プチプラパック8選!洗い流すタイプからシートタイプまで全部1,000円以下♪

保湿も美白もプチプラで!おすすめのパック特集

こんにちは。編集長の水野春子です。

週に1回のスペシャルケアとしてパックやシートマスクを使っているという女性も多いのではないでしょうか。

私は昔から敏感肌なので、乾燥が気になるとすぐにシートマスクやパックを使ってしまうクセがあります。

一時的に保湿効果を大きく感じることができるので、多くの人が肌への保湿を期待して使っていますよね?

undefined
はるこ先生
実際、何かしらのシートマスクやパックを使ったことがあるという人が多いと思います。でも、最近では間違った使い方をしているという人を多く見かけるわ……。
  • 調べたサイト⇒21サイト
  • 試したパック⇒17種類
  • アンケート調査⇒15人

今まで100種類以上の化粧品を研究してきた中でも、今回は実際に私自身が試したパックやシートマスクの効果や保湿力、美容効果などの実態を満遍なく紹介していきます。

他にも実際にシートマスクやパックを使ったことのある人達の声も聞いてきたので、しっかりと参考にして下さいね。

基本をチェック!パックとシートマスクの違い

意外とどちらも同じようなものと認識している人が多いのも事実です。

しかし、実はシーン別に使い分けをした方が良かったり、肌のタイプによっても効果の表れ方が異なります。

【パック】肌に塗って洗い流すタイプ

顔の全体に塗ることで皮膚の呼吸を妨げ、その後パックを剥がすことで、酸素とふれあい、血行が促進され、新陳代謝も促されるのです。

パックの種類によっては、毛穴汚れや肌の表面の汚れを吸着し、剥がすことで、一緒に角質を落としてくれるタイプ泥パックなどのタイプまで幅広く販売されています。
ただし、注意点として、長時間放置してしまうことで、パックの表面も乾燥していき、肌の水分も余計に奪われてしまうので、気を付けるようにしましょう。

必ず、つける時間と用法は守ることが大切です。

また、パックの種類によっては、ピーリング効果のあるものも販売されているので、特に肌が敏感な人や、ニキビなどの肌荒れがひどい人は、なるべく控えるようにしましょう。
かえって、肌の水分が奪われてしまったり、刺激が強すぎて、肌荒れが悪化してしまう恐れもあるので、要注意です。

【シート】肌に貼ってはぎ取るタイプ

保湿成分や美容液などをあらかじめ含ませたコットンやパルプといった繊維のシートを直接顔にのせて、数分間浸透させる用途を持っています。

時間が経過した後は、シートマスクを剥がすだけで、そのあとは特に洗顔などもせず、そのまま肌に成分を馴染ませていくだけの簡単な方法でもあります。
主に、高保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸セラミドといったものが主成分となっているものが多く、そのほかにも美白効果を期待できるシートマスクや、エイジングケアに特化して作られているものなど、幅広い種類があるのも特徴です。
使い方も、週に1~2回程度使用するような、スペシャルケアとして使うためのものばかりなので、使いすぎに注意することと、きちんとつけておく時間や用法を守ることも大切です。
特に乾燥が気になる人や、忙しくてなかなか美容に手をかけられない人にも、簡単に使えるので、おすすめです。
最近では、敏感肌用のシートマスクなども豊富なので、刺激に敏感な人でも安心して使うことが出来ます。

コスパの良いパック・シートマスクの選び方

実際にシートマスクやパックを選ぶ際、お手頃な価格で、且つ保湿力や、配合されている美容成分も優れているものを選ぶ方法を解説していきます。
コスパの良いものを選んで、毎週のスペシャルケアをもっと楽しんでいきましょう。

高い保湿効果

主な高保湿成分は水分を挟み込んでくれる「セラミド」や水分を抱え込んで外へ逃がさない役割を担う「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」、そして水分をしっかりと吸着する「アミノ酸」「グリセリン」といったものが挙げられます。

このような保湿成分が配合されているだけでも、肌への浸透力や保湿力も格段にアップしますので、是非チェックしていきましょう。

高保湿成分の役割は、肌とシートマスクやパックの摩擦を出来る限り、軽減させ、乾燥や外部の刺激から守ってくれる働きがあります。
特に乾燥がひどい日や、敏感肌の人はこれらの成分に重視して選んでいくことが大切です。

