフケアを行い肌のターンオーバーを正常な状態にととのえることが色素沈着改善の第一歩

きちんとしたサイクルで肌が生まれ変わっていれば、メラニン色素がしっかりと体外に排出され、少しずつ色素沈着は薄くなっていきます。

美白ケアをする

できたばかりの色素沈着であれば、正しいケアを行うことで比較的早く薄くなることも多いです。しかし色素沈着が起きて時間が経過している場合、シミとして肌の奥まで定着していることも。

この状態になっていると、いくら肌のターンオーバーを正常に戻してもなかなか薄くなりません。

シミのように残ってしまった色素沈着は、肌のターンオーバーを正常にするのはもちろん、プラスして美白ケアを行うと良いでしょう。

undefined
はるこ先生
美白ケア化粧品はさまざまな種類があるため、肌の状態と相談しながら自分に合ったモノを選んでくださいね♪

色素沈着の治し方【セルフケア】

それでは色素沈着のセルフケアをひとつずつチェックしていきましょう。セルフケアの方法はいくつかありますが、ニキビも一緒にできてしまっている場合はおすすめできないものもあります。

女性だけでなく、男性や中学生でも簡単にできるケアもたくさんあります。自分の肌と相談しながら、ひとつずつ試してみるのもおすすめです。

スキンケアでターンオーバーを整える

ニキビの色素沈着だけでなく、すべての肌荒れの原因にもなるのがターンオーバーの乱れ。健やかな肌を目指すには、まずはスキンケアを見直しましょう。

中学生は思春期ニキビ、男性は皮脂が多く分泌されるためできるニキビで悩んでいる人も多いかもしれません。ニキビ菌を洗い流したいからと言って、やりすぎるのは間違いです。

正しいスキンケア方法をしっかりマスターして、肌のターンオーバーを正常なものへと導いてあげましょう。

クレンジングや洗顔

女性の場合は毎日メイクをするという人も多いと思いますが、クレンジングはどんなタイプのものを使っていますか?

拭き取りタイプやオイルタイプ、クリームタイプなどさまざまな種類が販売されていますが、基本的に油分を多く含んでいるタイプのクレンジング剤は肌への刺激が強いのです。

中でも手軽な拭き取りタイプのクレンジング剤は、使えば使うほど肌へダメージを与えていきます

ターンオーバーを整えるためにしっかりとメイクを落とすことも重要ですが、肌への負担が少ないものを選ぶのも大切なポイントです。

もっとも肌への負担が少ないクレンジング剤は、クリームタイプやミルクタイプのもの。透明でない白いジェル状のクレンジング剤も水性なのでおすすめです。

ただし肌への負担が少ない代わりに、メイクが落ちにくいというデメリットもあります。アイメイクは専用のリムーバーを使うなど、少し手間でも工夫することがターンオーバー改善の秘訣です。

肌への負担が少ない順に並べると以下のようになります。

もっとも刺激が弱いクリームタイプ、ミルクタイプ、水性ジェルタイプ
弱い泡タイプ、油性ジェルタイプ
強いオイルタイプ、リキッドタイプ
もっとも刺激が強い拭き取りタイプ

いくつか種類を用意しておき、メイクに合わせて使い分けると肌への負担も最小限に抑えられます。毎日負担の大きいクレンジング剤を使わないように注意しましょう。

スキンケアの中でももっとも肌へ負担がかかるクレンジング。肌のマッサージをしながら行う人もいますが、これはやってはいけません

クレンジング剤を肌へ乗せたら、約一分程度で終わらせるようにしましょう。この一分クレンジングのコツは、前もってアイメイク等は専用リムーバーで落としておくのが大前提です。濃いメイクはある程度落としてから行いましょう。

【簡単一分間クレンジングのやり方】

  1. 手のひらにクレンジング剤を適量取り、体温で少し温めます。Tゾーンに乗せたら、くるくるとメイクをなじませていきます
  2. Tゾーンが終わったら、次は頬などのUゾーンに乗せて同じようにくるくるなじませます
  3. 目元・口元の落としきれなかったメイクと軽くなじませます
  4. ぬるま湯でしっかりとクレンジング剤を洗い流しましょう

