乾燥肌におすすめ!保湿効果のある人気の洗顔石鹸ランキングTOP3

乾燥肌さん必見!保湿力の高い石鹸ランキング

多くの人は「肌を乾燥から守るためなら、石鹸よりも洗顔フォームを選ぶべき」と考えがちですが、本当にそうでしょうか?

良質な保湿石鹸は肌の潤いをしっかりと残したまま、トラブルの原因となる汚れや皮脂だけを取り除くことができます。石鹸は肌の乾燥を招くなんて一概には言えないのです。

undefined
はるこさん
こんにちは、編集長の水野春子です。実は石鹸にも保湿効果が高いものが色々出ているのよ、アッキー。私も夜は石鹸で顔を洗っているけど、肌が粉を吹いたり炎症を起こしたりしないで安定しているわ。
undefined
あっきー
でも、石鹸といっても色々ありますし、どれが乾燥にいいかなんて分からないので不安です。選び方を間違えたら悪化しそうで…

そんな人のために、編集部では乾燥肌に最適の保湿洗顔石鹸を調査し、タイプごとにTOP3までのランキングでまとめました。

  • 閲覧したサイトの数⇒76サイト
  • 調べた口コミの数⇒110個
  • 調査時間⇒23時間

肌の乾燥は適切な石鹸を使うことで改善可能です。

石鹸の形状や値段など、さまざまな観点から見てランキングを作成したので、ぜひ自分に合う石鹸を探してみてください。

肌の乾燥に悩む女性はなんと9割【口コミ】

男性よりも顔の皮脂分泌量が少ない女性が肌の乾燥に悩む割合は、なんと9割にも上ると言われています。

女性の肌が乾燥するのはもはや日常茶飯事。乾燥肌に頭を抱える女性のリアルな声を、ここでまとめてみました。

特に秋冬に乾燥や肌トラブルが増える

全薬工業株式会社が行ったアンケートによると、約99%もの人が秋と冬に乾燥を感じているとのこと。

秋や冬は温かい時期に比べて空気が乾燥していることが多いもの。たとえ湿度の高い日があっても、暖房をつけると部屋の空気はたちまち乾いていきます。
寒い季節は外や家の中に関わらず、肌が乾燥に悲鳴を上げやすい時期なのです。

また、肌トラブルは乾燥を原因としたものが多く、秋冬に移り替わった途端に肌荒れを起こすことが増えてきます。

乾燥を原因とするトラブルの中で、代表的なのはかゆみや赤み、粉吹き、ヒリヒリとした痛みなど。多くの女性は寒い時期のスキンケアを強化していますが、それでも追い付かずに肌が荒れてしまうこともめずらしくはありません。

undefined
はるこさん
都市部の乾燥も年々進んでいて、20年前と比較すると各都市部の湿度を平均すると下がってきているとのこと。原因には、緑が少なくなって雨水を蓄える場所が減り、空気中に水分を放出することができなくなっているという説と、温暖化などで都市部の気温が昔よりも上昇しているという説があります。

 

undefined
あっきー
ビルの建設や道路工事で暮らしやすくなる分、緑が無くなると都市部の乾燥は悪化するんですね。秋から冬にかけての乾燥は、時代と共に進んでいくんでしょうか…

みんなが感じてる乾燥しやすい部分

極度の乾燥肌になると顔全体にツッパリ感や粉吹きなどのトラブルが起きることもありますが、ほとんどの人は部分的に乾燥を感じている模様。

では、顔の中のどの部分が乾燥しやすい場所なのでしょうか?

顔で乾燥が気になるパーツTOP3

【1】口周り

口周りは、皮脂の分泌量が少ない部位です。
乾燥によるトラブルは皮膚が粉を吹いたようになる、つっぱり感を感じるのが定番。加えて、筋肉が動きやすい部位でもあるためシワができやすいという特徴があります。

【2】目の周り

皮膚が薄いために水分を保持する力が弱く、乾燥が起こりやすいのが目の周りです。
刺激に弱いことから乾燥や外的要因によるトラブルが起きやすい部位とされています。また、口周りと同じく皮脂の分泌量が少ない部位でもあります。

【3】唇

粘膜に近い造りとなっている唇は、水分を保持する力がありません。さらに皮脂腺・汗腺も備わっていないため、乾燥が起こりやすい部位となっています。
なお、乾燥の対策として唾液で唇を湿らせるのは逆効果。唇の油分が舌でなめとられると乾燥に繋がるうえ、唾液の消化酵素・塩分がトラブルの原因になることもあります。

乾燥による肌トラブルに関係する口コミを調べてみると、やはりこのTOP3に当てはまる部位を挙げる人が多くいました。

主な症状はかゆみやつっぱり感など。秋冬になると顔の乾燥を嘆く声が温かい時期よりも増えていきます。

体で乾燥が気になるパーツTOP3

一方、体の乾燥しやすい部位は以下のようになっています。

顔に比べれば肌トラブルが少ないと思われがちな体ですが、皮脂の分泌量には差があるもの。皮脂が少なく乾燥に弱い部位は、かゆみやひび割れなどのトラブルが発生しやすいのです。

【1】かかと

足の中でも体重がかかる部位で角質層が厚いかかとは、皮脂量が少なく乾燥が起こりやすいという特徴があります。そもそも、足は体の中でも新陳代謝が悪くなりやすい部位です。
通常は垢として剥がれ落ちるべき古くなった角質がいつまでも残ることで、角質層で作られる水分・油分が全体に行き渡らなくなり、乾燥が起こります。すると角質層はますます分厚くなり、かかとに体重がかかってひび割れなどといったトラブルに繋がっていきます。

【2】手

体の中でも手は皮脂腺が無い部位であり、乾燥が起こりやすいのが特徴。
ハンドクリームでケアをしても水仕事などで油分が落とされやすいため、乾燥の進みが早くなります。冬場は特に手を洗う水の温度が高めになるので、手荒れが起きやすい時期です。

