資生堂化粧水の人気ランキングTOP3!20代から40代まで年代別で♪

資生堂の化粧水はどう選ぶ?年齢別に人気ランキング

こんにちは、編集長のはるこです。日本を代表する化粧品ブランドと言えば何といっても資生堂ですよね。今では日本のみならず、世界中で愛用されています。基礎化粧品を選ぶ時にはとりあえず資生堂をチェックしてからなんて人も多いですよね。多くの人の悩みに応えてきた資生堂のアイテムですが、唯一悩ましい問題があります。それはあまりにも種類が多すぎて、どれを選んで良いのか分からないという事です。

undefined
はるこ先生
あまりにもラインナップが豊富すぎてちょっと悩ましい資生堂の化粧水。
けれどそれだけのラインナップから化粧水を選べるってことは、自分にぴったりの一本を探すことができるということよね!
  • 試した化粧品数⇒100種類
  • 化粧品を試した金額⇒37万8,400円
  • 医学書〜雑誌まで読んだ書籍⇒30冊

 今回はそんな資生堂化粧水の中から、20代、30代、40代と年代別に人気TOP3をご紹介していきたいと思います。「なんだか最近化粧水が合わなくなってきた」とか「気分を一新するために新しい化粧水を使いたい」なんて人はぜひ参考にしてみてくださいね。

資生堂ブランドから化粧水を選ぶポイント

さて、化粧水のご紹介をしていく前に、資生堂ブランドから化粧水を選ぶ際のポイントについて紹介しておきたいと思います。ポイントをしっかりと抑えておけば、今回ご紹介している化粧水以外にも、自分にぴったりの一本を探す手助けになるはずです。

ブランドのターゲット年齢で選ぶ 

まず最初のポイントはそのブランドがどんな年代をターゲットにしているかです。若い人向けだとうるおいよりもサッパリ感が重要ですので、当然ながらそんな仕上がりになります。一方で年齢を重ねた人向けのブランドではやはり保湿効果や美容効果が高いものが主流となってきますし、コッテリとしたテクスチャーのものが多くなります。また若い人向けのアイテムの方が一般的には値段も抑えめです。そういった傾向を把握しておくことは、まず最初のポイントとなります。

肌悩みに働く成分のものを選ぶ 

続いてのポイントは肌の悩みに合っているものを選ぶという事です。例えば皮脂の過剰な分泌を原因とする思春期ニキビケア用の化粧水は、あえて保湿力を抑えてあります。そんな化粧水を乾燥肌の人が使ったら、当然の結果として「保湿力が物足りない」なんて事になりますよね。また、しっかりと保湿できる化粧水が欲しいという人が美白用の化粧水を使っても、美白美容成分が無駄になってしまいます。乾燥肌用、ニキビケア用、美白用など、肌の悩みに合わせて様々な化粧水が用意されていますので、悩みに合ったものを選ぶ事が肝心です。

口コミの評価が高いものを選ぶ 

これに関しては、資生堂に限らずですが、口コミはやはり参考になるもの。単純な話として口コミ数が多いものほどそれだけ売れているという事ですし、そこでポイントが高ければ、それだけやはり効果を実感している人が多いという事になります。一方でポイントは妙に高いものの口コミ数が少ないもの、あるいはその逆のものなどはあまり信用できません。数とポイントの両面からチェックしてください。

【20代人気】肌を整えトラブルを防ぐ実力化粧水TOP3

それではさっそく資生堂の化粧水についてご紹介していきます。まずは20代に人気のアイテムTOP3から。なお、20代向けのアイテムではありますが、もちろんそれ以外の年代の人が使ってはいけないというものではありません。自分の肌に合うものであれば、それが一番です。

1.マルチコンディショニング ローション(ベネフィーク) 

\20代のお肌の悩みをトータルでカバー/

Source: 株式会社 資生堂

マルチコンディショニングローション(ベネフィーク)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:オープン価格
  • 内容量:145ml
  • メーカー:株式会社資生堂

20代向けアイテムで最も人気が高いのがベネフィークのマルチコンディショニングローション。いわゆるマルコンです。名前に「マルチ」とついている通り、20代特有の肌の悩みであるニキビやニキビ跡といった肌荒れに対して、マルチに対応してくれるのがその特徴となります。なぜマルチに対応できるのか、その秘密は美容成分にあります。ニキビの炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウム、お肌にうるおいを与えその調子を整えてくれるスーパーヒアルロン酸、そして美白成分を持つトラネキサム酸が赤みをもったニキビ跡に優しくアプローチしてくれるのです。

またオーガニックカミツレエキス、ヨクイニンエキス、グリセリンといった保湿成分をしっかりと配合している点も見逃せません。これらが贅沢に、そしてバランスよく配合されている事こそが、マルチコンディショニングローションのマルチたる所以です。ちなみにマルコンでは5日分のトライアルセットも用意されているので、まずはそちらから試してみるのもおすすめですよ。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 保湿力はそこまで無い
    こちらはサラッとベタつかない感触ながらも、保湿もまずまずできる感じがします。 とはいえ、サッパリタイプの化粧水なので使用後はクリームなどでの保湿がおススメです。

    @cosme

マルチコンディショニングローションの悪い口コミで多く見られたのが、保湿力についてのコメントです。20代のニキビケア用という事で、どちらかと言えばさっぱり目の化粧水ですから、保湿力を強く求める場合にはそのように感じてしまう人も多いのでしょうね。ただし、こちらの方のように、乾燥が気になるのであれば、保湿力の高いクリームなどと併用すれば問題ありません。

  •  
  • コスパは良くないですね
    2ヶ月使用しています。私はフェイスラインにニキビが出来るので、コットンパックを週2、3回しています。こちらを使用してから確実にニキビが減っています。ただ、完全にできない訳ではないです。デメリットとすればコスパが悪いです。朝晩とコットンパックで使用すると2週間くらいで無くなってしまいます。あとはしっかり保湿しないと乾燥してしまうので、保湿はしっかりした方がいいです。

    @cosme


こちらの方はコットンパックとしてかなり大量に使っているようですが、そうすると2週間くらいでなくなってしまうそう。プチプラ化粧水ではありませんし、そうするとなかなかにコスパとしては良いとは言えませんよね。とは言え、こちらの方の使い方はかなり特殊ですし、普通に使っていれば1ヶ月半から2ヶ月ほど持ちますので、そこを踏まえて自分なりに判断してください。

