クレンジングリキッドおすすめランキングTOP3!スッキリ仕上がりが人気

スッキリ落とすならクレンジングリキッド!

なかなか自分好みのクレンジングが見つからず、いろいろなクレンジングを渡りあるいている…という人はいませんか?

クレンジングの場合は特にテクスチャが様々ですので、どこから手を付けて良いのか迷ってしまうことが多々あります。特に使ったことがないテクスチャだと、チャレンジするのに勇気がいるという人も多いはずです。

そんなクレンジングの中で、今注目度が高いタイプがリキッドタイプなのです。

undefined
はるこ先生
皆さんクレンジングリキッドにどんなイメージを持っていますか?
メイク落ちが悪そう?使いにくそう?
実は真逆なんですよ!
クレンジングは、メイクの落ち具合や肌への負担など、何を優先させるかで選ぶ基準が大きく変わります。そんな中でどんな基準もクリアしているのが、クレンジングリキッドなんです!
  • 化粧品メーカーへの電話リサーチ⇒20社
  • これまで試した化粧品数⇒約100種類
  • 医学書~雑誌まで読んだ書籍⇒800冊以上

クレンジングリキッドを使ったことがないと言う人でもすぐに購入できるように、クレンジングリキッドについての情報を集め、詳しい内容やおすすめ商品をまとめました。 

今までオイル派やクリーム派だった人も、この出会いを機にリキッド派になるかもしれませんよ!

クレンジングリキッドとは

クレンジングリキッドにはどのような特徴があるのでしょうか?人気のヒミツをまとめました。

濃いメイクもしっかり落ちる

クレンジングリキッドは、水をベースとして作られているため、洗浄力の高い成分を配合することができます。

ですので、肌の潤いを残しながらも、濃いメイクをしっかり落とすことが可能なのです。汚れがしっかり落ちていないと、ニキビや肌荒れの原因になるため、クレンジングリキッドでスッキリ落とすことができます。

濃いメイクを落とす成分

洗浄力の高い成分のひとつに、界面活性剤というものがあります。

界面活性剤とは、汚れを落とすための化学物質です。化学物質と聞くと悪い印象が強くなりますが、実際私たちが使っているシャンプーや洗剤など様々なものに界面活性剤が使われています。

クレンジングリキッドだけでなく、市販のクレンジングにはほとんど界面活性剤が使われているのです。中でも配合が高く洗浄力が強いのが、クレンジングリキッドということになります。

オイルフリーでサッパリした洗い上がり

クレンジングリキッドの一番好まれるポイントに、洗い上がりがあります。オイルやクリームなどオイル成分が入っていると、どうしても油膜感があり、肌がべたついたりぬるぬるしたりしますが、クレンジングリキッドはオイルフリーです。

そのため、仕上がりは非常にさっぱりとしていて、べたつきは感じない特徴があります。

仕上がりのさっぱり感から、元々オイリー肌の人や夏のクレンジング剤に使用している人が多くいるのです。

マツエクに使用できる

マツエクをしている場合、クレンジングは慎重にしなければいけません。マツエクを付けるグル―と呼ばれる接着剤は、オイルに弱いため、オイル成分がつくと剥がれてしまう可能性があります。

そうすると本来数週間もつはずのマツエクが、1週間、酷いと数日でボロボロと抜けてしまうのです。

そのため、マツエクをしているほとんどの人がオイルフリーのクレンジングか、マツエクOKのクレンジングを探し出して使っています。

クレンジングリキッドであればオイルフリーですので、マツエクにも安心して使用することができるのです。

undefined
はるこ先生
クレンジングリキッドは、良く落ちて洗い上がりがさっぱりという特徴があるということですね!
マツエクに使用できるのはかなりポイントが高いです。

