白ニキビのケアにおすすめなクレンジング6選!ニキビを防ぐ洗顔料も必見!

大人の白ニキビにはどんなクレンジングがいい?

編集長の水野春子です!何度もくり返す白ニキビは、ケアするのが嫌になりますよね。私も白ニキビができやすい肌でしたが、クレンジングを見直してからは悩まされることが少なくなりました。

undefined
はるこ先生
白ニキビに効果的なのは「ほどよく落とす」クレンジングよ。
  • 試したクレンジング⇒15種類
  • 閲覧した口コミ⇒120件
  • 効果が高かったクレンジング⇒6種類

クレンジングにはたくさんの種類がありますが、今回は白ニキビのケアに適しているクレンジングの成分、選び方、おすすめのクレンジング剤のタイプなどにも注目して選んでいます。実際に試してみて白ニキビに効果が高かったクレンジングを6つ紹介します。

白ニキビにおすすめなクレンジングの選び方

白ニキビは、毛穴に余分な皮脂が詰まっている状態です。皮脂をしっかり落とし毛穴をクリアにするクレンジングを選びたいですね。

しかし、逆に皮脂を落とし過ぎると肌が乾燥してさらに皮脂の分泌を促進し、毛穴に詰まりやすくなってしまうので注意が必要です。白ニキビに適した皮脂をほどよく落とせるクレンジングの選び方を考えてみましょう。

成分で選ぶ

白ニキビケアのクレンジングを選ぶときには成分に注目しましょう。クレンジング剤は油分と水分を馴染ませるために界面活性剤を使用したものがたくさんあります。界面活性剤は肌への刺激も強く、必要なうるおいまで落として乾燥してしまいます。

乾燥した肌は皮脂を過剰に分泌するだけでなく、バリア機能が低下してニキビが炎症を起こしやすくなるなどトラブルの原因となります。クレンジング選びのポイントとして界面活性剤を使用していないもの、または少ないものを選びましょう。

さらに、クレンジングに求める成分は「うるおい成分」です。最近ではクレンジング剤にもさまざまな保湿成分が配合されているので注目して選びましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンなど贅沢な成分が配合されているクレンジングもたくさんあります。

タイプで選ぶ

白ニキビのケアに合うクレンジングはどのタイプなのでしょうか。タイプ別に特徴と白ニキビとの相性を見てみましょう。

オイルクレンジング

洗浄力が強いので毛穴の汚れが良く落ちます。白ニキビケアに使用するなら乾燥に気をつけながら使うことをおすすめします。

リキッドクレンジング

水分が多くさっぱりと洗いあがります。汚れをしっかり落とすので乾燥に注意しながらの使用が鉄則です。

クリームクレンジング

油分が多く乾燥しにくいのが特徴です。肌になじみやすいので摩擦による負担も軽く白ニキビにもよく合います。

クレンジングジェル

水分が多く、洗浄力が強すぎないので乾燥を防げます。擦らずに洗い流せるので肌への負担も少なく白ニキビケアにも向いています。

ミルククレンジング

油分が入っているのでしっとりとした仕上がりです。低刺激な商品が多いので白ニキビとの相性もバッチリです。

@cosmeのランキングから厳選したのはこれ

@cosmeで口コミ評価が高く、白ニキビへの効果も期待できるクレンジングを厳選しました。贅沢な美容成分がたっぷり含まれているところにも注目です。

D.U.O.ザ クレンジングバーム

\肌に優しいとろけるクレンジング/

Source: 公式サイト

D.U.O.ザ クレンジングバーム

  • 編集部評価:★★★★★総合92.0点
  • 価格:1,800円
  • 内容量:90g
  • メーカー:プレミアアンチエイジング株式会社

@cosmeの口コミでも話題のクレンジングです。これ一つでクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5役をこなしてくれます。

独自の技術で開発された毛穴クリアカプセルは、毛穴より小さい微粒子カプセルで洗浄成分と美容成分が内包されています。毛穴クリアカプセルの効果で肌にのせると固形のバームがとろみのある質感に変わります。​肌に優しいのに濃いメイクもしっかり落とします。

スクラブやピーリング成分など肌への刺激が強いものは使わずにメイクや毛穴の汚れだけでなく古い角質まで落とします。肌へのやさしさと洗浄力をあわせ持ったクレンジングなので白ニキビケアにぴったりですね。

配合されているエイジングケア成分はなんと31種類!ビタミンC、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミドなど贅沢な美容成分と24種類の植物エキスで肌にハリ、つやも与えてくれます。

