【酵素パウダー】おすすめの洗顔4選から話題のスムージーまで特集

ニキビ&毛穴すっきり酵素洗顔パウダーおすすめランキング

ニキビや毛穴の汚れは気になるけど、化学物質が多く使われている洗顔を使うのは心配と感じてはいませんか?そんなあなたにおススメしたいのが酵素洗顔です。最近、洗顔料の他にもダイエットや健康促進に注目されている酵素。一体どういうものかご存知ですか?


undefined
はるこ先生
編集長のはるこです。酵素というのは、元々ヒトの体の中にも存在していて、食べ物などから取り入れた栄養素をを生きていくエネルギーに変える物質のことです。つまり、食べ物を消化・代謝するのに欠かせないものなんです。その「タンパク質の分解」「脂肪の分解」という酵素の働きを利用したのが酵素洗顔です。天然の力を借りて毛穴汚れを落とすことができるので、スッキリなのにお肌には優しいんですね。
  • ​調査した商品数⇒25商品
  • 閲覧した口コミ件数⇒38件
  • リサーチしたサイト数⇒20サイト

酵素洗顔は、普通の洗顔料とは違うので選び方や使い方をよく知る必要があります。そこで私、水野がおススメできる酵素洗顔パウダーとそれらの使い方を詳しくご説明します。今の洗顔料で満足していないなら、ぜひこの記事を参考に酵素洗顔を取り入れてみてくださいね♪

 

酵素洗顔パウダーの選び方

酵素には約4000以上もの種類があるといわれていて、それぞれ違う働きをしています。その中で、酵素洗顔料に使われることが多いのが「タンパク質分解酵素」と「皮脂分解酵素」です。酵素洗顔料に配合されている原料によって効果が変わります。ここでは酵素洗顔パウダーを選ぶときに気にしてほしいポイントをご紹介します。 

肌質に合う洗浄力のものを選ぶ

酵素には多くの種類があります。それは何が原料になっているかによって洗浄料が違うことを意味します。洗浄料が高い物は汚れを落としやすいですが、同時に必要な水分・油分もとってしまい乾燥を招いてします。自分の肌質がオイリー肌なのか、乾燥肌なのか、よく見極めて自分に合ったものを選びましょう。

オイリー肌の人も乾燥肌の人も洗浄力が強すぎる洗顔料は、かえってニキビや毛穴汚れの原因になってしまいます。酷い時には、肌がボロボロになってしまうこともあるので、選び方は注意が必要です。

添加物がない・刺激の少ないものを選ぶ

酵素洗顔パウダーは汚れを落としやすい代わりに、肌に刺激になりやすいものでもあります。そのため、できるだけ他に刺激となる添加物は避けた方が安心です。特に石油系界面活性剤・鉱物油・香料・アルコールなどは避けたい成分です。

また酵素洗顔料には一緒に洗浄成分が入っているものがほとんどです。多く見られるのがアミノ酸系界面活性剤や石鹸です。石鹸は肌に優しいイメージがあるかもしれませんが、実はアルカリ性で、ヒトの肌は弱酸性なので、肌に刺激が強い成分です。アミノ酸系界面活性剤は洗浄力が少し劣りますが、肌のつっぱり感が少ないのが特徴です。 

泡立ちやキメ細かさで選ぶ

酵素洗顔料はパウダー状のものが多いです。それは酵素成分が水と合わさった時に一番効果を発揮するためです。またクリームやフォームのような形にするためには成分を安定するのに多くの余計な成分を入れないといけなくなるからです。

その代わり、酵素洗顔パウダーも使う時には、よく泡立てて使う必要があります。そうすることで肌への負担を減らすことができますし、肌への密着度も高まるので、より汚れをお落としやすくなります。ですから、泡立ちが良く、キメが細かい泡を作れる洗顔料がおススメです。 

洗顔後に適度にうるおうものを選ぶ

酵素洗顔パウダーは毛穴の汚れや皮脂を落としやすい特徴があるので、肌が乾燥してしまいがちです。酵素洗顔料の中には、洗い上がりの肌の潤いを必要以上に奪わないように、潤い成分も一緒に配合されているものがあります。

それでも使った後に、肌がつっぱる感じや肌に刺激を感じた場合は、その洗顔料は強すぎるのかもしれません。ニキビや毛穴汚れに効果がある酵素洗顔パウダーですが、合わない強すぎるものを使うと、乾燥肌になり、余計にニキビや毛穴汚れが悪化してしまうことがあります。ある程度、潤いが残っていると感じる程度のものが良いですね。