 クレンジングリキッドを選ぶポイント

クレンジングリキッドを選ぶ時、どんなポイントに着目すればよいのかチェックしておきましょう。

うるおい成分が配合されている

クレンジングリキッドの多くは、洗浄力が強い反面乾燥するというデメリットがあります。その乾燥を補うために、潤い成分が入っているものを選びましょう。

・コラーゲン…肌のうるおいを保つ

・ヒアルロン酸…肌に弾力やハリを与える

・グリセリン…肌にうるおいを与え柔らかくする

・BG…吸湿性が高く抗酸化作用がある

これらのうるおい成分が入っているものや、パッケージに保湿に注目した文言が書いているものがおすすめです。

プラスの効果をチェックする

メイクを落とすだけでなく、プラスアルファの効果があるものを選ぶと、より肌にとって良い環境を作ることができます。

ニキビケア効果で炎症を抑える成分が入っていたり、植物由来で低刺激で作られていたりと、何らかのプラスの特徴があるものをみつけましょう。

また、クレンジングはスキンケアで最初に肌につけるものですので、プラスの効果も発揮しやすいです。自分の肌悩みに合わせたプラス効果があるものであれば、なお嬉しいです。

時間がないときはふき取りタイプ

メイクを落とす時間がないというときは、ふき取りタイプのクレンジングリキッドもあります。

ふき取りタイプは、クレンジングリキッドが既に染み込んでいるシートでメイクを落とすか、コットンにリキッドを出して落としますが、肌はこすることで負担がかかり、荒れる原因になりますので使用の際はゴシゴシせず優しく落としましょう。

また、日常的に使うと、摩擦で肌が傷つきやすくなるため、本当に時間がないときのみに留めておくことをおすすめします。

持ち運びが便利ですので、少量タイプをポーチに入れておくと何かあった時に便利です。

口コミ高評価!クレンジングリキッドランキングTOP3

口コミで評価が高い、定番のクレンジングリキッドをチェックしましょう!

クレンジングリキッド(オルビス)

 \つっぱらないのにしっかり落ちる!定番中の定番/

Source: amazon

クレンジングリキッド(オルビス)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:1,440円
  • 内容量:150mL
  • メーカー:オルビス

口コミでも断トツ人気のオルビスのクレンジングリキッドが、堂々1位になりました。様々なスキンケア品を取り扱うオルビスの中で、10年以上売り上げナンバー1の実力があります。

メイク落ちとすっきりした洗い上がりに重点を置いた商品ですので、濃いメイクの人やマツエクをしている人にも人気です。

オルビスのクレンジングリキッドはロングセラーの人気商品のため、可愛い限定ボトルが期間限定で出るなど、愛用者が喜ぶキャンペーンも行っています。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • さっぱりしすぎ
    2.8/5
    高評価だったので買ってみたのですがこっちさっぱりしすぎでした。 メイクはたしかに落ちるのですが目元とかを取るときに結構刺激が強いのかふいた後が赤くなってしまって。。。

    @cosme

  •  
  • 乾燥します
    3/5
    化粧落ちはいいのですが、さっぱりしすぎて乾燥してしまい、口周りにニキビができてしまいました。 実家にあるので実家に帰った際に使っているのですが、顔全体には使わずアイメイクのクレンジングで使っています。 しっかりアイメイクも落ちるのでその点は気に入っています。

    @cosme

初めてリキッドタイプを使う人は、そのさっぱり具合に戸惑うことが多いようです。クレンジングリキッドは、オイルやミルクに比べてぬるぬるしないため、さっぱり感が強いです。

乾燥すると感じる人や、すっきりしすぎと感じる人がいました。敏感肌の人は、念のためパッチテストをしてから顔に使用しましょう。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • 20年愛用しています
    5/5
    大学生の頃から20年このクレンジング一筋です。途中、数回は違うのも試したけど、やっぱりこれが一番。 コンタクトユーザーのわたしはオイルクレンジングは無理だし、ミルクタイプも目に膜ができるし他のものは 強すぎたり洗浄力が弱すぎたり。是非使ったことがない方も一度は試してみる価値あると思います。
  •  
  • 面倒くさがりにぴったり
    4.8/5
    メイクはきっちり落ちるのに、肌に優しいです。濡れた手でも大丈夫なのが、面倒くさがりの私にピッタリです。夏の日焼け防止の油分の多いメイクでも、きれいに落ちるので助かっています。

良い評価の人は、長年愛用している人が多い印象があります。

他のクレンジングに浮気してもすぐに戻ってきてしまうという、実力が証明されている商品です。濡れた手でも使えるため、扱いやすいところも人気のポイントということがわかりました。

