ビタミンc誘導体化粧水おすすめプチプラ6選!安いのに超優秀な人気ランキング

ALL1,500円以下!安いビタミンc誘導体化粧水おすすめランキング

こんにちは。編集長の水野春子です。

私は若い頃から敏感肌で、ニキビやきちんと治らなかったニキビ跡にも悩んでいました。どうにか治せないものかと100種類もの化粧品に研究を重ねてきたほどです。

undefined
はるこ先生
その中で、「ビタミンC誘導体」がニキビやニキビ跡にも効果的だと判明しました!
  • ニキビに有効だと判明した成分⇒3種類
  • 聞きこみ調査⇒25人
  • 調査した口コミ⇒200件

今回おすすめする化粧水はすべて1,500円以下。安いのはもちろん、品質や香り、使い心地も劣らない化粧水を6つ厳選して紹介していきます。ビタミンC誘導体化粧水の効果的な使い方も紹介していくので、ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、ぜひ参考にして下さいね。

プチプラからビタミンc誘導体化粧水を選ぶコツ

ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶうえで、事前に種類や特徴を知っておくことが大切です。まちがった選び方をしてしまうと、肌へ余計な負担をかけてしまったり、刺激を与えてしまう可能性もあります。をしっかりと理解しておきましょう。

ビタミンc誘導体の種類と特徴を知る

「ビタミンC」には抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を促してくれる働きを持っています。肌のハリや弾力を整え、健やかな肌へ導いてくれる働きもあるのです。さらに、ニキビやニキビ跡に最適な抗炎症作用も持ち合わせています。皮脂の過剰な分泌を抑えてくれる働きも持っています。
ビタミンCの浸透力をより効果的にするために改良されたものを「ビタミンC誘導体」と言います
ビタミンC誘導体は、水溶性と油溶性に分けられていますが、「水溶性ビタミンC誘導体」は即効性が高く、すぐに吸収されますが、刺激もあります。反対に、「油溶性ビタミンC誘導体」は、主に保湿クリームや美容液などに高濃度で配合されていることが多く、持続性や保湿力も高いため、効果もより期待ができます。

肌状態に合うビタミンc誘導体の濃度を選ぶ

水溶性ビタミンC誘導体は、脂性肌や普通肌の人におすすめの成分です。

敏感肌や乾燥肌の人が水溶性ビタミンC誘導体を使用する際は、注意が必要です。水溶性ビタミンC誘導体の特徴として、ピリピリとした刺激を感じる人も多いのです。皮脂を抑制する働きを持っているので、より乾燥を悪化させてしまう恐れもあるのです。
もちろん、脂性肌の人や混合肌の人でも、皮ふが薄い箇所や、乾燥しやすい部分がある場合には気を付けて使用するようにしましょう。

一般的に使用されている、水溶性ビタミンC誘導体の中でも「リン酸アスコルビン酸ナトリウム」という成分は、通常濃度5%にて使用されています。
また、この成分に比べて、低濃度で且つ刺激も少ないと言われているものが、「リン酸アスコルビルマグネシウム」です。通常の濃度は1~2%ほどなので、高い効果も得られると言われています。濃度が高ければ高いほど、肌への刺激も強くなるのです。

まずは、ビタミンC誘導体化粧水を手に取ったら、必ずどれくらいの濃度で配合されているのか、きちんと確認するようにしましょう。肌の状態によっても刺激を多く感じたりする場合もあるので、注意が必要です。

他の成分との組み合わせで選ぶ

ビタミンC誘導体自体、シミやソバカスの原因の元となる、メラニンの生成を抑制してくれる働きを持っています。そのため、「カモミラET」や「トラネキサム酸」といった成分と一緒に使用することで、より美白効果を高めることが出来ます。

その他にも、「ビタミンE」や「フラーレン」といった抗酸化成分と一緒に使用することで、抗酸化作用も高めることができ、シミやソバカス、シワなどのエイジングケアにも効果が期待できるのです。
ビタミンC誘導体の性質を生かしつつ、相互作用でより高い効果を発揮してくれる成分も考慮しながら、化粧水を選んでいくと良いでしょう。

アットコスメで人気のビタミンc誘導体化粧水TOP3

多くの人が利用しているアットコスメで人気を集めているビタミンC誘導体化粧水を厳選して3つ紹介していきます。編集部でも高評価を得ているものばかりなので、是非チェックしてくださいね。

スキンコンディショナー ローションVC(ナリスアップ コスメティックス)

