ヤクルトの化粧水「イキテル」の効果は?口コミ評判とお得な購入方法

ヤクルトの「イキテル」ってどんな化粧水?

こんにちは、編集長のはるこです。年齢を重ねる事にどうしてもお肌って潤いが失われてしまいますよね。私も若いつもりでいるのですが、なんだかんだと35歳。職業柄スキンケアにはしっかりと時間をかけているのですが、それでもやはり20歳の頃の自分とは全く異なっています。そのため、エイジングケアには「潤い」をしっかりとキープする事が大切なんです。潤いと言えばヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が有名ですが、それらとは全く異なるアプローチをとっている化粧水があるんです。

undefined
はるこ先生
最近年齢を重ねるのも悪くないなぁなんて思える事がいくつかあったのですが、お肌に関してはどうしても年齢に抗いたい部分ってありますよね。そんな皆様におすすめしたい商品がヤクルトがつくった化粧水「イキテル」なんです♪

イキテルはヤクルトが開発した商品という事で、その美容成分は乳酸菌ビフィズス菌による発酵エキス。発酵と言えば納豆・キムチ・ヨーグルトなどなど、お肌に良い食べ物にも欠かせないキーワード。そう考えるだけでもなんだかすごく効果が期待できそうですよね。しかも自然な成分ですので、なんだか身体にも良さそうです。


今回はそんなヤクルトのイキテルについてご紹介するのですが、その前にかるく自己紹介をしておきます。

年齢は先ほどお伝えしましたように35歳。美容にハマったきっかけは学生時代に出来てしまった酷いニキビに遡ります。それをどうしてもキレイに治したくて、いろいろと試していたところ(中には思い出したくもない失敗も色々とありましたが……)、いつの間にかそれが仕事になっていました。

今ではニキビ痕もスッキリ治って、ハマったかいもあったなぁなんて思う事もしばしばです。ちなみにこれまで試してきた化粧品は以下のような感じです。

  • 試した化粧品数⇒100種類
  • 化粧品を試した金額⇒37万8400円
  • 医学書〜雑誌まで読んだ書籍⇒30冊

我ながら結構なお金と時間を美容に費やしてきたものですね……。とは言え、そんな私だからこそ、良い部分についても悪い部分についてもしっかりと見分けられるようになったと自負しています。私なりの視点で、イキテルについてしっかりとレビューしてゆきます。編集部スタッフによる体験レポートもありますので、そちらもご期待ください。

乳酸菌を使ったシンプルケアシリーズ

\乳酸菌・ビフィズス菌の発酵エキスがお肌に好循環を/

Source: 株式会社ヤクルト本社

イキテルローション

  • 編集部評価:★★★★ 総合82点
  • 価格:3,000円
  • 内容量:120ml
  • メーカー:株式会社ヤクルト本社

乳酸菌飲料やツバメがマークの野球チームでおなじみの「ヤクルト」。どうしても飲料のイメージが強くありますが、実はお化粧品も作っています。美白用や紫外線ケアなど様々なラインがあるのですが、「イキテル」は潤い補給によるエイジングケアに特化したシリーズとなっています。中でも人気の商品が化粧水であるイキテル・ローションなんです。


ローションの美容成分としては潤いを与えてくれる乳酸菌発酵エキスに、お肌にハリを与えてくれる豆乳由来のビフィズス菌発酵エキス、そして高い保湿力で潤いをキープしてくれる高分子ヒアルロン酸をたっぷりと配合しています。さらにはローズマリーエキス、オクラエキス、ボタンエキスといった植物由来の成分もプラス。お肌が本来持っている自然で美しいお肌へと近づけてくれる効果が期待できるんです。


美容成分が乳酸菌・ビフィズス菌由来だなんて、それら菌を極めたヤクルトならではの化粧水ですよね。自然な成分がお肌に素敵な効果をもたらしてくれそうです。年齢と共になんだか化粧水が合わなくなってきたなんて人は一度トライしてみては如何でしょう?お肌に潤いをもたらしてくれるかもしれませんよ。こちらの商品の定価は3,000円なのですが、初回限定・公式サイト限定で半額にて販売されています。気になった方は何はともあれ下記リンクより公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトを見てみる

