ケミカルピーリングの効果どのくらい?シミや角質でお困りの方におすすめ!安全な美肌実現方法

ケミカルピーリングって実際効果あるの?

ケミカルピーリングとは、その名の通り、グリコール酸、サリチル酸、トリクロロ酢酸、乳酸などの科学薬品を皮膚に塗り、古くなった角質や皮膚を剥がします。その現象や効果を利用して、皮膚のターンオーバーの改善や皮膚を滑らかにすることなどを目的とした治療のことです。

ケミカルピーリングはどこで施術できるの?

厚生省健康政策局医事課では2000年に『ケミカルピーリングは業として行われれば医業に該当する』と明言しています。また、日本皮膚科学会の2008年に改訂された治療ガイドラインのケミカルピーリングの基本的理念の中で、

皮膚科診療技術を十分に修得した皮膚科専門医ないしそれと同等の技術・知識を有する医師の十分な管理下に行われるべき行為である。

Source: 日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドライン(改訂第3版)

と記載されています。つまり、ケミカルピーリングは本来医業に分類されるので、皮膚科、美容外科クリニックなどで治療してもらうのが一般的です。エステサロンでケミカルピーリングの施術をしているところがありますが、この場合は医療用よりも弱い薬剤を使用して施術しています。医療ではなく美容を目的としているので、皮膚を根本的に治すというよりは、お化粧のノリを良くするためのピーリング施術ということになります。


水野春子
ケミカルピーリングについてお解りいただけたでしょうか?
ここからは、ケミカルピーリングの効果について説明します。

効果1.ニキビ跡を治療できる

赤黒くなったニキビ跡は、そのまま放っておくと炎症性色素沈着や紫外線などの影響によるメラニン色素沈着など、シミのように茶色のニキビ跡になってしまいます。どちらのニキビ跡もケミカルピーリングで古い角質層を取り除くことで、少しずつ改善することが可能です。

肌のターンオーバーを早める効果

健康な肌は通常28日周期で新しい肌と入れ替わっていきます。しかし、ホルモンバランスの崩れ、生活習慣の乱れ、ストレスや加齢などでターンオーバーが乱れてしまいます。ケミカルピーリングの作用によって、新陳代謝が活発になることで、健康な肌に戻り、正常なターンオーバーを導くことができます。

ケミカルピーリングの薬剤について

ケミカルピーリングで使用されている薬剤は、主にグリコール酸とサルチル酸です。それぞれの特徴をみてみましょう。グリコール酸は、古くなった皮膚の角質を溶かし、細胞を活性化する作用があります。また、肌のターンオーバーの正常化およびコラーゲンやエラスチンの生成を促進するため、肌のハリ、弾力、保湿効果が期待できます。

一方、サルチル酸は皮膚の表皮の古い角質除去と、毛穴の中に詰まった汚れを取り除いてくれるという作用があります。ざらついた肌を整える効果があり、副作用が少ないのも特徴です。

殺菌作用でニキビの炎症を防ぐ

  サルチル酸によるピーリングでは、殺菌作用があるので、ニキビや赤黒いニキビ跡の炎症を起こしにくくする効果があります。

皮脂の分泌を抑えてくれる

グリコール酸の特徴でもある古い角質を溶かす作用によって、皮脂を取り去ると同時に皮脂の分泌も抑えてくれます。

凸凹ニキビ跡に効果はある?