クレンジングリキッドを使ったことがない人でもチャレンジしやすい商品です。

公式サイトを見てみる

クレンジングリキッドの成分と特徴

  • オイルは使用していない「100%オイルカット」
  • 乾燥しないため「30%が保湿成分」
  • 「お風呂でも使える」使いやすさ

100パーセントオイルカットですので、マツエクにも対応できます。

また、乾燥しやすいといわれるリキッドタイプですが、オルビスのクレンジングリキッドはテクスチャが美容液のようにとろみがあるため、保湿効果があり洗い上がりに乾燥しません。

お風呂でも使用ができ、すべりにくく使いやすいボトル設計になっているのも、長年愛されているポイントです。

クレンジングリキッドを安く買う方法

公式サイトとamazonが同額です。公式サイトでは、キャンペーンを行っていたりサンプルを購入することができたりします。

初めてクレンジングリキッドを使う人で不安な人は、サンプル購入から始めてみましょう。商品1つ購入につき、同数のサンプルの申し込みが可能です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon楽天
1,440円1,440円1,603円

公式サイトを見てみる

うるおいクレンジングリキッド(ビオレ)

  \コスパ最強!潤いを残してメイクを落とす/

Source: amazon

うるおいクレンジングリキッド(ビオレ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:728円
  • 内容量:230mL
  • メーカー:ビオレ

ドラッグストアで手軽に買うことができるクレンジングリキッドです。スピーディクリア処方で、重ね塗りしたマスカラもきっちり落とすことができます。

グリセリンなどの美容液成分が40%配合のため、洗い上がりは肌がしっとりとしてうるおいを残してくれるのです。

詰め替え用があり、価格も比較的安いため量を気にせずたっぷり使うことができます。

50mlのミニサイズもありますので、初めて利用する人はお試しで購入したり、旅行用に持ち運んだりすることができ便利です。

amazonを見てみる

クレンジング ミルキィリキッド(ビフェスタ)

  \ミルクとリキッドの良さを合わせた進化系クレンジングリキッド/

Source: amazon

クレンジング ミルキィリキッド(ビフェスタ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 価格:972円
  • 内容量:230mL
  • メーカー:ビフェスタ

リキッドタイプではありますが、ミルククレンジングを使ったあとのようなうるおいを残すことができるクレンジングリキッドです。とろみのあるテクスチャですが、洗い流すとぬるつかず、しっとりしています。

保湿性の洗浄成分は、化粧水由来の成分で出来ているため、肌に優しく汚れを浮かし、こすらなくてもするっとメイクを落とすことができるのです。

ヒアルロン酸など潤い成分も入っており、アルコールフリー、無香料無着色など低刺激で作られています。

amazonを見てみる

ニキビ肌も使える人気クレンジングリキッド

肌の炎症が気になるニキビ肌にも使えるクレンジングリキッドはこちらです。

スピーディ クレンジングリキッド(ソフティモ)

 \100%オイルカットでニキビ肌にもOK/

Source: amazon

スピーディ クレンジングリキッド(ソフティモ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:455円
  • 内容量:180mL
  • メーカー:ソフティモ

ニキビ肌にオイルは向いていませんが、こちらのスピーディークレンジングリキッドは、油分を一切含まず毛穴の汚れまですっきり落とすことができます。

弱酸性で肌にも優しいため、低刺激ですっきりとメイクを落とすことができるのです。

無香料無着色、パラベンフリーで作られています。

amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • マスカラが落としにくいです
    3/5
    オイルクレンジングはニキビが出来てしまうのでこちらを購入してみました。 ニキビは出来ないのですがしっかり塗ったマスカラが落としにくく、半分近く使いましたがリピはなしです。

    amazon

  •  
  • マスカラが落ちません
    2.8/5
    私の場合、パウダーアイブロウとファンデーションは落ちましたが、リキッドアイライナーとマスカラが落ちませんでした。頑張ってマスカラを落とそうもんなら目の下が真っ黒になり、それこそ落とすのが大変でした。洗い上がりはさっぱりなだけあって大変残念に思います

    amazon

濃いメイクの場合、マスカラなどアイメイクが落ちないと言う口コミがありました。その場合は、アイメイク専用のクレンジングを使うか、お湯で落ちるタイプのマスカラを使うと良いでしょう。

