目立って困る!鼻の白ニキビの原因と基本&即効の2つの治し方

鼻や横にばっかり白ニキビができる…

編集長の水野春子です。

写真を撮ったり、画像にしても目立ちやすい鼻やその横の部位にできるニキビには悩むことが多いですよね。そんなニキビがどうしてできてしまうのか、そんな疑問に迫ってみましょう。

undefined
はるこさん
鼻やその横にはどうしても白ニキビができやすいけれど、どうしてできるのか原因を知っていきましょう!
  • 調査時間⇒6時間
  • 参考サイト⇒32サイト
  • 参考口コミ⇒ 33件

この記事では繰り返しできやすい鼻やその周辺のニキビについてを詳しく解説していきます。今現在鼻のニキビの改善に悩んでいる人や、よくできるけれどどうしてできるのか分からないという人にぜひ読んでほしい記事になっています。

おすすめの化粧水などを知りたいという人のために、編集部おすすめのものも紹介しています。

鼻のぽつぽつ白ニキビができる原因

鼻やその周辺に白ニキビが出来てしまう原因をまず知っていきましょう。よくできるのが以下の原因と言われていますので、この中にあなたのニキビの原因があるかもしれません。

undefined
はるこさん
原因がきちんとわかっていればケアの方法も確実なものになるわ!

肌の乾燥

鼻やその周辺はティッシュなどで触れる事なども多く、毛穴などを気にして洗顔をやり過ぎてしまいがちです。そのため、皮脂を落とし過ぎてしまい肌の乾燥を引き起こすこともあります。

肌が乾燥するとバリア機能が低下してしまい、刺激を通しやすくしてしまうことでダメージを蓄積させてしまいます。肌へのダメージの蓄積はもちろんですが、肌が乾燥してしまうと肌を乾燥から守ろうとして身体が勝手に皮脂を分泌してしまいます。

この結果、毛穴を詰まらせてニキビを作ってしまいます。

ターンオーバーの乱れ

睡眠不足になることや、ホルモンバランスが崩れてしまうことなどが原因で肌の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れることもニキビの原因の一つです。

不定期なターンオーバーはきちんと古い角質をきちんと落とすことができなくなる角質がきちんと育ち切らなくなるなどの影響を出してしまいます。

古い角質が残ることは、毛穴を塞いでしまう原因を作ることになり、角質が未熟であるとダメージを通してしまう弱い肌を作ることにもなってしまいます。

過剰な皮脂

肌の乾燥を始め、偏った食生活ホルモンバランスの乱れなど、様々な原因で起こりやすいのがこの過剰な皮脂分泌です。特に鼻は皮脂が活発に分泌されやすい部位でもあるため、酷く多い量の皮脂が分泌されてしまうようになってしまいます。

  • 肌の乾燥…乾燥から肌を守ろうとしてバリアの役割を行う皮脂が過剰分泌される
  • 偏った食生活…油ものやファストフード、糖分多めのお菓子をよく食べることで皮脂の量の増加や分泌の活発化がされてしまう
  • ホルモンバランスの乱れ…黄体ホルモンが優位になることで、皮脂分泌が活発化して皮脂量が多くなる

このような原因が発生した結果、大量の皮脂が毛穴を詰まらせてしまい、白ニキビを簡単に作り上げてしまうのです。

頬の大量白ニキビとの違いは?