  •  
  • 私には合わなかった……
    初めて化粧水が原因で肌荒れを起こしました。今まで安いものからデパコスのサンプルまでなにを使っても荒れることは無かったのですが、これだけは合わなかったみたいです……。

    @cosme


どんなに優れた化粧水でも、どれだけ刺激を与える可能性のある成分を排除しても、どうしても肌に合わない人は一定数いるのが基礎化粧品。これは紛れもない事実です。こちらの方がどういった肌質で、どういった時に肌荒れを感じたのかは不明ですが、気になる方はとりあえず資生堂のショップで試させてもらうのが一番です。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • ニキビに効果あり
    20代前半までとても酷いニキビに悩まされ、現在はそこまでではないものの時折ポッと出るニキビに悩まされていました。 BAさんからのススメでお試しサイズを購入後、半年ほど使用しています。 その結果、以前よりも新たなニキビが出来る機会がグッと減りました。

    @cosme

こちらのようにニキビ対策としてマルチコンディショニングローションを選んだという人が多くいました。またその多くがこのようにニキビに対する効果を実感しているようです。ニキビで悩んでいる人であれば、一度試してみる価値はありますよ。

  •  
  • 生理前のニキビにも効果を発揮
    以前は生理前になると肌荒れや、頬や顎にぷちっと小さいニキビが出現していましたがこちらを使うようになってからは落ち着いたような気がします。 ベネフィークのこのハーブ?っぽい香りもなかなか良いです。 とろみは全くありませんが何回かパッティングするとしっかり潤ってくれます。

    @cosme


さて、ニキビケア効果だけでは無いのがマルチコンディショニングローションの魅力です。ですから時々ニキビができるというタイプの人にもかなりおすすめ。普段使いの化粧水としてお肌をうるおしつつ、いざという時にはそのニキビケア能力を発揮。生理前だけニキビに悩まされるという人であれば、マルコンがあっているのかもしれませんね。

  •  
  • 45歳のお肌にもOK
    若い人向きに作られていると思いますが、コットンで優しく馴染ませると しっとり肌になり、私のような世代でも十分満足できる化粧水です。

    @cosme


さて、マルチコンディショニングローションは基本的には20代向けの化粧水です。だからと言って20代のお肌にしか合わないワケではありません。こちらは45歳だそうですが、肌にしっかりと合っているのか、しっとりとしているそう。お肌と化粧水の関係は相性が何より重要だという好例です。

公式サイトを見てみる

2.バランスケアローションW(dプログラム) 

\時々敏感になってしまうお肌に/

Source: 株式会社 資生堂

バランスケアローションW(dプログラム)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:3,780円
  • 内容量:125ml
  • メーカー:株式会社資生堂

普段は問題ない化粧水がふっとした瞬間にお肌に刺激となってしまったなんて経験、ありませんか?実は多くの人が悩まされているこの症状について、資生堂では「ときどき敏感肌」と名付けています。そしてそんなときどき敏感肌の人でも安心して使えるようにと開発された化粧品ブランドがdプログラムです。このdにはお肌を守る(defense)とお肌を育む(develop)というコンセプトのもとにつくられています。

そんなdプログラムの中でも人気の化粧水がこちらのバランスケアローションWです。こちらのアイテムの特徴は何といっても保湿力。お肌にスッと馴染んで、しっかりとうるおしてくれるんです。もちろんdプログラムですから、お肌に刺激となる成分は極力排除しています。どんな人でも安心して使う事ができますね。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 肌馴染みはイマイチ
    使用後、ゆっくりと効果がみえはじめ、3本目の現在はモッチリとした肌になり、大人ニキビができる頻度も生理前に限定されるようになりました。 ただ、馴染みの良いテクスチャーとは言えず、浸透させるためにハンドプレスすること5分以上。一回の使用で4プッシュ以上は必要で、こんだけ使えばそりゃ肌がモチモチになるのも当然。1ヶ月もつかもたないかくらい減りが早いのが唯一欠点です。

    @cosme


こちらの方はバランスケアローションWに対し、浸透のしにくさを感じたそう。dプログラムはとにかく刺激を与える可能性のある成分についてできる限りカットしているため、お肌への馴染みに影響を与えているのかもしれません。その両立については今後に期待したいところです。また、浸透させるために多めに使うと1ヶ月持たず、コスパも良くはないと感じているそうです。とは言え、それをおしても使い続けて3本目という事ですから、効果はしっかりと実感し、それなりに気に入ってはいるのでしょう。

  •  
  • ちょっと高いかな……
    何回か重ね付けするため 減りが早いです これでこの値段は高いかな

    @cosme


こちらの方もやはり同じような意見で、重ねづけするため、減りが早いと感じているそうです。なかなかに悩ましい部分ではありますよね。化粧水にいくらまでを許容できるのかは本当に個人的な問題ですし、なんとも言えないのですが、効果と価格を比較して、バランスがとれたところで選ぶしかありません。

  •  
  • ニオイが気になる
    製品としては悪くはないとは思いましたが 個人的にはビニールのような、プラスチックのような香りがするのがとても気になりました。

    @cosme


こちらの方はビニールのようなプラスチックのような香りを感じたそうです。ニオイにとにかく敏感という人であれば注意が必要なのかもしれません。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • ニキビ跡が薄くなってきた
    サンプルを使って、良かったのです購入しました。 sk2 の化粧水をつけた後つけています。これを使ってから、ニキビ跡が薄くなってきました(*^^*) 生理前の肌荒れも落ち着き、これからも使うと思います!

