ロスミンリペアクリームホワイトは副作用は?安全?|全成分やキケンな添加物徹底リサーチ


ロスミンリペアクリームホワイトに副作用はある?安全に使用できるか全成分検証

早くシミを無くしたい!という願いは女性なら誰でも思うものです。そんな悩みをサポートしてくれるロスミンリペアクリームホワイトですが、果たして肌に負担をかけずにケアしてくれるのでしょうか。

巷ではさまざまな美白製品が販売されていますが、中には高い効果があっても肌トラブルを起こすものもあり、安心して使用するには事前のリサーチが必要です。

undefined
はるこさん
口コミサイトやSNSでも人気上昇中のロスミンリペアクリームホワイトは、薬用として扱われているため薬と同等の成分と効果が認められています。薬用というとちょっと副作用がありそうだけど、そんな心配がないのかチェックしましょう!

確かに話題のハイドロキノンなど良く効く成分が配合されているものは、白斑してしまったなどのトラブルもあるので美白コスメ選びは注意が必要です。薬用であるロスミンリペアクリームホワイトは安心した使用ができるのか、ここでしっかり確かめましょう!他にもロスミンリペアクリームホワイトを実際に体験したレポートや口コミ記事がありますので合わせてチェックしてみてください♪

公式サイトはコチラ

副作用って何?ロスミンリペアクリームホワイトにも起こる?

薬用ロスミンリペアクリームホワイトは美白クリームですが、薬用というだけあって副作用の心配はあるのでしょうか。そもそも副作用とはどんな意味があるのか今一度確かめておきましょう。

副作用とは?

副作用とは薬が目的に作用することで、同時に悪い効果を与えてしまうことを意味します。医薬部外品であるロスミンリペアクリームホワイトは薬用なので、副作用がないとは言い切れません。

【可能性のある症状】

  • 赤み
  • 刺激・かゆみ・腫れ
  • 白斑(色が抜ける)
  • 黒ずみ など

undefined
アッキー
ここで気になる医薬部外品とはどんな意味があるのか、次の項目へ続けて読んでいきましょう!

本当に大丈夫?

ロスミンリペアクリームホワイトは薬なの?医薬部外品とは?

ロスミンリペアクリームホワイト

美白製品は実に様々なメーカーからピンキリ販売されていますが、マイルドな作用の化粧品であったり薬品と同等の効果を発揮する医薬部外品などがあります。

医薬部外品とは?医薬品と化粧品との違い

ロスミンリペアクリームホワイトは医薬部外品として取り扱われている美白クリームです。医薬部外品とは厚生労働省が効果をもたらす一定した濃度の有用成分が配合されていると認めた商品です。

医薬品と異なる点は、医薬品は治療をする目的で使用されるもの、一方医薬部外品は予防を目的としています。美白化粧品と呼ばれる商品は効き目が認められていないため、効果が記載されていないのが通常です。

undefined
はるこさん
う〜ん。ロスミンリペアクリームホワイトはミドルクラスの美白効果が期待できるということね。効果が認められているからやっぱり副作用の可能性がないとは言えません。そこで成分は何が配合されているのかさらにチェックしましょう!

商品の特徴をもっと知りたい!

ロスミンリペアクリームホワイトの全成分をチェックしよう

ロスミンリペアクリームホワイト

医薬部外品であるロスミンリペアクリームホワイトの全成分はコチラです。中でも気になる2大美白成分アルブチンとトラネキサム酸の副作用についてお伝えします。

有効成分:トラネキサム酸、アルブチン
BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

Source: 公式サイト

アルブチン

アルブチンはメラニン色素を増やしてシミをどんどん黒くしてしまう働きをするチロシナーゼの働きを阻害してくれます。美容外科でも使用される代表的な高い美白成分ですが、適量を使用すれば副作用の心配はないとされています。

トラネキサム酸

炎症が原因となって起こる色素沈着に作用するトラネキサム酸は、シミを作ってしまうプラスミンと呼ばれる物質を抑制します。

作用はスローであることから副作用も少なく予防にも適した成分ですが、アルブチンとの相乗作用で高い美白効果が発揮されるので多量の使用は副作用を起こす可能性が高まります。しかし、アルブチンのように量に注意をすれば安全な成分として使用できるでしょう。

6つのフリー

副作用がゼロではないロスミンリペアクリームホワイトですが、以下6つの添加物フリーなのでコチラの面ではひとまず安心できそうです。

  1. パラベン
  2. 香料
  3. 着色料
  4. 鉱物油
  5. 紫外線吸収剤
  6. アルコール
undefined
はるこさん
アルブチンとトラネキサム酸それぞれの成分自体は適量ならば副作用の心配はないようです。しかし、ダブル作用となると効果が高まるので、過度の使用やアレルギーなど肌が特別敏感である場合は全く副作用が起こらないとは限りません。正しい使い方を守ったり医師に相談して安全な使用を心がけましょう!
undefined
アッキー
また、万が一の白斑を避けるためにも、必要以外の部分に塗ることも避けるようにしましょう!

 

成分を詳しくチェックする

ロスミンリペアクリームホワイトを安全に使用するためのコツ

ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリームホワイトは他の強い美白成分と比べて、使い方を守れば快適なシミケアができる薬用美白クリームと言えます。副作用をできるだけ避ける為にも、ここで使用上の注意点をチェックしましょう。

大量に使用しない

早くシミを目立たせなくしたい!という気持ちはわかりますが、必要以上大量につけたりするのはやめましょう。心配されている白斑などの副作用の原因となります。多く使ってもすぐにシミが消えるというわけではないので、適量を守ることが成功のカギとなるでしょう。

必要のない部分につけない

ロスミンリペアクリームホワイトはシミがある部分のみに使用しましょう。必要がない部分につけて副作用が起こってしまう可能性もありますのでピンポイント方式でつけていきましょう。

パッチテストを行う

低刺激のロスミンリペアクリームホワイトは適量を使用すれば副作用の問題はないようです。しかし、アレルギーや敏感肌など体質や肌質によっては人一倍負担がかかってしまう場合もあります。万が一の副作用を避ける為にも、使用前にパッチテストを行っておくことをお勧めします。

undefined
アッキー
ちょっとした使い方を守れば快適にシミケアができるロスミンリペアクリームホワイトです。自己流にならないように、定期的にチェックしておきましょう!

注意点をもっと確認

ロスミンリペアクリームホワイトは正しく使えば副作用なし!

ロスミンリペアクリームホワイトは使い方を守ればシミ消しに大きなサポートをしてくれるでしょう。成分自体は肌に負担がかからないものを使用しているので、度を越した量を塗らなければ安全な使用ができると言って良いでしょう。

今日から気になるシミをロスミンリペアクリームホワイトに任せて、透明感ある肌に導きましょう!

公式サイトで情報をキャッチする

関連記事

ロスミンリペアクリームホワイトはシミ効果なし?本音口コミ・解約法・成分・販売店まとめ【追記あり】