クレンジングミルクランキング7選!プチプラからベストコスメまで

プチプラからベストコスメまで!ミルククレンジングランキング

編集長の水野春子です!敏感肌・乾燥肌の皆さん、クレンジングはどんなタイプを使っていますか?おそらく、刺激の低いミルククレンジングを使う人が多いと思います。中には、今使っているミルククレンジングが合わなくて困っている人もいるでしょう。

そこで、人気の商品を検証・ランキング化して選びやすくしました。

undefined
はるこさん
ミルククレンジングの長所・短所を知ったうえで、本当に低刺激の商品を選べるようになりましょう!クレンジングを極めることが、美肌への第一歩です。
undefined
アッキー
クレンジングを構成する成分の見方・役割も、一緒に知っておけば、自分にぴったりの商品を見つけやすいです。
  • 調べたサイト数⇒50サイト
  • 紹介する商品数⇒7つ
  • 参照した口コミ数⇒100件

この記事では、本当に低刺激のミルククレンジングを7つ紹介します。 ドラッグストアで手に入るプチプラ商品、口コミサイトで人気の商品や、完全無添加のオーガニック商品まで。幅広いジャンルから選んだとっておき商品ばかりです。お気に入りのクレンジングを見つけてくださいね!

ミルククレンジングの特徴と選び方

クレンジングには、色々な種類があります。手触りや汚れの落ちやすさなど、特徴を抑えておけば、肌トラブルも減らせます。まずは、ミルククレンジングの特徴をおさらいしましょう。

ミルククレンジングとは

乳液のようにとろみのある感触が特徴です。洗い流すタイプとふき取りタイプの2通りがありますね。クレンジングの中でも水分を多く含み、洗浄力は低めです。ほかのクレンジングと比べると、肌の油分を守りながらメイクを落とせます。洗いあがりも突っ張りにくく、肌がしっとり仕上がりますね。

ミルククレンジングと洗浄力が近いタイプは、水性ジェルやローションなどがあります。反対に、洗浄力が強いタイプは、オイル・油性ジェル・

バームなどが当てはまります。洗浄力が強いタイプは刺激が強めなので、その時の肌コンディションを確認しながら使ってください。

敏感な肌や薄いメイクにおすすめ

手触りが滑らかなので、クレンジングの際に肌への刺激が押さえられます。敏感肌やアトピー肌の人も使いやすいのが、ミルククレンジングの利点ですね。潤いを残せるので、乾燥肌の人もミルククレンジングが良いでしょう。ただし、洗浄力が低いので、ポイントメイクや濃いメイクは落としにくいです。メイクとなじむまで時間がかかるので、薄いメイクを落とすときに使いましょう。

クレンジングは1種類だけを使うよりも、オイルとミルクを併用するなど、複数の種類を持っていたほうが便利です。基本はミルククレンジングで、濃いメイクが必要な時にオイルを使うと良いですね。

ミルククレンジングを選ぶポイント

ミルククレンジングは、界面活性剤とオイルの刺激に注意して選びましょう。配合されている界面活性剤やオイルの種類次第では、肌にダメージが残ってしまうこともあります。

界面活性剤は「非イオン」か「アミノ酸系」を選ぶ

化粧品などのメイク汚れは、油分が中心にできています。この油分と水分をつないで落ちやすくするのが、界面活性剤の役割です。いくつか種類がありますが、おすすめは非イオンかアミノ酸系の界面活性剤を選びましょう。2つとも洗浄力は低いですが、肌への刺激が低いので、潤いを守りながらメイクが落とせます。

undefined
はるこさん
非イオン系は、オレス〇〇・ステアリン酸PEG〇〇・ラウリン酸PEG〇〇・などの成分が当てはまります。アミノ酸系は、ラウロイルグルタミン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・ステアロイルグルタミン酸Naなどがありますね。

