ニキビが膨らむ4つの原因は?背中の膨らみは粉瘤の可能性も

膨らむニキビは自分で潰さないで!

こんにちは!編集長の水野春子です。

頬などのニキビが徐々に膨らんできて困惑したときはありませんか?

undefined
はるこさん
突然だと驚くし、どうケアしていいかわからないわよね。膨らむニキビについて知っていきましょう!
  • 調査時間⇒6時間
  • 参考サイト⇒32サイト
  • 参考医療機関⇒ 5件

実はそれ、ニキビでないこともあります。その症状と膨らむニキビ、それぞれの対処法や見分け方などをこの記事ではまとめてみました。

ニキビが膨らむ原因

無意識うちに行っていることが、ニキビが膨らむ原因である場合もあります。

undefined
はるこさん
原因をまず知ることで、自分のニキビが膨らんじゃった原因を探ってみましょう。改善すればまた膨らむこともなくなるわ!

しこりニキビ・硬結ニキビ

ニキビができると、アクネ菌などの原因菌が皮脂を餌に増殖することで炎症を引き起こします。このアクネ菌などの原因菌に対処するために白血球などが生成され、戦うのが一般的なニキビができた時の体の流れ。

しかしこの時、炎症のダメージが強いと、活性酸素などの細胞を酸化させてしまうものも大量に発生してしまうのです。

この活性酸素はアクネ菌も殺してくれますが、同時にコラーゲンやエラスチンと言った肌細胞も破壊してしまい、壊れた毛穴などの肌細胞を治そうと体が作る細胞が多すぎてしまうと肌が固くなり、硬結ニキビになるのです。

また、こうした肌細胞が傷ついている場合、肌のターンオーバーにも影響が出て、治りが遅くなる原因にもなります。

既存のニキビの悪化

しこりニキビや硬結ニキビに繋がりやすいのが、この既存のニキビの悪化です。

初期ニキビである白ニキビが炎症を起こし、赤ニキビになった後も治ることなく炎症が続くことで、肌の細胞は相当数破壊されてダメージを負うため、肌細胞を治すためにニキビが硬くなるということもあります。

さらに酷い場合は、この赤ニキビの炎症が何度も繰り返されることで、血と膿が溜まり、紫に変色して腫れあがった紫ニキビになってしまい、自力で治すことも困難な状態になってしまいます。

いきなりできたしこりニキビ

しこりニキビが突如できた場合、内臓器官の不調などを疑ってみると良いでしょう。

肌というのは老廃物の排出にも大きく関わるため、内臓器官の不調によるニキビを始めとした他の肌トラブルにも大きく影響を及ぼします。

そのなかでも突然できたしこりニキビというのは、普通のニキビよりもひどく肌細胞にまで炎症が浸透してしまっている状態です。

根深く炎症が肌に起こっているせいで、普通のニキビのようにケアを行ってもこうしたしこりニキビは再発しやすく、きちんと治さない限りは何度もできてしまう可能性もあります。

潰すことによる炎症

しこりニキビや硬結ニキビといったもの以外にも、ニキビが膨らんでしまう原因ももちろんあります。それは、ニキビを潰すことによる炎症の悪化です。

ニキビができるとどうしても気になって触ってしまい、潰してしまうということも多々あります。もちろん、早く治すために敢えて潰すという人もいますが、そうした潰すという行為で逆にニキビに雑菌を付けてしまい、炎症を引き起こしてしまうこともあるのです。

潰すことで普通のニキビよりも奥に雑菌が入り込むため、炎症が悪化してしまい、肌の細胞を深く傷つけることで再生させるための細胞過多を引き起こし、膨らんでしまうのです。

背中や耳などにできやすい「粉瘤」

ニキビというのは身体のさまざまな部位にできるものですが、ニキビ以外にも膨らんでしまう症状もあります。それが、粉瘤です。

背中や耳といった、汚れや角質などが溜まりやすい部分にできやすく、膨らんだ腫瘍の中心部に黒い蓋のように開口部があること、そして内容物も不快な臭いを放つことが特徴の症状です。

通常は痛みも特になく、放置していても問題はありませんが、炎症を起こした場合は痛みがどんどんひどくなり、炎症も悪化していきますので、迅速に皮膚科に受診することが大切になってきます。

しこり・硬結ニキビの治し方4つ

ではしこりニキビや硬結ニキビを治すためにはどのような方法があるのでしょうか?治し方を4つ解説していきます。

undefined
はるこさん
自分に合った治し方を選んでみましょうね!