暴飲暴食などによる消化器官の影響によってできるものではないということです。乾燥や触れたものによる雑菌や汚れの付着によってできるということはあまり変わりません。

白ニキビの治し方【基本編】

白ニキビを治すためにどのようなことを行っていけばいいのかについて基本的なことを解説していきます。治すためには基本的なケアをしっかり、そして正しく行っていく必要があるため、きちんと理解していきましょう。

基本のスキンケアで乾燥を防ぐ

ニキビの治し方というのはスキンケアで肌を整えていくのが基本になります。

クレンジング

クレンジングでは、メイク汚れを始め肌に付着している汚れを落とすために行います。

洗顔では落としきれないような汚れなどを落とすためにも、きちんとこのクレンジングを行って洗顔を行うことで、より清潔な肌にしていくことができます。

このクレンジングを選ぶ際には、刺激にならない成分が配合されていること、そして何度も洗わずにすっきりと落ちてくれるものを選ぶと、すすぎのし過ぎを防ぐことができるようになります。

ケアを行う時には力強く擦らないように、またポイントメイクなどは専用のリムーバーなどを使って先にある程度落としておくとケアしやすくなります。

洗顔

洗顔は、肌にある余計な皮脂や毛穴の汚れを落とすために行います。

洗顔料を選ぶポイントとしては、洗浄力が強すぎないもの、そして保湿成分などが配合されているものを選ぶと、肌の乾燥を防ぐことにも繋がります。特に洗浄力の強いものは肌の皮脂を余計に落としてしまうことにもなります。

そのため、洗顔のやりすぎはもちろんですが、力強く擦るなどの方法でケアを行うことも止めましょう。

行う時にはしっかりと泡を立てて、手が触れないように泡を移動させるようにして洗顔すると良いでしょう。

保湿ケア

洗顔をした後は肌が非常に乾燥しやすくなっています。洗顔をした後は素早く保湿ケアをして肌に水分や油分を補充してあげましょう。

ビタミングリチルリチン酸といった有効成分や、ヒアルロン酸等の保湿成分が配合されている物を選び、なるべくシリーズ製品で選ぶと成分の合う合わないといった問題がなくなります。

また、保湿ケアを行う際には手のひらで化粧水や乳液、保湿クリームを温めながら肌に優しく塗っていきましょう。化粧水は温めながら適量を複数回に分けて優しく押さえるように、乳液や保湿クリームは温めながら指の腹で優しく肌に塗っていくと浸透力が高まります。

ピーリングで適度な角質ケアを

自宅でピーリングとしての効果のある石けんやジェルなどを使用することで、落としきれなかった古い角質毛穴の詰まりを解消することで、角質に対するケアを行うことも効果的です。

特に睡眠不足やホルモンバランスが乱れた時などに、古い角質をきちんと落としたいと思った時に行うと、綺麗な肌を保ちつつ肌のターンオーバーを促進させることにも繋がります。

ただ、ピーリングは酷く肌に対して刺激になる場合もあります。基本的には週に1回程度の頻度で肌を健康的に保つことを目的に行うようにし、肌に対して刺激に感じることがあるのであれば、即座にピーリングを行うことを控えましょう。

生活習慣を見直す

毎日の生活習慣が肌に対しても大きな影響をもたらすこともあります。生活習慣を改善することで白ニキビを改善することにもつながることにもなるのです。

食事

毎日の食事が偏ったものであると、肌の栄養不足によるバリア機能の低下はもちろんですが、皮脂の過剰分泌皮脂量の増加にも関わります。

特に揚げ物やファストフードなどの油ものお菓子類などの糖分が多いものなどはその影響も大きいため、ニキビの原因にも繋がってしまいます。

ニキビを改善させるのであれば、ビタミン豊富な野菜や果物を中心とした食生活を送ることで、皮脂の分泌をコントロールすることなどができるため、悪化を防ぐことも可能です。

睡眠

睡眠をきちんと摂るという事は、肌のターンオーバーを規則正しく行うことに繋がります。

眠っている間に分泌される成長ホルモンと共にターンオーバーは行われるため、睡眠不足になると規則正しかったターンオーバーは不規則になり、古い角質を綺麗に落とすことや角質をきちんと成長させることができなくなるのです。

