眉の間にブツブツ…眉間にできるニキビの原因5選!自律神経が関係してるってホント?

目次

  • 眉と眉の間にブツブツ…眉間にできるニキビの原因はなに?
  • 眉間にできるニキビの5大原因
  • 眉間にできるニキビの治し方
  • 皮脂を取り除く&保湿力の高い洗顔料ランキング
  • 眉間にできたニキビ跡の治し方は?
  • 生活習慣&スキンケアを見直して眉間のニキビを撃退しよう!

眉と眉の間にブツブツ…眉間にできるニキビの原因はなに?

眉毛の辺りって意外とニキビができやすいですよね。特に眉間はニキビができても洗いにくいですし、結構目立つのでできれば眉間ニキビは治してから人と会いたいものです。でもどうしたら眉間のニキビって対策できるのでしょうか……。

undefined
はるこさん
こんにちは!編集長の水野春子です♪眉間のニキビって確かに気になりますよね……(汗)洗いづらいのに綺麗に治せなかったらニキビ跡もついちゃうし、女性だったら一度は悩むものです。
undefined
アッキー
じゃあ眉間にニキビができたら諦めるしかないのでしょうか?あ、こんにちは。僕は助手のアッキーこと進藤明人です。
undefined
はるこさん
そんなことは無いわアッキー。眉間にニキビができる原因が分かっていれば対策だってちゃんと立てられるし、眉間にニキビやニキビ跡ができたとしてもちゃんと消せるものなのよ♪今回はそんな眉間のニキビに悩む女性に向けて、眉間ニキビができる原因やその対処法をご紹介します☆ぜひ参考にして困った眉間ニキビとお別れしましょうね!

 

眉間にできるニキビの5大原因

眉間ニキビができる原因は大きく分けて5つの理由があるとされています。この5大原因さえ覚えておけば、もし眉間ニキビができたとしても簡単に対処できるようになるので、必ず覚えておきましょう。

原因(1)皮脂量が多いことによるターンオーバー異常

ターンオーバーとは皮膚の下にある新しい細胞が徐々に上に押し上げられていき、それが垢として肌から剥がれ落ちていくまでのサイクルのことを言います。普通ターンオーバーは28日周期で行われるのですが、様々な要因でサイクルが遅くなったり早くなったりとターンオーバーに異常が現れてくるのです。

皮脂量が多くなるのもその理由の一つです。特に眉間は皮脂が生まれる皮脂腺が発達していることからどうしても皮脂量が多くなってしまいます。ターンオーバー異常を起こすと角質が厚くなってニキビができやすいカサカサな肌ができてしまいますし、皮脂が多いということはより皮脂が毛穴に詰まってニキビができやすいということでもあります。眉間はそれだけニキビができることも多いので、ターンオーバーが乱れないように注意しましょう。

原因(2)洗いにくい部分ゆえの洗顔の不十分

眉間から鼻にかけてのいわゆるTゾーンは先ほど書いた通り皮脂腺によって皮脂量が多い部分です。だからしっかりと洗顔して余分な皮脂をちゃんと落とさないとニキビができてしまいます。

ですが眉間はシワが寄りがちで鼻骨もあるのでデコボコとしていて非常に洗顔しづらい部分でもあります。洗顔が不十分だと残った皮脂が汚れて毛穴に詰まってしまい、それがニキビとなってしまいます。なので眉間を洗うときは洗いすぎないように気を付けながら汚れをしっかり落とさなくてはならないのです。

undefined
はるこさん
皮脂が落としづらいってことは、眉間に付けた洗顔料も同じように落としづらいってこと。困ったことに落としそびれた洗顔料も毛穴汚れとなってニキビを作る原因となることがあるの。だから洗顔料を洗い流すときもしっかりとすすいで洗顔料が残ってしまわないように気を付けてくださいね☆ 

原因(3)自律神経の乱れ

「ストレスはお肌の大敵」と聞いたことがある人も多いかと思います。それは、ストレスによって乱れる自律神経がニキビのできる原因となっているからなのを知っていましたか?

