ボディジェルおすすめ5選!プチプラジェルからひんやりジェルまで

保湿も美白も贅沢に叶えるボディジェルはどれ?    

お風呂上がり、顔のスキンケアだけでなく「ボディのケア」もしていますか?

保湿をすることはもちろん、実は全身の血行が良くなっているお風呂上がりは美容効果をゲットしやすいチャンスタイムなのです。

「ボディジェル」を使って保湿ケアやマッサージをすることによって、ツルすべの引き締めボディを目指すことができます。

undefined
はるこ先生
確かに、顔のケアばかりに目を向けてしまいがちだけど、ボディケアも美容には必須。ボディジェルはスキンケア効果だけでなく、シェイプアップやリラックス効果も兼ねている超優秀アイテムなのよ!
  • 調査したボディジェルの数⇒16個
  • 調査したマッサージジェルの数⇒10個
  • 閲覧した口コミの件数⇒243件

ここでは、幅広いジャンルの中からおすすめの「ボディジェル」をピックアップし、ランキングで紹介していきます!それぞれメリットやデメリットがあるので、特徴を比較しながらベストなジェルを見つけてみましょう。 

また、ボディジェルのタイプ別に正しい使い方も解説するので、今日の夜からさっそく実践してみてくださいね。

ボディジェルの選び方

そもそも、ボディジェルとは一体どのようなアイテムなのでしょう。まずは、ボディジェルの正しい知識と選び方のポイントを確認しておきましょう。

ボディジェルとは

ボディケアのアイテムといえばクリームやローションなどがメジャーですが、最近「ボディジェル」という新たなジャンルが生まれ、あらゆるコスメブランドが販売を展開するようになりました。

ボディジェルの特徴

一般的なボディジェルの特徴は以下のとおりです。

  • クリームよりもみずみずしいジェル状のテクスチャー
  • サッパリした使い心地
  • 保湿効果がある
  • マッサージクリームとして使われることもある
  • 美容・痩身効果を兼ねているタイプもある

ボディジェルは、ベタつきが苦手な人やお風呂上がりにマッサージケアをしたい人が活用することが多いアイテム。オイルフリーのものがほとんどなので、塗った直後もベタつかず肌に浸透しやすい特徴があります。

ボディジェルのメリット・デメリット

口コミやコスメブランドサイトを調査していくと、ボディジェルのメリットやデメリットがいくつか見えてきました。

【メリット】

塗った後もサッパリした仕上がりで自然な使い心地なのが特徴。オイルやクリームなどのベタつきが気になる人にとっては大きなメリットのようです。

また、肌なじみが良いのでマッサージ効果を高め、温感・冷感タイプ、シェイプアップタイプなど幅広いジャンルのアイテムから選べるのもジェルならではと言えます。

【デメリット】

みずみずしいテクスチャーが特徴のボディジェルは、保湿を目的とする場合物足りなさを感じる可能性があります。肌にすぐ浸透されやすいので、表面に残ることがあまりありません。

うるおいの持続力に欠ける点では、デメリットなのかもしれません。

ボディジェルを選ぶポイント

あらゆる種類から自分に合ったボディジェルを選ぶためには、どのようなことを考えればよいのでしょう。迷ってしまうことのないよう、3つのポイントを頭に入れておいてくださいね。

1.保湿効果が長く続く

ボディジェルやボディクリームを使う最大の目的は「保湿」ですよね。ですから、第一に確認しておきたいのが保湿効果やその持続力です。保湿力の高いアイテムを選ぶためには、テクスチャーの濃さや保湿成分の充実度が決め手になります。

テクスチャーによる保湿力の変化は以下のとおりです。

【保湿・保水力が高い】固い⇔普通⇔柔らかい【保湿・保水力が弱い】

また、高い保湿力が期待できる成分の一部を挙げました。

  • セラミド……肌奥でたっぷりの水分を抱え込む
  • ヒアルロン酸……肌奥・肌表面でうるおいを補う
  • コラーゲン……肌に弾力を与えハリを引き出す
  • ダイズエキス……健康な肌の働きを促す
  • 天然由来植物性オイル……肌に優しい保湿効果の高いオイル

他にも優秀な保湿成分はたくさんあります。アイテムの成分表を確認し、どのような保湿成分が含まれているのかをチェックするのがおすすめです。

undefined
アッキー
アイテムの保湿力は、店頭のテスターでも試すことができます。肌になじませ、その効果を実際にチェックしてみましょう!