イキテルローションの口コミ評判

商品の使用感をチェックするにはやはり何といっても口コミですよね。イキテルローションは愛用者が多いため、簡単に多くの口コミをチェックする事ができるんです。そんな中で、敢えて悪い口コミと良い口コミの両方をピックアップしてみました。商品の本質的な姿をとらえるには、良い面と悪い面の両方からから見るのが一番ですよね。化粧水は毎日お肌に使うものですから、自分のお肌に合う商品なのか両方の口コミをしっかりとチェックして見てください。

悪い口コミから分かったデメリット

  •  
  • コストがネック
    1500円なら続けてもいいかなと感じましたが、3000円ならもっと容量が欲しいです。

    @cosme

 さて、悪い口コミで一番目立ったのがコストに関するお話。イキテルにはしっかりと美容成分を配合しているため、どうしてもその分のお値段はかかってしまいます。そのため、なかなかお求めやすい価格帯にはできないようです。ですから、こちらの方のように、お値段を考えるとちょっと……という人は結構います。結局はその商品の効果と価格を天秤にかけて、バランスがとれる商品が自分にとって一番良い商品という事ですよね。ヤクルトではよりお求めやすい価格帯の化粧水(乳酸菌発酵エキス配合)も用意されていますので、そちらもチェックしてみて欲しいところです。

  •  
  • 潤うけど私にはコスパが……
    とろみのあるローションでつけた後はしっとり。夜に使ったら翌朝の肌はハリを感じます。ただ私の場合は、2度づけしないと乾燥してしまうので減りが早いです。定価ならコスパはイマイチかも…。

    @cosme

 こちらの方のコメントでも、使用後のしっとり感とハリ感については凄く気に入っている様子が伺えますが、2度づけしないといけないという事で減りが早く値段とのバランスが悪く感じているようですね。化粧水にどこまでお金をかけるかというのはかなり個人的な話になってきますので、なかなかこれが正しいとは言えないのが難しいところです。こちらの方がその後も使い続けているのか若干気になりますね。

  •  
  • 毛穴ケアには別の商品
    乳酸菌にハマった時に、肌にもいいんじゃないかと、ラインで買ってみた商品。安いし、特に悪い所もなく、良かったのですが、私は頬の毛穴の開きが酷いので、毛穴効果がある商品を探してるので、リピはないです。

    @cosme

 こちらの方は今回はイキテルは違ったようですね。確かにイキテルはお肌に潤いを与える事に重点を置いていますので、毛穴の収れんといった直接の効果は期待できないかもしれません。とは言え、お肌の乾燥と毛穴の開きには意外な関連があるもの。例えばお肌が乾燥していると、その乾燥からお肌を守るために皮脂が過剰に分泌されて、毛穴の奥に皮脂汚れが溜まってしまい毛穴の開きにつながるなどなど。お肌の状態をしっかりと保っておけば、開いてしまった毛穴にも効果が期待できますよ。

良い口コミから分かったメリット

  •  
  • もっちり肌に
    乳液ほどではないですが少しとろみがあります。 手の平に直接出しても手の平から垂れたりしないのでつけるのが楽です。 つけると肌が吸いつくようなもっちり肌になり、よく保湿できるような感じがします。

    @cosme

 悪い口コミがある一方で、当然ながら良いという口コミだってたくさんあります。例えばこちらの方はお肌に付けた後のモッチリ感が気に入っているそう。自分のお肌に合っている化粧水をつけた後のあの手に吸い付くような感じってたまらないですよね。その感じを実感されているそうです。また化粧水自体にとろみがあるため、手に直接出しても使いやすいという事です。こういった情報は公式サイトの情報からはなかなか見えてこないものですし、実際に試してみたくなりますよね。

