跡が残る前に!背中ニキビは皮膚科で治療!薬や費用の疑問を解決


しつこい背中ニキビは治療が必要!?

 

こんにちは。水野春子です。

自分では気づきにくいのが、背中の皮膚トラブル。いつの間にかたくさんのニキビができていた経験のある方も多いですよね。ニキビは悪化してしまうとなかなかキレイに治りにくく、跡になってしまうことも多いんです。


undefined
アッキー
僕も背中ニキビに悩まされました。痛みもかゆみも全くなかったからいつの間にか大量にできていてびっくりでしたよ。

 背中のニキビに悩まされているのは、どうやら男性も同じようです。セルフケアでも改善されない場合、どうしたらいいのでしょうか?

undefined
はるこさん
しつこいニキビは、やっぱり皮膚科に相談するのがおススメ。肌の専門家ならではの効果的な治療を受けることができるの。

なかなか治らない背中のニキビは、皮膚科の力を借りて治療するのがベストなようです。とはいっても、皮膚科での治療について不安をお持ちの方もいるかもしれませんね。

そこで今回は、皮膚科におけるニキビ治療の種類や内容、かかる費用などといった疑問を徹底リサーチ!

  • 調べた皮膚科でのニキビ治療の種類⇒10種類
  • リサーチしたサイト数⇒25サイト
  • リサーチした書籍⇒8冊

これらから、厳選した情報を紹介していきます。

背中のニキビを消すには?


ニキビなんかで皮膚科を受診するのに抵抗を感じる人は多いようですね。セルフケアを頑張ったにもかかわらず改善されないニキビに悩み、症状が悪化してから医療機関を受診する方が大半なんだとか。


undefined
アッキー
背中のニキビって、いつの間にかできちゃいますよね。服と擦れてどんどん悪化していってしまうし、他の場所と比べて治りにくい気がします。早く治したいけど、たかがニキビなんかで皮膚科に行くのってどうなんでしょう……?
undefined
はるこさん
「ニキビなんかで大げさな…」という声があるのも確かね。でも、ニキビだって立派な皮膚疾患。中途半端なセルフケアで長引いてしまうくらいなら、ためらわずに受診してもらいたいのが皮膚科の先生の本音なんですって。実際、ニキビ治療で皮膚科を受診する人はとても多いらしいわ。

ニキビは医学的には「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」というれっきとした炎症性の皮膚疾患です。皮膚科で治療を受けることは全くおかしなことではありません。

そして特に背中などの体にできたニキビは、なおさら皮膚科を受診する必要性が高いんです。なぜなら、背中ニキビと顔ニキビの原因が全く異なるから。

自力では完治が難しい

背中ニキビが治りにくいのには理由があるんです。それは、背中ニキビは顔ニキビは似て非なるものだから。でもその前に、ニキビのできる基本的な仕組み、顔ニキビと背中ニキビの違いから説明しますね。

皮脂と常在菌のお話

ニキビができるそもそもの原因は、毛穴から分泌される皮脂。毛穴の中には汗や皮脂を分泌する場所があります。そして、私たちの肌には常在菌というさまざまな菌が住んでいて、彼らの中には皮脂が大好物なものがいるんです。

undefined
はるこさん
ニキビといえばアクネ菌。でも、背中ニキビの原因はアクネ菌ではないの。その正体は「マラセチア菌」。マラセチア菌も常在菌の一種ですが、アクネ菌とは全く異なる菌なのよ。

常在菌は、私たちの肌の酸性度を正常に保つ働きをしてくれます。その結果、害のある菌の繁殖を防いでくれているんです。本来は肌をきれいにしてくれるはずの常在菌。それがどうしてニキビを発生させてしまうのでしょう? 

