ニキビが頭皮にできる原因は?新生児の場合は別の皮膚炎の可能性も

頭皮ニキビはハゲの原因に!?

身近な肌トラブルの代表、ニキビ。

でもそれが頭皮にできたとなると「こんなとこに普通できる!?」と驚きますよね。しかもネット上には「ハゲる!」なんて噂も……怖すぎます。

実際、頭皮は皮脂腺が多く、実はみんなが思っている以上にニキビができやすい場所なのです。

undefined
はるこさん
頭皮ニキビで悩んでいる人って、意外と多いみたい。
  • リサーチ時間⇒約20時間
  • 参考にしたサイト⇒42サイト
  • 参考にした書籍や雑誌⇒6冊

この記事ではそんな「頭皮ニキビ」の情報を幅広く紹介します。原因から効果のある薬、気をつけたい生活習慣などなど。参考にしてみて下さいね。

ニキビが頭皮にできる原因

最初に、一般的なニキビのでき方を見てみましょう。

  1. 毛穴が皮脂や古い角質でふさがる
  2. そこに皮脂がたまりニキビが発生
  3. 皮脂を食べるアクネ菌が異常繁殖
  4. 炎症が起きて悪化する

頭皮にできるニキビも、これは変わりません。では、どうして頭皮の毛穴がふさがったり、皮脂がたまったりするのでしょうか。

洗浄力の合わないシャンプー

よくある原因として「シャンプーが自分の頭皮に合っていない」ということがあります。

【洗浄力が弱すぎるシャンプー】

シャンプーの洗浄力が足りないと、頭皮の皮脂がきちんと洗い流されず、たまっていきます。そして汚れや古い角質と混ざって毛穴をふさぎ、ニキビになります。

【洗浄力が強すぎるシャンプー】

一方、強すぎるシャンプーを使うとこんどは皮脂が必要以上に洗い落とされ、頭皮が乾燥します。

すると肌が自らを外部刺激から守るため、皮脂の分泌量を増やすのです。その結果、やはりニキビができてしまいます。

健康な頭皮のためには、皮脂を適度に残す、ほどよい洗浄力のシャンプーを使うことが大切です。

undefined
あっきー
強すぎても、弱すぎてもだめなんですね。

生活習慣の乱れ

肌は日々、古い細胞と新しい細胞が入れ替わるターンオーバーを繰り返しています。これがスムーズにいかないと毛穴がつまりやすくなり、ニキビができます。

ターンオーバーが乱れる原因はいろいろですが、毎日の生活習慣の乱れもそのひとつです。

【偏った食事】

パンご飯めん甘いお菓子といった炭水化物ばかり食べていませんか?こうした食生活がターンオーバーを狂わせます。揚げ物など動物性脂肪が多いものの摂りすぎも、皮脂の分泌量が増える原因に。

【睡眠不足】

質の悪い睡眠もニキビの大敵です。

肌のターンオーバーは、主に夜眠っている間に行われます。でも睡眠時間が足りなかったり、眠りが浅かったりすれば、ターンオーバーは不完全に終わってしまうのです。

眠りが不十分な状態が続けば、ターンオーバーはどんどん乱れ、ニキビの原因も積み重なっていきます。

【血行不良】

体の冷えなどからくる血行不良もよくありません。

肌のターンオーバーに必要な酸素や栄養素は、血液が運んでくるもの。血の流れが滞っていれば、肌に十分な栄養が行き渡らず、ターンオーバーは上手くいかなくなります。

ストレス 

ついためてしまいがちなストレスも、原因のひとつです。

人はストレスを感じると、気持ちを緊張させる交感神経ばかり活発に働くようになり、逆にリラックスさせる副交感神経の働きは弱くなります。

交感神経が優位になると血管が収縮するので、血行が悪くなります。また男性ホルモンが多く分泌されるようになり、これが皮脂の分泌量を増やしてしまうのです。

undefined
はるこさん
ねえあっきー、突然だけど「ニキビ占い」ってあるわよね。10代の頃はニキビできるとドキドキしてたな〜。
undefined
あっきー
……ロマンチストですね、はるこさん。

頭皮ニキビは占いでどんな意味?