そもそも自律神経とは人間の体を正常に保つための大事な神経で、交感神経と副交感神経の2つの神経で構成されています。その自律神経が乱れると体の器官がコントロールできなくなってホルモン分泌量が増加してしまい、ホルモン分泌量が増えてしまうことで皮脂量が増加してニキビができやすくなってしまうのです(これについては、次の項目で詳しく説明します)。

原因(4)男性ホルモンの増加

人間の体の中には男性ホルモンと女性ホルモンの2つがバランスを保ちつつ分泌され続けています。このホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが増加していってしまうとニキビができやすくなってしまうと言われています。

男性ホルモンの1つにアンドロゲンというものがあるのですが、このアンドロゲンは皮脂全体の約半分を占めるトリアシルグリセロールという成分の分泌を促進させることが医学的に証明されています。つまり、男性ホルモンが増加すればそれだけ皮脂が作られる量も増えてしまうということなので、日々の生活の中でも男性ホルモンが増えすぎないように注意しなくてはならないのです。

undefined
はるこさん
男性ホルモンの増加は不規則な生活リズムや体の冷えなどが原因とされています。また炭水化物の不足で脳が栄養不足になっても男性ホルモンは増えてしまうので、低炭水化物ダイエットなどで炭水化物が不足しがちな人は特に注意が必要です(汗) 

原因(5)アルコールによる肝機能の低下

お酒を飲んでアルコールをとればストレスも発散できますし、ニキビができる原因とは遠いように思えますよね。ですが肝臓は美肌と一番関係がある内臓であり、アルコールのとりすぎで肝機能を低下させてしまうとニキビができやすくなってしまうのです。

そもそも肝臓は体の中にある毒素を解毒してくれる内臓です。その肝臓の機能が低下してしまうということは体に溜まった毒素が解毒できなくなるということであり、その毒素が体全体の免疫力を低下させて肌にダメージを受けやすくしてしまいます。つまり肝臓が悪くなるということはニキビができやすい肌環境が作られてしまうことなので、ストレス解消だからと言ってお酒を飲みすぎないように気を付けましょう。

眉間にできるニキビの治し方

ニキビが色んな原因でできてしまうように、ニキビの治し方にも様々なものがあります。ニキビができた原因に対して効果のある治し方を実践しないと、いくらやってもニキビが治らないこともあるので、自分に合った正しいニキビの治し方を選んで試してくださいね。

洗顔&保湿スキンケアを徹底してターンオーバーを正常に

ターンオーバーを正常にすることで正しい周期で肌が生まれ変わり、綺麗で潤いのある肌を保ち続けることができます。乱れたターンオーバーを元に戻すのならとにかく洗顔と保湿ケアは怠らないこと。疲れたからといって洗顔や保湿をサボるとすぐにターンオーバーは乱れてしまうので注意してください。

undefined
はるこさん
ターンオーバーは洗顔料を使いすぎることによっても起きてしまう可能性があります。そんなときはいっそ洗顔料を使わず水洗顔をするのもオススメ!ただし、冬の冷たい水で水洗顔することはシミを作る原因にもなるので、冬はぬるめのお湯で洗顔するようにしてください☆

ビタミンB1・B2を摂取する

眉間は皮脂腺があることからどうしても皮脂が多くなってしまいます。そんな多すぎる皮脂を抑えるためにはビタミンB1やビタミンB2といった栄養素を摂取するのがオススメです。

ビタミンB1は豚肉やうなぎ、わかめなどの海藻類に多く含まれていて、炭水化物や糖分を分解して代謝に働きかけてくれるビタミンです。ビタミンB1が不足してしまうとその分解がうまく行われなくなり、皮脂がより多く分泌されてしまうことになってしまうのです。

そしてビタミンB2は皮脂への影響が強い脂質を分解してくれる栄養素です。ニキビの原因ともなる過酸化脂質を分解する力も持っているため、タミンB2が不足することはそのままニキビができやすくなるということを意味しているのです。ビタミンB2は豚や牛のレバーに豊富に含まれており、他にはサバの開きや納豆などにもよく含まれています。

これらのビタミンを意識的に摂取するようにして、体の中からニキビをできにく改善していきましょう。

十分な睡眠時間の確保

正しい睡眠は美肌に最も効果があると言われるほど大切なものです。しっかりとした睡眠をとることは肌に様々な良い効果を与えてくれるので、正しい睡眠時間と質のいい睡眠を確保して、ニキビ1つ無い綺麗な肌を目指しましょう。

正しい睡眠はターンオーバーを正常にする

ターンオーバーを正常にするうえで非常に大切なのが成長ホルモンとされています。この成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されているため、しっかりとした睡眠時間を確保すればそれだけ成長ホルモンも分泌されてターンオーバーが正常になっていくのです。