  •  
  • 大満足!!
    無香料でとろみのある化粧水です。リベシィの乳液と一緒に使うと冬場でも乾燥がいままでより気にならなくなりました。3000円代でこの内容は大変満足です。

    @cosme

 こちらの方もその使用感に大満足されているようです。イキテルの化粧水と言えばやはりその保湿効果。冬場の乾燥も気にならなくなったという事ですので、こちらの方のお肌にはこれ以上なく合っているのでしょうね。その効果とお値段を比較した場合、こちらの方にとっては大満足という事です。イキテルは無香料なのですが、過度な香りが気になるという人には嬉しいポイントですよね。最近は柔軟剤など香りが強いものも多いですから、お化粧品はあえて無香料というのもトータルバランスを考えるとおすすめなんです。

  •  
  • お肌がきれいになりました
    もちもちでお肌の調子がよくなりました!!家族にも、肌が綺麗になったと言われました!

    @cosme

 お肌の乾燥は大人ニキビをはじめとして様々な肌トラブルの原因となってしまいます。逆に言えばお肌の乾燥を防ぐという事はそれだけで様々な肌トラブルの原因を防げるという事。こちらの方は家族の皆様にお肌がキレイになったと言われたそうですので、潤い効果によって様々な美肌効果があったようですね。お肌の調子が良くなると、それだけで気分も上がりますし、気分が上がるとストレス解消になってさらに美肌に。そんな好循環が生まれているのかもしれません。

undefined
はるこ先生
ここまで良い口コミと悪い口コミの両方を見てまいりましたが、如何でしたか?多くの方がその潤い効果を実感されているようですね。もちろんその効果に対してちょっとお高いかもと思う人もいるようですが、そればっかりはどうしようもない部分です。高いと思うか妥当ど思うか、最終的には皆様のお肌で試してみる他ありません。続いては編集部スタッフによる体験レポートをお届けします♪

 

【体験レポート】イキテルを1ヵ月試したリアルな効果

ここまで口コミを見てまいりましたが、やっぱりその効果を試してみるには自分たちでも体験してみる他ないですよね。という事で、編集部でも実際に使ってみました。その効果がどれほどだったのか、ここからしばらくはスタッフによる体験レポートをお届けします。使い始めから1ヶ月間でいったいどんな変化があったのか?ぜひ最後までお付き合いください。

イキテルを注文

はじめまして。編集部スタッフ女子(29)です(女子って言っていいのかなぁなんて思うお年頃ですが、そこは深く考えないでいただけると幸いです)。再来月にはついにお誕生部がやってきて、1段階上がるという状況なんですが、そうなると気になって来るのがエイジングケア用のお化粧品ですよね。もともと乾燥しがちなお肌なので、年齢を重ねる事にさらに乾燥してしまうかもと思うと、しっかりと保湿しなくちゃという気持ちが高まっていました。そんなタイミングでイキテルの化粧水の体験レポートのお話が舞い込んできたので、迷う事なく手を上げたんです。


もともとヤクルトファン(野球のです)という事もあり、ヤクルトの化粧品は気になっていたんです。その中でも保湿にこだわったアイテムという事ですから、これはもう気にならざるを得ないアイテムですよね。そんな折の体験レポートという事で、使う前からすでに効いてきたような気持ちになっています。とは言え、使わないと体験できませんから、早速注文です。ホームページの作りがシンプルですので迷う事なく注文。初回限定という事で、定価3,000円の半額、1,500円で購入できました。


因みに、初回限定半額で商品を購入するための条件は、メールマガジンを受信するだけ。定期購入するとか、複数本購入するとか、そんな事は一切なく、ただメールを受信するだけなんて、うれしいですよね。よくいつ解約しても良いから定期購入してなんてお化粧品もありますが、あれって意外に解約が面倒。もちろん電話一本すれば良いのですが、ついつい後回しにしている間に新しい商品が届いて……なんて事がありがち。イキテルに関しては、まったくそんな事はありません。


