小鼻の白ニキビの原因は皮脂と汚れ!正しい洗顔でブツブツ知らずに♪

どうして出来る?小鼻の白ニキビ

こんにちは、編集長の水野春子です。

小鼻にポツっといつの間にかできている白ニキビに憂鬱な気分になることが多いですよね。

ケアをしているはずなのにできてしまう小鼻の白ニキビの原因をこの記事では触れていきます。

undefined
はるこさん
鼻にできると目立ってしまって嫌になるわよね。
  • 調査時間⇒4時間
  • 参考サイト⇒23サイト
  • 参考皮膚科⇒5件

この記事では小鼻にできてしまう白ニキビの原因から各種治し方に至るまでを徹底リサーチしています。

白ニキビが小鼻にできやすい人や、今できてしまっている人にぜひ参考のために読んでほしい記事です。

そもそも白ニキビってどんなもの?

白ニキビができてしまった、と嫌な気分になる前に白ニキビというものがそもそもどんなものなのかを知っていきましょう。

undefined
はるこさん
どんなものか知ることで有効な改善方法を知ることもできるわ♪

白ニキビはニキビの第一段階

白ニキビは毛穴の出入口に汚れや角栓が詰まってしまい、中の皮脂が出られなくなってしまっている状態のものをいい、ニキビとしては初期の第一段階にあたります。

毛穴に皮脂が詰まっただけの状態ですから、炎症も起こしてなく痛みや痒みを感じることもありません。

この白ニキビの段階であれば、スキンケアで十分に治していくことができニキビ跡になることもほぼ無いと言えるでしょう。

白ニキビのできる基本原因

白ニキビが出来る基本的な原因は肌の乾燥ターンオーバーの乱れ、そして皮脂や汚れなどです。

肌の乾燥は皮脂の過剰分泌を招いたり、肌自体にダメージを与えてしまいやすくなるため、肌の皮脂過剰や肌のバリア機能の低下を招き、ニキビを作りやすくしてしまいます。

ターンオーバーの乱れは、古い角質を綺麗に剥がすことができず、そのまま残してしまうことに繋がりますので、毛穴の詰まりを引き起こすことが多くなるのです。

皮脂や汚れは毛穴の詰まりを引き起こすだけでなく、ニキビの原因菌の餌にもなります。

白ニキビはまだ炎症を起こしていないとはいえ、毛穴が塞がれてしまうと原因菌がこれらをエサとしてどんどん増殖し、最終的に悪化して炎症を起こしてしまうのです。

小鼻や脇に白ニキビができる原因

小鼻や脇に白ニキビが出来てしまう原因について解説していきます。

皮脂が多い

小鼻はTゾーンと呼ばれる皮脂腺が多い部位ですから、必然的に皮脂の量が多くなります。

そのため、小鼻やその周辺はニキビができやすい状態になりやすく、肌の乾燥などが起こってしまうとより過剰な皮脂分泌が行われて毛穴を詰まらせてしまいます。

この皮脂の多さが毛穴の詰まりを引き起こし、白ニキビを作ってしまうのです。

毛穴に溜まった汚れ

小鼻は洗顔を行う時に汚れをきちんと落とすのが難しく落としきれなかった汚れが残っているということも多くあります。

毛穴に溜まった汚れは毛穴の詰まりを引き起こすだけでなく、雑菌の増殖にも影響します。

肌に雑菌が増殖し、おまけに毛穴の詰まりを引き起こすと白ニキビが出来やすくなる上に、炎症するなどの悪化もしやすくなります。

偏った食生活

食生活が偏っている場合、皮脂の量の増加肌の栄養不足などを引き起こしてしまい、ニキビの原因となってしまいます。

特に油分を多量に含む揚げ物や、古い油を使っていることの多いファストフードなどをよく食べる人や、食事よりも糖分を多く含むお菓子類をよく食べる人などは糖分が変化した遊離脂肪酸の影響で皮脂分泌が活発化したり、油分がそのまま皮脂の量になり増加しやすいため、皮脂過剰からニキビができやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンは意外と皮脂の量と関係していて、思春期ニキビの原因でもある皮脂が増加する原因が、成長ホルモンの活発な分泌によるホルモンバランスの乱れでもあるのです。

