ニキビで大学生活を台無しにしないための手引き【原因・対処法】

大学生ニキビの対処法

こんにちは、編集長の水野春子です。

受験勉強を頑張って、ようやく楽しい大学生活を過ごせると思いきや、まさかのニキビトラブルで台無しに……。そんなニキビに悩む大学生さんのための対処法をこの記事では解説していきます。

undefined
はるこさん
せっかくの大学生活だもの、楽しく過ごすためにも肌は綺麗にしたいわよね!
  • 調査時間⇒6時間
  • 参考口コミ⇒33件
  • 参考サイト⇒ 44サイト

この記事では、思春期と大人のちょうど境目だからこそ悩んでしまうニキビの悩みを解決する方法について触れていきます。大学生は大人のトラブルと思春期のトラブルの両方が肌に現れる時期。対処法がわからず悩んでいる人にぜひ読んでほしい記事です。

ニキビに悩む大学生の口コミ

実は今、あなたも同じような感想を抱いてはいませんか?

ニキビのせいで大学生活が台無し

  • メイクもできない
    みんな綺麗にメイクして楽しく過ごしているのに、私だけ顔にニキビが沢山あるせいでメイクもできなかった…。

    編集部独自調べ

  • 常に人前に出るのが不安
    ニキビが口元にできやすかったのもあって、どうしても口元を隠すようになってしまうし、笑顔も少ない暗い子だと思われてました。 人前に出るとき、マスクをしてたのもあるんだろうけど…

    編集部独自調べ

  • ニキビのせいでおしゃれも難しい
    ニキビがあると、メイクやおしゃれが似合わないと思ってしまうのかそういう流行のものに手を出し辛くなっちゃうんですよね。 周りは楽しそうにおしゃれしてるのに、手を出しにくい状況が辛い。

    編集部独自調べ

女性の悩みでもあり、男性の悩みにもなるためか、メイクを始めとしたおしゃれや流行のものに手を出しにくくなるという声が多くありました。楽しい盛りの大学生活が、ニキビで一気に辛くなってしまうというもののなかで一番多い悩みではないでしょうか。

ニキビ肌のせいで男子にモテない

  • ニキビだらけの肌に引かれちゃった
    友達からの紹介で会ってみたけど、会った瞬間にニキビのある肌にちょっと引いたのが分かったのがつらかった。 早くニキビを治したい…。

    編集部独自調べ

  • いいなって思っても…
    いいなあって思う人がいて、友達と一緒に会ってみたけど肌を見た瞬間、えっ?って顔されたのが凄い辛い。 やっぱりニキビが目立ってたのが駄目なんだと思う。

    編集部独自調べ

  • 彼氏は欲しいけどニキビが邪魔をする
    彼氏ほしいなあって思ってるけど、男友達からはまずそのニキビを治してからだろって言われちゃった。 本当に好きならあんまり気にしないっていうけど、量にもよるよね…

    編集部独自調べ

せっかくの大学生活でいいなあと思った人と付き合ってみたい、と意気込んでも顔のニキビに引かれてしまった、という意見も多くあります。ネット上では、ニキビを気にする人は実はそこまでいないという意見もありますが、近くで見るとやはり気にしてしまう男性も多いのも事実です。

大学生の彼女のニキビがひどい

  • なにか悩みでもあるのかと思ってしまう
    付き合った当初はそんなことなかったのに、付き合ってから彼女にニキビが大量発生してしまった。 付き合ってから何か悩みでもあるのかと心配してしまう。

    編集部独自調べ

  • 思わずやばいと言ってしまった
    彼女の顔ではなく、背中にニキビが沢山できているのを見てしまって、思わず「その背中のニキビやばくない?」と言ってしまった。 怒られたけど、治すために現在努力中。

    編集部独自調べ

  • やっぱり気になってしまう
    彼女の顔にニキビができると、話してるときにどうしても気になって見てしまう。 それに、ちゃんとした生活してるんだろうか、と心配になることも多くなってきた。

    編集部独自調べ

男性からの声で多かったのが、ニキビができたことによる悩みへの心配でした。

なかには見えないところにニキビができていた結果、思わず口に出してしまったことでケンカになってしまったという人もいるようです。

大学生のニキビタイプはどっち?

