背中の黒ニキビの原因3つ!固い芯の正しい取り方実践で綺麗な背中へ

背中の黒ニキビ、どうして出来るの?

こんにちは、編集長の水野春子です!

自分では気づかない背中の黒ニキビはいったいどうしてできてしまうのでしょうか?いつの間にかできてしまっていた黒ニキビを改善する方法とはどんなものなのでしょうか?

undefined
はるこさん
いつの間にかポツっと背中に存在している黒ニキビの原因って一体何なのかしら?改善方法も一緒に知っていきましょう!
  • 調査時間⇒20時間
  • 参考サイト⇒50サイト
  • 試した化粧品数⇒100種類

この記事では背中にできてしまったニキビを治したいという人のために、綺麗に治すための改善方法などを解説していきます。ケアしにくい背中という部分の目立ってしまう黒ニキビに悩んでいる人にぜひ読んでほしい記事です。

背中に黒ニキビが出来る原因3つ

背中に黒ニキビが出来てしまう原因とされるのがこれら3つのです。こうした原因が積み重なることで、背中にいつのまにか黒ニキビが出来ているということが起こってしまうのです。

汗の量が手足の約10倍

背中の汗というのは内臓の体温調節の役割を負っていますので、能動汗腺と呼ばれる汗腺が多くあるため、大量の汗が出てしまいます。

その汗の量はおよそ手足の約10倍とされるほどの量で、場合によってはきちんと汗の処理を行えないこともよくあることです。

しかし、この汗というのは雑菌の繁殖の原因にもなるものです。

そのため、背中の汗の処理がおざなりになると背中に雑菌が繁殖してニキビの原因となってしまうこともあるのです。

皮脂分泌が盛ん

背中は汗腺も多いのですが、実は皮脂の分泌量も多いのです。

顔の次に盛んにおこなわれる量ですし、顔と比べてどうしても洗いにくい部分というのもあって、皮脂が毛穴を詰まらせてしまうということも多々あります。

汗による雑菌の繁殖と共に、ひどいニキビの原因が重なってしまいます。

そのため、背中でもニキビが出来てしまうのです。

外部刺激が多い

背中というのは汗腺も多いうえに皮脂も多い部分というだけではありません。

服を着たり背中を洗う時にゴシゴシと擦ってしまいがちなのもあって外部刺激による刺激も多くなるのです。

おまけに夏場などの紫外線の強い日などに関しては、紫外線による刺激も加わる程です。

しかし、それだけ刺激が多いというのに保湿ケアが行き届かない部分でもあるためニキビを作ってしまうのです。

背中の黒ニキビの芯の取り方

背中にできてしまうとどうしてもケアや処置を自分で行えなくなります。そんな時にはどのようなケアをすれば改善されるのでしょうか?

undefined
はるこさん
背中の黒ニキビの芯を取るには自分では無理。そんなときの対処の仕方を解説していくわね!

皮膚科で面ぽう圧出をしてもらう

自分で出来ないというのであれば、他の人の手を借りるのが一番です。

きちんとした処置を望むのであれば、皮膚科に受診して面皰圧出という処置を受けるようにしましょう。

皮膚科できちんと処置を施してもらうことで、悪化の心配もありませんので安心してその後のケアを行うことができます。

黒ニキビの芯を取る時に悪化させてしまうと黒い色素沈着などのシミが出来る場合もありますので、そうした悪化をさせないためにも専門家の手を借りることが大切です。

背中ニキビ用のスキンケアを行う

処置を受けないのであれば背中ニキビ用のスキンケアを行う必要があります。専用のスキンケアアイテムを紹介していきます。

ジッテプラス

\蒸発しにくいジェルでしっかり保湿/

Source: 公式サイト

ジッテプラス

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:6,980円(税込)
  • 内容量:60g
  • メーカー:株式会社itty