ニキビができる仕組み

ニキビの原因は皮脂と常在菌にあります。 さまざまな要因によって皮脂が過剰に分泌されてしまうと、アクネ菌やマラセチア菌にとってはまさに天国。たくさんの皮脂をエサにどんどん数を増やしていきます。でもこれだけではニキビにはつながりません。

undefined
はるこさん
ニキビの発生要因には、アクネやマラセチア菌の「ある性質」が大きく関わっているの。それは「空気が嫌い」という特徴。このように空気が嫌いな菌のことを「嫌気性菌」といいます。彼らが好きな場所、それが毛穴の奥深くなんです。これに皮脂の過剰分泌が加わることでニキビにつながるのね。

皮脂の過剰分泌によって、毛穴の中のアクネやマラセチア菌はどんどん増えていきます。そして、皮脂の分泌が多すぎると、角栓となり毛穴をふさいでしまうんです。

空気の出入りがなく皮脂がたっぷりの毛穴の中はパラダイス。増えすぎたアクネやマラセチア菌は毒素を出すようになり、それが毛穴の炎症を引き起こすんです。これがニキビができるメカニズム。

顔はアクネ菌、背中はマラセチア菌

ニキビの原因菌として、アクネ菌とマラセチア菌を紹介しました。両方とも誰の皮膚にも住んでいる常在菌ですが、両者の性質は全く違います。

アクネ菌

  • 種類:細菌
  • 正式名称:尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)
  • ニキビができる場所:顔が中心
  • 痛みやかゆみ:ある
  • 抗生物質:効果あり

 

マラセチア菌

  • 種類:真菌(カビ)
  • 正式名称:マラセチア毛包炎
  • ニキビができる場所:体が中心
  • 痛みやかゆみ:ほとんどない、かゆみはある場合も
  • 抗生物質:効果なし

背中ニキビの原因となるマラセチア菌は真菌です。真菌とはカビの一種。カンジダの親戚のようなものですね。背中ニキビはアクネ菌ではなくマラセチア菌が原因となって起こります。背中ニキビはマラセチア毛包炎というのが正式名称です。

背中ニキビが治りにくいのはナゼ?

皮脂を分泌する皮脂腺は、手のひらと足の裏を除いた全身に分布しています。でも、その多さは部位によって異なるんです。一番多いのが「頭皮」。次いで「顔」、そして背中も思いのほか皮脂の分泌が盛んな場所。しかも、顔とは違ってコマメに皮脂をとるようなことはしませんよね。

そして、マラセチア菌は湿気が大好き。皮脂腺だけでなく汗腺も多く汗をかきやすい背中は、マラセチア菌にとって絶好の環境と言えるのです。

おまけに、背中は自分ではケアが行き届きにくい場所。ニキビができているかどうかの確認も簡単ではありません。マラセチア菌によるニキビの特徴として、痛み・かゆみがほとんどない点も加わって、自分では背中ニキビに気が付くことが難しいんです。体の中でも背中に特にニキビができやすく、治りにくいのはこんな理由があったのです。

間違ったケアで跡が残ることも…

顔ニキビと背中ニキビは原因となる菌が異なっています。それに気づかずに間違ったケアを続けてしまうと、治るどころかますます悪化させてしまいます。悪化してしまったニキビは、治ったとしても跡になってしまう可能性が高いんです。

跡を残さないためには専門家を頼ろう!

そこで頼りにしたいのが皮膚科です。皮膚科では、ニキビがアクネ菌によるものかマラセチア菌によるものかも検査してもらうことができます。原因菌によって治療法が異なるため、原因菌を特定することは必須。また、自分では見られない背中も、医師ならば確実に診察してもらうことができます。ニキビ跡にならないためにも、肌の専門家である皮膚科での治療はとても有効なのです。

皮膚科の治療方法や料金は?

 

ニキビの程度や体質などによって、ベストな治療法を教えてもらえるのが皮膚科治療のメリット。代表的な背中ニキビ治療法を紹介します。

 1:飲み薬

 

undefined
はるこさん
背中ニキビで一番メジャーなのが飲み薬。
効果が高く使用も簡単なことがメリットです。

【1】抗真菌薬

マラセチア菌を殺すための薬です。1~2か月程度を目安として服用します。

抗真菌薬

  • 効果:マラセチア菌を殺す
  • 健康保険:適用
  • 服用期間:1ヶ月程度
  • 費用:2,000円程度

 

