《黄ニキビを跡にしない潰し方》針&湿潤ケアで早くキレイに治そう

跡にならない黄ニキビの潰し方とは

こんにちは、編集長の水野春子です!

黄ニキビが目立つところにできてしまって、なるべく早く治すために潰したいと思ったことはありませんか?しかし、ひどい炎症を起こしている状態の黄ニキビは跡になる可能性がとても高のです。

undefined
はるこ先生
黄ニキビには跡にらない潰し方があるのよ♪
  •  調査時間⇒40時間
  • 参考サイト⇒1,200サイト
  • 参考口コミ⇒100件

この記事では黄ニキビを早急に治すために潰す際、どのようにすれば跡が残らないようにできるのかということについてを詳しく解説していきます。

早く治すためには潰すことも有効な方法ではありますが、高確率で跡が残ってしまいます。跡をどうすれば防ぐことができるのか、知りたい人にもぜひ読んでほしい記事です。

黄ニキビを潰す方法1.針で刺す

黄ニキビを潰す際の正しい方法についてを解説していきます。針で潰す場合の方法や、どのようなものならば大丈夫なのかについてを詳しく知っていきましょう。

 潰していい黄ニキビの判断基準

できてしまった黄ニキビはすべて潰せるというわけではありません。潰せるニキビかどうかをきちんと判断して潰すようにしなければなりません。

潰してもいい黄ニキビは、痛みが無くて膿がきちんと確認できるものに限ります。膿がきちんと見えていないものや、痛みがあるものは未だ炎症が続いている可能性が高いため、潰してしまうと逆に酷いダメージを肌に与える事になる場合もあります。

そのため、痛みが無い、そして表面にきちんと膿が確認できるニキビというのが潰していい最低条件ともいえます。

また、炎症が始まった赤ニキビや膿が出来つつあるものの周辺に赤みのある赤ニキビの最終段階なども、ひどい炎症が続いていますので潰さないようにしましょう。

準備するもの

準備するものは以下の4つです。

  • アルコール消毒液
  • 消毒するための脱脂綿など
  • 細い針
  • キズパワーパッド

アルコール消毒液や脱脂綿は、潰す前の肌を清潔にするために使用するほか、針へのアルコール消毒にも使用することもあります。

針は、かなり細いものを使ったほうが肌への負担が少ないです。太いものよりもなるべく極細に近い形態のものを選ぶと良いでしょう。

キズパワーパッドは潰した後の傷口の保護と湿潤療法に使用します。

場合によってはこの中にピンセットも入る場合もあります。

正しい潰し方

1.使用するものを消毒する

膿を出すために使用する道具をきちんと消毒して、雑菌や汚れが全くない状態にしていきます。熱湯による消毒、または肌にも使うアルコール消毒液などを脱脂綿につけての消毒でも構いません。きちんと消毒して綺麗にしておきましょう。

2.肌を柔らかくし、手を清潔にする

肌への負担をなるべく減らすためにも、お風呂上りや保湿ケアの後などの肌が柔らかくなっている時に行う必要があります。ニキビを潰す前にはお風呂に入る、または保湿ケアを行って肌を柔らかくしてあげましょう。

そしてこの時に、手も綺麗に洗って更に汚れや雑菌が肌につくことを予防します。

3.肌に傷をつける

柔らかくした肌へ、消毒した道具と清潔にした手を使って傷をつけます。黄ニキビのちょうど真ん中に軽く刺す程度の力加減で、なるべく深く刺さないように注意しながら行いましょう。あまり深く刺し過ぎると、角質層などにもダメージを与えることにも繋がり、悪化する原因になります。

4.膿を出す

最後に膿を出していきます。軽く傷をつけたニキビを優しく押し出すようにして、表面に見える膿だけを出していきます。膿は奥にも潜んではいますが、絶対にすべて出し切ろうしないでください。

潰し方の重要ポイント

芯と膿の出し方

ニキビを潰すと膿や芯が出てきますが、なるべく毛穴の中に残らないように優しく押し出していくのが上記のやり方になります。

この時に出していいのは、見えている膿だけです。たとえ出し切れていないと思ってもそれ以上の膿を出そうとすると、毛穴奥の袋状のものに包まれている出したものとは別の膿が破裂して、毛穴に充満してしまい悪化につながります。