また近年では入眠から3時間が最も成長ホルモンが分泌されやすい時間帯と言われています。つまりその3時間の間に質の良い睡眠をとることができればよりターンオーバーの効果を得ることができるようになるのだとか。とはいえ早寝早起きがお肌に良いのも事実なので、3時間寝れるなら遅く寝ても良いとは考えずに正しい生活リズムを保つようにしてください。

睡眠によるリフレッシュで自律神経の乱れや男性ホルモンの増加を防ぐ

ストレスをリフレッシュするのに大切なのも正しい睡眠です。特にストレスは先程書いたように自律神経の乱れを招き、男性ホルモンの分泌量を増やしてしまいます。それくらい睡眠は綺麗な肌を作るのに重要なものなので、ニキビが気になるのならどんなことがあっても睡眠時間を確保し、熟睡できる睡眠環境を作れるように努力しましょう。

皮脂を取り除く&保湿力の高い洗顔料ランキング

undefined
はるこさん
眉間ニキビの原因となる皮脂を取り除くためには、洗顔力や保湿力が高い洗顔料を選んで使うのが一番☆今回は数ある洗顔料の中から編集長オススメの洗顔料3つをご紹介します♪ 
特徴有効成分など効果価格
1位
Non A.(ノンエー)


商品はこちら


無着色
無香料
無添加
無エタノール
無鉱物油
ロイヤルゼリー
ヒアルロン酸
リピジュアなど10種
  • 弾力ある豊かな泡で毛穴汚れを確実に落とす
  • 10種類の天然成分で肌本来のうるおいを与え続ける
100g
2,940円
2位
美容液石けんアクナイン
商品はこちら
低刺激
パラベン以外の防腐剤フリー
アルコールフリー
スクワラン
カキタンニン
クロレラエキス
茶葉エキス
クズ根エキス
ハトムギエキス
アロエベラ葉エキス
米ぬか
グリチル酸2K
  • 9種の美容成分による保湿持続効果でニキビができにくい健やかな肌を維持
  • 肌に刺激を与えない細かい泡が毛穴の奥まで綺麗にしてくれる
  • 肌の刺激になるラウリン酸やアルコールが含まれていない赤ちゃんにも使える低刺激な石鹸
60g
2,500円
3位
よかせっけん
商品はこちら
無着色
無香料
防腐剤不使用
無鉱物油
グリチルリチン酸ジカリウム
コラーゲン
アロエエキス
ロイヤルゼリー
  • 毛穴よりも小さい超微細シリカパウダーを含んだ泡で毛穴の汚れをしっかり吸着
  • 天然ミネラル成分配合で透明感のある肌とつっぱらない洗い上がり
88g
1,800円

◆Non A.(ノンエー)の口コミ
  •  
  • Non A.でニキビが出来にくくなった
    5/5
    40代 女性
    油断をすると背中にニキビができていましたが、このせっけんで体を洗うようになってから、できにくいです。 子供のニキビも減っています。

    楽天 みんなのレビュー

◆美容液石けんアクナインの口コミ

  •  
  • アクナインを使うようになって肌が乾燥しなくなった
    4/5
    25歳
    美容液石けんアクナインを使おうと思ったのは、美容成分がたっぷり含まれているからです。洗顔後、肌がつっぱるのが悩みでした。アクナインはスクワラン、米ぬかエキスなどの美容成分が肌を守りながら洗顔できるので、洗顔後肌がしっとりしています。もちもちの泡ができるのがお気に入りです。たっぷりの泡で肌を傷つけることなく洗えます。 アクナインを使うようになってから乾燥が少し治まった気がします。リピートを検討中です。

    大人ニキビくんさよなら

 

 ◆よかせっけんの口コミ

  •  
  • よかせっけんの洗い心地に満足
    5/5
    30歳
    ここ数年ずっと使ってます。 旦那と一緒に使っているのですが、数日違う商品に浮気をしたら2人ともニキビが多数できてしまい肌の調子が見るからに悪くなりました。直ぐにこちらに戻したところ、ニキビはなくなりほっとしました。特別これがいい!というわけではないのですが、洗い心地も仕上がりも満足しているので使い続けようと思います。

    @cosme

上記に挙げたように、どの洗顔料も、ニキビができにくくなった、肌の乾燥が気にならなくなってきたなど、好印象の口コミが多いようです。

それぞれの使用感は?