【2】ビタミン剤

肌のターンオーバーを促し、ニキビができにくい体にしてくれます。免疫機能を調整し、マラセチア菌の増殖を抑える効果もあります。

ビタミン剤

  • 効果:肌の新陳代謝・免疫機能を促進
  • 種類:ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC
  • 健康保険:適用
  • 服用期間:1~2か月
  • 費用:約2,000円程度


【3】漢方薬

抗真菌薬は長期間にわたって服用を続けることができません。そこで、ある程度ニキビが落ち着てきたら漢方薬を服用して、ニキビができにくい体質へと変えていきます。

漢方薬

  • 効果:ニキビができにくい体質に改善
  • 種類:十味敗毒湯
  • 健康保険:適用
  • 服用期間:1ヶ月~
  • 費用:約1,500程度

 

undefined
アッキー
最初に抗真菌薬とビタミン剤で炎症を抑え、漢方薬で体質改善を図っていくのが一般的な処方のようです。

 

2:塗り薬

 背中ニキビにも、塗り薬が処方されます。ただし、自分一人では塗りにくいのが難点。

undefined
はるこさん
自分一人で背中に薬を塗るのって大変!
そんな時とっても便利な道具があるんです。後ほど紹介しますので乞うご期待ですよ!

 

 【1】抗菌薬

飲み薬の殺菌成分が配合された塗り薬です。ニキビのできている場所にピンポイントで使用します。

抗菌薬

  • 効果:マラセチア菌を殺す
  • 健康保険:適用
  • 使用期間:1~2か月
  • 費用:約1,000円~2,000円程度

 

【2】ベピオゲル

数年前から日本でも使用可能になった新しいニキビ治療薬です。ニキビの原因菌であるアクネ菌やマラセチア菌は酸素を嫌う性質がありましたね。それを利用したのがこの薬。ピーリング効果で毛穴を開かせ、肌のターンオーバーを促すとともに、配合成分の科学変化によって毛穴の中に酸素を発生させます。酸素の力で菌を殺すのがベピオゲルの仕組みです。

ベピオゲル

  • 効果:ピーリング作用、酸素を発生させてマラセチア菌を殺す
  • 健康保険:適用
  • 使用期間:1ヶ月程度~
  • 費用:約1000円程度

 

 3:レーザー治療

塗り薬や飲み薬でニキビの改善がみられない時は、レーザーによる治療を受けることも可能です。炭酸ガス(CO2)によって生み出される高出力のレーザーをニキビに照射し、肌に0.1㎜程度の大きさの穴をあけます。その穴を通じてレーザーが肌の中に入り込んで広がることによって、マラセチア菌を殺す効果を持っています。また、レーザーのエネルギーによって角栓や膿などを溶かして体の外に排出させることで、ニキビによる炎症を改善させてくれるのです。

ただし、痛みを伴うため麻酔は必須。そして残念ながらレーザー治療は「美容目的」とみなされるため健康保険は使用することができません

レーザー治療

  • 効果:マラセチア菌を殺す、膿や角栓を溶かして排出する
  • 健康保険:使用できない
  • 期間:6回程度(1ヶ月に1回程度)
  • 費用:ニキビの数によって異なる(ニキビ1個当たり1,000円程度)

 4:面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

面皰圧出とは、ピンセットの先がドーナツ状になっている器具を使用して、毛穴の中の膿や角栓などを押し出す治療法です。小さな針でニキビに穴をあけ、面皰圧出器を患部に押し当てます。その圧力によって、毛穴の中のものを絞り出して炎症を鎮めることを目的として行います。

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

  • 効果:毛穴の中の膿や角栓などを押し出すことで炎症を鎮める
  • 健康保険:適用
  • 期間:基本的には1回
  • 費用:数百円程度


undefined
アッキー
ニキビを潰すのはNGと言われるのは、毛穴から雑菌が入ってしまう恐れがあるから。ニキビつぶし(面皰圧出)は衛生管理がしっかりしている医療機関で行ってもらってくださいね。

 