綺麗な肌を保つためにも、睡眠時間はきちんと摂るようにし、ターンオーバーを促進させていきましょう。理想としては8時間、最低でも7時間はとるようにしましょう。

ストレス

毎日の生活の中や仕事関係において溜まりやすいストレスは、体調不良の原因でもあり肌トラブルの原因にも挙げられます。

ホルモンバランスの乱れ体調不良による免疫力の低下なども起こりやすくなるため、ニキビの悪化や増加にもつながってしまいます。

ストレスを発散させるためには、リラックスする時間を取るようにする、お風呂にゆっくりと浸かるなどの方法があります。ほかにも軽い運動等の方法もありますので、自分にあった方法でストレスを発散していきましょう。

白ニキビにも向いている洗顔について詳しく知りたい人は下記の記事もおすすめです!
人気ニキビケア洗顔料14選!大人の肌に効くおすすめランキング

白ニキビケアにおすすめ化粧水3選

白ニキビを改善するために、編集部がおすすめする化粧水を3選紹介していきます。自分に合いそうな化粧水があるかどうか探している人は参考にしてみてください。

ルナメアAC スキンコンディショナー

\独自技術で原因菌に直接アプローチ/

Source: 公式サイト

スキンコンディショナー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95.4点
  • 価格:1,080円(税込)
  • 内容量:ファイバーフォーム15g、スキンコンディショナー(ノーマルタイプ)30ml、スキンコンディショナー(しっとりタイプ) 3ml×2包、ジェルクリーム 12g
  • メーカー:富士フィルム

出来てしまった白ニキビは治すことも大切ですが、悪化させないようにすることも大切になってきます。ニキビの悪化予防にも効果的なのが、ルナメアACのスキンコンディショナーです。

この製品は肌の油分、皮脂に反応してまるで磁石のようにくっついて毛穴の奥にまで有効成分や保湿成分を浸透させていくことが出来る、アクネシューターという技術で成分を処方しています。気になる毛穴に入り込み、ニキビの原因菌に対して直接アプローチしていくことができるのです。

使い心地もしっとりタイプとノーマルタイプの2種類ありますから、自分に合った使い心地で選ぶことができます。

商品を購入する

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)

\しっとりとした使い心地で肌を確実に保湿する/

Source: 公式サイト

アクティブフェイスローション

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:1,500円(税別)
  • 内容量:メイク落とし20ml、洗顔料15g、化粧水(モイスト)20ml、乳液6ml、化粧水(ノーマル) 2ml×2個
  • メーカー:常盤薬品

白ニキビを改善するためには、肌を綺麗に保つことと肌に対して有効な成分を与えることが大切ですが、ビタミンCやビタミンEなどの皮脂抑制効果などが期待できる成分を肌に与えてニキビを悪化させないことや、増やさないようにすることもとても大切になってきます。

ニキビに悩む人にぜひ使ってほしいのがこのノブACのアクティブフェイスローションです。

誘導体として配合されているビタミンCやビタミンEを始め、様々な有効成分や保湿成分が配合されているため、使い続ければ肌を整えつつニキビの予防と悪化の予防にも大きな効果を発揮してくれます。

商品を購入する

オルビス クリアシリーズ

\周期ニキビや再発するニキビに悩むのならコレ/

Source: 公式サイト

オルビスクリアシリーズ

  • 編集部評価:★★★★ 総合86点
  • 価格:1,296円(税込)※トライアルセット価格
  • 内容量:薬用洗顔料20g、薬用化粧水40ml、薬用保湿液14g
  • メーカー:オルビス株式会社

紫根エキスに甘草エキスと言ったニキビに対する有効成分をしっかりと配合しているのがこのオルビスのクリアシリーズの製品です。

ニキビの悪化予防はもちろ、生理周期によってできるニキビ、フェイスラインのニキビなどの予防や改善にも使用することが出来る製品でもあるので、定期的にニキビができやすい時期がある人に大変おすすめです。

シンプルな成分配合も、肌に対していい物のみを使いたいという人には使いやすいのではないのでしょうか?