またクレンジング剤によってはダブル洗顔が必要なものも多数存在します。ダブル洗顔を怠ると、肌の汚れが落ちきらずに炎症の原因となることも。

夜の洗顔はもちろん、朝の洗顔も必ず行うようにしましょう。乾燥する時期、朝は水だけという人も多いかもしれませんが、肌に残った油分は水だけでは落としきれません。

そのまま放っておくと油分が酸化し、肌の老化へ繋がってしまうのです。

毎日朝晩の洗顔で、乾燥するのが不安ですか?しっかりと保湿ケアを行えば肌が乾燥することはありませんので、怖がらずにまずは始めてみてください。

では、正しい洗顔方法をご紹介します。

【正しい洗顔方法】

  1. 手をせっけんで洗う。雑菌だらけの手で顔を洗ってしまうと、炎症の原因になることも。必ず手は清潔にしてから洗顔を行いましょう
  2. 顔全体をぬるま湯で塗らしておきます
  3. 洗顔料をしっかりと泡立てる。泡立てネットやスポンジを使って、もこもこの泡を作りましょう
  4. 油分が気になるTゾーンに泡を乗せていきます。優しくくるくると汚れと馴染ませましょう
  5. Uゾーンに泡を乗せ、同じように馴染ませていきます
  6. 最後に目元や口元に優しく馴染ませます
  7. ぬるま湯でしっかりと洗い流します
  8. タオルで抑えるように水分を吸い取り、洗顔は完了です

洗顔のポイントは、もこもこの泡で肌をこすらずに洗うこと。指先でゴシゴシ洗ってしまうと、肌への負担が大きいだけでなく汚れも落ちにくいんです。

もこもこの泡で優しく馴染ませることで、汚れと泡が馴染んでいきすっきりと汚れが落ちていきます。肌の上で泡を転がすようなイメージで行うようにしましょう。

肌のターンオーバーを整えるには、肌をしっかりとリセットしてあげることが大切です。クレンジングや洗顔を正しく行うことで、その後の保湿ケア効果も大きく変わってきます。

数種類クレンジング剤を用意して使い分けることは少し面倒かもしれませんが、肌への負担を減らすためには欠かせないポイントです。

保湿ケア

メイクや汚れを落とし肌をリセットしたら、次は保湿ケアです。うるおいのある健康的な肌は、空気が乾燥していても肌バリアによって守られています。

ところが乾燥肌の場合、外的刺激によって肌が炎症を起こし、正常なターンオーバーが行われずにいます。色素沈着だけでなく、さまざまな肌荒れを予防するためにも保湿ケアは非常に大切です。

正しい保湿ケアを行うことで、肌表面だけでなく内側からうるおいのあるみずみずしい肌を取り戻すことができます。

肌の奥からうるおうことで、新しい細胞がつぎつぎに生まれ、グングン外へ押し出していきます。そして古くなった角質は自然と剥がれ落ち、色素沈着も徐々に薄くなっていくのです。

*化粧水

化粧水だけで肌を保湿することはできません。水分はすぐに蒸発してしまうため、使用感や香りなど、お気に入りのものを使いましょう。

なるべくシンプルな処方のもので、ビタミンC誘導体が入っているものがおすすめ。ビタミンC誘導体はクリームよりも水に配合した方が安定する成分なので、これから探そうと考えている人はぜひ参考にしてください。

化粧水を肌につける時は、手に取って抑えるようにのせるだけでOKです。コットンを使うと肌への摩擦が増え、炎症を起こす原因になる場合もあります。

また手でつける場合もパッティングをして叩くようにつけるのも間違ったやり方です。どうしても肌をマッサージしたい場合は、じっくりとツボを押すなど摩擦が起こらないやり方で行いましょう。

*美容液

男性や中学生にとって、美容液はあまりなじみがないかもしれません。化粧水とクリームだけで完了している人も多いのではないでしょうか?