    @cosme


まずこちらの方はニキビ跡が薄くなってきたそう。お肌をしっかりとうるおし健康な状態に保ち続ければ、ターンオーバーも活性化するので、そういった効果が出たのかもしれませんね。また生理前の肌荒れについても落ち着いてきたという事ですから、かなりうれしい効果ですよね。

  •  
  • 使いやすい化粧水
    秋冬に使用しています。肌馴染みが良く、しみないし、べたべたせず適度に保湿してくれます。 ポンプ式なので適量が出てきてくれるのも嬉しいです。 ただ真冬はもう少し油分が必要かもしれません。 肌状態が安定するので気に入っていて、ずっと愛用していきたい化粧水です。

    @cosme


悪い口コミでは浸透がイマイチと感じられている人もいたバランスケアローションW(dプログラム)ですが、その一方でこちらの方のように浸透が良いと感じる人もいます。テクスチャーに関する部分はかなり感覚的な話のため、なかなか一概には言えないのです。なお、コメントにもある通り、ポンプ式で使いやすいという意見も見逃せません。毎日使うものですから、使いやすいに越した事はないですよね。

  •  
  • 出会った!!
    3本目リピです。 自分はアトピー体質で乾燥しやすく、病院で勧められた化粧水を使っても肌が受け付けなかったのですが、こちらの化粧水は嘘のように肌に浸透していきます。 初めて化粧水が肌に浸み込む感覚を知ったのがこの商品で、自分には大変合っていたようです。 以前は旅行などで環境が少しでも変化すると皮膚粘膜に異常があったのですが、この化粧水のおかげでその心配もなくなりました。

    @cosme

こちらの方はアトピーで悩まされており、使える化粧水が限られているという事なのですが、この商品に関しては問題なく使え、お肌の調子が整っているようです。出会えて本当に良かったですね。ただしアトピーの人すべてが使えるというワケではないという点には十分にご注意ください。とは言え、なかなか合う化粧水が見つからないという人はバランスケアローションW(dプログラム)を試してみる価値は十分にありそうです。

公式サイトを見てみる

3.ローション クリア(リバイタル グラナス) 

\資生堂が新たに着目する美容豆エキス/

Source: 株式会社 資生堂

ローションクリア(リバイタル グラナス)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:7,560円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:株式会社資生堂

様々な美容成分を生み出してきた資生堂。そんな資生堂が新たに着目したのが熱帯アジア原産のシカクマメ(沖縄などでは炒め物などで良く食べられています)。そんなシカクマメに含まれる美容成分を抽出した美容豆エキスにはお肌を柔らかくふっくらとさせてくれ、瑞々しく保ち、さらには透明感を与えてくれるという成分。20代のお肌にうれしい、なんと8種類もの効果が期待できるのです。

そんな美容豆エキスをたっぷり使ったアイテムがリバイタル グラナスシリーズです。中でもその化粧水であるローションクリアには美容豆エキスがたっぷりと配合されています。当然のようにお肌にはしっかりとした美容効果を与えてくれます。こういった新たな成分を常に生み出し続けている事こそが、資生堂が資生堂たるゆえんなのでしょう。決して求めやすい化粧水ではありませんが、一度は使ってみたいアイテムです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 敏感な人には向かない
    私にはアルコールが刺激になってしまったのか…ニキビができてしまいました。敏感な方には向かないのかもしれません。

    @cosme


ローションクリア(リバイタル グラナス)の悪い口コミを見ているとこの「アルコール」がキーワードになっています。こちらの方はアルコールの刺激によってニキビができてしまったそうです。アルコールの刺激に弱いという人は使わない方が無難かもしれません。

  •  
  • 季節を選ぶのかも
    香り的に資生堂さんな感じでした。 あとアルコール感が凄いです。 肌に馴染ませた後はこの時期だと良いと思いますが乾燥な時期になると保湿が物足りないです。

    @cosme


そしてこちらの方はアルコールでさっぱりしているので、夏場に関しては良いけれど、冬場に関してはきっと物足りないだろういう事です。とは言え、夏場用と割り切ってしまえば、それはそれでアリなようです。事実、季節によって化粧水を使い分けている人は多くいます。

  •  
  • 私には合わなそう
    1週間ほど使ってみての感想です。 他の方が書いてるように確かにアルコールの匂いが少しきになりました。 肌が強い方ではないので、ちょっと不安になりました。

    @cosme


こちらの方もやはりアルコール感が気になったそうです。またもともと肌が強くはないという事で、ちょっと不安も感じているそう。恐る恐る化粧水を使うというのも精神衛生上良くありませんので、アルコールに敏感な方はやはりこちらの使用は避けた方が良いのでしょうね。


良い口コミからわかったメリット

  •  
  • 自分にとってはベスト
    テクスチャーはサラサラで軽いもののお肌にすーっとなじみあっという間に乾燥が無くなりました。 使用直後から肌はサラサラ滑りが良く化粧ノリがとにかく良かったです。 初めて自分のベストコンディションな肌を体感した感じです。

    @cosme

一方でアルコール感に問題が無い方にとってはかなりの効果を発揮している様子が伝わってきます。例えばこちらの方はローションクリア(リバイタル グラナス)を使って初めて自分のお肌のベストな状態を体感したそうです。ここまで自信を持って、ベストコンディションと言えるという事はよほどその効果に感動されたのでしょうね。

  •  
  • 毛穴が引き締まる
    すごくサッパリした収れん化粧水みたいな感じの印象です。 毛穴が引き締り感がとてもあるかな。

    @cosme


こちらの方はローションクリア(リバイタル グラナス)を使い始めて毛穴の引き締まり効果を感じたそうです。アルコールのスッとする感覚も、一役買っているのかもしれません。毛穴が引き締まったというコメントはこちらの方以外にも多く見られました。

  •  
  • 肌がみずみずしい感じに
    サラッとしたテクスチャー。 つけた直後から肌が吸っているのがわかり肌がみずみずしい感じになります。 元々どの化粧水を使用しても肌が乾燥し、鼻の薄皮がめくれ、ファンデのノリが悪かったのですがこちらを使用してから薄皮のめくれが目立たなくなってきたのと、乾燥しずらくなりました。 保湿力はかなり高いと思います。

    @cosme


ローションクリア(リバイタル グラナス)はかなりサラッとしたテクスチャーなのですが、それが合う人にとってはかなりお肌のうるおい効果を実感できるようです。こちらの方はお肌がうるおう事によって薄皮のめくれが改善し、ファンデのノリも良くなったそう。お化粧のノリが良くなると、それだけで出かけるのがたのしくなりますよね。使う人を選ぶ化粧水ではありますが、アルコール感は大丈夫という人であればぜひ一度試してください。

公式サイトを見てみる

【30代人気】乾燥毛穴ケアに優れた高保湿化粧水TOP3

20代の頃は何もしなくてもハリが保たれていたお肌も30歳を過ぎると、急にそのハリとうるおいが失われてゆきます。それを補ってくれるのが、30代向けの化粧水。お肌にうるおいとハリを与えてくれる成分が、乾燥毛穴にも効果を発揮してくれます。