  ピーリングの刺激によって、皮膚の真皮に働きかけてコラーゲンの生成を促進するために浅い凸凹のニキビ跡には有効といわれています。 しかし、深いクレーター状の凸凹では、削れてしまった皮膚が盛り上がってくるという効果は乏しいため、深い凸凹ニキビ跡を治す効果そのものは実証されていないということです。 

効果2.毛穴に詰まった角栓を除去

炎症を起こす前の、皮脂が毛穴に詰まり始めたものを微小面皰(びしょうめんぽう)といいます。そのまま放置しておくと白ニキビや黒ニキビに進行してしまうのです。さらに進行すると赤ニキビ、黄ニキビ、赤黒いニキビ跡、シミのようなニキビ跡へと変化していきます。できるだけニキビになる前、もしくは白ニキビや黒ニキビの段階で治すことが肝要です。

酸で角栓を溶かす

サトウキビなどで出来ているフルーツ酸は、脂質を溶かしながらピーリングするので、ニキビになる前の角栓を取り除く効果があります。

毛穴を引き締める効果も

ピーリングによって角栓を除去するとともに、皮膚の真皮でコラーゲンやエラスチンを生成するため、ふっくらした肌を導きだして、きめが細かく毛穴が目立たない肌質になるといわれています。

効果3.シミなどの色素沈着も治療

ニキビによる炎症から起こる炎症性色素沈着や、加齢など、紫外線を浴びたために起こった小さな色素沈着は、ケミカルピーリングを繰り返し施術することで、治療できます。

 しかし、生まれつきの「そばかす」や、紫外線や女性ホルモンの影響でできる「肝斑」についての治療は難しいといわれています。また、悪性の皮膚がんとの診断がつきにくい場合があるので、自己判断せずに皮膚科での診察を優先してください。

ターンオーバーの促進が色素を分解

ケミカルピーリングでターンオーバーを促進させて、表皮内のシミが皮膚の表面に上がってきたものを角質と共に剥がします。肌の奥にあるメラニン色素が表面に上がってくるまで、根気良く治療することが必要です。

 また、シミはニキビのように皮膚表面の浅いピーリングでは、なかなか改善することは難しく、肌の深いところまでピーリングする必要があるので、病院で治療しても数ヶ月以上、または何年もかかる場合があります。

薬品が直接メラニンに効く

ピーリングの薬品が直接メラニンに働きかけて、シミを薄くする効果があるのも事実のようです。しかし、シミに対して即効性があるというわけではないので注意が必要です。

効果4.小ジワを消す効果もあり

  ケミカルピーリングをすることで、小ジワにも効果があるといわれています。詳しくみてみましょう。

肌の奥「真皮」のコラーゲンを増やす

真皮とは、表皮の内側にある層です。真皮と表皮の間には基底膜というとても薄い膜があり、真皮と表皮を繋いでいます。また、真皮はコラーゲン線維とエラスチン線維から構成されています。コラーゲンがネットのような構造で形作り、弾力のあるエラスチンが下から表皮を支えているのです。これらの構造がしっかりしていると、プルンとした美しい肌になるというわけです。

 ケミカルピーリングにより、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されると、小さなシワは消えていきます。しかし、深いしわには効果がありません。(日本皮膚学会参照)

ボツリヌス菌のような即効性はないが…

ボツリヌス菌そのものは猛毒なので、恐ろく思うかもしれませんが、医療用に使用されるボトックス注射は、ボツリヌス菌を加工したたんぱく質の一種です。筋肉を動かなくする作用があるため、額のしわや眉間のシワなどの表情筋に注射して、しわを目立たなくするものです。そして、ボトックス注射は即効性があるのが特徴です。

一方、ケミカルピーリングで小ジワを失くすためには、即効性はなく、根気よく治療を続けなくてはなりません。しかし、ボトックスのように部分的な改善にとどまらず、顔全体がきれいになるというメリットがあります。 ケミカルピーリングの効果について色々な角度からみてきました。


水野春子
ケミカルピーリングの様々な効果について説明してきました。
ここからは、気になる治療方法や料金などについてみてみましょう!

