辛い赤ら顔に絶対おすすめ!口コミ人気のクリームランキングTOP3!

赤ら顔を治す効果のあるクリームが知りたい

こんにちは。編集長の水野春子です。私も10代の頃は特に肌荒れやニキビのせいで顔全体が赤ら顔になってしまうという悩みが尽きませんでした。

私と同じように普段の生活の中でふと、鏡を見てみると顔全体が真っ赤になっている!?なんてびっくりした事がある人もいるのではないでしょうか。

寝不足や普段の生活習慣が不規則になりがちで、気付かないうちにニキビが大量に増えてしまっていたり、外部からの刺激や乾燥に耐えられず、肌が敏感になってしまっている状態を「赤ら顔」とも呼びます。
早く治したいのに、なかなか改善されないと長年悩みを抱えている人も多いとよく耳にします。

undefined
はるこ先生
男女問わず、ニキビや肌荒れによる赤ら顔で悩んでいる人が多いのも事実です。実際、どうやって治したらいいのか分からず、余計に悪化させてしまっている人もいるのだとか。
  • 試した化粧品の数⇒10種類
  • レーザー治療医院への取材⇒3件
  • リサーチして検証したサイト15件

今回は、そんな赤ら顔でお悩みの人にも必見!効果別に合わせた人気のクリームから、治療法まで徹底的に紹介していきます。

「無意識に触って掻いてしまい、余計に赤みが酷くなってしまった!」なんて事のないように、一緒に治していきましょうね!

肌のタイプ別にしっかりと見極めて、効果的なクリームをまとめて紹介していきます!

あなたはどっち?赤ら顔の2つのタイプ

「赤ら顔」と一言でいっても主に大きく2種類の部類に分けられます。

ここでは、どのような症状なのか?肌のタイプ別にまとめてお届けしていきます!

自分にも当てはまるような症状がある場合には要注意ですよ。

毛細血管拡張症タイプ

「赤ら顔」と一言で言っても、症状によって、主に2つのタイプに分かれます。

まず1つめが「毛細血管拡張症」タイプです。
これは皮膚の中に存在している真皮の毛細血管が何らかの原因によって、拡張してしまい、通常時の血液の流れよりも急激に増加し、皮膚が赤くなってしまうことで起きます。
普段の生活の中で、飲酒や緊張が長く続いた状態、また外気の温度の変化によっても皮膚自体の毛細血管が拡張する場合もあります。
しかし、この毛細血管拡張症の場合には、拡張してしまったままもとに戻らないことでこのような病名として挙げられているのが特徴です。

主な原因としては、いくつかありますが、症状も大きく見て5つに分かれています。簡単に見ていきましょう。

  1. 状タイプー赤みや青みの色はなく、枝分かれもしていないものを指す。主に高齢の方の鼻や頬に多い症状の1つ。若い人でも現れることがある。
  2. 樹木のような枝分かれしているタイプーほとんど線状と似ている症状であり、見た目だけ枝分かれしているのが特徴。
  3. 蜘蛛の糸のようなタイプー1本の血管から360度にわたって枝のように伸びている症状。特に妊娠や出産に関わる女性に多く見られることがある。
  4. 赤い色の丘疹上のタイプー少しだけ盛り上がった斑点のような赤い粒が単発だったり、多発したりする症状。主に胸やお腹、背中に見られることがある。
  5. 紅斑点タイプー小さな赤い斑点が鼻の周辺や頬などに診られる症状。主に若い人に多く見られることがある。

ニキビ・肌荒れタイプ

そして、2つめが「ニキビや肌荒れによる赤ら顔」タイプの症状です。

大きな種類としては3つに分けられます。

  1. ニキビが出来た跡による赤みによるもの
  2. 痛みやかゆみなどを伴う脂漏性皮膚炎
  3. 外部からの刺激や乾燥によって起こる赤み

特にニキビが出来ることで、早く治そうと働き、周辺にある毛細血管が集まってくるため、広がっていき、ニキビの跡が原因となります。
そのため、周辺の毛細血管がどうしても透けてみえてしまうことで赤みが出て、赤ら顔の症状へと変化してしまうことが多く見受けられます。