大人ニキビの場合は、女性だと生理周期によって増減を繰り返す黄体ホルモン、そして男性ホルモンが関係しています。

男性ホルモンは皮脂の分泌を活発化させる効果があり、黄体ホルモンはその男性ホルモンと組成がよく似ているため、こちらも皮脂分泌の活発化に大きく関わります。

こうしたホルモンによる皮脂分泌の活発化が関係している以上、ホルモンバランスが乱れてしまうと一気に過剰な皮脂が分泌されてしまい、ニキビの原因となるのです。

胃腸の不調

胃腸に負担をかけるような刺激物の多い食事などを行うことで、消化吸収能力は少しずつ低下していきます。

消化吸収能力が低下してしまうと、肌に必要な栄養素がきちんと吸収できず、肌を健康に保つこともできなくなるため、刺激に弱いトラブルが多発する肌になっていきます。

おまけに、きちんと消化できず吸収もできないとなると、腸内で吸収しきれなかった消化物が残ってしまうため、腸内で腐敗してしまい、腸内環境を悪化させてしまうことでより肌トラブルを多発させてしまうようになるのです。

間違った鼻のお手入れ

小鼻は皮脂腺が多く、皮脂の分泌量も多い部位です。

そのため、鼻のテカリが気になるなどであぶらとり紙や毛穴パックを使い、皮脂によるテカリの少ない鼻にする人もいます。

しかし、この毛穴パックやあぶらとり紙による過度なケアは逆に悪化を招いてしまうのです。

あぶらとり紙で皮脂を取り除きすぎると、肌が乾燥していると身体が勘違いをしてしまい乾燥を防ぐために余計に皮脂を分泌してしまいます。

毛穴パックの場合は、やり過ぎることで毛穴が開いてしまい皮脂や汚れなどが毛穴に入り込みやすくなってしまうのです。

こうしたお手入れによって、逆にニキビが出来やすくなる場合もあります。

頬の大量の白ニキビとの違いは?

頬は乾燥しやすいので乾燥が原因で白ニキビができます。その他にもストレスや肝臓の不調などが原因であることも。

小鼻の白ニキビの治し方【基本編】

小鼻のニキビを治すためにはどのようなケアをしていけばよいのでしょうか?基本的なケアの仕方について解説していきます。

正しい洗顔で毛穴をきれいにする

ニキビをケアするために必要なのが、洗顔を行って毛穴を綺麗にすることです。

しかし、この正しい洗顔というのが出来ていない人も多く、洗顔料もどんなものを選べばいいのか分からないという人も多くいます。

洗顔料はどのようなものを選ぶのか、洗顔方法はどのようにすればいいのかを解説していきます。

洗顔料の選び方

洗顔料は基本的に毛穴の汚れを綺麗に洗い落とせるものを選びたいのですが、そのために洗浄力が強いものを選ぶのは止めておきましょう。

洗浄力が強い洗顔料を使った場合、肌に必要な皮脂すら落としてしまい逆に肌の乾燥を招いて、皮脂が余分に分泌されてニキビの原因となります。

綺麗に汚れを落とすことができるというのも大事ですが、肌の皮脂や水分のバランスを整えて洗い上げることができるというもの、自分の肌に合うものを選ぶようにしましょう。

洗顔方法

  1. 手をハンドソープなどで綺麗に洗う
  2. ぬるま湯のみで軽く洗い、毛穴を開かせる
  3. 洗顔料をしっかりと泡立ててから顔に乗せて、泡を移動させるようにして洗う
  4. 小鼻は人差し指の腹で軽く撫でるようにして洗う
  5. 洗い終えたらぬるま湯で10回程度すすいで、すすぎ残しが無いように流す
  6. 最後に水気を清潔なタオルで優しく拭き取る

小鼻は洗いにくい部位ですので、指の腹で痒く撫でるようにして汚れを落としていきます。

この時にゴシゴシと擦ったりなどはしないように気を付けましょう。

おすすめの洗顔料

ここからは編集部からおすすめの洗顔料を紹介していきます。

小鼻も洗いやすい洗顔料ですので、ぜひ試してみてください。

どろあわわ

\ミネラル豊富な泥洗顔/

Source: 公式サイト

どろあわわ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95.2点
  • 価格:2,980円(税別)
  • 内容量:110g
  • メーカー:健康コーポレーション株式会社

沖縄産のマイナスイオンを帯びたマリンシルトと火山灰由来の国産ベントナイトの2種類の泥を配合しているからこそ、もっちりとした泡が出来上がり、肌に優しい吸着洗顔が可能な石けんです。

その汚れや皮脂などの吸着力はとても高いため、汚れをきちんと落としきれないという人におすすめの洗顔料でもあります。

マリンシルトに含まれるミネラルや、豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキスと言った肌に良い成分も与えることが出来るため、洗い上がりもしっとりです。