大人の肌トラブルはもちろん、入学当初は思春期の肌トラブルもまじりあうのが大学生の肌でもあります。

高校から続く「思春期ニキビ」

大学生になりたての場合によくあるのが、成長ホルモンの分泌などによる皮脂分泌が活発なせいで引き起こされる思春期ニキビが継続していることです。

特徴としては、おでこ、鼻を含めたTゾーンと呼ばれる皮脂分泌が活発な部分にできやすく、大人ニキビほど複雑な要因でできるわけではないので、余分な皮脂汚れをしっかりと落とすことで改善することが可能です。

大学生になって急に「大人ニキビ」

成長ホルモンが分泌され、成長することによる体の変化が原因である思春期ニキビとは違い、大人ニキビはさまざまな要因が絡んできます。

特に大学生になると、サークルや友人同士の集まり、高校の時よりも時間が取れることで生活が不規則になったり、飲み会などに頻繁に誘われることで暴飲暴食など、体にとっての悪影響が多く存在するようになります。

その結果、体の内に老廃物が溜まったり、ストレスが溜まったりすることでニキビができてしまうのです。

【1】思春期ニキビだった場合

思春期ニキビの詳しい原因と、食事で摂りたい栄養素なども含めて解説していきます。

原因は体の成長に伴うホルモン変化

思春期ニキビの原因は、身体が成長するために必要な成長ホルモンが分泌されることで起こる変化からの皮脂分泌です。皮脂が過剰に分泌されることにより、毛穴の詰まりが起こり、ニキビができてしまいます。

特に男性の場合は大学入学後にも身長が伸びるなど、成長ホルモンの分泌が衰えることなく行われ続けることもありますので、大学に入ってからニキビができ始めたという人もいるようです。

積極的に摂りたい栄養素

思春期ニキビをケアするために特に摂っておきたいのが、ビタミンです。

ビタミンは野菜に多く含まれる栄養素ですが、そのなかには皮脂の分泌の抑制や、肌の粘膜を健康に保つ効果が期待できるため、積極的に取ることで肌トラブルの予防や肌の健康を守ることにもつながります。

  • ビタミンA:毛穴詰まりの解消、皮膚の修復、ターンオーバー促進
  • ビタミンB:皮脂分泌の抑制、新陳代謝の促進
  • ビタミンC:抗酸化作用、コラーゲン生成補助、皮脂分泌抑制
  • ビタミンE:血行不良改善、抗酸化作用

主なビタミンに挙げられる効果はこの通りです。ただし、このビタミンのほとんどは水溶性であるため、茹ですぎや水に晒し過ぎることで栄養素が簡単に失われてしまいます。食事で摂るのであれば、調理法にも気を付けてみると良いでしょう。

思春期ニキビのスキンケア

思春期ニキビのスキンケアで重要になってくるのが、洗顔と共に皮脂の抑制をきちんと行える化粧品などを使うことです。汚れや余計な皮脂をきちんと落とすということはもちろんですが、食事だけでは補えない肌の水分や成分を与えるためにもスキンケアの成分はとても大切です。

なかでも、空気に触れるだけで酸化することもあるビタミンCを配合しているものを使うと、皮脂抑制や抗酸化作用による肌の老化、美白効果が期待できます。

たっぷりのビタミンCを使うのであれば、おすすめなのがこちらのシーボディの製品です。

シーボディ VCスターターセット

\ジュワっと浸透するのが分かるビタミンC/

Source: 公式サイト

VCスターターセット

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:1,800円(税別)
  • 内容量:化粧水20ml、薬用美容液8ml、クリーム2g×7
  • メーカー:シーボディ

浸透率、ニキビケアへの効果、悩んでいる人に勧めたいなどの女性が選ぶビタミンC化粧品ランキングで4部門を獲得したのがこのシーボディの製品です。毎日のスキンケアで使用することで、皮脂の分泌の抑制や美白効果にも期待できます。

ニキビのケアと同時に、美白を目指したい大学生にはうってつけのスキンケアアイテムともいえるでしょう。まずはお試しセットで肌に合うかを試してみましょう。

公式サイトを見てみる

▼思春期ニキビにおすすめの化粧品をもっと知りたい人はこちらをチェック♪
思春期ニキビに本当に役立つ化粧水3選「治らない」の悩みも解決!

