ナチュラルメイクはベースがキモ!素肌感が出るワンランク上のメイク術

すっぴん風ナチュラルメイクのベース作りのコツは?

こんにちは。編集長の水野春子です。

女性であれば誰しも、ナチュラルメイクに憧れて、よりすっぴんに近い素肌で毎日過ごすことが出来れば……と思ったことはありませんか。

つい目立ちやすくなってきた毛穴や出来てしまったシミやソバカス、そしてニキビ跡を隠そうとして、何度もファンデーションを塗りたくっている人も多いですよね。

undefined
はるこ先生
気付いた時にはファンデーションがよれていたり、毛穴が浮いているように見えたりと、汚肌になっている状態を鏡で見たときは声も出ませんよね。
  • 調べたサイト⇒150件
  • 調べた口コミ⇒230件
  • ナチュラルメイク派の人へ聞き込み⇒10人

この記事では、ベースとなる下地選びから、素肌感をより際立たせるワンランク上のナチュラルメイクまで惜しみなく解説していきます。自分の素肌の色に合わせたメイク用品を選び、まるですっぴんのような生肌を作っていきましょう。

【化粧下地】しっかり土台を整えてナチュラル度アップ

ナチュラルメイクだけでなく、どんなメイクをするにもまずは土台をきちんと整えることが大切です。土台となる「化粧下地」から詳しく見ていきましょう。

スキンケア・下地のポイントは「保湿」

どんなに高級で高品質な成分が配合されていたとしても、短時間で肌が乾燥してしまったり、崩れてきてしまったら、元も子もないですよね。特に敏感乾燥肌の人は、保湿力を一番重視して化粧下地を選ぶようにしましょう。

高い保湿成分と言えば、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」「セラミド」といったものが挙げられます。また、保湿力とともに、なるべく肌への刺激が少ない低刺激性のものも一緒に見ていきましょう。
保湿力と肌への刺激が少ない化粧下地を使うことで、その後に重ねるファンデーションのノリも良くなります。長時間、美しい素肌を維持でき、尚且つ崩れにくくするためにも、高い保湿成分が配合されている化粧下地を重視していきましょう。

しっかり保湿する基礎化粧品の手順

化粧下地を顔につける前に、必ず普段使用している化粧水や乳液、美容液を使い、しっかりと保湿ケアを行っておくことが大切です。その後、スキンケア化粧品がしっかりと肌に馴染んでから、化粧下地を重ねていきます。

最初につけた化粧水や乳液がきちんと馴染んでいない状態で下地をつけてしまうと、ヨレてしまい、その後に重ねるファンデーションも崩れやすくなります。
土台をしっかりと整えてから、「化粧下地→ファンデーション」の順番につけていきましょう。

【手順】

  1. 化粧下地を手の甲に出してから、顔のおでこ、鼻の頭、両頬、顎下といったように点でつけていく
  2. 内側から外側に手のひらを使って伸ばしていくと、より均一に伸ばすことが出来る
  3. 最後に、柔らかいスポンジを使って、軽くポンポンと押さえるイメージで仕上げると、ムラなくキレイに整えることが出来る

化粧下地を選ぶときに重視すること

化粧下地をつける理由としては、「ファンデーションのノリを良くする」「肌の赤みやくすみをカバーする」「毛穴を目立ちにくく、崩れにくくする」「過剰な皮脂の分泌によるテカリを予防する」「紫外線対策」などが挙げられます。

これらの肌悩みをまとめてカバーして目立ちにくくしてくれるのが、化粧下地でもあるのです。
人によって、肌質や肌悩みも異なりますが、自分の悩みに一番適していて、なおかつ長時間美しい状態を保っていられる下地を選んでいきましょう。メイクの土台となる化粧下地が自分の肌にきちんと合っていれば、その後のメイクのノリ具合や持続もかなり変わってきますよ。

