美肌に導く人気の洗顔石鹸まとめ!ジャンル別おすすめランキング16選

美肌に導く人気の洗顔石鹸まとめ!ジャンル別おすすめランキング16選

美肌のための洗顔石鹸が今美容界で大きな話題になっています。洗顔はただ洗うだけのケアではなく、美肌をつくるためにとても重要な意味をもっています。ここでは、おすすめの洗顔石鹸をランキングで紹介。さらに正しい選び方や洗顔方法も調査していきます。

スキンケアの基本「洗顔」で美肌になろう

こんにちは、編集長の水野春子です!

美肌を目指すとき、化粧品よりもまず見直してほしいのが「洗顔」。洗顔はただ顔を洗うというだけでなく、無駄なものを除去する、肌の調子を整える、うるおいを与えるといった、美肌効果につながる重要なケアなのです。

undefined
はるこ先生
私も「洗顔」については何度も考えさせられました。洗顔料や洗い方ひとつで、肌の状態って大きく変わってしまうんです。今回は、「美肌を目指すための洗顔」に着目して調査しました。
  • 調査した洗顔料の数⇒32個
  • 調査した洗顔石鹸の数⇒16個
  • 調査した口コミの件数⇒177件

調べていくうちに、「洗顔石鹸」の優秀な美肌効果を発見。ただの石鹸でなく、肌に対してとても真摯に向き合いつくられていたのです。

ここでは、そんなおすすめの洗顔石鹸をランキングで紹介していきます。毎日の洗顔を肌にとって良いものにチェンジしましょう。

美肌のための洗顔石鹸選び

石鹸を買うまえに、まずは美肌のためにはどのような石鹸の選び方をすればいいのかを確認していきます。自身の肌の状態や特徴を考えながら、選ぶ基準を考えていきましょう。

undefined
アッキー
石鹸といっても、店舗には実に多くの石鹸が並んでいるはずです。「何を見て選べばいいのか」をしっかり確認しておいてくださいね。

汚れをキレイに落とせる洗浄力

洗顔石鹸にまず求めるのは、洗浄力。外から肌に付着した汚れはもちろん、余分な角質や皮脂汚れをキレイに落とす働きが必要になります。

ただし、美肌のための洗顔石鹸は、洗浄力が強くても弱くてもNGなのです。

洗浄力の強いものは肌に必要な皮脂まで奪い、乾燥を招いてしまいます。

逆に洗浄力の弱いものは余分な皮脂や古い角質汚れが洗いきれず、清潔を保てないデメリットがあります。

使う人の肌質も関係しますが、洗顔石鹸の洗浄力はなるべくうるおいを残すマイルドなものを選ぶことが美肌のコツです。

肌に優しい処方

肌への優しさも、洗顔石鹸に求められるポイントの一つです。特に、デリケートな肌をもつ人は石鹸の成分に注意が必要。肌に刺激を与えやすい成分として、主に以下のようなものがあります。

避けるべき化学成分

  • 合成界面活性剤
  • エタノール
  • 防腐剤
  • 合成着色料
  • 合成香料

人によってアレルギー反応を起こしたり刺激となってしまう化学物質はほかにもあります。できるだけ「無添加」にこだわっている洗顔石鹸を選ぶことがおすすめです。

「弱酸性」って肌に優しいの?

よく目にする「弱酸性」ですが、実は酸・アルカリの性質だけでは肌への優しさを決めることはできません。ものによっては、弱酸性であることによって洗浄力を強めに調整されている場合もあります。「優しさ」は成分表を確認して判断しましょう。

undefined
はるこ先生
「弱酸性」=「安心」ではないってことね。最近は無添加をテーマにしたアイテムも増えてきているから、肌への優しさを考えるならチェックしておきたいですね。

乾燥が防げるもの

美肌に乾燥は大敵です。洗う力が強すぎる石鹸は必要な皮脂まで落としてしまうため乾燥を招く可能性があります。

乾燥を防ぐためには、洗いすぎない洗浄力がマイルドなタイプの洗顔石鹸を選ぶのがおすすめです。

おすすめの保湿成分として、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「ローヤルゼリー」「天然オイル」などがあります。