1.シュペリエル リフトモイスト ローション W II(エリクシール) 

\資生堂を代表する化粧水/

Source: 株式会社 資生堂

シュペリエル リフトモイスト ローション W(エリクシール)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:3,240円
  • 内容量:170ml
  • メーカー:株式会社資生堂

資生堂を代表するブランドの一つがエリクシールですよね。CMでもおなじみの「つや玉」、憧れている人もきっと多いですよね。そんなエリクシールには3種類の化粧水が用意されていますが、その中でも人気の一本がシュペリエル リフトモイスト ローション W II。30代のお肌にしっかりとうるおいを与えてくれます。なお、シュペリエル リフトモイスト ローション Wにはさっぱりタイプ(I)、しっとりタイプ(II)、とてもしっとりタイプ(III)があるので、お肌の状態や季節に合わせて使い分けるのもおすすめですよ。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • コレだというほどではないかなぁ…
    特段可もなく不可もなくかな。 ドラックストアで買えるのと、BAさんに薦められたので試してみました。 美白効果のある化粧水を今まで使っていましたが、他で美白はしてるので化粧水と乳液はエイジングケアの方にチカラを入れてみようかなと思い、こちらにしてみました。 他にもお手入れしてるので、このおかげかは分かりませんが、肌トラブルも無く過ごせています。 無くなったら、リピするかは少し悩んで決めたいです。

    @cosme

多くの人を満足させているシュペリエル リフトモイスト ローション W(エリクシール)ですが、やはり万人を満足させるというわけにはいきません。こちらの方は悪くはないし、肌トラブルがあるわけでもないそうなのですが、コレだという決め手も感じられていないという事。なかなか難しい問題ではありますが、このように感じた場合にはエリクシールの中から別の化粧水を使ってみるというのも手かもしれません。

  •  
  • 私には保湿が物足りない
    けっこう評判の良い化粧水だけど、私には保湿力が少し足りませんでした。 使った後はそれなりにしっとりもっちりなんですけど持続しないと言いますか…。 翌朝かさっとしてるんですよねぇ、肌触りが。 やっぱり真冬にはW3が良かったかもしれないですね。

    @cosme


こちらの方は保湿力に対してもう少し欲しいと感じられたそうです。なお、使っているのがしっとりタイプのシュペリエル リフトモイスト ローション W IIという事ですから、とてもしっとりタイプである(III)の方が向いているのかもしれませんね。

  •  
  • お化粧前には使えません
    とろみのあるテクスチャですが、わたしの肌には浸透が悪く朝はベタつき、化粧くずれがありました。使用感肌には悪くなく、夜なら反対に心強い使用感だと思います。冬ならなおです。 クリームまでしっかりつけ丁寧なケアをすれば乾燥知らずだと思いますが、朝の使用はしないと思います!

    @cosme


こちらの方は逆にコッテリしすぎだと感じているようです。ただし、その分うるおい効果はしっかりと感じているという事ですから、夜用として使う事にして、朝はもっとサッパリとしたタイプを選んだ方が良いのかもしれませんね。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • エイジングケア入門にぴったり
    普段こちらの化粧水と乳液をライン使いしています。 潤うのにベトベトしないので夏も冬も愛用できます。 すぐに効果を実感するタイプというよりも、1週間ほど使用し続けていくと ふとした時に肌のキメが整っているのを実感できます。 冬はクリームをプラスすれば物足りなさもカバーできますし、 エイジングケア初心者にも安心で、値段も高くなく今の所お気に入りです!

    @cosme

こちらの方のコメントにもある通り、これからエイジングケア化粧品を使ってみようかなという人にまさにぴったりな一本です。というのもしっかりとした保湿効果はありますが、お値段も控えめです。そして使い続ける事によってお肌の状態もだんだんと落ち着いていくのです。

  •  
  • しっとりモチモチです
    保湿力がしっかりと高めのとろみのある化粧水です。 とろみがあってもしっかりとお肌に馴染んでくれるので、次の日もしっとりもちもちのお肌が持続できました。 冬の乾燥する時期でも良い感じに潤いを保てています!

    @cosme


こちらの方は冬の乾燥がつらい時期でもしっとりモチモチのお肌を実感しているとの事。年齢ケアには何といっても保湿する事が肝心。これだけうるおい効果を実感できるのであればかなり心強いですよね。

  •  
  • 無くてはならない
    手に取った瞬間に潤いが広がって、肌がほぐれていくのが分かります。 使うごとに潤いで肌が柔らかくなっていくので、すっかり病みつきになりました。 新しくなってから更に化粧水自体の品質が上がり、パフォーマンスが良くなった気がします。

    @cosme


こちらの方もエイジングケア入門としてシュペリエル リフトモイスト ローション Wを購入し、今ではもう無くてはならない一本になっているそうです。使うごとに潤いでお肌が柔らかくなっていく感覚、確かに手放せなくなりそうです。

公式サイトを見てみる

2.バランスアップローション(II)(アクアレーベル) 

\美容効果と価格のバランス/

Source: 株式会社 資生堂

バランスアップローション(アクアレーベル)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:1,728円
  • 内容量:200ml
  • メーカー:株式会社資生堂

化粧品で大切な要素の一つとして、気兼ねなく使える価格帯という事がありますよね。美容のために家計を圧迫というのでは、やはりバランスが良いとは言えません。かといって30代のお肌を美しく保つためには品質にもこだわる必要があります。そんな品質と価格のバランスがしっかりと取れているアイテムがアクアレーベルです。こちらのバランスアップローション(II)は200mLと大容量で、尚且つお値段は1,728円ですからお財布にも優しいですよね。

美容成分として採用されているのはベビーアミノ酸。資生堂と九州大学がタッグを組み、10年以上研究をつづけた結果として生み出された成分です。そんなベビーアミノ酸はお肌本来のバリア機能をしっかりと整えてくれ、お肌が本来持っている機能によって、お肌にうるおいをキープできるようにと導いてくれます。化粧水は気兼ねなく使いたいという人はぜひ一度試してみてください。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 香りが強いのかな…
    最初はほのかなローズのいい香りだなぁと思っていましたが、1本使い終わる頃には…少し安っぽい香りだと感じて あまり癒されなくなりました。

