顔のカサカサは悪化前に要対策!日常にひそむ《乾燥の敵》の正体とは

顔がカサカサ乾燥肌、そのお手入れが原因かも?

粉吹き・化粧が乗らない・不快感など、顔のカサカサに由来する肌トラブルに悩んでいませんか?いろいろなケアを試しているのになかなか改善しないなら、対策の仕方が間違っているかもしれません。顔のカサカサの原因は、アナタが普段意識せずに行っている習慣の中にあるのかも……

原因をしっかり把握して、その上で対策を考えるのが改善の近道です。私はるこ先生が、日常にひそむ乾燥の敵やおすすめスキンケアなどを詳しく解説していくので、ぜひ普段の習慣を振り返ってみてください。顔のカサカサが悪化してしまう前に、正しい方法でしっかりケアしましょう!

間違ったお手入れが顔のカサカサの原因に!

間違ったお手入れが、顔のカサカサの原因となっているかもしれません。以下で原因となりうるお手入れを挙げていくので、もし思い当たることがあったらこの機会に改善してください。

顔のお手入れ方法

顔のカサカサ乾燥肌で悩んでいるなら、まずはご自分の洗顔方法を一度見直すことをおすすめします。

洗顔方法

洗顔ってあまり意識せずにやり慣れた方法で行ってしまいがちですが、そうやって自分が今まで何の疑問も持たずに行ってきた洗顔が、アナタの乾燥肌の原因になっているかもしれません。以下の4点が、カサカサ肌にならないための洗顔のポイントです。

顔のカサカサを防ぐために!洗顔のポイント

  • 洗いすぎない
  • 水温はぬるめ
  • 低刺激の洗顔料を使う
  • タオルでゴシゴシこすらない

顔を洗えば洗うほど肌に良いかというとそうではありません。洗いすぎると不要な皮脂以外の皮脂まで落としてしまって、カサカサ顔の原因となってしまいます。洗顔料を使ってしっかりと洗顔をするのは晩の1回だけにして、朝は水で軽く洗うくらいがいいです。また、洗顔において水温も大切なポイントです。水温が低すぎると毛穴の汚れが落ちづらく、あまり熱すぎると落とす必要のない皮脂まで落としてしまいます。洗顔にはぬるま湯を使うようにしましょう。

さらに洗顔料も要チェックです。洗浄力が強すぎる洗顔料を使っていると肌の保湿成分まで落としてしまい、顔のカサカサにつながってしまいます。なるべく低刺激の洗顔料を選んでください。洗顔料をよく泡立て、ゴシゴシこすらず泡で顔を包むようにやさしく洗いましょう。顔を洗い終わってタオルなどで拭くときも、強くこするのではなく水分をそっとやさしくふき取るようにしてください。角質層は傷つきやすく少しの刺激でも破壊されてしまいます。スキンケアの際はなるべくこすることがないように気をつけましょう。

化粧水の選び方とつけ方

乾燥肌がなかなか治らないなら化粧水も見直してみましょう。肌に刺激の強い化粧水を使うと乾燥肌が悪化してしまいます。乾燥肌の人におすすめの化粧水は、

  • 乾燥肌向けの化粧水
  • 保湿効果のある化粧水
  • 低刺激の化粧水

です。ただし、こうした特徴のある化粧水であればどれでもいいかというとそうではありません。効果的な化粧水は人によって違うため、自分に合うかを確認する作業が必要です。お試しサイズや試供品を利用して、自分の肌に合う・自分の乾燥肌に効果的だという実感が持てるものが見つかるまでいろいろと試してみてください。面倒かもしれませんが、自分の肌と向き合いながら時間と手間をかけて探してみてくださいね。

また、もし化粧水をコットンなどでこすりながらつけていたら、要注意です。顔のカサカサ対策のスキンケア方法で最も重要なのは、角質層が傷つくのを防ぐために、とにかく刺激を与えないよう、摩擦を生じさせないよう心がけることです。化粧水をつける際は、

  1. 化粧水を手のひらに500円玉大くらい出す。
  2. 肌にそっとのせるように化粧水をつけていく。

という手順で、傷つきやすい角質層になるべく刺激を与えないよう意識しながらやさしく行ってください。

乳液やクリームの選び方とつけ方

乳液やクリームは、角質層が水分を保つのをサポートする保湿成分が含まれているものを選びましょう。セラミドやコラーゲン、イソフラボンなどが含まれているものがいいですね。乾燥肌向けの乳液から選ぶのがおすすめです。

アッキー
乳液やクリームってどのくらいの量が適量なんですか?乾燥肌に潤いを与えるためについたっぷり塗りたくなる人も多いと思いますが……
はるこ先生
乳液やクリームをつけすぎると油分が肌の負担になってしまって乾燥肌の原因になるわ。そもそも乳液やクリームは肌の水分を蒸発させるのを防ぐもので、水分を補うことができるものではないの。だからつけすぎることなく、パッケージに記載のある量を守って使うことが大切。手のひらにとって乾燥が気になる場所にのせ、そこから伸ばすように塗っていくといいわね。


もちろんメイクをしたまま寝るのは厳禁!