オイルは油脂系を選ぶ

ミルククレンジングにも、汚れを落としやすくするためのオイルが含まれています。ミネラル・エステル・油脂系の3種類がありますが、おすすめは油脂系。3つの中では最も刺激が低く、肌を柔らかくする・酸化を予防するなどの働きがあります。洗浄力は低いですが、肌を守ることを第一に考えれば、油脂系オイルが入ったクレンジングを選びましょう。

undefined
アッキー
馬油・ココナッツオイル・ホホバオイルなど、自然由来のオイルが低刺激です。

ドラッグストアのプチプラミルククレンジングTOP3

ドラッグストアで販売されている商品から、おすすめのミルククレンジングを紹介します。身近なところで買える商品の中で、本当に低刺激の商品はどれなのか。配合成分や価格を条件に、3つの商品を選びました。

カウブランド無添加メイク落としミルク

\刺激0!誰でも使いやすいクレンジング/

Source: Amazon

カウブランド無添加メイク落としミルク

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:800円(税抜)
  • 内容量:150mL
  • メーカ:⇒牛乳石鹸共進社

牛乳石鹸でおなじみ、カウブランドのミルククレンジングです。

主な洗浄成分は、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・ステアリン酸PEG-5グリセリルなどがあります。いずれも植物由来なので、敏感肌の人も安心して使えますね。

セラミドの中でも最も保湿力が高い、セラミドNG(セラミド2)が含まれている点も高評価です。肌に膜を張るトリエチルヘキサノインもあり、潤いが逃げない構造になっている点も良いです。

鉱物油・着色料・防腐剤など、肌に刺激を与えやすい成分が入っていないので、添加物が心配な人に向いています。詰め替え用(130ml・700円)も売っていて、継続して使いやすいですね。価格は希望小売価格で、販売店によって異なります。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • ぬめりが取れませんでした
    1/5
    20代・乾燥肌
    ぬるま湯で何度洗ってもヌメヌメ感が取れないので使い心地が不快です。。 W洗顔は必須です。ミルクなので仕方ないかもしれませんが、落ちもあまり良くないです。

    @cosme

クレンジングは洗いあがりの感触が大事。ぬめりが残ってしまうと、使いにくいですよね。

  • メイクが落ちないです
    1/5
    30代・普通肌
    確かにお肌には優しいのですがメイクがこれで1回ではぜんぜん落ちませんでした。クチコミ見ていると結構しっかり落ちるっぽいのですが。

    @cosme

ミルククレンジングだと、どうしてもメイクを落とす力が弱くなります。ファンデーションを落ちやすいタイプにするなど、工夫が必要ですね。

メイク落ちの悪さ、洗った後の感触のほかにも、使ったら肌がヒリヒリした・赤みができたという口コミがいくつかありました。クレンジングの成分が悪かったのか、その時の体調が影響したのかはわかりませんが、肌荒れの可能性は0ではなさそうです。使い始めは、肌の変化を細かく観察したほうが良いですね。

良い口コミから見るメリット

  • 洗い心地が気に入っています
    5/5
    30代・脂性肌
    私は1回あたり7プッシュを使用。多めの量でゆっくり 優しく洗うようにしています。つっぱらず、しっとりとした洗い心地で、きちんと落ちてるのか不安になるくらい。もちろんアイメイクもしっかり落ちてます。

    @cosme

洗い上りがしっとりしていれば、そのあとの保湿もスムーズに行えます。価格も手ごろなので、多めに使っても安心ですね。

  • クレンジング後も乾燥しません
    5/5
    20代・敏感肌
    二つ目リピ中です! アイメイクのラメなどはたまに残りますが、オイルを使ってるときよりお肌に刺激がないので、洗顔後の乾燥が前より無くなりました。

    @cosme

洗浄力が強いオイルクレンジングだと、肌も乾きやすくなります。潤いを残してメイクを落とせるのは、ミルクならではの強みですね。

  • ニキビがあっても使えます
    5/5
    20代・混合肌
    今のところ、これ以上に低刺激なクレンジングに出会えてません。メイク落ちはイマイチですが、時間をかけたりスチーマーを使えば落ちます。ニキビの上からでも滲みたりせず、肌荒れしにくいです。