 5:ケミカルピーリング

酸性の薬剤を皮膚に塗って古い角質を剥がし、肌のターンオーバーを促治療法がケミカルピーリングです。使用されるのはサリチル酸グリコール酸などの酸性の薬剤のため、敏感肌の方は医師と十分に相談してから行うようにしましょう。

ケミカルピーリング

  • 効果:古い角質を落とし、肌のターンオーバーを促す
  • 健康保険:使用できない
  • 期間:約10回程度(1ヶ月に1~2回程度施術可能)
  • 費用:1回5,000円~10,000円程度

 

undefined
はるこさん
ケミカルピーリングは、皮膚科だけでなくエステサロンや市販品を利用して行うことも可能なの。でも、ニキビができている肌は普段以上にデリケート…… かえって肌トラブルを招いてしまうリスクもあるんです。医師の診察のもとに受けることをおすすめします。

 

 6:イオン導入

 ニキビに効果があるビタミン類などが配合されている薬液を含ませたシート越しに、機械を通して肌にごく微弱な電流を流します。その結果、肌の奥深くまで薬液が浸透し、ニキビの改善を図るのがイオン導入です。普通に肌に塗るのと比べると、肌への効果はなんと数十倍にもなるのだとか!

イオン導入

  • 効果:肌の奥深くまでビタミン類を浸透させ、肌質の改善を図る
  • 健康保険:使用できない
  • 期間:4回程度(週に1~2回程度は施術可能)
  • 費用:1回5,000円~20,000円程度

 

 7:フォトフェイシャル

 IPLという特殊な波長をもつ光を肌にあてることで、メラニン色素を浮かせて肌からはがしてしまう治療がフォトフェイシャル。IPLと呼ばれることもあります。肌のターンオーバーを促し、照射から数日間で古い角質がポロポロと剥けてくるのを実感できます。レーザーよりもマイルドなため、肌への負担が少ないのが特徴。ただし、重度のニキビに対してはあまり効果を期待することはできません。

フォトフェイシャル

  • 効果:色素沈着などを起こしている肌のターンオーバーを促進
  • 健康保険:使用できない
  • 期間:5か月程度(1ヶ月に1回で5回程度)
  • 費用:1回30,000円~50,000円程度

 

undefined
はるこさん
フォトフェイシャルは、ニキビ治療よりも「ニキビ跡」の治療に効果的なようね。

 

 8:ダーマローラー

表面に 1㎜以下の極細の針がついたローラーをダーマローラーと言います。これで敢えて」肌を傷つけることで、肌本来の持つ再生能力を引き出すのが、ダーマ―ローラーでのニキビ治療です。一見すると拷問器具のように思えるかもしれませんが、ダーマローラーは正式な医療器具。ダーマローラ直後の肌は、再生能力が高まっているため、そこに美容成分の配合された薬液を塗ることでさらに治療効果をアップさせることができるのだとか。

ダーマローラー

  • 効果:肌を極細の針で傷つけることで肌の再生を促進
  • 健康保険:使用できない
  • 期間:3か月程度(2~6週間おきに5回程度)
  • 費用:1回50,000円~100,000円程度

 

市販品を購入して自分で使用してもOKなの?

ダーマローラーは医療器具。医師のみが使用できます。特にニキビに関しては、自己判断で行うと悪化させてしまうリスクが高くなるので絶対NG。なにより、ダーマローラーの使用には痛みや出血が伴うため、おそらく麻酔処置は必須。肌状態によって適する薬液も異なるため、皮膚科医のもとで施術を受けるのが安全で確実です。

 9:ホルモン療法

女性ホルモンには肌の調子を整える効果があります。逆に男性ホルモンは皮脂の分泌をさかんにするため、ニキビのできやすい体質になってしまうんです。そこで、女性ホルモン剤(ピル)男性ホルモンの分泌量を抑える薬を服用し、ニキビのできにくいホルモンバランスに調整するのが、ホルモン療法です。 

ホルモン療法

  • 効果:ホルモンバランスを整え、ニキビができにくい体質に変える
  • 健康保険:使用できない
  • 期間:3か月~6か月程度
  • 費用:1ヶ月につき約3,000円程度~

 

undefined
アッキー
人によってはホルモン剤の副作用が強く現れてしまうこともあります。医師と相談しながら慎重に使用するようにしましょう。

 

ニキビ跡になっちゃったときの治療は?