「ニキビ占い」は、頭皮ニキビのことには触れていません。

恋愛占いの定番「ニキビ占い」。イヤなニキビも、恋のサイン……!?と思うとわくわくしてしまうのが女心かもしれませんね。

でもニキビ占いに出てくるのは、顔のニキビだけ。頭皮ニキビは対象外のようです。ちょっとがっかりですが、気を取り直して頭皮ニキビと向き合っていきましょう。

頭皮ニキビがハゲになると言われる原因

ところで「頭皮ニキビはハゲる」という噂、ショックですよね。真相はどうなのでしょうか。

結論を言うと、答えは「その可能性はある!」です。

もちろん、頭皮にニキビができたからすぐハゲ決定、というわけではありません。でも放置して悪化させると、最悪そこが部分ハゲになってしまうこともあるのです。

ニキビによって毛穴の機能が低下する

髪の毛のもとになるのは、頭皮の下の「真皮層」にある毛母細胞という細胞。毛穴の奥にあるこの毛母細胞が、まわりの毛細血管から栄養分を取り込んで分裂することで、髪の毛が生えてきます。

ニキビが化膿したり、うっかり潰したりすると、頭皮の表面だけでなく奥の真皮層の組織まで傷ついてしまうことがあります。 

こうなると、毛母細胞やその周囲の毛細血管まで一緒に壊れてしまうことも。その場合、新しい髪の毛は生えてこなくなります。 

undefined
あっきー
真皮層まで及ぶ炎症ニキビだと、治っても凹みが残ったり、逆に異常に盛り上がることも。いわゆる「クレーター」状態ですね。

頭皮環境が悪い

そこまでひどくない、という人も油断はできません。まず、過剰な皮脂で毛穴がつまると、当然そこから健康な髪は生えにくくなります。

また皮脂の過剰分泌の原因となっている男性ホルモンは、毛母細胞中の酵素と結びついて「DHT」という物質に変化し、さらに抜け毛を促進してしまうのです。

だから、頭皮にニキビができやすいということは同時に「髪が生えにくく」「抜けやすい」ということ。つまり「ハゲが進行しやすい状態」だといえるのです。

頭皮ニキビの自宅での治し方

頭皮のニキビを放っておいてはいけない、ということはわかりました。では、どうすれば治るのでしょうか。

頭皮ニキビが治るまでには、ある程度時間がかかると考えたほうがよいでしょう。自宅で治すためのアプローチは、次の2つに分けて考えられます。

  • 生活リズムを整え肌環境をよくする
  • 薬などで今ある症状を直接抑える

それでは、説明していきましょう。

栄養のある食事をとる

ニキビを根底から治すためには、生活習慣を見直すことがいちばん。中でも食生活の改善は大切です。 では、特に積極的に摂りたい栄養素は何でしょうか。 

【ビタミン類】
肌のターンオーバーを正常化し、過剰な皮脂を抑制してくれるビタミンB2、B6は、ニキビ改善のために欠かせません。
ほかに、強い抗酸化作用で活性酸素(ニキビが炎症を起こす原因となる)を撃退してくれるビタミンAやC、血行をよくしてターンオーバーを活性化するビタミンEも摂りましょう。
それぞれのビタミンを多く含む食べ物の例を挙げてみます。
  • ビタミンB2 :玄米、納豆
  • ビタミンB6 : 玄米、マグロ、ニンニク 
  • ビタミンA:にんじん、かぼちゃなど緑黄色野菜 
  • ビタミンC:柑橘系果物、いちご、ブロッコリー 
  • ビタミンE:ナッツ類、アボカド、オリーブオイル 