また、膿と共にニキビの芯が出る場合もありますが、芯はピンセットなどを使用して取り除くのが最も安全でしょう。

血が出た場合

潰した時に、時に血が出てしまう時もあります。

その時、無理に膿を出そうとするとひどく傷がついてしまいます。ある程度出せているのであれば、それ以上膿を出すのはやめて、すぐに流水で洗い流し、そのあとは清潔なタオルで水気を拭いてあげます。それでも血が出る場合は少し抑えて止血します。

その後、キズパワーパッドを貼るか、ワセリンを塗って絆創膏を貼ると言った湿潤療法を行い、傷を治していきましょう。

黄ニキビを治す方法2.潰したあとのケア

潰して膿を出した後には湿潤ケアを行い、ニキビや傷を少しずつ治していきます。

では湿潤ケアにはどのような種類があるのでしょうか?

 ワセリンと絆創膏で湿潤ケア

膿を出し終わったら、綺麗に流水で洗い流してから湿潤ケアを行っていきます。消毒は行わずにワセリンを塗った上から絆創膏を貼っていきます。消毒液を傷口につけると、治りが遅くなる上に傷口を治そうとする細胞が死滅してしまうため逆に傷口を広げてしまいかねません。

そのため、消毒はせずにそのままワセリンを塗って絆創膏を貼るだけで構いません。絆創膏は雑菌が繁殖しやすいため、こまめに変えることが勧められます。

流水のみでの洗顔をしたのちにワセリンを塗り、絆創膏を貼るという手順で最低1日1回は替えるようにしてみましょう。徐々に傷口が塞がれて、炎症も治まってくるようになります。

キズパワーパッドで湿潤ケア

湿潤療法を行いやすいのがキズパワーパッドです。

1.傷口を洗う

膿を出した後は流水のみで綺麗に洗い流します。この時、洗顔料は使わないようにして、水かぬるま湯によって洗い流していきましょう。洗顔料を使用すると傷口に刺激を与えてしまいますし、お湯を使うと肌に酷いダメージを与えてしまいます。

2.消毒は行わず、そのまま貼る

消毒は上記で触れているように絶対に行ってはいけません。洗い終えたらそのまま、または最低限の水気を拭ってからキズパワーパッドを貼ります。

3.キズパワーパッドの交換

基本的にキズパワーパッドはあまり交換したりはせず、長期的に貼って治すためのものです。そのため、ニキビの場合も最初の二日間は様子見をしつつ取り換えて雑菌の繁殖を防ぎながら、治していきます。ある程度傷が落ち着いてきたら、そのまま貼って完全に治していくようになるでしょう。

キズパワーパッドを切って使うのはNG

キズパワーパッドというのはその表面が防菌や防水フィルムでおおわれています

水や雑菌の外部からの進入を防ぎ、長く貼れるようにするとともに、貼ったところの水分を吸収することでゲル化し、ふくらみます。そのため、切ってしまうとその断面から水分などを吸収してしまうため、通常よりもはがれやすくなってしまうのです。

効果は変わりませんが、剥がれやすくなるというところからも考えて切って使うよりも傷に合わせたサイズを選んで使うほうが良いでしょう。

キズパワーパッドを使っていい理由

キズパワーパッドは貼るだけで湿潤療法を行えるようになる絆創膏です。そしてその作りからも、雑菌の侵入をしっかりと防ぐこともできるため通常の絆創膏よりも悪化する可能性も低くなります。

ワセリンを塗ったりすることもなく、貼るだけというお手軽さはもちろんですが、防水や防菌効果がしっかりとしているというところも使用して大丈夫という理由に挙げられます。

潰したあとにオロナインは効果的?