【ベース】好感が持てるナチュラルメイクの作り方

ファンデーションを塗るコツを紹介していきます。第一印象で好感が持てるナチュラルメイクの作り方を伝授していくので参考にして下さい。

ファンデは肌質に合う生肌感が出るものを選ぶ

相手により好感を与えるためには、生肌感を作り上げることがポイントです。「生肌感」=ツヤがあり透明感溢れる素肌といったイメージなので、自分の肌質に合わせてファンデーションを選んでいきましょう。

特に生肌を作るうえで重視する点が保湿力です。敏感肌や乾燥肌の人は、出来る限り保湿力の高い成分を配合しているファンデーションを選ぶことが大切です。

また、普通肌や脂性肌の人でも、目元や口元といった皮ふの薄い部分に関しては、他の部分に比べると敏感且つ、乾燥しやすいので、ファンデーションを何度も厚塗りしないように注意が必要です。
なるべく皮脂の分泌が多く、崩れやすい鼻の頭や両頬は、しっかりとファンデーションをつけてあげることで、皮脂浮きの防止ができます。部分的に変えながらファンデーションをつけることで、より生肌へ近づけることが出来るのです。

リキッドファンデーションの塗るコツ

基本的にはスキンケアの後に日焼止め、そして化粧下地で土台を作り、リキッドファンデーションを重ねるといった順番で塗っていきましょう。

リキッドファンデーションを手の甲に適量のせ、おでこ、両頬、鼻の頭、あごに少しずつ塗っておきます。内側から外側に向かって馴染ませていく感覚で優しく伸ばしていきましょう。
1度にたくさんの量のファンデーションをつけてしまうと、かえって厚塗り感が浮き出てしまうので、注意が必要です。特に皮膚の薄い目元や口元は、崩れやすい部分でもあるので、薄目につけていきます。
最後に、キレイなスポンジを使い、フェイスラインから首筋に向かってポンポンと優しく重ねることで、顔だけが浮いてしまう印象を防ぐことが出来ます。

パウダーファンデーションを塗るコツ

きちんとカバー力を高めたい人は、付属のファンデーションスポンジを、チュラルメイクに仕上げたい人は、ファンデーションブラシを使い分けることで、上手く生肌感を引き出すことが出来ます。

ここでは、ブラシを使用するコツを簡単に紹介していきます。
ブラシでファンデーションを適量つけたあとは、一度手の甲にクルクルと円を描くように回していきます。肌に余計な粉をつけない為にも重要なポイントです。
そして、リキッドファンデーションと同様、両頬、おでこ、鼻の頭、あごといった順番で内側から外側に向かって優しく伸ばしていきましょう。特に皮脂分泌の多い鼻の頭や両頬は、ブラシを細かく使い、小さな円を描くようなイメージで回しながら塗っていきます。
目元や口元に関しても、軽く馴染ませる程度で塗っていきましょう。
最後に、キレイなブラシを使い、フェイスラインから首筋に向かって軽く伸ばしていくことで、境目が消え、浮いた印象も防止することが出来ます。

より自然に見えるワンランク上のテクニック

素肌と同じように自然に見せるテクニックを5つ簡単に紹介していきます。ワンランク上のメイク術を実践して、ナチュラルメイクを極めていきましょう。

化粧下地のあとにコントロールカラー

コントロールカラーは、気になるくすみや隠し切れないシミやソバカスなどといった色素沈着の悩みを​補正カバーしてくれる役割を持っています。部分的に使用できるコンシーラーよりも、自然にカバーでき、広範囲で使用できる点も特徴の1つです。

コントロールカラーには、広範囲に塗ることができる「全体用」と「部分用」に分かれています。
顔全体の顔色が悪い場合は、全体用のものを使用するのがおすすめです。全体用のコントロールカラーは、化粧下地の代わりとして使用するものなので、質感も柔かめに作られています。
反対に、小さなシミやソバカス、ニキビ跡といったポイント使いをしたい時には、部分用で十分カバーできるのです。あくまで、部分用のものは、気になる部分のみカバーできるように作られているため、質感も割と硬めです。
塗るタイミングとしては、ファンデーションを塗る直前に塗るのが望ましいです。部分用の場合は、事前に化粧下地を塗ったあとに重ねるようにしましょう。

