敏感肌向けルースパウダー&プレストパウダー15選!ランキングも!

敏感肌向けフェイスパウダーを選ぼう

新しい化粧品を試しても、ぴりぴりしたり炎症をおこしたり……。敏感肌だとメイクアイテム選びも慎重になってしまうもの。安心してメイクを楽しみたい!という人も多いのではないでしょうか。

undefined
はるこ先生
編集長のはるこです!メイクの最後に使うルースパウダーは、仕上がりを左右するアイテムです。だから、肌が敏感でもぜひとも使いたいですよね~。
  • 比較した商品の数⇒61個
  • 調査したサイトの数⇒29個
  • 閲覧した口コミ⇒55個

できるだけメイクの工程を少なくしたい敏感肌さんの中には、化粧下地+フェイスパウダーでメイクを仕上げるという人もいるのではないでしょうか。その場合、ファンデーション以上にフェイスパウダーは重要になってきます。

今回は、敏感肌さんでも使えるおすすめルースパウダー&プレストパウダーを集めました。目的や理想の仕上がりに合わせて選んでみてください。

まず知りたいフェイスパウダーの種類

メイクの仕上げとして使うフェイスパウダーは、ファンデーションやコンシーラーなどのベースメイクアイテムのうち、油分が少なく、もっとも粉の割合が多いという特徴を持ちます。そんなフェイスパウダーには、さまざまな役目があります。

  • ファンデーションを肌にフィットさせる
  • 肌を立体的に見せる
  • 肌の質感を調整する
  • 毛穴や色ムラなどをカバーする
  • 紫外線を防ぐ
  • 余分な汗や皮脂を吸着して化粧崩れを防ぐ

フェイスーパウダーには、「ルールパウダー」と「プレストパウダー」の2種類があります。それぞれどう違うのか、チェックしてみましょう。

ルースパウダーとは

粉状のフェイスパウダーを「ルースパウダー」と言います。ルースとは英語のlooseのこと。「ばらばら」「ゆるんだ」などの意味があります。

ルースパウダーは、肌にべールをかけたようなやさしくソフトな仕上がりになります。粉状で持ち運びしにくいので、お家で使うのがよいでしょう。

プレストパウダーとは

粉状のパウダーを押し固めて固形にしたものが「プレスト(pressed:押し固められた)パウダー」。ルースパウダーと比べてカバー力が高く、シャープで落ち着いた仕上がりになります。

固形のパウダーがコンパクトに入っていているので、携帯にも便利。外出先でのメイク直しに重宝します。また、皮脂吸着効果も高いので脂性肌さんにはよいのですが、乾燥肌さんは量を調節したり、つける場所を工夫するなどしたほうがよいでしょう。

undefined
はるこ先生
ここでは、ルースパウダー・プレストパウダーを形状によって区別しましたが、メーカーによっても呼び名が異なることもあります。

敏感肌に合うのはどんなパウダー?

化粧品を探すにも、なかなか肌に合うものが見つからないのが敏感肌のつらいところですよね。フェイスパウダー選びにはどんな工夫をしたらよいのでしょうか。フェイスパウダー選びのポイントを押さえていきましょう。

低刺激性成分で構成されているパウダー

刺激の強い成分を避けることでトラブルを回避していきましょう。

◎合成界面活性剤

フェイスパウダーは水分を含まないので、乳化(水分と油分を混ぜ合わせる)に必要な合成界面活性剤を配合する必要がありません。

しかし、なかには合成界面活性剤を配合しているフェイスパウダーもあります。肌に合わない場合は、合成界面活性剤が入っているか、チェックしてみるとよいでしょう。

◎紫外線吸収剤

紫外線を防止する成分には「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2つがあります。2つの紫外線防止剤には次のような防止方法の違いがあります。

  • 紫外線散乱剤:紫外線を肌の表面ではね返す
  • 紫外線吸収剤:紫外線を吸収する

紫外線吸収剤は紫外線散乱剤より刺激が強いという特徴を持ちます。敏感肌の場合は、紫外線散乱剤を選ぶようにするとよいでしょう。

(紫外線防止剤の成分例)

  • 紫外線散乱剤:二酸化チタン・酸化亜鉛・カオリン
  • 紫外線吸収剤:t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・オキシベンゾン-3

※ただし、酸化亜鉛は紫外線散乱剤ですが、金属アレルギーを持つ人には合わない、ということもごくまれにあるようです。

◎防腐剤・合成保存料

防腐剤や合成保存料は化粧品の品質を安定させるものです。目的があって配合されているのですが、敏感肌さんには刺激が強い可能性もあります。

(防腐剤・合成保存料の成分例)

パラべン・メチルパラベン・ヒノキチオール・カンフル・フェノキシエタノール・安息香酸・安息香酸ナトリウム・デヒドロ酢酸ナトリウム

特に、刺激が強い防腐剤として挙がるのは、パラベン系の防腐剤です。

◎オイル

オリーブ油など植物や動物を原料とするオイルは、酸化しやすい性質があります。紫外線や空気にさらされるフェイスパウダーなので、成分としては安定性のあるものが必要です。

リキッドファンデーションなどとくらべると油分の少ないフェイスパウダーですが、オイルが配合されている場合、酸化されやすいものかどうかもチェックするとよいでしょう。

酸化しにくいオイルとしては、シリコーンオイル、エステル系オイル、ミネラルオイルなどがあります。

undefined
はるこ先生
他に、香料・着色剤・精油やタール色素なども肌に刺激となることがあるので、敏感肌の人はチェックしてみてください!