体内を綺麗にする食事をとる

内臓の不調や肌の老廃物の排出をサポートするのであれば、体の中を綺麗にすることができる食事をとることがとても有効です。

食物繊維やビタミンC、ビタミンEなど、腸内環境を整える効果のある物や、抗酸化作用を持っているため、細胞を破壊する活性酸素に対抗できるものをしっかりととることで体の内からニキビが膨らんでしまう原因や、活性酸素による細胞破壊を防ぐことができます。

どうしても毎日の献立によって不足しがちな場合は、サプリメントなどで補っても良いでしょう。

きらりのおめぐ実

\植物由来の安心素材だから選びたい/

Source: 公式サイト

きらりのおめぐ実

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 初回価格:1,980円(税込)
  • 1回あたりの値段:66円/30日分/90粒
  • 保証・特典:きらりの育て方BOOKプレゼント
  • メーカー:ファンファレ

毎日の食事で補いきれない栄養素というのは、主にビタミンやミネラルといったものがほとんどです。きちんと取れないからこそ、サプリメントでしっかりと補いたいものですが、祖のサプリメントも素材にこだわっているものや肌トラブルにも効果的なものがいいですよね。

きらりのおめぐ実は自然由来の拘り抜いた栄養豊富な素材を配合して作ったサプリメントで、美容効果のあるポリフェノールもたっぷりと配合されています。

公式サイトを見てみる

緑の知恵

\製薬会社という安心感が選ばれる理由の一つ/

Source: 公式サイト

緑の知恵

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 初回価格:5,400円(税抜)
  • 1回当たりの値段:180円/30日分/90粒
  • 保証・特典:-
  • メーカー: サン・クラルテ製薬

栄養補助のために使うサプリメントというのは、安全性が確かであるときちんと確認できる方法はあまりありません。

実際に試してみないと効果はもちろん安全性も良く分からないという場合もある中で、おすすめできるのがこの緑の知恵です。緑の知恵は製薬会社の研究と自然由来の材料で作られたもので、メーカーも製薬会社ですから、安全性は確かであると言えるでしょう。

公式サイトを見てみる

▼ニキビにおすすめのサプリメントをもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK

ニキビにおすすめのサプリメント6選!効果から分かる選び方や飲み方のポイントとは?

市販薬を使う

しこりニキビや硬結ニキビには、市販薬を使うというのも一つの方法として挙げられます。赤ニキビなどの炎症に対しても効果的な成分が配合されていますので、炎症が続いていることも多いしこりニキビや硬結ニキビをなるべく早く治すために使用するのも実は効果的なのです。

市販薬としては以下のようなものがおすすめです。

たこの吸出し

  • 価格:1,188円(Amazon参考価格)
  • 内容量:10g
  • メーカー:町田製薬

たこの吸出しといえば、緑色の軟膏が特徴的なロングセラーの薬でもありますが、この軟膏はニキビや粉瘤、腫れなどにかなり効果的と言われています。

サリチル酸と硫酸銅、白色ワセリンの3種類が配合されているため、刺激も少なく安心して使うことができる他、保湿や角質柔軟といったニキビに対して有効な効果もあります。

それ以上に粉瘤などに効果的なのが硫酸銅による腐蝕作用で、ニキビの中の膿を排出させる効果があるため、ニキビ自体を小さくすることもできます。

テラ・コートリル軟膏

  • 価格:1,080円(Amazon参考価格)
  • 内容量:6g
  • メーカー:ジョンソン・エンド・ジョンソン

ニキビやできもの全般に効果的な軟膏として特に有名なのがこのテラ・コートリル軟膏です。

炎症抑制やダメージ軽減など、さまざまな効果はもちろんですが、すばやくニキビやできものを改善してくれるため、ニキビの市販薬として使う人も多いのではないでしょうか?

市販薬では数少ないステロイド剤を配合している薬ですので、効果は折り紙付きですが、長期間に渡る使用やステロイドによる肌への刺激が気になる方は使うのを控えたほうが良いでしょう。

オロナインって効果ある?