クマやくすみ隠しにはピンク系コンシーラー

おすすめは、「ピンク系のコンシーラー」です。特に茶系のクマやくすんでしまった肌には、ピンクの色を重ねることで、肌を明るくし、目元を目立たなくさせてくれる効果があります。

その他にも黒クマや青クマといった種類がありますが、どんなクマにも使い勝手が良い色ですと、イエロー系のコンシーラーもおすすめです。イエローは、光で飛ばしてくれる効果があるので、こちらも目立ちにくく、明るい素肌を作り上げてくれるのです。
コンシーラーを目元に塗る時は、なるべく厚塗りし過ぎず、塗った部分とその他の肌の境目をうまく指を使ってぼかしてあげると不自然にならずに済みます。肌全体の色と馴染ませてあげる感覚で塗っていくようにしましょう。

皮脂が多い部分に薄くがポイントのフェイスパウダー

フェイスパウダーはメイクの仕上げの際に使用するものであり、肌にもしっかりと密着し、気になる毛穴をカバーし、崩れやすい鼻の頭や両頬などの皮脂浮きも防止してくれる優れものなのです。さらに、テカリを抑えてくれて、長時間サラサラの肌を維持してくれる効果もあります。

フェイスパウダーをは、リキッドファンデーションを塗ったあとに、軽く塗っていきましょう。皮脂の分泌が多い部分は、出来る限り軽めに塗っていくのがおすすめです。ナチュラルに仕上げたい人は、ブラシの使用を勧めます。
また、しっかりとカバーをしたいという人にはパフを使用して塗るのが最適です。パフで全体にしっかりと塗ったあとにブラシを使用し、余分な粉を払うと、より素肌感が出るので試して下さいね。

立体的に見せたい部分にハイライト

ハイライトは、パウダー、リキッド、クリームタイプに分かれています。

初心者でも使いやすいタイプがパウダータイプです。ブラシを使用し、全体的に満遍なく塗ることができるので、初めての人におすすめです。
リキッドタイプは、その名の通り、液体なので、土台を作る際に伸ばしやすく、ファンデ―ションと混ぜて使用することで、より立体感を出すことも出来るのです。
そして、クリームタイプですが、肌との密着度が高く、ツヤやうるおいを与えてくれて、化粧下地として使える点も魅力的です。
ただし塗り過ぎてしまうと、かえってヨレてしまったり、ムラができ汚く見えてしまうので注意が必要です。
実際に、ハイライトを入れる部分は、「おでこから鼻筋」にかけたTゾーンと呼ばれる箇所です。鼻筋を高く見せることができ、顔全体の印象も立体的に作ることが出来ます。また、目元の下まぶた辺りに入れると、目元が明るくなり、透明感あふれる印象を作ることも出来ますよ。

究極ナチュラル!化粧下地のみノーファンデメイク

化粧下地のみでメイクをすることは、究極のナチュラルメイクを作ることも出来るのです。

ノーファンデーションメイクの良いところをいくつか挙げてみました。

  • 肌への負担をより軽減できる
  • ナチュラルなので、メイクも崩れにくい
  • 短縮メイクが可能
  • コストも軽減できる

ノーファンデーションメイクを簡単に説明していきますので、敏感肌の人や出来る限り肌への負担を軽減したいという人は、実践して下さいね。

  1. 日焼け止めと化粧下地を顔の全体に塗る
  2. コンシーラーを使用してシミやソバカスなどの 気になる部分をカバーする
  3. 仕上げにフェイスパウダーを使用し、広範囲に軽く塗ったら完成で

※より素肌感を出したいという人は、ベビーパウダーもおすすめです。

すっぴんに見えるファンデーションおすすめTOP3

よりすっぴんに近いメイクを作ることが出来るおすすめのファンデーションから紹介していきます。編集部でも絶賛するものばかりなので、自分に合うものを探していきましょう。

ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション(シュウ ウエムラ)

