ポーラ モイスティシモの保湿効果は?体験者500人のアンケート・口コミ・体験レポまとめ

ポーラのモイスティシモで、本当に乾燥肌から解放されるのか不安じゃないですか?

実は、乾燥で肌の角層が乱れてしまった肌ではどんなに保湿化粧品を重ねても、うるおいはどんどん逃げて行ってしまうんです。

今回紹介するポーラのモイスティシモは、1年じゅう乾燥地獄から抜け出せない「カッサカサ肌」にも効果あり!

角層の乱れを整えて、うるおいあふれる肌へ導く高保湿ラインです。

編集部では、ポーラ モイスティシモ体験者500人によるアンケート、口コミ、編集部体験レビューなどからその実力を徹底検証しました。

購入をためらっている方も、参考にしてみてくださいね。

↓今回紹介する商品の詳細はコチラ↓

ポーラ モイスティシモ

ポーラ モイスティシモって?

500人アンケートから見えた総合評価

シャボン編集部がポーラ モイスティシモ体験者500人に行ったアンケート結果をくわしく紹介。

評価コメント
保湿効果10点角層の乱れを整える高保湿成分
サクラエキス
オウレンエキスを配合
保湿以外
の効果
8点肌のキメを整え、
ハリとツヤを生み出す
保湿効果と安全性を
兼ね備えた成分設計
即効性8点かたくゴワつきのある肌も、
たっぷりの潤い成分が
角質層のすみずみまで浸透
口コミの
質と量
9点公式サイト・Amazon・楽天等に
1,000件以上の口コミあり。
満足度9点トライアルセットあり
高級ブランドでありながら低価格
期間限定送料無料
レビュー特典
サンプル特典

結果をもとに、ポーラ モイスティシモのメリット・デメリットをまとめてみました。

◎モイスティシモのメリット

  • 乾燥肌への保湿効果が高い
  • トライアルセットがある
  • 敏感肌にも優しい成分設計

 

×モイスティシモのデメリット

  • フルライン揃えるとやや高い
  • エイジング効果がやや弱い

 アンケートを見てみると、やはり高保湿ラインなだけに、保湿効果はかなり優れているようです。またポーラといえば高級ラインの多いブランドとして確立していますが、「モイスティシモ」はそんなポーラのラインナップのなかでも、比較的リーズナブルに購入できるシリーズ

トライアルセットも用意されているので「いきなり現品使いはちょっと不安」という人でも、安心して効果を確かめられるのも魅力です。

ただ、保湿効果には優れていますが他のエイジング効果に関しては、「期待していたほどではない」という意見も多いことから、保湿以外の美肌効果が8点という評価となりました。

モイスティシモの詳細はコチラ目次に戻る→

モイスティシモの悪い口コミ 

さっそく気になるポーラ モイスティシモの口コミを見てみましょう。

公式サイトや大手通販サイトなどでポーラ モイスティシモの口コミ数を調べたところ、計1,259件寄せられていました。

高評価の口コミが多いなか、不満を抱える口コミも見受けられました。「使ってみたけどちょっと…。」という口コミをいくつかピックアップしてみました。

  • なじませるのに時間がかかる
  • なじませるのに時間がかかる
    なじませるのに時間がかかる
    2/5
    30代後半・普通肌
    商品:ローション 使用期間:1週間 とろみの強い透明な化粧水で、これ、馴染ませるのに時間がかかりそうだな・・・と思ったらその通りでした。しっかりハンドプッシュしていく必要がありました。馴染んだ後の肌はべたつき感などありませんが、潤った!という感覚も良くわかりませんでした。可もなく不可もなく。香りはやや強いと感じました。

        

モイスティシモローションは、とろみ系の化粧水です。1年じゅう乾きがちな乾燥肌にも、しっかりと浸透し潤いを与えれくれますが、そこまで肌が乾燥していない場合や脂性肌なら、多少ベタつき感が気になるようですね。口コミでも述べているように、浸透力が高まるよう、しっかりとハンドプッシュすることをおすすめします。

  • 肌がつっぱる
  • 肌がつっぱる
    肌がつっぱる
    1/5
    20代後半・敏感肌
    商品:ウォッシュ 使用期間:3週間 泡だてネットを使うと、少量できめの細いもったりとした泡ができます。汚れもしっかりと落ちているように思うのですが、洗い上がりは肌がつっぱり、乾燥してしまいました。3日連続で使うと乾燥で皮がめくれてピリピリしたので、週に1回程度スッキリしたいときだけ、使いたいです。