実はこの美容液、とても大切な役割を持っているのです。美容液にはさまざまな種類のものがありますが、色素沈着に効果があるのは美白系。目的に合わせてしっかりと選ぶことが重要です。

美白系の美容液と言っても、「なんとなく白くなりそうだから…」とパッケージのイメージだけで購入するのは危険です。

厚生労働省から美白成分として認められているものが含まれているかしっかりと確認しましょう。

厚生労働省から美白成分として認められている成分は以下の通りです。

  • アルブチン
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • t-AMCHA
  • リノール酸
  • 油溶性甘草エキス
  • ハイドロキノン

この中で一番効果があるのはどれというわけでなく、人によって効果の出方は変わってきます。とくにニキビができやすい肌質の人は、少量から試してみる必要があります。

美容液には水っぽいものからクリーム状のもの、ジェル状のものなど質感の異なるものが多数あります。

この中でもっとも肌への負担が少ないものはサラッとしているジェル状のもの。コックリした質感のものは、粘度を上げるために添加物を使用していることもあり、肌荒れの原因にもなってしまいます。

美容液は高価なものも多いですが、顔全体にたっぷりと塗ることでより効果を発揮します。長期的に続けることも考え、自分にピッタリなものを見つけましょう。

*乳液・クリーム

乳液やクリームは、年齢や肌質によって使い分けることがポイント。肌を保湿することはとても大切なことですが、やりすぎは逆効果です。

中学生や男性は皮脂の分泌量が多く、保湿しすぎてしまうとニキビの原因になってしまいます。皮脂が多いと感じている人は、サラッとした質感の乳液を選ぶのがおすすめ。乾燥が気になる目元や口元のみ、クリームで蓋をしてあげると良いでしょう。

反対に30代以降で乾燥が気になっている場合は、油分の多いとろみのある乳液を選ぶようにしてください。ただしここで注意してほしいのが、クリームの塗り方です。

水分量は減って乾燥していても、油分はあまり減っていないのです。

クリームは顔全体に塗るのではなく、目元や口元のみにとどめておきましょう。

undefined
アッキー
こう見るとひとつひとつのケアに大切なポイントがあることがわかりますね。疲れているとどうしても手抜きケアになりがちですが、キレイな肌を取り戻すために気合いを入れてスキンケアに取り組みたいです!
undefined
はるこ先生
そうね。もちろん毎日の積み重ねが大切ですが、慣れないうちは少しずつ始めればOKですよ。ストレスは肌の大敵ですから、習慣になるまで時間をかけて取り組んでいきましょう。

適度な角質ケアを取り入れる

正しいスキンケアをしているつもりでも、「なんだか肌がごわついている…」なんていうこと、ありませんか?これは肌の表面に古い角質が残っているのが原因。

通常であれば肌はターンオーバーを繰り返し、古くなった角質は垢となって剥がれ落ちます。このターンオーバーは年齢を重ねると速度が落ちていき、40代になると約40日もかかってしまうのです。

角質ケアはターンオーバーを促す

ニキビや傷跡がなかなか治らないと感じたり、肌がごわついていると感じたら、肌のターンオーバーが乱れているのかもしれません。古くなった角質を取り除くことで、ツルンとしたキレイな肌を手に入れることができます。

一度肌をリセットし、しっかりと保湿をしてあげることで少しずつ肌状態は改善されていきます

簡単にできるセルフケアは、ピーリング。もちろん食事や睡眠などで体内から整えることも大切ですが、すぐに効果を感じることはできません。

ピーリングをした後、食事や睡眠を見直してみるのがおすすめです。

角質が除去できるピーリング剤は、薬局やドラッグストアでも簡単に手に入れることができます。AHA(フルーツ酸)や植物由来の肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

ピーリング剤は古い角質を除去するため、肌への負担も大きくなります。肌の弱い人や肌への負担を最小限に抑えたい場合、自宅でピーリング剤を手作りするのもおすすめ。

作り方はとっても簡単で、ヨーグルトでパックするだけ。保湿効果を高めるために、はちみつや植物性のオイルを混ぜてもOKです。

よりスクラブ効果を高めたい場合は、塩を少し入れると良いでしょう。ヨーグルトでパックするだけでもピーリング効果は期待できますので、自分なりのレシピを見つけるのも楽しみになりそうですね。

やりすぎは絶対ダメ

市販のピーリング剤やヨーグルトパックも、古い角質を落とすという点では同じ。一度やるとそのツルンとした手触りがやみつきになってしまうかもしれません。

この感動を毎日味わえたなら…!そう思ってしまうかも。

ピーリング剤は古い角質を除去するため、やりすぎると未発達の赤ちゃん細胞が肌の表面を覆うようになります。

当然外的刺激から守ってくれるような力はなく、せっかくツルンとした肌になってもすぐに肌荒れが起きてしまう…なんてことも。

多くても週に1回までに抑えるようにしましょう

また、炎症ニキビがある場合や肌荒れがひどく乾燥している場合は行わないでください。症状が悪化する危険性があります。

美白化粧品を使う

色素沈着を改善させるには、美白化粧品を使うのもおすすめです。先ほども説明したように、厚生労働省から美白成分として認められている成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