これら以外にも、肌にうるおいを与える石鹸にはさまざまな保湿成分が含まれます。できるだけ天然由来の成分を使用しているものを選びましょう。

泡立ちが良いもの

 実は、洗顔石鹸の泡は気持ち良く洗うためだけのものではありません。泡立ちの良さによって、洗浄力や肌への刺激が大きく異なってくるのです。

泡立ちが良いものは、毛穴などの細かい部分まで洗浄でき、肌に直接触れずにすむので刺激が低め。逆に泡立ちが悪いものは、肌に直接触れるため刺激が高めです。

アイテムによっては、あえて泡立ちを抑えたタイプの洗顔石鹸もあります。肌が敏感な場合は、できるだけ泡立ちの良い石鹸で低刺激な洗顔を心がけてください。

undefined
アッキー
後ほど、洗顔石鹸の正しい泡立て方を詳しくご紹介します。合わせてぜひチェックしてくださいね。

肌質や目的に合うもの

洗顔石鹸は、その人の肌質や抱えている肌トラブルによって合うものと合わないものがあります。

・乾燥・敏感肌:洗浄力がマイルドで保湿力の高いもの

・普通・脂性肌:洗浄力が高く、保湿力がシンプルなもの

・ニキビ肌:抗炎症作用、殺菌作用などをもったニキビケア専用のもの

・毛穴トラブル:泡立ちが良く、スクラブなどで毛穴をしっかり洗浄できるもの

適切な洗顔石鹸を選ぶためには、いま自身の肌がどのような状態なのか、どのようなトラブルが起こっているのかを理解しておくことが重要です。

自分の肌に必要な石鹸をしっかり選び美肌に向けた洗顔ができるよう準備しましょう。

市販の洗顔石鹸を徹底調査!

これらのポイントを踏まえどのような洗顔石鹸が良いのかを実際に調査してみました。調査方法は以下のとおりです。

ランキングの評価方法

より良い洗顔石鹸をおすすめするためにも、口コミはもちろん、メーカーの公式サイトだけではなくわからない点は直接メーカーに問い合わせてその商品のメリット・デメリットを徹底的にリサーチしました。調査時間は、実に合計40時間

ここではその調査結果をランキングにして紹介していきます。ランキングはさまざまなカテゴリーに分けているので、自分に合った洗顔石鹸を見つけてみてください。

undefined
はるこ先生
私も、より多くの人に「納得してもらえる美肌洗顔石鹸をみつけてもらいたい」という一心で調査してきました。わかりやすく比較しながらご紹介するので、それぞれの特徴をよくチェックしてみてくださいね。

美肌に良い洗顔石鹸口コミランキングTOP5

さっそくランキングの紹介を開始!まずは、実際に使った人の口コミの中でも評価が高かった洗顔石鹸をランキングにしました。

口コミでは辛口の意見も多く見られるため、信頼度NO.1のランキングかもしれません。では、1位から順に確認していきましょう。

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

 \もっちり泡で心地良くしっかり落とす/

Source: 公式サイト

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

  • 編集部評価:★★★★★総合点98点
  • 価格:1,841円(定期コース)
  • 内容量:88g
  • メーカー・会社:長寿の里

第1位は圧倒的なリピート率を誇る長寿の里の然(しかり)よかせっけん。口コミの中には、10年以上使い続けているという声も多数見つかりました。

然(しかり)よかせっけんは、微細な火山灰であるシリカを中心に天然由来成分のみを使い、一つひとつを職人の手で丁寧につくられている練り石鹸。泡立てるともちもちの濃密泡となって肌汚れをしっかり吸着し、洗い上がりさっぱりなのに肌は優しくうるおいます

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • ジャータイプのケースが使いづらい
    お風呂場に置いておくのは危険です。 きちんと蓋を閉めても知らぬ間にどうしても水が入って残念なことになります。

    @cosme

  • 乾燥・敏感肌には少し物足りない
    乾燥肌よりの私は、もうちょっとしっとり感があればいいなと思っちゃいました

    @cosme

膨大な件数の口コミを順に見ていくと、悪い口コミは見つけづらいほど少ない印象でした。その中でも、比較的多かったのがジャータイプのケースに対する指摘。「開けるのが少し面倒」なこと、「お風呂で保存しておくと水分が入り込んで溶けてしまう」ことがあるようです。

また、極度な乾燥肌の人は「洗い上がりのうるおいが少し物足りない」という意見もありました。メーカースタッフによると、乾燥肌の人におすすめの使い方は「水を多めにして泡を柔らかくする」そして、「30秒以内に洗い流す」と洗顔後の乾燥を防げるということでした。

良い口コミから見るメリット

  • きめ細かなもっちり泡が気持ちいい
    かなりもっちり細かな泡ができるので、 すっきり毛穴まで洗うことができます

    @cosme

  • ニキビやニキビ跡もうるおい洗顔で解消
    よか石鹸を使ったその日からニキビがぱったりと消え、それ以来ニキビは月に一度程度しかできていません。 もう1年くらいリピしていて、ニキビ跡もかなり薄くなりました。

    @cosme

口コミでとにかく多かったのが 、「きめ細かく質の高い泡が気持ちいい」という意見。石鹸に必ず専用の泡立てネットを付けてくれるので、誰でも簡単にもちもちの泡が作れます。

初めて洗顔したその日に効果を実感した人も多く、「肌色が明るくなった」「毛穴汚れがなくなった」といううれしい声もありました。いずれも、このきめ細かな泡によって毛穴汚れや角質汚れをしっかり洗えている証拠なのかもしれません。