        

モイスティシモ ウォッシュは、きめ細かな泡で優しく洗い上げる洗顔料です。しかし角層細胞自体の機能が低下して肌の保護力が落ちると、少しの刺激にも敏感になってしまうことがあります。モイスティシモは、敏感肌の方を対象にしたパッチテスト済みで低刺激ではありますが、すべての人が、皮膚に刺激が起きないというわけではありません。

使用感ばかりは使ってみなければわかりませんが、洗顔後は特に水分が蒸発しやすい状態です。長時間放置せず、すぐに化粧水や乳液で保護することをおすすめします。

  • 量の調節が難しい
  • 量の調節が難しい
    量の調節が難しい
    3/5
    50代前半・乾燥肌
    商品:ミルク 使用期間:8ヶ月 つけ心地はかなりしっとり感のある使い心地です。べたつきはありません。 プッシュボトルではないので、量の調整が難しいです。高級感があって良いのですが、もう少し使いやすい容器なら良いですね。

モイスティシモ ミルクは、まろやかな感触で肌を包み込み乾燥を防いでくれる高保湿ミルク。現品はプッシュタイプ式ではないので、大量に出てきてしまうこともあるようです。しかしながら高級ラインの揃うポーラ。ピンク色の高級感あふれるボトルがドレッサーに並んでいるだけで、美意識も高まりそうですね。

  • 2週間はもたない
  • 2週間はもたない
    2週間はもたない
    3/5
    40代前半・乾燥肌
    商品:トライアルセット 使用期間:1週間 乾燥肌で、皮むけや粉吹きに悩んでいました。とてもしっとり感のある使い心地で嬉しいです。ただ、2週間は持たないかな。使う量によるんだろうけど、ほかの化粧品のトライアルとかと比べると1週間て考えてもいいかも。品はいいけど、量的に評価3です。

        

モイスティシモのトライアルセットは、たっぷり試せる2週間分。適量どおりに使用すれば2週間は試せる量ではありますが、乾燥がひどい場合は重ね塗りなどをすることで、1回量が多くなってしまうのかもしれませんね。モイスティシモは、比較的少量でもしっかりと潤うアイテムです。

SNSの評価

消耗品としては高い

内側が潤わない

現品をライン使いするとそこそこの値段になるので、これまでプチプラコスメを使っていた人にとっては不満みたいですね。しかし使用感や効果が分かるとコスパは良いと実感する人も多いので、まずはトライアルセットで確かめる方法もアリだと思います!

ポーラの公式HPを見てみる目次に戻る→

モイスティシモの良い口コミ

続いて、モイスティシモ愛用者の口コミを見ていきましょう。良い口コミをまとめると、以下の3つになりました。愛用者のほとんどが保湿力の高さを感じているようでした。

効果あり!良い口コミまとめ

  • 保湿力が高い
  • リラックスできる香りが良い
  • 少量で伸びてコスパが良い

それではさっそく、実際の口コミを見ていきましょう。

  • 少量でも伸びが良い
  • 少量でも伸びが良い
    少量でも伸びが良い
    5/5
    30代後半・敏感肌
    商品:クレンジング 使用期間:6ヶ月 敏感肌で、これまで色々なメーカーの商品を試しましたがニキビが出来たりごわごわ、ひりひり感が残ったりしてました。この商品に出会ってからは、荒れることがなくなりました!むしろ調子がいいです。洗顔フォームと併せて、何度もリピートさせて頂いてます。香りもとてもいいです。少量でも伸びが良いのでコスパも文句ないです。これからもずっと使い続けます!

        

  • しっとりした使い心地
  • しっとりした使い心地
    しっとりした使い心地
    5/5
    50代後半・混合肌
    商品:ウォッシュ 使用期間:1ヶ月 初めて使ってみましたが、なかなかいいです。泡立ちの良さやしっとり感のある使い心地も、他有名ブランドで倍近くのお値段の洗顔料と比べて私にとっては遜色ないものでした。香りも好みです。

        