2.肌悩みを改善する成分配合

保湿効果以外にも、ボディジェルやボディクリームに求める美容効果は人それぞれあるはずです。たとえば、シミが気になる首元への「美白効果」やハリが低下したお肌の弾力を取り戻す「エイジングケア」などなど……。

求める効果をもつアイテムを選ぶには成分をチェックすることがポイントになります。配合成分がどのような効能をもっているかを知っておきましょう。

  • 美白ケア……トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタなど
  • エイジングケア……エラスチン、ビタミンC、ビタミンE、レチノールなど
  • 肌トラブルケア……サリチル酸メチル、グリチルリチン酸、トラネキサム酸など

また、部分別に使用するボディジェルやボディクリームもあるので、自分の用途に合うものを取り入れてくださいね。

3.季節や肌質に合うテクスチャー

肌に付けるものならテクスチャーも大事。使う季節や肌質によってベストなテクスチャーを見つけることが上手に使うポイントです。

季節に合うテクスチャーとは?

暑くてベタつきやすい「夏」は、ヒンヤリみずみずしいジェルやテクスチャーの緩いものがおすすめ。逆に、乾燥しやすい「冬」はコックリとした固めのクリームがおすすめです。

乾燥肌には濃いテクスチャー脂性肌にはサッパリしたテクスチャーなど、好みや肌質によって選ぶことも大事です。テクスチャーは店舗のテスターでチェックできるので、いろんな種類を手にとって積極的に試してみましょう!

undefined
はるこ先生
プチプラであることも重要だけど、価格以外にもこれらの点に注目して選ぶことがベストなアイテムに出会うコツ。紹介していくボディジェルやボディクリームもぜひチェックしてみてくださいね♪

4.メインが天然成分

まずは、メインとなる成分が「肌に優しい」ということ。ボディに毎日使うものだからこそ、肌に負担の少ない天然成分を多く配合しているジェルを探すことがおすすめです。

5.使いやすい容器

ボディジェルを使うタイミングの多くはお風呂上がり。肌が乾燥してしまうまえにボディにもスムーズな保湿ケアが必要になります。

手間を増やさないために、できる限り「容器の使いやすさ」にも気を配っておきましょう。

6.香りが好み

ボディジェルを使う女性の多くは、重要視している人も多いのではないでしょうか?ボディジェルは、その香りでケアの時間をリラックスタイムにしてくれます。テスターで確かめながら、「自分の好きな香り」を発見してみてくださいね。

undefined
アッキー
なるほど。選ぶときって「美容効果」だけにとらわれてしまいがちだけど、配合成分や使い勝手にも目を向けることが大切なんですね。毎日のケアが楽しみになるようなボディジェルを見つけることがポイントです。

ボディクリームTOP3!ドラッグストアの定番

まずは、ドラッグストアで必ず見かける定番のボディクリームをランキングで紹介。どれもお馴染みのアイテムですが、もしかしたらいままで知らなかった優秀な効果も発見できるかもしれません。

ニベアクリーム(ニベア)

\全身使える王道の保湿クリーム/

Source: 公式サイト

ニベアクリーム(ニベア)

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:オープン価格
  • 内容量:50g / 56g / 169g
  • メーカー・会社:ニベア

コスパ最強のマルチ保湿クリームとして定番となっている「ニベアクリーム」が文句なしの第1位に輝きました!

固めのテクスチャーが特徴で、保湿成分にはスクワランやホホバオイルなどをたっぷり配合。肌にしっかりとうるおいを与えていきます。顔を含めた全身に使えるので、あらゆる用途へ柔軟に対応が可能。一家に一つあると便利な優秀クリームです。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 肌に合わないことも……
    顔に塗ると1分もしないうちに、赤く熱を持ちかゆくなってしまいました 体なら大丈夫だろう!と腕や足にも塗ってみましたが、同じように荒れてしまいました

    @cosme


  •  
  • 固めで塗りにくい
    身体にぬるにはかたく、ローションつけたあとだとムラができて、全身用にはむかないかな、と。たっぷり使えるのはよいのですが。