商品を購入する

白ニキビの治し方【即効編】

基本的なケアは分かったけれど、素早く治すためにはどうすればいいの?という人のために即効性のあるケアの仕方を解説していきます。

undefined
はるこさん
即効性があるものは根本的な原因の解決にはならないこと、悪化する可能性があるという事はきちんと知っておいてね。根本的に解決したいなら基礎ケアを行う事!

市販薬

ニキビが出来た時に一番手に取りやすいのが市販薬です。白ニキビに効果的といわれるものがこちらの薬になります。

ペアアクネクリーム

アクネ菌を殺菌することができるイブプロフェンピコノールなどの有効成分が配合されている市販薬です。ニキビのそれ以上の悪化を防ぐことができ、ニキビや吹き出物を元から治療していくことができる薬でもあるため、人気の市販薬の一つです。

肌にすっと伸びていくため、ムラなく塗ることができ、透明になるので塗った後でメイクなどをすることもできます。

ビフナイト

ビフナイトには皮脂分泌を抑制できるイオウ成分が配合されているため、ニキビの悪化はもちろんニキビ自体の改善にも効果的な市販薬です。

また、イオウ成分のほかにもアクネ菌を殺菌できる有効成分であるイソプロピルメチルフェノールグリチルレチン酸なども配合されている為、ニキビを改善するにはもってこいの薬ともいえるでしょう。

皮脂分泌が多い思春期ニキビなどには特に効果があります。

潰す

白ニキビは潰すことで悪化を防ぎ、素早く治すことも出来ます。

ただし、潰す際にはきちんと手順を守って行うことが大切になってきますので、そのポイントをしっかりと押さえて行いましょう。

  1. 使用する器具である細い針とコメドプレッシャーを熱湯消毒またはアルコール消毒する
  2. 手を綺麗に洗い、清潔な状態にする
  3. 風呂上りまたは保湿ケアを行った後の柔らかい肌に、消毒した針で軽くニキビの表面を刺す
  4. ニキビをコメドプレッシャーで軽く圧迫し、皮脂と芯を取り出す
  5. 皮脂と芯を取り出した後、綺麗に流水で洗い流して保湿ケアを行う

潰した後はなるべく触らずに、清潔を保つようにしていきましょう。また皮脂や芯を取り出した後にお湯で洗うと肌にダメージを与えてしまいますので、なるべく冷水かぬるま湯で洗うことがポイントです。

皮膚科

白ニキビを素早く治すために皮膚科で治療や処方を受けることも一つの方法。自分で素早く治そうとするよりも専門医の方が安心できるという人に皮膚科で行われる処置や薬について解説していきます。

面皰圧出

面皰圧出は家で行う正しいニキビの潰すという処置とほぼ同じです。しかし、医師による潰していいニキビかどうかの判断はもちろん、器具の清潔さなども確かなものであるため、悪化する可能性はあまり心配する必要はないでしょう。

ニキビ数個に対しての決まった金額で受けられる処置ですので、白ニキビが複数ある場合などにはこうした処置を受けると、処置後のケアの仕方も指導してもらえるため、自分で行うよりも安全であることもあります。

ディフェリンゲル

白ニキビに対して処方されやすいのがディフェリンゲルという外用薬です。抗炎症作用と共に、ニキビの原因となる過剰な皮脂や毛穴の詰まりに作用して毛穴の詰まりを解消する効果があるため、白ニキビから炎症をおこした赤ニキビの初期状態にまで効果を発揮してくれます。

ただし、副作用として肌の乾燥やかゆみなどの症状が発症することもありますので注意しながら使用していきましょう。

白ニキビを悪化させる3大間違いケア

効果があると思いつつやっていたケアが間違えているということも大いにあります。悪化させてしまう3大ケアを解説していきます。

オロナインを乱用する

ニキビができたらまずオロナインを塗るという人もいるのですが実は白ニキビに対してオロナインは全く効果がありません。

オロナインにあるのは抗炎症作用であるため、炎症を起こしていない白ニキビには全く効果はないうえ、逆に毛穴を詰まらせたり、雑菌の増殖などを促進する可能性もありますので悪化させてしまうこともあります。