メイクをしたまま寝るのも顔のカサカサの原因となります。化粧品が皮膚の油膜を奪ってしまうのでお肌の乾燥がさらに進んでしまいます。ファンデーションなどが毛穴に詰まってしまうと、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなるので気をつけてください。

化粧水スプレーやスチーム

顔のカサカサが気になったとき、肌に潤いを与えるために化粧水スプレーをかけていませんか?実はそれも、乾燥肌を悪化させる原因になるんです。スプレーで化粧水を吹きかけるだけではあまり肌に馴染まず、すぐに蒸発して肌の水分まで一緒に奪ってしまいます。乳液などでふたをせず化粧水だけをのせるというのも、余計な水分まで奪われる原因となるので注意してください。

またスチームも、同じような理由で乾燥肌の原因となります。スチームをしたすぐ後は潤ったように感じますが、すぐに肌の水分を奪いながら蒸発してしまいます。もし使うのであれば、使ったあとに乳液などで保湿ケアをしましょう。

やりすぎのお手入れ

やりすぎのお手入れが、顔のカサカサを引き起こすこともあります。化粧水をつけ過ぎると逆に肌の水分が奪われますし、肌を甘やかしすぎると肌の免疫力が低下し、肌の保水機能が正常に働かなくなります。そもそも肌はそれ自体で潤いを保つ力を持っています。だから、スキンケアは潤いを与えるためのものというより、肌が潤いを保つのをサポートするためのものです。お手入れしすぎて肌自体の力を弱めてしまわないよう注意してくださいね。

お風呂も乾燥の原因に

半身浴をしたり湯船に長くつかることは、美容や健康に良いと言われますよね。適度な入浴は血の巡りを良くして新陳代謝を活発にしてくれます。しかし、あまり湯船に長く浸かり過ぎると皮脂や保湿成分が失われ、乾燥肌を引き起こす恐れがあります。そのため、長風呂は避け体が十分に温まったくらいで湯船から上がるようにし、お風呂から上がったらすぐに保湿するように心がけましょう。

バランスの悪い食事

バランスの悪い食事も乾燥肌の原因となります。偏った食事をしていると、肌の状態を正常に保つのに必要な栄養素が足りなくなります。タンパク質や必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどが欠けると、肌のバリア機能が乱れ乾燥肌につながります。野菜や肉、魚などをバランス良く食べるようにしてください。

加齢で肌の水分量は減る!

加齢とともにセラミドなどの保湿成分が減っていき、肌の水分量が減少してしまいます。肌の水分量が減ると肌のバリア機能が低下し、顔のカサカサの原因となります。セラミドなどの保湿成分を含むスキンケア用品を利用するようにしましょう。エイジングケア用品を使うのもおすすめです。

季節の変わり目は要注意

季節の変わり目は、気温の変化によって肌に負担がかかったり、環境の変化によるストレスが生じたりして、乾燥肌になりやすい時期です。しっかり保湿ケアをし、なるべくストレスを溜めないよう心がけましょう。

顔のカサカサにおすすめの洗顔料3選

顔のカサカサ乾燥肌におすすめの洗顔料をご紹介します。
商品名

b.glenクレイウォッシュ

カウブランド無添加泡の洗顔料

敏感肌用 しっとりうるおう濃密もっちり泡石鹸



天然クレイ「モンモリロナイト」で、必要な皮脂は残したまま汚れだけしっかり落としてくれる。無添加・低刺激でやさしく洗い上げてくれる。泡で出てくるタイプ。石鹸タイプの洗顔料で、保湿成分を55%配合。細かいもっちり泡で、汚れを落としながら潤いを与える。

3,800円(税抜)550円(税抜)2,000円(税抜)

  • モンモリロナイト
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • スクワラン
  • カモミラエキス
  • ヒアルロン酸 他
  • 植物性アミノ酸系洗浄成分
  • セラミド 他
  • アルガンオイル
  • 天然シュガー
  • グリセリン 他

▼乾燥肌におすすめの洗顔料をもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

乾燥肌は皮脂を残す洗顔を!朝と夜の洗顔法と人気洗顔料15選の紹介

カサカサ顔の潤い補充に必須の化粧水3選

以下は、カサカサ顔ケア向けのおすすめ化粧水です。保湿に優れた人気の品ばかりですよ!