公式サイトを見てみる

然(しかり)よかせっけんの成分と特徴

  • 天然ミネラルを含み、毛穴のすみずみまで入り込んで洗う「超微細シリカパウダー」
  • 肌にハリやツヤを与える「コラーゲン」「ローヤルゼリーエキス」
  • 肌を健康な状態に整える「アロエエキス」
  • ニキビやその原因を予防する「グリチルリチン酸ジカリウム」

一般的な火山灰と違って、長い年月によって不純物が取り除かれたものが「火山灰シラス」。この毛穴よりはるかに小さい微粒子が含まれた泡によって毛穴奥の汚れまで吸着し、スッキリキレイな肌へと導きます

さらに、石鹸では困難な美容成分60%以上を実現し、肌への優しさも叶えます。

然(しかり)よかせっけんを安く買う方法

然(しかり)よかせっけんは、ブランド直売店での販売も実施。全国に展開していますが、店舗数は限られてしまうのでネットでの購入が確実でおすすめです。

楽天やAmazonなどのネットショップと比較すると、公式サイトが一番安いという結果に。

定期コースを申し込めば、水素を発生させるという専用泡立てネットのプレゼント付きです。安心・お得にゲットするなら公式サイトをチェックしてみてください。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイト楽天Amazon
1,841円(定期コース)2,779円2,320円
undefined
アッキー
然(しかり)よかせっけんの直売店では、スタッフによる実演販売も行われています。トライアルがないので、使い心地を試すなら最寄りの店舗に直接足を運んでみてもいいですね。

公式サイトを見てみる

VCOマイルドソープ

\ヴァージンココナッツオイルのしっとり感/ 

Source: 公式サイト

VCOマイルドソープ

  • 編集部評価:★★★★☆総合点92点
  • 価格:1,423円
  • 内容量:85g
  • メーカー・会社:さくらの森

第2位も、泡立ち最高なVCOマイルドソープがランクイン。母乳と同じ成分をもつ天然素材である「VCO(ヴァージンココナッツオイル)」が生クリームのような柔らかい泡立ちを実現し、肌を優しく洗浄してくれます。VCOは皮脂と似た成分でもあるので、しっかり洗えるのに洗い上がりは自然なうるおいを保ってくれるのも人気の理由です。

また、全成分を確認してみると、「石鹸素地」、「ヒアルロン酸Na」、「ヤシ油」、「水酸化K」、「ステアリン酸」、「水」のみのシンプルな構成。万が一肌に合わなかった場合も、公式サイトでは15日間返金保証があるので安心して試すことができます。

公式サイトを見てみる

カメ印美肌石鹸

\温泉由来の愛され石鹸/ 

Source: Amazon

カメ印美肌石鹸

  • 編集部評価:★★★★☆総合点86点
  • 価格:756円
  • 内容量:100g
  • メーカー・会社:吉高屋

兵庫県神戸市の観光地である有明温泉の土産物店として明治時代から続いている老舗の吉高屋。そこで、有明温泉をを使ってつくられているのがこのカメ印美肌石鹸です。

原料は必要最小限に抑え、刺激に弱い肌の人でも安心して使えるまさに昔ながらの石鹸として多くの人に愛されています。

石鹸に多く含まれている有馬温泉の水は、皮膚疾患や湿疹を改善してくれる「金泉」と呼ばれるナトリウム成分を配合。

「コラーゲン」「グリセリン」などの保湿成分が肌を守り、高い保湿効果も期待できます。これまでの石鹸に比べて泡立ちは弱いですが、きめ細かいクリーミーな使い心地が優しいです。

公式サイトを見てみる

ラッシュ 天使の優しさ

 \キッチンで作ったナチュラルな石鹸/

Source: Amazon

ラッシュ 天使の優しさ

  • 編集部評価:★★★★☆総合点83点
  • 価格:1,180円
  • 内容量:100g
  • メーカー・会社:ラッシュジャパン

根強いファンが多いハンドメイドコスメブランドのラッシュ。数ある洗顔料の中でも、特に人気が高いのが天使の優しさでした。

石鹸とは思えないどろんこのようなテクスチャー。つぶつぶとした「アーモンド」がスクラブ効果を発揮する泡立たない洗顔石鹸です。

はじめはスクラブのゴロゴロ感に抵抗を感じますが、水を加えながら柔らかくし肌にのせてマッサージすると、アーモンドミルクが溶け出し優しくうるおいます。

肌を整える「ローズ油」や汚れをしっかり吸着する「カオリン」を配合し、洗い上がりの肌はキメが整った状態に。肌質が上がり、手放せなくなってしまう人も多いようです。

undefined
はるこ先生
ラッシュはAmazonなどでも販売されていましたが、手作りの「生もの」なのでそれぞれのアイテムに使用期限がもうけられています。品質管理が徹底されている公式のショップや公式サイトでの購入がおすすめです。