ドラッグストアで人気の酵素洗顔パウダーTOP3

今、人気の酵素洗顔はネット通販はもちろん、ドラッグストアでも取り扱うお店が増えてきました。そこで数ある酵素洗顔の中から、ドラッグストアで買える人気の商品を調べてみました。自分に合う酵素洗顔を探す参考にしてみてくださいね。 


スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ(suisai)

\2種類の酵素でつるすべ肌に/ 

Source: 公式サイト

ビューティクリアパウダーウォッシュ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92.3点
  • 参考価格:2,580/1,000
  • 内容量:0.4g×32個/0.4g×15個
  • メーカー・会社:株式会社カネボウ化粧品

人気No.1に輝いたのは、カネボウのスイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュです。2種類の酵素とアミノ酸系洗浄成分を一緒に配合していて、うるおいは保ちながら不要なものはキチンと落とすことができます。


販売サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 泡が物足りない
    25歳 混合肌
    洗顔ネットで泡立てましたが泡立ちは良いものの、泡は軽めです。もこもこの濃密な泡に慣れているので物足りなく感じました。

    @COSME

  •  
  • 使いすぎて肌がボロボロに
    16歳 今後肌
    使用後はつるつる、もちもちでびっくりでした。しかし、これで味をしめてしまい、しかも大事な用事の前だったので、3日ほど連続で1日2回ペースで使用してしまい、見事に肌がボロボロに…。

    @COSME

悪い口コミの率は高くないのですが、気になる点として多くの人が挙げていたのが、泡立ちについてでした。ビューティクリアパウダーウォッシュの泡はもっちりというよりふんわりという印象です。それが柔らかすぎる、緩すぎると感じる人がいるようですね。洗顔ネットを使えば、泡立ちは悪くないのですが、サッパリ系であることには変わりがないので、あとは好みの問題かなと思います。

1つ気をつけて欲しい口コミとして、使用頻度を守らずに使ったために、肌がヒリヒリして、皮まで向けてしまった人がいたということです。酵素洗顔は毎日使うものではありません。やりすぎは肌の刺激になるので中止しましょう。 

良い口コミから見るメリット 

  •  
  • 毛穴が目立たなくなった
    29歳 混合肌
    乾燥することもなく、1年中夜に使用しています。随分毛穴が目立たなくなったと思っています。3年ほど継続して使用しています。使い切りタイプですので、お風呂においていても湿気ることなく、開封しやすいです。

    @COSME

  •  
  • お化粧のノリもよくなりました
    36歳 普通肌
    お化粧をしてもブツブツ浮いてしまう角質がすごく軽減されました。肌のザラつきもなくなり、柔らかくなったように感じます。もちろん、お化粧のノリもよくなりました。

    @COSME

ビューティクリアパウダーウォッシュをしようするようになってから、毛穴が目立たなくなったくすみが改善されたとの喜びの声が多く聞かれました。また化粧ノリが良くなった人も。女性としてはとても嬉しいポイントですよね。

もう1つ、多くの人の指示されていたのが、個包装になっているところです。旅行や外出先に持っていかないといけないものが多い女性は特に、必要個数だけポーチに入れればいいこのタイプは助かります。パウダーが湿らないのもいいという人もいましたよ。


販売サイトを見てみる

ビューティクリアパウダーウォッシュの成分と特徴

  • 2種類の酵素とアミノ酸系洗浄剤で優しく、つるすべ肌に
  • 湿気を吸いにくい顆粒状に加工することで、酵素パワーが低下しない
  • 発酵美肌成分配合でうるおいを保ったまま汚れは落とす

ビューティクリアパウダーウォッシュには、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素の2種類の酵素が配合されています。そのことで古い角質も皮脂も両方を取り除くことができます。また豆乳発酵エキスも一緒に配合しているので、洗い上がりも肌がつっぱらず潤いは保たれたままです。

湿気に弱い酵素の力が弱くならないように、パウダーを顆粒状に寄せ集める加工を施してあります。さらに1つ1つ個包装されているので、開ける時まで水分が入ってしまう心配もありません。

ビューティクリアパウダーを安く買う方法 

ビューティクリアパウダーウォッシュは多くのドラックストアや薬局、一部のバラエティショップやスーパーで販売されています。初めての人のために、トライアル品として通常より少なめの15個入りもあります。そちらの方は、参考価格1,000円ほどで買えるので、お試ししやすいですね。

ネット通販の場合、Amazonや楽天市場にも取り扱いがあります。お値段をみると、市販されているものより少しだけ安く買える印象です。ただ商品の中には並行輸入品とされているものもあって、これが正規品ではない可能性もあるので、購入の際は十分な注意が必要です。