    @cosme

こちらの方は、使い始めこそ良い香りだと感じたそうなのですが、だんだんとその香りがくどく感じられるようになってしまったそうです。確かに比較的しっかりと香りが付いているので、飽きてしまったのかもしれませんね。

  •  
  • リニューアル前の方が好きでした
    リニューアル前のものは、とろみが無いのにしっかりうるおってずっとリピしていましたが、リニューアルされてとろみ系になってからは使わなくなってしまいました。ほのかな香りとお値段は良いんですが。今は黄色い方のさっぱりを使ってます。

    @cosme


こちらの方も愛用しつつも、リニューアル前の方がお肌に合っていたという事です。より多くの人に効果を実感してもらえるようにというリニューアルだったのですが、どうしても合わなくなる人がいるのは事実。とは言え、そういったリスクを負いながらも、既存のものをより良くして行こうという資生堂ならではの姿勢がそこにはあるのです。

  •  
  • 私には合わないようです
    敏感肌+乾燥肌なので乾きが気になりした。 塗った直後はしっとりしますが、すぐ乾きが気になってしまい別のを足したくなります。 コットンに浸しパックしてみましたがヒリヒリしてきてすぐやめました。 毛穴も見てわかるほどの変化は感じられず、私には合わないみたいなのでリピはないです。

    @cosme


こちらの方は使っていてちょっとヒリヒリとした感覚があったそう。もともと敏感肌+乾燥肌という事ですので、同様のお肌の状態で悩んでいるのであれば注意が必要です。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • コスパよしです
    アクアレーベルは化粧水ランキングでも上位ですし、1度使ったみたいと思っていたのでしっとりタイプを選びました。ローズミストの香りと言うのも魅了されて。 コスパも良くてしっとり潤います

    @cosme

アクアレーベルは30代向け化粧品としては、比較的お値段が抑えられたラインです。とは言え、もちろん美容成分に妥協はありません。こちらの方はそんなアクアレーベルならではの効果をしっかりと実感されているようですね。また香りについても気に入っているという事ですよ。

  •  
  • バランスの良い化粧水ですね
    頬の毛穴が気になるので、それが少しでも改善されたらなぁーと思い、人気の美白(青ボトル)ではなくこちらを選びました。 以前は某ハトムギ化粧水を使っていました。その時に比べると、毛穴が目立ちにくい!!私的には、このお値段でこの効果なら大満足です。

    @cosme


お肌をしっとりとうるおし、ハリをもたらしてくれるバランスアップローション(アクアレーベル)。こちらの方は毛穴の開きに対してもしっかりと効果を実感できたという事です。毛穴対策まで出来て、200mLで1,728円というのはお値打ちですよね。

  •  
  • バランス良し!
    しっとりするけど、ベタつかず、少し時間が経つと確かに肌がつるつるです。毛穴に効果は??ですが、この価格でこの使用感は満足です

    @cosme


バランスアップローション(アクアレーベル)についての口コミでやはり多いのがそのコスパの良さ。こちらの方もやはりその点に満足されているようです。毛穴に関しても効果はまだ実感できていないという事ですが、きちんと洗顔をして、きちんと保湿をつづけていれば、だんだんと効果を実感できるはずですよ。

公式サイトを見てみる

3.パーフェクトエッセンスシルキーモイスチャー(専科) 

\お求めやすい価格帯も魅力/

Source: 株式会社 資生堂

パーフェクトエッセンスシルキーモイスチャー(専科)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:994円
  • 内容量:200ml
  • メーカー:株式会社資生堂

30代女性といえば、仕事も任される事が多い世代。その一方で子育てなどが大変なんて人も多いですよね。そんな何かと忙しい30代女性に向けて、「濃密」というワードにこだわって化粧品を作り続けているブランドが「専科」です。このシンプルな名前にこそ、その決意が見えていますよね。そんな専科の化粧水がパーフェクトエッセンス シルキーモイスチャーです。

その化粧水であるこちらの商品には保湿成分である天然由来シルクエッセンス、Wヒアルロン酸、コラーゲンGLという3種の保湿成分をしっかりと配合。濃密にお肌をうるおしてくれますよ。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 悪くはないんですが……
    2年ぐらい前に使いました。 特に肌荒れがなく冬場の朝の化粧水としては、良かったぐらいで、可もなく不可もなく。 敏感肌なわたしには珍しく、赤みやかゆみがなかったのでそれだけは覚えてます。

    @cosme

こちらの方は敏感肌気味で使える化粧水が限られているそうなのですが、それでもこの商品は問題なく使えたそうです。ですが、これだという気持ちになれなかったそうです。たしかに地味なアイテムではありますし、そういった部分もそのように感じさせた原因なのかもしれませんね。

  •  
  • 乾燥肌にはもう少しです
    乾燥肌に良いかなと思い、購入。ズボラなので片手で開けられるフタも気に入りました。とろみもあり好感触。でも肝心の潤いは今一かなぁ。使いやすさと値段は良かったです。

    @cosme


乾燥肌の人のコメントなのですが、もう少しうるおうと良いのにという事です。化粧水だけで完璧にうるおいを与えようとするとちょっと物足りないのかもしれませんが、そのように感じた場合には保湿性の高いクリームと併用するなど、打開策はありますよ。

  •  
  • ウーン…
    ごめんなさい。 私にはまーったく合わなかったです(´ε`;)ウーン… 化粧水がなくなったから、一先ずで買ってみたのですが、なんだろ?肌の中が潤った感じもなく。 おまけに肌がカサカサしてしまいました。

    @cosme


そして全く合わなかったという意見も。残念ながらむしろ乾燥してしまったそうです。この商品に限らず、お肌に合わないと感じる人はどんな化粧水でもやはり一定数はいるものです。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • しっかりと保湿してくれます
    トロミのあるテクスチャーでなじませやすく、肌を包み込んでくれました。 塗り終わりはベタつかないのにしっとり。 化粧水なのに、この保湿力は大満足。 敏感な時期に使っても荒れずに使用できたのも好印象でした。

    @cosme

その一方でしっかりとうるおいを感じられたという口コミも多数見られました。とろみはありつつもベタツキは感じなかったという点も見逃せませんね。なお、敏感な時期でも問題なく使えたというのは、この商品のシンプルさが功を奏しているのかもしれません。