公式サイトを見てみる

いつかの石けん

 \毛穴の黒ずみを酵素泡パックで徹底ケア/

Source: Amazon

いつかの石けん

  • 編集部評価:★★★★☆総合点83点
  • 価格:1,400円(定期購入)
  • 内容量:100g
  • メーカー・会社:水橋保寿堂製薬

いつかの石けんは、毛穴の黒ずみに効果的な酵素洗顔や酵素泡パックができる洗顔石鹸。石鹸では落としづらい毛穴汚れをしっかり落とし、肌のトーンアップにもつながる洗顔をサポートしてくれます。

決め手は「プロテアーゼ」という酵素成分。不要な皮脂を吸着する働きをもち、泡パックをするだけで洗い上がりさっぱりの適度な洗浄力を実現します。

定期購入以外にもいくつかお得なセット価格があるので、いちご鼻に悩む人は一度試してみる価値アリです。

公式サイトを見てみる

ニキビに効く洗顔石鹸ランキングTOP3 

次に、ニキビ対策に効果が期待できる厳選したおすすめの洗顔石鹸をランキングで紹介していきます。

Non.A

\弾力泡でニキビの原因をしっかりキャッチ/ 

Non.A

  • 編集部評価:★★★★★総合点98点
  • 価格:2,940円
  • 内容量:100g
  • メーカー・会社:プライマリー

泡立ちの良さでも人気のNon.Aがニキビ対策の洗顔石鹸としてもトップに選ばれました。弾力泡が驚くほど簡単にでき、神経を使うニキビ肌でも心地良い洗顔をサポート。トラブルを起こしやすい乾燥肌や敏感肌の人にもリピーターが続出しています。

Non.Aには、洗いながらニキビの原因となる皮脂バランスを整える成分が配合され、根本から解消していきます。

さらに、大人ニキビの原因となる乾燥を防ぐための保湿成分も贅沢に含まれているので、洗い上がりさっぱりなのにうるおいは残してくれます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • こだわり成分でお値段高め
    値段は成分にこだわっているだけ高いです。

    @cosme

  • 保存が少し難しいかも
    ただ石鹸の保存状態が悪く、すぐに小さくなってしまった

    @cosme

「洗顔石鹸と考えると高め」という意見が口コミで目立ちました。たしかに、石鹸に3,000円弱かかるのは抵抗を感じるところ。

しかし、これ一つでニキビケアができると考えれば、「ニキビケア化粧品を買い集めるより圧倒的に簡単でお得」という声も多数見られました。 

また、浴室で保存しておいたら溶けやすいという保存方法へのデメリットを挙げている口コミもありました。

安いものではないので、溶けてすぐ消費してしまうのはもったいないです。ひと手間かかりますが、できるだけ高温多湿を避けた場所での保管がおすすめです。

 良い口コミから見るメリット

  • ニキビへの効果を実感
    結果は、とても良い!じわじわ効果を感じています 何といっても、繰り返しできる新しいニキビの治りが早いです! (中略) nonAを使ってからは 、「これ長引きそう…」と思っても次の日には小さくなっていて治りがめちゃめちゃ早いです

    @cosme

  • 驚きの泡立ち
    ネットを使うと驚くほど泡立ちます! だからニキビに指が触れずに洗顔できるのだと思います。

    @cosme

Non.Aの大きなメリットとして挙げられるのが「ニキビへの的確な効力」「肌に優しい濃い泡」

口コミでは思春期や大人のニキビ、不摂生や慢性的なニキビなど、あらゆるタイプのニキビ肌を抱える声が集まっていました。

しかし、どの人も使って少しずつニキビが落ち着いていくのを感じています。初期のニキビならさらに即効性があるといったうれしい実体験もありました。

また、ニキビ肌の場合は洗顔による刺激が心配されますが、Non.Aは独特のきめ細かい弾力泡でしっかり肌を包むので安心。保湿成分のおかげでツッパリ感もなく、気持ちよく使い続けられそうです。

公式サイトを見てみる

Non.Aの成分と特徴

  • 通常の石鹸素地に比べ、泡に4倍の弾力を生み出す「カリ含有石ケン素地」
  • 天然うるおい成分である「ヒアルロン酸」「ローヤルゼリー」「リピジュア」
  • 皮脂の分泌を抑制する「ダイズエキス」「海藻エキス」
  • ニキビによる炎症を抑える「クワエキス」

Non.Aならではの弾力泡ができるのは、「カリ含有石ケン素地」独自開発の石ケン素地に秘密が。普通の石鹸のなんと4倍もの弾力やキメを生み出し、洗浄力だけでなく肌への優しさにもつながります。

さらにニキビを根本原因から解消する「抗炎症成分」や「皮脂分泌抑制成分」も配合。できてしまったニキビを改善するのはもちろん、ニキビが再びできない肌を育てます。

Non.Aを安く買う方法

Non.Aは、残念ながら市販の取り扱いがなく主にネットでの購入です。ネットショップの楽天やAmazonと公式サイトとの価格の比較をしてみると、楽天は同額、Amazonは少し高くなっていました。