b.glenクレイローション

無印良品化粧水敏感肌用高保湿タイプ

キュレル 化粧水 III とてもしっとり


潤いの膜をはり、肌を守ってくれる。抗炎症作用で肌荒れ改善効果もあり。岩手県釜石の洞窟の水をベースに作られた、無添加の化粧水。保湿成分で乾燥肌を潤してくれる。潤い成分が角質層深くまで浸透。肌荒れしにくい肌をつくってくれる。

120ml 3,700円(税抜)200ml 700円(税抜) 150ml 1,300円(税抜)

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • モンモリロナイト 他
  • スベリヒユエキス
  • グレープフルーツ種子エキス
  • リピジュアR
  • ヒアルロン酸 他
  • ユーカリエキス
  • アラントイン 他

▼乾燥肌におすすめの化粧水をもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

乾燥肌に効果がある化粧水ランキングTOP5!必要な成分と選び方

補った潤い逃がさない!おすすめのクリーム3選

化粧水にクリームをプラスして、潤い感をさらにアップ!顔のカサカサに悩む人向けのおすすめクリーム一覧です。

b.glen QuSomeモイスチャーリッチクリーム

肌をうるおす保湿クリーム

キュレル潤浸保湿フェイスクリーム


5つの美容成分を含み、潤いを長時間キープしてくれる。エイジングケア機能あり。大豆由来成分とセラミドを組み合わせ、敏感肌をやさしく潤してくれる。肌の保湿機能をサポートし、敏感肌もしっかり潤す。

30g 7,000円(税抜)50g 1,600円(税抜)40g 2,300円(税抜)

  • ポリアミン 
  • アップレビティ 
  • ラミリン 
  • アクアエクストリーム 
  • ハイビスカス花発酵液 他
  • 大豆胚芽抽出液
  • 大豆発酵エキス
  • 大豆ペプチド
  • セラミド 他
  • 潤浸保湿セラミド機能成分
  • ユーカリエキス
  • アラントイン 他

重度の乾燥肌には薬で対応も

顔のカサカサやそれに由来する症状がスキンケア用品で改善されないのであれば、薬で対応するのも一つの方法です。薬局で処方箋なしで買える乾燥肌の薬をいくつかご紹介するので参考にしてくださいね。

薬局で買えるカサカサ肌対策の薬

商品名

オロナインH軟膏(大塚製薬)

ラナケイン(小林製薬)

HPクリーム(ノバルティス ファーマ)

スラジン(佐藤製薬)


  • にきび
  • 吹出物
  • 軽いやけど
  • ひび
  • しもやけ
  • あかぎれ
  • きず
  • 軽い水虫など
  • 汗ムレ
  • カサカサ肌
  • 虫刺されなどのかゆみに
  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進など
  • じんましん
  • 湿疹
  • かゆみなど
(このお薬は飲み薬です。)


30g 321円(税込) 他30g 880円(税抜)25g 852円(税抜) 他42錠 777円(税抜)

どのお薬も目の周辺や粘膜などには使用しないように注意してください。またそれぞれのお薬の使用上の注意点をよく読み、しっかり守って使ってください。

ひどい場合はステロイドも

もし症状がひどい場合には、ステロイドの塗り薬を利用するのも一つの手段です。ステロイドとは体内の副腎皮質から作られるホルモンで、人工的に作られたものが内服薬や塗り薬などに利用されています。高い抗炎症作用、免疫力抑制作用がある一方、多数の副作用があるので注意が必要です。

ステロイドには5段階の強さがあり、使用する箇所や症状、年齢によって適切なものを選ぶことが大切です。また副作用によって皮膚が薄くなったり、細菌に対する免疫力が下がったりすることなどもあるので、副作用をきちんと理解した上で使いましょう。

はるこ先生
薬というのは確かに症状を改善するための一つの有効な手段です。ですが、それで症状が改善されたとしても、原因を見直さないことには根本的な解決にはなりません。スキンケアや普段の習慣を見直し《乾燥の敵》を取り除くよう意識することを忘れないでくださいね。 

乾燥肌でもメイクを上手に仕上げるコツ

乾燥肌でうまく化粧がのらないと困っている方へ、メイクを上手に仕上げるコツをご案内します。

【乾燥肌向け】ファンデーション選びのポイント

  • パウダータイプかリキッドタイプか →好みで決めてOK
  • 水性ファンデーションか油性ファンデーションか →油性ファンデーション

ファンデーションにはリキッドタイプとパウダータイプがありますが、リキッドタイプはカバー力、パウダータイプはお肌への優しさというそれぞれの利点があります。どちらを選ぶかは、これらの利点を考慮に入れた上で、好みで決めてOKです。