オロナインの効果は殺菌、消毒作用です。すでに炎症が末期を迎えており、皮膚も固くなっているため効果はないと思っていいでしょう。

スキンケアで炎症を抑える

市販薬なども確かに効果的ですが、最も一般的なのがスキンケアで炎症を抑えることです。

有効成分と共に保湿成分をきちんと肌に与えることで破壊された肌細胞を再生させることにも繋がるのです。

ニキビができた時点で炎症を抑えるため、有効成分が配合されている化粧品でのスキンケアを行うことがニキビを治すためにも最も手軽かつやりやすい方法の一つでしょう。

ノブ ACアクティブ

\詰まりにくい成分処方と敏感肌でも使える嬉しさ/

Source: 公式サイト

ノブ ACアクティブトライアルセット

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:1,500円(税別)
  • 内容量:メイク落とし20ml、洗顔料15g、化粧水(モイスト)20ml、乳液6ml、化粧水(ノーマル) 2ml×2個
  • メーカー:常盤薬品工業

ニキビの炎症を抑えるためにはビタミンなどの有効成分がしっかりと配合されている化粧品を使うことが一番です。

そんなニキビ化粧品のなかでも、ノブACアクティブはすべての製品にビタミンC、ビタミンEが配合されているだけでなく、それらが誘導体という肌に浸透してから確実に働くように処方されています。

確実性と安全性を求めたいという人はこのノブACアクティブがおすすめでしょう。

公式サイトを見てみる

シーボディ|VCスターターセット

\ビタミンCを確実に肌に与える/

Source: 公式サイト

VCスターターセット

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:1,800円(税別)
  • 内容量:化粧水 20ml、薬用美容液 8ml、クリーム 2g×7
  • メーカー:シーボディ

ニキビといえばビタミンCがとても有効であると知られていますが、そのビタミンCを確実に肌に与えるというのが実はとても難しいのです。

空気に触れるだけで酸化して、成分的にも脆く壊れやすいビタミンCをしっかりと浸透させたいならば、シーボディの製品がおすすめです。通常のビタミンCの200倍といわれているVC200が皮脂分泌の抑制から美白効果まで、肌に浸透して確かな効果を発揮します。

まずはスターターセットで試してみましょう。

公式サイトを見てみる

皮膚科で治す方法

自分でケアをしても治らない、という場合は皮膚科に受診して治療をしてもらうほうが良いでしょう。

皮膚科に受診した際には、まず最初にそれ以上悪化しないように飲み薬や塗り薬などが処方されますが、希望するのであればその他の治療も検討しながら行うこともできます。

ケミカルピーリング

  • 費用:10,000円~30,000円程度(医療機関によって異なる)
  • 頻度:数週間に1度

フルーツ酸の配合されたピーリング剤で古い角質などを溶かして取り除き、肌のターンオーバーを促進することができる治療法です。炎症抑制の効果も期待できますので、硬結ニキビの治療にも期待できるでしょう。

なかには痛みもなく、翌日からメイクもできる場合もありますので、手軽かつ次の日にもメイクをしなくてはならないという人にはおすすめの方法ともいえます。

ただし、定期的に行わなければならないということと、ピーリング剤によっては酷く刺激に弱くなる場合もありますので、医師との確認は密に行いましょう。

切開

  • 費用:ニキビの大きさによって変化
  • 受診回数:術後の痛みや患部の状態により変化

皮膚を切開して、内部のしこりなどを取り除くという方法を取ることもあります。麻酔を行うため、痛みを感じることはほとんどありません。

しかし、切開前に超音波検査などで細かく部位を把握する他、どれくらい切開するのかということも合わせるとかなりの回数受診することになる上、傷跡が残るリスクも多少なりとも存在します。

ケミカルピーリングなどでの治療で改善が見込めない場合に行うことが多いので、ある意味最後の手段ともいえるでしょう。

▼ニキビケアにおすすめの化粧品をもっと知りたい人はこちらもチェックしてみてくださいね。
ニキビケア化粧品ランキング16選!大人・思春期ニキビを治す方法

粉瘤(ふんりゅう)の治し方

膨らんだニキビと勘違いすることも多いのが粉瘤です。ニキビと同じようにケアすることで改善することはないため、基本的には皮膚科で治療を受ける事になります。

切開手術

粉瘤は通常であれば放っておいても問題はありませんが、炎症性の痛みなどを伴う場合はすばやく治療することが望まれます。まずは炎症を抑えるために投薬などが行われ、炎症が収まった後に老廃物などが溜まっている袋を切開して取り除くのが一般的です。