次に、脂漏性皮膚炎が原因となる赤ら顔ですが、これは主に皮膚に痛みを感じたり、かゆみなどの症状が表れ、肌荒れを起こしてしまい、赤みのある皮膚へと炎症してしまいます。
特に油分の多い鼻の頭やおでこの周辺に多く見られる症状の1つでもあります。

最後に外部からの刺激が原因となって、赤くなってしまう症状ですが、無意識のうちに自分で肌をこすってしまったり、掻いてしまうことで、毛細血管が刺激され、大きく開いてしまうことで顔全体が赤くなり、赤ら顔へと変化していきます。
ニキビや肌荒れ、外部などの刺激などが原因の場合には、きちんとした専用の化粧水やクリームを塗り、保湿を上げること、そして生活習慣を見直すことも改善の近道になります。

毛細血管拡張症の赤ら顔!クリームを選ぶポイント3つ

2種類の赤ら顔のタイプの中から特に毛細血管拡張症タイプの人向けに効果的な成分や、実際にクリームを選ぶうえでのポイントも一緒に紹介していきます。

自分の肌に合ったものを選ぶことが大切なので、有効成分のチェックは抜かりなく行っていきましょう。

赤みをケアする成分配合

まず、赤ら顔で悩んでいる人は、自分の肌に合った化粧品を選んでいるのかどうか、もう一度改めて見直してみることも大切です。

すでに出来てしまった赤みを少しでも悪化させず、改善させる方法の1つとして、「セラミド」が配合されている化粧品を選んでみましょう。
セラミドは、元々体内の中にある成分ではありますが、加齢とともに減少していきます。
そのため、日々の化粧品から補ってあげる必要があります。
セラミドが配合されている化粧品を使用し、肌のバリア機能を高め、保湿力もアップさせてくれるのです。
また、「ビタミンK」が配合されている化粧品を選ぶこともおすすめです。

ビタミンKは血液の流れを促してくれる効果があるため、特に血管の拡張が原因である赤ら顔の場合には、改善や効果を期待することが出来るのです。

高い保湿力

皮膚のバリア機能を整え、外部からの刺激から守るためにも保湿を徹底的に行うことが大切です。

うるおいを持続させ、たっぷりと水分を肌に与えてあげることで、余計な摩擦を防ぎ、赤ら顔を事前に予防できます。

よく使われている保湿力の高い成分として挙げられるものが、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、エラスチンなどです。
元々体内にある成分もあれば、外部から摂取しなければいけないものもあります。
ここで、1つ忘れてはいけないことは、年齢とともに肌も老化していくという点です。
そのためにも、出来る限り保湿力の高い成分を肌に与え、水分力を持続させてあげることが赤ら顔を予防する上でも大切です。
また、肌自体の保湿力がアップするだけで、肌荒れやニキビも防ぐことが出来るので、毎日のスキンケアをもう一度見直すことから始めていきましょう。

ただし、有効成分だけに期待し過ぎてはいけません。
たくさん保湿成分を与えたいからと言って、過剰につけすぎたり、強くこすってしまうような摩擦は避けるようにしましょう。
かえって赤みを悪化させてしまう原因にも繫がりかねません。

敏感肌にも使える低刺激性

特に敏感乾燥肌の人は、低刺激で無添加処方のものを選ぶことがおすすめです。
敏感肌用の保湿化粧品も数多く出回っているので、探してみましょう。
購入する際に気を付ける点は、「アルコール」や「香料」「着色料」が入っていないか、そして防腐剤や強力な殺菌剤などが含まれていないかなども注意して選ぶ必要があります。
普通の肌よりもかなり敏感な肌という方は特に気をつけないと、肌に炎症が起き、赤ら顔を招いてしまう恐れもあるので、十分気をつけることが大切です。

毛細血管拡張症タイプ必見!赤ら顔クリーム人気ランキング

今回は、毛細血管拡張症タイプの人におすすめの赤ら顔に適したクリームをランキング形式で一気にお届けしていきます!