【3】肘

もともと皮脂の分泌量が少ないうえに、頬杖などで固い机にこすりつけやすい部位が肘です。
すると、そういった刺激に耐えられるように角質が厚くなり固くなりますが、これに乾燥が加わったのが肘特有のゴワゴワした感触の正体。そこにまた摩擦などのダメージが加わることで、粉吹きやひび割れといったトラブルが起こります。

気温が低い日が続くようになると、乾燥はあっという間に手や足に表れます。

水仕事の多い女性は特に手荒れに悩む傾向がある他、「かかとが乾燥で裂けた」という痛々しい口コミもちらほらありました。

乾燥対策に実際にやっているスキンケア

乾燥によるトラブルを防ぐためによく行われているケアとしては、化粧水・乳液・クリームなどを使用したスキンケアが定番。

なお、使用されるスキンケア製品には、保湿力の高いセラミドヒアルロン酸が含まれたものが好まれる傾向にあります。

  •  
  • 全部のケアが終わるまで約25分
    化粧水 →保湿パック →美容液 →保湿クリーム →部分(目尻、ほうれい線、口回り)クリーム 全て終わるまで25分程かかります。

    ガールズちゃんねる

  •  
  • セラミド入りのスキンケア製品をラインで使用
    私も乾燥肌で敏感肌で皮膚炎持ちです。 現在はエトヴォスのラインを使っています。(化粧水、美容液、クリーム) セラミド入りで低刺激なのでおすすめですよ!

    @cosme

 

このように、乾燥対策としては油分を与える行為に重点が置かれている一方、洗顔フォームや洗顔石鹸を保湿力の高さで選ぶ人は少ないのが現状。

多くの人は秋冬の乾燥から肌を守るため、一時的に保湿力の高い化粧品を揃えますが、「乾燥に備えて洗顔石鹸を変える」という人はあまりいないようです。

参照:全薬工業株式会社によるアンケート

ケアの基本!洗顔石鹸から保湿を見直そう

乾燥肌の対策として外から保湿するのはもちろんですが、どれほど肌に栄養を与えても刺激の強い洗顔フォームで必要な皮脂まで洗い流してしまっては、乾燥がなかなか治りません。

普段何気なく行っている洗顔を見直し、成分や形状を考えて石鹸を選んでみましょう。

使っている石鹸の界面活性剤は合成?天然?

まず界面活性剤とは、通常だと混ざり合うことのない水と油を混ぜる作用を利用して、汚れを落とす成分のことです。

石鹸そのものが天然の界面活性剤の一部ですが、それ以外にも科学の力で作られた合成界面活性剤というものが存在します。

洗顔料にこのどちらかが含まれるかで、肌への刺激が大きく変わります。

合成界面活性剤

主に石油が原料であり、人の手を加えて科学的に作られたものです。

安く大量に作ることができますが天然活性剤よりも洗浄力が強いため、洗顔料に使われている場合は、時おり乾燥や肌荒れの原因となることもあります。

また、排水によって川などに流れても分解されにくく、環境にとっては優しくない物質とも言えます。

ちなみに、合成界面活性剤が配合された石鹸のことを「複合石鹸」といいます。

undefined
あっきー
合成界面活性剤の種類は約数千も存在するといわれています。すべて記憶するのは余程でなければ難しいですよね。
undefined
はるこさん
でもアッキー、代表的な成分としてよく使われるものを覚えておくだけでも、合成界面活性剤が配合された洗顔料や化粧品を避けることはある程度可能になるのよ。

 「ラウリル酸」「スルホン酸」「ラウレス酸」「硫酸」という頭文字に注目し、その後に「ナトリウム」や「アンモニウム」が続く場合は石油系の合成界面活性剤。

すべての種類を把握して避けることはできませんが、これらの言葉を記憶しておけば多少は役に立つでしょう。

石鹸(動物や植物からとれる天然の油脂を主な原料とした界面活性剤)

天然由来の油脂を原料に、水酸化ナトリウムや水酸化カリウムを混ぜて作られる界面活性剤のことを石鹸といいます。

保湿力が高い上に細胞を破壊することもなく、肌に優しいのが特徴です。

排水などで川や海に石鹸成分が流れ出ても分解が早いことから、石鹸による洗顔が環境を汚染する心配は少ないでしょう。洗い流されずに残った石鹸カスも微生物の餌となります。

弱酸性と弱アルカリ性、それぞれの特徴

石鹸には弱酸性弱アルカリ性が存在します。

一方人間の肌は弱酸性なので、簡単に考えれば「石鹸も肌と同じ弱酸性に揃えた方がいい」と思ってしまいますよね。

しかしだからといって、弱アルカリ性が肌にとって完全に悪いものというわけではありません。弱酸性も弱アルカリ性も、良い点と悪い点が存在するのです。

弱酸性

水素イオン濃度を示す指数であるpHが中性を7として、3以上6未満だと弱酸性となります。弱アルカリ性と比べると洗浄力が弱いのが特徴です。

【メリット】

  • 人間の肌は弱酸性のため、洗顔をすることによって肌の状態が変化せず、刺激が少ない

【デメリット】

  • 洗浄力が弱く、皮膚についた汚れや古い角質が落ちにくい
  • 毎日洗顔していても、肌のごわつきや毛穴の黒ずみなどのトラブルが起こりやすい
  • 弱酸性の石鹸は合成界面活性剤を配合しなければ作ることができないため、人によっては肌のかぶれなどが引き起こされる可能性がある

弱アルカリ性

水素イオン濃度を示す指数であるpHが8を上回り、かつ11以下だと弱アルカリ性となります。弱酸性よりも洗浄力が強いのが特徴です。

【メリット】

  • 肌の汚れに加えて、古くなった角質をも落とすことができるほどの洗浄力を持つ
  • 洗顔後、弱アルカリ性に傾いた肌が弱酸性に戻る際、肌の表面に皮脂膜が形成されるため、肌のバリア機能を高めることにも繋がる

【デメリット】

  • 特徴である洗浄力の強さや、洗顔で肌の状態を一時的に弱アルカリ性へ変化させることが刺激となり、肌荒れを起こす可能性がある
  • 洗顔後は弱酸性よりも乾燥が起こりやすくなるため、入念に保湿をしなければならない

フォームタイプと固形石鹸、選ぶならどっち?