  • 香りが良い
  • 香りが良い
    香りが良い
    5/5
    20代後半・乾燥肌
    商品:ローション 使用期間:3ヶ月 私は肌荒れにとても悩んでいて、化粧水をつけるたびにヒリヒリしていました。この商品を使ってから肌がとても潤うようになり、肌荒れも気になりません。香りがとてもいいのでリラックスできます!
  • インナードライにも
  • インナードライにも
    インナードライにも
    5/5
    30代前半・乾燥肌
    商品:ミルク 使用期間:1年5ヶ月 手に取った瞬間、香りがとてもよく、しっとり感のある使い心地でもう手放せません。夏でもインナードライ対策にピッタリ。絶対に同化粧水とセットで使用されることをお勧めします。
  • コスパも良い!
  • コスパも良い!
    コスパも良い!
    5/5
    40代後半・乾燥肌
    商品:クリーム 使用期間:2ヶ月 クリームはまだ使用した事がなく、乾燥に限界だった為購入しました。クリームというよりはジェルに近い感じで、少量で伸びがよくすぐに肌に馴染む。もっと早く購入すべきでした。使用量も少ないのでコスパも良さそう!

        

SNSの評価

少なめでも潤う

敏感肌にも良い

香りに癒される

クレンジングもしっとり

口コミを見ていくと、悪い口コミとは逆に「香りが良い」「コスパが良い」という評価があることも分かりました。1個で3~4ヶ月長持ちするからトータルで考えると経済的。肌が乾燥したときに特別なご褒美として使う人も多かったですよ。

敏感肌も使えるという口コミも見られました。敏感肌へのパッチテスト済み低刺激性なので使いやすいようです。

モイスティシモの詳細を見てみる目次に戻る→

モイスティシモ|トライアルを使ってみた

ポーラ モイスティシモ体験

良い口コミ悪い口コミを見るだけでは、本当の効果はわからないので、編集部で実際にポーラ モイスティシモトライアルセットを試してみました。

ポーラモイスティシモ体験中身

販売元株式会社ポーラ
価格3,456円(税込)
セット内容①クレンジング
クレンジングクリーム20g
②洗顔料
ウォッシュ20g
③化粧水
ローション20ml
④乳液
ミルク8ml
⑤クリーム
クリーム4g
主成分サクラエキス
オウレンエキス
加水分解ローヤルゼリー
支払い方法クレジットカード
代金引換
後払い(コンビニ・郵便・銀行)

公式HPから注文すると、2日で商品が到着。配達時間も選べるので、仕事が忙しい人でも大丈夫。ちょうどキャンペーン中だったので、普段はかかってしまう送料も無料でした。税込3,656円でフルアイテムたっぷり2週間お試しができます

【編集部プロフィール】

  • 性別 / 年齢:女性 / 24歳
  • 肌質:乾燥肌
  • 悩み:乾燥、かゆみ

各アイテム別に、成分やテクスチャー、使い方も紹介していきます。

①クレンジング:モイスティシモ クレンジングクリーム

モイスティシモ クレンジングクリーム

使ってみた感想

チューブから手の甲に取り出してみると少し白っぽいジェルのようなテクスチャー。見た目はぷるっとしていますが、肌になじませていくうちにまるでオイルのような感触に変化します。

モイスティシモ クレンジングクリームテクスチャー

クルクルしていくと、メイクとのなじみもよく心地よい使用感です。肌にベタッと残る感じもなく洗い上がりはさっぱりでしたが、肌の内側にはしっかりと潤いが残っているようで、ツッパリ感などはみじんも感じませんでした。

5日目くらいには肌のざらつきもなくなって毛穴の奥も綺麗になったんじゃないかなって気がします。

モイスティシモシリーズ全アイテムに配合されている、サクラエキスオウレンエキスが角層をうるおいで満たしてくれるので、肌が敏感な人でも刺激なく使えそうです。


クレンジングクリームの詳細はコチラ

②洗顔:モイスティシモ ウォッシュ

モイスティシモ ウォッシュ

使ってみた感想

泡立てネットで簡単にもっちりとした濃密泡が作れました。 香りはクレンジングと同様、ほのかなやさしいフローラル系です。ピリピリした刺激も感じず、汚れをしっかりと落としてくれました。