    @cosme

肌トラブルがあっても、メイクが欠かせない人はたくさんいるはず。そんな時にも使える低刺激クレンジングがあれば、心強いです。

刺激が少ない点はもちろん、洗い上りの突っ張り感がないと評価した人が多数いました。乾燥肌からトラブル肌まで、色々な肌タイプの人が使いやすいことも高評価の理由です。必要な潤いは残しながらも、一定のメイクは落ちる。ミルククレンジングの長所が、うまく表れている商品ですね。

Amazonを見てみる

モイスチャーミルククレンジング

\肌ざわりしっとりのクレンジング決定版/

Source: Amazon

モイスチャーミルククレンジング

  • 編集部評価:★★★★ 総合93点
  • 価格:630円(税抜)
  • 内容量:195ml
  • メーカー:ユニリーバ・ジャパン

洗顔フォームやボディソープなど、スキンケア全般に関連する商品が発売されている、ダヴ。ミルククレンジングも、優しい肌触りにこだわって作られています。洗浄成分のヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルは、どちらも肌に優しいタイプですね。保湿成分にステアリン酸やグリセリン、肌に油性の膜を張るイソノナン酸イソトリデシルがあるので、潤いを残してクレンジングができます。

殺菌成分のサリチル酸だけが、刺激の可能性がある成分です。量はわずかなので、強い敏感肌でなければ問題なく使えるでしょう。濡れた肌でも使える点が、便利ですね。価格が手ごろで試し買いしやすく、詰め替え用(180ml・554円)もあるので、費用を抑えたい人と相性が良いです。

Amazonを見てみる

メイク落としミルクN

\大豆由来成分で美肌を作るクレンジング/

Source: Amazon

メイク落としミルクN

  • 編集部評価:★★★ 総合88点
  • 価格:972円(税込)
  • 内容量:200ml
  • メーカー:常盤薬品工業

大豆由来の保湿成分を使ったスキンケア化粧品でおなじみ、なめらか本舗のミルククレンジングです。ダイズ種子エキスや豆乳発酵液など、保湿成分の多くはダイズ由来となっています。スクワランなど肌に膜を張る成分もあり、潤いを閉じ込める仕組みができています。洗浄成分は、ステアリン酸ポリグリセリル-10・ステアリン酸PEG-150などで、低刺激。濡れた手でも使えます。

刺激が心配される成分は、ミネラルオイルとエタノールです。量はわずかですが、心配な時は様子を見ながら使ってください。詰め替え用がなく、価格も3つの商品の中ではやや高めです。その代わり、内容量は最も多いですね。

Amazonを見てみる

アットコスメで人気のミルククレンジングTOP3

続いては、口コミサイト「@cosme」で人気のミルククレンジングを見てみましょう。価格は少し高めですが、どの商品もこだわりの成分・構造でできています。

トリートメントクレンジングミルク

\9種類のエッセンシャルオイルで上品な香り/

Source: 公式サイト

トリートメントクレンジングミルク

  • 編集部評価:★★★★ 総合95点
  • 価格:3,000円(税抜)
  • 内容量:200g
  • メーカー:カバーマーク株式会社

界面活性剤をゲルの中に含ませ、メイクとなじませやすくする、アクアクレンジングゲル構造を採用しています。ゲルは、水を含むとナノサイズの粒子に変化するので、流しやすくさっぱりした仕上がりになります。界面活性剤の、イソステアリン酸ソルビタン・PEGグリセリルココエートは、どちらも非イオン系なので低刺激。肌を守りながら洗える点が良いですね。

保湿成分が豊富な点も、高評価の理由です。MOキトサン・トレハロースなど、肌に潤いを与える成分が特に多いですね。オレンジやレモン、野ばらなど9種類のエッセンシャルオイル配合なので、香りにこだわりたい人にもおすすめのクレンジングです。