 

ニキビ治療を行っても、残念ながら跡がのこってしまうケースもありますよね。ニキビ跡で悩んでいる人からの疑問にお答えしましょう。

色素沈着

ニキビ跡の色素沈着を消すことはできますか?

ニキビ跡の色素沈着には、こんな治療が効果的です。
・ケミカルピーリング
・イオン導入
・ダーマローラー
・フォトフェイシャル(IPL)
・レーザー
・ビタミン剤内服
・ハイドロキノン

ニキビができた部分が茶色っぽくシミのようになってしまうことを色素沈着といいます。炎症によって起こった赤みから、肌の中にメラニン色素が定着してしまったのが原因です。


undefined
はるこさん
最後に登場したハイドロキノンとは、いわば「お肌の漂白剤」。しみ治療にも使用される効果の高い塗り薬よ。
でも、正しい使い方をしないと、その部分だけ色素がなくなり過ぎて白く浮いてしまうので注意が必要!
必ず医師の診察を受けながら使用するのが大切ね。

 

  赤み

ニキビ跡の赤みを消すにはどうしたらいい?

放っておくと色素沈着を起こしてしまうので、早めの治療が大切。基本的には色素沈着と同様の治療を行います。

マラセチア菌自体は殺菌することができても、肌の炎症が治まりきっていない状態が「赤み」です。まだ、肌が完全に元に戻り切っていない段階といえます。早期治療で色素沈着してしまうのを防ぎましょう。

 クレーター

ニキビ跡のクレーターは元通りになりませんか?

クレータータイプのニキビ跡にはこんな治療が有効です。
・レーザー
・ケミカルピーリング
・ホルモン療法

ニキビを潰してしまったり、炎症がひどく毛穴の奥深くまで及んでしまったりした場合、ニキビ跡がクレーターのような凸凹になってしまうことも。肌の再生が追い付かなかったことが原因です。クレータータイプのニキビ跡の治療には長期戦が必須。でも、徐々に滑らかな肌に戻すことは可能です。

 背中ニキビや跡の治療ができる皮膚科5選

 


治療を受ける際は、クリニック選びはとても重要。「近いから」や「安いから」だけの安易な選択はおすすめしません。まずは皮膚科選びのポイントから。この条件を満たしつつ、全国でニキビ・ニキビ跡治療に定評のある人気クリニックを厳選しました。

失敗しない皮膚科選びの10のポイント

  • 受けたい治療が受けられるか?
  • 検査・診察を確実で丁寧に行ってくれるか?
  • ニキビの状態に適した治療法をわかりやすく説明・提案してくれるか?
  • スタッフ・医師の対応は親切か?
  • 自由診療の場合、費用は明確か?
  • 予約が取りやすく通いやすいか?
  • 治療実績は十分か?
  • 皮膚科専門医の認定を受けているか?
  • 口コミなどの評判はよいか?
  • セルフケアなどの質問や相談にも応えてくれるか?

 

undefined
はるこさん
安心して気持ちよく治療を受けるためには、星の数ほどあるクリニックの中で「自分にあった」皮膚科を選ぶことが大切なの。

 

 東京:中島皮フ科

 \東洋医学も積極的に導入/

Source: 公式サイト

中島皮フ科

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 治療:保険適応治療・ピーリング・レーザー・イオン導入・フォトフェイシャルなど
  • 特徴:web予約対応・無料メール相談・豊富な治療法に対応・T-POINT対応・女性医師在籍・鍼灸師在

都内で高い実績と人気を持つのが、中島皮膚科。最大の特徴は鍼灸師が在籍していること。東洋医学も積極的に取り入れているからこそ実現できる高い治療効果です。

公式サイトを見てみる

大阪:恵生会クリニック

 \全身の悩みに応えてくれる/

Source: 公式サイト

恵生会クリニック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 治療:保険適応治療・ピーリング・ホルモン療法・レーザー・イオン導入・フォトフェイシャルなど
  • 特徴:web予約対応、無料メール相談、豊富な治療法に対応、女性医師在籍