アルコール臭が気になるというコメントもありましたので、アルコールが苦手な人は顔周りに使うと気になるかもしれません。

悪い口コミの中でも、ニキビができなかったり、洗い上がりがさっぱりするなど、ニキビ肌の人には嬉しい使用感ということがわかりました。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • ニキビ肌に向いています
    4.7/5
    ニキビ肌の私には、ノンオイルで良いと思います。 結構多め(5シュップ)ぐらいを取って、優しくぬりぬりしています。 ファンデやアイシャドウなどもすっきり洗い落とします。

    amazon

  •  
  • 3プッシュがポイントです
    4.6/5
    最初は1プッシュを顔に広げて使って、あまりの落ちなさに驚いていたのですが、よく読むと「1回3プッシュ程度」だそうです。確かに3プッシュ弱だとマスカラまで落ちました。私はオイルを使うと吹き出物に悩まされるので、これは気に入っています。

    amazon

スピーディクレンジングリキッドの場合は、使用量に注意する必要があるようです。少なすぎるとメイクがなじまず、落ちにくいと感じてしまう人が多いようですので、使用の際は3プッシュ以上使いましょう。

安価で購入することができますので、たっぷり使えるため、ニキビ肌の人に人気があります。

amazonを見てみる

スピーディ クレンジングリキッドの成分と特徴

  • さっぱりメイクを落とす「クイッククレンジング成分」
  • 肌に優しい「弱酸性・ノンシリコン」
  • 「うるおいエッセンス」配合でみずみずしい使用感

メイクを素早くなじませて落とすために、クイッククレンジング成分を配合しています。また、うるおいエッセンスを新配合しているため、以前に比べてより肌にうるおいを与えることができるようになりました。

弱酸性やノンシリコンなど、肌にとって低刺激で作られていますので、敏感なニキビ肌の人でも安心して使えます。

スピーディ クレンジングリキッドを安く買う方法

公式サイトでは販売をしていませんでした。

amazon、楽天で取り扱いがありますので、そちらからかドラックストアで購入することになります。安いショップであればワンコインで買うことができるため、手軽に試すことができます。

詰め替え用も販売しているため、リピートの際は更に安く使うことができるのです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon楽天
取り扱いなし455円614円

amazonを見てみる

ダブル洗顔不要のプチプラクレンジングリキッド

ダブル洗顔いらずの、プチプラ人気クレンジングリキッドです。

クレンジング リキッド(ちふれ)

 \プチプラとは思えない使用感/

クレンジング リキッド(ちふれ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:756円
  • 内容量:200mL
  • メーカー:ちふれ

プチプラの代表とも呼べるちふれが販売しているクレンジングリキッドです。

高い洗浄力だけでなく、保湿成分も配合しているため、プチプラながらしっかりメイクまでおとすことができます。洗顔のいらないW洗顔不要のクレンジングリキッドです。

ちふれではクレンジングリキッドの他にも、オイルやクリーム、ジェルタイプがありますが、どれも人気があります。それぞれの肌質にあったクレンジングをプチプラで選ぶことができるのです。

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • つけすぎない方がいいです
    2.9/5
    あまり多く付けると洗い流すのが大変だし、少なすぎるとベタベタと皮膚と一体化してしまいます。でも、洗い流した後はさっぱりと気持ちが良いです

    楽天

  •  
  • 1回では落ちませんでした
    2.6/5
    値段のお手頃さと口コミの評価を見て購入。 ですが、うーん?1回ではまるで落ちません。

    @cosme

使う量に少しコツが必要なようです。メイクの濃さにもよりますので、自分に合った適量をみつけましょう。1回ではすっきり落とすことができず、2~3回目で落ちたという人もいます。

また、あまりとろみがないため、手に取るとさらさらしすぎてこぼれてしまうという声もありました。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • 驚きの商品
    4.8/5
    以前使用していた高価なクレンジングと比較しても、洗い上がりや使い心地の良さはほとんど変わりません。 正直驚いています。 ダブル洗顔不要なところもお気に入りです。

    楽天

  •  
  • コスパが高いです
    4.6/5
    ダブル洗顔の必要がないため肌への負担が少ない上、つっぱることもないし、肌の調子もずっといいし、私的には高級クレンジング用品と遜色ないんじゃないかと思っています。 ちふれさんの製品は本当にコストパフォーマンスが高くてお気に入りです。