具体的な効果は次のとおりです。

ニキビの色素沈着に効果的な成分

【チロシナーゼ抑制効果により色素沈着を改善】

アルブチン、エラグ酸、ビタミンC誘導体、ルシノール、プラセンタエキス、トラネキサム酸、リノール酸、油溶性甘草エキス、ハイドロキノン

そもそも色素沈着やシミができる原因は、紫外線や炎症ニキビなどの刺激によりメラニン細胞が活性化することにあります。

活性化したメラニン細胞は、チロシナーゼという酸化酵素の働きを強め、この成分がチロシンをメラニンへと変化させることでシミになります。

アルブチン、エラグ酸など上記に記載した成分は、チロシナーゼに直接働きかけ、その動きを抑えることでメラニンを作らせないようにします。この働きにより、色素沈着の起こりづらい肌へと導いてくれるのです。

【伝達阻害効果により色素沈着を改善】

カモミラET、t-AMCHA

外部から刺激を受けチロシナーゼの動きが活性化されると説明しましたが、この前段階として、脳からメラニンを作るように指令が出されます

この指令を伝える役割をしているのがエンドセリン、プロスタグランジンです。

カモミラETはエンドセリンの働きをブロック、t-AMCHAはプロスタグランジンをブロックし、メラニンを作らせないようにする効果があります。

初期段階からしっかりアプローチすることで、色素沈着の改善が期待できます

【ニキビの炎症を抑える効果も併せ持つ成分も】

美白効果の認められた成分の中には、抗炎症作用のある成分も存在します。それがビタミンC誘導体とカモミラET。

両成分ともに抗炎症作用を持っていますが、中でもオススメなのはビタミンC誘導体です。色素沈着を改善させるのはもちろん、抗酸化作用も併せ持っているため老化予防やニキビの炎症を抑える効果が期待できます。

化粧水を選ぶ時は、ビタミンC誘導体が含まれているものを選ぶと良いでしょう

ハイドロキノンの使用には要注意

チロシナーゼ抑制効果のあるハイドロキノンですが、皮膚への刺激が強く、肌の弱い方は肌荒れを起こしてしまうことがあります。

ハイドロキノンの濃度が高くなればなるほど、そのリスクは高まります。また、正しく使用しないとシミや色素沈着が悪化する場合もあるので使用には注意が必要です。

さまざまな化粧品にハイドロキノンが配合され販売されていますが、肌の弱い人や初めての人は濃度の低いものから試すようにしましょう。

基準としては濃度5%以下のものを選ぶと良いでしょう。心配な人は、皮膚科医と相談しながら使うのがおすすめです。

思うように色素沈着が薄くならないからと言って、ハイドロキノンを長期間塗り続けるのは危険です。2~3ヶ月様子を見て全く改善しない場合は、皮膚科を受診するなど他の方法も考えてみましょう。

市販薬も取り入れる

色素沈着に効果のある市販薬もいくつか販売されているので、日々のスキンケアにプラスして取り入れるのもおすすめです。ここでは飲み薬と塗り薬にわけて紹介します。

新エバユースEC

\色素沈着だけじゃなく、手足の冷えにも効く/

Source: 公式サイト

新エバユースEC

  • 価格:60包 4,536円(税込)、90包 6,264円(税込)
  • メーカー:第一三共ヘルスケア

先ほど説明したように、色素沈着やシミにはビタミンCが有効です。ビタミンCにはチロシナーゼ抑制効果による色素沈着やシミの改善が期待できるため、飲み薬を選ぶ時の基準としても良いでしょう。

新エバユースECにはビタミンCが2,000mg含まれており、さらにビタミンEやビタミンB2、ビタミンB6も含まれています。

ビタミンEは強い抗酸化作用があるため、メラニンを作り出す原因となる活性酸素を除去。ビタミンB2、ビタミンB6にはメラニンが増えるのを抑えてくれる働きがあるため、より効果的な改善が期待できます。