【タンパク質】
人間の体の細胞を作っているのは、タンパク質が分解されてできるアミノ酸です。つまりタンパク質を十分摂らなければ、細胞を作れません。これではターンオーバーなど無理な話。
ですから、良質なタンパク質をしっかり食べることが必要です。脂肪少なめの良質な肉、魚、卵や乳製品を、毎日十分に食べましょう。

【その他の摂りたい栄養素】
  • 腸内環境を整え老廃物の排出を助ける食物繊維
  • 代謝を活性化してターンオーバーを促進する亜鉛

など、大切な栄養素はたくさんあります。 

【バランスの取れた食事が大切】

いくら良い栄養といっても、そればかり食べていてはバランスが乱れてしまいます。

バランスよく栄養を摂るためのポイントは、毎日いろいろなものを食べること

例えばランチなら、パスタやラーメン、丼などだけではなく、サラダなどの付け合わせも一緒に食べましょう

魚や肉などメインのおかずに、野菜の付け合わせが2品、それに玄米ごはんと味噌汁、といった定食スタイルのランチは理想的ですね。

質の良い睡眠をとる

きちんと睡眠をとりましょう。忙しくて少ししか眠れない人も、工夫すれば「眠りの質」を上げることができます。

ターンオーバーを促す成長ホルモンが出るのは、眠っている間。眠りが深いほど多く分泌され、肌の回復が早まります。特に分泌量が多い眠り始めの3時間に、なるべく深く眠ることが大切です。 

ベッドに入って短時間で深い眠りにつくために、寝る前に次のようなことを意識するとよいでしょう。 

寝る前の過ごし方

  • カフェインを摂らない
  • スマホやPC、TVを見ない
  • 夕食は寝る3時間まで
  • 寝る前のお風呂はぬるめ
  • 部屋の照明を暗めに
  • 寝具は肌触りのよいもの

市販薬を使う  

生活習慣の見直しはとても大事。でも「とにかくニキビを早く治したい!」という時は、薬の力を借りることも大切です。まずは、次のような市販のお薬を試してみましょう。

テラ・コートリル  

\ステロイドが炎症をすばやく鎮める/

Source: Amazon

テラ・コートリル

編集部評価:★★★★★ 総合94点
価格:各店舗により異なる
内容量:6g
メーカー:ジョンソン・エンド・ジョンソン

炎症を抑えるステロイド、強い殺菌作用のある抗生物質を配合。ニキビ専用の薬ではありませんが、炎症が起きている赤ニキビや黄ニキビに効果が期待できます。 

「塗って寝れば小さな吹き出物は一晩で治る」など、高評価な口コミがたくさん。市販薬の中ではかなり効果が高い薬として、多くの人から頼りにされています。

Amazonを見てみる

クレアラシル 

\皮脂を吸収するイオウのパワー/

Source: Amazon

クレアラシル ニキビ治療薬クリーム

編集部評価:★★★★★ 総合92点
価格:各店舗により異なる
内容量:18g
メーカー:明治薬品

殺菌作用のあるレゾルシン、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム、皮脂を吸収するイオウを配合。ニキビの原因をすばやく取り除きます。

「いちばん効く」という高評価も多かった一方、「臭いが気になる」「乾燥する」などの口コミも。

皮脂を吸収するイオウは、乾燥からニキビができている人には不向き。その場合、イオウの代わりに保湿成分などが入った「薬用アクネジェル」がおすすめです。

Amazonを見てみる

正しい洗髪を行う 

シャンプーの仕方を見直すことで、頭皮ニキビがよくなることも多いです。自分のシャンプー方法が間違っていないか、チェックしてみましょう。

【洗髪前には軽くブラッシング】

あらかじめ頭皮や髪から汚れを浮かせておくことで、汚れ落ちをよくします。力を入れないように気をつけましょう。

undefined
はるこさん
時々、ホホバオイルや椿オイルなどで頭皮をマッサージしてから洗うと、毛穴に詰まった皮脂を取り除きやすくなるわよ。

【最初にぬるま湯で予洗い】 

まず、ぬるま湯で髪と頭皮をすすぎます。ぬらすだけではダメ。ここで落とせる汚れはあらかじめ落とす」くらいのつもりですすぎましょう。 少量のシャンプーでもきちんと汚れが落ちるようになります。