【2】大人ニキビだった場合

思春期ニキビではなく、大人ニキビができている場合のケアは原因によってそれぞれ変わってきます。

原因は複雑でさまざまな要因が絡む

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌という分かりやすいものが原因でしたが、大人ニキビの場合は睡眠不足や日常生活によるストレス、食生活の乱れによる胃腸や肌の健康状態の荒れ、ケアの不十分によるダメージなど、その他にもさまざまな原因が絡んできます。

そのため、大人ニキビを解決するためにはまずできてしまった原因を探っていくことが大切になってきます。

積極的に摂りたい栄養素

大人ニキビを改善するために摂りたい栄養素は、ホルモンバランスの乱れにより荒れた肌に栄養をきちんと届けられるようにできるものです。

暴飲暴食胃腸の負担腸内環境の悪化などからもニキビができてしまうからこそ、肌にしっかりと栄養や酸素を回すことがとても重要になってきます。

積極的に摂りたい栄養素はこちら。。

  • ミネラル:ホルモンバランスを整える、ターンオーバーの促進
  • コラーゲン:新しい肌の材料、酸素や栄養を細胞に届ける
  • 食物繊維:便秘や肥満の予防、腸内環境の改善、脂質代謝の調整

ストレスによるものは食事でしっかりとケアすることが難しくとも、ニキビができにくい肌や暴飲暴食などが原因でできるニキビは食事で改善していくこともできます。

大人ニキビのスキンケア

思春期ニキビと基本的には同じですが、特に大切になってくるのが保湿ケアです。大人ニキビができる部分というのは酷く乾燥しやすい部分が多く、肌の乾燥から皮脂が過剰分泌されることで毛穴の詰まりが引き起こされていることも多々あります。

洗顔をして肌を清潔に保つことも確かに大切ではありますが、その後の保湿ケアをきちんと行い、皮脂過剰乾燥による肌のバリア機能の低下を引き起こさないようにすることもとても重要になってきます。

おすすめなのが、植物由来の成分でやさしくケアできるルナメアACです。

ルナメアAC 1週間お手入れキット

\確かな洗浄力と高い浸透力でニキビをケア/

Source: 公式サイト

ルナメアAC 1週間お手入れキット

  • 編集部評価:★★★★★総合95.4点
  • 価格:1,080円(税込)
  • 内容量:ファイバーフォーム15g、スキンコンディショナー(ノーマルタイプ) 30ml、スキンコンディショナー(しっとりタイプ) 3ml×2包、ジェルクリーム 12g
  • メーカー:富士フィルム

植物性のファイバースクラブで毛穴の汚れを優しく、けれどしっかりと絡めとり洗い上げた後、独自の浸透技術であるアクネシューターが皮脂に反応して毛穴に入り込み、直接作用してくれます。

毛穴に浸透しなければ効果が期待できない場合も多いニキビ化粧品だからこそ、この浸透力の高さは嬉しいものです。

また、植物成分を主に配合しているため、年齢の変化によって肌が刺激に弱くなりつつある人も安心して使用することができます。

公式サイトを見てみる

▼大人ニキビにおすすめの化粧品をもっと知りたい人はこちらをチェック♪
大人ニキビに効く化粧水ランキング2018

場所パーツ別のニキビの対処法

ニキビは顔以外にも多くの部分にできるものです。そのため、部分別でそれぞれのケアの方法というのも違ってくるのです。

おでこニキビ

おでこのニキビは皮脂過剰が原因であると同時に、シャンプーや洗顔料すすぎ残しもニキビの原因として挙げられています。

洗顔を行う時や髪を洗う時、きちんと綺麗に洗い流していますか?皮脂過剰をしっかりと予防しているのに、なぜか髪の生え際に近いところにニキビができている場合、そうした洗い残しが雑菌を繁殖させることや汚れとなってしまうことでニキビを作ってしまっていることも多々あります。

皮脂予防はもちろんですが、お風呂に入った際の洗髪や洗顔にも気をつけてみるとよいでしょう。

頬ニキビ

頬はストレスの影響が最も出やすい部分であり、毛穴がとても細かい部分でもあります。そのため、ストレスの影響による皮脂分泌ターンオーバーの不規則化による毛穴の詰まりなどを引き起こしやすいため、ニキビが特にできやすい部分ともいえます。

さらに、紫外線髪の毛などの外部刺激も受けやすい部分ということもあって、ニキビができやすいだけでなく、悪化もしやすいのも頬です。そのため、保湿ケアはもちろんですが、清潔に保ちながら外部刺激のダメージを極力軽減するのが大切になります。