公式サイトでは定期コースがなく、単品か3個セットで販売されています。3個セットでは10%OFFとなるので、リピートする予定がある場合はおすすめ。さらに初回購入には、泡立てネットやローション、ジェルのプレゼント付きなので断然お得です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイト楽天Amazon
2,940円2,940円3,240円

公式サイトを見てみる

どろあわわ

\2種類の泡が余分な汚れを掻き出し除去/ 

どろあわわ

  • 編集部評価:★★★★★総合点95点
  • 価格:1,490円(定期コース初回)
  • 内容量:110g
  • メーカー・会社:健康コーポレーション

その名のとおり、泥の力でニキビのもととなる汚れを一気に洗い流してくれる洗顔石鹸「どろあわわ」が第2位。

超微粒子の「沖縄産マリンシルト」、汚れを吸着する「国産ベンナイト」という2種類の異なる泥が肌を清潔な状態へと導きます。

さらに、最近話題の「豆乳発酵エキス」も配合。肌本来の働きをとり戻す作用があり、女性らしいふっくらした肌に変化します。

パックから石鹸を押し出すと、まさに泥のような固めのテクスチャー。へたらない弾力泡ができるので、ニキビの肌に摩擦を起こすことなく洗顔できるのも魅力の一つ。

定期コースを申し込めば、初回半額になるうえ美容乳液や専用泡立てネットもプレゼントしてくれるのでおすすめです。

公式サイトを見てみる

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

\泡の弾力でニキビ肌にも優しい/ 

Source: 公式サイト

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

口コミランキングでトップに輝いた長寿の里の然り(しかり)よかせっけんがニキビ部門でもランクイン。

美肌効果だけでなく、ニキビや肌荒れにも効果を発揮する理由は配合されている有効成分にあります。

然(しかり)よかせっけんには、抗炎症作用をもつ甘草由来の「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。濃い泡で優しく洗いながらも、肌トラブルに穏やかに働きかけます

undefined
アッキー
まえにもありましたが、然(しかり)よかせっけんには天然由来の保湿成分もたっぷり配合。大人ニキビの原因となる「乾燥」への対策も、これ一つでバッチリですね。保湿成分の詳しい内容はこの後のランキングでチェックを。

公式サイトを見てみる

乾燥肌におすすめの保湿洗顔TOP3

最後に紹介するランキングは、特に注目してほしい「保湿」に特化した洗顔石鹸

肌の乾燥は、美肌の妨げになるだけでなく多くの肌トラブルの原因につながります。石鹸に含まれる保湿成分や刺激の有無に注目し、確認してみましょう。

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

 \贅沢な保湿成分でしっかり洗うのにうるおう/

Source: 公式サイト

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

なんと!ここでも長寿の里の然(しかり)よかせっけんが堂々の第1位に登場。美肌、ニキビケアにとどまらず、「乾燥肌」へのケアにも効果が期待されています。

公式サイトを見てみる

保湿効果に対する口コミ

  • 贅沢成分たっぷりだからつっぱらない
    美肌成分、美容成分、自然由来の保湿成分が配合されているので 濃密な泡が汚れをすっきり落としてくれるのにつっぱらないのがスゴイ。

    @cosme

  • うるおいを残す洗い上がり
    「艶消し」「ベルベット」みたいな肌触りです。 洗顔後こういう肌触りになったのは初めてで 汚れが落ちてないのか?!と不安になりましたが 適度なうるおいが残っている証拠なんでしょうね。

    @cosme

 口コミでは、「さっぱりなのにつっぱらない」という声が多数。しっかり洗いたい、乾燥を避けたいというどちらの願いもバランス良く叶えてくれているようです。

洗い上がりもうるおうのは、保湿成分を配合しているうえにもちもちの泡が優しく汚れを落とすから。必要なものはきちんと残すので、乾燥を防ぐ洗顔としても人気が高いのです。

然(しかり)よかせっけんの保湿成分

然(しかり)よかせっけんの保湿効果は、贅沢な保湿成分によって支えられています。

  • 緑茶エキス……カテキン、ビタミンC、アミノ酸が含まれ、高い保湿効果だけでなく抗酸化作用もある。
  • ウーロン茶エキス……肌の土台からうるおいを立て直してくれる。
  • 黒砂糖……保湿効果とともに、抗菌・殺菌作用、メラニン抑制作用もある。

これらの成分のほかにも、全成分の60%以上が美容成分で構成されているので、肌に優しいという言葉に納得です。あらゆる角度から美肌へのアプローチをしてくれる然(しかり)よかせっけんはどなたもチェック必須かもしれませんね。