\自然なツヤと高いカバー力を持つパウダー/

Source: 公式サイト

ザ・ライトバブルUVコンパクトファンデーション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:4,700円(税抜)
  • 内容量:12g
  • メーカー:日本ロレアル

自然なツヤ長時間持続する高いカバー力を兼ね揃えたパウダーファンデーション。ひと塗りしても、何度も重ねても粉っぽくならず、素肌感をより見せてくれるのです。一度塗るだけで、立体感を出し、透明感あふれる素肌を作り上げてくれる一品。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • お気に入りですが……
    2/5
    半分くらい使うと、少しのことでパウダーがかけてしまい粉状になりこぼれてしまったことが、時々あります。これがなければいいのに。。。と思っています。

    Amazon

  • 短時間で毛穴落ち
    2/5
    乾燥肌18歳
    たまにつけると肌荒れするのでこちらのファンデが原因かと思っています。 カバー力はいいのですが、短時間で毛穴落ちしてしまうのも残念です。

    @cosme

パウダーファンデーションならではの、使い続けるうちにところどころかけてしまい、粉状になってしまった毛穴を上手く隠しきれなかったといった声もありましたね。
人によっては、敏感肌で合わず、断念したという声も見受けられました。

良い口コミから見るメリット

  • とてもキレイに仕上がり
    5/5
    パウダーファンデーションだけではカバー力があるか心配でしたが、こちらは厚塗り感はないのにカバー力はあり、とてもキレイに仕上がります。

    公式サイト

  • 程よくカバー
    5/5
    乾燥肌36歳
    どちらかと言うと薄付きだけど、程よくカバーしてくれ、超繊細なラメが肌を明るくかつ綺麗に見せてくれます♪乾燥もしないし、持ちも言う事なし!

    @cosme

厚塗りをしなくとも、しっかりとカバーをしてくれて、長時間持続してくれる点が嬉しい、薄付きでナチュラルメイクをしたい時にも使い勝手が良く、何度もリピートをしているといった声も多かったです。

パウダーファンデーションなので、敏感肌の人でも使える点がありがたいですよね。

公式サイトを見てみる

ザ・ライトバブルUVコンパクトファンデーションの成分と特徴

  • グリセリル
  • 水添パーム油

付属の専用ダブルサイドスポンジは約8.8mmの厚みがあり、ふわふわした面とツルツルした面に分かれています。
まず最初に肌に塗る部分であるふわふわした面にパウダーファンデーションをつけ、顔全体に広げていきます。そして、ツルツルした面を使い、上からなぞっていくことで、より自然体のツヤ肌を作りあげることができるのです。薄付きでもしっかりとカバーをしてくれる点が特徴でもあります。

ザ・ライトバブルUVコンパクトファンデーションを安く買う方法

公式サイトで購入すると、ポイントも還元されるので、次回のお買い物時にも便利です。また、シュウウエムラの店頭では、実際に肌感や自分の肌に合うかどうか試すこともできます。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
4,700円3,220円3,037円

公式サイトを見てみる

リクイドファンデーション(RMK)

\健康的なツヤと透明感を引き出すファンデ/

Source: 公式サイト

RMK リクイドファンデーション

  • 編集部評価:★★★★☆総合95点
  • 価格:4,860円(税込)
  • 内容量:30ml
  • メーカー:エキップ

よりナチュラルメイクを自然に見せてくれるファンデーション。肌にしっかりと密着し、みずみずしい素肌と透明感あふれる素肌を作り上げてくれます。
素肌よりもナチュラルを目指す人におすすめです。保湿効果に優れているシアバターシルクエッセンスが入っているので​、よりツヤを与え、しっとりもちもちの素肌へ導いてくれます。

公式サイトを見てみる

ドラマティックパウダリー UV(マキアージュ)

