白ニキビに効く漢方薬5選!原因や症状別に選んで効果を得よう!

白ニキビ改善に漢方を試してみたい!

こんにちは、編集長の水野春子です!

皮膚科や婦人科に受診した際に内服薬や外用薬と一緒に処方されることの多い漢方薬もニキビの改善に効果があります。

undefined
はるこ先生
漢方薬はいろんな症状に処方されるけれど、ニキビにも効果があるものもあるわ。
  • 調査時間⇒12時間
  • 参考サイト⇒29サイト
  • 参考漢方薬 ⇒12種類

この記事では様々な漢方薬とその効果によるニキビへの影響についてを解説していきます。

漢方薬でニキビの改善や肌質の改善をしていきたい、という人にぜひ読んでほしい記事です。

漢方でニキビのできない体質に!

漢方薬は様々な症状が複合した際に処方されることの多い薬です。

普通の外用薬や内用薬よりも適合する症状も多いのですが、その中にはニキビへの治療に用いられるものもあります。

漢方によるニキビ治療のメリット・デメリット

漢方薬は予防医学や苦痛緩和など、症状をあらかじめ予防することや症状を緩和することなどに用いられ、基本的に症状自体をきちんと治すということではないため、漢方薬を使ったからと言ってニキビ自体が解消されるということはほとんどないというのがデメリットの1つに挙げられるでしょう。

そして漢方薬が普通の内服薬のようにしっかりと効果を出してくれるというわけでもないため、効果がある人とない人と別れてしまうのもデメリットに挙げられます。

しかし、漢方は複数の症状に対しても緩和効果を得られるうえ、副作用や禁忌の傷病も少ないこともあって根本治療との併用を行えるというのがメリットとして挙げられます。

ニキビの原因になりえる症状を緩和しつつ、治療で改善していくことが漢方による治療法としてはよくあります。

漢方薬の入手

漢方薬はツムラクラシエなどといったメーカーから販売されていて、漢方薬局を始め市販もされているので、医療機関で処方してもらう以外でも手に入りやすくもあります。

そのため、自分の症状がはっきりと分かっているのであれば市販のものを購入することも良いでしょう。

しかし、自分の症状がはっきりと分からない人などは、漢方薬局の専門家と相談したり、医療機関で医師と話してから自分の症状に合った漢方薬を処方してもらうようにしましょう。

白ニキビに効く漢方薬5選

では実際に白ニキビにはどのような漢方薬が効果を発揮してくれるのか、5種類を解説していきます。

undefined
はるこ先生
ではここから白ニキビに効果のあるものをそれぞれ詳しく説明するから、自分のニキビの原因や体質に合わせたものを選んでみてね!

十味敗毒湯

十味敗毒湯とは、名前の通り十種類の生薬が配合されている漢方薬です。

ニキビ自体への効果は実はそこまで大きくはありませんが、血管拡張作用や消炎、解毒作用がありますので徐々にニキビを改善していくのにはとても大きな助けになってくれます。

またニキビ以外の肌トラブルにも効果的に働いてくれる、皮膚の炎症による分泌物を取り除き腫れを軽くしてくれる利水効果もあります。

十味敗毒湯はある程度体力がある人や化膿性の皮膚疾患、化膿しやすい体質の人に良く効いてくれます。

逆に虚弱な人には向いていませんので、使用する場合は注意しましょう。

清上防風湯

清上防風湯は熱邪を取り除く、風邪を散らすなどの効果のある生薬が配合されて作られている漢方薬です。

こうした体の余計な熱を取り除くことや、風邪を改善するなどの効果以外にも肌に効果の高い生薬の組み合わせで作られていることもあって、赤い炎症性のニキビはもちろん、他のニキビに対しても効果を期待できる漢方でもあります。

ニキビの改善のために服用することでの効果はもちろんですが、続けて服用することでニキビができにくい身体をつくるのにも効果的です。

身体がしっかりとしている人や、熱を持っている人が服用することでしっかりと効果が実感できます。

しかし、冷えを強く感じる人や身体が虚弱な人は使用を控えるようにしましょう。

桂枝茯令丸加薏苡仁

桂枝茯苓丸に加薏苡仁が配合された漢方です。

体を温め、血の巡りを良くして余分な水分を排出する、という特性の通り元々血流の悪い方へおすすめの漢方ということで、冷え性の人や肩こり、めまいに悩む人へ処方されることが多い漢方だったのが、にきびやシミ、手足の荒れなどにも処方することができるようになりました。