ネット注文から2日後、早速商品が到着しました。こうやってすぐに商品が届きますと、盛り上がっている時に使えてうれしいですよね。もちろんメーカー側もそれを踏まえてすぐに送ってくれるのでしょうが、うれしい限りです。しっかりとした梱包で安心して商品を受け取る事ができました。早速開封して中身を確認。凄くシンプルなボトルで、どんな洗面所にもマッチしそうです。これからお出かけなので、使うのは帰ってからですね。

初めて使った感想

さてさて、お出かけから帰ってまいりました。最近は季節を問わずにエアコンが入っていますし、そんな中にじっと居たのでお肌はちょっと乾燥気味。イキテルとしては最悪のコンディションでスタートを切る事になっています。洗顔を済ませ、適量を手に取ります。化粧水としてはちょっととろみが強め。香りなどは特にありません。非常にシンプルな印象を受けますね。それを顔に伸ばしますと、驚くほどにスッと伸びます。とろみが関係しているのかもしれませんね。


お肌に伸ばした後はスッと吸収されるのを感じます。使用後はお肌がなんだかモッチリ。少なくとも私のお肌には馴染みが良さそうで、ファーストインプレッションとしてはかなり上々。期待が持てるスタートです。とは言え、化粧水の良し悪しはその瞬間だけでは判断できませんよね。明日の朝に再び状況をお伝えします。

翌朝の状態は?

さてイキテルを使ってから一晩が経ちました。結論から言っちゃいますと、お肌がしっとり。ここしばらくのお肌の状況としてはかなり良いと言って過言ではありません。とは言え、昨晩は凄くぐっすりと眠る事が出来たので、それでお肌の調子が良いのかもなんですけどね(笑)。何れにしても、お肌の調子は良いので、このまましばらく続けてみようと思います!!次回のレポートは効果がしっかりと現れてくる1ヶ月後を目途にお伝えしますね。

1カ月経過後の総合評価

さて、イキテルを使い始めて早くも1ヶ月が過ぎました。つまるところ、お誕生日まで後1ヶ月……。まあ、それは良いとしてお肌の状態について。使用開始からなんとなくお肌の状態は良かったのですが、2週間後にはそれは確信へと変わりました。使用開始時よりも明らかにお肌が潤っているんです。それまでは洗顔後に直ぐ化粧水をつけないとなんとなく気になっていたんですが、そんな焦りがなくなってきたんです。そんなところから、そもそものお肌の状態が良くなっている事を感じました。これが乳酸菌パワーなんでしょうか。


その後もその状態をキープ。使い続けている間に更なるうれしい効果が現れてきました。それは大人ニキビの解消です。使用開始時点では乾燥が気になっていたあごの周りにニキビが出来ていたのですが、それがだんだんと解消してゆき、今ではすっかりと良くなりました。その後ニキビも出来ていませんし、この状態が続くと良いなぁなんて。やっぱり潤いって大切なんですね。今回は仕事で使ってみたワケなんですが、実はなくなる前にとプライベート用に購入しちゃいました。しばらくお世話になりそうな予感です。


私からのレポートは以上です。年齢と共にだんだんと乾燥が気になってきたなんて人はぜひ一度トライしてみてください。初回のみですが余計な縛りもなく(メールは送られてきますが気にならないですよね)半額で試せますのでおすすめです。ひょっとすると皆様のお悩みを乳酸菌が解決してくれるかもしれませんよ。

undefined
はるこ先生
スタッフによる体験レポート、如何でしたか?確かに隣で見ていてもお肌の調子がなんだか良さそうなのが自然と伝わってきていました。スキンケアの基本中の基本と言えばやはり潤い。ヤクルトならではのお化粧水、試してみる価値はありそうですね。

 