    @cosme

ごくわずかですが、「肌に合わなかった」という声がありました。肌に優しい成分を中心に構成されていますが、中には刺激を感じたり肌荒れを起こしてしまうケースもあるようです。敏感な肌の人はとくに、パッチテストをしておくと安心です。

また、「固めのテクスチャーが塗りにくい」という意見も見られましたが、ニベアはしっかり伸ばすことで肌になじんでいきます。「浸透させる」というよりは、「肌を包む」イメージでケアするのがおすすめです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 安心と信頼のクリーム
    どんなに肌が揺らいだ時にも安心して使えます。 これがあれば安心、という感じ。 懐かしい香りも大好きです。

    @cosme

  •  
  • カサカサ肌に最適!
    手荒れと、かかとの乾燥が酷いのでそのケアに使っています。テクスチャーは硬いですが、しっとりしていて、ボディ用としてはかなり優秀な役割をしてくれます!

    @cosme

口コミには長年の愛用者が多く感じました。良い口コミに目立っていたのが「安心して使える」という信頼の声。どんなに肌が揺らいでいてもニベアクリームを使うと肌の調子が整うという意見もあり、優秀な働きをしてくれることが伺えます。

また、保湿効果に対する信頼も厚いです。しぶとい手荒れやひじ・かかとのカサカサに塗るだけで肌のうるおいが長時間キープできるとのこと。外出先に持ち歩いて乾燥対策する人が多く、乾燥しやすいシーズンには手放せなくなってしまうようです。Amazonを見てみる

ニベアクリームの成分と特徴

  • スクワラン、ホホバオイル配合でリッチなうるおいを与える
  • コックリとしたテクスチャーで肌を外的刺激から守る
  • 顔にも使える全身用

肌のバリア機能を高めるスクワランや肌に優しくうるおいを与えるホホバオイルを贅沢に配合。濃いテクスチャーで肌に膜をつくり、乾燥や汚れなどの外部刺激から肌を守ります。

顔にも使える優しい処方。容器は缶とチューブタイプがあるので用途に合わせやすいことも魅力です。

ニベアクリームを安く買う方法

ニベアクリームは、全国のドラッグストアやスーパーなどで幅広く販売されています。ネット通販で169gの大缶タイプの価格比較をすると、公式サイトでは商品を購入することができず、Amazonが一番安いということがわかりました。

最寄りの店舗でお得なチャンスに買い物するのもおすすめです!

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)  

公式サイト楽天Amazon
販売なし370円
(169g)
338円
(169g)
undefined
アッキー
ニベアでは、ニベアクリームの保湿効果はそのままに、さまざまなテクスチャーを展開しています。サッパリタイプの「ニベアソフト」や「ミルク」、「ムース」など、好みのアイテムを見つけてみましょう。

 Amazonを見てみる

ソンバーユ無香料(尊馬油)

\原料は馬油だけの有能保湿アイテム/

Source: Amazon

ソンバーユ無香料(尊馬油)

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:2,160円
  • 内容量:75ml
  • メーカー・会社:尊馬油

「馬油」の元祖としても知られる尊馬油の代表的アイテム「ソンバーユ無香料」が堂々の第2位です。

中国伝来の馬油は、そのマルチな才能が魅力。保湿効果はもちろん、アンチエイジング効果や火傷・肌荒れの抗炎症にも効果が期待されています。成分は馬油100%で赤ちゃんにも使える優しい処方。ワセリンのような油っぽいテクスチャーなのに、サラっと浸透するのも特徴的なアイテムです。

undefined
はるこ先生
ソンバーユは香りのバリエーションが豊か。無香料以外にも、「バニラ」や「クチナシ」、「ヒノキ」、「ジャコウ」、「ローズ」などがあるの。店頭のテスターでぜひチェックしてみてくださいね♪

 公式サイトを見てみる

ボラージ クリーム(ちふれ)

\植物の力で弱った肌を元気に/

ボラージ クリーム(ちふれ)

  • 編集部評価:★★★★★総合93点
  • 価格:1,080円
  • 内容量:80g
  • メーカー・会社:ちふれ

プチプラ化粧品として名高いちふれの全身用クリーム「ボラージクリーム」が第3位に。

ワセリン、スクワランで肌バリアをつくりながら、ヒアルロン酸、チョウジエキス、シソエキスなどの保湿成分が肌奥のうるおい機能を高めます。さらに、ボラージという植物の種子から搾取したオイルを高配合することで、ホルモンバランスに働きかけて艶やかな美しい肌へと導きます。

undefined
アッキー
「ボラージオイル」は高い保湿効果やアンチエイジング効果でも注目を集めている話題の成分。シワやキメが気になり始めた人や肌が弱り始めた人にもおすすめのアイテムです。

安いのに優秀!プチプラボディジェルランキングTOP3 

さっそくおすすめのボディジェルをランキングでチェックしていきましょう!