血の巡りが良くなることで肌を健康に保つことにも繋がるため、白ニキビの改善にも効果が見込めます。

他の漢方が穏やかに効果を発揮するというのに反し、この桂枝茯苓丸加薏苡仁は漢方薬の中でも即効性が見込めるものでもあります。

使用する場合は、比較的体力がある事、下腹部痛や肩こり、めまいなどの症状があるということを注意しながら服用しましょう。

荊防敗毒散

一般的におできを治療する代表的な漢方薬の一つで、化膿性の皮膚疾患などによく処方されます。

風邪の初期症状である喉や気管支の炎症にも応用が利くように、ある程度の炎症を解消する効果もありますので、白ニキビが炎症を起こして赤ニキビになりかけている際の改善にも役に立ちます。

しかし、最も効果的であるのが化膿性の皮膚疾患ということもあり、白ニキビにも効果はあるものの、どちらかといえば赤ニキビや黄ニキビの方が効果があるという人もいるかもしれません。

服用する際には比較的体力のあるかどうかを確認してから服用するようにしましょう。

桃核承気湯

桃核承気湯はほてりやのぼせなどの熱症状を始め、便秘や出血、月経不順、痔や湿疹などの症状がある人に処方されることがある漢方薬です。

便秘、湿疹、月経不順はもちろんですが、他にも子宮内膜炎や肩こり、ニキビなど多くの症状に対しても効果を発揮してくれます。

血流障害の改善、便通の改善などにも効果を発揮するということで、血行を良くすることで肌への栄養供給などがスムーズになり、腸内環境が整うことで体の内側から肌へ働きかけて肌トラブルを解消していくことが可能です。

生理前の症状や生理中の症状にも効果的ですので、生理周期に合わせて服用している人もいるようです。

体力のある人や肥満体質の人で、顔色がのぼせ気味、または下腹部が張って便秘がちな人におすすめの漢方薬でもあります。

《タイプ別》ニキビに効く漢方薬

白ニキビに対して効果的である漢方薬は解説してきましたが、その他のニキビに有効な漢方も知りたい!と言う人に、それぞれ効果的な漢方薬を解説していきます。

赤ニキビ

赤ニキビにおすすめとされる漢方薬は涼血清営顆粒です。

この漢方は皮膚が赤く膨張し、触れて熱い皮膚症状に特に効果的であり、そこまで強くはないものの便通改善の効果もあります。

涼血清営顆粒を肌の状態に合わせて量を調節していくことで、赤ニキビだけではなく、アトピー肌に対しても処方される漢方薬ですので、効果のほどは折り紙付きと言っても良いでしょう。

炎症性の赤ニキビに悩まされているのであれば、炎症を起こして赤くなった肌症状に合う涼血清営顆粒で改善できるかもしれません。

黄ニキビ

赤ニキビよりもひどい炎症を起こしてしまい、膿を持ってしまっている黄ニキビには黄連解毒湯がおすすめされます。

この漢方には体の内部の熱や炎症を取り除く効果や、活発になり過ぎている体の機能を鎮める効果がありますが、特に炎症や熱を取り除く効果を目的として処方されることが多いようです。

そのため、炎症性の皮膚疾患への処方はもちろんですが、口内炎や胃炎にも処方されることがあります。

他にも二日酔いや多汗症の改善にも効果が見込めるため、炎症性の疾患以外にもこのような疾患で処方されることもあるようです。

ニキビ跡

ニキビを治しても残ってしまうニキビ跡を改善するのに効果的だと言われるのが、荊芥連翹湯と言われています。

この漢方には体の炎症を改善し、膿を排出する、血行の改善を行う生薬を配合している漢方ですので、ニキビ跡に残りがちな炎症の改善や膿の排出の手助けが行え、血行が改善されることにより健康的な肌へと変えていくことができます。

しかし、この荊芥連翹湯は他の治療と違いその効果はそれほど高くありませんので、この漢方のみでの治療はほとんどないのです。

他の治療と組み合わせながら使うことで、相乗効果で治療していくことが主流の治療法になりますが、荊芥連翹湯はニキビの出来にくい肌への体質改善も行えるため、ループするニキビとニキビ跡にお悩みの方は一考の価値のある漢方と言えるでしょう。