ヤクルトには乳酸菌を使った化粧水がいっぱい

さて、乳酸菌を使った化粧水という事で注目のイキテル ローションなのですが、ヤクルトの作っている化粧水にはイキテルの他にも多くの乳酸菌由来成分配合の化粧水があるんです。ここではそれらの概要についてご紹介したいと思います。

リベシィ ローション

\乳酸菌と植物が毛穴にアプローチ/

Source: 株式会社ヤクルト本社

リベシィ ローション

  • 編集部評価:★★★★ 総合80点
  • 価格:5,500円
  • 内容量:130ml
  • メーカー:株式会社ヤクルト本社

お肌のハリや潤いが失われて行くと共に目立ってくるのが毛穴。お肌のハリが失われてしまいますと、どうしても皮膚が重力に従って引っ張られてしまいます。その結果として毛穴が引っ張られて目立ってしまうのが原因の一つです。そんな状態に適格なアプローチしてくれるのが「リベシィ」シリーズです。中でもこちらのローションはヤクルトならではの乳酸菌発酵エキスにヤクルト独自開発の水丁香エキスを配合。お肌の健康状態を保つと共に、しっかりと潤いをもたらしてくれるんです。


リベシィ ローションの秘密はそれだけではありません。肌荒れを防ぎ、潤いをもたらしてくれるというアッケシソウエキス、エーデルワイスエキス、ルイボスエキスを贅沢にもたっぷりと配合。お肌のくすみを抑えてワントーン明るいお肌へと導いてくれる効果が期待できるんです。年齢と共に毛穴やくすみが気になってきたなんて人はぜひともお試しいただきたい一本です。

公式サイトを見てみる

パラビオ ACローション

\ヤクルトの技術の粋が詰まった自信作/

Source: 株式会社ヤクルト本社

パラビオ ACローション

  • 編集部評価:★★★ 総合75点
  • 価格:10,000円
  • 内容量:130ml
  • メーカー:株式会社ヤクルト本社

乳酸菌発酵エキスを化粧水に配合するなど、多くの革新的な商品を打ち出してきたヤクルトの化粧品シリーズ。その技術の粋が詰まった商品がこちらのパラビオ ACローションです。その美容成分はラメラ粒子、ヤクルトが10年以上の年月をかけて生み出した美容成分なんです。ラメラ粒子の中身はと言いますと乳酸菌発酵エキスと油分。それを独自の構造で粒子化する事によって脅威の肌馴染みを実現、お肌の奥にまでしっかりと有効成分を届けてくれるんです。その分130mlで10,000円と決してお求めやすい価格帯ではありませんが、ヤクルトの化粧水が肌に合っていて、かつエイジングケア用の美容液をお探しの方であれば一度は試す価値アリです。

公式サイトを見てみる

うるおうシリーズの化粧水

\いつもの化粧水にも乳酸菌を配合/

Source: 株式会社ヤクルト本社

うるおうシリーズの化粧水

  • 編集部評価:★★★ 総合72点
  • 価格:2,000円
  • 内容量:180ml
  • メーカー:株式会社ヤクルト本社

いつもの化粧水はお求めやすい価格帯のものをジャブジャブと使いたいなんて人もいますよね。そんな皆様におすすめしたいアイテムが「うるおう」シリーズの化粧水。たっぷり180mlで2,000円という価格帯ですので、手のひらやコットンにたっぷりと取り、しっかりとお肌に乗せる事ができるんです。お求めやすい化粧水とは言え、ヤクルトの製品ですからもちろん乳酸菌発酵エキスはたっぷりと配合。さらには高分子ヒアルロン酸も含まれているので、保湿効果はバッチリです。いつもの化粧水にワンランク上の効果をお求めの人であれば是非お試しください。きっと大満足できますよ。

公式サイトを見てみる

ラクトデュウS.E.ローション

\乾燥ストレスに負けない肌に/

Source: 株式会社ヤクルト本社

ラクトデュウ S.E.ローション

  • 編集部評価:★★★ 総合70点
  • 価格:4,000円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:株式会社ヤクルト本社