undefined
はるこさん
熱いお湯ですすぐと皮脂を落としすぎてしまうので、気をつけて。

【シャンプーは泡立ててからつける】 

洗う時は爪を立てないのはもちろん、指の腹を使っていてもごしごしこするのはNG。サロンでシャンプーしてもらう時のように、優しく洗います。
またシャンプーは頭皮に直接つけず、手のひらなどで泡立ててから頭皮にのせましょう。

【すすぎは十分に】

すすぎ残しはニキビ悪化やフケ、かゆみの原因になります。少なくとも3分くらいかけてしつこくすすぎましょう。

【しっかり乾かす】

お風呂上りにはしっかり頭皮を乾燥させましょう。生乾きのままでいると、頭皮に雑菌が繁殖する原因になります。

シャンプーを見直す  

そしてやはり、上でも述べたように正しいシャンプー選びが重要です。

ここでは、編集部のおすすめを2つ紹介しておきます。どちらも美肌効果に優れた「馬油」を使っているのが特徴。

馬油は、毛穴につまった余分な皮脂を浮かせてくれるほか「炎症を鎮める」「血行促進」などの効果があります。そんな馬油を使ったシャンプー、試す価値ありですよ!

リマーユシャンプー  

\穏やかな洗浄力で乾燥肌におすすめ/

リマーユシャンプー

編集部評価:★★★★★ 総合95点
価格:2,484円 ※トリートメントとセットの定期コース、クレジット払いの場合

内容量:250ml
メーカー:リバテープ製薬

穏やかな洗浄力のアミノ酸系洗浄成分だけを使用。肌に必要な皮脂などは残して、不要な汚れだけを優しくオフします。
さらに、天然の馬油が頭皮にすばやく浸透し、角質層の水分を守ります。頭皮にニキビがあるけれど乾燥している人におすすめしたい一品です。

使った人からは「べたつかなくなった」「髪がしっとりツヤツヤに」など、嬉しい口コミが続々。頭皮だけでなく、髪のパサつきにも効果があるようです。

購入は、公式サイトで定期コースを申し込むとお得。いつでも解約できるから安心です。

ウーマシャンプー 

\よりしっかりと皮脂を落としたい人に/

Source: Amazon

ウーマシャンプー

編集部評価:★★★★★ 総合95点 

価格:3,460円 ※定期コースの場合

内容量:300ml 

メーカー:株式会社ZERO PLUS

こちらは、よりしっかり皮脂を落とせるシャンプー。アミノ酸系洗浄成分と、低刺激でも洗浄力の高い成分を組み合わせた、ほどよく洗浄力のある一品です。

さらに天然の馬油、保湿力のあるガゴメ昆布エキス、頭皮を活性化する25種類の生薬も配合。「かゆみが消えた」「低刺激でもちゃんと落ちる」など、高評価の口コミが集まっています。