公式サイトを見てみる

VCOマイルドソープ

\母乳と同じ成分で優しくうるおう石鹸/ 

Source: 公式サイト

VCOマイルドソープ

口コミランキングで2位を獲得したVCOマイルドソープは、保湿部門でも圧巻の第2位。多くの人が抱える乾燥の悩みを、肌に優しい成分でサポートしてくれます。

お馴染みの「ヴァージンココナッツオイル(VCO)」とともに、「ヒアルロン酸」を高配合。肌奥のうるおいを整え、本来の保水力を取り戻していきます。また、VCOによる天然の気泡力によって泡立てると生クリームのような柔らかい泡に。まるでエステ後の肌のようになめらかで整った赤ちゃん肌へと導いてくれます。

公式サイトを見てみる

アレッポの石鹸

 \ずっと変わらない石鹸の原点/

Source: Amazon

アレッポの石鹸

  • 編集部評価:★★★★☆総合点87点
  • 価格:630円
  • 内容量:200g
  • メーカー・会社:アレッポの石鹸

石鹸発祥の地といわれるシリアのアレッポ市で作られているアレッポ石鹸。材料は「オリーブオイル」「ローレルオイル」、鹸化に必要な「水酸化ナトリウム」と少量の「水」だけというまさにナチュラルな石鹸です。

アレッポの石鹸に使用されている現地の良質なオリーブオイルは、人肌に近いPHであることから優しく高い保湿効果が期待できます。

さらにローレルオイルには抗炎症作用や消臭効果も含まれ、うるおいとともに健やかな肌へとサポート。シンプルなのにずっと使い続けられるのには、このような石鹸の魅力があったからなのです。

undefined
はるこ先生
アレッポの石鹸はご紹介したオリーブオイルとローレルオイルの比率が9:1のノーマルタイプのほかに、ローレルオイルが4割を占めるエキストラ40と、オリーブオイルが98%のライトタイプがあります。さまざまな種類の使い心地を試すのも楽しそうですね。

公式サイトを見てみる

体を洗うのにおすすめの無添加固形石鹸2選

これまで洗顔用の石鹸を中心にランキングで紹介してきましたが、合わせて紹介したいのがボディ用の石鹸。これからは、肌への優しさを考えてボディシャンプーから石鹸に替えてみませんか?

カウブランド無添加石鹸

\ザ・ナチュラル素材の定番石鹸/

Source: 公式サイト

カウブランド無添加石鹸

  • 編集部評価:★★★★☆総合点85点
  • 価格:150円
  • 内容量:100g
  • メーカー・会社:牛乳石鹸共進社

 石鹸といえば、牛乳石鹸を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ここでご紹介するのはカウブランドの無添加石鹸。なんと、「石ケン素地100%」のザ・シンプルな石鹸です。天然油脂を約1週間たきあげてできたこの石鹸は、クリーミーでふっくらした泡立ち。体全体をしっとり洗います。

カウブランドには赤箱と青箱という人気の石鹸があります。無添加石鹸との違いは、赤箱・青箱に含まれる香料や品質安定剤が除かれ、肌に優しくつくられているという点です。

石ケン素地だけのまさに究極に優しい石鹸。肌が刺激にすぐ反応してしまう敏感肌には特におすすめしたいアイテムです。

undefined
アッキー
牛乳石鹸は、誰もが学校や公共施設で手を洗うときに誰もが使ったことのある石鹸ですよね。さらに品質改良をして優しくなった無添加石鹸は、デリケートな肌に使っても大丈夫です。しっとりタイプの赤箱・さっぱりタイプの青箱と比べながら使ってみるのもおすすめ。

公式サイトを見てみる

 ミヨシ 無添加 白いせっけん

 \赤ちゃんにも使える「優しさ第一」の石鹸/

Source: 公式サイト

ミヨシ 無添加 白い石鹸

  • 編集部評価:★★★★☆総合点88点
  • 価格:150円
  • 内容量:108g
  • メーカー・会社:ミヨシ石鹸

メーカーこだわりの無添加を徹底し、「食用グレードの天然油脂」のみをたきあげてつくった浴用石鹸です。

もちろん、肌に優しい石鹸なので赤ちゃんに使っても大丈夫。泡立ちは自然でなめらかな感触です。肌に必要なうるおいは逃さず、ナチュラルな洗い上がりを守ります。

undefined
はるこ先生
カウブランド無添加石鹸とミヨシの無添加白い石鹸は、どちらも石ケン素地のみを使ってつくられたシンプルな石鹸。違いは原料となる天然油脂という点ですが、後者の方が若干口コミの人気が高く、うるおいがキープできるという内容でした。

公式サイトを見てみる

韓国でおすすめの洗顔石鹸2選

ここで少しおまけ情報を紹介します。根強い人気が冷めない韓国コスメですが、実は洗顔石鹸も美肌に優秀なものがいくつか見つかりました。気になった2つを調査しました。

エイプリルスキンシグネチャーソープ

 \美肌大国で定番の国民洗顔石鹸/

Source: 公式サイト

エイプリルスキンシグネチャーソープ

  • 編集部評価:★★★★☆総合点92点
  • 価格:1,590円
  • 内容量:100g
  • メーカー・会社:エイプリルスキン

本場韓国でもクッションファンデやスキンケアアイテムが人気のエイプリルスキン。以前、マジックストーンという名で販売されていたものが新しくリニューアルした定番アイテムの一つです。