公式サイトを見てみる

よかせっけん

\シリカパウダーが毛穴の汚れを絡めとる/

Source: 公式サイト

よかせっけん

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点94.4点
  • 価格:1,944円(税込)
  • 内容量 88g
  • メーカー:株式会社長寿の里

ミネラル豊富な天然シリカをパウダー状にして練り込んだ洗顔石けんです。

微細なシリカパウダーがもっちりとした泡に含まれているため、毛穴の奥まで入り込み、汚れや皮脂を綺麗に絡めとり除去します。

また、シリカパウダーには豊富なミネラルも含まれている為、肌にミネラルを与えつつしっとりと手に吸いつく様な洗い上がりを実現できます。

公式サイトを見てみる

化粧水を使う

洗顔後は必ず化粧水を使って、乾燥しやすい洗い終えた後の肌に水分を補充してあげるようにしましょう。

皮脂分泌が多い部位であるからこそ、肌が乾燥すると他の部位よりも多くの皮脂が乾燥予防のために分泌されてしまいます。

皮脂をコントロールするためにも化粧水による保湿ケアが必要になってくるのです。

小鼻ニキビに効果的な化粧水とは

小鼻のニキビは主に皮脂によってできることが多く、皮脂が多いせいで悪化することもあります。

皮脂をコントロールすることができる、皮脂抑制効果のあるビタミンCが配合されている化粧水や、余分な油分を肌に与えることのないオイルフリーの化粧水などがおすすめです。

おすすめの化粧水2選

編集部おすすめの化粧水を2選紹介していきます。

気になったものがあれば、まずは自分の肌に合うかどうかをお試しセットなどで試してみましょう。

シーボディ VCローション

\強力なビタミンC誘導体で皮脂コントロール/

Source: 公式サイト

VCローション

  • 編集部評価:★★★★★総合94点
  • 価格:1,800円(税別)※スターターセット価格
  • 内容量:化粧水20ml、薬用美容液8ml、クリーム2g×7(スターターセットの場合)
  • メーカー:SiBODY

通常のビタミンCは空気に触れるだけでも壊れてしまい、肌に浸透しても成分としての働きが期待できない状態であるということも多々あります。

そんなビタミンCを肌に浸透した後に、ビタミンCとしての働きを始めるようにした誘導体にし、普通のビタミンCの200倍の効力を発揮してくれるVC200という成分を配合しているのがこのVCローションです。

肌にそっとつけるだけですぐに浸透するほどの浸透力の良さも評価が高く、皮脂コントロールもしっかりできるため、ビタミンCをたっぷり使いたいという人におすすめの化粧水になります。

公式サイトを見てみる

オルビス クリアローション

\100%オイルカットだからこその刺激の少なさ/

Source: 公式サイト

クリアローション

  • 編集部評価:★★★★ 総合86点
  • 価格:1,296円(税込)※トライアルセット価格
  • 内容量:薬用洗顔料20g、薬用化粧水40ml、薬用保湿液14g
  • メーカー:ORBIS

肌に有効な成分である紫根エキスや甘草エキスで、肌のバリア機能を向上させたり、抗炎症作用で悪化を防ぐことも可能な化粧水です。

また、乾燥で弱ってしまったことにより、刺激を角質層まで届きやすくなってしまっている肌を100%オイルカット処方による高保湿成分でしっかりと保湿することも可能です。