まずは、1,500円以下のプチプラなのに優秀な効果を発揮してくれるボディジェルをピックアップ。それぞれ違った良さがあるので、自分に合ったアイテムを確認してみてくださいね。

モイストジェル(ハイスキン)

\ジェルタイプのさっぱりワセリン/

Source: 公式サイト

モイストジェル(ハイスキン)

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:1,200円
  • 内容量:190g
  • メーカー・会社:ハイスキン

「ワセリン×ジェル」の珍しい組み合わせで絶妙なテクスチャーが人気となっているハイスキンの「モイストジェル」が第1位!

ワセリンの独特なベタつきをカバーしつつ、高い保湿力はそのまま活かされているのでうるおいを長時間キープ。さらに、ジェルのみずみずしさが浸透力を高めているので、肌なじみの良さもボディに使いやすいポイントです。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • もっと大容量があったらいいのに……
    気になる点は 全身に色々使うとすぐなくなる!

    @cosme

  •  
  • 人によってはペタペタするかも
    べたつきはほとんどありませんが、使用後は少しペタペタとします。

    @cosme

ボディ用にしてはコンパクトな容量で少し物足りなさを感じる声が見られました。たしかに、大容量ボトルがあるとさらに便利な気もしますね。

ただ、伸びが良く1日の使用量も少なくて済むため「長く使える」「コスパが良い」という意見が圧倒的に多かったです。

また、使用直後にベタつきを感じるという口コミがありましたが、しっかり肌になじませることでジェルが浸透しベタつきもなくなるようです。

すぐに衣類を着てもくっつかないので「いつでも心地良く保湿ケアできる」というリピーターの声もありました。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • ワセリンなのに浸透力抜群!
    手で伸ばさなくてもスーッと流れていってしまうほど滑らかでみずみずしいです。 お肌になじませていくとぐんぐん浸透します。

    @cosme

  •  
  • 高い保湿力でうるおいが持続
    保湿力がいいのでしっとりもっちり ワセリン特有のべたつきは一切ありません。 軽いつけ心地でしっかり保湿!

    @cosme

絶賛の声が多かったのが使いやすいテクスチャー。ワセリンなのにみずみずしく、しっかり伸びていくのでベタつきません。

ボディジェルのデメリットだった「保湿力不足」をワセリンの力でしっかりカバーしてくれるので、長時間しっとり肌が続くようです。

さらに、ポンプタイプの容器もお風呂上がりにササッとケアできて好評でした。全体的に口コミ評価が高く、毎日の簡単ケアに欠かせなくなっている愛用者が多い印象です。

Amazonを見てみる

モイストジェルの成分と特徴

  • ワセリンを水系の処方にすることでベタつきをなくし浸透力アップ
  • 美容成分ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲンを配合
  • ピンクピオニー、フリージア、ローズを基調にした優しいフローラルの香り

水系の処方にチェンジしたことで、ワセリンにあったベタつきなどのデメリットを改善。なじみの良いテクスチャーで浸透しやすく、さらに効率良く保湿できます。また、保湿力の高い美容成分をはじめ、「イソマルト」という糖類から生まれた整肌成分も配合。

香りはリラックス効果を与える優しいフローラルの香りで、口コミでの支持も高かったです。

モイストジェルを安く買う方法 

モイストジェルはドラッグストアや化粧品専門店などでも購入できますが、店舗によっては取り扱いがないこともあるのであらかじめ確認しておくことをおすすめします。

公式サイトは電話での注文が必須で3点以上の購入からとなるため、効率良くお買い物しましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

公式サイト楽天Amazon
1,200円899円1,257円

Amazonを見てみる

undefined
はるこ先生
ジェルのサッパリ感とワセリンの保湿力どっちも叶えたいというワガママなお肌におすすめのアイテムよ!保湿力をキープしてくれるから、お風呂上がりはもちろん、朝のボディケアにもおすすめ。