費用などは手術のみの場合は麻酔の種類やガーゼといった手術に使用する物品などで微妙に変わってきますが、手術自体は保険適用されますので1万円~2万円程度に収まるでしょう。

ただし、入院する場合はさらに入院費などもかかってくるので注意が必要ですし、病院によっては自由診療という形で保険が適用されないこともありますので、しっかりとした確認が必要です。

術後は縫合するため、跡が残ることも多いのですが半年から1年程度で目立たなくなりますので、そこまで大きな跡は残らないでしょう。

継続的に膿を出す方法

あまりにも炎症が強くて手術を行えない、と言った場合には継続的に少し切開して膿を出すといった方法を取ることもあります。

粉瘤がそこまで大きくない場合は1回で終わることもあるようですが、ほとんどの場合はかなり粉瘤が大きいこともあって何度か受診して膿を出すことになるでしょう。費用はそこまで高くなく、処置後に処方されることの多い抗生物質などの費用も合わせて数千円程度に収まります。

最近では切開ではなく、粉瘤に穴を開けられるメスを使用して穴を開けて袋の中の老廃物などを絞って出し切るといった方法もあります。

ニキビが膨らむ前にできること

ニキビができても、膨らむ前にやれることは意外と多くあります。まずは膨らまないように対策してみるのも大事でしょう。

対策をしても膨らんでしまった時には、上記の様な治療法を使って治していくという方向へシフトすれば慌てず余計な事をすることなく、治していくこともできます。

潰す時は適切な方法で行う

ニキビは潰さずに治していくことがおすすめされますが、どうしても潰して処置を行う場合も存在します。できれば潰す際には皮膚科に受診して潰すことが安全性から見ても良いのですが、自分で潰して処置を行う人もなかにはいます。

そんな時は、きちんと適切な方法を調べて行うことが大切です。

特に重要なのが衛生管理で、きちんと消毒されている医療機関と違い、自分で行わなければならないため、消毒がどうしてもしきれておらず、雑菌が付着しているということも多くあります。

気を付けなければならない点をしっかりと把握して、適切に潰しましょう。

適度な運動を行う

ニキビを炎症させないようにするためには、運動を行うことも有効です。なかでも有酸素運動は体中の毛細血管を拡張させて血行を良くする効果もあるため、老廃物に排出や酸素や栄養を体の隅々に届けるといった効果も期待できるのです。

しかし、あまり激しい運動をすればいいというわけではありません。激しい運動は逆にストレスを蓄積させる原因や活性酸素を発生させることにも繋がり、ニキビの悪化を招いてしまいます。簡単なウォーキングなどを30分ほど行う程度で十分な効果を得られるでしょう。

栄養バランスのとれた食事をとる

肌の調子を整えることや、皮脂分泌を抑制するためにも栄養バランスの取れた食事をきちんと摂るようにしましょう。

栄養バランスの偏りは肌の栄養不足はもちろん、皮脂過剰ターンオーバーの不規則化にも影響を及ぼしてしまいます。有効成分であるビタミンや、体の内部を綺麗にする食物繊維の多く含まれている野菜や果物、イモ類などを中心とした食事の献立を考えてみると良いでしょう。

どうしても食事バランスが偏ってしまう時にはサプリメントなどで補助することも一つの方法です。そして、なるべく暴飲暴食による消化器官への負担を避けるようにすることも大切です。

入眠後数時間の質を上げる

肌のターンオーバーやストレスに深く関係しているのが、睡眠です。十分な睡眠時間を確保することで、綺麗な肌へと生まれ変わらせることができます。

通常の睡眠以上に効果を得たいという場合は、入眠後数時間の睡眠の質を上げることを考えてみると良いでしょう。眠る前にスマホやパソコンなどの電子機器を使用しない、軽く運動をして身体に適度な疲労感を与える体温を高すぎないようにある程度下げると言った工夫がとても効果的です。

また、眠る時間帯も22時から2時の間にすると、ターンオーバーがさらに促進されます。

膨らむニキビは早めの対処を

ニキビは膨らむ前に早め早めの対処をすることが大切です。膨らみ始めてしまうと、今までのケア以外にも気にしなければならないことが多くなる上、最悪の場合は切開などを行わなければならなくなります。

毎日のケアや、そこから延長しての外部刺激からのダメージへの対処も行って、綺麗な肌を保っていきましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事