\大容量でコスパ良し!透明感溢れる肌へ導く/

Source: Amazon

スキンコンディショナーローションVC

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:540円
  • 内容量:500ml
  • メーカー: ナリスアップ コスメティックス

うるおい成分であるビタミンC誘導体を配合し、無香料・無着色・弱酸性・無鉱物油で作られた低刺激性の化粧水。

500mlと大容量な点、価格もリーズナブルなので、コスパ重視の人にもおすすめの一品です。ローションパックとして、たっぷり80回分使えるので、毎日継続してスキンケアが楽しめます。

Amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 可も不可もない
    2/5
    敏感肌33歳
    ボディなら問題なしですが顔につけると若干べたつきます。コットンでつければ多少軽減。 トラブルなく使えてますが可も不可もないです。

    @cosme

  • ニキビができ
    2/5
    少し粘り気のあるしっとりした化粧水です。3日ほど使ったらニキビができるようになり、使用をやめたら治りました。次は買わないです。

    Amazon

大きなトラブルはないが、特に期待していた以上の効果も得られず、継続できなかった若干つけた瞬間べたつきが気になってしまったニキビや吹き出物が出来てしまって使用を中止したといった声も見受けられました。
個人差や体質によっても合う、合わないといったことがあるので、上手く見極めることも大切です。

良い口コミから見るメリット

  • 大容量で安い
    5/5
    混合肌30歳
    これ1つでもそこそこ潤うし、ベタつかないので気に入りました。 大容量で安いのでコットンから垂れるぐらいにバシャバシャ使ってます。

    @cosme

  • とろみのある感じ
    5/5
    敏感肌22歳
    ニキビ跡が気になるので購入しました。テクスチャーはややとろみのある感じです。コットンにたっぷりつけてパッティングした後、コットンをさいて3分ほどパックすると潤います。

    @cosme

毎日、バシャバシャと気兼ねなく使える大容量なところがありがたい、テクスチャーも割とさっぱりしていて、べたつかない点が使いやすいといった声が多かったですね。
その他にも、コットンパックが手軽にでき、うるおいや保湿力も持続するので、毎日使っているというリピーターもいました。

スキンコンディショナーローションVCの成分と特徴

  • ビタミンC誘導体
  • グリセリン
  • リン酸アスコルビル3Na
  • クエン酸

うるおい成分であるビタミンC誘導体のほかにも、グリセリンや抗炎症作用を持つグリチルリチン酸、そしてクエン酸などたくさんの成分が配合されています。
気になるニキビやニキビ跡にも効果を発揮し、うるおいを与えながら、健やかな素肌へ整えてくれます。

スキンコンディショナーローションVCを安く買う方法

Amazonや楽天、ドラッグストアなどの店頭で販売されています。
実物を見てから購入したいという人は、ドラッグストアがおすすめですが、手軽に購入できる点では、Amazonや楽天もおすすめです。通販サイトでは別途送料がかかってくるので、注意しながら選んでいきましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)
※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
販売なし540円538円

Amazonを見てみる

アクネケア&美白水(アクアレーベル)

\ニキビ予防+美白ケア可能!薬用化粧水/

Source: 公式サイト

アクアレーベル アクネケア&美白水

  • 編集部評価:★★★★☆総合95点
  • 価格:1,512円
  • 内容量:200ml
  • メーカー:資生堂

なかなか改善しない大人ニキビやニキビ跡とシミやソバカスの原因となるメラニンの生成を同時に抑制できる化粧水です。
保湿成分である「グリセリン」とニキビへの抗炎症作用を持つ「グリチルリチン酸塩」、そしてシミやソバカスを予防する「持続安定型ビタミンC」を配合。しっとりなめらかで健やかな肌へと導いてくれます。

公式サイトを見てみる

アセローラローション(DHC)

\アセロラエキスで毛穴やキメを細かく美肌へ/

Source: 公式サイト

DHCアセローラローション

  • 編集部評価:★★★☆☆総合90点
  • 価格:1,296円
  • 内容量:100ml
  • メーカー:DHC

天然アセロラエキスを配合し、透明感あふれる素肌へ整えてくれる化粧水。アセロラエキスはビタミンCを豊富に含んでいるため、角層の奥深くまで浸透してくれます。

さらに、プラセンタやビタミンC誘導体、植物エキスといった成分が含まれているため、シミやソバカスを予防し、透明感あふれる美肌へ整えてくれるのです。

公式サイトを見てみる

美白におすすめビタミンc誘導体化粧水TOP3

ビタミンC誘導体化粧水の中でも、特にシミやソバカスといった原因の元にアプローチし、美白効果を発揮してくれる人気のものを3つ選びました。

それぞれ異なる成分が配合されていたり、使い心地もこだわっているものばかりです。長年肌トラブルに悩まされてきた人は、チェックしていきましょう。

美白化粧水 VC(ちふれ)