背中ニキビをケアしようとすると、実はとても高濃度で配合されている成分などが必要になってくるのです。

これは背中の皮膚の厚さが顔の5倍という厚みがあるためで、顔と同じような量の化粧水などで保湿をしようとしてもほとんど効き目はないに等しいでしょう。

しかしこのジッテプラスは専用ジェルという蒸発しにくいものを使用している為、しっかりと保湿ケアを行うことができるようになります。

継続的に長時間のケアも行いたい人にはこのジッテプラスを使ってみると良いかもしれません。

商品を購入する

オルビス|クリアボディローション

\どんな角度からでもしっかり噴射/

Source: 公式サイト

クリアボディスムースローション

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:1,404円(税込)
  • 内容量:215ml
  • メーカー:オルビス株式会社

背中をなめらかに整えてくれるローションです。

背中に直接手で塗るのではなく、スプレーをを噴射することで毛穴を詰まらせにくくし、ニキビを作るのを防ぎます。

またグリチルリチン酸ジカリウムなどの薬用成分やバリア機能を高める和漢エキスのクチナシエキスなども配合されています。

どんな角度からでも噴射できる特殊ボトルを使っていますので、簡単に噴射することができます。背中ニキビを予防したい人などに使いやすいと高評価を得ています。

商品を購入する

黒ニキビの皮膚科での治療法

黒ニキビを皮膚科で治療するとなると、どのような治療が行われるのかについてまで解説していきます。保険適用のものや保険適用外のものも含めたものですので、自分に合った治療法を探してみましょう。

外用薬

黒ニキビを改善するために処方される外用薬はこうしたものが多く処方されます。よく処方される薬のそれぞれの効果などを解説していきます。

ディフェリンゲル

普通の皮膚科に置いて処方されることが多いようです。

ディフェリンゲルにはニキビ自体に対して効果的な抗炎症作用があるため、ニキビの炎症や悪化を防ぐとともに、毛穴の詰まりを解消する効果もありますので、ニキビの増加などを防ぐことができるようになります。

白ニキビや黒ニキビと言った初期ニキビによく処方され、保険適用もされるためそこまで高い費用にはなりません。

しかし、副作用として赤みや乾燥などを感じることがありますので、そうした症状が出てしまった場合はきちんと医師と相談しましょう。

サリチル酸ワセリン

ディフェリンゲル以外の外用薬として多いのが、サリチル酸ワセリンです。

スピール膏Mという名前のものが処方されることが多く、ニキビ以外にも鶏眼胼胝腫などにも処方されることもあります。

サリチル酸を多く配合されている為古い角質を溶かしてしまうことで、肌のターンオーバーの促進や毛穴詰まりを改善していくことができます。

ケミカルピーリング

フルーツ酸などを配合したピーリング剤を使い、古い角質や汚れを溶かすことで肌を綺麗にする、そしてターンオーバーを促進させることができるのがこのケミカルピーリングです。

平均的な回数は10回程度とは言われていますが、状態を維持するのであれば継続して通うことになります。

料金も保険適用が効かないものですので、病院によって変化します。

また、ピーリングを終えた後の肌というのは酷く刺激に弱く、紫外線に当たるだけでも赤みや痛みを感じてしまうこともあるようです。

医師の説明やピーリング後の注意点を守り、刺激に弱い状態の肌が元に戻るまでのケアや生活などには気を付けなければなりません。

ビタミン剤

普通の処方薬ではなく、ビタミン剤を処方して肌を整えていくということもあります。

ビタミン剤は人によって種類も変わりますが、多くがビタミンCやB群などを配合しているものが多いようです。

こちらは普通の処方薬と共に処方されることもあるため、改善のための補助的な役割ですので、ビタミン剤のみでの改善というのは難しいという事を念頭に置いておきましょう。

もちろん、皮膚科で処方されるビタミン剤ではなく市販のものでも構いませんが、もしも市販のビタミン剤を服用している人は、その旨を皮膚科などで話して薬の処方を考えてもらうこともできるでしょう。

痛い・臭い場合はニキビではないかも!