さらに、白ニキビを悪化させないために避けたい石油系界面活性剤をはじめパラベン、鉱物油、石油系油脂、合成着色料・香料、アルコールを使用していません。

ローズ精油のソフトで優しい香りで、多くの人に愛されているクレンジングです。

公式サイトを見てみる

【タイプ別】おすすめのクレンジング5選

クレンジングはテクスチャーの種類が豊富です。白ニキビに効果的なクレンジングを、それぞれのタイプ別に厳選しました。

おすすめのクレンジングオイル

洗浄力の強いものが多いクレンジングオイルのなかで、大人の肌トラブル対策もできるおすすめの商品を紹介します。

アテニア スキンクリアクレンズオイル

\明るくなめらかな肌に/

Source: 公式サイト

アテニア スキンクリアクレンズオイル

  • 編集部評価:★★★★★総合91.6点
  • 価格:1,836円
  • 内容量:175ml
  • メーカー:株式会社アテニア

気になる肌のくすみを改善して透明感のある肌に導くオイルクレンジングです。

外的な刺激から肌を守るために増えた活性酸素がタンパク質にくっついて黄ばみの原因となり、肌ステインになります。肌ステインが蓄積されるとくすみや毛穴詰まりが起こりやすくなります。

肌ステインをリセットするロックローズオイルを配合。メイクと一緒に肌ステインも洗い流します。 さらにエイジングケア効果の高いイモーテルオイルで活性酸素にアプローチして肌ステインの発生を予防します。

うるおい肌に整えるバブバブオイル、角質や皮脂の毛穴汚れを取り除くアルガンオイルも配合しています。

毎日のクレンジングで肌ステインをしっかり洗い流せるから、毛穴汚れのない陶器みたいななめらか肌が実現します。

公式サイトを見てみる

おすすめのリキッドクレンジング

落とす力が強く、いろいろな肌タイプに使えるリキッドタイプの中で、使い心地の良さが人気のロングセラークレンジングを紹介します。

オルビス クレンジングリキッド

\オイルカットのスゴ落ちクレンジング/

Source: 公式サイト

オルビス クレンジングリキッド

  • 編集部評価:★★★★★総合 91.2
  • 価格:1,440円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:オルビス株式会社

オイルを一切使わない100%オイルカットのクレンジングです。 使い心地が良く、一瞬で肌に馴染み汚れを浮き上がらせ、すすぎも簡単です。 美容液のようなとろみのあるテクスチャーで肌への負担も少なくすみます。発売以来、売り上げが3,800万本を突破した超人気クレンジングです。

メイクをしっかり落としますが、成分の30%以上が保湿成分で洗い上がりもつっぱりません。ぬるっとした油膜感が残らず、さっぱりと仕上げたい人におすすめです。

公式サイトを見てみる

おすすめのクリームクレンジング

優しいテクスチャーが特徴のクリームクレンジング。そのなかでも、バリア機能の状態を考えてうるおいを守るクリームクレンジングを紹介します。

モイスティシモ クレンジングクリーム

\うるおいたっぷりもちもち肌/

Source: 公式サイト

モイスティシモ クレンジングクリーム

  • 編集部評価:★★★★★総合91点
  • 価格:3,780円
  • 内容量:120g
  • メーカー:株式会社ポーラ

肌にのせるとオイルに変化するタイプのクレンジングクリームです。 クレンジングオイルほど洗浄力は強くないので乾燥しにくく、うるおいは保ちながらメイク汚れをしっかり落とします。

肌のバリア機能が低下して角層の状態が悪いと、乾燥してうるおいがどんどん逃げていきます。でもモイスティシモ クレンジングクリームなら、保湿成分、サクラエキスオウレンエキス配合で乾燥させずにうるおいたっぷりの肌へと導くことができます。

毛穴に詰まった皮脂も落ちやすく、乾燥も防げるのでどんな肌質にも合うクレンジングです。

公式サイトを見てみる

おすすめのクレンジングジェル

クレンジング後に肌が乾燥するのが嫌で、うるおうクレンジング剤を探している人は多いのではないでしょうか。そんな悩みを解消してくれる、美容液のようなクレンジングジェルがあります。

リダーマラボ モイストゲルクレンジング

\まるで濃厚な美容液/


Source: 公式サイト

リダーマラボ モイストゲルクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★総合 90.8点
  • 価格:3,076円
  • 内容量:150g
  • メーカー:株式会社リ・ダーマラボ

濃厚な美容液クレンジングのリダーマラボ モイストゲルクレンジングクレンジング。なんと99.3%が美容成分なので、洗い流してもうるおいを逃がしません。

スーパーヒアルロン酸、コエンザイムQ10、ビタミンC、アーチチョークエキスなど42種類もの美容成分でメイクを落としながらエイジングケア、乾燥対策ができるすぐれものです!