お肌が乾燥気味という人におすすめしたい化粧水がこちらのラクトデュウ S.E.ローション。乳酸菌発酵エキスにHBヒアルロン酸を配合。乾燥ストレスからお肌を優しく守ってくれるんです。ヤクルトの化粧水の中でHBヒアルロン酸を配合しているのはこちらの商品のみ。保湿成分としてHBヒアルロン酸がお肌に合っているという人にはこれ以上ない一本となっています。もちろん乳酸菌発酵エキスの保湿効果もばっちりですよ。

公式サイトを見てみる

イキテルがおすすめの理由

さて、ここまでヤクルトの化粧水について見てまいりましたが如何でしたか?どの製品もそれぞれメリットがあり、けっこう悩んでしまいますよね。そんな中、編集部おすすめの化粧水はと言えば、やはりイキテル ローションなんです。というのも、イキテル ローションは潤い成分と価格とのバランスが優れているんです。お肌をしっかりと潤す事はエイジングケアの基本中の基本。イキテルはお値段も比較的お求めやすい上に美容成分もたっぷり。使い続けやすい事が最大の魅力なんです。

公式サイトを見てみる

イキテルローションの成分・特徴まとめ

さて、ここでもう一度、イキテル ローションの魅力に迫ってみたいと思います。まずはその全成分についてご紹介いたします。

水、常水、ペンチレングリコール、BG、乳酸菌培養液(牛乳)、グリセリン、ジグリセリン、大豆ビフィズス菌醗酵液、ヒアルロン酸Na、グリコール酸、セイヨウトチノキ種子エキス、マヨラナ葉エキス、ボタンエキス、オクラエキス、ローズマリーエキス、グリチルリチン酸2K、PEG-40水添ヒマシ油、ポリクオタニウム-51、キサンタンガム、水酸化Na、フェノキシエタノール

Source: 株式会社ヤクルト本社

有効成分1:乳酸菌発酵エキス

ヤクルトと言えば乳酸飲料。そんなヤクルトが作った化粧水なのですから、乳酸菌発酵のエキスは欠かせません。とは言え、乳酸菌発酵エキスの何がお肌に良いのでしょうか?その秘密は保湿力です。乳酸菌発酵エキスはお肌にもともと存在している潤い成分に非常に近い性質を持っています。その為、お肌馴染みが良く、またお肌が本来持っている潤いに近づけてくれる効果が期待出来るんです。無理をせずにお肌を潤す、それこそがイキテル ローションの真骨頂なんです。

有効成分2:ビフィズス菌発酵エキス

続いてご紹介したい有効成分がこちらのビフィズス菌の発酵エキス。ビフィズス菌は乳酸菌の一種とお思いの人もいるかもしれませんが、実は似て非なるもの。まずはその違いについてご紹介介しておきます。そもそも人の腸内に住んでいる善玉菌で最も数が多いのがこのビフィズス菌。つまり人に最も馴染みのある菌なんです。一方の乳酸菌はヨーグルトなどの乳酸系食品を作るのに欠かせない菌。なんとなく同じものと思ってしまいがちなんですが、これだけの違いがあるんです。


ヤクルトは乳酸菌だけでなく、腸内環境の正常化には欠かせないビフィズス菌についてもエキスパート。その発酵技術をフルに活かして、豆乳発酵エキスを作り出しました。豆乳と言えばイソフラボンをはじめとして美肌にとって有効な成分。それを身体馴染みの良い菌で発酵させているのですから、お肌に悪いはずがありません。お肌にしっかりとしたハリを与える効果が期待できるんです。

有効成分3:高分子ヒアルロン酸

イキテル ローションでは、乳酸菌発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキスに加えて、高分子ヒアルロン酸もしっかりと配合しています。ヒアルロン酸と言えば、言わずと知れたお肌の潤いに欠かせない成分。それを高分子化する事で水分保持効果はさらに高まっています。ローションをお肌に乗せた瞬間にしっかりと潤いを感じさせてくれますよ。

イキテルの気になることQ&A

ここまでイキテル ローションの魅力についてお伝えして参りましたが、読者の皆さまの中には様々な疑問も浮かんできますよね。そんな疑問にお答えすべく、編集部に寄せられた疑問についてお答えしてまいります。購入の際のぜひ参考にしてみてください。

副作用とかって大丈夫?