痛みがある場合や臭いが気になる場合は、ニキビではなく全く別の症状である可能性があります。

どのように見分ければいいのか、どのように治せばいいのかを解説していきます。

undefined
はるこさん
ニキビに見えて全く違う症状もあるの。その中でもよく間違える可能性のある症状についてを解説していきます。

粉瘤(ふんりゅう)の可能性

ニキビと間違えやすいのが粉瘤です。

粉瘤は皮膚の開口部のところに老廃物などが集まり塞いでしまいます

そのためぱっと見は黒く染まった老廃物が黒ニキビに見えてしまう為、他のニキビよりも間違えやすいのです。

見極めるためのポイントは皮膚の下にしこりがあるような感覚があるか、そして放置することでどんどん膨らみ、臭いがするようになるかです。

ほかにも痛みがある場合なども粉瘤の可能性がありますので、きちんと見極めることが大切になってきます。

粉瘤(ふんりゅう)の治し方

ニキビではなく粉瘤であると分かったら、セルフケアでは治すことができません。粉瘤である場合は皮膚科に受診して処置や対処をしてもらう必要があるのです。

基本的には切開を行い、袋状の嚢胞を取り除くのですが、どうしても切開を行いたくない顔などの場所にある場合は定期的に嚢胞に穴を開けて、内部の老廃物などを少しずつ排出していく必要があります。

切開を行い、嚢胞をすべて取り除く場合は大きさによって金額が変わります。穴をあけて老廃物を排出するものは小さい物ならば5,000円程度、大きいものはこちらも1万円を超えることもあります。

背中の黒ニキビを予防する方法

背中の黒ニキビを予防するための方法を詳しく解説していきます。毎日の生活の中で気を付けるべきところは、多くの情報がある顔のニキビではなく、背中だからこそのポイントもありますのでそのあたりも気を付けながら予防して行ってみてください。

undefined
はるこさん
さぁ、ようやく背中の黒ニキビの予防方法よ!これから背中に黒い点ができることも少なくなるんじゃないかしら♪

お風呂では体を最後に洗う

お風呂に入った際に、まず体から洗うという人もいると思います。

しかし、先に体を洗うとその後洗う髪の毛や顔の汚れや、シャンプーや洗顔料などが体に流れてしまうため、結局汚れてしまうということにも繋がってしまいます。

そのため、背中などに汚れが付着したままになってしまうなどの理由からニキビが背中にできてしまうことになりますので、体は最後に洗うようにしてみましょう。

そして洗う時にナイロンタオルなどを使い、強く擦ると背中に摩擦ダメージを与えてしまいますので、なるべく優しく擦れるようなアイテムを使い、ナイロンタオルを使うのもやめておきましょう。

血行促進を行う

血行促進を行うことで、老廃物の排出体全体へ血流を良くすることで栄養や酸素を行き渡らせることができます。

血行促進を行うためにはどのようなことを行えばよいのでしょうか?

血行促進に役立つマッサージなどについて触れていきます。

血行促進マッサージ

血行促進マッサージは様々ありますが、背中の血行を促進するマッサージはゆりかごストレッチなどがあります。

ゆりかごストレッチのやり方

  1. 体育座りをして膝を軽く抱えるようにする
  2. その状態のまま後ろに倒れる
  3. 倒れた状態から腹筋を使って元の状態に体を立て直す

この3つのステップを行うだけの簡単ストレッチです。

倒れた際に違和感を感じることもあるかもしれませんが、その違和感こそが余分な脂肪や老廃物ですので、そのまま連続で回数制限なく行いましょう。

背中が火照るように温かくなってきたら血行促進がされてきた証拠です。

また、その他にも固くなってる部分がほぐれるまで行うと、肩こりなどにも効果が見込めます。

適度な運動

適度な運動の中でも、おすすめなのが有酸素運動です。

有酸素運動は酸素を取り込み、体中の毛細血管を拡張して血行を良くする効果がありますので、まずは最初に簡単にウォーキングを行ってみると良いでしょう。

毛細血管が拡張され血行が良くなると、体の隅々にまで栄養や酸素が行き渡りますのでこの結果肌の栄養不足なども解消され、老廃物の排出にも大きな助けとなってくれます。

通勤や通学を徒歩に変えるなどしても良い効果を得られるかもしれません。

睡眠をとる

睡眠をしっかり取ることが出来ると肌のターンオーバーの促進にもつながります。

特に夜10時から2時の間にきちんと眠ることができると、成長ホルモンの分泌が活発になると同時にターンオーバーも活発化しますので、肌を綺麗に保ちたい、トラブルを起こしたくないという人も眠る時間帯を狙ってみると効果的です。