Amazonを見てみる

シナールEX

\チュアブル錠ならどこでも気軽に飲める/

Source: 公式サイト

シナールEXチュアブル錠

  • 価格:60錠 1,009円(税込)、300錠 3,672円(税込)
  • メーカー:シオノギヘルスケア

皮膚科でも処方されることもあるシナール。こちらは水なしで飲めるチュアブルタイプと顆粒タイプの2種類があります。

ビタミンCを2,000mg配合し、さらにビタミンB2、ビタミンEも含まれています。

チュアブルタイプを選べばいつでも気軽に飲むことができますし、医療用としても処方されているので非常に安心感がありますね。

Amazonを見てみる

メラノCC-薬用しみ集中対策美容液

\保湿しながらニキビ跡を治してくれる/

Source: 公式サイト

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液

  • 価格:20ml 1,274円(税込)
  • メーカー:ロート製薬

ロート製薬の長年の研究により、壊れやすいと言われていた活性型ビタミンCの配合に成功した製品です。ニキビ跡だけでなく、毛穴の引き締め効果もあるためより美肌へと近づけてくれます。

活性型ビタミンCで色素沈着を改善し、ビタミンEで血行を促進しながら酸化を抑えます。さらにうるおい成分のアルピニアホワイトも含まれているため、乾燥肌の人にもおすすめです。

Amazonを見てみる

ケシミンクリーム

\シミを予防しながらニキビ対策もできる/

Source: 公式サイト

ケシミンクリーム

  • 価格:30g 1,281円(税込)
  • メーカー:小林製薬

シミ対策用のクリームと言えばこちらを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。インパクトのあるCMで有名になり、シミ対策クリームでは非常にメジャーな商品です。

ケシミンクリームにもビタミンC誘導体が含まれており、さらに抗酸化作用のあるグリチルレチン酸ステアリルやビタミンEも配合。

メラニンを抑えるだけでなく、肌荒れやあせも、しもやけなどにも効果があるためひとつ持っておくと安心です。

Amazonを見てみる

アットノンやオロナインで色素沈着は消える?

アットノンにはヘパリン類似物質が配合されており、この成分は医療用の保湿剤としても処方されている成分です。ヘパリン類似物質には水分を保持する働きや、炎症を抑えたり血流の流れを良くしたりする働きがあります。

色素沈着が残っている原因のひとつは、肌のターンオーバーが正常に行われていないことにあります。アットノンでしっかり保湿し、血行促進作用により新陳代謝を促すことで少しずつ色素沈着が改善していく場合もあります

しかしアットノンにはメラニンを抑制する成分は配合されていないため、単品でキレイにするのは難しいでしょう。保湿目的でスキンケアに取り入れ、正常なターンオーバーを目指すのがおすすめです。

オロナインの効能は、ニキビ・吹き出物・しもやけ・やけど・あかぎれなどです。残念ながらニキビ跡への効果は期待できません

ただし、できたばかりの小さなニキビには効果があるので、色素沈着を予防する意味ではおすすめ。初期ニキビを悪化させないようにするのも、キレイな肌への近道です。

undefined
はるこ先生
ビタミンCなどの有効成分が入っているものを選べば相乗効果で早く改善させることができますよ♪ビタミンCは何回かに分けて摂取するのが効果的。食事の度に飲むことを習慣づけると良いですね。

日常生活でもケア

食事

色素沈着の改善に今からでも挑戦できるのが食事改善。積極的に栄養素を摂取していきましょう。ビタミンCレスベラトロールエラグ酸などが含まれる食べ物がおすすめ。

これらの成分は、メラニンの生成を抑制する働きがあるため、日常的に意識して取り入れると良いでしょう。

それぞれおすすめの食材は次の通りです。

ビタミンCキャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・パプリカ・イチゴ・レンコン・柿など
レスベラトロールココア・赤ワイン・ブドウ・アーモンドなど
エラグ酸くるみ・ザクロ・クランベリー・イチゴ・ラズベリーなど

この他にも、肌の代謝アップに欠かせないカルシウムや、乾燥対策のビタミンAを忘れずに摂取することも大切です。肌が乾燥していると、正常なターンオーバーができなくなり色素沈着の改善にも時間がかかります。

ビタミンAが多く含まれるカボチャやレバー、ほうれん草も積極的に摂取し、少量のチーズや牛乳を取り入れることでシワやシミ予防になります。ダイエット中でも必ず少しは摂取しましょう。