モイスティシモ ウォッシュテクスチャー

テクスチャーは、白いクリームといった感じ。それほど重さはありませんが、すぐにきめ細かい泡に変わるので時短にも良いですね。

洗い流した後もつっぱり感はなく肌感触も◎です。キレイに洗えたのに肌には潤いが残っている気がしました。たくさんの泡で、刺激を与えずに洗えるところが気に入りました。

ウォッシュの詳細はコチラ

③化粧水:モイスティシモ ローション

モイスティシモ ローション

使ってみた感想

ローションは保湿に最適な透明なとろみ系手の甲にのせてもこぼれ落ちないくらいです。ほおに当てた瞬間ホワッとフローラル系の香りに癒されます。

モイスティシモ ローションテクスチャー

さっとなじませると伸びが良く、すーっと浸透していく感じ。はじめは美容液?くらいとろみが強かったのですが、肌に広げるとサラッとして潤ったのが不思議でした。

私は超乾燥肌なので、これくらいの保湿感なら冬場の乾燥した季節でも十分アリかな、と感じました。もしかしたら脂性肌や混合肌の人なら少しベタつきが気になってしまう感もしれませんね。

しっかりとハンドプッシュすると、手が頰に吸い付いてしまうぐらいモッチモチになりますよ。

ローションの詳細はコチラ

④乳液:モイスティシモ ミルク

モイスティシモ ミルク

使ってみた感想

適量を手に取ると「あれ?サラッとしてる?」と感じました。高保湿ラインの乳液ということで、確実にトロッとしていると思い込んでいたのですが、実はサラサラ。 

モイスティシモ ミルクテクスチャー

肌へもさっとなじみやすく、少量でも広範囲に広がってくれます。しっかりと馴染ませると、手が吸い付くようにもっちり!

内側から潤って、ローションだけの時よりも断然肌に柔らかさが出てきます。正直この後のクリームはいらないかな?って思うくらいに潤ってます。

私は肌表面のベタつきはそれほど感じませんが、肌質や季節によっては少々ベタつきが気になる人もいるかもしれません。そのくらい保湿力は高めにできていると感じました。

ミルクの詳細はコチラ

⑤クリーム:モイスティシモ クリーム

モイスティシモ クリーム

使ってみた感想

チューブから手の甲に取り出してみるとジェルのような半透明のテクスチャー。高保湿シリーズとあってもっとこってりコクのあるクリームかと思いきやこれは意外でした。

モイスティシモ クリームテクスチャー

少量でもするっと伸びて好感触です。しっかりと馴染ませると肌が薄い膜でラッピングされたように、水分の蒸発を防いでくれます。2週間使ってみましたが、これを使うと翌朝の肌の仕上がりに驚くでしょう。

朝までもっちり感が残っていて、肌触りもなめらかです。しっかりと潤うのにジェルタイプなので、夏場や朝のメイク前でも気兼ねなく使えました

しかも1日じゅう肌が乾燥せずに、夕方までメイクの持ちも普段より良くなりました。

クリームの詳細はコチラ

モイスティシモを2週間使ってみた感想

ポーラのなかでも保湿ケアに優れたモイスティシモ。実際に2週間使ってみましたが、冬になると粉を吹いてしまうほど、パリパリに乾いてしまう乾燥肌の私の肌には大満足でした!

肌質もふっくらと柔らかくなったようで、ごわついていた肌のキメが整ってきて、メイクのノリも格段によくなりました!

巷には、1,000円〜2,000円ほどのトライアルセットがあふれていて、最初は「3,000円代のトライアルセットはちょっと高いかな?」と思ったのですが、この2週間後の肌変化を知ってしまったら、3,000円でも安いくらい!って思いました。

現品サイズでもポーラのシリーズのなかでは比較的リーズナブルなシリーズ。クリームを除けば3,000円~4,000円台ですし、2週間使ってみて少量でもしっかりと効果を実感できたので、ラインでそろえてもコスパ的に良いと感じました。

総評

  • 保湿効果は抜群
  • 保湿以外にも肌のくすみやキメに効果的
  • ライン使いでもコスパ良い
  • 少量でも効果を実感できる

体験レポートも口コミ通り、保湿力の高さを実感できたようですが、この保湿力の高さは、実はモイスティシモ独自の着目点にあるようです。次の事項でくわしく見てみましょう。

3,456円で試してみる目次に戻る→

乾燥の原因は角層にあり?

ポーラ モイスティシモ 乾燥の原因

ポーラでは1500万件を超える肌データをもとに、日本人女性の肌を日々研究しているそう。

研究の結果、なかでも肌乾燥の起きる原因が、角層の乱れにあることに着目。この乱れた角層を整えることで、乾燥を改善していくのがモイスティシモなんです。

肌表面にある0.02mmほどの薄さの層が角層。健康な肌は角層細胞の大きさが整い均一です。いっぽう乾燥などで乱れた角層は、隙間だらけで外部刺激を受けやすく、いくら保湿化粧品をつけてもうるおいはどんどん逃げてしまいます

モイスティシモ4つのメリット

  • サクラエキス / オウレンエキスで角層を整えしっかり保湿
  • ポーラオリジナル成分ダーマルレギュレーターで角層ケア
  • ダーマルプロテクトポリマーで肌弾力アップ
  • アレルギーテスト済み・低刺激性

 まずはバリア機能の低下した角層を強化しながら、健やかで乾燥に負けない、しなやかな肌へ整えてくれるのが、モイスティシモ!