睡眠時間も理想とされるのが8時間最低でも7時間とされています。

そのため、あまりにも睡眠時間が少ないと、睡眠不足になりターンオーバーが不規則化したうえにストレスを溜めこむ原因にもなります。

綺麗な肌を保つという事ももちろんですが、ストレスを溜めこまないためにもきちんと睡眠時間は取るようにしましょう。

更に質の良い睡眠を取るためには、寝る前にパソコンやスマートフォンといった電子機器を使用しない、お風呂に入った後ある程度体温を下げるようにする軽く運動を行うといったポイントを押さえると、より深い睡眠を取ることができるため、ストレスの緩和などの利点も得られるようになります。

食事やサプリで栄養を摂る

ニキビを予防するためにはバランスの良い食事や、足りない栄養をサプリメントで補充して体の内から予防できるようにしていく必要があります。

特にニキビなどに効果的であるのがビタミンBやビタミンC、ビタミンEです。

ビタミンB

  • 効果:肌の新陳代謝や皮脂分泌の抑制など
  • 多く含む食べ物:乳製品、鶏のササミ、カツオ、レバーなど

ビタミンC

  • 効果:メラニン色素生成抑制、皮脂分泌抑制、美白効果など
  • 多く含む食べ物:ピーマンなどの緑黄色野菜、果物

ビタミンE

  • 効果:抗酸化作用、血行改善など
  • 多く含む食べ物:レバー、アーモンド、ゴマなど

主に効果的であるとされているビタミン類ですが、調理を行う時にはビタミンの流出に気を付けなければなりません。

ほとんどのものが水性であるため、水に晒し過ぎたりお湯でゆですぎたりすると成分が流出してほとんど残らないという事もあるのです。

もしも調理して食事として摂る場合はその点を注意しておきましょう。

また、上記のビタミンが肌に良いとはいえ、この栄養素だけを取るということはお勧めできません。

他の栄養素と合わせた相乗効果も期待できますので、きちんとバランスよく食べるように心がけましょう。

汗をこまめに拭く

ニキビを予防するという事で、背中のニキビを予防するのであれば特に重要なのが汗をきちんと処理するという事です。

どうしても体質的に汗かきであったり、汗の量が多くなる人もいるため夏などが特に大変であるという人もいます。

そんな時にはハンドタオルなどをきちんと持つようにするなどして、こまめに汗を処理できるようにしておきましょう。

汗の量が多い人などは、汗をかいた服をそのまま着用することで雑菌が繁殖してしまうことにもなります。

通気性の良い服を着るようにすることや、ハンドタオルなどだけではなく着替えなども一応持っておくと安心できるかもしれません。

寝具なども汗がしみ込んでしまうと不衛生な状態になってしまいます。

汗が気になる季節などにはなるべくこまめにシーツなどの寝具を洗い、なるべく清潔な状態のベッドや布団になるようにしていきましょう。

サプリメントを試してみるならこちらの記事がおすすめです!
ニキビはビタミンで治そ♪処方が必要なビタミン剤から市販サプリまで

背中の黒ニキビは早めの対処が◎

黒ニキビは初期段階のニキビとはいえ、悪化しかねないニキビであることには変わりません。

特に背中と言ったケアをきちんと行うことが難しい部分は、見つけた時から速やかなケアによる対処が求められるのです。

悪化することで赤ニキビや黄ニキビなどに進行すると、肌に炎症によるダメージが入ってしまいますので、痛みや熱を持ってしまうこともあります。

ケアをしてもなかなか治らなくもなりますので、長期的なケアになる前にきちんとしたケアと予防を行い、綺麗な背中を守っていきましょう。