頬に触れるような寝具やタオル、服などをなるべく積極的に洗濯をして肌を綺麗に保ちましょう。

背中ニキビ

顔の次に皮脂を分泌しやすいのが実は背中です。汗もかきやすい部分でもあるため、どうしても汗の処理を怠ると雑菌が繁殖しやすく、ニキビを作ってしまいます。

その他にも、背中をナイロンタオルで強く擦るようにして洗っている人も、肌に傷がついてしまい、ニキビを作ってしまうこともあります。

そうしてできてしまったニキビは、対処するのが難しいため、背中に使うことができるニキビケア化粧品などを使うこともおすすめされます。

おすすめはオルビスのクリアボディローションです。

オルビス クリアボディ スムースローション

\どんな角度でも噴射できる優れもの/

Source: 公式サイト

クリアボディ スムースローション

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:1,404円(税込)
  • 内容量:215ml
  • メーカー:オルビス

背中ニキビを防ぐためには、しっかりと保湿することが重要。しかし、背中というのはクリームやローションを塗るのはとても大変で、ニキビが人によっては部分的に難しいというところも出てきてしまいます。そんなときにとても助かるのが、このオルビスのクリアボディシリーズ。

噴射することで毛穴を詰まりにくくするだけでなく、どんな角度でも噴射できるボトルを使用しているため、とても使いやすいのが嬉しい製品です。

公式サイトを見てみる

どちらのニキビにも有効な予防法

ニキビというのはできる原因は違えど、ある程度基本的なケアは共通しています。

ニキビケアの基本は洗顔

ニキビをケアするための基本は肌を清潔に保つための洗顔。

原因となる毛穴の汚れ余分な皮脂を綺麗に洗い落とすことがとても重要になります。しかし、だからといって洗浄力が強すぎる洗顔料や、ゴシゴシと強く擦るような洗顔は逆効果です。

肌のバリア機能に必要な皮脂すら落とし、肌を強く傷つけることになるため、肌の乾燥ダメージに繋がってしまいます。なるべく洗浄力の強すぎない洗顔料を使い、優しく洗顔してあげましょう。

どの洗顔料を選べばいいのか分からない、という人はビーグレンのクレイウォッシュのような泥洗顔がおすすめです。

ビーグレン クレイウォッシュ

\水分と油分を整えるからしっとり肌へ/

Source: 公式サイト

クレイウォッシュ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:4,212円(税込)
  • 内容量:150g
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

天然クレイであるモンモリロナイトが配合されている洗顔料です。泥による擦らずに汚れを吸着して落とすのが泥洗顔の特徴ですが、クレイウォッシュは他の製品とは違い、汚れや余分な皮脂のみを選択して洗い落とすこともできる洗顔料でもあります。

そのため、肌の水分や油分のバランスも整えられるため、しっとりと洗い上げることもできます。

公式サイトを見てみる

保湿化粧水で肌を乾燥させない

洗顔をして肌を清潔に保ったからと言ってニキビケアは終わりというわけではありません。洗顔をし終えた肌は酷く乾燥しやすいため、洗顔後にきちんと保湿を行わなければ肌が乾燥して余計な皮脂が分泌される原因にもなります。

また、洗顔後の肌はダメージも受けやすくなるため保湿化粧水で保湿して、乾燥とバリア機能の低下を防ぎましょう。保湿化粧水を使用した後は、乳液やクリームを使って油分もきちんと補充するとともに化粧水の蒸発を防いであげることも重要です。

睡眠時間の確保

肌は一定の周期で古いものが剥がれ落ちて新しいものへと変わります。

この肌の周期による交代をターンオーバーと呼び、新しい肌になることで古い角質などによる詰まりなどを解消し、綺麗な肌を保っているのです。このターンオーバーというのは眠っている間に行われるため、睡眠時間をきちんと確保することはとても重要になってくるのです。

特に夜10時から2時の間は成長ホルモンが分泌される時間であるとともに、ターンオーバーも活発化する時間帯ですから、この時間帯に眠ることでよりターンオーバーを促進することができます。

野外活動時の紫外線対策は必須

大学生活は野外で活動する機会もどんどん増えてきます。友達との付き合いや、バイトへ向かう際の移動を始め、なかにはサークルが野外活動中心のものということもあるでしょう。