乾燥による肌ストレスを抱えている人には特におすすめの化粧水ともいえます。

公式サイトを見てみる

食事のバランスを見直す

ニキビに大きく関わるのが食事です。

食事バランスが偏っていると肌荒れを始めとした肌トラブルが多発しやすく、肌も栄養不足のせいで健康とはいいがたい状態になってしまいます。

健康的な肌で、ニキビなども予防するならばまずは食事バランスをきちんと見直すことが必要です。

小鼻ニキビに効く食べ物

小鼻ニキビに有効なのが納豆アーモンドに含まれるビタミンB2ほうれん草ピーマン、キウイフルーツなどに含まれるビタミンCなどの皮脂抑制効果のある食べ物です。

皮脂の抑制を行うことで、過剰な皮脂分泌を抑えて量をコントロールすることができますので、ニキビ自体の発生の予防やそれ以上の悪化を防ぐことができます。

栄養補助におすすめサプリ2選

小鼻のニキビに有効な栄養素が分かったとはいえ、それらを中心とした食事を行うのはなかなか難しいものがあります。

そんな時には無理をせずにサプリメントなどで足りない分を補うことも良いでしょう。

おすすめのサプリメント2選を紹介していきます。

きらりのおめぐ実

\食事のように安心して摂れる/

Source: 公式サイト

きらりのおめぐ実

  • 編集部評価 :★★★★ 総合点97点
  • 価格:5,400円(税込)
  • 1回当たりの値段:180円
  • メーカー:株式会社ファンファレ

毎日摂る食事の足りない栄養素を補うならば、素材の安全性や栄養価にこだわったサプリメントを使いたいですよね。

そんな人におすすめなのが、きらりのおめぐ実です。

クロレラ、食物繊維だけではなく、ビフィズス菌やオリゴ糖まで配合されている高い栄養価が評価を得ています。

もちろん、それだけでなく美容効果も高いポリフェノールが豊富なマキベリーなども配合されていますので、肌トラブルを抱えている人にも人気です。

公式サイトを見てみる

NEW青玉V

\クロレラをたっぷり配合/

Source: 公式サイト

NEW青玉V

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:2,376円(税込)
  • 1回当たりの値段:72円
  • メーカー:株式会社クロレラサプライ

健康食品などで、栄養価が豊富なことで知られているクロレラをたっぷりと配合したサプリメントがこのNEW青玉Vです。

肌トラブル改善にも大きな助けとなってくれる、葉酸や鉄分、亜鉛などを豊富に含んでいるクロレラを配合することで意識して摂るようにしなければ難しい栄養素を手軽に摂ることができるようになりました。

他にもビタミン、ミネラル、アミノ酸9種類を含めて40種類以上の栄養素を摂ることが出来るため、食事の栄養の偏りの解消以外にも効果を発揮してくれます。

公式サイトを見てみる

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが崩れることにより、皮脂の過剰が起こるだけでなく肌のターンオーバーの乱れにもつながるため、ニキビ以外の肌トラブルにも大きく関わってくる項目ともいえます。

睡眠

睡眠不足はお肌の大敵、という言葉がある通り睡眠は肌に対して大きく関わってきます。

眠っている間に肌のターンオーバーは行われ、古い角質が剥がれて綺麗な角質に生まれ変わっているのですが、睡眠不足になってしまうとターンオーバーが不規則かつ中途半端になってしまうため、古い角質がそのままになってしまったり、未熟な角質を表皮としてしまい、ダメージに弱くなってしまうのです。

それ以外にもストレスを大きく溜めてしまうことにもなるため、しっかりと睡眠時間は確保することが大切です。

ストレス

ストレスは睡眠不足の他にも日常生活などでもどんどん蓄積されていきます。

あまりにもストレスを溜めこむと、ホルモンバランスの乱れ肌トラブル以外にも頭痛や腹痛を始めとした体調不良などにも関わってきます。

ストレスは溜めこまないように注意しながら、発散できるような方法を確保したり、リラックスできる時間を作ったりしていきましょう。

運動

運動不足などで自律神経が活性化することが少ないだけで、簡単にホルモンバランスは乱れてしまいます。

日ごろからエレベーターに乗ったり、家にこもりがちだったりするとどうしても運動不足になりがちです。

そんな運動不足を解消すると、自律神経が活性化してホルモンバランスの乱れを修正していくことができます。

まずは通勤時間のウォーキングだけでも十分ですので、なるべく体を動かしてみましょう。

▼基本のニキビケアについてはこちらでも詳しく解説しています♪気になる人はチェック!
ニキビケア化粧品ランキング16選!大人・思春期ニキビを治す方法

小鼻の白ニキビの治し方【即効編】

きちんとケアをして治していくことでもきれいに治ってくれますが、ケアで治すのには時間がかかり過ぎるという人が知りたいのが、即効で治すことが出来る方法です。

ただ、この即効で治すという方法をとる場合は根本的な解決には至らないため、下手をすると再びニキビが再発する可能性があるということは注意しておきましょう。

ピーリング

ピーリングを行い、古い角質などを落としていくことで肌のターンオーバーを促進させて、早く治していくことができるため、白ニキビを早く治したいという人には高い評価を得ています。

しかし、このピーリングはどうしても肌に刺激になりやすく、人によっては肌に大きなダメージを与えてしまうこともありますので、肌に合わないと分かった場合はその時点で止めておきましょう。

下手をするとニキビの悪化だけでなく、肌荒れなども引き起こします。

コメドプレッシャー

コメドプレッシャーという専用の器材を使い、ニキビを圧迫して内部の皮脂を押し出すことで素早く治すことが可能です。

そのため、白ニキビを潰して早く治す場合はこのコメドプレッシャーを使う人が多くいます。

しかし、コメドプレッシャーを使って潰して治す場合、熱湯消毒などを徹底して行わなければ、付着した雑菌などが潰したニキビから侵入して炎症を起こすなど、悪化する可能性もありますので、注意が必要です。