洗顔料にはフォームタイプ固形石鹸がありますが、本当はどちらが好ましいのでしょうか?

2つの特徴やメリット・デメリットを理解し、あなたの現在の肌質に合ったものを選びましょう。

フォームタイプ

クリーム状をしており、よくチューブに入った状態で販売される洗顔料が一般的にいうフォームタイプです。配合されている合成界面活性剤の力で皮膚の汚れを落とします

【メリット】

  • 泡立てやすい
  • 洗顔フォームは弱酸性の場合が多く、洗った後のツッパリ感を感じにくい
  • 洗顔フォームは界面活性剤と同時に美容成分を配合することができるので、保湿重視やエイジングケア重視など目的に応じて選ぶことができる

【デメリット】

  • 合成界面活性剤が原因で乾燥や肌荒れを起こすことがある
undefined
あっきー
ただし石鹸は形状で決まるわけではなく、フォームタイプでも石鹸と呼ぶことができるものも存在します。石鹸か洗顔フォームかは、配合されている成分を参考にして見分けましょう。

固形石鹸

基本的には、原材料として石けん素地が含まれているものが石鹸です。

その中でも、油脂と水酸化ナトリウムを合わせた際に作られる脂肪酸ナトリウムを原料としたものは固形石鹸と呼ばれます。ちなみに液状の石鹸は、油脂と水酸化カリウムを合わせた脂肪酸カリウムが原料になっています。

石けん素地が汚れを落とす役割を果たしているので、合成界面活性剤を加えなくても洗浄力には問題がありません

なお、形状は関係なく液体であっても「カリ石けん素地」が配合されていれば石鹸と呼ぶことができるようです。

【メリット】

  • 合成界面活性剤による刺激が無い
  • 洗顔後、一時的にアルカリ性へ傾いた肌が弱酸性に戻る際に、肌本来が持つ機能を高めることができる
  • 石鹸の成分は水に流れやすく洗い残しを防ぐことができる

【デメリット】

  • 天然由来の油脂が入った石鹸は保湿力が低く、洗顔後は肌が乾燥しやすい
  • 洗顔フォームよりも泡立ちにくく、それが原因で肌にダメージを与える恐れがある


undefined
はるこさん
洗顔フォームは扱いやすいかもしれませんが、界面活性剤が乾燥に繋がることも。肌への優しさを考慮するなら、保湿効果のある固形石鹸を選ぶのが一番望ましいですね。

良質な保湿石鹸の条件はたった3つ

数多く存在する石鹸の中から質の良い石鹸を見つけ出すのは至難の業のように思えるかもしれませんが、実はそれほど難しいことではありません。

これから紹介する3つの条件さえ念頭に置けば、乾燥肌に優しい石鹸をすぐに見つけ出すことができるでしょう。

1. 肌への負担が少ない

肌が乾燥している状態だとバリア機能が衰えて、含まれている成分が刺激となることが多くなります。

したがって、石鹸を選ぶ際は最低限、合成界面活性剤が含まれていないもの天然由来の成分が主原料のシンプルな石鹸を選ぶのが条件の1つです。

合成系綿活性剤の他に肌の刺激となるものは、香料・着色料・防腐剤など。

無添加と表記されていても、香料だけや防腐剤だけなど一部使われている商品もあるので、きちんと原材料の欄を確認するようにしましょう。

2. 肌を柔らかくする保湿成分入り

柔らかい肌とは、主に角質層が十分に水分を含んでいる状態のことを指します。

洗顔石鹸は洗い上がりがつっぱるものも多いのですが、保湿成分が配合された石鹸を選ぶことで、洗顔後の肌を柔らかく潤った状態にすることが可能です。

代表的な成分は、セラミドヒアルロン酸
どちらも肌の保湿効果が高い成分ですが、特にヒアルロン酸は水分保持力が特に優れていて、肌の奥深くまで水分を浸透させる力を持っているのでおすすめです。

3. 泡立ちが良い

乾燥肌の人は肌のバリア機能が低下しているので、洗顔の際に手が顔に直接触れないように気を付けなければなりません。しかし、泡立ちの悪い石鹸を選ぶと手が肌が当たりやすく、擦れて刺激となります。

石鹸の泡立ちが良く泡がへたれにくければ、手と肌が触れ合わずに優しく顔を洗うことができるので、肌にとってダメージの少ない洗顔を実現させることが可能です。

【固形タイプ】人気の洗顔石鹸ランキングTOP3

洗顔料に含まれている成分や石鹸の形状の違いなどについて説明してきましたが、ここからはいよいよ保湿効果の高い石鹸のランキングの発表です。

最初は固形タイプの石鹸TOP3です。

エトヴォス クリアソープバー

 \つっぱり知らずの洗い上がり/

エトヴォス クリアソープバー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点96.2点
  • 価格:2,160円(税込)
  • 内容量:80g
  • 保証・特典:30日間返金保証
  • メーカー:株式会社エトヴォス

ランキング1位に輝いた『エトヴォス クリアソープバー』は、90日間という長期間に渡って熟成をかけることで保湿成分の濃度を高めた石鹸です。

「洗い上がりのキシキシ感がない石鹸」にこだわり作られたこの石鹸は、洗っているのにも関わらず、まるで化粧水をつけた後かのようなもっちり感を実現。

防腐剤・パラベン・キレート剤・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料なども不使用なので、乾燥で状態の優れないお肌にも刺激が少なく、優しい使い心地も魅力的です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • お値段がネック
    2.8/5
    20歳 乾燥肌 女性
    現品購入考えてます。ただ2,000はちょっと高いかなぁ、、。

    @cosme

  •  
  • 手だと泡立ちが悪い
    2.1/5
    39歳 乾燥肌 女性
    私が今まで使った石鹸のなかでは泡立ちが極端に良くないので使いにくいです。洗顔ネットでつくるモコモコの泡までは必要としなくても手でそこそこ泡立ってほしいです。