それぞれのクリームに配合されている成分やつかい心地なども合わせてチェックしてみてくださいね。

白漢しろ彩 セラミドリッチクリーム

Source: Amazon

白漢しろ彩

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:期4,480円(税込)
  • 内容量:100ml
  • メーカー:エクラ

メイクをしてもなかなか隠すことのできない赤みに適した和漢化粧水「白漢 しろ彩」
化粧品部門でも第1位を獲得するほど支持率が高いのも特徴です。
毛細血管に直接アプローチし、赤みを軽減させてくれる化粧水なのです。
皮膚科の専門家が厳しく評価していて、無添加処方のため、敏感肌の方でも安心してお使いいただける一品のようです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 乾燥しやすくなった
    効果は期待出来ないようです。乾燥しやすくなりました。小鼻の赤みは諦めて、今までの化粧水に戻します。

    Amazon

  • 私には合わなかった
    何日か経つと湿疹の赤みが出たので中断して、治ったらまた塗ってと何とか継続してみましたが私には合いませんでした。滲みることは無く、保湿力自体は割と良かったです。

    Amazon

やはり、個人差や体質によって、肌に合わなかったり乾燥してしまったりする人もいるようですね。

実際に自分の肌に合うかどうかは使ってみないと分かりませんが、特に敏感乾燥肌の人は事前に敏感肌向けのパッチテストを実施してから使う方がいいかもしれませんね。

良い口コミから見るメリット

  • 刺激もなく安全に使えた
    刺激もなく肌になじみやすいテクスチャーでした。

    @cosme

  • とても浸透力の高い化粧水
    少しとろみがあるので、塗る前に液だれしたりしません。 ぐんぐん肌に入っていきます。 使用してみて、肌がきめ細かくなった気がします。

    @cosme

反対に、使用してみた人たちのメリットですが、肌自体にとても馴染みやすく、浸透していくといった声が多く見受けられました。

通常のものよりも、とろみがあるテクスチャーということもあり、液が垂れてしまうといった問題点もなく、安心して使用できるようですね。

公式サイトを見てみる

白漢 しろ彩の成分と特徴

  • 血行を促進し、保湿効果も抜群の「ショウガ根茎エキス」
  • セラミドの働きを促し、肌のバリア機能を整える「甘草」
  • 保湿効果に加え、美肌、むくみを解消する「茯苓」
  • 血行を促進させ、静めてくれる「川キュウ」

さらにこれらに加えて3種類の保湿成分である「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」も配合されているため、肌の奥まで浸透していき、バリア機能を徹底的に整えてくれます。

白漢 しろ彩を安く買う方法

特におすすめの購入方法が何と言っても公式サイトの「お得な定期コース」です。

なんと毎回20%OFFの4,480円(税抜)価格にて購入できてしまい、送料も無料の定期コースがあります。

万が一、使ってみて、「やっぱり自分の肌には合わない」と感じ場合には、1本使い終わったあとでも30日間の返金保証も付いているのです。

これなら初めて使用する人でも安心して利用できますね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイトAmazon楽天市場
定期4,480円6,048円6,048円

公式サイトを見てみる

SKIN&LAB ビタミンクリーム ビタK レッドX

Source: 公式サイト

SILK&LABビタミンクリームビタK&レッドX

  • 編集部評価:★★★★ 総合90点
  • 価格:定期2,375円(税抜)送料無料
  • 内容量:30ml
  • メーカー:アメジオ

赤ら顔だけでなく目元のクマも改善してくれる皮膚科専門医のドクターズコスメ「SKIN LAB ビタミンクリーム ビタミンKレッドX」

血液の流れを促進させ、目の下の細胞に直接栄養を与えてくれるのです。
「ビタミンK」とミネラルである「マグネシウム」、そして自然成分である「ベータカロチン」も配合されているため、赤みに徹底的にアプローチしてくれるのです。
また、皮膚科の専門医が開発していることもあり、安心して使用できる点も魅力の1つです。