使わないようにしましょう。オロナインには殺菌効果があるため傷口の負担になります。逆に悪化させてしまう可能性もあります。

黄ニキビを治す方法3.さらにその後のケア

潰して膿を出し、湿潤ケアを終えた肌をどのようにケアしていけばよいのかを解説していきます。湿潤ケアをしてニキビが治ったから終わり、というわけではありません。ここからが健康的な肌を保つためにも大切になってきます。

潰したあとのお肌はデリケート

湿潤ケアを終えた後の肌というのは、保湿ケアも十分に行えていないということもあってバリア機能も低下しているため、ひどくデリケートになっています。

そのため、湿潤ケアを終えた後には保湿ケアをきちんと行い、ダメージによって生成されるメラニンなどによる色素沈着を予防することも大切になってきます。

肌のバリア機能を高めて、外部からの刺激にも強くしていきましょう。きちんと肌が健康的な状態へ戻るまでは、紫外線などの外部刺激への対策もきちんと行っていきましょう。

ニキビ跡予防におすすめ化粧品2選

ニキビ跡を予防するためにはきちんと予防に有効な成分を配合しているものを使用するのをおすすめします。

なかでも編集部がおすすめしているのが、以下の2つの商品です。

ビーグレン ニキビ跡ケア

\肌を内部から徐々に改善していくなら/

Source: 公式サイト

ニキビ跡ケアトライアルセット

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:1,944円(税込)
  • 内容量:クレイウォッシュ 15g、QuSomeローション 20mL、Cセラム 5mL、QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g 
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

ニキビ跡によくあるのが、デコボコのクレーターや色素沈着です。そんなニキビ跡を改善するのにおすすめなのが、ビーグレンのニキビ跡ケアシリーズです。

天然クレイによる吸着洗顔、ターンオーバーを整えることができる浸透力の高いローション、ピュアビタミンC配合のCセラム、ハリのある肌へと導くクリームのセットを使うことで肌を少しずつでも確実に改善することができます。

公式サイトを見てみる

シーボディ

\ビタミンCでキレイな肌を目指すなら/

Source: 公式サイト

シーボディ

  • 編集部評価:★★★★★総合94点
  • 価格:1,800円(税別)
  • 内容量:化粧水20ml、薬用美容液8ml、クリーム2g×7
  • メーカー:SiBODY

ニキビを始めとした肌トラブルに特に有効なのがビタミンCです。そのビタミンCを誘導体として配合していることで、成分を壊すことなく肌に与えることもでき、浸透してから確実にビタミンCが働くようになります。

美白効果や皮脂抑制といった効果で肌を綺麗にしていくことができます。

公式サイトを見てみる

黄ニキビを潰すメリット・デメリット

潰すという方法が楽であり、簡単であるためよく行われますが、そのメリットやデメリットといったものはどのようなものがあるのでしょうか?

 メリット

治る期間が短くなる

まず最初に挙げられるのが治る期間を短くすることができということです。

潰すことで膿を排出することにより、炎症を引き起こしている原因を極力排除することができるため、炎症自体が収まっていき、肌の回復にもつながります。

膿が自然に吸収されるまで待つよりもダメージの回復が早まると同時に、炎症ダメージも抑えられることで、他のケアも合わせて治る期間を短期間に収めることができるのです。

悪化や跡になるのを防げる

黄ニキビは治るのが遅くなれば遅くなるほど悪化やニキビ跡になる可能性が高くなります。

そのため、先に角質層を破壊するダメージを与える膿などの原因を排出することにより、それ以上の悪化や形成されるニキビ跡を予防することができるようになります。

特に黄ニキビに多いのがクレーター状のニキビ跡ですから、ボコボコの肌になる前にニキビを正しい手順で潰してなるべく綺麗な肌に保てるようにすることができます。

楽しい

ニキビを潰して、中の膿を排出することは意外と楽しいものです。しっかりと膿を排出できているということは、ニキビ悪化の原因を出せているという結果を見ることができるということでもありますから、人によっては結果がきちんとわかることで楽しさを感じるというのもあるでしょう。

しかし、楽しいからと言って潰し過ぎると逆効果になりますので、潰し過ぎには注意しましょう。

失敗した場合のデメリット

メリットは多くありますが、逆に失敗した場合のデメリットも意外と大きいのが潰すという改善方法です。

潰した跡ができる

ニキビを潰す際に、強く押し出すようにして奥に潜んでいる膿まで破裂させるような状態や、針を強く刺し過ぎてしまうと潰した跡ができてしまいます。

奥に潜んでいる膿を破裂させてしまうと、潜んでいた部分が破裂のダメージにより破壊してしまいます。強く刺し過ぎることで角質層が破壊されてしまったりすることで、クレーター状のニキビ跡ができてしまうのです。