施術場所別にみる特徴と料金

ニキビなどの肌のトラブルを治したいと思っても、皮膚科、美容外科クリニック、エステサロンなど、どこへ行ったらよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。それらの違いを簡単に説明します。

皮膚科の特徴

皮膚科と美容外科クリニックなどは医療機関です。資格を持った医師が診察や治療をしてくれます。大きな違いは、皮膚科では保険適用の治療をしているという点です。例えばニキビの治療では、重症の場合は部分的な手術をすることもあります。また、内服薬や外用薬を処方してくれます。

但し、ニキビ跡は病気ではないので、保険適用ではありません。皮膚科でも保険適用外の治療をしているところもあるので確認してみましょう。 一般に美容目的以外の治療は保険適用範囲内でしてくれるので、3割負担で済みます。初診料4,000円前後で、その後の一回ごとの診療も1,000円位でしょう。

 美容外科クリニックの特徴

美容外科クリニックも医療機関です。しかし、主に美容を目的としたケミカルピーリングやレーザー治療などを行っているというのが特徴です。もちろん、簡単なものは保険適用の範囲内で治療をしてもらえます。

ケミカルピーリングに関しては保険適用外治療です。一回の施術費用は約5,000円から約10,000円のところが多いようです。

エステサロンの特徴

エステサロンは医療機関ではないため、肌の調子を整える、化粧のノリを良くする、肌をしっとりさせ、透明感のある肌を目指すための美容を目的とした施術をします。 安全性のため、強い作用があるとトリクトロール酢酸は禁止しており、グリコール酸使用の場合、pH3.0以上、濃度10%以下ならば良いのではないかという厚生労働省の報告があります。

医療機関では、pH1~2、濃度は約50%までできるといわれているので、それに比べるとかなり弱い薬剤を使用して施術することになります。価格については各エステサロンによってかなり違いがあります。一般には一回の施術につき、約8,000円から約15,000円といわれています。施術を検討しているのならば、事前にエステサロンに確認しておいたほうが良いでしょう。

皮膚科やエステでの施術の流れ

ケミカルピーリングの施術は実際にどのように行われるのでしょうか?通常、カウンセリングした後、それぞれに合ったピーリング剤を使用して施術します。ここでは、一般に多く使用しているグリコール酸(サトウキビなどのフルーツ酸)を使用した場合の流れをみていきましょう。

 1.酸を顔全体に塗布

まず、洗顔やクレンジングで顔の皮脂を取り除きます。そうすることで薬剤の浸透率が高まります。ピーリング剤を額、鼻、頬、顎の順に、ハケなどを使って手早く顔に塗っていきます。初回は様子をみるためにグリコール酸濃度20%~30%くらいを使用することが多いようです。ただし、エステサロンの場合は、濃度10%以下のものを使用します。

2.ひたすら待つ

薬剤を塗布した後は、肌の異常に注意しながら2~3分待ちます。

3.酸を中和するアルカリで拭いていく

肌に赤みが出てきたところや、ピリピリとした痛みが強い部分から中和剤を塗っていきます。中和剤は重曹や炭酸水素ナトリウムなどのアルカリ性の化学物質を使用します。中和後は、スポンジなどで丁寧に拭き取ります。

4.術後はクールダウン

ローションパックなどで、炎症を抑えて保湿します。赤く炎症を起こしている場合は、氷嚢などで冷やすこともあります。全体の所要時間は約30分です。

期間や回数

ケミカルピーリングは一回で効果が表れることは、ほとんどありません。また、強い薬剤を使用するので、続けて施術することは出来ません。肌の状態によっても違いますが、2週間から1ヶ月位を目安に、5回から10回位施術します。

料金体系まとめ

ケミカルピーリングは保険適用外なので、クリニックによってかなり値段に開きがあります。いくつか例にとってみてみましょう。

つつじクリニック 乳酸、グリコール酸ピーリング

1回3,000円~

渋谷イーストクリニックサルチル酸マクロゴールピーリング

1回5,400円~

加藤クリニック麻布サルチル酸マクロゴールピーリング

1回12,000円~

高須クリニックグリコール酸ピーリング

1回15,000円~

何回やれば効果が出てくる?