    @cosme

悪い口コミを探してみると、「値段が少し高い」ことや「泡立ちがイマイチ」といった口コミが見つかりました。

値段に関しては確かに1つ2,000円以上と、やや高級帯な石鹸ではありますが、溶けにくいといった特徴から2ヶ月から3ヶ月は保つとのことでコスパ的にはそれほど悪くはなさそうです。

また、人によっては1/4に切って使うことでより長期間使えるなんていった口コミも挙がっていましたよ。

undefined
はるこさん
泡立ちに関しては肌への摩擦軽減も考えると、なるべく手じゃなくてネットを使いたいところです。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • つっぱり感ゼロ
    4/5
    30代 女性
    乾燥肌ですが、これを使うようになってから、張る感じがなくてすごくいいです。

    楽天

  •  
  • 実感した効果
    4.2/5
    28歳 乾燥肌 女性
    ・洗い上がりがつっぱらない。 ・朝起きて口まわりがカサカサしていない。 ・日中、保湿クリームを塗らなくても過ごせるくらいしっとり。

    @cosme

良い口コミでは、乾燥肌さんから寄せられている高評価も多く、「本当につっぱらない」「保湿効果が長持ちする」といった口コミが寄せられていました。

洗顔直後だけでなく寝起きなど、ふとしたときに肌のきしみが気になるという人には、特におすすめできそうです♪

公式サイトを見てみる

エトヴォス クリアソープバーの成分と特徴

  • 保湿力バツグンの「ヒト型セラミド2・3・6II」
  • 肌のバリア機能をサポートする「白キクラゲ多糖体」

『エトヴォス クリアソープバー』は、上記の保湿成分が贅沢に配合された石鹸です。

人の肌に元々あるセラミドによく似せて作られたヒト型セラミドは、浸透力も高く、乾燥肌を瞬時に潤してくれることでしょう。

また、乾燥肌はバリア機能も低下してしまいがち。そして、それによって更に乾燥を極めるという悪循環に陥ってしまいやすいものなので、そこをカバーしてくれる白キクラゲ多糖体が配合されていることもポイントです。

エトヴォス クリアソープバーの保証内容と安く買う方法

『エトヴォス クリアソープバー』を購入するなら、「30日間返金保証」付きの公式サイトからがおすすめです。

また、公式サイトでは単品購入のほか定期コース購入もでき、こちらだと10%OFFかつ送料無料になります。

まずは一度単品で購入してみて、お肌に合うようであれば定期コースでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年7月現在)

公式サイトamazon
楽天
2,160円3,299円2,160円

公式サイトを見てみる

VCOマイルドソープ(COCOLARME)

 \母乳と同じVCOのラウリン酸が汚れを落として肌を守る/

Source: 公式サイト

VCOマイルドソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点95点
  • 初回価格:1,423円(税抜)
  • 内容量:85g
  • メーカー:さくらフォレスト株式会社

母乳に入っている成分・ラウリン酸が約50%も含まれたVCO(ヴァージンココナッツオイル)を配合した洗顔石鹸。

3時間経っても潰れないほど濃厚で弾力ある泡が、毛穴の奥深くまで入り込んで汚れを吸い取り、必要な潤いはしっかり残してくれるので、まるで赤ちゃんみたいな透明感のある肌へと仕上がります。

合成界面活性剤・香料・保存料不使用。保湿力の高いヒアルロン酸の力も加わって、乾燥肌の人でも洗顔後はつっぱらない、優しい使い心地です。

また、ナチュラルメイクであれば、クレンジング剤を使わなくてもW洗顔で落とすことが可能です。

公式サイトを見てみる

然 よかせっけん(ジャータイプ)(長寿の里)

 \微細な火山灰シラスが毛穴の黒ずみをさっぱり落とす!/

Source: 公式サイト

然 よかせっけん(ジャータイプ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点90点
  • 価格:1,944円(税込)
  • 内容量:88g
  • メーカー:株式会社 長寿乃里

火山灰シラスが練りこまれた洗顔用せっけん。大地の奥深くから取り出されて加工された超微細なパウダーが、毛穴に溜まった汚れや角質を取り除きます。

美肌成分を60%も配合しており、さっぱりした洗い上がりなのにつっぱらないのが特徴です。

グリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品なので、ニキビや肌荒れへの効果も期待できます。

公式サイトを見てみる

【フォームタイプ】人気の洗顔料ランキングTOP3

続いて、フォームタイプの洗顔石鹸の発表です。

扱いやすさでは固形よりも勝るフォームタイプ、どんな洗顔料がランクインしているのでしょうか?

どろ豆乳石鹸 どろあわわ(健康コーポレーション)

\豆乳イソフラボンと泥の力を加えたもっちり泡が魅力!/

Source: 公式サイト

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点91点
  • 初回価格:1,490円(税抜)
  • 内容量:110g
  • メーカー:健康コーポレーション株式会社

豆乳を乳酸菌で発酵させて、大豆イソフラボンの保湿力をより高めることに成功した洗顔石鹸。もっちりと弾力ある泡が肌の潤いを守りつつ、2種類の泥が汚れや毛穴の黒ずみをしっかりと落としていきます。

定期コースは初回限定でミニサイズの薬用つや肌とろり液(美容乳液)と専用の泡立てネットがついてくるのも嬉しいポイント。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 合わなくて赤く腫れた
    私には合いませんでした。 使うと頬がつっぱり皮膚がヒリヒリ。 そして、赤く腫れてしまいました。

    @cosme

  •  
  • 洗顔効果がありすぎた
    私には、洗顔効果がありすぎて逆に肌荒れしました。ちゃんと保湿をしないと大変です。

    amazon

 

どろあわわには細かい泥が含まれているからか、汚れ落ちが良い分つっぱり感や肌荒れを感じる人がちらほら。保湿成分はしっかり含まれていますが、肌が敏感な状態にある場合は少し使用を控えた方がいいかもしれません。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • なでるだけで汚れが浮いてくる
    泡の上から顔をなでるだけで汚れが勝手に浮いてくるので、そのまま流すだけでスッキリキレイになるのがウレシイですね。