配合されている美容成分

高保湿成分だけでなく、美容成分もたくさん配合されていればいるほど、肌への浸透力や保湿効果も高めることが出来ます。

特に浸透力を高めてくれる成分が「ビタミンC誘導体」、そして年齢を重ねるにつれて、生じるシワやくすみ、ほうれい線といったエイジングケアとして有効な「EGF」、その他にも植物性由来のエキスやフルーツなどの果実エキスなど、様々な美容成分が存在しています。
このような、美容成分にも意識しながら選んでいくことで、より肌への効果を期待できます。

肌に優しい処方

特に敏感肌の人に気を付けて欲しい点が、肌への優しさを考えて、作られているかという部分です。

出来る限り、合成着色料や香料、防腐剤、パラベン、アルコールなどが全て使用されていない、無添加処方で低刺激性のものを選ぶことが大切です。
商品によっては、「無添加」と記載があっても、実は成分表を確認すると、肌への刺激になる成分が混ざっている可能性もあるので、注意が必要です。
しっかりと自分の肌に合ったものを見極めていくことが大切です。

1回分のお値段が安い

最近は何枚もの枚数が入った大容量パックなども数多く販売されています。

大容量と記載があったとしても、実際の1枚当たりの価格がいくらなのか?と計算してみることをおすすめします。
単品で購入する場合と、複数枚をまとめて購入する場合、どちらがお得なのかをよくチェックすることも大切です。
ただし、初めて使用するシートマスクを最初から何枚も購入してしまい、結果的に自分の肌に合わなかった場合は、かえって無駄になってしまうので、気を付けましょう。
まずは、1枚のみ単品で購入してから、実際に自分の肌に合うかどうかを確かめてみてから、大容量で購入することが、失敗をせずに済みます。

大容量で安い洗い流すパックランキングTOP3

洗い流すタイプのパックの中から人気のTOP3を一気に紹介していきます。

大容量で、且つコスパも良いものばかりなので一緒に見ていきましょうね。

真珠エキス配合 白肌パック(洗い流すタイプ)(白肌)

\30秒マッサージするだけ!つるつる白肌へ/

Source: Amazon

真珠エキス配合 白肌パック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:900円(税抜)
  • 内容量:140g
  • メーカー:ウテナ

真珠エキス15種類の漢草エキスを配合した「ウテナ 白肌パック」

くすんでしまったり、毛穴や黒ずみが目立つといった人におすすめのパックです。
顔につけて30秒マッサージをするだけで、明るい透明感あふれるつるつるの白肌へ整えてくれます。
また、うるおいとハリもしっかりと与えて、古い角質も洗い流してくれるのです。
配合されている微粒子ホワイトパウダーが、白いツヤ肌へ導いてくれる効果があります。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 真っ白な日焼け止めみたい
    1/5
    お風呂上りにお肌を見たら肌理と肌理の間に「白」が残っていて、落とし損なったひと昔前の真っ白な日焼け止めみたいでした。 なんか気持ち悪いし肌にも悪そうなので、もう使いません。

    Amazon

  • 変化も効果も感じられません
    1/5
    乾燥肌46歳
    なんの変化も効果も感じられませんでした。 パックしたあとも何か肌がスベスベになるという感じも特になしです。

    @cosme

肌自体への効果は特に何も感じられず、かえって白の色素が残ってしまったという口コミもありました。
もちろん、個人差や肌質によっても違いがあると思いますので、万が一、肌に異常を感じた場合は使用を中止するようにしましょう。

良い口コミから見るメリット

  • 顔が白くなっています
    5/5
    これをつかったあとは顔が白くなっています。 半分くらい使ったころ、いつのまにか鼻のくろずみが消えてました。

    Amazon

  • 使い心地がいい
    5/5
    混合肌39歳
    顔だけでなく、首や手の甲なんかも顔と一緒にパックマッサージするように心がけています。肌があまり強くない私でも肌荒れすることもなく使い心地いいですね。お値段も安いので経済的◎

    @cosme

一度使っただけでも、肌が白くなり、以前よりも明るくなったのが目に見えたという嬉しい声がありましたね。
その他にも、気になっていたくすみや黒ずみが改善されて、印象も明るく若々しくなったという喜びの声も見受けられました。

Amazonを見てみる

ウテナ白肌パックの特徴と成分

  • 真珠エキス
  • 15種類の漢草エキス
  • 微粒子ホワイトパウダー

「真珠エキス」「15種類の漢草エキス」がたっぷりと配合されています。

肌を白くしながら、うるおいやハリもきちんと与え、しっとりもちもちの素肌へ整えてくれるのです。
その他にも、古い角質や汚れもしっかりと吸着し、洗い流してくれる効果があります。