ジェルローション(キュレル)

 \敏感なボディの肌に優しいうるおい/

Source: 公式サイト

ジェルローション(キュレル)

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:1,300円
  • 内容量:220ml
  • メーカー・会社:花王 

乾燥性敏感肌を考えるスキンケアブランドのキュレル。肌に優しい「ジェルローション」が第2位にランクイン。

あせもや肌荒れを起こしやすい敏感肌のボディに、サッパリタイプのジェルがみずみずしいうるおいを与えてくれます。

主な保湿成分は、ユーカリエキスやアスナロエキスなどといった天然成分をメインとし、さらには無着色、無香料、アルコールフリーと優しさを考えた処方。赤ちゃんの肌にも使えるので、極度な敏感肌の人でも安心して使えそうですね。

Amazonを見てみる

プティコケット ボディジェル(ハウス オブ ローゼ)

\キュートなボディを目指す女性へ/ 

Source: 公式サイト

プティコケット ボディジェル(ハウス オブ ローゼ)

  • 編集部評価:★★★★★総合93点
  • 価格:1,200円
  • 内容量:200ml
  • メーカー・会社:ハウス オブ ローゼ

かわいらしいボトルが特徴的なハウスオブローゼの「プティコケット ボディジェル」 が第3位にランクインしました。

「香りを楽しみたい」という女性のために、ラ・フランスをベースにしたこだわりの香りが人気のプティコケットシリーズから誕生したボディジェル。

ヒアルロン酸やローズエキスでうるおいを与えながら、微細のラメがキラキラ輝き女性らしさを演出してくれます。毎日のボディケアにはもちろん、特別な日のケアにもおすすめのアイテムです。

公式サイトを見てみる

夏の美白におすすめひんやりボディジェル

夏の火照った肌には、ひんやり感を与えてくれるジェルがおすすめ。ボディケアで心もカラダもリセットすれば、毎日がもっと楽しく過ごせるはずですよ!ここでは、とくに人気の高い「サボン」のボディジェルを詳しく紹介します。

シャーベットボディジェル(サボン)

\癒やしの香りとヒンヤリ体感ジェル/

Source: Amazon

シャーベットボディジェル(サボン)

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:4,000円
  • 内容量:200ml
  • メーカー・会社:サボンジャパン

イスラエルから誕生したバス&ボディケアブランドのサボン。中でも、魅力的な香りとヒンヤリ感が特徴の「シャーベッボディジェル」が人気となっているようです。

ヤシ油とアボカド油をたっぷり配合したコクのあるジェルは、冷蔵庫で冷やすことでスッキリした使い心地に。夏の強い日差しから肌を守るだけでなく、クールダウン効果で肌を優しく引き締めます。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • サラサラで保湿力に欠けるかも
    やっぱりジェルっぽい感じなんで 私もそうですが、超乾燥肌の人には ちょっと物足りないかもしれないです。

    @cosme

  •  
  • ボディジェルとしては価格が高い
    香りも良く使い心地も良かったです。でも高い割に特別良いって訳でもなく… 全身に使用するとすぐになくなってしまいます。

    @cosme

みずみずしくサラサラした使用感なので、保湿力に物足りなさを感じる声が多かった印象です。

シャーベットボディジェルは、クールダウンを目的とした夏におすすめのアイテムなので、さっぱりしたテクスチャーが特徴。乾燥肌の人は、オイルなどを重ねるなど工夫してとり入れるケースも見られました。

また、気になるのが価格。ボディジェルは気兼ねなく使いたいものですが、4,000円という値段はリピートしづらいという意見が目立ちました。

コストが気になる場合は、使うペースをコントロールしたり特別なケアにとり入れるのもおすすめです。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • ベタつきがなく気持ちいい
    ベタつくボディクリームが苦手なのですが、こちらは肌馴染みもよく、使った後の手のひらのベタつきもなくサラサラでとても好きなボディクリームのひとつです。

    @cosme

  •  
  • 香りが広がりリラックス空間に
    夏の暑い日、入浴中にスクラブでお肌をマッサージし、その後ひんやりと冷たいクリームで整え、香りと共に最高に気持ちが良かったです!扇風機で風にあてるととても涼しく、部屋に香りも広がってリラックスタイムになりました。