ストレスによるニキビ

大人ニキビの大きな原因の一つであるストレスからのニキビを改善したい、と思うなら加味逍遥散がおすすめされます。

この漢方は血の巡りを良くして、肝臓の働きを改善し気分を安定させる効果がありますので、何か不安のある人や更年期障害の人にも処方されることもあります。

もちろん、その他にも自律神経失調などによる肩こりやめまい、発汗などにも作用してくれますので、ストレスによる症状にも効果が期待できます。

ストレスからのニキビを改善するためにはまず、そのストレスを軽減させることが必要です。

こうした漢方薬からまずストレスを徐々に軽減しつつ、症状を改善していきたい人におすすめの漢方薬ともいえるでしょう。

ホルモンバランスの乱れによるニキビ

ホルモンバランスが乱れてしまうことでできてしまったニキビには、当帰芍薬散が力になることもあります。

この漢方は主に婦人科系の女性特有の悩みに効果があると言われ、2000年ほど前から女性の聖薬とされていた通り、ホルモンバランスの乱れを整える効果があります。

そのため当帰芍薬散は、主に生理不順や不正出血などの強いストレスからホルモンバランスが乱れてしまう事で起こりえる症状に処方されます。同じくホルモンバランスが乱れてしまったことで出来てしまうニキビにも効果が期待できるでしょう。

生理前にニキビ

生理前のニキビは、ホルモンバランスの乱れとも考えられますが血流の悪化によるものということも考えられます。

生理前には黄体ホルモンの影響もあり体が冷えてしまい、血行不良となってしまう人も多く、他にも体のむくみや体のだるさを感じる人も多くいます。

その影響により、血行不良から老廃物の排出も滞る以外にも肌の栄養不足なども重なってニキビができてしまうこともあります。

そんな症状を改善できるのが、桂枝茯苓丸という漢方です。

血行循環不良を改善することができるので、体の冷えなどの症状の解消はもちろん、血行不良からくる症状の解消にも効果が期待できるでしょう。

大人ニキビにおすすめの漢方薬

大人ニキビは根本的な原因を解消しない限り、ケアしても何度もループしてしまいがちなニキビです。

そのため、出来る原因や部位、ニキビの状態によっても効果的な漢方薬が微妙に違ってくるというのが時々あるようです。

大人ニキビの中でも特にできやすい部位の一つである、顎のニキビに効果的な漢方が上記でも解説している清上防風湯当帰芍薬散などが挙げられます。

しかし、自分の状態をしっかりと把握するほか、専門医の診察を受けてから漢方を処方してもらうことでより良い改善を見込むことができるでしょう。

思春期ニキビにおすすめの漢方薬

思春期ニキビは主に皮脂の過剰分泌によってできてしまいます。

そんな思春期ニキビを改善するのにおすすめなのが、ホルモンバランスを整えられる当帰芍薬散です。

思春期には成長ホルモンが多く分泌されることでホルモンバランスが実は乱れています。

このホルモンバランスの乱れによって皮脂が過剰分泌されてしまい、ニキビができてしまうのです。

そんなホルモンバランスの乱れを整える他、肌質改善の効果も見込める当帰芍薬散を服用することで改善できたという人も多くいるようです。

漢方薬の正しい飲み方

普通の西洋薬などは医療機関で処方してもらうことで、いつ飲むと良いのかというのが分かりますが漢方薬は市販でも手に入りやすい反面、実はいつ飲むのが良いのかというのが分からないという人も多くいます。漢方薬の正しい飲み方についてを解説していきます。

飲むタイミングは食間

食間というのは食事の合間に飲むのではなく、食後2時間ほど時間を置いたのちの時間帯を言います。

この食間に飲むことで胃の中の内容物も消化されているため、食べ物などと漢方薬が混じってしまい効果が薄れてしまうということもなくなります。

また飲むときには水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

濃いお茶やジュースなどは生薬成分が反応してしまうこともあります。

水、ぬるま湯以外でというのであれば、白湯でも服用しても大丈夫です。

漢方薬の副作用ってあるの?

少ないながらもあります。漢方の種類によって副作用は異なるので自分が現在服用している薬の飲み合わせを考慮する必要があるでしょう。

使用期間の目安ってある?

あります。処方された場合は処方された日数分を目安に飲み切りましょう。市販の漢方はパッケージに期限が記載されています。

白ニキビができる原因とは?

白ニキビが出来てしまう原因を、もう一度確認しておきましょう。

乱れたホルモンバランス

ホルモンバランスが乱れることで、皮脂の分泌が過剰になってしまい毛穴の詰まりを引き起こすことにもつながります。

他にも、このバランスの乱れは肌のターンオーバーの乱れにも繋がるため、肌の古い角質をきちんと落とすことが出来ずに肌の生まれ変わりなどにも支障が出てしまい、古い角質が残ってしまうのです。

こうしたことから起こる毛穴の詰まりにより、毛穴の中に皮脂がたっぷりと閉じ込められてしまうことで、白ニキビが出来てしまいます。

潤いが不足している

初期のニキビができやすいのが、肌が乾燥してしまう事での皮脂過剰です。

きちんと保湿ケアを行って肌を潤さなければ、肌の水分量はどんどん減っていき、刺激の受けやすい乾燥肌や敏感肌などにもつながってしまいます。

そんな肌の乾燥を防ぐために、体は勝手に皮脂を分泌して乾燥から肌を守ろうとしようとしてしまうのですが、その皮脂が余分な皮脂となってしまい毛穴の詰まりを引き起こすのです。