ウテナ白肌パックを安く買う方法

公式サイト上では販売されていないので、Amazonもしくは、楽天、近くにあるドラッグストアなどで購入できます。
通販サイトでは、手軽に購入できるので、おすすめですが、別途送料がかかってきたり、偽物が混ざっている可能性もあるので、注意が必要です。
実際に自分の手に取って確かめて購入したいという人は、量販店やドラッグストアなどで購入するのが良いでしょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)
※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
販売なし687円802円

Amazonを見てみる

プレミアムセレクトガスール 200g(アルガンラボ)

\肌にも優しい天然素材!無添加処方/

Source: 公式サイト

アルガンラボプレミアムガスール

  • 編集部評価:★★★★☆総合93点
  • 価格:1,026円(税込)
  • 内容量:200g
  • メーカー:アミダトレーディング

モロッコが原産地となる、ミネラルトリートメント。

毛穴の中の皮脂や汚れをしっかりキャッチ。肌への負担を最大限少なくした優しい処方で作られています。
界面活性剤や防腐剤、香料、着色料も一切使用せず、敏感肌の人でも安心して使える点も魅力的です。
天然のミネラルが、健やかな肌へ導いてくれます。

公式サイトを見てみる

華麗なる饗宴(ラッシュ)

\新鮮な野菜や果汁を使用!フレッシュマスク/

Source: 公式サイト

華麗なる饗宴(ラッシュ)

  • 編集部評価:★★★☆☆総合89点
  • 価格:1,050円(税込)
  • 内容量:60g
  • メーカー:ラッシュジャパン

ラッシュの中でも人気のフレッシュフェイスマスク

肌の皮脂汚れや老廃物をしっかりと洗い流し、肌をリフレッシュしてくれます。
肌を健やかに保ってくれる、セージやローズマリー、ジュニパーベリーといったハーブ系のものや、ジンジャー、パセリ、コリアンダーを原材料に混ぜ合わせて作られた一品です。
肌を清潔に保ちながらも、心地良い香りでリラックス効果も発揮してくれます。

公式サイトを見てみる

高保湿のプチプラシートマスクランキングTOP3

特に乾燥が気になる日や敏感肌の人におすすめの高保湿のプチプラシートマスクを3種類紹介していきます。
しっかりと保湿効果の期待できる成分が配合されているシートマスクばかりです。

エッセンスマスク(ビタミンC)(クリアターン)

\高密着シートで保湿力抜群!ビタミンC配合/

Source: Amazon

エッセンスマスク

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:798円(税込)
  • 内容量:30回分/358ml
  • メーカー:コーセーコスメポート

高保湿成分である「トレハロース誘導体」「テアニンGL」を高濃度で配合した「エッセンスマスク」
さらに、角質柔軟成分の「クエン酸」も配合しているので、肌へ与えた水分をしっかりと閉じ込めてくれる効果があります。
また、新開発した高密着シートによって、美容液をより浸透させ、肌にもピタッとフィットしてくれるのです。
肌への優しさにも考慮し、弱酸性、無香料、無着色、無鉱物油、ノンアルコールにて作られています。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • もっちりすることもなく
    2/5
    ただ、顔に乗せてるだけって感じがします。 少しツンとした匂いもするし、次の朝、肌がもっちりということもありません。

    Amazon

  • あまり効果は感じません
    1/5
    アトピー肌23歳
    取り出す際に液が周りにつき、シールがだんだん付きが悪くなってきてしまうので乾かないか不安です。パック後のお肌は多少潤ったかな??ぐらいであまり効果は感じません。

    @cosme

独特な香りがどうも気に入らず、継続して使う分には使えなかったという人や、保湿力は期待していたほどなかったという人など、なかなか効果を大きく感じることのできなかった人が多かったようですね。
その他にも、シートマスクの使い心地に関しての意見や、使い続けるうちに、徐々に乾燥してきて、30回分も使えなくなってしまったという声もありました。

良い口コミから見るメリット

  • 毎日手軽にケアできる
    5/5
    とりあえず乾燥肌はばっちり解消、つやつやしっとりの使用感に満足しています。

    Amazon

  • 値段も安いしリピ確定
    5/5
    アトピー肌31歳
    これを使い出してから、たまに出来ていたニキビも全く出来なくなってキメも整ってきました。値段も安いしリピ確定です。