では、他の保湿系化粧品はどんな成分や技術を採用しているのか気になりますよね。次の項目で、他ブランドの保湿系化粧品と比較してみましたので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

もっと詳しく見てみたい目次に戻る→

モイスティシモと他保湿化粧品を比較

ポーラ モイスティシモ他社比較

ポーラのモイスティシモと、他ブランドの人気高保湿化粧品を保湿力の高さ / 浸透力の高さで比較してみました。

どれも1,000円〜3,000円の試しやすい価格帯で、トライアル期間は1週間〜2週間。高保湿スキンケアラインの比較ですので、どれも甲乙つけがたいくらい保湿力は高めですが、結論から言いますとポーラのモイスティシモが保湿力・浸透力という面で優れている。という結果となりました。5商品のうち、浸透力・保湿力高めモイスティシモ」と「ヒフミド」の化粧水に絞って比較してみました。

モイスティシモ:モイスティシモ ローション

☑保湿成分:サクラ葉エキス / オウレンエキス / ソウハクヒエキス / ゴボウエキス

☑価格:4,860円(125ml)

小林製薬:ヒフミド エッセンローション

☑美白成分:ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ / リピジュア
☑価格:3,240円(120ml)

2つの違いは何?

どちらとも浸透力が高めですが、2つの化粧水にはどのような違いがあるのか表で見てみましょう。

モイスティシモヒフミド
浸透力角層のすみずみまで潤いが届く成分配合ヒト型セラミドは角質まで馴染み浸透
テクスチャーとろみありとろみあり
香りフローラル系無香
保湿以外
の効果
くすみ・ハリ・つや・小じわ小じわ
使用感かなりしっとりかなりしっとり

主成分が違いますが、保湿効果・浸透力は両方とも高めのようです。この2つの決定的な違いは「香り」と「保湿以外の美容効果」です。

モイスティシモはリラックスタイムにも楽しめるジェントルフローラル系の香りがあることと、保湿以外にも天然の美容成分がたっぷり配合されているため、くすみやハリ・つや・乾燥からくる小じわなどにも効果的!

ヒフミドも浸透力は高めですが、比較的「乾燥性敏感肌」のために作られた化粧水なので、香りもありませんし、あくまで乾燥肌を改善することに徹したシリーズではないかと思います。

保湿効果・浸透力・エイジング効果を同時に叶えたいなら、断然ポーラのモイスティシモがおすすめです。

モイスティシモの保湿効果を見る目次に戻る→

他のポーラシリーズと比べてどう?

ポーラの最高峰ラインといえば、CMなどでもおなじみ「B.A」ですが、モイスティシモを含めると5つのラインがあります。

それぞれに適した効果や価格も違うのですが、ここではモイスティシモとの価格の差がどのくらいあるのか、一番高額な「クリーム」を例に比較してみました。

最高峰の「B.A」が21,600円なのに対し、「モイスティシモ」は4,860円という一般的な低価格ラインで購入することができ、とってもお得なんです。

しかもB.Aと同じくポーラの技術がふんだんに詰まったアイテムとくれば、使わない手はありませんねっ!

モイスティシモを使ってみる目次に戻る→

ポーラ モイスティシモがおすすな人

モイスティシモがおすすめな人

これまでの口コミや体験レポ・商品比較から、ポーラのモイスティシモおすすめな人とおすすめできない人をまとめてみました。

おすすめしたい人

  • 1年じゅう乾燥に悩んでいる人
  • 保湿以外のエイジング効果も欲しい人
  • 香りでも癒されたい人
  • しっかりと肌に手間暇かけたい人

ポーラのモイスティシモは、1500万人の肌データから研究しつくしされた高保湿ライン。どんなに保湿ケアを行っても乾燥してしまう「ディープな乾燥肌」にも効果を発揮できるでしょう。