イキテル ローションは化粧水ですので、そもそも副作用という概念がありません(副作用とは薬の本来の目的以外の働きの事です)。尚、イキテルローションはお肌への刺激を減らす為に弱酸性・無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーとなっていますので、多くの人にお使いいただける化粧水となっています。

ライン使いしないとダメ?

イキテルはローションの他に、クレンジングや洗顔、美容液もあります。もちろんライン使いをするとそれぞれ相乗効果を発揮して、より高い効果が期待できますが、必ずしもライン使いをする必要があるわけではありません。お気に入りのクレンジングや洗顔があるのであれば、その後の保湿としてイキテル ローションをお使いください。

ニキビでも使える?

イキテルローションはアルコールフリーなどお肌に優しい作りとなっていますので、ニキビ肌にも使う事が可能です。お肌の乾燥は大人ニキビの原因の一つですので、イキテル ローションでしっかりと潤す事によって、だんだんと解決に近づくかも知れませんね。

 

undefined
はるこ先生
イキテル ローションはアルコールフリーなどを実現しており、敏感肌の人でも使いやすいアイテムとなっています。とは言え、すべての人に対して間違いなく使えるという事ではない為、万が一お肌に異常を感じた場合にはすぐに使用を中止してくださいね。

 

イキテルの正しい使い方

どんなに高い効果が期待できるローションでも正しい使い方をしなくては効果がありません。ここではイキテルローションの基本的な使い方についてご紹介しておきます。とは言っても特に難しい事はありませんのでご安心くださいね。

毎日のスキンケア法

イキテルの基本の基本は毎日の保湿。洗顔後、清潔な手でコットンを取り、そこに500円玉程の量を出しましょう。だいたい2~3プッシュが目安となっています。その後は顔の中心から外側に向かって化粧水をなじませてゆきます。ムラなく全体に伸ばすという事がポイント、その為ヤクルトではコットンの使用を推奨しています。とは言え、コットンはどうも苦手なんて人もいますよね。その場合にはもちろん手で馴染ませてもOKです。その場合にはやはりムラなくなじませる事を意識してくださいね。

スペシャルケアとしての使用方法

週に1度ほど、頑張った自分にご褒美というのであればイキテル ローションを使ったパックがおすすめ。お皿の上にローションパックを乗せて、たっぷりとイキテルローションを含ませます。だいたい6~7プッシュが目安となってきます(もちろんそれよりも多くてもOKですが、過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉もある通り、あくまでも適量にしてください)。それをお肌に乗せて5分ほど。イキテル ローションがお肌に吸収されてゆくのを実感できるなんとも贅沢な時間です。

undefined
はるこ先生
イキテル ローションをたっぷりと使ったパック。なんとも贅沢ですよね。とはいえ、たまの贅沢は明日への活力源にもなりますし、その結果としてお肌の調子が良くなれば、気分もますます上がるもの。イキテル ローションを手に入れたからには是非トライしてみてくださいね♪

 


ヤクルトの化粧品は安心して使える?