    @cosme

つけた瞬間から、密着シートが肌に吸い付き、保湿効果も実感できた、肌触りもつやつやしっとりして、保湿力を感じられたといった、嬉しい声も多く見受けられました。
さらに、この大容量にも関わらず、価格もお手頃な点が人気を集めている理由の1つでもあるようです。

Amazonを見てみる

エッセンスマスク(ビタミンC)の特徴と成分

  • 高保湿成分「トレハロース誘導体」
  • 高保湿成分「テアニンGL」
  • 角質柔軟成分「クエン酸」
  • 高濃度ビタミンC誘導体

高保湿成分と角質柔軟成分によって、肌に与えた水分を外へ逃がさず、しっかりと閉じ込めてくれます。
また、高濃度のビタミンC誘導体も配合しているため、角層の奥深くまで浸透していき、シミやソバカスの原因でもあるメラニンの生成を抑制してくれる効果を持っています。
透明感あふれる明るい素肌へ導いてくれるのです。

エッセンスマスク(ビタミンC)を安く買う方法

ネットでの購入に慣れている人は、Amazonや楽天がおすすめですが、近くにあるドラッグストアでも手軽に購入できます。
ネットではどうしても送料などが別途かかってくる場合や、価格が突然変動したりすることもあるので、注意しながら、自分に合った購入方法を選んで下さいね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
販売なし798円914円

Amazonを見てみる

極潤3Dパーフェクトマスク(肌ラボ)

\1枚で6役!3Dヒアルロン酸配合マスク/

Source: Amazon

肌研(ハダラボ)極潤3Dパーフェクトマスク

  • 編集部評価:★★★★☆総合93点
  • 価格:878円(税込)
  • 内容量:30枚分/350ml
  • メーカー:ロート製薬

たった1枚で化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスク、アイマスクの6役を担ってしまう優れたマスクです。
立体ネット構造で作られているため、高保湿成分である4つのヒアルロン酸が肌を優しく包み込み、角層の奥深くまで浸透していきます。
うるおいを届けて、健やかな明るい素肌へ整えてくれるのです。
また、無香料、無着色、無鉱物油、ノンアルコールとなっているので、肌にも優しい処方で安心して使える点も魅力の1つです。

Amazonを見てみる

フェイスマスク ルルルン バランスうるおいタイプ(ルルルン)

\高い保湿と浸透力!極厚シートで使い心地◎/

Source: 公式サイト

フェイスマスクルルルン バランスうるおいタイプ

  • 編集部評価:★★★☆☆総合88点
  • 価格:1500円(税抜)
  • 内容量:36枚入り
  • メーカー:グライド・エンタープライズ

ルルルンオリジナルで開発された新・超極厚ふっくらシートによって、たっぷりとうるおいを貯め、肌への浸透力を高めてくれます。

肌へのベストな優しいつけ心地とふわふわ感を追求し、作られているので、使い心地も抜群です。
また、美肌成分でもあるグルコオリゴ糖環状アミノ酸なども配合し、高い保湿力にも期待ができ、肌のバリア機能を整えてくれる効果もあります。

公式サイトを見てみる

紫外線シミをケアする人気の美白シートマスク

紫外線によって出来てしまうシミやソバカスといった肌悩みに特化して作られた美白シートマスクを紹介していきます。

実は、シートマスクの中にも、美白成分がたっぷりと配合されているものも、たくさんあるのです。

うるおい浸透マスク (深層美白)

\透明感あふれる白肌へ導く深層美白マスク/

Source: Amazon

肌美精うるおい浸透マスク

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:575円(税抜)
  • 内容量:5枚入り
  • メーカー:クラシエホールディングス

紫外線ダメージを受けて出来てしまったシミやソバカスの原因のもととなる、メラニンの生成を抑制し、肌のホワイトニング効果を高めてくれます。
天然のコットン100%で作られたシートが薬用美容液をたっぷりと含み、角層の奥深くまで浸透していき、うるおいを与え、肌のバリア機能を整えてくれるのです。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • マスクの意味が……
    1/5
    乾燥肌31歳
    美白マスクですが、くすみ抜けなどの効果は感じません。 潤いも特に感じられずマスクの意味があるのかどうか・・・。

    @cosme

  • リピートはしません
    1/5
    厚手で美容液も沢山で開けた時は期待しましたが15分置き外してパッティングしているとマスク自体の生地?なのか白い糸情のものが沢山顔についていました。結果拭き取りローションで拭いたりしなきゃ顔が気持ち悪くて。