鼻パックで角栓ケア

鼻パックというのは鼻の毛穴を無理矢理開かせて毛穴の詰まりを解消するという事ですので、やりすぎることで毛穴が開いたままの状態になり、余計に毛穴の詰まりなどを引き起こし、ニキビを発生させてしまうことにもなります。

洗顔をがんばっている

ニキビができないようにするため、洗顔をしっかりと行うという人もいます。

洗浄力の高い洗顔料を使い、汚れや皮脂を綺麗に落とすためにゴシゴシと力強く擦るように洗顔をしている人も多く、その結果肌トラブルを招いてしまうことにもなるのです。

洗浄力が強すぎる洗顔料は余計な皮脂だけではなく、肌に必要な皮脂もおとしてしまうため肌の乾燥を引き起こし、力強い洗顔は肌に対してダメージを与えてしまうのです。

痛いニキビは白ではなく黄ニキビ!

とくに顎にできやすい「なんだか痛い」と感じる時のニキビは実は白ニキビではないのです。

黄ニキビとは

白ニキビに似た見た目のニキビで、痛みがあるものは全く別の黄ニキビである可能性が高いです。

皮脂が毛穴に詰まっている白ニキビと違い、黄ニキビというのは白ニキビが炎症して進行する赤ニキビが、白血球とアクネ菌の戦いにより膿を持ってしまった状態のものを言い、未だ炎症を持っていることもあるため痛みや熱を持ってしまう可能性もあります。

白い膿のある部分の周りなどに赤みがある場合は、まだ炎症した黄ニキビでありますので白ニキビときちんと見分けてケアをしていく必要があります。

黄ニキビの原因

黄ニキビの原因は毛穴の中にある皮脂を餌にしたアクネ菌の増殖です。

白ニキビの時に毛穴の中に溜まってしまった皮脂を餌に、アクネ菌が増殖することでどんどんニキビが炎症していきます。

この炎症が悪化すると肌にも酷いダメージを与えてしまう為、それ以上のダメージを防ぐためにアクネ菌に対抗するため白血球が生成され、アクネ菌と戦います。

このアクネ菌と戦い、死んでしまった白血球が膿となって毛穴の中に溜まってしまうことで黄ニキビが出来てしまうのです。

黄ニキビの治し方

黄ニキビを治すためには、炎症を抑えて抗生物質などを使うことが一般的です。

セルフケアでは治しきれないことも多いので、皮膚科に受診して治療してもらう方が良いでしょう。

治療中にもなるべく刺激になりにくい低刺激の化粧品などを使って、肌質の改善などを行うとより治りやすくなるでしょう。

おまけ・鼻の白ニキビ占い

ニキビにはできた場所によってジンクスがあったり、占いが出来たりします。もちろん、鼻にできる白ニキビにも意味があり、出来る部分によって意味が違っても来るのです。

  • 鼻のてっぺん…恋愛がステップアップするなどの恋愛運が上昇する
  • 鼻の横…上司から認められるなど、仕事運が急上昇する
  • 鼻の下…白ニキビの場合は仕事がスムーズに進む、赤ニキビの場合は恋愛がうまくいかず、喧嘩などのトラブル発生
  • 鼻の中…妊娠運がアップしている

鼻にニキビができたからといって憂鬱になるのではなく、このようなジンクスや占いの意味を考えて楽しくケアしていきましょう。

即効ケアより基本ケアで根本退治しよう

ニキビをケアするときにはどうしても長い時間が必要になる場合が多いです。目立ってしまうからと言って手早く、即効で治すような手段を行うと逆に悪化させてしまうことも多くあるのです。

そんなニキビは綺麗に治すためには、基本的なケアを行い、肌を健康的に治していきましょう。