「オリーブオイル」、「ココナッツオイル」、「シアバター」、「グレープシードオイル」など、天然由来のうるおい成分を贅沢に配合。

ふわふわの泡でさっぱり洗い上げるタイプの石鹸ですが、肌はしっとりうるおいをキープできます。肌のくすみも抜け、ワンランク上の肌を目指せる洗顔石鹸です。

公式サイトを見てみる

ソンハク 五色黄土石鹸

 \古くから伝わる美と健康の力/

Source: Amazon

ソンハク 五色黄土石鹸

  • 編集部評価:★★★★☆総合点83点
  • 価格:2,510円(2個セットAmazon価格)
  • 内容量:110g
  • メーカー・会社:ソンハク

高い人気を誇る中、ネット上では本場韓国の公式サイトが見つからず、Amazonや口コミサイトからの情報を集めてみました。

その名のとおり、5種類の土」を使っているためミネラルが豊富で、乱れた肌をなめらかに整える石鹸。ほかにも紅参、三白草など29種類の「天然漢方成分」を配合し、健康な肌の働きをとり戻していきます。

漢方由来の独特な香りですが、泡立ちが柔らかで、しっとりした洗い上がりです。

口コミでは、使うたびに肌が整っていくことを実感し、「キメの変化」が多く見受けられました。2~3個セットでの販売が主となっています。

Amazonを見てみる

undefined
アッキー
ネットでも買うことができますが、韓国コスメショップやバラエティショップでも取り扱っていることがあるので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

美肌になるスキンケアと洗顔方法

お気に入りの石鹸は見つかりましたか?美肌のためのより良い洗顔には、使う石鹸の内容だけでなく方法にも配慮が必要になります。では、美肌のためのベストな洗顔方法はどのようにすれば良いのでしょう。

たっぷりの泡で洗うのがコツ

石鹸によって多少泡立ちが異なりますが、どの石鹸を使うときもしっかり泡立ててから肌にのせることで摩擦の刺激や負担を最小限に抑えることができます。ここで、たっぷりの泡をつくる泡立て方のコツを紹介しましょう。

1. 泡立てネットを使う

どんなに不器用な人でも、泡立てネットを使えば簡単にモコモコの泡がつくれます。洗顔石鹸に付属として付いてくるケースもあるので、石鹸の効果を活かすためにも活用してみましょう。

また、最近では100円均一などでも手軽に購入できるのでチェックしてみるのもおすすめです。

 2. 水を加えすぎない

はじめから水を加えすぎてしまうと、泡立ちが弱く、密度のない泡になってしまいます。まずは手やネットに水分が少し付いた状態からスタート。固さや泡立ちをみながら、少しずつ水を加えて泡立てていきましょう。

3. 空気を含ませるイメージで

泡立ての一番のポイントは、「空気」をたっぷり含ませて泡の気泡をたくさんつくること。

泡立てネットにはたくさんの空間が生まれるので簡単に空気を取り込むことができます。手で泡立てる場合は、石鹸をクルクル混ぜながら空気を加えるようなイメージをもちましょう。生クリームを泡立てるのと同じです。

泡の質によって、洗浄力や肌への刺激は変わっていきます。コツをおさえて心地良い洗顔を目指してみてください。

正しい洗顔方法の手順

洗顔は毎日行う習慣ですが、意外と正しくできていない人が多いようです。美肌を育むためにも、もう一度正しい洗顔方法を確認しておきましょう。

  1. 手を洗い清潔な状態にしておく
  2. 洗顔石鹸をよく泡立てる
  3. 肌にのせて泡を転がすように優しくマッサージ
  4. 水に近いぬるま湯で洗い落とす
  5. 清潔なタオルで包み込むように水気をとる

大切なことは、いかに肌への刺激を抑えることができるかということ。肌をゴシゴシ擦ったり、熱いお湯で流したりするのはNGです。また、洗顔後は肌が最も乾燥しやすい状態なので、すぐに保湿ケアに移るようにしましょう。

undefined
アッキー
洗顔石鹸のメーカーによっては、正しい使い方を提示しているところもあります。その場合はメーカーの指示に従って、適切な洗顔を心がけてくださいね。

洗顔後の保湿方法

洗顔と保湿ケアは二つでひとつ。洗顔後はうるおいが逃げるまえに速攻保湿ケアを心がけましょう。では、保湿ケアの基本となる手順を確認していきます。

  1. 化粧水:美容液の美容成分を肌奥に浸透させるための道をつくる
  2. 美容液:肌に不足した栄養や美容成分を届ける
  3. 乳液:肌のうるおいを逃さないようフタをする
  4. クリーム:乾燥しやすい部分にうるおいの膜をプラスする