    楽天

コスパが良いというのが一番のポイントです。いろいろなブランドのクレンジングを使った人も、ちふれのクレンジングリキッドの方が落ちるという衝撃の口コミもありました。

ダブル洗顔不要も大きなメリットです。面倒くさがりや、ささっとスキンケアを済ませたい人におすすめです。

クレンジング リキッドの成分と特徴

  • 手間のかからない「ダブル洗顔不要」
  • お風呂でもOK「濡れた手で使える」

保湿成分としてBG、洗浄成分としてラウリルグルコシド配合で、洗顔をしなくても汚れを落として肌を保湿します。お風呂で使うことが可能ですが、濃いメイクやウォータープルーフを使用している場合は、乾いた手で使用した方が落ちは良いです。

プチプラですので、顔だけでなく体に日焼け止めを塗った時のクレンジング用としてたっぷり使える良さもあります。

クレンジング リキッドを安く買う方法

公式サイトと楽天が同価格で最安値ですが、共に送料がかかります。公式サイトは全国一律324円で、楽天はショップによって異なりますので、必ずチェックしておきましょう。

ちふれのクレンジングリキッドはネットショップで詰め替え用(200mL/648円)がありますので、長く安く続けることができます。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon楽天
756円1,371円756円

マツエクOK!クレンジングリキッドの使い方

クレンジングリキッドの基本的な使い方をチェックしておきましょう。

使用量の目安

使用料は、少なすぎるとメイクになじまず、きれいに落とすことができません。目安は1~3プッシュですが、商品により適量が異なりますので、説明欄で確認をしておきましょう。

コットンで落とすタイプのクレンジングリキッドの場合は、コットンにたっぷり染み込ませないとコットンの繊維が肌に擦れてしまい、メイクを落とすどころか肌に強い摩擦を与えるだけになってしまいます。コットンの時は多めに使い、擦らないで済むようにメイクに優しくなじませましょう。

洗い方の手順

クレンジングリキッドは、リキッドを付けたらそのまま洗い流すタイプと拭き取りタイプがあります。それぞれの洗い方を見てみましょう。

洗い流すタイプ

  1. 手を洗い、清潔にする
  2. アイメイクを専用のクレンジングで落とす
  3. リキッドクレンジングを適量出し、Tゾーンから顔全体に乗せる
  4. ぬるま湯でよく洗う
  5. 洗顔をする

ポイントは、顔に乗せた時に擦らないということです。擦ると摩擦で肌がダメージを受けてしまうため、優しくくるくるとメイクをなじませるイメージで塗りましょう。とろみがあるタイプですと、なじませるのに使いやすいです。

また、アイメイクやリップは専用のクレンジングで落とした方が負担がかかりません。クレンジングリキッドでアイメイクを落とすと、テクスチャがさらさらだったりゆるかったりするため、どうしても目の周りを擦ってしまいます。

皮膚の薄い目の周りは、擦ることで色素沈着したりまつ毛が抜ける原因にもなりますので、極力アイメイク専用のもので先に落としましょう。

拭き取りタイプ

拭き取りタイプには、すでにリキッドが染み込んでいるタイプ以外にも、自分でコットンに出して使うタイプがあります。

  1. コットンにクレンジングリキッドをたっぷり出す
  2. アイメイクを落とす
  3. 顔全体を落とす
  4. 洗顔をする

拭き取りタイプのポイントは、アイメイクを落とす時になじませてから落とすということです。アイメイクの上にコットンをあてて数秒おいてなじませてから落とすとよりメイクを落とすことができます。

拭き取りタイプは肌への負担が大きいため、どうしても急いでいる時のみ使うようにしましょう。

すでに染み込んでいるタイプの拭き取りクレンジングを使う際は、美容成分が入っているなど、肌への保湿成分が含まれているものがおすすめです。

使用後のケアについて

クレンジングリキッドを使用した後は、必ずケアを行いましょう。基本的には洗顔をしますが、ダブル洗顔不要の商品もあります。

クレンジングをした後は、汚れを落とした状態ですので肌が非常に乾燥しています。そのままにしていると更に乾燥が進んでしまいますので、すぐに洗顔をし、その後化粧水などを使って保湿しましょう。

洗顔後は遅くても5分以内には保湿ケアをする必要があります。

undefined
アッキー
基本的なポイントは、摩擦と乾燥です。
クリームなどのテクスチャであればクルクルメイクを落とすことが出来ますが、リキッドの場合はどうしても摩擦が増えてしまいます。
極力肌に負担をかけないよう優しくメイクを落としましょう。
乾燥もしやすいため、スピーディーな保湿がマストです!