5回~10回ほどが効果的

ケミカルピーリングは皮膚の表皮の角質を少しずつ剥がしていく治療なので、一回で効果が表れることはほとんどありません。目的や症状によって差があり、肌を整えるだけならば3回位で効果が表れることもあります。しかし、通常の軽いニキビや小ジワなどの治療だと5、6回位は施術を受ける必要があります。

 また、個人差はありますが、重症化したニキビだと6回から10回位かかるようです。少しずつ改善しているけれどもまだ治りきらないという場合では、10回施術を行ったら、いったん休んで6か月以上空けるようにします。 皮膚の角質層が非常に薄くなっている状態で、続けることは危険です。インターバルをとってから、再び2週間から1か月に1回の治療を数回続けます。 シミケアの場合は特にじっくりと治していくことが必要になります。

10万円ほどの痛い出費に

1回の治療費用が1万円だとすると、10回の施術で10万円になってしまいます。仮に1回5,000円で治療しても10回を2セット行うと10万円です。いずれにしても10万円以上になってしまうケースもめずらしくないということを念頭に入れておきましょう。

副作用や失敗が怖い…

皮膚を剥がすと聞いただけで怖さを感じてしまったり、副作用などが心配になったりするのもやむを得ないことです。どのような失敗があるのかみてみましょう。

肌が不安定になる

施術中、人によってはピリピリした軽い痛みを感じます。また、施術後は軽い炎症を起こしている状態になるので、皮膚が赤くなったり、乾燥が気になったりする場合があります。

術後のケアが大切

酸によって、脂質を溶かして角質をはがれやすくするために、肌のたんぱく質などが柔らかくなっています。術後は普段よりも多めに保湿ローションなどでケアすることが必要です。また、皮膚が弱くなっているため、紫外線の影響も受けやすくなっています。昼間はUVケアをして、できるだけ太陽光を浴びないようにしましょう。

失敗例も実はある

術後の弱くなっている肌は潤いがなくなっています。保湿が十分でないとニキビが悪化したり、乾燥肌がひどくなったりこともあります。また、まれに水ぶくれやただれや傷、灼熱痛、かさぶたができるというような症状が表れることがありますが、その場合はすぐに医師の指示に従ってください。

自宅でもできる?意外な方法

自宅で手軽にできるピーリングやピーリング器具についてみてみましょう。

自宅でできるピーリング

ピーリング効果がある洗顔用石鹸としてAHA石鹸があります。AHA石鹸はグリコール酸などが配合されています。泡立てて3分間パックをして使用します。価格は2,000円前後で購入できます。

また、ピーリングジェルは入浴時に、洗顔した後、水気を拭き取ってから使用します。ジェル状のピーリング剤を額や鼻のTゾーンを中心にクルクルとマッサージしていくと、ピーリング剤と一緒に角質が取れるというものです。中心価格帯は1,000円台から2,000円台です。どちらも個人差はありますが、1週間に1、2度のケアで、軽い症状なら改善する可能性はあります。しかし、肌に合わないと感じたら、すぐに使用を中止しましょう。

必要な道具と使い方

ピーリング用の器具としてウォーターピーリングという道具があります。水の力を利用して毛穴の汚れを弾き飛ばすというものです。使い方は水で鼻などの気になるところを濡らし、ウォーターピーリング本体を当てるとミクロレベルの超音波振動で水を蒸気に変えながら、古い角質を取り去るというものです。

肌を痛めることがなく、ピーリングすることができます。価格は5,000円位から20,000円以上のものまで幅がありますが、1万円前後の商品が売れ筋のようです。

効果は出る?口コミ紹介

 ウォーターピーリングも各メーカーから発売されています。ここでは人気の「アクアフィーチャースキン」の口コミをみてみましょう。

  •  
  • 使用感
    5/5
    脂性肌で、Tゾーンや頬のテカりが気になり購入しました。使用後は肌触りがつるんとして、翌朝肌色がワントーンアップしたような気がします。週3回ほど使い続けて3週間経ちましたが、ニキビが減りファンデーションのもちが良くなりました。 個人差はあると思いますが私にはとても合っています。脂性肌で悩んでいる方におすすめしたいです。

    amazonカスタマーレビュー

 