お近くの店舗で販売されているのであれば、そこで買う方が安心・安全な本物を購入できると思うのでおススメします。


楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)


公式サイトAmazon楽天市場
取り扱いなし2,349円/964円1,648円/808円

販売サイトを見てみる 

オバジC 酵素洗顔パウダー(オバジ)

\ビタミンC配合の酵素洗顔料/

Source: 公式サイト

オバジC 酵素洗顔パウダー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点89点
  • 価格:1,800円(税抜)
  • 内容量:0.4g×30個
  • メーカー・会社:ロート製薬株式会社

ロート製薬のオバジC 酵素洗顔パウダーが第2位に選ばれました。その特徴はなんといっても、ビタミンCも配合されていることです。ビタミンCにはお肌を整えたり、美白にする効果が期待できます。酵素と一緒に配合されていることで、毛穴の黒ずみや肌のざらざら感を取り除けるのはもちろんのこと、透明感のあるお肌になることも期待できます。


公式サイトを見てみる 

つるすべ素肌洗顔料(肌極)

\お米由来成分で潤いは残したまま汚れはスッキリ/ 

Source: 公式サイト

つるすべ素肌洗顔料

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点81点
  • 参考価格:1,400円(税抜)
  • 内容量:0.4g×32包
  • メーカー・会社:株式会社コーセー

口コミ人気第3位は、コーセーのつるすべ素肌洗顔料です。つるすべ素肌洗顔料には、タンパク分解酵素が配合されています。同時に皮脂クリア成分も入っているので、くすみや毛穴汚れの原因になる古い角質や皮脂をスッキリと取り除いてくれます。

また細胞間脂質に似ているライスステロールやコメヌカオイル、コメ胚芽油といった、お米由来成分を配合することで、洗顔の時に一緒に落ちてしまいがちな潤いは逃がさないようにしています。そのため、洗い上がりはサッパリでも、つっぱることはありません。


販売サイトを見てみる 

泡パックできるおすすめ酵素洗顔パウダー

販売されている酵素洗顔料の中には、そのまま泡パックをすることができる商品もあります。泡パックをする時は、泡立てた洗顔料を顔に塗り、そのまま10秒ほど泡をのせたままの状態にするだけです。それだけで毛穴汚れがよりスッキリになるんです。

酵素ふわふわ洗顔パウダー(ルナチュラ)

\泡パックもできちゃう酵素洗顔料/ 

Source: Amazon

 酵素ふわふわ洗顔パウダー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点90点
  • 価格:1,200円(税抜)
  • 内容量:70g 約100回分
  • メーカー・会社:株式会社エム・アイ・シー

泡パックが10秒で出来てしまう酵素洗顔料、それはルナチュラの酵素ふわふわ洗顔パウダーです。洗顔のついでにできてしまうので、手軽で続けやすいのが特徴です。普段使っている洗顔料と混ぜて使うことも可能です。


公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 泡立てが面倒
    40歳 敏感肌
    ズボラな私にとってパウダーの洗顔料は泡立てるのが面倒でした。。不器用なので泡立てに時間がかかってしまい。

    @COSME

酵素ふわふわ洗顔パウダーの口コミの大半が良いもので、悪い口コミはほとんどありませんでした。何人かの人は、粉の洗顔料は泡立てるのが面倒だというコメントをしていました。洗顔料が粉状なのは酵素ふわふわ洗顔料に限らず、酵素洗顔料の特徴の1つと言えるので、泡立てが面倒だと感じてしまう人にはそもそも合わないのかもしれません。

良い口コミから見るメリット 

  •  
  • 泡パックにした方がいい
    36歳 敏感肌
    泡立てネットなしでも洗い上がりに支障はないですが、モコモコと泡を立てて泡パックにした方が肌への刺激が無かったです。刺激が少なく、全身に使うのもありだと思うほど頼れるピーリングです。肌のくすみはもちろん、古い角質が取れた!って感じるつるんとした肌になれます。

    @COSME

  •  
  • お肌に負担をかけずにケアできます
    35歳 混合肌
    ネットで泡立てて泡パックしてみました。キメの細かい泡でとても気持ちよく洗い流したらお肌がツルツルになりました。この時期は花粉でお肌が敏感になり、ピーリングで炎症が起こり皮膚科に通ったことがありますが、この商品はお肌に負担をかけずにケアできるのでとてもありがたいです。これからも使い続けます!