少々お高いですが、公式サイトで定期購入すれば20%おトクに。しかも購入後30日間は使用後でも全額返金保証がついているので、安心して試せますね。

公式サイトを見てみる

頭皮ニキビに有効な市販薬をもっと知りたい人はコチラの記事も読んでくださいね。

頭皮ニキビの皮膚科での治療法

「市販薬もシャンプーも試してみたけど、治らない」という時は、皮膚科に相談しましょう。市販薬よりも効果の高い薬を使えるので、より早く確実に治せます。

ここでは、皮膚科でのニキビ治療について解説していきます。

undefined
あっきー
ニキビに力を入れている皮膚科と、そうでない皮膚科とあるので、事前にホームページなどで調べて行くといいですよ。

抗生剤(内服・外用)での治療

皮膚科での治療の基本は、アクネ菌を死滅させる「抗生剤」の使用です。

悪化した赤ニキビや黄ニキビをすばやく抑えられます。逆に、アクネ菌が増殖する前の白ニキビにつけても、効果はほとんどありません。 

軽症から重症まで使用される塗り薬と、比較的症状が重い時に使われる飲み薬の2タイプがあります。 

【抗生物質(塗り薬)の例】 

ダラシンTゲル、アクアチムクリームなど

【抗生物質(飲み薬)の例】 

ミノマイシン、ビブラマイシンなど

undefined
はるこさん
抗生物質は即効性があるけど、長期間使うと菌に耐性がついて効果が弱まる、という面もあるわ。使う時は短期決戦でね。

 ステロイド治療

炎症がひどい場合は、すばやく炎症を鎮めるステロイド薬も使われます。 

undefined
はるこさん
「ステロイド!?副作用怖い!」と思う人も多そうだけど、医者の指示のもと正しく使えば心配ないわよ。

ステロイド薬で多いのは、軟膏などの塗り薬。効き目の強さによって5段階に分かれています。ちなみに、上で紹介した市販薬の「テラコートリル」は、その中の最も弱いレベルに入る薬です。

特にひどい場合には、ニキビに直接ステロイドを注射することもあります。塗り薬より効果が高いですが、保険対象外と見なされ治療費がかさむ(1回2000円〜10000円ほど)場合もあります。 

【ステロイド薬(塗り薬)の例】 

ロコイド、リンデロンVP、アンテベートなど

抗ヒスタミン剤治療

アレルギー体質の人などでは、ニキビの炎症のせいでかゆみの原因物質「ヒスタミン」が大量に分泌され、かゆくなったりします。
その場合、ヒスタミンを抑制する「抗ヒスタミン剤」を使ってかゆみを抑えます。飲み薬で出ることが多いです。

undefined
あっきー
ニキビを掻きむしると雑菌が入ってひどくなってしまうから、かゆみを抑える必要がありますよ。

「眠くなる」「集中力や判断力が落ちる」等の副作用が出るものもあるため、車の運転などには注意が必要です。

【抗ヒスタミン剤の例】 

レスタミン、アレジオン、アレグラなど

その他の塗り薬

他によく使われるものとして「ディフェリンゲル」という比較的新しい薬があります。

過剰な皮脂分泌を防ぎ、毛穴のつまりを取り除く薬で、軽いものから中程度のものまで幅広いニキビに使えます。
長期間使えて、ニキビが治ってからも続けると再発予防になります。ただし妊娠中、授乳中は使えません。

軽いピーリング作用があるため、乾燥やかゆみ、ひりひり感などの副作用が出ることがよくありますが、通常は2週間〜1ヶ月ほどでおちつきます。

undefined
はるこさん
とはいえ、あまり副作用がつらい場合は、医者に相談しましょう。

その他の治療法

薬の服用以外の治療法がとられることもあります。

【面ぽう圧出】

比較的軽い白ニキビや黒ニキビの場合「面ぽう圧出」という方法も使えます。次のようにして安全にニキビをつぶします。

  1. 患部を消毒する
  2. 針やレーザーで小さい穴を開ける
  3. 専用の器具で中の皮脂を押し出す

皮膚科で面ぽう圧出してもらうと「治りが早くなる」「跡が残りにくい」などのメリットがあります。保険が効くので、治療費もそれほど高くなりません。

undefined
はるこさん
自分で無理やり潰すのはダメ。雑菌が入ったり、跡も残りやすくなるわ。あくまで衛生管理された皮膚科にお願いしてね。

【その他の治療】
美容皮膚科や特にニキビに力を入れているクリニックでは、もっと進んだ院内施術を受けることもできます。

例えば、皮膚に薬剤を塗って古い角質や老廃物を溶かすケミカルピーリング、肌に微弱電流を流し有効成分の効果を高めるイオン導入、アクネ菌を殺すレーザーを照射するフォトフェイシャルなどがあります。