  •  
  • 冬場でも使えます
    乳液とあわせて使用しました。 冬の乾燥がひどく、朝お手入れしても会社に着くころにはカサカサ。。だったのですが、こちらを使用してみると、お昼まではカサつきが気にならなくなりました。 使用後はプルプル感も実感できます♪

    @cosme


濃密なうるおいが特徴のこの商品、こちらの方は冬場でもそのしっとり感を実感できているそうです。求めやすい価格帯ですが、しっかりとケアしてくれるのが資生堂の化粧水ならではです。

  •  
  • 想像以上に良いアイテムでした
    まず見た目が地味で私の目には止まらなかった商品なんですが いただいたので使ってみると 私には合っていたのかすごく好きなかんじでした とろみのある化粧水は苦手なんですが そこまでトロトロではなくそあまり気になりません 大量に塗らなくてもいいのがいいです

    @cosme


さて、先ほども述べましたが、こちらは結構地味な商品です。ボトルも正直シンプルですし、名前も目立つものではありません。けれど、その中身はしっかりと美容成分が詰まっています。シンプルだけど良いアイテムを使いたいなんて人には凄くおすすめの化粧品ですよ。

公式サイトを見てみる

【40代人気】年齢ケアと美白を兼ねる贅沢化粧水TOP3

40代になってくると、肌はだんだんとその明るみが失われてゆきます。ある種の部分は致し方ないですが、出来れば瑞々しく明るいお肌をいつまでも保っていたいですよね。そんな皆さんに向けて、40代向け化粧水にはお肌のうるおいを保つと共に、美白効果をしっかりと兼ね備えたものが多くあります。その中でも人気のアイテムTOP3です。

1.ホワイトRV ソフナー(資生堂バイタルパーフェクション) 

\エイジングケア+美白効果/

Source: 株式会社 資生堂

ホワイトRV ソフナー(資生堂バイタルパーフェクション)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:7,560円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:株式会社資生堂

資生堂が世界に向けて放った年齢肌ケア用のブランドが資生堂バイタルパーフェクションです。年齢肌特有のシワやお肌のくすみに対し、徹底的に抗うため、植物エキスや保湿成分をバランスよく配合したVPコンプレックスと、美白成分である4MSK(4ーメトキシサリチル酸カリウム塩)を加えたVP8テクノロジーを生み出しました。そんな技術がギュッと詰まったホワイトRV ソフナー、使い続けているうちに若い頃のあのお肌のように明るく、瑞々しくしてくれるはずです。シミケア用化粧水としても非常に効果的です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 香りが好みじゃない…
    星7個付けたいのですが香りが好みじゃないので、、 強く香ったり臭いという訳ではありません。ほんのり香って後に残りません。 資生堂独特な香り?なのかな~

    @cosme

さて、こちらの商品は結構しっかりと香りがします。その為こちらの方のようにそれがイマイチと感じる事もあるようです。それ以外の点に関しては気に入っているという事ですが、なかなか完全に好みの化粧水と出会うのは難しいものです。

  •  
  • 優雅なお花の香りがどうも苦手
    気持ちいい使用感は良かったですが、 ザ・化粧品!って感じの優雅なお花の香りがどうも苦手。

    @cosme


こちらの方もやはりその香りにかんして苦手だという事です。香りは本当に好みが分かれるので難しい部分ですよね。香りにはこだわりたいという人はお店で一度チェックする事をおすすめします。

  •  
  • 悪くはないんですが……
    ココがツボ!っというポイントがなかったので、リピはしないかも…です。

    @cosme


そしてこちらの方は「コレだ」という風には感じなかったためリピはしないかもという事です。決して求めやすい価格帯の化粧水ではありませんし、妥協せずにぴったりの一本を探すというのは確かに重要な事です。運命の一本に出会えると良いですね。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • 良い化粧水です
    肌に馴染まずとまず優しい花の香りがしてリラクセーション効果を感じました。 使用感想はしっとり潤うのにベタベタしないし肌が柔らかくなるのを直ぐに実感できました。 浸透力も高いです。

    @cosme

こちらの方は花の香りに癒されて、リラックスタイムになっているそうです。もちろん化粧水本来の目的である保湿効果にもしっかりと満足している様子が伝わってきます。年齢を重ねたお肌はどうしても硬くなりがちですが、柔らかさを実感できているという事ですからエイジングケア効果も期待できますね。

  •  
  • 美白効果もエイジングケアも
    バイタルパーフェクションは美白ケアも保湿ケアも小じわ対策もアンチエイジングも同時にケアできる。 肌に妥協したくない欲張りな私にはピッタリの化粧水でした。

    @cosme


こちらの方もかなりその効果に満足されているようです。こちらの商品は年齢肌のお悩みにトータルで効果を発揮してくれます。美白・保湿・小じわケアが出来ているという事ですから、きっと若々しい素肌で日々を過ごしているのでしょうね。

  •  
  • 内容量と価格のバランス良し
    バシャーッと使いたい私にとって内容量と価格のバランスも良く、しばらくは こちらのローションに落ち着きたいと思います。

    @cosme


この商品は150mLで7,560円と決して安い部類ではありません。それでもこちらの方は価格のバランスが良いと感じているそう。それだけその美容効果に満足しているのでしょうね。しっかりとエイジングケアをしたいという人であれば、是非一度試してみてください。

公式サイトを見てみる

2.ルミナイジングインフューザー(資生堂ホワイトルーセント) 

\白く輝くお肌へ/

Source: 株式会社 資生堂

ルミナイジングインフューザー(資生堂ホワイトルーセント)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:5,940円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:株式会社資生堂

とにかく美白にこだわった化粧品ブランドが資生堂ホワイトルーセント。ルーセント(lucent)とは「光る」とか「輝く」と言った意味の英語。名前からもそのこだわりが見えてきますよね。こだわりの美白成分として採用されたのはm-トラネキサム酸。シミやくすみの原因となるメラニンを作り出すメラノサイトに直接作用して、その活性化を抑制してくれる働きのある成分です。さらに保湿成分として、ヒアルロン酸ナトリウム、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、濃グリセリンを配合。 ルミナイジングインフューザー(資生堂ホワイトルーセント) こそが、年齢に負けないお肌への第一歩かもしれません。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 乾燥肌にはちとキビシイ
    少しトロミのある化粧水で香りも良く、使用していると幸せな気分になれます。ただ美白効果かあるせいか乾燥が気になります。トロミがあるのに乾燥するのか…と少し残念でしたが、夏に使用するには良いかもしれません。後は乾燥肌でない方なら丁度良いかと思います。