\美白も肌荒れ防止も同時に叶える美白化粧水/

Source: 公式サイト

美白化粧水VC

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:864円(税込)
  • 内容量:180ml
  • メーカー:ジャパン・オーガニック

美白+肌荒れを一緒にケアできる化粧水です。肌につけた瞬間しっとりうるおい、透明感あふれる美肌へ導いてくれるでしょう。
美白成分である「安定型ビタミンC誘導体」肌荒れを予防する成分「グリチルリチン酸2K」を配合しているため、健やかな素肌へ整えてくれます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 毛穴の開きが気になる
    2/5
    使用感はよかったのですが、こちらを使っている期間、なぜか毛穴の開きが気になることが多かったです…(>_<)

    @cosme

  • 肌荒れちゃいました
    1/5
    結論から言うと私には合いませんでした。1日で肌荒れちゃいました(^_^;)

    @cosme

人によっては、使い続けるうちに肌荒れが悪化してしまった毛穴の開きが気になってしまったという悲しい声も見受けられましたね。もちろん、肌に合う、合わないといったように個人差はあるので、万が一異常が生じた場合には、使用を中止するようにしましょう。

良い口コミから見るメリット

  • スッと浸透してくれる
    5/5
    「刺激がない」「ぐんぐん浸透する」「肌がもっちりする」点が気に入っています。テクスチャーはサラサラしており、肌につけると刺激もなくスッと浸透してくれます。

    @cosme

  • 肌が荒れない
    5/5
    何本も使ってます。プチプラでトラブルが起きにくい。 保湿力とかエイジングケアは期待できないけど、肌が荒れないから手放せない。

    @cosme

刺激も少なく、毎日愛用している、肌につけた瞬間からスッと浸透していく感覚が実感できたといった喜びの口コミもありました。他にも、肌トラブルが以前よりも減って、何本もリピートしているというリピーターも増えているようです。

公式サイトを見てみる

ちふれ美白化粧水VCの成分と特徴

  • 安定型ビタミンC誘導体
  • グリチルリチン酸2K
  • ヒアルロン酸
  • トレハロース
  • 油溶性甘草エキス

1番の特徴は、美白効果を発揮してくれる「安定型ビタミンC誘導体」と抗炎症作用を持つ「グリチルリチン酸2K」を配合し、肌荒れを予防しながら、シミやソバカスの原因の元であるメラニンの生成を抑制してくれるところです。
ヒアルロン酸やトレハロース、油溶性甘草エキスといった保湿成分もたっぷりと含まれているため、高い保湿力も期待できます。

ちふれ美白化粧水VCを安く買う方法

公式サイトもしくはAmazonや楽天といった大手通販サイトで手軽に購入できます。ドラッグストアや家電量販店などでは実物を実際に見ることができ、すぐに手に入れることができるので、こちらもおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)
※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
864円1,500円864円

公式サイトを見てみる

白潤 薬用美白化粧水(肌ラボ)

\美白+潤いを与える薬用美白化粧水/

Source: Amazon

白潤薬用美白化粧水

  • 編集部評価:★★★★☆総合95点
  • 価格:798円(税込)
  • 内容量:170ml
  • メーカー:ロート製薬

美白有効成分の「高純度アルブチン」とうるおい成分である「ヒアルロン酸」を配合。使えば使うほど、透明感あふれる美肌へ整えてくれるので、キメが整い、美白に近づいていく感覚を実感することが出来ます。
また、うるおい成分であるナノ化ヒアルロン酸が肌表面だけでなく、角質層の奥深くまでうるおいを届けて、高い保水力を持続させてくれるのです。

Amazonを見てみる

ぷるっとしずく化粧水(ビタミンC誘導体化粧水)(素肌しずく)