アイテムによっては、手順が前後する場合もあります。清潔に整った洗顔後の肌は、まさに美容成分をとり込みやすい状態なので、自分の肌に必要なスキンケアを上手くとり入れてくださいね。

乾燥肌や敏感肌の場合、保湿力を重視したアイテムを積極的にとり入れることが重要になります。

また、ニキビやシミなど特定のトラブルをケアする場合は、専用のケア用品を使うことも改善のポイント。肌の状態に合わせて、洗顔後のスキンケアをコントロールします。

undefined
はるこ先生
ほかにも、オールインワンやマッサージクリームなど、ライフスタイルに沿ったアイテムも充実してきています。自分に合うスキンケアを探すことはとても楽しいこと。洗顔と一緒にベストなラインを見つけてみてください。

美肌にはどうして固形石鹸がおすすめなの?

美肌や肌の健康を保つためには、固形石鹸がおすすめといわれています。その理由は一体なぜなのでしょう。

1. 合成界面活性剤が使われていない

合成界面活性剤とは、水と油を合体させ汚れをより落としやすくするために使用される化学成分。天然由来のものもありますが、特別な表記が無い場合は化学成分であるケースが多いようです。

そんな合成界面活性剤は、アレルギー反応を起こしたり肌荒れやトラブルなどの健康被害を起こす可能性もある有害なもの。その人の体質や合成界面活性剤の種類によって影響の大小がありますが、できれば避けたい成分なのです。

固形石鹸は、製造過程において合成界面活性剤を使用する必要がないので配合されていないものがほとんど。だから、比較的肌に優しく洗顔にも適していると考えられています。

2. 洗顔フォームと固形石鹸の違い

一般的な洗顔フォームと固形石鹸の違いは、まさにこの合成界面活性剤にあります。

洗顔フォームの多くには、「界面活性剤」が使用されているのに対し、固形石鹸は「脂肪酸ナトリウム」や「脂肪酸カリウム」といった天然由来の洗浄成分が使用されているものが多いようです。

そのため、肌の油分を落としすぎない適度な洗浄力で肌を守ってくれる効果が期待できるのです。

undefined
はるこ先生
なるほど。「肌に優しい」という点では、固形石鹸の方が安心である可能性が高いというわけですね。ランキングでご紹介した洗顔石鹸「長寿の里 然(しかり)よかせっけん」なども、もちろん合成界面活性剤は使用されていません。

美肌のための洗顔には一定の洗浄力は必要ですが、化学成分に頼ると肌の健康被害につながってしまいます。天然由来の素材だけなのにたっぷりの泡立ちで洗浄力をキープしている「長寿の里 然(しかり)よかせっけん」をはじめとする固形洗顔石鹸がおすすめです。

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

洗顔石鹸のQ&A

これまで紹介してきた以外にも、洗顔石鹸についての疑問はいくつかあります。ここで、気になった点を調査しスッキリ解消します。

洗顔フォームは肌に良くないの?

「洗顔フォーム」には、多くの場合肌や体の健康に害のある合成界面活性剤が使用されている可能性があります。まずは成分表をチェックする必要があります。

undefined
アッキー
「無添加」という文字に安心するのも実は危険。「合成界面活性剤不使用」などという記述がなければ、使用されている可能性があるかもしれないのでしっかり確認してください。

洗顔石鹸を使わない方が美肌になる?

たしかに、洗顔石鹸などを使用せず水のみで洗顔する美容方法もあります。しかし、それだけでは肌に付着した汚れを落としきれず、ニキビや肌荒れを起こす可能性も。洗顔石鹸の使用頻度を控えるなど、使い方を工夫するのがおすすめです。

undefined
はるこ先生
肌には皮脂を一定量残しておく必要もあります。でも、水のみの洗顔では、反対に皮脂が残りすぎてしまいます。「洗顔石鹸を使用するのは夜だけ」というように、使う回数をコントロールしてみましょう。

手作り石鹸の方が肌に良い?

「手作り」であるから安心というわけではありません。手作りであるために、品質維持を目的とした防腐剤などを使用している可能性もあるからです。やはり、配合成分の確認をすることが的確です。

汚れは落とす・必要な皮脂は落とさない事が大事

美肌のための「洗顔」は、実はとても奥が深いもの。肌環境を健康に保ちながら汚れを落とすことは、至難の業なのです。

洗顔石鹸の選び方でも紹介した「洗浄力」「肌への優しさ」「保湿効果」「泡立ち」「肌質」のチェックポイントをおさえて、自分にとってベストな洗顔石鹸を見つけることが重要です。

毎日のケアなので、もちろん肌への安心・安全を考慮することも必要です。心地良い洗顔で、心も肌もキレイに整えていきましょう!