    公式サイト

  •  
  • 洗い上がりは肌が丁度良く潤う
    使い始めて三年ぐらいたちますが、肌の状態がイイです。 サッパリしてますが、つっぱらず、適度に潤っている感じ。毛穴の汚れも気にならなくなりました。

    amazon

 

落ちにくい毛穴汚れや古い角質が改善した、という意見が多くありました。さすが泥のパワーと言うべきか、顔の汚れを落とす力に関しては満足した人がたくさんいるようです。

他にも「洗い上がりの肌が潤っている」「もっちりした泡が魅力」などといった声も。

公式サイトを見てみる

どろ豆乳石鹸どろあわわの成分と特徴

  • 乳酸菌の力で豆乳を発酵させた大豆発酵液を配合
  • 3種の保湿成分配合
  • 2種類の泥で毛穴汚れやくすみを除去できる

どろあわわに含まれている大豆発酵液の大豆イソフラボンは、発酵したことによって分子の大きさが小さくなっているので、肌に浸透しやすいのが特徴です。コラーゲンヒアルロン酸黒砂糖エキスも加わり、保湿力が高い石鹸となっています。

また、沖縄産マリンシルト国産ベントナイトの2種類は、どちらも細かく吸着力の高い泥。毛穴の汚れや古い角質を掃除する力に優れているので、毛穴の黒ずみに困っている人にもおすすめです。

どろ豆乳石鹸どろあわわを安く買う方法

どろあわわは主にネット通販での販売されていますが、どうやらLoftなどで購入することが可能らしいという情報が見つかりました。その際の値段はおよそ3,200円程度なのだとか。

しかしAmazonでの販売価格は2,395円、楽天では2,390円なので、市販で購入できるとは言ってもネット通販より高額になっています。

しかし、やはり一番安いのは公式サイト。こちらで購入する場合、定期コースの初回価格は通常の半額。さらに美容乳液と泡立てネットまでついてくるので、安さを重視するなら公式サイトを利用しない手はないでしょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイトAmazon楽天
1,490円(税抜)2,395円(税込)2,390円(税込)

公式サイトを見てみる

クリーミュー(クリーミュー)

\フルーツ由来の美肌成分配合の無添加石鹸!/ 

Source: 公式サイト

クリーミュー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点87点
  • 初回価格:100円(税込)
  • 内容量:30日分
  • メーカー:Bikenko Cosme

フルーツから摂れた7種類の美容成分配合、無添加仕上げの優しい洗顔石鹸です。

選び抜かれた6種類の天然ミネラルクレイが気になる毛穴の汚れを取り除き、黒ずみやニキビといった悩みを解決に導きます。

4回継続定期コースの初回価格は驚きの100円!2回目以降も40%OFFで購入できるので、お値段重視の人はぜひ定期購入をどうぞ。

公式サイトを見てみる

二十年ほいっぷ(北の快適工房)

\石鹸職人こだわりの釜練り製法で作られた石鹸!/ 

Source: 公式サイト

二十年ほいっぷ

  • 編集部評価:★★★★ 総合点83点
  • 価格:1,886円(税抜)
  • 内容量:120g
  • メーカー:株式会社 北の達人コーポレーション

モンドセレクションで5年連続金賞を受賞した、くすみ用の洗顔石鹸。

石鹸の職人が20年研究して生み出した釜練り製法で、汚れによるくすみと角質層が厚くなることによって生まれるくすみの2つを解消することに成功しました。

チーズの製造工程で生まれるホエイが入った弾力あふれる泡が、皮脂膜と角質層の汚れにアプローチします。

公式サイトを見てみる

ドラッグストアのプチプラ洗顔石鹸おすすめTOP3

お次は、ドラッグストアで買うことができる低価格の洗顔石鹸のランキングです。

高い石鹸じゃないときちんとした保湿効果が無いように思いがちですが、プチプラの石鹸もかなり優秀!薬局で手に入る1,000円以下の人気洗顔石鹸は、どんな商品がランクインしているのでしょうか?

無添加 洗顔せっけん(ミヨシ)

 \原料が石けん素地のみのシンプルな洗顔石鹸!/

Source: 公式サイト

無添加 洗顔せっけん

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点89点
  • 価格:500円(税抜)
  • 内容量:40g×2
  • メーカー:ミヨシ石鹸株式会社

牛脂とパーム核油が原料の石けん素地だけで作られた、無添加の洗顔石鹸。

ケアのし過ぎで本来の力が衰えた肌を、釜焚き製法で作られたシンプルな石鹸が育んでくれます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 小さくて泡立ちにくい
    石鹸が小さいと泡立ちが悪いのですよ。 やっぱり石鹸て白くて大きくて泡立ちが良いのがいい。

    @cosme

  •  
  • 驚くほど小さい石鹸
    びっくりするほど小さいです。 卵より、ひと回り小さい石鹸が2個とネットが入っています。

    amazon

 

1個あたり40gだからか、悪い口コミを探すと石鹸の小ささを指摘する声がいくつか見つかりました。

小さい手の人には丁度良いかもしれませんが、卵よりもひと回り小さいとなれば、普通の手の人には少し扱いにくいと思うこともありそうです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 無添加の石鹸だから安心して使える
    無添加の石鹸なので安心です。泡立ちも良く、肌もつっぱりません。泡立ちネット付きで便利です

    楽天市場

  •  
  • 肌に馴染む優しい質感が魅力
    オーガニックな無添加石鹸なので、とても肌に馴染む感じで、優しい質感が素晴らしいと思いました。

    価格.com

 