睡眠

スキンケアも食事ももちろん大切ですが、中でも究極のケアは睡眠。毎日最低6時間は眠るようにしましょう。また、日によって寝る時間がバラバラという人は要注意。

眠りについて3時間が一番深い睡眠状態になり、成長ホルモンが分泌されます。この時間にぐっすり眠ることができれば、肌状態は自然と改善していきます。

肌だけでなく健康にも関わってくるため、まずは0時までに就寝するのを心掛けましょう。休日に昼まで寝ているという人も多いかもしれませんが、寝だめはまったく意味がありません

ずれても1時間以内には起きるようにして、体内時計が狂わないように生活リズムを整えましょう。

寝ている最中に起きてしまう人や、体のどこかが痛むという人は枕が合っていないのかもしれません。高すぎる枕は首にシワを作ったり、リンパの流れを妨げたりと悪いことだらけ。

タオルを畳んで枕にし、高さを調整してみましょう。

運動

運動も肌のターンオーバーに対して非常に効果的です。運動すると血の流れが活発になり、心臓が普段よりも身体中に血を送ろうとします。

肌に限らず身体に取り込まれる栄養素は血流に乗って全身に送られるため、栄養素がより早く肌に届けられます。ターンオーバーもそれに合わせて活発に行われるようになるため、結果的に運動が肌質の改善へとつながるのです。

また睡眠の質を高めるためにも運動は大切です。睡眠を質の高いものにするためには、自律神経の乱れを抑制することが大切。普段の生活のストレスや不安等で、乱れることも珍しくありません。

スポーツなどの運動を行うと脳からセロトニンが分泌され、ストレスや不安などを軽減させ自律神経の乱れを抑えてくれるのです

運動する際はジョギングやランニングなど時間を設けて行うものや、普段の生活の中で行う、いわゆる「ながら運動」と呼ばれるもの等があります。

いくら運動が大切とはいえ、どちらもストレスを感じてしまっては意味がありません。

運動から感じるストレスをできるだけ少なくするように、自分に合った方法を見つけましょう。

undefined
はるこ先生
日々の生活の中で少し意識するだけでも肌は変化してきます。苦手なことをあえて行う必要はないので、楽しんでできそうなものから取り入れてみてくださいね♪

色素沈着の治し方【ニキビ跡を消す化粧品】

色素沈着に効果的な成分をしっかりと理解したところで、おすすめの化粧品を紹介します。気になるものや試してみたいものがあればぜひチェックしてみてください。

ビーグレン

\ビーグレン独自の技術で肌の奥深くへと浸透/

Source: 公式サイト

ニキビケアトライアルセット

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:ト1,846円(税込)
  • その他:全国送料無料、365日返品・返金保証あり
  • メーカー:Beverly Glen Laboratories,Inc.

「落とす」「うるおす」「整える」「ハリを出す」をテーマに4つのスキンケア商品でニキビ跡をケアしてくれるビーグレン。

メラニンの排出性やピーリング効果を持つピュアビタミンC、新しい色素沈着の生成を抑制するポリアミン、傷ついた肌を修復する効果を持つラミリンなどの有効成分がそれぞれに含まれています。

公式サイトを見てみる

ノブAC

\ニキビだけでなく、乾燥肌もケア/

Source: Amazon

ノブACアクティブ トライアルセット

  • 編集部評価 ★★★★★ 総合94点
  • 価格:トライアルセット 1,620円(税込)
  • その他:送料無料
  • メーカー:常盤薬品工業

リピジュアやヒアルロン酸が肌の乾燥を防ぎ、アラントイン、ビタミンB6誘導体の抗菌作用がニキビや肌荒れを防ぎます。さらに肌に優しい低刺激なケアなので、敏感肌で乾燥も気になっている人におすすめの商品です。

公式サイトを見てみる

サエル

\肌の透明度もアップ!/

Source: 公式サイト

サエル 10日間トライアルセット

  • 編集部評価:★★★★ 総合90点
  • 価格:1,480円(税込)
  • その他:送料無料・30日返品保証あり
  • メーカー:DECENCIA

ウォータリーモイスチャー成分により、ビタミンC誘導体やグリチルリチン酸2Kをはじめとした有効成分が肌に塗布した瞬間に浸透していきます。

また角層を強固にするアシルセラミド酸の生成を促す成分も入っているため、透明度がアップ!香りは無香料で、保湿効果のある天然植物成分を含んでいるためさまざまな面から肌をケアすることができます。