【注意】オロナインはNG

ニキビを治す際に良くオロナインが有効だという話を聞きます。

しかし、オロナインにあるのは殺菌や抗炎症作用ですので実際に効果を発揮するのは炎症を起こした赤ニキビや黄ニキビで、白ニキビには全く効果がありません。

逆にオロナインを塗ることで皮脂の多い小鼻の毛穴が詰まりやすくなり、ニキビが増えたり、悪化したりすることもあります。

白ニキビの場合はオロナインは使わないようにしましょう。

小鼻の白ニキビの治し方【皮膚科編】

白ニキビを綺麗に治すために、やっぱり皮膚科できちんとした治療や処方を受けたいという人もいます。

皮膚科でどのような治療が行われるのかを解説していきます。

薬での治療

白ニキビを治療する場合は、処置などを希望しなければ基本的に薬での治療になることがほとんどです。

毛穴の詰まりを改善したり、新たに毛穴が詰まるのを予防するディフェリンゲルなどがよく処方されることでも有名です。

費用も保険が適用される場合は、初診でも高くても数千円程度で済みますので新たに化粧水などをそろえるよりも安くなる場合もあります。

しかし、薬による副作用などが起こる場合もありますので、注意しながら薬を使っていきましょう。

薬以外の治療

薬以外の治療だと、面皰圧出という処置でニキビの内部の皮脂を圧迫して押し出すこともできます。

こちらの処置は自分で行うよりも安全性が高く、消毒などもきちんと行われている為雑菌などの侵入もほとんど心配することもありません。

しかし、ニキビの個数によって金額が変わってくるためニキビ一つだけのために処置を行うと、処方薬などの金額も合わせて少し高めになってくる可能性もあります。

白ニキビが痛い?それは黄ニキビかも

白ニキビだと思うけど、なんだか痛みがあるということを経験したことはありませんか?

実はそれ、白ニキビではなく全く別の黄ニキビである可能性があります。

黄ニキビと白ニキビの違いについて解説していきます。

白ニキビと黄ニキビの違い

白ニキビと黄ニキビの違いについては、白ニキビに詰まっているのが皮脂ですが、黄ニキビに詰まっているのが皮脂ではなく、白血球と原因菌が戦ったことが原因でできた膿であるということです。

黄ニキビは炎症がある程度収まっていて、原因菌と白血球との戦いもほとんど終わりに近い状態でもあります。

しかし、炎症がまだ続いている場合もあるため、痛みがあり白い膿の周辺に赤みがかかっていることも多くあるため、この痛みや赤みの有無で白ニキビかどうかを見極めることもできます。

白ニキビが黄ニキビになる原因

白ニキビが黄ニキビになる原因は、ニキビの炎症です。

白ニキビの状態で放置していたり、間違ったケアを行って悪化させることでニキビの内部で皮脂をエサとして原因菌が増殖していき、炎症を起こして赤ニキビになります。

その赤ニキビの炎症を解消しようと、白血球が原因菌と戦うことで膿が出来ていき、黄ニキビとなっていくのです。

特に赤ニキビの際に気になって触ってしまったりすると、汚れや雑菌が付着してより炎症が悪化し、黄ニキビにまで進行してしまうということが良くあります。

黄ニキビの治し方

黄ニキビを治す場合に特に重要になってくるのが、炎症を抑えることです。

膿が出来てしまうまで炎症が悪化してしまっているため、角質層にまで炎症による酷いダメージが届いてしまっています。

そのダメージをまず抑えるためにも、炎症を軽減していき、抑えられる抗炎症作用のある化粧水や薬を使うことが先決です。

セルフケアでも改善することは可能ではありますが、基本的には皮膚科に受診して抗生物質や抗炎症作用の薬を処方してもらう方が確実です。

顎の黄ニキビも小鼻と同じケアで良い?

同じで大丈夫です。ただ顎は小鼻より手や髪が触れてやすいので気を付けましょう。

黄ニキビ変身前にスキンケアで治そう

ふとした時に写真や画像で確認すると意外と目立ってしまう白ニキビはちょっとしたことでできやすく、そして簡単に悪化してしまいます。

気になるからと言って手で触れたり、潰したりするだけでもその影響は大きく、肌にも悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

特に炎症を起こしてしまったら、ニキビ跡が残る可能性も高くなってしまいますので、跡が残らない白ニキビの状態で綺麗に素早く治していきましょう。