    @cosme

ベタつきが苦手な人から高い評価を得ている印象を受けました。みずみずしく浸透していくのに、肌の表面に薄いうるおいの膜ができて保湿力もキープ。夏の汗をかきやすい肌にも心地良く保湿ケアができそうですね。

また、何より反響が多かったのがサボン最大の特徴ともいえる「香り」です。しっかり香るので好みが分かれますが、エステのようなリラックスタイムを演出したいときにぜひ使ってほしいという口コミが多かったです。

Amazonを見てみる

シャーベットボディジェルの成分と特徴

  • 天然のヤシ油とアボカド油で自然なうるおい
  • ジェルのヒンヤリ感で日焼けした肌をクールダウン
  • 6種の香りで飽きずに心地良いリラックスタイムを演出

天然素材を中心とした配合成分にこだわるサボン。

シャーベットジェルの保湿成分も、天然オイルをメインに構成されています。ジェルなのにコクがあるので、付けたあともしっかりうるおいを実感できる心地良いテクスチャーが魅力です。

冷蔵庫で冷やしておくことで、夏の日焼けした肌はもちろん、お風呂上がりや運動のあとにクールダウン効果を与え、熱による火照りを抑えてくれます。

【シャーベットボディジェルの香りラインナップ】

  1. ジューシーで優しい香りラベンダー・アップル
  2. 神秘的で穏やかな香りパチュリ・ラベンダー・バニラ
  3. 甘い魅惑の香りバニラ・ココナッツ
  4. 華やかな香りトロピック
  5. 女性らしい繊細な香りデリケートジャスミン
  6. スパイシーで落ち着く香りジンジャー・オレンジ

香りは種類が豊富なので、気分や使う場面で選ぶのがおすすめです。

シャーベットボディジェルを安く買う方法

サボンのアイテムは、各百貨店やショッピングモール内にある直営店で購入できます。また、オンラインショップではおすすめアイテムをセットで購入できるので、初心者の人でも選びやすいです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

公式サイト楽天Amazon
4,000円3,380円3,270円

Amazonを見てみる

undefined
アッキー
夏のレジャーにはもちろん、ジムでの運動後やお風呂上がりに大活躍してくれそうですね。冷蔵庫で冷やさなくても使えるので、アロマ効果を楽しみたい人にもおすすめです。

温熱で引き締める大人気マッサージジェル

「足のむくみをとりたい」「シェイプアップしたい」という人には、温熱タイプのボディジェルを使ったマッサージケアがおすすめ。

「ジェルなのに温熱?」と不思議に感じますが、今このアイテムが美意識の高い女性の中で話題となっているのです。 

ヒートラップジェル(インドエステ)

\サウナのようなポカポカ温感マッサージ/

Source: Amazon

ヒートラップジェル(インドエステ)

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:1,200円
  • 内容量:220g
  • メーカー・会社:バイソン 

幅広い視点からスキンケア商品を展開しているバイソンから誕生した「ヒートラップジェル」

シリーズの中でもとくに発熱作用に長けているので、肌に伸ばした瞬間からポカポカし汗をかき始めます。

ラップ効果で熱をキープしつつ、肌にハリを与えるのでマッサージ効果がさらにアップ。血行を促進し、シェイプアップだけでなく肌にも美容効果を生み出してくれるジェルです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 独特な香りが好き嫌いありそう
    香りはオリエンタルな感じで独特なので好き嫌い分かれそう。

    @cosme

  •  
  • 固めのジェルが使いにくい
    ジェルと言う割には固く、伸びも良くないので扱いにくかったです。

    @cosme

発汗作用をもつトウガラシやショウガのエキスをたっぷり配合しているヒートラップジェル。スパイシーで独特な香りに好みが分かれているようです。ただ、このジェルは使用後洗い流すタイプなので、香りが残ることはありません。

また、ジェルのテクスチャーが固めでマッサージの際に伸ばしづらいという意見が目立ちました。

肌にラップをしたような質感を与えることで、熱が逃げずにサウナのような発汗作用をもたらします。シェイプアップ効果を得るためには、テクスチャーに負けず根気強いマッサージを行いましょう。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 温熱の発汗作用で爽快感
    思った以上に発汗作用で、マッサージのし甲斐がありますね。 太ももやお腹周り、二の腕や肩など、気になる部分を念入りに優しくマッサージしてますが、入浴後の爽快感がすごく良いです。