ミヨシの無添加洗顔せっけんは石けん素地しか使用していない、シンプルな石鹸。界面活性剤を使用していないので安心安全、肌にとっての優しい使い心地も嬉しいですね。

公式サイトを見てみる

無添加洗顔せっけんの成分と特徴

  • 石けん素地のみが原料の無添加仕上げ

牛脂とパーム核油から作られた石けん素地だけで作られた無添加の石鹸で、肌に刺激を与える界面活性剤等は使われていません。

ミヨシの無添加洗顔せっけんは伝統的な釜焚き製法によって作られており、材料となっている油脂に含まれる保湿成分が上手に混ざり合った石鹸となっています。

無添加洗顔せっけんを安く買う方法

ミヨシの無添加洗顔石鹸はネット通販や店舗などさまざまな形で取り扱われています。ただし、市販の場合は地域や店によってあまり売られていないことも多いといった情報も。

公式サイトの他、通販サイトとして有名なAmazonや楽天でも販売されていますが、元々が安いからか価格に大きな違いはありません。ただし、Amazonの場合はあわせ買い対象商品として設定されており、石鹸自体を購入するには合計で2,000円以上の買い物が必要になります。

無添加洗顔石鹸のみを購入した場合は、送料として公式サイトは540円、楽天が470円必要になってきます。全体を見ると楽天が一番安いように見えますが、楽天の場合は業者によって送料が大きく変動するので、送料が固定されている公式サイトで購入するのが一番無難です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイトAmazon楽天
500円(税抜)355円(税込)440円(税込)

公式サイトを見てみる

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌(ロゼット)

 \イオウ配合の細かい粒子がつるつる肌へと整える!/

Source: 公式サイト

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌

  • 編集部評価:★★★★ 総合点85点
  • 価格:537円(税込)
  • 内容量:90g
  • メーカー:ロゼット株式会社

しつこい肌荒れやニキビなどの悩みにおすすめな、乾燥肌向けの薬用洗顔料。

積み重なってごわごわになった古い角質をイオウが優しく除去し、肌のターンオーバーを促進します。

ペースト状に加工された粉はイオウの効果を最大限に高める微細な粒子。くすんでざらつきが気になる肌でも、つるりとしたきめ細かい美肌へと整いますよ。

公式サイトを見てみる

明色うるおい泡美人 馬油石鹸(明色化粧品)

 \馬油が入った泡が生み出す保湿力の高い洗い上がり!/

Source: 楽天

明色うるおい泡美人 馬油石鹸

  • 編集部評価:★★★★ 総合点82点
  • 価格:918円(税込)
  • 内容量:80g
  • メーカー:株式会社 桃谷順天館

人間の皮脂に近い成分で肌になじみやすく、保湿力に優れた馬油を配合した洗顔石鹸。

一緒についている泡立てネットで作ることのできるもっちり泡が、肌の潤いを残しながらしっとりと洗い上げます。洗顔後もつっぱらない優しい洗い心地なので、乾燥肌の人にはかなりおすすめです。

楽天を見てみる

顔もボディも洗える人気の保湿石鹸TOP3

最後に、1個で体と顔の両方に使える、知名度の高い保湿石鹸のランキングです。

別々に用意しなくてもいいので、コスパも手間もかからない洗顔石鹸!お風呂場にごちゃごちゃと物を置きたくない人にもおすすめです。

馬油石鹸(尊馬油)

 \ソンバーユを製造の薬師堂から生まれた馬油石鹸!/

Source: 公式サイト

馬油石鹸

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点96点
  • 価格:550円(税抜)
  • 内容量:85g
  • メーカー:株式会社 薬師堂

保湿効果の高い馬油製品「ソンバーユ」で有名な株式会社薬師堂から発売された石鹸。

顔だけに止まらず体や髪の毛にまで使えるため、これ1個でも全身丸洗いすることが可能になる万能な商品です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 香料が入っている点が残念
    泡立ちもよく(泡立てネット使用)、持ちも良いです。 ただし、残念ながら香料使用です。

    amazon

  •  
  • ヒノキの香りが気になる
    洗顔した後洗い上がりはつっぱらずいいのですが、ヒノキの匂いが男性用整髪料の様な匂いがして気になります。無香料であれば満点です。

    楽天市場

 

使用感や洗い上がりのしっとりさは高く評価するものの、「香料として使われているヒノキの香りが残念」という意見が見つかりました。

ただし、尊馬油の馬油石鹸には無香料の種類も存在するので、匂いがあるのが嫌な人はそちらを選んでみてもよいでしょう。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 高い洗顔料よりも肌がフカフカになった
    高価な洗顔料もいくつか持っていますがソンバーユの石鹸で洗った肌が1番フカフカして肌が柔らかくなりました。

    amazon

  •  
  • 洗顔後はしっとりすべすべな肌に
    洗い上がりはしっとりすべすべ。 石けん特有のつっぱり感もそれほど感じず ツルツルしっとりです。

    価格.com

 

保湿力に定評のある馬油が配合されているため、つっぱり感や乾燥を感じるという人は少なめ。少量で泡立ちが良い石鹸という意見もあり、長持ちするという点も評価されています。

公式サイトを見てみる

馬油石鹸の成分と特徴

  • 馬油を主成分とした石けん素地

馬油石鹸はその名の通り、馬油がたっぷりと配合された石鹸。

原料は石けん素地とクエン酸Naであり、エデト酸・パラベン・旧指定成分など肌の刺激になるものが含まれていない無添加仕上げとなっています。

馬油から生まれた保湿力高めのしっとりした洗い上がりが特徴で、赤ちゃんや肌の弱い人でも使うことができるため、幅広い肌質の人に愛されているようです。

馬油石鹸を安く買う方法

馬油のみであればドラッグストアでよく販売されていますが、石鹸の方が売られているかは店によってさまざま。「この店は必ず置いている」という保証はないので、確実に手に入れたいのであればネット通販を利用するのがよいでしょう。

現在、馬油石鹸は公式サイト・Amazon・楽天での取り扱いがあります。

どのネット通販でも価格に大きな違いはありませんが、石鹸1個を注文した場合、公式サイトは梱包送料が540円、送料としてAmazonは350円、楽天は324円かかってしまう模様。楽天は業者によって送料が変わるため、324円以上になる確率も十分あります。

よって、送料込みで一番安く購入できるのはAmazonということになります。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイトAmazon楽天
594円(税込)594円(税込)534円(税込)