ニキビ治療だけでなく、脱毛や美容整形などの全身の悩みにも対応してくれるのが恵生会クリニックの強み。心斎橋と京橋の2院を展開しています。

公式サイトを見てみる

名古屋:クリニックロタージェ

 \女性専用の安心クリニック/

Source: 公式サイト

クリニックロタージェ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 治療:保険適応治療・ホルモン療法
  • 特徴:女性専用クリニック、婦人科外来・ピル外来も併設

女性専用のクリニックとして、皮膚科だけでなく婦人科外来も併設しているのが特徴です。婦人科認定専門医の院長の指導のもとなら、ピルを用いたホルモン療法を受けるのも安心ですね。

公式サイトを見てみる

横浜:赤井クリニックスキンケア

\注目のプラズマ治療が受けられる/

Source: 公式サイト

赤井クリニックスキンケア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 治療:保険適応治療・ピーリング・レーザー・イオン導入・プラズマなど
  • 特徴:web予約対応、無料メール相談、女性医師在籍、ドクターズコスメが充実

ドクターズコスメやサプリメントが充実しています。導入している施設が少ないプラズマ治療を受けられるのがウリのひとつです。

公式サイトを見てみる

福岡:星の原クリニック

キャンペーン・割引も充実/

Source: 公式サイト

 星の原クリニック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 治療:保険適応治療・ピーリング・ホルモン療法・レーザー・イオン導入など
  • 特徴:豊富な治療法に対応、LINE登録すると割引・キャンペーン情報が受け取れる

LINEやFacebookによる積極的な情報提供を行っています。登録すると割引が受けられることがあるので、高額になりがちな自由診療の費用も抑えられるのが良心的です。

公式サイトを見てみる

自分で出来る背中ニキビのケア

 

 

undefined
アッキー
皮膚科でのニキビ治療の効果ってスゴイんですね!もしニキビが再発しても安心です!

 

undefined
はるこさん
だからアッキーはまだまだなのよ!ニキビの基本は治療ではなく予防。そのためには、自分でも気を付けていかなくてはならないわ。セルフケアを行うことで、ニキビの治療効果も高まるし、再発も防ぐことが可能なの。

そう、ニキビは皮膚科任せにしてはいけないんです。ニキビを治すのは医師ではなく患者本人。自分でできるニキビ対策もあるんですよ。 

1:背中を清潔にする

 基本中の基本は、清潔を保つこと。そのためには、こんなことが大切になってきます。

  • 背中の汚れをキレイに落とす柔らかい素材のボディタオルを使うと、肌を傷めずに背中全体を洗うことができます。すすぎもしっかりと!
  • 汗をかいたらコマメに拭く:背中は汗をかきやすいところ。タオルでこまめに拭いて。インナーを着替えるのも効果的!
  • 通気性・吸湿性の良い衣類:汗対策には衣類も大切!ムレにくく汗を吸いやすい素材を選んで
  • シーツや布団、パジャマも清潔を保つ:意外と忘れがち。寝具類が汚れていると、寝具→衣類→肌へと菌が移動してしまいます。

2:背中の保湿ケアをする

 皮脂の分泌を抑えるためには保湿が重要です。肌に十分な水分があると、皮脂の過剰分泌が改善されるんですよ。


undefined
アッキー
はるこさん、自分で背中に保湿剤を塗るのってどうすればいいんでしょう?

 保湿の基本は「水分+油分」。化粧水だけでなく乳液なども使用してください。

でもたしかに、背中のセルフケアってどうしたらいいか悩む人も多いはず。


undefined
はるこさん
ここで登場するのが、背中のケアがとっても簡単になるスゴイアイテム!これなら不器用なアッキーでも大丈夫よ☆

 手の届きにくい背中にも薬や保湿剤を塗れるおすすめアイテム。『スマイルキッズ 軟膏ぬりちゃん』です。伸縮性のスティックの先に薬をつけて、ボディブラシのように使用します。洗えるので衛生面もバッチリ! 