Non A.とアクナインはしっとり、よかせっけんはさっぱりとした使用感があります。思春期にできるニキビやデリケートな肌の方はNon A.かアクナインを、確実に毛穴から汚れを落としたい方はよかせっけんも一緒に使うと良いでしょう。

眉間にできたニキビ跡の治し方は?

ニキビをが治ったとしても治し方が悪いとニキビ跡が残ってしまうことがあります。そんな困ったニキビ跡もちゃんと治し方があるので、ニキビの治し方とともに覚えておきましょう。

赤みのあるニキビ跡にはビタミンCが効果的

ニキビ跡の中でもよくできがちなのが赤みのあるニキビ跡です。この赤みのあるニキビ跡はメラニンが過剰に作られて肌が弱ってしまい、ターンオーバーが乱れてしまったり毛細血管が傷ついてしまうことが原因とされています。

そんな赤みのあるニキビ跡に効果があるのがビタミンCです。ビタミンCにはニキビ跡の直接の原因となるメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成を促進する効果があります。そうすることで乱れたターンオーバーも元に戻り、ニキビ跡も徐々に消えていくようになるのです。

ビタミンC誘導体配合の化粧水でニキビ跡を消そう

ニキビ跡に効果のあるビタミンCですが、ビタミンCは成分自体がもろく化粧品に配合しても壊れやすいと言われていました。そんなビタミンCを改良して化粧品に配合しても壊れないようにしたものがビタミンC誘導体配合の化粧品です。

ビタミンC誘導体が配合された化粧水は皮膚への浸透力を高め、皮膚に浸透したビタミンC誘導体はビタミンCに変化していきます肌に直接ビタミンCを塗ってニキビ跡を消してくれる状態になるので、ニキビ跡に悩む人にビタミンC誘導体配合の化粧水は特にオススメできるのです。

ビタミンC誘導体配合のオススメ化粧水はコレ!

undefined
はるこさん
ビタミンC誘導体が配合された化粧水はたくさん発売されています。今回はその中から編集長オススメのシーボディ VCローションをご紹介!
特徴有効成分など効果通常価格
シーボディ
VCローション

商品はこちら


無香料
無着色
パラベンフリー
アルコールフリー
界面活性剤フリー
鉱物油フリー
無添加処方
最新型ビタミンC誘導体
トコフェロール(ビタミンE)
サリチル酸
スクワラン
ヒト型セラミド5種
  • 最新型ビタミンC誘導体による抜群の浸透力
  • ニキビに有効な植物エキス4種で保湿と肌質の改善
  • 肌に負担がかかる成分をできるだけ抑えた肌に優しい作り
150ml
8,000円
 
◆シーボディ VCローションの口コミ
  •  
  • シーボディの使用感が素晴らしい
    5/5
    26歳
    APPS配合の他社の化粧水を使用していましたが、こちらはAPPSよりも優れたFuncosC-IS配合なので乗り換えました。 配合率も高いし、使用感も気に入っています。 定期便で買って今は6000円ちょいで1本で朝晩使用で2ヶ月くらい持つのでコスパもそんなに悪くないと思います。 成分と配合率、価格でこちらを選んでいますが、これより良いものが見付からなければ今後もこちらを使用すると思います。

    @cosme

この方はコスパが良く使用感に満足しているので継続して使用しているようですが、シーボディのVCシリーズはスターターセット(1,800円+税)があるのでそれで効果を実感して使い続けている人も多いようです。

シーボディ VCローションはさっぱりとした使用感

VCローションは使用後さっぱりとした使用感が残ります。肌質の改善にも効果があるので、ニキビ跡を治すと共にエイジングケアをしたい人はぜひシーボディの商品を使ってみてください。

生活習慣&スキンケアを見直して眉間のニキビを撃退しよう!

眉間ニキビの原因や対処法を紹介してきましたが、参考になりましたか?化粧水や洗顔料によるニキビの対処法などを紹介しましたが、やはりニキビを作らないためには正しい生活習慣とスキンケアを怠らないことが大切です。眉間ニキビができてしまうということは生活習慣やスキンケアにも何かしらの問題があるということ。なので、眉間ニキビができる原因と日々の自分の生活を見直して、自分に合ったやり方で眉間ニキビを治してください。

眉間ニキビのない綺麗な顔で周りの人が見とれる美しい女性となれるよう日々頑張りましょう☆