公式サイトを見てみる

undefined
はるこ先生
どの商品も気軽に試せるトライアルセットが用意されているので、少しでも気になったらぜひ試してみてくださいね。相性の良い化粧品に巡り会えますように★

色素沈着の治し方【皮膚科】

市販の飲み薬や塗り薬、化粧品を試してみてもあまり効果がなかった場合、皮膚科を受診するのもおすすめです。特に敏感肌やアトピーの人は、医師と相談しながら治療が行えるのでトラブルも最小限に抑えられ安心です。

実際にどのような治療が行われるのか詳しく説明していきます。

塗り薬

ディフェリンゲル

ディフェリンゲルは、2008年に認可された毛穴の詰まりを取り除くことでニキビを治す薬です。

初期ニキビから黒ニキビまでさまざまなニキビの進行を抑制する働きがあります。これはディフェリンゲルに含まれているアパタレンという成分の効果で、ターンオーバーやピーリング効果を促進させて古くなった角質を取り除いてくれます。

ただしピーリング効果などにより無理やり角質を剥がすため、角質層の持つバリア機能を低下させてしまうことも。多種類の副作用を起こす可能性が高く、またそれが多くの人に現れてしまうデメリットがあります。

主な副作用は、肌が赤くなりかゆみを帯びてしまうことや、肌の乾燥、そして落屑などです。

これらの副作用は、使用開始から早くて3,4日後から2週間後までの間に起こることが多く、治まるまでに約1ヶ月程度かかります。副作用が出てしまうと使用をやめたいと思いがちですが、これは肌がディフェリンゲルに慣れてきていることを示しているため、使用を中止すると自分で判断せずに処方されたクリニックや皮膚科の先生に相談してみましょう。

またこれらの副作用は誤った使用方法によるものが多く、例えばディフェリンゲルを塗布しているのにニキビが沈静化しないといった時に使用量や回数を多くしてしまうことに原因があります。

ディフェリンゲルの効果は折り紙付きですが、効果が出始めるまでに時間がかかるといった特徴もあるため、効果が現れなくても使用上の用法と容量は必ず守りましょう。

トレチノイン

ビタミンA誘導体として、ビタミンAよりも約300倍もの活性力を持つのがトレチノインです

もともとトレチノイン自体は血液中に微量に含まれているので、アレルギーの心配も少なく非常に安全です。ピーリング作用やターンオーバーの促進作用により、ニキビをケアしていきます。

市販されている化粧品にも含まれていますが、これはクリニックなどで処方される薬の約100分の1程度しかなくあまり効果がありません。

使用にあたって、肌の乾燥やかゆみ・赤みが発生する可能性があり、誤った使用法では新たにシミができてしまうことも。医師に指導された用法・容量を守ることが重要です。

スキンケアで説明したハイドロキノンと併用するとさらに効果的ですが、その分刺激も強いため使用には注意が必要です。少しでも異変を感じたら迅速に医師へ相談しましょう。

飲み薬

医師から処方される飲み薬で多いのが、抗生物質を含んだ内服薬です。

この内服薬はニキビの原因菌であるアクネ菌を殺す作用があり、肌に塗布する薬よりも効果が高いといわれています。しかしアクネ菌だけでなく善玉菌も殺してしまうことや、長く使用し続けていると抗生物質に対して耐性を持った菌が生まれてしまうことなどデメリットもあります。長時間の使用はあまり向きません

一方で市販の内服薬は主にビタミン剤が多く、これはクリニックでも処方してもらえるものですが殺菌能力はありません。ビタミン剤の効果は、肌の調子を整えアクネ菌の繁殖を防ぐ環境作る行うことです。原因菌を殺す効果はないため、抗生物質とは役割が異なります。

どうしても治らないニキビや色素沈着ができた場合は皮膚科の薬を頼り、落ち着いて来たら市販薬や化粧品で健やかな肌を保つことが理想です。

それ以外の治療方法

ケミカルピーリング

化学薬品を肌に塗布し、肌に蓄積した古い角質を除去するのがケミカルピーリングです。

日本人にはグリコール酸を用いるのが最も効果的ですが、患者の皮膚の状態で使用する化学物質やピーリングする深さが変わります。

ニキビは浅くピーリングすることで毛穴を詰まらせている角質や面皰を取り除き、毛穴を開かせることでニキビを改善します

ケミカルピーリングを行うと、本来であれば皮膚から水分がなくなることを防止する作用を持つ角質層がなくなります。そのため肌の乾燥が目立ちやすくなり、紫外線にも弱い状態になります