    @COSME

  •  
  • リラックスできます
    46歳 乾燥肌
    少量のパウダーがびっくりするくらいの泡になって、それを顔に馴染ませていきます。馴染ませているときは柑橘系の香りがして、とてもリラックスした気分になれます。泡を流した後、肌を触ってみるともちもちとした触感になっていて、とても気持ちがいいです。化粧ノリも良くなった気がします。1000円台と良心的な価格なので、またリピしたいです。

    @COSME

泡パックをすることで、肌に刺激を与えることなく、汚れを落とすことができたという声が集まっていました。粉洗顔ですが、ネットを使わなくてもふわふわの泡ができるくらい泡立ちがとてもいいです。

1,000円台なのに、100回も使えるコスパの良さも評価されていましたね。 


公式サイトを見てみる

酵素ふわふわ洗顔料の成分と特徴

  • 生酵素で汚れやくすみをすっきりピーリング除去
  • 洗顔ついでにたったの10秒で泡パックも
  • 敏感肌にも使えるように刺激の少ない洗顔料で毎日使える

​多くの酵素洗顔料は、普段のケアにプラスして、週に1回ほど使うものです。しかし、この酵素ふわふわ洗顔料は毎日のお手入れに使うことができます。敏感肌でも使えるように、オイルや着色料、パラベン、アルコールなど肌に刺激になるものは排除して作られていて肌にとっても優しいんです。

毎日の洗顔の時に、10秒間だけ顔にのせたままにするだけで泡パックは完了。汚れをしっかり落としてくれるので、その後の基礎化粧品の肌への浸透力が高まります。

酵素ふわふわ洗顔料を安く買う方法 

酵素ふわふわ洗顔パウダー はバラエティーストアやドラッグストアで販売されています。北は北海道、南は沖縄まで全国で販売があります。

ネット通販の場合、公式のネット通販「MICCOCMO」で購入することができます。基本的には送料がかかってしまいますが、3,500円以上買うと送料が無料になるので、まとめ買いをするか他の商品と購入することでお得になります。

公式のネット通販以外では、Amazonには取り扱いがありました。楽天市場は今のところ販売していないようです。お値段は公式のものと変わらなかったので、まとめ買いをするか、お近くの店舗で購入するのが一番お得に買えると思います。


楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)​


公式サイト​​Amazon楽天市場​
​1,296円​1,296円​取り扱いなし

公式サイトを見てみる

酵素洗顔パウダーの特徴と原料

 酵素洗顔という言葉を聞いたことがる人も、こそ洗顔って何?他のものと何が違うの?という問いに明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか?ここではそんな疑問にお答えします。

そもそも酵素洗顔と一般洗顔料の違いは

酵素洗顔料と一般的な洗顔料の大きな違いは、洗顔料の中に酵素が配合されているかどうかということです。酵素洗顔は植物などの天然のものの酵素の働きを利用して汚れを落とすものです。酵素洗顔と同じように角質や皮脂のケアができる洗顔料にはピーリング剤などもあります。ピーリング剤の場合、酸の力を使って角質を剥がすので、一般的に酵素洗顔の方がマイルドにケアできます。

一般的な洗顔料の主な洗浄成分は石鹸や合成界面活性剤などです。それらのものは種類によって洗浄力が違いますが、基本的には毎日使っても問題ありません。しかし酵素洗顔料の場合、肌への刺激が強いので毎日使うものではありません

配合されている主な酵素成分と効果

酵素には多くの種類がありますが、酵素洗顔によく使われる成分として代表的なものは5種類ほどです。それぞれの酵素成分は原料が違い、効果・副作用に差があります。

​パパイン酵素

​酵素洗顔の中でもよく使われる成分です。青パパイヤに含まれている酵素です。この酵素のすごい所は、「いらなくなった角質だけを分解し、取り除く働きがある」という点です。つまり生きている細胞には効果を発揮しないので、肌に優しい成分です。

​パイン酵素

名前の通り、パイナップルに含まれる酵素です。別名、ブロメラインとも呼ばれます。お料理をする時に​お肉を柔らかくするためにパイナップルを使う方法は有名ですよね。あれはパイナップルに含まれる酵素がタンパク質を分解するからなんです。このパイン酵素のタンパク質分解力は、かなり強い方です。

​プロテアーゼ

ペプチド結合加水分解酵素の総称で、​この酵素は元々ヒトの体内に多く存在する酵素です。プロテアーゼは天然のものから取られたものと合成されたものとあります。基本的にお肌への刺激が少ない成分ですが、合成して作られたものの中には天然のものより、お肌への刺激になってしまうこともあるので注意が必要です。ただ安全性が高い物質であること言われているので、合成のものだからと言って過度に神経質になる必要はないかもしれません。