公式サイトからは、30gのミニサイズがついたボーナスセットが購入できてお得。5,000円以上の購入から送料無料となります。それ以下は一律500円の送料がかかり、代引き手数料は会社負担です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • メイク落ちは気に入っていたのに……。
    4/5
    30代・乾燥肌
    化粧はよく落ちますし保湿もまあまあですが、私はとにかく匂いがダメでした。柑橘系ではありますが、某油汚れ落としの洗剤の匂いにそっくりで、本当に毎回不快でした。

    @cosme

クレンジングとしての性能が良くても、香りが気になっては使えませんね。

  • メイク落ちは良いのですが……。
    3/5
    30代・混合肌
    期待していた保湿力が私には物足りないです。残念・・・(;;) 薄くて乾燥しやすい肌のせいでしょうか、洗顔後、肌がしっとりと潤うという感じはしないです。

    @cosme

ミルククレンジングを使うなら、保湿力も期待したいところ。乾燥対策に、メイク後の保湿を強化したほうが良いでしょう。

香りやクレンジング後の乾燥など、性能とは別の側面で低評価が目立ちました。メイクを落とす力はあっても、ほかに気になる部分が見つかっては、継続が難しいのがわかります。少し価格が高めなので、店頭でテスターを使ってから購入を判断したいですね。

良い口コミから見るメリット

  • 長く使えるクレンジングです
    5/5
    30代・敏感肌
    何本使ったかわからないくらいずっと使っています。 ミルクなのにマスカラまでしっかり落ちる! 落としている時も香りが良くて癒されます。

    @cosme

マスカラを含めて一気に落とせるのは、便利ですよね。クレンジングが手早くできれば、肌の乾燥も抑えられます。

  • 伸びが良くて使いやすいです
    5/5
    30代・乾燥肌
    ミルクの伸びがいいですね。しっかり落としたいので一回で5プッシュくらい使っています。少しずつ水を足して乳化させて落とすようにしていますが、ミルクが柔らかいのですべりがよく、肌に負担が少なそうです。

    @cosme

顔のすみずみまで伸ばせるクレンジングなら、メイクも落としやすいです。たっぷり使えるのもいいですね。

  • トラブル肌でも安心です
    5/5
    20代・敏感肌
    使用後は本当に感動したのを覚えています。洗い上がりはしっとりしていて全く乾燥せず、刺激0でメイクもしっかり落とせている。 使用感も非常によく、乳液のような柔らかいテクスチャーで洗っていて気持ちが良いです。ニキビも増えませんでした。

    @cosme

洗い上りのしっとり感が分かるのは、豊富な潤い成分のおかげです。肌トラブルが起きやすい人も、安心して使えますね。

ミルクの伸びやかさと仕上がりの潤い、肌へのやさしさといった点に評価が集まりました。敏感肌や乾燥肌の人も使いやすい成分になっていて、メイクを落とす力もある点が、高い評価につながっているようです。自分の肌にぴったりのクレンジングが見つかれば、肌の悩みも解決しやすいですね。

公式サイトを見てみる

スキンケアクレンジング

\コンビニで買えるマツエクOKのクレンジング/

Source: Amazon

スキンケアクレンジング

  • 編集部評価:★★★★ 総合90点
  • 価格:1,200円(税抜)
  • 内容量:120g
  • メーカー:パラドゥ株式会社

全国のセブンイレブンで取り扱っているスキンケアブランド、パラドゥのミルククレンジングです。コンビニで買える手軽さはもちろん、メイクの落ちやすさ・濡れたままの手でも使える便利さなども支持されていますね。ヒアルロン酸・MCキトサンなど、保湿効果が高い成分が含まれていて、乾燥肌の人も使いやすいです。

洗浄成分は、PEGグリセリルココエート・イソステアリン酸ソルビタンなど、非イオン系の成分です。ミエラルオイルが鉱物油なので、刺激が気になる人は注意してください。マツエクでも使えるタイプですが、マツエクを付けたまま使うときは、まつげの流れに沿って優しく流しましょう。