\12成分と2種類のビタミンC誘導体を配合/

Source: Amazon

素肌しずく ビタミンC化粧水

  • 編集部評価:★★★☆☆総合90点
  • 価格:1,058円(税込)
  • 内容量:200ml
  • メーカー:アサヒグループホールディングス

2種類のビタミンC誘導体12種類の美肌対策成分を配合して作られた化粧水。たくさんの美容液成分を含んだしずくは、逆さにしても落ちないほど、弾力があり、肌につけた瞬間はじけて浸透していきます。
濃密なヴェールによって、うるおいを持続させながら、水分量を保ってくれる効果があるのです。高い保湿力を与え、乾燥や外部の刺激から肌を守ってくれます。

Amazonを見てみる

ビタミンc誘導体化粧水の効果的な使い方

ビタミンC誘導体化粧水を手に入れたあとは、さらに効果を高める方法を学んでいきましょう。正しい使い方を知ることで、より肌への浸透力を高めることが出来ます。

基本は洗顔後にたっぷり使う

まずは、顔全体を清潔に保持してから、ビタミンC誘導体化粧水を使うようにしましょう。

普段通り、クレンジング、洗顔をしたあとに、たっぷりと顔に化粧水をつけていきます。惜しみなく、手のひら全体を使い、バシャバシャとつけるイメージで行うと、より効果的です。
特に、お風呂上りなどに行うことで、毛穴が開いている状態だと、より角層の奥深くまで浸透してくれるので、保湿力も持続でき、水分を外へ逃がさずにケアが出来ます。
ビタミンC誘導体化粧水を使用したあとは、すかさず乳液や保湿クリームなどを重ねることで、肌の表面に膜をはることができ、より保湿成分を浸透させることが出来るので、素早くスキンケアを行っていくことも大切です。

週に1~2回ローションパックする

スペシャルケアとして、週に1~2回程度、ビタミンC誘導体化粧水をコットンやティッシュなどにたっぷりと染み込ませて、ローションパックをするのもおすすめです。

水溶性ビタミンC誘導体を配合している化粧水であれば、コットンやティッシュなどにも浸透しやすく、手軽に作ることが出来ます。
ただし、1点気を付けなければいけない点があります。パックをした際は、パンパン叩いたり、無理にこすったりして肌に刺激を与えないようにしましょう。無意識のうちにやってしまう人が多いのですが、かえって肌へ負担をかけてしまったり、乾燥や肌荒れの原因にも繋がるので要注意です。

イオン導入器にも向いている

「イオン導入器」を合わせて使用することで、ビタミンC誘導体をより角層の奥深くまで浸透させることが出来ます。

水溶性のビタミンC誘導体は、油溶性と比べて水に溶けやすいため、イオン導入器から放たれる微弱電流との相性も良いのです。それぞれが反発し合うことで、ビタミンC誘導体を肌の組織まで届けることが出来ます。
また、水溶性ビタミンC誘導体の性質として、分子量が小さい点と、マイナスイオン化してくれる点としても、魅力的な成分の1つ。さらに、プラセンタエキスやトラネキサム酸といった成分が一緒に配合されていると、これらの成分もイオン導入器と相性が良いため、より高い効果を発揮してくれます。

ビタミンc誘導体はニキビやニキビ跡にもいい?

ビタミンC誘導体自体には、ニキビを完全に治すといった効果効能はありません。
しかし、ビタミンC誘導体の持つ働きは、すでに出来てしまったニキビや残ってしまったニキビ跡にはとても効果的だとも言われています。ビタミンC誘導体の種類はたくさんありますが、抗酸化作用や抗炎症作用を持つ成分が多く、炎症を抑え、ニキビ跡にならないよう予防することも出来ます。

また、すでに出来てしまったニキビ跡に対してもきちんと効果を発揮し、角層の奥深くまでビタミンCを届けてくれます。その結果、肌への保湿力や新陳代謝もアップし、肌の再生にも繋がります。
ビタミンC誘導体の中でも特に「APPS」と呼ばれる成分は、抗アクネ効果を持っているため、赤く炎症を起こしてしまっているニキビなどにも有効的に働きかけてくれるので、おすすめです。

ビタミンc誘導体はドラッグストアで買える優秀スキンケア

ビタミンC誘導体化粧水と聞くと、高級なスキンケア用品だと勘違いしていた人も多いのでは?しかしこの記事で、ふだん通い慣れているドラッグストアや通販サイトからでも手軽に購入できることがわかりましたね。
ビタミンC誘導体の浸透力をより高めてくれて、かつ高い保湿力を持つ成分も一緒に配合されている化粧水もたくさん販売されています。
もちろん、中には刺激となる成分も含まれている場合があるので、自分の肌の状態に見合った、ビタミンC誘導体化粧水を探していきましょう。