また、ファンデーションには水性のものと油性のものがあります。乾燥肌の方は、油性のものを選ぶといいでしょう。皮膚の表面に油のバリアを作り乾燥を防いでくれます。さらに油性ファンデーションには油性と油性乳化型の2種類がありますが、乾燥肌には油性乳化型がおすすめです。カバー力がありながら伸びもいいため仕上がりが自然で使いやすいです。

上手に塗るコツ

乾燥肌の方がファンデーションを塗る際は、次の点に注意してください。

  1. ファンデーションを塗る前にきちんと保湿をする。
  2. パッティングをしながらやさしく叩き込むように塗る。

事前にしっかり保湿しておくことが、ファンデーションを上手に塗るための第一のポイントです。その後は清潔なスポンジを使って、滑らせるように塗るのではなく、やさしく叩き込むように塗ってください。

カサカサ顔のメイク直しのコツ

カサカサ顔のメイク直しには、乳液を使いましょう。乾いた箇所を潤して、肌の状態を素早く整えてくれます。綿棒やコットンを使って乳液を直したい場所にのせてなじませ、その上からパウダーファンデーションを塗っていきます。

顔がカサカサかゆい!私のお肌はどんな状態?

かゆくてゴシゴシこすりたくなるときもありますよね。一体どんな状態になっているのでしょう?

カサカサの乾燥肌はバリア機能が低下中

カサカサの乾燥肌は、肌のバリア機能が低下することで起こります。皮膚の角質層には、油分によって肌の水分の蒸発を防ぐ皮脂膜、角質細胞の中に存在するNMF(天然保湿因子)、セラミドを主成分とし角質細胞同士を結合している細胞間脂質皮脂膜という3つの要素があり、これら3つが水分を蓄えるとともに外界から異物の侵入を防いでいます。これをバリア機能と呼びますが、間違ったスキンケアや生活習慣などによって皮脂分泌量やNMF、細胞間脂質皮脂膜が減り、角質層の水分が少なくなるとこのバリア機能が低下します。バリア機能が低下すると外部からの刺激に弱くなり、かゆみを感じることがあります。

オイリー肌だからって安心?インナードライに注意

オイリー肌だからといって、乾燥の心配がないかというとそうではありません。乾燥しているからこそ皮脂が分泌されている「インナードライ」という状況かもしれないからです。インナードライとは、角質層の水分が失われバリア機能が低下したことにより、その低下を補おうと皮脂が過剰に分泌されている状態です。

アッキー
乾燥ゆえにオイリー肌になっているってなんだか複雑ですね。本当はインナードライなのに自分はオイリー肌だって思い込んでいるケース、結構ありそうです。

 

はるこ先生
そうなのよ。オイリー肌の人たちの約半数は、実は角質層が乾燥しているインナードライの状態にある言われているの。インナードライって気がつきにくいから、本当は乾燥肌向けのケアが必要なのに、オイリー肌向けのケアをしてしまってさらに肌の乾燥が進んで悪循環、なんてこともあるわ。 
アッキー
だけど、自分がオイリー肌ではなく、実はインナードライだってどうやったらわかるんでしょう?
はるこ先生
インナードライかどうかを自分で判別するのってとても難しいの。もしオイリー肌向けのケアをしているのにオイリー肌がよくならないとか、自分はインナードライかも?という心当たりがあったら、皮膚科へ行ってお医者さんに診断してもらうのが一番ね。

顔の乾燥が進むとどうなるの?

顔の乾燥が進むと現れる症状としては、次のようなものが挙げられます。

  • 湿疹 
  • ひび割れ
  • かさつき
  • つっぱり
  • 粉拭き

これらの症状が出たまま放っておくと悪化してしまう怖れがあります。なかなか治らない場合には病院で診察を受けるようにしましょう。

顔のカサカサ、悪化する前に正しい対策が◎

顔のカサカサに悩んでいるなら、きちんと原因から見直すことが改善への近道です。顔のカサカサの原因は、アナタの慣れ親しんだスキンケア方法や生活習慣の中にひそんでいるのかもしれません。今回お伝えしたことを参考に、一度振り返ってみてくださいね。また症状を改善するために、洗顔料や化粧水、クリームなどを変えてみることもおすすめです。おすすめの商品もいくつかご紹介しましたが、それを参考にしつつ、予算と症状に合ったスキンケア用品を探してみてください。

顔のカサカサをそのまま放っておいたり、誤った対処をすると悪化してしまうことがあります。原因を見直したり、乾燥に良いスキンケア用品や薬を利用したり、それでもよくならない場合にはお医者さんに相談しましょう。とにかく早めに正しい対策を行ってくださいね。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事