Amazonを見てみる

マイルドミルククレンジング

\自然由来の保湿成分で優しくクレンジング/

Source: 公式サイト

マイルドミルククレンジング

  • 編集部評価:★★★★ 総合88点
  • 価格:1,000円
  • 内容量:200ml
  • メーカー:株式会社良品計画

香料・着色料・鉱物油・アルコール無添加の、低刺激クレンジングです。保湿成分は、アンズ果汁・桃の葉エキス・スベリヒユエキスなど。ほかにも、ヒマワリオイルやオレンジ油など、植物由来成分が豊富です。エチルヘキサン酸セチル・シクロペンタシロキサンもあり、肌に膜を張って潤いを閉じ込める仕組みができています。

洗浄成分は、ステアリン酸PEG-75とステアリン酸グリセリルです。どちらも低刺激なので、アレルギー反応が心配な人も使いやすいですね。同ブランドでリムーバーも販売されているので、ポイントメイク用に揃えておくと便利です。

公式サイトを見てみる

ニキビ肌も安心おすすめオーガニック

ニキビ肌やアトピー肌の人は、クレンジングも低刺激にこだわりたいですよね。合成成分を使っていない、オーガニック化粧品なら安心!口コミでも人気が高い、とっておきのミルククレンジングを見つけました。

ダマスクローズクレンジングミルク

\ダマスクローズを贅沢に使ったクレンジング/

Source: 公式サイト

ダマスクローズクレンジングミルク

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:3,780円(税込)
  • 内容量:125ml
  • メーカー:株式会社イデアインターナショナル

ダマスクローズ以外にも、たくさんの植物から抽出した美容成分を採用しています。肌にハリを与えるのは、ダマスクバラ花エキスやビルベリー種子エキス。肌荒れ防止に、アロエベラエキスやカミツレエキスなど。保湿以外のケアもできる、万能クレンジングですね。洗浄成分は、オリーブ油とオレイン酸です。どちらも低刺激で、肌に必要な皮脂を落とさずに汚れを落とせます。

公式サイトでは、初回体験セットが販売されています。ダマスクローズとカモミール、2種類のクレンジングミルクがセットで1,620円となっています。税込5,400円以上の購入で送料無料。それ以下は540円となります。沖縄と離島は、1,260円の送料がかかります。

悪い口コミから見るデメリット

  • 香りがきついです
    1/5
    50代・乾燥肌
    こちらの口コミでも結構香りがキツイとありましたが、確かにかなり強いです。顔に使うので香りが鼻にものすごくつきます。クレンジングとしてはアイメイクなどは専用のものを使わないと残ってしまいます。

    @cosme

香りに特徴があるクレンジングは、どうしても好みがわかれやすいです。ダマスクローズの香りとの相性が、評価のポイントですね。

  • 翌朝に肌荒れが……。
    1/5
    20代・乾燥肌
    翌朝、顔が赤くピリピリ…皮膚科に行きました(´・_・`) 油分がとれすぎちゃったみたいだなー。香りはとても良いので、合えば是非使いたかった。

    @cosme

期待が大きかった分、肌荒れが起きてしまったのは残念ですね。成分が低刺激でも、心配な時はトライアルセットから始めたほうが良いでしょう。

低刺激を期待したのに肌荒れが起きた、という口コミが目立ちました。一般的なクレンジングよりも高めの価格帯なだけに、ショックも大きいようです。同じくらい目立ったのは、ダマスクローズの香りに関する口コミです。香りの強さやクレンジングの感触を確かめてから、継続を判断するとよいかもしれません。

良い口コミから見るメリット

  • 洗い上りがしっとりします
    5/5
    30代・乾燥肌
    普段のメイクなら、クレンジング&洗顔が一気にできます 洗いあがりもヌルヌルしないし、お肌がしっとり 特に乾燥肌の方にオススメです☆