  •  
  • 週に2回で充分!
    4/5
    水だけで本当に毛穴汚れが取れるか半信半疑でしたが、小鼻の部分は面白いように取れました。 最初は力加減がわからず軽くなでる程度でしたが、それだと毛穴汚れは取れませんでした。 ある程度 強めに押し当てる感じだと取れました。他の場所(ホホやオデコ)で同じ強さだと赤くなってしまうので、鼻やアゴなら強めで取れると思います。

    amazonカスタマーレビュー

 

  •  
  • 使いやすい
    5/5
    50代男性
    軽くて使いやすい。電源も充電式で電池交換いらず。防水だったら最高なのにそこだけが残念でした。

    楽天レビュー

 

水野春子
ケミカルピーリングのような効果があるということではありませんが、比較的高い評価が多いようです。自宅ケアの一つとして取り入れてみるのも良いかもしれませんね!

 

近藤明人
なかなか良さそうですね。
ぼくも自宅ケアで使ってみようかな?!

次はQ&Aと、実際にケミカルピーリングをしたことがある人たちの
感想などをお伝えしますょ。

その他良くある質問まとめ 

術後に気をつけることはある?

ケミカルピーリングした後の肌は、角質がはがれて非常にデリケートになっています。また、乾燥しやすい状態でもあるので、保湿には十分に留意しましょう。
保湿ローションなどで、たっぷり水分を与えてから、保湿美容液やクリームなどで整えましょう。
デリケートになっている肌は、紫外線のダメージも受けやすくなっています。なるべく紫外線に当たらないようにし、UV対策も忘れないようにしましょう。。

私、ケミカルピーリングを受けても大丈夫でしょうか?

ケミカルピーリングは、角質層を剥ぐため、紫外線の吸収率が高くなります。
毎日のUV対策が必要です。日差しを避けることができない環境の人は、医師に相談する必要があります。
また、アレルギーがある人、何らかの病気で治療を受けている人、妊娠中や授乳中の方、また、傷跡が残りやすいという人も注意が必要です。湿疹や口唇ヘルペス、とびひができている場合もケミカルピーリングを受けられないことがあります。
心当たりがある人は必ず医師に相談してください。 

術後、肌のピリピリが続いている・・・

ケミカルピーリング中はほとんどの人が、ピリピリした感じを受けるようです。その後も、人によってはピリピリ感や赤み、または、カサカサ感がある場合もありますが、たいてい2、3日で治まります。
もし、水ぶくれになったり、かさぶたができたりしたら、すぐに医師に相談してください。

みんなどれくらい治療を行ってる?

ケミカルピーリングは、1回で効果が表れるというものではありません。根気よく続けることで効果が期待できるというものです。
2週間から1か月に1回の施術で、回数は症状によっても違いますが、早い人で、3回位で効果が表れる場合もあります。
一般的には、5回から10回続けて様子をみます。
10回以上は続けられないので、それ以上やりたい場合は半年以上休んでから、再び治療します。 

明日施術を受けるんだけれど何かしておく?

特にしておくことはないのですが、反対に前日の顔剃りやパック、またはスクラブ洗顔やピーリング洗顔などの使用は避けてください。角質層が傷ついている状態でケミカルピーリングを受けると、必要以上に角質層の深いところまでピーリングすることになってしまい、ダメージが大きくなってしまいます。

いつまでたっても効果がない・・・?