3:生活習慣を見直す

 常在菌のバランスが崩れるのは、免疫力が落ちている証拠でもあります。生活習慣を見直すことで、マラセチア菌の暴走を防ぎましょう!

気を付けたい生活習慣

  • ストレス:趣味や休息などでストレス解消を!
  • 睡眠:睡眠中は肌の細胞が生まれ変わるとき!睡眠の時間と質を高める工夫を
  • 食事:動物性脂肪の過剰摂取は皮脂の分泌を増加させます。野菜でビタミン補給も忘れずに!
  • 擦らない:体を洗う時・タオルで拭く時、ゴシゴシ擦っていませんか?泡で優しく洗って、タオルで拭くときは優しく押し拭きを

 4:ニキビ跡のケア

 ニキビ跡だって、セルフケアで大分改善できます。こんなことに気を付けてみてください。

  1. ビタミン摂取:ビタミン類は肌の新陳代謝を促進してくれます。特にビタミンB群とビタミンCを積極的に摂取して。
  2. 保湿:肌表面の角質層を柔らかくすると、ターンオーバーのサイクルが整います。
  3. メラニン生成を抑制:紫外線対策とビタミンの摂取で色素沈着の改善効果が期待できます。

 

背中ニキビのケアにおすすめの商品3選

 

ニキビにはセルフケアも重要。市販のニキビケアコスメの中から、「これは効く!」と評価の高いものを厳選しました。


あいび メルシアン

 \オールマイティな背中ニキビ用美容液/

Source: @cosme

メルシアン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:初回限定4,944円(定期コースのみ適用)、※通常価格:8,240円
  • 保証・特典:60日間返金保証、送料無料代引手数料無料
  • 内容量:60mL
  • メーカー:株式会社あいび

 現在進行形のニキビにも、ニキビ跡にも、ニキビ予防にも使うことができるオールマイティな背中ニキビ用美容液です。

メルシアンのココが魅力

  • 肌の再生・美白を助けるプラセンタ
  • 消炎効果のあるグリチルリチン酸2k
  • 保湿効果の高いトレハロース
  • そのほかにも、消炎・保湿・美白効果の高い成分をたっぷり配合
  • 逆さまでも使用できるスプレーボトル

  公式サイトを見てみる

 ではでは、気になるメルシアンの口コミです。皆さんの感想はどうなっているのでしょう?

  •  
  • サボると効果が半減
    重要なのは ◆朝・晩と1日2回使うこと ◆一か所最低3プッシュすること これをサボって1日1回にすると、 効果が半減します…(私はざらつきというか 小さなニキビができてしまいました)

    @cosme


 

  •  
  • ニキビができなくなった
    朝晩しっかりと背中に吹きかけていたら。。 汗ばむ季節はいつもニキビやデキモノができていたのに、全くできませんでした!! 使い心地もよく、逆に水っぽさがよかったと感じるようになりました。

    @cosme

 

朝晩のケアをしっかり行うと、高い効果を実感できるようですね。さらっとした使用感なので、気持ちよく使い続けられそうです。定期購入ならば半額近くのお値段で手に入るのもポイント高いです!

公式サイトを見てみる

 オルビス クリアボディローション

 \敏感肌の人でも安心の無香料・無着色/

Source: 公式サイト

クリアボディローション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:1,300円
  • 保証・特典:30日間返金保証、送料無料代引手数料無料
  • 内容量:215ml
  • メーカー:オルビス株式会社

無香料・無着色で敏感肌の人でも安心して使えるのがうれしい商品。和漢植物由来成分配合で、ニキビもニキビ跡も同時にケアできます。界面活性剤フリーのため、肌荒れもおこしません。

クリアボディローションのココが魅力

  • 無香料・無着色・界面活性剤不使用なので敏感肌でも安心
  • メントール配合でさわやかな使いごこち
  • ニキビ・肌あれ防止効果があるグリチルリチ酸ジカリウム
  • 保湿効果の高いシャクヤクエキスとクチナシエキス
  • どんな角度からでもキレイに出るスプレーボトル

 公式サイトを見てみる

 プチプラで人気のオルビスですが、クリアボディローションを使用した人の口コミはどうでしょうか?