保険が効かないため、治療費は高くなります。場所にもよりますが、ケミカルピーリングなら1回5,000円〜20,000円、IPLは1回10,000円〜40,000円ほどはかかると思った方がよいでしょう。

その一方で「比較的早くきれいに治せる」「再発を防げる」などメリットもあります。薬ではどうしても治らない場合、とにかくきれいに治したいという場合は検討してみるとよいでしょう。

かゆい・痛い場合は脂漏性皮膚炎!?

皮膚科の薬を使い続けても治らない場合、かゆみや痛みが強い場合などは、脂漏性皮膚炎という別の病気かもしれません。 気になったらすぐ皮膚科に相談して下さいね。

脂漏性皮膚炎の原因 

ニキビの原因は「皮脂+アクネ菌」でしたが、脂漏性皮膚炎の原因は「皮脂+マラセチア菌」です。 

ホルモンバランスの崩れなどにより、頭皮の皮脂が異常に増えると、皮脂を好むマラセチア菌が頭皮の表面で繁殖してしまうことがあります。 

そのマラセチア菌が皮脂を分解する時に出す物質が、頭皮を刺激してしまうことにより炎症を起こします。これが脂漏性皮膚炎です。 

undefined
はるこさん
マラセチア菌もアクネ菌も、人の皮膚上に必ずいる「常在菌」の一種。どちらも皮脂が大好物なの。

 脂漏性皮膚炎では、大量に分泌された皮脂がそのまま固まり、毛穴をふさいでニキビと同じようになることがよくあります。 

ニキビによく似ているので間違えやすいですが、脂漏性皮膚炎はほかにこんな症状も目立ちます。 

脂漏性皮膚炎の症状

  • ふけ状の大きなかさぶた
  • 頭皮が斑状に赤く炎症
  • 強いかゆみや臭いも

頭皮ニキビに加えてこういう症状があったら、脂漏性皮膚炎の可能性があると考えた方がよいでしょう。

脂漏性皮膚炎の治し方

皮脂を適度に抑えると同時に、原因となっている「マラセチア菌」を退治する必要があります。 

頭皮ニキビ以上に治りにくく再発しやすいので、軽くみるのは禁物。とにかく早めに皮膚科に相談して、薬を出してもらうことが大切です。 

皮膚科ではマラセチア菌を殺す抗真菌薬(ニゾラールなど)をはじめ、ステロイド剤抗ヒスタミン剤、皮脂量を減らす作用のあるビタミンB2やB6などが処方されます。 

それらを使いつつ、抗真菌成分が入った脂漏性皮膚炎用のシャンプーなども試してみるとよいでしょう。

新生児の頭皮のニキビは違う皮膚病かも

ところでこの記事を読んでいる人の中には「自分ではなくて、子供の頭にニキビができてて心配」という人もいるかもしれません。 

undefined
はるこさん
かわいい赤ちゃんの顔や頭にポツポツニキビなんかできたら、焦っちゃうわよね。

 でも、落ちついて対処してあげれば大丈夫。きれいに治ります。ここでは、生まれたばかりの赤ちゃんの頭皮ニキビについてお話します。

新生児ざ瘡(しんせいじざそう)

これはいわゆる「新生児ニキビ」のこと。生後1〜2ヶ月ほどの赤ちゃんの顔や頭にニキビがたくさんできることはよくあります。

新生児はとても皮脂の分泌量が多いです。これはお腹にいた時のお母さんのホルモンの影響です。一方、毛穴のほうはまだまだ小さくて未熟。そのため、つまってニキビになってしまうのです。 