公式サイトを見てみる

カウブランド 赤箱(カウブランド)

 \幅広い世代に人気、昔ながらの保湿牛乳石鹸!/

Source: 公式サイト

カウブランド赤箱

  • 編集部評価:★★★★ 総合点89点
  • 希望小売価格:300円(税抜)
  • 内容量:345g(3個セット)
  • メーカー:牛乳石鹸共進社株式会社

牛乳から抽出されたミルク成分が肌をなめらかに整える、有名なカウブランドの全身用石鹸。

さっぱりした使い心地の青箱とは違い、赤箱はなめらかでしっとりした泡が魅力です。保湿成分としてスクワランを配合、ローズ調の花の香りと共にすべすべの肌へと洗い上がります。

カウブランド赤箱はこちら

花王ホワイト ホワイトフローラルの香り(花王ホワイト)

 \スクワランと天然やしミルク配合のクリーム泡!/

Source: 公式サイト

花王ホワイト ホワイトフローラルの香り

  • 編集部評価:★★★★ 総合点85点
  • 価格:200~350円前後(税込)
  • 内容量:130g×3
  • メーカー:花王株式会社

天然の植物成分を原料とした、まるでクリームみたいに濃厚な泡が魅力の石鹸です。

潤い成分のスクワラン、植物原料の「天然やしミルク」配合で肌に優しいしっとりした洗い心地を実感できます。

公式サイトでの通信販売は終了していますが、多くのドラッグストアで販売されている商品なので、お求めであれば一度近所の薬局に足を運んでみるのもいいですし、Amazonなどでも購入できます。

花王ホワイトはこちら

優しい石鹸は肌本来のバリア機能を守ることに繋がる

肌が荒れた時の対処法について調べると、よく「肌のバリア機能」という言葉が出てくると思います。

このバリア機能は健やかな肌を育てるために必要不可欠なものですが、刺激の強い石鹸を使うことでこれが崩壊し、肌荒れに繋がってしまうことも。逆に言えば、良い石鹸はバリア機能がきちんと機能する手助けをし、美しい肌を作る力となってくれるのです。

肌のバリア機能の役割

肌のバリア機能とは本来、肌が外気と接している表面に存在する角質層が、紫外線や雑菌などといった外部の刺激から体を守り、同時に肌の水分が蒸発し過ぎるのを防ぐ働きのことをいいます。

その厚さは、なんとわずか0.02mm。これほど薄いにも関わらず肌を守る働きをする角質層ですが、乾燥や体調などで簡単に崩壊してしまう人も。

乾燥肌や敏感肌で荒れている時というのは、このバリア機能が崩壊している状態ということになります。

肌には元々角質層の中に潤いを溜める力が備わっていますが、その力というのは3大保湿因子という3つの役割によって成り立っています。

1.天然保湿因子(MMF)

角質細胞内に存在する。角質層に水分を蓄える役割を持ち、約半分はアミノ酸で作られている。

2.細胞間脂質

MMFを繋ぎとめて肌の中から水分が蒸発しないようにする役割を持ち、セラミドコレステロール遊離脂肪酸などの成分で作られている。

3.皮脂膜

肌の一番表面に存在し、皮膚の潤いが蒸発しないように守る役割を持つ。


これら3つがそれぞれ正常に働いていることによって、肌のバリア機能は保たれています。1つ1つが別々の働きをしているので、どの役割も欠かすことはできないのです。

肌バリアが正常だとターンオーバーも整う

人によって差はありますが、肌は大体28~56日くらいの周期で生まれ変わっており、これを肌のターンオーバーと言います。

肌荒れや毛穴の黒ずみなどといったトラブルが起こっていない肌は、このターンオーバーが正常に行われているわけですが、これには肌バリア機能の力が欠かせません。

しかし、乾燥などを原因としてバリア機能が低下すると、肌は外部からの刺激に弱い状態となってしまいます。すると、乾燥から体を守るためにターンオーバーの速度が上がりますが、急いで作った角質細胞は未成熟。ごわごわとしていて厚く、水分を保持する力も不安定なので、肌は刺激に弱く乾燥した状態が続くのです。

これが、肌バリアとターンオーバーのメカニズム。正常なバリア機能は、肌が正しいリズムで生まれ変わるために必要なのです。

皮膚常在菌のバランスとも関係

人間の皮膚にはおよそ数百億個の菌が存在しており、これを皮膚の常在菌と言います。

常在菌の代表とされるのは善玉菌日和見菌悪玉菌の3種類で、これらが増減することによって肌の状態、もといバリア機能が正常になったり不調になったりします。

善玉菌

肌の表面に生息しており、皮脂を餌として脂肪酸とグリセリンに分解する働きをもちます。

3大保湿因子の1つである皮脂膜を形成するのに欠かすことができない菌とされ、代表として表皮ブドウ球菌が挙げられます。

日和見菌

毛穴の奥や皮脂腺といった外気に触れない場所に生息している菌です。

普段は善玉菌と同じように皮脂を脂肪酸とグリセリンに分解していますが、ホルモンバランスの乱れなどが原因として毛穴が皮脂で塞がれると、内部で大量に繁殖して皮膚の炎症を引き起こします。代表的な菌にはアクネ菌があります。

悪玉菌

表皮ブドウ球菌が減少すると代わりに大繁殖するのが悪玉菌です。

ニキビや皮膚炎などの原因となる他、ひっかいたりしてできた傷を化膿させるのもこの菌とされています。代表としては黄色ブドウ球菌マラセチア菌があります。


皮膚にとっては良くも悪くもある常在菌ですが、バランスさえ整っていれば肌荒れが起こることはありません。

しかし何らかの原因で皮膚常在菌のバランスが崩れると、バリア機能の一部である皮脂膜の形成がうまくいかなくなり、肌が外的刺激に弱くなってしまいます。

特に、表皮ブドウ球菌の減少は肌荒れに直結しています。

皮膚常在菌のバランスを保ち善玉菌を減らし過ぎないようにするためには、顔の洗い過ぎを避け、殺菌効果のある防腐剤や界面活性剤が含まれていない石鹸やスキンケア製品を使うのが効果的です。