しかし、そんな野外活動には紫外線というものが付き物です。ニキビ肌にどうして紫外線対策が必要なのかをここで解説していきます。

undefined
はるこさん
洗顔や保湿だけでケアは終わりじゃないわ。他の事にも気を配ることが悪化させないためには必要だし、その筆頭がこの紫外線なの。

ニキビに紫外線対策が必要な理由

紫外線というのは肌自体に酷くダメージを与えてしまう存在です。

そのため、肌へのダメージをなるべく少なくするために体はメラニン色素を生成して、ダメージを受けたところに色素沈着を起こします。

ニキビがある場合、そのダメージは色素沈着だけではなくニキビ自体の悪化や、角質層の破壊にも繋がる場合があるのです。肌になるべくダメージを与えず、色素沈着を防ぐためにも紫外線対策はきちんと行わなければなりません。

日焼け止めは肌の負担が少ないものを

紫外線対策として一番に挙げられるのが日焼け止めです。

しかし、日焼け止めというのは実はSPFの値が大きければ大きいほど肌への負担も大きくなります。毎日の日常生活において使うのであれば、そこまで強いSPF値の日焼け止めは必要ありませんから、肌の負担が少ない数値の低いものを使うようにし、こまめに塗り直すことで十分に紫外線は予防することができます。

また、紫外線吸収剤という皮膚に紫外線を取り込み熱に変えて放出する成分も肌トラブルの原因や強い刺激になるため、紫外線吸収剤も配合されていないものを選ぶのも良いでしょう。

去年の日焼け止めをまた使うのはNG

日焼け止めを買ったはいいけど使い切れずに余ってしまったものを勿体ないから使っちゃおうという人もいます。しかし、去年の日焼け止めを再び使うのは基本的にNGです。

日焼け止めにも実は使用期限というものが存在しており、防腐剤や殺菌剤などの配合されていない無添加の日焼け止めは使用期限も短く、成分が酸化してしまっています。そのため付けると肌も酸化してしまい、体が老化してしまう原因になることもあるのです。

余ってしまうのはとてももったいないですが、肌のためにも思い切って捨てて新しいものを買う方が良いでしょう。

皮膚科に行けばニキビは治るのか?

ニキビは立派な皮膚疾患の一つでもあります。そのため、ニキビを治すために皮膚科に通院する人も少なくありません

病院で処方される一般的なニキビ薬

病院で処方されるニキビ薬は主に塗り薬が一般的です。ニキビの状態などによって処方は変化しますが、初期段階の場合は塗って治すことが多いため、塗り薬が処方されることが多いようです。

なかでもよく処方されるのが、ディフェリンゲルです。白ニキビから炎症を起こした赤ニキビにまで幅広く効果を発揮し、毛穴の詰まりを防いでニキビを前段階から防いでくれるため、多くの人が処方されたことがあるのではないでしょうか?

もちろん、その他にもアクアチムクリームなどの薬も多くありますが、初期の白ニキビや黒ニキビの場合はディフェリンゲルの方が多いでしょう。

皮膚科で行われるニキビ治療の種類

皮膚科で行われるニキビ治療は、保険適用のものから適用外のものまで幅広くあります。

できたニキビを適切に潰すことで早く治す面皰圧出という処置から、肌のターンオーバーを促進させて治すケミカルピーリングまであるため、自分に合った治療法を選ぶこともできます。

肌の状態やニキビの状態によってはできないこともあるため、まずは皮膚科に受診して相談することが一番でしょう。

凸凹ニキビ跡は自力ケアより皮膚科

ニキビを治したあと、炎症が酷いニキビだった場合は凸凹のニキビ跡ができる場合もあります。しかし、この凸凹のニキビ跡というのは自力で治すのにかなり手間や時間がかかるため、自分で治そうとすると数か月の時間をかける上、目立たない程度にしか治らないということを覚悟しておく必要があります。

綺麗に治そうとするのであれば、皮膚科でレーザー治療などを受けることがおすすめされます。

定期的に受けることで肌を綺麗に生まれ変わらせるレーザーもありますし、体質にあった治療も受けることができますので、自分でできないと思ったら自力で頑張るよりも病院に頼ることも一つの方法です。

ニキビを治して大学生活を楽しむ

大学生活をスタートしたときにニキビができていて、マイナスからのスタートでも治すことでいくらでもスタートし直すことはできます。

悩みのニキビを綺麗に治して、楽しい大学生活を送りましょう。

毎日のケアや生活習慣を気を付けると言った努力は必ずあなたの肌に現れてくれます。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事