    @cosme

洗い上りのしっとり感は、乾燥肌に必須の条件です。W洗顔不要で子の仕上がりは、うれしいですね。

  • テクスチャーが気持ちいいです
    5/5
    40代・混合肌
    ヨーグルトのようなぷるぷるのテクスチャーのミルクをなじませるとあっという間にメイクを浮かせてくれて、すぐに洗い流すことができます。ひんやりぷるぷるして肌当たりが気持ちいいし、合成香料でないダマスクローズの香りでなんだか落ち着く。

    @cosme

テクスチャーが心地よいと、クレンジング後のさっぱり感も増します。香りとの相性も良ければ、満足度も増しますね。

  • アトピー肌にも使いやすいです
    5/5
    40代・アトピー肌
    ツルツルした使用感、ローズの香りがふんわりただよい、刺激はありませんでした。優しい香りと、石鹸いらずがアトピーには、助かります!

    @cosme

アトピー肌に刺激は厳禁。できればW洗顔も避けたいところ。クレンジング1本でメイクが落とせるなら、安心して使えます。

W洗顔不要という便利さ、ダマスクローズの香り、洗い上りのしっとりした感触が特に評価されています。敏感肌やアトピー肌の人も多く使っていて、刺激の低さが証明されていますね。オーガニック化粧品は、防腐剤が入っていない分使用期限が短めです。開封したら、早めに使いきりましょう。

メイクの濃さ別クレンジングミルクの使い方

ミルククレンジングをうまく使うには、メイクの濃さによって使い方を変えることが大事です。ナチュラルメイクから濃いメイクまで、効果的なクレンジングのやり方を抑えておきましょう。

ナチュラルメイク

BBクリームやパウダーファンデ、マスカラといったナチュラルメイクなら、ミルククレンジングだけで落とせます。Tゾーン⇒Uゾーン⇒目元・口元の順になじませた後、ぬるま湯で手早く流してください。洗顔が必要なタイプなら、多少べたつきが残っていてもかまいません。

ミルククレンジング最大のポイントは、顔につける前にミルクを手で温めること。冷たいままつけてしまうと、メイクとのなじみが悪くなります。時間のかけすぎも禁物!クレンジングは、すすぎを含めて1分以内に終わらせてください。

undefined
はるこさん
ミルクの中にある油分を外に出すために、手のひらで水を蒸発させる必要があります。転相と呼ばれる現象ですね。
undefined
アッキー
流すときは、油をもう一度水で包んで再乳化させます。転相と再乳化は、ミルククレンジングに欠かせない現象ですね。

ポイントメイク+ナチュラルメイク

ウォータープルーフマスカラ・アイライナーなど、ポイントメイクを使っているときは、先にリムーバーで落とします。そのあと、ベースメイクをクレンジングで落としてください。リムーバーをしみこませたコットンは、ポイントメイクの上においてなじませましょう。約1分置いた後、ゆっくり動かしてメイクを落としてください。

クレンジング同様、強くこするのは厳禁です。目元・口元は、顔の中でもデリケートな部位なので慎重に行いましょう。

マツエク使用の濃いメイク

マツエクを使っているときは、接着剤(グルー)を落とさないように気をつけましょう。クレンジングを選ぶときは、マツエクがあっても使えるタイプか確認してくださいね。使い方はほかのメイクと同様、なじませてからぬるま湯ですすぎます。

クレンジング終了後は、ドライヤーの冷風でマツエクを乾かしてください。濡れたままだと、接着剤が溶けやすくなります。マツエクの寿命も短くなってしまうので、クレンジング後のケアを必ず行ってください。

程よい潤いを残して汚れを落とそう

クレンジングは、程よく潤いを残すことが大切です。必要な皮脂や水分を守りながら洗えるのは、ミルククレンジング最大のメリット。リムーバーやオイルクレンジングは必要最小限にとどめて、ミルククレンジングをメインに使ってゆきましょう。

undefined
はるこさん
クレンジング⇒洗顔⇒保湿のスキンケアをスムーズに行って、乾燥を予防してくださいね!