公式サイトを見てみる

DHC薬用Qフェースクリーム

Source: 公式サイト

DHC薬用Qフェースクリーム

  • 編集部評価:★★★総合85点
  • 価格:3,420円(税抜)送料無料
  • 内容量:50g
  • メーカー:DHC

売り上げ2000万個を突破した「DHC薬用Qフェースクリーム」
プラセンタや甘草誘導体などの薬用成分を配合し、外部の刺激や年齢からくるシワやくすみにもアプローチしてくれるクリームです。
この薬用Qシリーズは、美容成分でも有名な「コエンザイムQ10」を10倍の濃度で配合しているため、肌の奥深くまで浸透していき、ハリやうるおいのある肌へ作り上げてくれるのです。このコエンザイムQ10は赤ら顔にも効果的な成分なので、是非とも一度試してみる価値はあるかもしれません。
また、その他にもヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分も含まれていて肌にしっとりとなじみます。

公式サイトを見てみる

今日から実行!赤ら顔の対処法4つ

毎日の生活の中で改善できる部分をまとめて紹介していきます。

思い当たるふしがある人は、今日からきちんと見直していきましょうね。

正しい洗顔方法で肌のダメージをなくす

特に赤ら顔の原因ともなる1つが毎日の洗顔による摩擦が挙げられます。

間違った洗顔を続けているだけで、赤ら顔はますます悪化していきますので、正しい方法を理解していきましょう。

【洗顔する際のポイント】

  1. 冷水ではなく、ぬるま湯で洗うこと。
  2. 出来るだけ泡立ちの良い洗顔料を使用し、ふわふわの泡を作り、顔全体に優しく伸ばす。
  3. 洗い流す際もゴシゴシ擦らずに優しく丁寧に泡を流していく。

洗い上がりもタオルで軽く水分を拭き取るだけにしましょう。出来る限り、肌へのダメージを少なくすることが大切です。

紫外線対策と保湿はしっかりと!

赤ら顔になりやすい人の特徴として、紫外線も原因の1つとなっています。

紫外線が直接肌に触れることで、活性酸素を発生させてしまいます。
その活性酸素によって、皮膚の細胞や血管までも老化へともたらしてしまうのです。
それだけでなく、毛細血管を広げてしまう原因にも繋がる為、赤ら顔の悪化にも影響を及ぼします。
特に紫外線の強い夏日だけでなく、外出する際には、きちんと日焼け止めを塗り、帽子や日傘、サングラスなどを最大限利用し、直射日光から肌を守ることが大切です。
万が一、紫外線を多く浴びてしまった場合には、日焼け止めをしっかりと洗い流し、その後の保湿ケアも念入りに行うことで、赤ら顔を予防することが出来ます。

生活習慣を改善して肌力UP

毎日の何気ない生活習慣の見直しによって、赤ら顔を大きく改善させることも出来るのです。

特に辛い食べ物の過剰摂取アルコール、カフェインの多量摂取は大きく関わってきます。
肌自体の血管を強く刺激してしまうことに繋がるので、なるべく控えるように心がけるようにしましょう。
また、普段の生活の中での物理的な刺激からも肌を守ってあげることを意識していくことも大切です。
主に女性の場合は髪の毛が多く肌に触れていたり、無意識のうちに手や物が肌に触れていたりすることで、敏感になり、刺激へと繋がってしまう可能性もあります。
特に乾燥や気温の温度差が激しい季節などは注意が必要です。
睡眠不足や夜更かしも肌の再生に大きくかかわってくるので、再度、自分自身の生活習慣を見直すことで、赤ら顔を予防できます。

自然なメイクで顔の赤みをカバーする

やはり、生活習慣を見直したり、保湿力をアップさせても外に出る機会が多く、出来るだけ目立たないようにさせたいという気持ちは誰でも同じだと思います。

undefined
はるこ先生
そんな人にこそ、おすすめの簡単に赤みをカバーすることが出来てしまう「アヤナスBBクリーム」を紹介していきます。
自然なメイクとして使用できる必見アイテムなので、要チェックです!