医師やエステなどの相談を受けずに、自宅でピーリングを行っているという場合は、ピーリング剤の効果が充分でないために、なかなか効果が表れないということが起こりがちです。
ニキビやニキビ跡などのトラブル肌で悩んでいる場合は、悪化させないためにも、一度皮膚科や美容外科クリニック、またはエステサロンなどのプロに相談してみましょう。

実際に体験した人の口コミを紹介

ここでは、ケミカルピーリングを実際に体験して良かったと思った人だけではなく、合わなかったと思う人の口コミも載せています。まず良かったと思った人の口コミを紹介しましょう。

  •  
  • 肌の全体の色も白くなり、いわゆるくすみがとれた状態になって
    40代女性
    レーザーを当てるのが少し怖かったので、ケミカルピーリングを受けることにしました。これは、薬剤を塗って、古い角層を取り除き、ターンオーバーをよくして、肌の代謝によってシミを取り除く、というメカニズムだと教えてもらいました。 そして、毎月1回を計6回通ったところ、最後の方には、シミはほぼ見えなくなっていました。また思っていなかった効果ですが、肌の全体の色も白くなり、いわゆるくすみがとれた状態になって、全体的に明るい顔色になったのもうれしかったです。また、同じようなことになったら、受けようと思います。

    Call to Beauty

 

 

  •  
  • 私もいまケミカルピーリングしてます!!
    ニキビ痕は気にするほどのひどさではなかったのですが、 先生から毛穴の開きを指摘され、ブライダルエステにお金をかけたと思い一回1万2千円を4回通うということになりました。 (中略) 最初は鼻だけ強い薬をぬって、後は弱めにして様子を見、残りの三回で強くしていく。 という感じで現在三回目が終わったところですが、 1回目から肌は滑らかになるし、毛穴も良く見れば多少開いてる?気もしますが全然違います。 そしてやはり、私の肌も白くなっています!

    読売小町

 

  こちらは、肌に合わなかったと思った人の口コミです。

  •  
  • 20代女性
    皮膚科でケミカルピーリングを3ヶ月くらい受けてた。 全く改善してないのに医者は「良くなってきている」と言うばかり。 処方されたローションが肌につけると痛くてしょうがないので 看護婦さんに相談したところ、しみるようなローションではないとの事で 目が覚めた。(医者には不信感があったが看護婦さんは信用していたので) 医者に言われるまま、ケミカルピーリングを続けてきたが、角質のはがし過ぎで 逆に肌がボロボロになったんだと確信。 もう死んでもケミカルピーリングはしない。

    私の整形体験談

 

  •  
  • ニキビ跡が若干薄くなった程度で、ニキビは相変わらずできている
    20代 女性
    この手の施術は個人差があると言われているが、わたし的にはあまり効果は感じられていない。月に一回の施術を一年間継続しているがニキビ跡が若干薄くなった程度で、ニキビは相変わらずできている。 効果が出るには個人差が出るとドクターに言われ、止められずに続けているがどれくらいの効果があるのか実例を挙げてくれるようなところで受けた方が良かったかもしれないと後悔している。

    Call to Beauty

 

全体には、ケミカルピーリングを施術して効果を感じている人の方が多いのが事実です。毛穴が目立たなくなって肌がきれいになった、白くなった、などの感想が多いようです。その一方で、あまり効果を感じなかったという人がいるのも事実です。数回であきらめてしまったという方もいるのではっきりとは言えませんが、医師の言葉を信じて続けるというのも一つの選択肢なのかもしれません。

肌質改善にチャレンジ!

 ケミカルピーリングとはどういうものなのか、また、ケミカルピーリングの様々な効果を通して、ニキビやニキビ跡、シミ、小ジワをきれいにしてくれる、医療としてのピーリングを学んできました。ケミカルピーリングは続けて施術しないと効果が得られないので、コストの面ではかなりハードルが高いのも事実です。しかし、自宅ピーリングで効果が上がらない場合には、悪くなる前に一度医師に相談し、チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。