    @cosme

  •  
  • スクラブで角質ケアも
    スクラブのおかげで肌はつるつるになるし、密着力のある発熱ジェルがまたとても良い仕事をしてくれる。

    @cosme

肌に伸ばすだけでラップを貼り付けたように密着し、ジワジワと熱を発します。サウナにいるかのような発汗効果を発揮し、洗い流すときにはスッキリ爽快気分を味わえるのだとか。

温めながらマッサージをすることで、効率良いシェイプアップケアができそうです。

また、スクラブが配合されているので肌の角質ケアをしながらマッサージ効果を高めます。コスパがいいので、「ボディを総合的に美しく磨きたい人にはおすすめ」という口コミが多かったです。

公式サイトを見てみる

ヒートラップジェルの成分と特徴

  • 密着発熱ラップ効果で発生した熱を逃がさずキープ
  • トウガラシ、ショウガなどのホット成分、ベルゲニアリダラタ根などの引き締め成分配合
  • ウコンエキスやレモンエキスによるうるおい美容成分でお風呂上がりの肌にハリを与える

肌に密着するジェルがラップとなって熱を維持します。身体を温めながらマッサージできるので、代謝や血行もアップしさらなるシェイプアップ効果を発揮。

また、細かいスクラブや天然保湿成分を配合しているので、洗い流した後の肌をツルすべにします。無駄な脂肪をつまむような意識でマッサージを行うのがおすすめ。メーカーおすすめのマッサージ法はパッケージにも載せてくれています。

ヒートラップジェルを安く買う方法

ヒートラップジェルは、ドラッグストアやスーパーなどで販売されています。いつも利用している店舗で安く買えるかどうかをチェックしておくのがおすすめ。店舗によっては安く購入できるところもあるようです。

さらに、ネットショップではAmazonが一番安く購入できることがわかりました。送料なども考慮して、お得にゲットできる方法を見つけてみましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

公式サイト楽天Amazon
1,200円928円859円

公式サイトを見てみる

undefined
はるこ先生
温熱ジェルにはいろいろあるけど、ここまでマッサージ効果を高めてくれるアイテムはなかなかないわ。美肌効果もあるので、「乱れたボディを引き締めたい!」と思ったらチャレンジしてみる価値アリです。

タイプ別ボディジェルの使い方

お気に入りのボディジェルを見つけたら、使い方にも気を付けてみましょう。タイプによって適切な使い方は異なってくるので、ここでいくつか確認していきます。

保湿用ジェルの使い方

高い保湿力を目的としたジェルを使用する場合は、「肌奥に保湿成分を届ける」、また「肌表面にうるおいを留める」必要があります。効率良くジェルの保湿力を高めるためには、「手早くケアすること」が重要になります。

保湿用ジェルのケア手順

  1. お風呂上がりはタオルで軽く水気を拭き取っておく
  2. ジェルを手にとり体温で温める
  3. ジェルを全身になじませながら伸ばしていく
  4. 伸ばしたジェルをさらに浸透させるイメージでなじませる
  5. 乾燥が気になる部分は重ね塗りをする

ポイントは、お風呂上がりの場合時間を置かずにすぐボディジェルで保湿するということ。

身体に水分が残っているうちに保湿ケアをすることで、ボディジェルの肌なじみがアップします。お風呂によって体温が上がっている状態も、ジェルの浸透を高めることに繋がるので手早くケアしましょう。

また、乾燥が気になるひじ・ひざ・かかとなどは重ね塗りをするのがおすすめです。

undefined
はるこ先生
保湿力が足りない場合は、ジェルのうえからクリームやオイルを足すというケースも多いようなの。自分の肌に合わせて保湿をコントロールすることがツルすべ肌への近道になりそうね。

マッサージジェルの使い方

 マッサージジェルは、リラックスやシェイプアップ効果を得ることができるアイテムです。ただし、使い方やマッサージ方法が間違っていると、効果を得られないだけでなく逆効果を引き起こす可能性もあります。 