\軽いつけ心地で毛穴やムラをしっかりカバー/

Source: 公式サイト

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

  • 編集部評価:★★★☆☆総合90点
  • 価格:3,240円(税込)
  • 内容量:9.2g
  • メーカー:資生堂

まるですっぴんのような素肌を作ることができ、毛穴やくすみといった肌悩みをカバーしてくれます。
何よりつけ心地が軽く、肌にファンデーションがついているのか感じさせないくらいキレイな仕上がりが10時間も持続し、気になる皮脂崩れやテカリ、ヨレなどを防止できる優れものなのです。
2017年度上半期には、ベストヒットコスメランキングで1位を獲得したほど、多くの人から絶賛されているパウダーファンデーションです。

公式サイトを見てみる

プチプラ派に人気ナチュラルファンデーションTOP3

プチプラながらしっかりとカバーしてくれて、重宝する人気のナチュラルファンデーションを紹介していきます。安くても、品質は劣っていないものばかりです。

プロフィニッシュファンデーション(インテグレート)

\肌に優しい処方キメ細かい美肌を作る/

Source: 公式サイト

プロフィニッシュファンデーション

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:1,404円(税込)
  • 内容量:10g
  • メーカー:資生堂

まるでプロが塗ったような軽いつけ心地と、キメの細かい美肌を作ってくれます。気になる毛穴やムラ、ニキビ跡といった肌悩みもしっかりとカバーし、肌に優しいミネラルタイプのパウダーファンデーション。

絶妙なカバー力と、抜け感、そして透明感あふれるナチュラルな素肌を演出してくれる一品です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • カバー力も物足りない
    2/5
    混合肌33歳
    持ちがあまり良くなく、カバー力も物足りないかな(>人<;)

    @cosme

  • 乾燥が目立つ
    1/5
    アトピー肌16歳
    一日中たつと割れた感じや乾燥が目立つのでリピはないかなという感じです。お直し必須という感じで、普段ポーチを持ち歩かない私のような方はおすすめしません。

    @cosme

人によっては、個人差や肌質によっても感じ方は異なるので、カバー力が物足りなかった、1日中化粧直しをしないでおくと、持ちが悪く毛穴や乾燥が目立ちやすくなってしまったという声もありました。
期待以上のカバー力や化粧直しを普段からしない人には向かなかったようです。

良い口コミから見るメリット

  • リピートしています
    5/5
    つけたての質感は厚すぎず薄すぎずの適度なセミマット寄りかなと思います。薄いシミや顔の部分的な赤みなどの色ムラをカバーしたい方なので仕上がりに大満足です。

    公式サイト

  • セミマットに仕上がり
    5/5
    混合肌30歳
    使い心地は思ったより良いです!びっくりしました。くすまない、寄れない、セミマットに仕上がります。

    @cosme

つけ心地は軽いのに、しっかりと隠すところは隠しきれて、ファンデーションをつけていないような感覚で嬉しかった、薄付きで肌に負担もかからず、毎日続けられそうといったリピーターもいましたね。出来る限り、肌への優しい処方なので、敏感肌の人でも安心して使えるようです。

公式サイトを見てみる

インテグレートプロフィニッシュファンデーションの成分と特徴

  • トコフェロー
  • クエン酸
  • グリセリル

パラベンフリー、無香料、肌荒れ防止イオンミネラルパウダーを配合、そしてニキビのもとになりにくい処方。肌への優しさを最大限考慮して作っています。
薄付きでもほどよい抜け感を演出し、透明感あふれる素肌へ整えてくれます。

インテグレートプロフィニッシュファンデーションを安く買う方法

ドラッグストアや家電量販店以外にコンビニでも手軽に購入できます。

もちろん、人Amazonや楽天、そして公式サイトでも購入できます。ただし、それぞれ送料が別途必要になってくるので、注意が必要です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)
※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトAmazon楽天
1,404円1,404円1,393円

公式サイトを見てみる

UVファンデーション EXプラス(セザンヌ)

\まるで素肌のような透明感と潤いを与える/

Source: Amazon

セザンヌUVファンデーションEXプラス

  • 編集部評価:★★★★☆総合93点
  • 価格:540円(税込)
  • 内容量:11g
  • メーカー:セザンヌ化粧品

一度塗ったら長時間崩れにくい皮脂固定化パウダーを配合したファンデーション。セカンドスキンパウダーピュアホワイトマイカを配合しているため、くすみやムラをカバーしてくれます。スーパーヒアルロン酸も含まれているので、しっとりなめらかな感触が持続します。