保湿剤や乳液を使って十分に保湿し、外出する際は日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。

治療自体は2週間に1回くらいのペースで行われます。初めは効果があまりでないかもしれませんが、徐々にニキビが出てくるまでの時間が長くなります。

また角質層が傷んでいるとケミカルピーリングに影響が出るため、ケミカルピーリングを受ける前日は顔そりやパック、スクラブ洗顔は避けましょう。

もちろん妊娠中や授乳中の人も避けたほうが良いです。

そして注意すべきなのは、ケミカルピーリングによる治療は一部例外を除いて基本的に保険適用外ということです。

1回の治療で平均1万円かかるといわれていますが、事前の調査や相談を行ってから進めていきましょう。

レーザー

基本的には肌にレーザーを照射し、それによってあいた穴から古い角質や皮脂を溶かして治療するのがレーザーによる治療法です。

ニキビの種類によって使用するレーザーが変わり、例えば赤ニキビには炭酸ガスのレーザーを使用します。

レーザーの種類の中にはサーマクールと呼ばれるものがあります。通常肌にクリームを塗ってから照射するのに対し、肌に直接照射しアクネ菌を焼いて殺菌することができます。

レーザーによる治療は、ニキビの程度にもよりますが軽度で範囲も狭ければ1回から3回で完了することが多いです。重度であれば1~2ヶ月かかるといわれています。

またレーザーを照射するだけなので、特に痛みもなく麻酔も必要ありません。

治療時間も10分~30分で終わる場合が多いですが、ニキビが広範囲に及んでいると時間が長くなり、何回も通院する必要があります。その分治療にかかる料金が割高になるためその点も考慮しておきましょう。

イオン導入

肌に微弱な電流を流し肌の状態をイオン化させることによって、有効成分を単に塗布する時よりも浸透しやすくするのがイオン導入です。その浸透率は通常の約数倍から数十倍といわれています。

イオン導入は単体で行うのはもちろんのこと、ケミカルピーリングと併用されることが多いです。

ケミカルピーリングによって角質層が除去され、外からの成分をブロックするバリア機能も低下し有効成分が更に浸透しやすくなっているためです。

基本的にデメリットはありませんが、微弱とはいえ電流を肌に流すので多少のダメージはあります。

また妊娠中・授乳中の人や肌に強い炎症のある人、さらにペースメーカーや骨折の治療のため金属類を装着している人、補聴器を付けている人は行うことはできません。

色素沈着におすすめの皮膚科

中島皮フ科

\肌トラブルで沈んだ気持ちもサポート/

Source: 公式サイト

最新の技術による施術に加え、ウォーターピーリングと呼ばれる水を使ったピーリングも行っています。

化学薬品よりも肌への負担が少ないため、肌への刺激が不安な人には特におすすめです。

またピーリングは基本的に保険対象外ですが、中島皮フ科は保険適用となるキャンペーンを行っています

肌トラブルによる長期的な治療や今までの精神的なショックから、気持ちが沈んでいる人が多いかもしれません。中島皮フ科ではそういった人たちの肌だけではなく、心も治るようにサポートしていく心構えがあることが何よりも大きなメリットです。

ひどいニキビ跡や色素沈着で皮膚科に行くのでさえためらっている人も、勇気を出して中島皮フ科を訪れてみてはいかがでしょうか。

公式サイトを見てみる

美白に効果的な方法はリスクも高い


ニキビに対して効果的な薬や治療法を紹介してきましたが、全てに対して大きなメリットの影には少なからずリスクが潜んでいます。そのリスクは結果的には度合が軽い人もいれば、重くなってしまう人もいるでしょう。治療を行う際はそういったリスクの部分も頭に入れておくことが重要です。

ただしそればかり考えていると治療に対して足を踏み出しにくくなるため、治療内容を事前にしっかり把握することや、心配や不安を感じたらクリニックの信頼できる医師に気軽に相談してみると良いでしょう。

undefined
はるこ先生
どのような選択をしても、治療を受けるのはあなた自身。自分自身がしっかり納得した上で、ぴったりの治療法や化粧品を見つけましょうね♪