ここでは、とくにむくみやすい「足のマッサージ法」と合わせて手順を紹介します。

マッサージジェルのケア手順

  1. マッサージジェルを多めに手にとる
  2. 足全体にジェルを伸ばしておく
  3. 足首、ふくらはぎをよく揉みほぐし、ひざに向かって老廃物を押し流していく
  4. ひざから太ももの付け根に向かって老廃物を押し流していく
  5. 最後に太ももの付け根をよく揉みほぐす

マッサージジェルはケチらず多めに使うことが大切です。マッサージをする際、肌に刺激を与えないよう注意しながら行いましょう。

マッサージはよく揉みほぐし、流していくイメージで行うのがコツ。何度も繰り返していくうちに、足がスッキリしてくるはずです。

undefined
アッキー
マッサージジェルはバストアップやむくみケアなど用途によって種類が分けられているものもあります。マッサージ方法はアイテムによっても異なるので、正しい使い方をチェックすることが大切ですね。

スクラブ入りジェルの使い方 

スクラブ入りのボディジェルは、古い角質や汚れをオフしたりシェイプアップ効果を高めるために使われています。用途はアイテムによってさまざまなので、購入の際によく確認をしておきましょう。

スクラブ入りジェルは使用後に洗い流すタイプのものが多いので、ケアは入浴時に行うのがおすすめです。

スクラブ入りジェルのケア手順

  1. 肌を湿らせ他状態にしておく
  2. ジェルを手にとり気になる部分に伸ばしていく
  3. スクラブを転がすように優しくマッサージする
  4. ぬるま湯で洗い流す

スクラブでのボディケアは少なくとも肌への負担になります。できる限り力を入れずに優しくマッサージすることを心がけましょう。また、皮膚の薄い部分(二の腕やデコルテなど)への使用は控えることがおすすめです。

スクラブ入りジェルの使用頻度は、週に1~2回が目安。やり過ぎてしまうと肌トラブルを起こす原因となるので気を付けてくださいね。

undefined
はるこ先生
スクラブの大きさや成分によっても使い方が変わってくるので、メーカーの使用方法をよく確認しておきましょう。肌に刺激を感じたときは、すぐにケアを中断して様子を見ることも大切ね。

パーツごとの正しい塗り方

ボディジェルやボディクリームは、ただ塗るだけではもったいない。体のパーツごとに適切な方法で塗るのが上手なケアのコツになります。

関節部分のケア

ひじやひざなどの関節部分は、日常生活で摩擦を受けやすくカサカサがとくに気になる部分。ジェルやクリームをたっぷり手にとったら、擦らず優しくなでるように伸ばしていきましょう。粉を吹いているひどい乾燥には、塗布後にラップをかぶせて5~10分パックするのがおすすめです。

ハンドケア

手荒れやひび割れなど、悪化すると厄介な手の乾燥。ケアは入浴後だけでなく、手を洗ったり水仕事をした後でもこまめに行うことが大切です。ジェルやクリームを手に出したら、指一本一本までマッサージしながらなじませていきます。手の甲も忘れずに保湿ケアしてあげましょう。

脚のケア

ボディジェルやボディクリームを脚に塗る際は、保湿効果だけでなくシェイプアップ効果にも活用しましょう。脚の気になる部分を揉みほぐし、下から上へ老廃物を流していきます。ジェルやクリームの滑りを利用して、優しいタッチでマッサージすることがコツです。

また、乾燥や摩擦で角化しやすい「かかと」は、保湿後すぐに靴下を履いてうるおいを逃さない対策をすることが重要です。

香りが引き立つ効果的な塗り方

ステキな香りのボディジェルやボディクリームは、香水の代用にもなってくれます。

香りを自然に引き立たせる方法は、首筋や手首など動脈の通う部分に塗ること。体温で温まり、ふわっと香りが広がります。香水のようにキツくなりづらいのがメリットですね。

ボディジェルで肌にみずみずしさを

いくらフェイスケアに力を入れていても、ボディがボロボロでは本来の美しい女性とは言えません。毎日丁寧なフェイスケアをするように、ボディへのケアの時間もしっかり設けてあげるよう心がけましょう。

ボディジェルはさっぱりとした使い心地だけでなく、その人の求める用途に合わせたアイテムを選ぶことでさまざまな効果を得ることができる便利なアイテム。上手にとり入れて、あなたも美肌ボディを目指してみませんか。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事