また保湿だけではなく、ポーラの優れた開発技術により厳選された成分配合で、安全かつ効果的に保湿以外のトータルケアまでできるのも魅力の一つではないでしょうか。 

効果にばかり目が行きがちな美容アイテムですが、やはり女性にとってスキンケアタイム=至福のリラックスタイムであるということを忘れてはいけませんね。香りやボトルの美しさからも、美意識が高まり「スキンケア頑張ろう!」って気になりますよね。

では反対に、ポーラのモイスティシモがおすすめできない人とはどんな人なのでしょうか。

おすすめできない人

  • 香りやニオイに敏感な人
  • 脂性肌やベタつきが気になる人
  • 時短でスキンケアを済ませたい人
  • アレルギーや肌が極端に敏感な人

高保湿なのがモイスティシモの優れた点ではありますが、ベタつきが気になりがちな肌質なら少々不向きかもしれませんね。また香りは好みによって大きく差が出ますので 、香りに敏感な人なら無香料のものをあらかじめ選んだ方が良さそうです。

モイスティシモの詳細はコチラ目次に戻る→

モイスティシモのお得な購入方法

ポーラのモイスティシモは、全国56店舗ある有名百貨店、もしくは全国約660店舗あるサロン型ショップ「ポーラ・ザ・ビューティー」でも取り扱いがありますが、初めて購入する場合、いきなり店舗に出向くのは気が引けますよね。

モイスティシモのトライアルセットを一番お得に購入できるのは、公式サイトからになります。Amazonや楽天の大手通販サイトでも比較してみましょう。

モイスティシモの値段を通販で比較


公式サイトAmazon楽天
価格3,456円3,456円3,456円
送料キャンペーン中
送料無料
通常
400円
540円

*税込価格

価格はそれぞれ3,456円と同価格ではありますが、Amazonや楽天の販売元は、公式でない場合もあるため、正規品なのか見極めることが難しいのがデメリットです。また場合によっては送料もかかってしまうためご注意を。

公式サイトのメリットは様々な特典が受けられることです。例えば…

  • 友達紹介でプレゼントがもらえる
  • レビュー投稿でプレゼントがもらえる
  • 購入金額に応じてサンプルがもらえる

など、お得なキャンペーンも実施しています。

では、公式サイトではどのような購入方法があるのでしょうか。次でくわしく見ていきましょう。

ポーラ公式サイトをチェック目次に戻る→

ポーラ公式からの購入方法4つ

モイスティシモを公式サイトからは、以下の4つの方法で購入することが可能です。

インターネットで注文

まずは、公式オンランインショップから、ポーラWEB会員に登録後、注文することができます。▶︎WEB会員登録はコチラ

24時間・年中無休で好きな時間に申し込むことができます。

電話で注文

通話料無料のポーラメールオーダーデスクでも注文を承っています。「ポーラモイスティシモの2週間トライアルセット」と電話口で伝えれば、支払い方法やその他の手続きを進めてくれます。

ハガキで注文

ハガキで注文する場合にはまず、上記のポーラメールオーダディスクまで問い合わせしましょう。

FAXで注文

24時間、都合の良い時間に注文ができます。「名前」「住所」「電話番号」「商品名」「支払い方法」を記入し、上記FAX番号で送信してください。

早速トライアルを注文目次に戻る→

ポーラ モイスティシモに関するQ&A

モイスティシモQ&A

最後にポーラのモイスティシモに寄せられる質問をチェックしましょう。

角層とは何ですか?

0.02mmの薄い層で、肌の一番外側にあります。角層の細胞が整った肌は、潤いをキープできます。

ファンデーションもある?

ポーラのモイスティシモにはベースメイクもあります。ファンデーションはパウダーとリキッドの2種類。化粧下地やフェイスパウダーもあるので、スキンケアと併せて使うといいでしょう。

現品の値段は?

クレンジングクリーム3,780円、ウォッシュ3,240円、ローション4,860円、ミルク5,400円、クリーム7,560円です。約2週間分を3,456円で試せるトライアルセットはお得ですね!

もっとQ&Aを見てみる目次に戻る→

ポーラ モイスティシモで潤い肌に!

ポーラ モイスティシモ

ポーラの高保湿スキンケアライン「モイスティシモ」は、乾燥肌からあなたを守る最高のプレゼント。悩みが絶えない大人肌も、角層を整えることで肌本来の保湿力が高まるとは驚きです!

公式サイトなら、たっぷり2週間分をライン使いできるトライアルセットが3,456円!ポーラの保湿ケアで、ワンランク上の肌を目指してみませんか。

公式サイトを見てみる