Amazonを見てみる

水おしろい(ははぎく)

\素肌のような仕上がりできちんとカバー/

Source: 公式サイト

ははぎく水おしろい

  • 編集部評価:★★★☆☆総合90点
  • 価格:1,620円(税込)
  • 内容量:100ml
  • メーカー: 石澤研究所

界面活性剤フリー、無香料、オイルフリーにて作られた肌への負担を最小限に減らすファンデーション。まるで化粧水を塗っているかのようにみずみずしい肌感で、しっとりと肌にフィットしてくれます。
カモミールの化粧水におしろいを入れて作っているので、ニキビ跡や毛穴もしっかりと隠してくれる一品です。

公式サイトを見てみる

BBクリーム・CCクリームでナチュラルメイクは作れる?

特に忙しい日や時短でメイクを済ませたいという人におすすめなのが、BBクリームやCCクリームです。たった1本でもしっかりとカバー力を発揮し、長時間持続してくれる秘密を一緒に見ていきましょう。

BBクリームは時短で華やかなツヤ感

最近では、様々な種類のBBクリームが販売されていますよね。UVカットのものやビタミンCが豊富なもの、保湿効果の高い成分を配合しているものなど幅広い種類があります。自分の肌に見合うものと、用途別に合わせて使い分けることもできます。

また、何と言ってもBBクリーム1本あれば、化粧下地や日焼け止め、コンシーラー、そしてファンデーションといったあらゆるメイクの代わりになるという点が大きな特徴でもあります。まさにオールインワンで毛穴やシミ、そばかす、くすみといった肌悩みもきちんとカバーしてくれます。
特に毎日子育てや家事、仕事に追われて忙しい女性には必需品と言えるほど、重宝するものでもあるのです。
時短メイクが可能であり、かつ高いカバー力やツヤ感も出せるので、しっかりとメイクはしたいけれど、時間がなかなか取れないという人におすすめです。

CCクリームは透明感のあるスッピン感

CCクリームは、ケアをして肌の色をコントロールするクリーム。肌色を補正しながら、よりすっぴんのような素肌をキレイに見せ、肌をしっかりと保護してくれる効果があります。すっぴんと同等の自然な仕上がりを作りたいという人にはおすすめです。

肌の色をワントーン明るくさせ、透明感やツヤ感を引き出すことも出来ます。毛穴やシミ、そばかす、ニキビ跡といった肌悩みを隠すのではなく、肌の色を均一にすることで、目立ちにくくしてくれるのも特徴の1つです。

ナチュラルメイク向きなのはCCクリーム

種類によっては日焼け止め効果のあるものが多いため、特に「今日はナチュラルでなるべく肌に負担をかけたくない」という人にはBBクリームよりもCCクリームがおすすめです。肌の色を補正し、すっぴん感をより際立たせてくれてキレイな素肌を作り上げてくれます。

また、最近では、BBクリームと合わせて使うことで、すっぴん風のナチュラルメイクから、しっかりとカバーをして整えるメイクまで、自分の気分で肌を作ることも出来るのです。

特にふんわりと明るく見せたい部分にCCクリームを塗り、毛穴やシミ、そばかすといった気になる部分にはBBクリームを重ねることで、部分的に使い分けるとより効果的です。ふわっと柔らかい印象を作りたい人は、より自然でナチュラルに仕上がるCCクリームを使って下さいね。

ナチュラル可愛い王道メイクを極めよう

最近は、すっぴんのようなナチュラルメイクが多くの人から好まれています。ナチュラルメイクをすることで、肌への負担も減らすことができ、好感度もアップします。

メリットだらけのメイク術を是非、日常でも実践して下さいね。自分の肌質に合ったメイクを知ることで、より生肌に近づくことが出来ますよ。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事