手作りブーム!オリジナル固形石鹸の作り方

「完全無添加な石鹸が欲しい」「何も匂いの入っていない石鹸を使いたい」

人によって石鹸に対するこだわりがあるかと思いますが、望み通りの石鹸を見つけるのはなかなか難しいもの。しかし手作り石鹸であれば、好きな材料を加えて完全に自分好みの石鹸をカスタマイズすることが可能です。

完全無添加の石鹸も、好きな香りの入った石鹸も思いのまま。とはいえ、材料や工程など石鹸の作り方には色々な種類があります。

ここでは、数多く存在する石鹸の手作りレシピの中でも一番基本的なレシピを紹介しようと思います。

材料

  • 精製水 170g
  • 苛性ソーダ 70g
  • オリーブオイル 150g
  • ココナッツオイル 150g
  • パームオイル 150g
  • ひまし油 50g
  • プラスチックボトル
  • ボウル
  • 牛乳パック 1個
  • 温度計

作り方

【1】まずは成型するための牛乳パックの処理をします。液状となった石鹸が外に漏れないように注ぎ口をテープで塞ぎ、その代わりに側面に切り込みを入れましょう。

【2】プラスチック製のボトルに精製水を入れ、苛性ソーダを少しずつ注いでかき混ぜます。精製水と苛性ソーダを混ぜると発熱するので、ボウルに入れた水でボトルごと冷やしてください。その際は、ボトルの蓋を閉めましょう

【3】鍋の中にオイル類(オリーブオイルココナッツオイルパームオイルひまし油)を入れ、弱火で温め、色が透明になったら火を止めます。その時点でオイルの温度は約45度となっています。

【4】先ほど水につけていたボトルの中身がオイルと同じ約45度まで下がったら、水から引き揚げましょう。

【5】 オイルの入った鍋にボトルの中身を少しずつ注ぎます。その後は、色が白く変わりとろりとした感触になるまで15分程度、かき混ぜ続けてください。

【6】生地を持ち上げてかいた線がはっきりと太くなるまで、10分ほど追加でかき混ぜ続けます。

【7】最初に作っておいた牛乳パックの切り込みから石鹸の生地を流し込み、軽く叩いて空気を抜いたら切り込みをテープなどで塞ぎ、密封します。

【8】牛乳パックをバスタオルなどで包んで24時間置いた後、固まった石鹸生地を取り出して好きな大きさに切ります。

【9】 風通しの良く直射日光が当たらない場所に置き、4週間程度乾燥させたら完成です。

以上が基本的な石鹸の作り方です。

こちらに好きなオイルや他の材料を加えることで、オリジナルの石鹸を作ることができるようになります。

基本的な石鹸を作るのに成功したら、次はお好みで自分だけの石鹸を完成させてはいかがでしょうか?

保湿洗顔石鹸に関するQ&A

普段洗顔フォームを使って顔を洗っている人が石鹸に切り替えたばかりの頃は、色々と分からないことが出てくると思います。

そこで、保湿洗顔石鹸を使ううえで寄せられることの多い疑問にお答えします。

保湿石鹸で洗ったあとも化粧水は必要ですか?

必要です。

どれほど肌に優しく洗い上がりがしっとりした石鹸を使っても、洗顔後は皮脂膜が洗い流され、肌内部の水分が蒸発しやすい状態となってしまっています。

無くなった分の皮脂膜は時間と共に再生しますが、それまでの間は肌が無防備な状態。石鹸での洗顔後に何もつけずにいれば、皮脂膜が回復するまで肌の潤いがどんどん消えてしまうのです。

肌の乾燥を防ぐためには皮脂膜の再生が自然に完了するまで待つのではなく、水分を逃がさないための膜を自分の手で作ることが必要。

化粧水や乳液でうるおいを与えることは、皮脂膜の回復を早めるといわれています。肌のバリア機能を正常に保ちたいのなら、保湿石鹸を使った後も化粧水はきちんとつけましょう。


身体用の石鹸で顔を洗っても大丈夫ですか?その反対は?

やめた方がよいでしょう。

多くの人の場合、顔の皮膚というのは足や腕などよりも外的刺激や乾燥などに弱くなっています。

一方、「身体用」とはっきり表記されている石鹸は、顔の皮膚の敏感さを考えて作られていないうえ、顔用よりも洗浄力が強めになっています。そのため、洗顔に使うことで過剰な乾燥を招いたり、炎症を起こす可能性があるでしょう。

逆に顔用の石鹸は体用よりも洗浄力が弱め。顔用で体を洗うことで乾燥しすぎるということは少ないかもしれませんが、逆に泡がマイルド過ぎて洗い上がりがさっぱりしない、ということもあります。

体用・顔用と明記されている石鹸は、書かれている部位以外には使わない方が安心でしょう。


1日に何回まで洗顔していいですか?

表皮ブドウ球菌を減らし過ぎないためには1日1回で十分だと言われています。

皮膚の健康は常在菌、特に表皮ブドウ球菌によって保たれていますが、洗顔をし過ぎるとこの菌の数が減少して肌のバリア機能が崩れてしまいます

洗顔によって失われた菌が回復するまでには約半日かかるので、肌のバリア機能を維持するためには、石鹸を使って顔を洗うのは1日1回にした方が無難です。

石鹸の保湿効果で全身しっとり心地よく

これからどんどん寒くなってくると、乾燥から肌荒れが起きる心配をすることも増えてきますよね。

しかし、肌に優しく保湿効果の高い石鹸を手に入れたなら、不安に思う必要はありません。目元や口元の粉吹きや乾燥肌も、洗顔料を1つ変えるだけで驚くほど改善します。

今まで合成界面活性剤が入った洗顔フォームを使い続けてきた人は、今こそ肌質を変えるチャンス!肌をしっとりと洗い上げる自分だけの石鹸を見つけて、秋冬の乾燥を乗り切りましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事