    @cosme


こちらの方は乾燥肌気味という事なのですが、ちょっと保湿力に不満を感じているそうです。保湿だけにこだわった化粧水と比べると、どうしてもその保湿効果は低くなってしまいます。しっかりと保湿したいという人は別のものを選んだ方がベターなのかもしれません。

  •  
  • 浸透力はそこまで無いのかな
    肌が明るくなるのは実感できました。 しかし浸透する感じがなく保湿力がないです。

    @cosme


こちらの方も美白効果は感じたものの、お肌への浸透や保湿に関してちょっと不満を持っている様子が伺えます。これ一本ですべてをまかなうのが難しい場合には、化粧水は保湿効果の高いものを選択し、同ラインの美容液を使うなんて方法もおすすめですよ。

  •  
  • 香りが……
    少し香りが強すぎる…もう少しおさえてくれると嬉しいです。

    @cosme


こちらの方はその香りの強さが気になるそうです。強いと思うか否かは人に依る部分が大きいので、なんとも言い難いですよね。こういった意見もありますので、化粧品の香りが気になるというタイプの人は注意してください。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • お肌が明るくなった
    約1年くらいライン使いしましたが、当初より肌が明るく柔らかくなり、毛穴も目立たなくなりました。何より、肌年齢が3歳若返っていたことが一番うれしかったです。

    @cosme


続いては良いという口コミについて。こちらの方は使い続けているうちにお肌が明るくなったそう。しかもお肌が柔らかくなり、毛穴も目立たなくなったという事ですので、お肌にかなり合っていたのでしょう。肌年齢がマイナス3歳、羨ましいですね!

  •  
  • 使うと気分があがります
    華やかで、品のある香りに癒され、気分も少し上がります。 容器もプッシュ式で使いやすく、清潔に使うことができるので雑な性格の私でも、毎回容器を拭かないでいいのも気に入りました。

    @cosme


香りに関しては、強いという意見もありましたが、こちらの方はむしろその香りに癒されているそうです。またその香りで気分が上がるという事。気分の高揚は直接お肌には関係ありませんが、スキンケアの時間を楽しめると、それによってストレスの軽減などにつながり、間接的にはお肌に良い影響を与えてくれるものです。

  •  
  • 優秀な化粧水
    少しとろみのあるテクスチャーで、品のある香りがします。  肌はこの化粧水だけでもっちり仕上がるので、大変優秀です。手抜きで使用することもしばしば。  美白効果はわかりませんが、プチプラのものを使用することが多いので、良いお値段のものは違うなと実感しました。

    @cosme

こちらの方も香りがお気に入りだそう。また、そのうるおい効果に関しても十分に満足されている様子が伝わってきます。お肌と化粧水の相性は本当に人それぞれです。なお、肝心の美白効果はまだ実感されていないようですが、プチプラとの併用という事なので、なかなか本領を発揮できていないのかもしれません。

公式サイトを見てみる

3.マスクイン化粧水(プリオール) 

\マスク後のあのしっとり感を実現/

Source: 会社 資生堂

マスクイン化粧水(プリオール)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:3,240円
  • 内容量:160ml
  • メーカー:株式会社資生堂

エイジングケアの為、マスクやパックを愛用している方も多いですよね。できれば毎日でも続けたいものですが、時間的制約や金銭的制約によって、なかなかそうも行きません。そんな時にうれしい効果を与えてくれるのがプリオールのマスクイン化粧水。使った後はまるでマスク後のようなしっとり・もっちりを感じられるはず。しかもその効果が長続きするあたり、「マスクイン」という名前に込められた想いが感じられます。

悪い口コミからわかったデメリット

  •  
  • 浸透力はいまいちかなぁー
    とろみがある化粧水が好きなので ちょっと期待しながらつけてみました。浸透力がイマイチかなー?保湿力は確かにあるのですが ベタベタ感の方が気になってしまったので

    @cosme


さて、こちらの方はマスクイン化粧水(プリオール)の浸透力に不満を持っていて、つけた後のペタペタ感が気になってしまうという事。マスクイン化粧水(プリオール)はとろみがある化粧水ですから、その感覚が気になってしまうのかもしれませんね。

  •  
  • 保湿効果は高いのですが……
    少しとろみがあるタイプで、手で付けると浸透が遅いです。 低刺激で保湿効果は高いです。

    @cosme


こちらの方は保湿力や刺激の少なさに関しては満足しているようなのですが、残念ながら浸透に関して不満を持っているようです。とろみがあると、どうしても浸透しにくく感じてしまう部分はあるので、どこまでそれを許容するかという事にかかっています。

  •  
  • 化粧水はトロミがあるけど浸透する感じがないです
    値段も安価でしたのでリピも考えての購入をしましたが。化粧水はトロミがあるけど浸透する感じがないです。いつまでも肌の表面だけに留まる感じ。ハンドプレスしましたが浸透した感無しです。

    @cosme


こちらの方はマスクイン化粧水(プリオール)のお値段に関しては満足しているようなのですが、つけた後のお肌に残る感じに関しては不満を持っているようです。とは言え、お肌の表面に残る感じは逆に言えばうるおいを保てるという事でもあります。

良い口コミからわかったメリット

  •  
  • 調子が良いです
    「まるでマスクをしたような使い心地」と聞いて、興味を持ち買ってみました。 プッシュタイプなので適量がわかりやすく、無駄がなくていいと思います。 少しとろみがありますが、手で優しくなじませていくときちんと浸透してくれます。 化粧水をこちらにしてから肌の調子がすごくいいです。肌がなめらかになった気がします。今、2本目使用中ですが、次も買おうと思っています。

    @cosme

浸透しにくいという口コミが多数見られましたが、こちらの方はそのようには感じておらず、むしろ手で優しくなじませてあげればきちんと浸透するというコメントを書いています。また、マスクイン化粧水(プリオール)を使い始めてからお肌の調子が良いという点も見逃せませんね。