  •  
  • 効果なし?
    入浴後にいつもつけてるんですがイマイチ効果がありません^^;

    @cosme

  •  
  • 跡が残らずキレイに
    体質の問題か一時期、背中にきびがたくさん出来てしまったときにお世話になりました。たぶんこれのおかげてすっかり後も残らずきれいに!背中ニキビに効果があると思います。

    @cosme

 

  •  
  • 3か月でニキビがほとんどなくなった
    背中ニキビがひどく購入。 5か月ほど使ったので口コミします。 春先に徐々に汗をかきはじめ、背中がべとべとし、赤いニキビが全体にできていたころに使用し始めました。 風呂上りと汗をかいた後に背中に吹きかけていました。 1ヶ月経った頃から徐々に減り始め、3か月経った頃には2,3個の赤ニキビと ニキビ跡のみになりました。

    @cosme

効果のあった人が多い中、実感できなかったという声もチラホラ… 肌質やニキビの程度などによっても異なるのかもしれません。多数の声としては「とにかくコスパがいいから続けられる」という意見が目立ちました。毎日使うものですから、コスパは重要ですよね。

公式サイトを見てみる

 Belle Eau ジッテプラス

 保湿・美白・洗浄のトリプル効果/

source: @cosme

ジッテプラス

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:初回限定980円(定期コースのみ適用)、※通常価格:6,980円
  • 保証・特典:90日間返金保証、送料無料
  • 内容量:60ml
  • メーカー:株式会社イッティ

女優の手島優さんも愛用の背中ニキビケア商品。保湿・美白・洗浄のトリプル効果でニキビを根本から撃退!

ジッテプラスのココが魅力

  • アクシア-トリプルヒアルロン酸という3種類のヒアルロン酸を配合
  • 保湿成分が肌の奥まで浸透
  • 消炎効果の高いグリチルリチン酸2
  • 赤ちゃん肌と同じ水分と油分の配合バランス
  • ジェルタイプでもべたつかないテクスチャー

公式サイトを見てみる

女優さんも愛用がキャッチコピーということで、期待と不安が入り混じるのが正直なところでもあります。実際の口コミを見てみましょう。

  •  
  • 広範囲のニキビにはコスパがイマイチ
    伸びはいい方ですが毎日背中広範囲に使うのを考えるとコスパは微妙でした。

    @cosme

  •  
  • ニキビが落ち着いた
    背中のニキビが大変な事になっていたのですが だいぶ落ち着きました(*^O^*) ジェルで伸びも良く塗りやすかったです。

    @cosme

  •  
  • 付け心地バツグン
    ジェルがプルプルでさわると気持ちがいいです。 つけ心地もよく、保湿効果抜群ですごく気に入りました。 私は冷蔵庫で保管してお風呂上りに使用しています。 冷え冷えのジェルがお風呂でほてった肌を気持ちよく冷ましてくれます。

    @cosme

付け心地と肌なじみの良さが高評価の理由のようですね。ただ、背中全面に使用するにはちょっと高いのかもしれません。でも、ニキビに対する効果だけでなく、美肌効果も実感されている人が大半。定期コースを利用すれば2回目以降も割引価格で購入できるので、コスパ問題も解決できそうです!

 公式サイトを見てみる

治療後も予防スキンケアを続けて再発防止を! 

 

背中ニキビはほとんどの場合、アクネ菌ではなくマラセチア菌が原因です。そのため、アクネ菌用のニキビ対策をするとかえって悪化してしまうことも…… それを防ぐためには皮膚科での診察・治療がイチバン。肌のプロの指導の下、正しい治療とセルフケアを行えば、背中ニキビはかなり改善されることでしょう。マラセチア菌は常在菌。いつニキビが再発してもおかしくありません。治ったからとケアを怠るのは厳禁!再発予防のためにも、セルフケアを続けてくださいね。