アヤナスBBクリーム

Source: 公式サイト

アヤナスBBクリーム

  • 編集部評価:★★★★総合93点
  • 価格:3,800円(税込)
  • 内容量:25g
  • メーカー:DECENCIA

アヤナスBBクリームの凄い点は、何よりもたったの1本で外部からの刺激をブロックし、化粧下地、UVカット、エイジングケア、薄化粧、目立ちやすい毛穴を補正してくれる為、抜群の保湿力を合わせた7役を担ってくれるのです。
赤ら顔の特徴である赤みをカバーするだけでなく、年齢とともに目立ちやすくなってくる毛穴やシワ、くすみなどにも効果を抜群に発揮してくれる優れものです。
ひと塗り使用するだけでも顔全体が明るくなり、ワントーンアップし、透明感の溢れる素肌を作りだすことも出来るのです。

しかも、今ならもれなく通常4,320円(税込)のところ、期間限定価格として3,800円(税込)+送料無料にて購入することが出来るのです。
それに加えて、アヤナスローションとクリームもお試しができ、万が一、肌に合わない場合には30日以内であれば返品・交換も可能です。
敏感肌にも対応されているため、「肌が弱くて心配…」という人も是非一度手に取って試してみるのもいいかもしれません。

公式サイトを見てみる

赤ら顔を早く治したい!皮膚科クリニックでの赤ら顔治療

生活習慣の見直しや、専用の化粧品を使用してもなかなか改善されないという人には、皮膚科での治療方法もあります。

どんな治療法があるのか?料金体系はどんなものか?といった疑問もまとめて検証していきます。

赤ら顔の治療方法

生活習慣の見直しやスキンケアの改善をやってみたけど、それでも早く治したい!と言った人には赤ら顔専門の皮膚科での治療もあります。

主な治療法としては、レーザー治療や外用薬の処方などが挙げられます。
しかし、レーザー治療の場合には病院によっても異なりますが、ほとんどの場合保険が適用外になることが多いようなので、注意が必要です。
簡単に治療法を紹介しておきます。

・レーザー照射(症状が強い場合)
皮膚の表面のダメージを小さくしながら治療をしていく。冷却作用があるため痛みも少なく済む。
・レーザーピーリング(症状が中くらいの程度)
皮膚の表面をピーリングし、古い角質を剥がれやすくさせる。肌自体の新陳代謝も良くなる。
・外用薬の処方(症状が軽い場合)
処方された外用薬(ステロイドなど)を気になる患部に塗る。

赤ら顔治療の料金のめやす

もちろん、病院や治療法によっても様々ですが、だいたいの相場ですと、レーザー治療に関しては、1回につき約2~4万円ほど、完治するまでには約15~30万円程度のものもあるようです。

その他の外用薬の処方や飲み薬を処方された場合には約3000~5000円程度と考えておけば大丈夫でしょう。
病院によっても、保険が全て適用になる場合と、そうでない場合もあるので、事前に確認しておくといいかもしれません。
治療後に予想以上の出費にならないよう気を付けることも大切ですね。

皮膚科での赤ら顔治療!メリットとデメリット

メリット

  • 早く治すことが出来る
  • 状態にもよるが皮膚科の薬が効果を発揮する

デメリット

  • 治療が高額になることがある
  • 完治するまでに時間がかかる
  • シミができてしまう人もいる

皮膚科で治療をする際に、体験した方の声を聞くとやはりメリットやデメリットはいくつかあります。
まずは、自分の肌に合う治療を探し、実際に医師の話を聞いてみることをおすすめします。

赤ら顔はもう辛くない!毎日の肌ケアで自信を取り戻そう!

気付いたら、「顔全体が真っ赤になっている!!」なんて落ち込まずに、まずは早期に対処できる方法を考えていくことが大切です。

早く対応すればするほど、気になる赤みの治りも良くなりますよ。
出来てしまったからと言って、1人で悩まず、日頃の生活習慣の見直しやスキンケアの仕方、そして自分に合った化粧品を使用していくことが改善への近道にもなります。

undefined
アッキ―
それでもどうしても上手く治らなかったり、悪化してしまった場合には、潔く皮膚科で診てもらうようにしましょうね。まずは、自分で出来ることから改善していき、徹底的に赤ら顔を治していくことに励んでいきましょう!!