プルプルの柔らかいこんにゃく由来のスクラブが配合されているので、毛穴に詰まった皮脂や角質を吸着して落とします。 白ニキビ対策にも効果的で、肌もワントーン明るくなると好評です。

石油系界面活性剤をはじめ、肌に負担をかける成分は使用していません。 オレンジやペパーミントなどの精油をブレンドした優しい香りで癒し効果も期待できます。

おすすめのミルククレンジング

優しい洗浄力で、敏感肌や乾燥肌に合うミルクタイプのクレンジング。本当に肌のことを考えてオーガニックにこだわった商品を紹介します。

ママバター クレンジングミルク

\クレンジングと洗顔が一つでできる!/

Source: 公式サイト

ママバター クレンジングミルク

  • 編集部評価:★★★★★総合 90.4点
  • 価格:1,620円
  • 内容量:130g
  • メーカー:株式会社ビーバイ・イー

肌馴染みの良いミルクタイプで、洗浄力も優しく、洗ったあとも突っ張りません。 毛穴汚れによるザラザラもつるつるになるのでニキビ予防にも適しています。

天然の保湿成分を贅沢に含んだクレンジングで、10種類のエコサートオーガニック認定原料を配合しています。 肌にたっぷりうるおいを与えてくれるホホバオイル、シアバターが透明感のある肌へと導きます。

オーガニックラベンダーの優しい香りで、リラックス効果も期待できます。 シリコン、合成香料・着色料、鉱物油、パラベンを使っていない無添加処方です。

公式サイトを見てみる

ニキビを防ぐクレンジング後の洗顔料はコレ

クレンジングでメイク汚れを優しく落とした後は、洗顔料で角質や毛穴に詰まった皮脂を取り除くケアにもこだわっておきたいですね。白ニキビができない肌を作るために、毛穴ケアがしっかりできる洗顔料を選びましょう。

ビーグレン クレイウォッシュ

\吸着力抜群の天然クレイ配合/

ビーグレン クレイウォッシュ

  • 編集部評価: ★★★★★92.6点
  • 価格:4,212円
  • 内容量:150g
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

「いらないものは落として、必要なものは残す」を実現できる吸着洗顔です。 低刺激な洗顔料を使っていても、洗った後に乾燥してつっぱるという人にもおすすめです。

泡立てずに使う吸着洗顔の秘密は、天然クレイのモンモリロナイト。 古い角質や汚れだけを見極めて落として、肌には刺激や負担を与えずに水分と油分のバランスを整える効果もあります。

余分なものを落とすのに加え、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム、カモミラエキス、うるおいを保つヒアルロン酸、スクワランなどの美容成分もおしみなく配合。柔らかいクリーム状の洗顔料です。

毛穴の奥から汚れや皮脂も吸着力でごっそり取るので、クレンジングと合わせて白ニキビケアができます。 泡立てない洗顔にハマる人が多く、クレイウォッシュのリピート率はなんと98%。 クレイの粒子の実力、試してみる価値がありそうですね!

ネット上の口コミ評価も高い洗顔料です。

公式サイトを見てみる

白ニキビと黄ニキビは同じクレンジングでいい?

白ニキビは毛穴に皮脂が溜まっている状態で、ニキビの初期段階になります。白ニキビの毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が増えて炎症を起こしてしまうと赤ニキビとなります。さらに赤ニキビが悪化して化膿して膿をもっている状態になると、黄ニキビと呼ばれるようになります。

もし、白ニキビが悪化して黄ニキビができた場合、使っているクレンジングによっては白ニキビと同じクレンジングでも問題なく使えることもあります。

しかし、黄ニキビは化膿してより肌が弱くなっていることも考えて、刺激が強い成分を含むものは使わないようにしましょう。

摩擦や手が触れることでの刺激もできるだけ避けたいので、黄ニキビのためにクレンジングを選ぶならジェルタイプがおすすめです。また、洗浄力の強いオイルを避けるためにオイルフリーのものを選びましょう。

白ニキビの改善はクレンジングから始めよう

ニキビは、初期段階である白ニキビのあいだにケアをして、悪化する前に治しておきたいですよね。白ニキビの段階で改善できればニキビ跡や色素沈着も起こりにくく一番ケアしやすい状態です。

その反面、ホルモンバランスの乱れや乾燥などのちょっとした肌の変化ですぐにできてしまうという特徴もあります。

原因となる毛穴に詰まった皮脂を取り除くにはクレンジングでケアするのが近道です!クレンジングでうるおいを保って白ニキビを作らない肌をキープしましょう!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事