さて、あたらしい化粧品に手を出す際、気になる事と言えばそのメーカーの信頼性ですよね。イキテルはヤクルトが作っているという事で会社として問題が無い事は分かっていても、化粧品に関して信頼がおけるのかどうかはまた別問題。という事で、化粧品メーカーとしてのヤクルトの信頼性についてご紹介してゆきます。

ヤクルトの信頼性について

まず株式会社ヤクルト本社についてなんですが、言わずと知れた大手乳酸菌飲料メーカーです。その操業は1930年、長きにわたってお腹の調子を整えてくれています。そんなメーカーが化粧品をつくり始めたのは1971年。実はけっこう歴史があり、知る人ぞ知る名ブランドなんです。先ほどご紹介しましたように商品展開だって豊富。基礎化粧品初心者からエイジングケア用品まで皆で使える化粧品メーカーなんです。

大きな会社という事もあり、もちろんサポート体制は充実。コールセンターは平日9:00~17:30となっています。尚、化粧品メーカーに依ってはサポーターに電話をかけてもいっつも「電話が混みあっています」なんてところもありますが、ヤクルトは大きな会社ですし、もちろんそんな事はありません。そういった意味での安心感も抜群ですよ。

返品や相談は、まずコールセンターに連絡

さて、基礎化粧品を使っていますと、どうしてもお肌に合わないなんて事も起こり得ます。それはイキテルに限らずどうしても起きうる事です。定期購入などを申し込んでいますと、どうしよう……なんて落ち込んじゃったりもしますよね。その点、ヤクルトはなんの心配もいりません。ただ単純にコールセンターに電話をかけ、状況を説明すれば良いんです。そうすれば皆様の希望に合わせた最適なプランを提案してくれますよ。ちなみにヤクルトのコールセンターは下記番号。おかけになる際はくれぐれも掛け間違いにご注意くださいね。

ヤクルトビューティエンス コールセンター(0120-8960-81)

定期便サービスの内容と解約方法

お得に購入できる定期購入。けれど唯一厄介なのが解約する際の手続きですよね。ヤクルトの化粧品では、上記コールセンターに電話をするだけというお手軽さです。商品のお届け予定日の7日前であれば、次の発送予定分から解約する事ができますよ。

undefined
はるこ先生
乳酸菌飲料であれだけのシェアを誇るヤクルトですから、会社としての信頼感は抜群です。またサポート体制もしっかりとしていますので、安心して申し込む事ができるのも魅力的ですね。商品に関して疑問があるなんて人も、疑問にしっかりと答えてもらえますよ。ただし電話をかける場合にはくれぐれもおかけ間違いの無いようにしてくださいね♪

 

ヤクルトの化粧品はドラッグストアで買える?

いざヤクルトの化粧品を購入しようと思った場合、やはり気になるのはどこで購入すれば一番お得なのかという事ですよね。お金がうなるほどあるなんて人でない限りは1円でも安く購入したいというのは当然の発想です。となると気になってくるのが公式サイトの他、AMAZONや楽天などの大手通販サイト、そしてドラッグストアの存在ですよね。


まずはAMAZONと楽天でイキテル ローションを購入した場合のお値段について。AMAZONでは2017年10月時点では税込みで2,980円と若干お得な価格となっています。楽天はと言いますと、同日時点でイキテルローションの販売はありません。


そしてドラッグストアでの販売なのですが、こちらも2017年10月時点では行われておりません。現物を見てみたいという人もいるかと思いますが、残念ながら諦める他ありません。その一方で公式サイトでは、初回限定ではありますが半額の1,500円で購入可能となっています。しかも定期購入などの条件は一切なし。唯一の条件はメールマガジンを受け取る事。なんとも低めのハードルを設定してくれています。尚半額で購入する際、以前はキャンペーンコードが必要だったのですが、現在はキャンペーンコードがなくてもOKになっています。どなたでもOKですので、気になった方は下記公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトを見てみる

乳酸菌の力でお肌にうるおいを!!

ヤクルトによる化粧水「イキテル」特集如何でしたか?通常の化粧品メーカーでは無しえなかった乳酸菌とビフィズス菌による潤い体験。しかも初回には半額で試せるのですから(しかも条件はメールマガジンに登録するだけ)、気になった方は思い立ったが吉日という事で早速試してみては如何でしょう。これまでに感じた事のない潤い体験ができるかもしれませんよ。それではお肌をしっかりと潤して、年齢に負けないお肌を目指してゆきましょう!!