こうした結果、白ニキビが出来てしまうという人が多くいます。

乱れた生活習慣

生活習慣が乱れてしまうことで、肌のターンオーバーの乱れ栄養不足などを招いてしまうことは多々あります。

特に影響が大きいのが睡眠不足で、睡眠時間が不足してしまうとストレスを溜めてしまう他、肌のターンオーバーが不規則になってしまい正常なターンオーバーが行われず、未熟な角質層を生み出してしまうことで肌のダメージを通しやすくなってしまうことにもなります。

ストレスからのニキビと肌のダメージからのニキビの2種類ができかねないため、規則正しい生活はもちろん、しっかりと睡眠時間を取ることを心がけましょう。

セルフケアも徹底して漢方の効果を高めよう

漢方だけではニキビを改善しきることはできません。個人個人によって作用に差があるため、中には効果が無いという場合もあります。

漢方の効果をもっと高めるためにはセルフケアをきちんと行うことも重要なのです。

ニキビ対策スキンケア

特に洗顔と保湿による、肌を清潔にしてからの水分と油分の補給を行うことで肌の乾燥を防いで余計な皮脂による毛穴の詰まりなどを防ぐことができます。

しかし、この時に刺激に感じる洗顔料や保湿化粧品などを使うことで肌にダメージを与えてしまうと、逆効果になりかねませんのできちんと自分の肌にあったものを使いましょう。

ニキビを作らない食習慣

ニキビを作らないためには、食生活に気を付けておくことも大切です。

特に油ものやファストフードが好きな人糖分が多めのお菓子が好きな人などは、その油分からも皮脂の量が多くなったり、糖分が体の中で遊離脂肪酸に返還されることで、皮脂分泌が活発化することにつながってしまうのです。

基本的には有効栄養素であるビタミン類を多く含む野菜を中心として、肉や魚類をバランスよく摂って相乗効果を得られるようにして見ると効果的に肌を改善していくことができます。

その他、気を付けたいこと

ニキビができやすい原因としては、ターンオーバーの低下ストレスが挙げられます。

中でも睡眠不足その両方の影響を一片に受けてしまいかねない原因の一つでもあります。

そのため、肌を綺麗に保つためにはストレスを溜めこまずに睡眠時間を十分に保つことが必要となってきます。

ストレスを発散できる方法を持っておくこと、夜更かしせずにゴールデンタイムには眠っておくように心がけることなどで、ずいぶんと改善されるでしょう。

ニキビ対策におすすめのスキンケア商品

ニキビ対策におすすめのスキンケア商品を2つ紹介していきます。

メルライン

\これ1つで10種類の保湿成分をお肌/

Source: 公式サイト

メルライン

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:7,000円(税別)
  • 内容量:55g
  • メーカー:株式会社リアルネット

顎やフェイスラインによくできるニキビを予防するためには保湿がとても大切です。

しかし保湿ケアを行うのに時間がかけられない人や、どうしてもうまく保湿ケアが出来ないという人におすすめのオールインワンジェルがこのメルラインです。

10種類もの保湿成分にプラセンタエキスなどと、肌に良い成分がたっぷりと配合されているだけでなく、刺激成分や肌にとって不要なものを排除したことで、敏感肌の人や混合肌の人でも使いやすいジェルになっています。

公式サイトを見てみる

パルクレール

\普通の洗顔や保湿では改善しない人へ/

Source: Amazon

パルしぜnクレールジェル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97.4点
  • 価格:7,200円(税別)
  • 内容量:40g
  • メーカー:株式会社ビーボ

ニキビに有効な成分であるプラセンタエキス、アラントインといった成分がしっかりと配合されているジェルです。

ニキビは洗顔や保湿ケアだけではなかなか治らない、という人にはこのジェルを使用することでメイクをした後の日中もケアし続けることができるため、よりしっかりとケアしたいという人におすすめのジェル製品でもあります。

公式サイトを見てみる

まずは皮膚科で処方してもらう

漢方薬は身体の根本的原因にアプローチして改善していくことができる薬であり、西洋の薬と比べてずいぶんと副作用も少ないため日常的な症状であれば、漢方で改善するという人もいるようです。

しかし、漢方薬は基本的に体質によって種類や量が変わるため、症状が同じと言っても全く同じものを使うことで効果を得られるわけではありません。

まずは医療機関で自分の体質や体型、症状によって合う漢方薬というのを処方してもらいましょう。