​リパーゼ

​脂肪を構成するエステル結合を加水分解する酵素のことで、この酵素も元々ヒトの体を始め多くの動植物に存在します。この酵素は皮脂を分解するために配合されます。

​海洋複合酵素

海の微生物やサンゴなど、海のものから抽出される天然の酵素です。パパイン酵素と同様、悪い部分・不要な部分にのみに作用するので、肌に優しい成分と言えます。タンパク質を分解してくれる成分として酵素洗顔料に配合されていますが、その他にも新陳代謝を高める働きも認められています。


酵素洗顔パウダーの頻度と使い方

酵素洗顔パウダーは一般洗顔料とは違うことをお話ししました。ここでは一般洗顔料とは違う使い方をコツと共にご説明します。 

毎日はNG!まずは週1回から

酵素洗顔パウダーは、肌表面の汚れを落とす作用に加えて、皮脂や角質を取り除く、いわばピーリングのような働きがあります。ですから、基本的に毎日使うものではありません。かならず商品説明に書かれている適正頻度を守りましょう。毎日使ったからといって毛穴の汚れやニキビが劇的に良くなることはありません。むしろ肌への刺激となって、症状が悪化してしまったり、お肌がボロボロになってしまうことがあります。使い始めは、週1回からスタートすることをおススメします。その後、お肌に異常が出なければ、適正頻度を超えない程度で、個々の肌の状態に合わせて使いましょう。週1回しか使ってなくても、お肌の調子が悪くなってしまった時はすぐに使用を中止してくださいね。 

基本の酵素洗顔の手順

基本の酵素洗顔の手順は、一般洗顔料と同じです。まずは、ぬるま湯で顔全体をすすぎ洗います。お湯の温度の目安は、体温より少し低いくらいの30度から35度くらいです。こうしておくことで、毛穴が開きやすくなります。その後、泡立てた酵素洗顔料をTゾーン⇒こめかみ⇒小鼻⇒頬⇒目・口の順番に広げていきましょう。あくまで泡を乗せるイメージです。決してこすったり、強い力を入れたりしないようにしましょう。顔全体に泡が行き渡ったら、泡が残らないようにぬるま湯ですすぎます。こめかみや髪の生え際の辺りは洗い残しをしてしまいがちなので、忘れずに洗い流すようにしましょう。最後に清潔なタオルで抑えるように水気を取りましょう。

上手に泡立てるポイント

酵素洗顔料の多くがパウダー状です。慣れるまでは泡立てるのが難しいと感じる人が多いようです。上手に泡立てるにはいくつかのコツがあります。

​洗顔する前に手を洗う

​手に汚れや皮脂がついたままだと泡が立ちにくくなります。清潔な手にしてから洗うためにも石鹸を使ってキレイに手を洗っておきましょう

​ぬるま湯は少しずつ足していく

​ぬるま湯とパウダーを混ぜる時は一度にたくさん水分を入れないようにしましょう。まず濡れた手のひらにパウダーを取ります。その後、パウダーの上にぬるま湯を2、3滴落とします。そして手のひらで空気を含ませるように混ぜます。泡が立ってきたらさらに2

、3滴ぬるま湯を足してさらに泡立てます。この時、洗顔ネットを使っても上手くできます。どちらの場合も、ぬるま湯は少しずつ足していって、モコモコの泡になるまで繰り返しましょう。

洗顔後は保湿と紫外線対策を

酵素洗顔をした後は、いつも以上に保湿を丁寧に行ってあげましょう。酵素洗顔後の肌は皮脂や角質などと一緒に潤いも減ってしまっている状態です。できるだけ早く、たっぷりの化粧水で水分を補ってあげましょう。化粧水の後は乳液やクリームで適度な油分を足してあげることも忘れないようにしてくださいね。

もう1つ忘れて欲しくないのが紫外線対策です。酵素洗顔すると不要な皮脂や汚れが洗い流しているので、紫外線の影響を受けやすくなっています。普段から紫外線対策を習慣化しておくといいですね。また酵素洗顔を朝ではなく、夜に行うことも紫外線対策になります。 

 

美肌作りに酵素の力を活かそう

​ニキビや毛穴汚れのない肌は、清潔な印象を周りにも与えてくれますよね。でも日々、生活しているとどうしても不要な角質や皮脂は溜まりがちになってしまいます。そんな時は酵素の力を借りてみませんか?酵素は植物やヒトの体にも存在するものなので、ピーリング剤に比べてマイルドにケアをすることができますよ。また普段使っている洗顔料に混ぜることもできる便利なパウダーなんです。肌のごわつきや毛穴の汚れが普段の洗顔だけではいまいち効果を感じないなら、早速酵素洗顔を取り入れて、美肌を目指してみませんか?

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事