オイル・ジェル・クリーム・ミルクとの違いは?

クレンジングは大きく分けて5つの種類があります。

  • クレンジングリキッド
  • クレンジングオイル
  • クレンジングジェル
  • クレンジングクリーム
  • クレンジングミルク

今回ご紹介したクレンジングリキッドは、洗浄力が高くさっぱり使える特徴がありますが、他のクレンジングタイプにはそれぞれどんな特徴があるのでしょうか?

クレンジングオイル

濃いメイクにピッタリなクレンジングオイルは、元々油性で出来ているメイクと同成分のため、しっかりとメイクになじみよく落ちます。

油分も界面活性剤も他のクレンジングに比べて断トツの配合量です。そのためよく落ちる分、肌が異常に乾燥しますので、乾燥肌の人は使う時に注意が必要です。肌への負担も断トツですので、余程でない限り日常使いするのは控えたいタイプでもあります。

できるだけうるおい成分が入っているものを選ぶか、濃いメイクの時だけオイルを使うなど、工夫すると良いでしょう。

クレンジングジェル

クレンジングジェルとして販売されている商品のほとんどが、クレンジングリキッドに粘度が出る物質をプラスすることでジェル状にしたものです。

ですので、効果はクレンジングリキッドとほぼ同じです。ジェルになった分、肌への当たり方が優しくなるため、サラサラタイプのクレンジングリキッドより扱いやすくなります。

クレンジングリキッド同様、界面活性剤が多めに含まれていてメイクが良く落ちるタイプですので、乾燥肌の人には少し負担がかかります。

洗う時にべたつきがなく、スッキリ洗うことができるので、ニキビ肌やオイリー肌の人におすすめです。

クレンジングクリーム

最も肌に優しいクレンジングクリームは、敏感肌や乾燥肌の人におすすめです。

クレンジング後の肌がモチモチになり、仕上がりの保湿感は他のクレンジングに比べて1番良いです。界面活性剤の量が少ないため、オイルやリキッドに比べるとメイク落ちの強さは劣ります。

クリームタイプですので、濡れた手や顔には使用できなかったり、クリームをなじませるのにやや時間がかかったりなど、手間がかかるところが難点です。

しかし肌のことを思うと一番良いクレンジングですので、ナチュラルメイクの時用などにひとつあると重宝します。

クレンジングミルク

クリームタイプと同じくらい肌に優しいクレンジングミルク。こちらも乾燥肌の人におすすめです。

クレンジングミルクは、そこそこお肌に優しく、そこそこ洗浄力があるため、クレンジングクリームとクレンジングリキッドの間くらいの位置になります。

非常に無難な立ち位置ではありますが、クリームよりのミルクやリキッドよりのミルクなど、ミルクの中でもどちら寄りかによって、かなり仕上がりが異なります。

購入の際は、どこを重視したタイプのミルクなのか見極める必要があるのです。

undefined
はるこ先生
乾燥肌、敏感肌の人は保湿力の高いクレンジングクリームやクレンジングミルクがおすすめ。
オイリー肌、ニキビ肌の人はさっぱり使用感のクレンジングリキッドやクレンジングジェルがおすすめです。
普通肌の人は、季節やメイクの濃さでクレンジングを分けると、より肌に寄り添ったクレンジングをすることができます。
濃いメイクを落とすのであれば、クレンジングオイルやクレンジングリキッドが良いですよ!

 ぬるぬる感が苦手な人におすすめ

クレンジングリキッドは、さっぱりした仕上がりという特徴があります。そのため、ぬるぬる感が苦手や油膜感が苦手な人におすすめです。

メイク落ちがよく、ぬるぬるしない使用感のクレンジングタイプは、クレンジングリキッドしかありません。

今までクレンジングリキッドの使用感がいまいち分からなくて避けてきた人も、これを機にぜひチャンレジしてみてください!運命の商品に出会うかもしれません。

クレンジングは、スキンケアの中でも非常に重要なポジションです。しっかり汚れを落とさないと肌トラブルの元になります。きれいな肌を維持するためにも、自分にピッタリなクレンジングを見つけましょう!