そのうえデリケートな赤ちゃんの肌は、汗やホコリ、少しの摩擦にも敏感。そうした刺激でニキビが悪化することもあります。

乳児脂漏性湿疹

新生児ニキビとならんで多い赤ちゃんの肌トラブルが、乳児脂漏性皮膚炎です。 

こちらも、毛穴につまった過剰な皮脂が主な原因。皮脂が肌に刺激となって炎症を起こし、頭や顔などに黄色く脂っぽいかさぶたが出てきます。 

ひどくなると、かさぶたでびっしりと肌が覆われるほどになりますが、赤ちゃん自身はあまりかゆみや痛みを感じません。 

新生児の頭皮のできものの治し方

どちらの場合でも、スキンケアの基本的な考え方は同じ。「優しく、しっかりと汚れや皮脂を落とす」「保湿をする」この2点が大切です。 

undefined
あっきー
赤ちゃんの場合「皮脂を抑える」ことは無理なので、とにかく出てくる皮脂をこまめに取り除くことが大切です。

 ベビー用石鹸で優しく洗う 

お風呂では、低刺激なベビー用石鹸を泡立てネットなどを使ってしっかり泡立て、その泡で優しく洗います。 泡立てが足りないとしつこい皮脂汚れはなかなか落ちないので、しっかり泡立てましょう。

なお乳児脂漏性皮膚炎で、フケのようなかさぶたがこびりついている場合は、お風呂の前にベビーオイルなどをつけてふやかすと落としやすくなります。 

フケや汗を優しく拭く 

バリア機能が未熟な赤ちゃんの肌にとって、汚れは大敵。お風呂の時以外でも、汗やフケ、よだれやホコリなどを優しく拭いてあげましょう。 ガーゼや柔らかいティッシュ、タオルなどを使います。

こまめに保湿する 

赤ちゃんの肌はとても乾燥しやすいもの。お風呂上がりはもちろん、汚れを拭いたあとなども保湿をしましょう。 使うのは、白色ワセリンやベビー用の保湿ローションなどでOKです。

皮膚科でよく勧められる白色ワセリンは、お風呂上がりに体を軽く拭いたらすぐ、薄く伸ばすような感じでつけると保湿効果が高まります。

逆に乾いた肌にいくらたくさんつけても、保湿にはなりません。逆にかゆみの原因になるので注意しましょう。

身の回りのものを清潔にする 

服や枕カバー、シーツなど、赤ちゃんの肌に触れるものが汚れていると、その汚れが刺激となりニキビが悪化します。大変ですがこまめに変えて清潔を保ちましょう。

また意外に忘れがちですが、赤ちゃんの爪も短くしておきましょう。自分でニキビを引っ掻いてつぶしてしまうのを避けるためです。  

皮膚科で薬をもらう 

これらに気をつけていれば、赤ちゃんのニキビや脂漏性皮膚炎は、通常自然に治ります。 でももし症状がひどいと感じたら、皮膚科に相談しましょう。次の場合は受診した方が安心です。

受診のポイント

  • 顔や頭皮が真っ赤
  • 化膿したりただれている
  • 皮がむけている
  • 赤ちゃんがかゆそう

皮膚科では症状に応じて、最適な薬を処方してもらえます。 

症状が軽ければ「アズノール軟膏」などステロイドの薬、「ヒルドイド」などの保湿剤が出ることが多いでしょう。 

炎症がひどく医者が必要と判断した場合は、「ロコイド」などのごく弱いステロイド薬が出されることもあります。 

ステロイドは「言われた箇所だけに使う」「治ったら使わない」ことを徹底して下さいね。

頭皮ニキビは生活改善で治そう

頭皮ニキビができる原因から対処法、おすすめのシャンプーやよく似た症状まで、幅広く紹介しました。 

悪化しやすく、治りにくく、再発しやすい頭皮ニキビ。薬を塗ればとりあえずおさまることも多いですが、それだけでは「一時しのぎ」にしかなりません。 

しっかり治して再発させないためには、やはり生活習慣の見直しが不可欠です。頑張って頭皮ニキビとすっきりさよならしましょう!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事