ニキビが再発&悪化する

奥に潜んでいる膿が破裂すると、毛穴の内部に膿が広がることでニキビの原因菌も広がってしまいます。結果、ニキビが同じところに再発することはもちろん、逆にニキビを潰したところから悪化してしまうことにもなるのです。

黄ニキビは更に悪化すると紫ニキビという自分で治すには無理な状態になってしまうのです。

化膿ニキビを潰さない治し方

化膿してしまった黄ニキビというのは、実は潰す以外にも放置して治すという方法もあります。潰すのではなく放置しても大丈夫な理由について解説していきます。

黄ニキビは放置してもOK

黄ニキビは悪化しないように気を付けるようにしておけば、放置しておいても実は大丈夫なのです。

ダメージの原因にもなる膿というのは、放置していくことで体の中に自然に吸収されていくため、結果としてニキビが完治していくのです。そのため、潰さなくても治せるということで中には放置して治す方法を取る人もいます。

もちろん、こちらの場合は治すためにかなりの長期間を必要になってきますので、時間がないという人は潰してある程度ダメージを減らして治そうとするなどと賛否両論の意見が出ています。

専門家でも、ダメージを抑えるために潰す方が良いという意見があれば、逆に潰す方が大ダメージを受けるために放置した方が良いという意見に分かれているのです。

薬ならオロナインより抗生物質

薬を塗ることで改善を図ろうとする人もいます。

しかし、薬としてオロナインを塗るのならば、抗生物質を使用した方が効果的です。オロナインには殺菌効果や抗炎症作用はありますが、それ以外の効果は全く見込めません。炎症がすでにある程度落ち着いている黄ニキビにはオロナインの効果は全く見込めません

黄ニキビに薬を使うのであれば、黄色ブドウ球菌などにも効果的な抗生物質を使用した方が良いでしょう。

生活習慣で黄ニキビを早く治そう

肌へのケアだけではなく、毎日の生活習慣を気を付けることだけでも黄ニキビの改善には大きな効果が見込めます。生活習慣の中でも、特に気を付けたいところを解説していきます。

食生活の改善

毎日の食生活をバランスよく摂ることで、皮脂の分泌の抑制肌を健康に保つことにも大きな効果を得ることができます。

こうした効果はビタミンに多く含まれますが、ニキビの悪化を予防することはもちろん、ニキビ自体の改善にも効果的ですので野菜を中心にバランスよく食べることで他の栄養素との相乗効果も期待できます。

ストレスを発散する

ニキビに大きく関係する肌のターンオーバー皮脂の分泌に関わるホルモンバランスといったものは、ストレスによって簡単に悪化します。

そのため、毎日の生活や仕事によるストレスをきちんと発散して、溜まらないようにしていくことがとても大切になってくるのです。

毎日ゆっくりとお風呂に浸かるリラックスする時間を作るなどの方法が手軽ですが、それ以外にも自分にあったストレスの発散方法を選んで行うようにしましょう。

夜はしっかり睡眠をとる

夜はしっかりと睡眠を取れていますか?

睡眠時間が不足してしまうと、ひどいストレスを溜めこむだけでなく、ターンオーバーの不規則化にも関係してきます。夜10時から2時の間に深く眠り、8時間程度の睡眠時間を取ることができれば、ターンオーバーはかなり促進され、綺麗な肌を保っていくことが可能です。

夜、眠る前にパソコンやスマホを使わないようにする、軽く運動をする体温を少し下げるといった方法を行うと質の良い睡眠を取ることができます。

代謝をアップさせる

肌のターンオーバーはもちろんですが、その他にもさまざまな効果が期待できるのが代謝のアップです。

この代謝は有酸素運動にてアップさせることができるため、手軽に行うならばウォーキングが最適でしょう。有酸素運動は毛細血管が拡張されて血流が良くなるため、体の隅々にまで栄養と酸素を運ぶことができます。肌の健康を保つだけでなく健康維持にも効果的です。

黄ニキビを潰す場合は正しく潰そう

黄ニキビというのはできてしまう前になるべく悪化を防いで改善したいところですが、時にはどうしてもできてしまいます。

自分ではどうしようもないと思った時には皮膚科に受診するなどの方法を取ることも出来ますが、自分で潰して治すというのであれば、正しく行うことがとても大切です。治すはずが逆に悪化してしまうということにならないように、細心の注意を払いましょう。