    Amazon

気になるシミやくすみがひどい人には大きな効果は見られなかったという人もいたようです。
その他にも、使い心地が自分の肌には合わず、断念したという声もありました。
相性が合う、合わないなどはそれぞれなので、実際に使ってみて、肌に異常が生じた場合には、早めに使用を中止するようにしましょう。

良い口コミから見るメリット

  • 赤みが和らぐ
    5/5
    敏感肌30歳
    焼けた!と思ったらパックを冷やして、その日のうちにパック! 焼けるとすぐ赤くなるタイプですが、次の日の赤みが和らぐ感じがします。

    @cosme

  • シートの厚みもあってしっとり
    5/5
    超しっとりもつかってみましたが、この美白が私には一番効果がありました。 定期購入申し込みました!!(^^)/

    Amazon

紫外線をたくさん浴びてしまった日には、冷やしてあげる目的で使うだけでも、スッと気持ち良い感覚を味わうことができるようです。
また、保湿力も期待以上に感じることができたという人や、美白効果もあったという喜びの声も多かったですね。

Amazonを見てみる

肌美精うるおい浸透マスクの特徴と成分

  • 美白有効成分「ビタミンC誘導体」
  • 保湿成分「海洋性コラーゲン」
  • 保湿成分「ハトムギエキス」
  • 保湿成分「アミノ酸」
  • 角質柔軟成分「フルーツ酸含有レモンエキス」

美白有効成分であるビタミンC誘導体によって、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑え、予防してくれる効果があります。

さらに、保湿成分のコラーゲンや、アミノ酸、ハトムギエキスが角質層の奥深くまで浸透していき、うるおいを届け、肌のバリア機能を高めてくれるのです。
角質層自体を柔らかくし、より浸透性を高め、しっとりもちもちの肌を持続させてくれるということですね。

肌美精うるおい浸透マスクを安く買う方法

Amazonや楽天が手軽に購入できます。
その他には、近所にあるドラッグストアや量販店などでも現在は、すぐに購入できるようです。
実物を確かめてから、手に入れたいという人には、こちらがおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
販売なし575円567円

Amazonを見てみる

優秀な毛穴ケア効果を持つ人気パックシート

気になる肌悩みでもベスト3に入るほどの、毛穴の目立ちをケアする人気のパックシートを紹介していきます。
毛穴パックというと、皆さん鼻につけて、数分後にごっそり毛穴が取れる快感を味わったこともある人は少なからずいると思います。

角栓すっきり黒パック(ソフティモ)

\角栓の奥深くから取り除くすっきり黒パック/

Source: Amazon

コーセー ソフティモ 角栓すっきり黒パック

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:289円(税抜)
  • 内容量:10枚入り
  • メーカー:コーセーコスメポート

固くなってしまったがちがちの古い角質や角栓の詰まりをゆるめるために配合されたオイルがしっかりと浸透していき、奥深くからすっきり取り除いてくれる黒パック。
角栓の原因となる皮脂や汚れもしっかりと吸着し、残すことなく、つるつるの鼻へと整えてくれます。
また、新改良されたやわらか密着シートを採用しているため、肌にもきちんとフィットし、しっかりと角栓を取り除いてくれるのです。

黒パックを剥がした後に、目に見える角栓たちを見るだけでも、心もすっきりしますよ。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 粘着強度が弱い
    2/5
    しいて言うなら、少し汚れを取る為の粘着強度が弱い感じがしました。

    Amazon

  • まだ残っているなぁーと感じ
    3/5
    敏感肌29歳
    時間になりはがす時少し痛かったですが、その割にはすっきりとれた感は 感じませんでした。少しとれただけでまだ残っているなぁーと感じました。

    @cosme

感じ方は人それぞれだと思いますが、剥がす際に、粘着力が多少弱く感じて、期待以上に取り除くことができなかったという人や、少ししか取れず、結果的には、半分角栓が残ってしまって、自分で取らなければいけなくなって、面倒だったという声もありました。
使い方や用法、つけておく時間帯が多少異なるだけでも、効果が大きく変わってくるようです。

良い口コミから見るメリット

  • 毛穴の汚れスッキリ取れる
    5/5
    本当によく取れます。洗顔後に貼り付けて剥がす時もあんまり痛くないです。本当に毛穴の汚れスッキリ取れてます。

    Amazon

  • 毛穴が塞がる即効性
    5/5
    頬の毛穴開きが気になる時にも有効で、やり終わると毛穴が塞がるので即効性に驚きです。ペタペタしたのが肌に残るとおっしゃる方いられますが、やり方なのかな?