  •  
  • うるおい十分
    少しとろみのある化粧水で、手のひらにとってもこぼれにくく使いやすいです。 少しアルコール臭がしますが、香つきなのであまり気になりません。 肌に馴染ませるとしっとり潤いべたつきはなかったです。 時間が経っても肌の乾燥は気になりませんでした。

    @cosme


まるでマスクをした後という雰囲気が伝わってくる口コミがこちら。しっかりとうるおい、時間が経っても乾燥しないという事です。またこちらの方も浸透しにくいというふうには感じていないようです。

  •  
  • コットン不要の便利さ
    化粧水を気になつてたので、購入しました。2つ押しで、これも適量が わかるので良かったです。資生堂はコツトンが いるけど、プリオールは不要なので、便利です。

    @cosme


さて、この商品は手で馴染ませる事を推奨しています。こちらの方はそのコットンが不要という点が気に入っているそうです。確かに化粧水を使うたびにコットンを使うのはなんとなくもったいない気もしますし、なんとなく気持ちもわかります。また、適量がわかりやすい点も気に入っているようですね。

公式サイトを見てみる

【番外編】お安いプチプラの人気化粧水はコレ

最近では求めやすい価格帯ながら高品質な、プチプラ化粧水が数多く販売されていますよね。そんなプチプラ化粧品業界になんと資生堂も参入しました。ここではそんな資生堂のプチプラアイテムについてご紹介していきたいと思います。

しっかりうるおう化粧水(レシピスト) 

\220mLでなんと540円/

Source: 株式会社 資生堂

しっかりうるおう化粧水(レシピスト)

  • 編集部評価:★★★★ 総合85点
  • 価格:540円
  • 内容量:220ml
  • メーカー:株式会社資生堂

資生堂が生み出したプチプラ化粧品ブランドがレシピストです。その化粧水がしっかりうるおう化粧水。220mLでなんと590円というなんともお求めやすい価格なのです。しかも詰め替え用が発売されており、2回目以降はなんと470円で続けられるのですから、求めやすいと言わざるを得ませんよね。とは言え、効果が得られないのであればたとえ100円だって意味はありませんが、そこは安心と信頼の資生堂。このお値段ながらもしっかりとお肌がうるおうのです。まさに「しっかりうるおう化粧水」、そのネーミングに偽りなしですよ。

公式サイトを見てみる

美肌を育てる基礎化粧品の使い方

さて、どんなに優れた化粧水を用意しても、使い方を間違えていてはせっかくの効果も台無しです。ここで一度振り返っておきたいと思います。

基礎化粧品の正しい順番と使用方法 

さて、まずは基礎化粧品の一般的な順番について紹介しておきます。

まずはクレンジングからのスタートです。まずはしっかりと化粧品をオフして、素肌に戻る事が第一歩。

続いては洗顔料で皮脂や古い角質、そしてホコリなどの汚れをしっかりと洗い流してあげましょう。

洗顔を済ませた後は清潔なタオルで顔の水分を拭きとります。

そしてなるべく時間を空けずに化粧水でお肌に水分を補給してあげます。なるべく時間を空けない理由はお肌からの水分の蒸発を防ぐため。

というのも洗顔で皮脂を落としたお肌はとっても乾燥しやすいのです。そもそも皮脂にはお肌の表面に膜をつくり、お肌の乾燥を防ぐための役割を担っているものですから、それが失われている状態では乾燥しやすいのは当然ですよね。

一方で皮脂を分泌する前のお肌は化粧水の成分が入り込みやすい状態でもあります。そのタイミングを逃がさない事が肝心なのです。

美容液を使うのであれば、この化粧水を使った後というのが基本となります。まずは最も大切な水分を補給し、そして栄養を補給してあげるというイメージです。

その後で使うのが乳液もしくはクリームです。これらには基本的に多少の油分が含まれています。その油分がお肌の表面に膜をつくり、化粧水で補った水分が蒸発するのを防いでくれ、うるおいを維持してくれます。

朝と夜で上手に使い分けるには 

基礎化粧品の使い方の応用として朝と夜で使い分けるという方法があります。

というのも朝はこれから出かけるという人も多いでしょうし、基礎化粧品を使った後で化粧をする事が多いですよね。

となると、あまりにコッテリした基礎化粧品を使ってしまうと、その後の化粧に影響を与えてしまいます。

一方で、これから眠りにつく夜は肌の再生にとって非常に重要な時間ですし、化粧をするわけでもないので、多少コッテリとしたアイテムを使っても問題ありません。

コッテリしたアイテムはその分強い保湿力を持っているものも多くありますので、眠っている間にお肌をしっかりとうるおしてあげましょう

肌調子に合わせて調整するコツ 

さて、お肌の調子は季節によっても影響を受けますし、生活スタイルによってもだんだんと変化するもの。

ですから、基礎化粧品もその変化に併せて調整してあげれば、美肌により効果を発揮してくれます。

資生堂の化粧水にはさっぱりタイプとしっとりタイプなど、同じアイテムでも複数種類が用意されているものも多いので、単純に乾燥がひどい季節には保湿力の高い方を選ぶというだけでも効果はあります。

また時々ニキビが出来てしまうなんて人であれば、ニキビが出来てしまった時用に、ニキビケア効果を持つ化粧水を用意しておくという方法もおすすめです。

またより細かく調整するのであれば、皮脂の分泌が多いTゾーンは敢えて乳液やクリームを使わないなんて人も。

先ほど紹介した方法はあくまでも基本的な使い方ですので、その上をいく自分なりの使い方を見つけられれば鬼に金棒です。

資生堂なら自分だけのベスト化粧水が見つかる

さて、資生堂の化粧水特集、いかがでしたか?

さすがは名門化粧品メーカーだけあって、どの商品も特徴があり、素晴らしいアイテムです。

その多彩なラインナップの中から、自分にとってのベスト化粧水を見つけて、お肌をやさしくうるおしてあげましょう。

なお、最後に化粧水を選ぶにあたっての重要事項について紹介しておきます。それは高いものが良いというワケでは無いという事。

しっかりと霜降りのステーキが好きな人もいれば、脂身の少ないお肉が好きな人もいるように、人には合う・合わないという事が明確にあります。

世間の流行ではなく、値段が高いものでもなく、あくまでも自分にとって優れているアイテムこそが、ベストの化粧水です。