    @cosme

1度使っただけでも、ごっそりときれいに取り除くことができて、尚且つ安くコスパも良く嬉しいという声も多かったです。
その他には、特に毛穴の開きが気になっていた際に使うと、しっかりとふさがり、即効性を大きく感じることが出来たという喜びの声も見受けられました。

Amazonを見てみる

ソフティモ 角栓すっきり黒パックの特徴と成分

  • 角栓をゆるめるオイル配合

古くなった角質や固くなってしまった角栓を柔らかくするために、オイルを配合しているので、黒パックを付けるだけで、自然とゆるくなり、角栓も取れやすくなります。

隙間なくフィットする、密着シートの効果によって、細かい角栓もしっかりと除去してくれるのです。
また、取り除いたあとも、しっかりと黒パックにくっついているので、どれだけの角栓が取れたのか、自分の目で確認できる点も特徴です。

ソフティモ 角栓すっきり黒パックを安く買う方法

最近では、ドラッグストアやスーパー、量販店などの場所で目にする黒パック。
ソフティモの黒パックも近くにある店舗で購入することが出来ます。
自ら足を運んで購入するのが面倒臭いという人は、通販サイトからも手軽に購入できるので、おすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
販売なし289円433円

Amazonを見てみる

美容効果を引き出す頻度と使い方

現在、シートマスクやパックを使っているという人も、これから使おうと思っている人も、まずは正しい使い方を理解しておくことが大切です。
より美容効果を引き出す方法を伝授していきます。

パック・シートマスクの正しい使い方

基本的な使い方

  1. 普段通り、洗顔を行い、顔を清潔に保ちます
  2. パック、シートマスクを顔につける前に、化粧水をあらかじめつけておきます。肌にうるおいを与えておくことで、シートマスクの成分がより浸透しやすくなります
  3. シートマスクやパックをつけているあいだは、皮膚の薄い部分である目元や口元にも、保湿クリームを塗っておきましょう
  4. パックやシートマスクを数分間つけているあいだ、どうしても乾燥しやすくなる部分なので、予防にも繋がります

※商品に記載されている用法とつけておく時間をきちんと守り、長時間放置したりしないように気を付けましょう。

より効果的な使い方としては、入浴後に使うのをおすすめします。
入浴後は、毛穴も開いた状態であり、尚且つ肌も温まっています。
パックやシートマスクの成分もより角層の奥へ浸透しやすくなるので、つけるタイミングにも注意して、是非試してみて下さいね。

毎日は逆効果になる場合がある

よく勘違いされているのが、普段のスキンケアの一環として、毎日行うということです。
パックやシートマスクは、毎日使ってしまうと、かえって肌の水分を余計に奪ってしまったり、乾燥を悪化させてしまう恐れもあるので、注意が必要です。
あくまで、週に1回か2回程度のスペシャルケアとして、実施するようにしましょう。

ニキビ肌は剥がすタイプに注意

ニキビや肌荒れがひどい時は、出来る限り剥がすタイプのものは控えるようにしましょう。
炎症がひどいものや、赤みのあるニキビがかえって悪化し、刺激となり、肌への負担にも繋がります。
また、少しでも使用していて、肌へのピリピリ感や痛み、かゆみなどを感じた場合は、使用を中止するようにしましょう。
スペシャルケアだからといって、無理に使用せず、自分の肌の状態と相談しながら、ケアをしていくことが、大切です。

美容パック・シートマスクで理想肌へ

近年、たくさんのシートマスクやパックが出回っています。
プチプラだからといって、決して品質や成分に問題があるとは限らないことが分かりましたね。
高級マスクに手を出すよりも、まずは手軽に使えるプチプラマスクから挑戦してみてはいかがでしょうか。
実は、高級マスク以上の美容効果を発揮してくれるものが潜んでいるかもしれません。
自分の肌に応じた商品を選んでいきましょう。
週1回のスペシャルケアに是非活かして、理想的な美肌を目指して下さい。

 

誰でも一度は使ったことのあるフェイスパックの効果的な使い方や用途別のランキングとおすすめ25商品を一挙に紹介!。最近ではたくさんの種類が豊富です。実際どんなものが効果的なの?たくさんあり過ぎて分からないという人にも必見!

 

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事