つきがよくて落ちやすいパウダー

ファンデーションなどと比べて肌に負担も少なく落としやすいフェイスパウダー。特に、オイルやシリコーン成分を含まずパウダーのみで構成されているフェイスパウダーは、クレンジングの必要がありません。

負担が少ないという点では敏感肌にとって理想的ですが、オイルやシリコーン成分配合のフェイスパウダーと比べると使い心地も密着性も劣ります

また、パウダーを微粒子化することでつきをよくしている商品もありますが、皮膚細胞にまで入り込むほどものは、それだけ肌への負担も大きくなります。

敏感肌の場合、できるだけ負担の少ないフェイスパウダーを選び、つきのよさについては使い方で解消するようにしましょう。

持ちがよくなる使い方

  • フェイスブラシでなくパフを使う
  • 余分な粉はフェイスブラシで落とす
  • 細かい部分はパフを二つ折りに
  • プレストパウダーを選ぶ

敏感肌にも◎プチプラパウダー3選 

まずは手頃なプチプラフェイスパウダーをチェックしてみましょう。プチプラでも敏感肌に使える逸品パウダーはたくさんあります。

無印良品 ルースパウダー プレストタイプ

\基本おさえたプレストパウダー/

Source: 公式サイト

無印良品 ルースパウダー プレストタイプ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:890円
  • 内容量:8.5g
  • メーカー:良品計画

無印良品のルースパウダープレストタイプは、携帯に便利なプレストタイプのフェイスパウダーです。微細なパウダーが光をコントロールして立体感のある肌に仕上げ、毛穴やくすみなどをカバーします。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 乾燥しやすい
    安いし、キレイについてくれるのでとても気に入ってます。ただ、乾燥しやすいのでしっかり保湿が必要です。

    @cosme

  •  
  • 夕方には乾燥を感じる
    つけたあと化粧崩れしずらいですね、低価格にしてはできる。 ただし夕方には乾燥を感じてしまいます。 若い方ならいいかも。

    @cosme

乾燥するという声がチラホラありました。乾燥するという点に関しては、メイク前にしっかり保湿、テカる部分のみに使用を限るなど、工夫の余地がありそうです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • めちゃめちゃリピ
    めちゃめちゃリピしてます。 詰め替え用も何本買ったことやら。(中略) デイリー用ならこれで十分。

    @cosme

  •  
  • やっぱりこれが良かった
    使ってるときはこんなもんかな?と思っていたけど、違うのを使ったら、やっぱりこれが良かったと実感。(中略)下地を塗って、これだけでもきれいに仕上がります。

    @cosme

  •  
  • やっとコレ!と思うものに出会えた
    色白さんにはぜひおすすめしたい!デパートのものからバラエティショップのものまで色々試してきましたが、やっとコレ!と思うものに出会いました。

    @cosme

プチプラなのであまり期待していなかったものの、使ってみてハマったという口コミがいくつかありました。プチプラながらも要点をしっかりおさえた処方なので、侮れないどころか手放せない、という状態になる人が多数いるようです。

公式サイトを見てみる

ルースパウダープレストタイプの成分と特徴

  • マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛などが皮脂を吸着
  • ジメチコンが汗や皮脂によるメイク崩れを防ぐ
  • 合成金雲母がくすみをカバー
  • 酸化チタン・酸化亜鉛(紫外線散乱剤)が紫外線を防止
  • オリーブスクワラン・カミツレ花エキス・モモ葉エキスが肌をうるおす
  • ナイロン-12が毛穴の凹凸を埋める

フェイスパウダーに求められる基本的な効果をかなえる各成分をバランスよく配合しています。

ルースパウダープレストタイプを安く買う方法

無印良品ルースパウダープレストタイプは、無印良品の公式サイトから購入できます(30日間返品可能)。amazonからでも購入可能ですが、現在は多少高騰しているようです。

公式サイトで購入すると送料がかかりますが、対象商品5,000円以上で送料無料になりますので、雑貨などの他の商品とまとめ買いをしてみてもいいですね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります    

公式サイト楽天Amazon
890円取り扱いなし1,480円

公式サイトを見てみる

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

\保湿成分配合!地味にスゴイ定番パウダー/

?

Source: 公式サイト?

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合92点
  • 価格:734円
  • 内容量:10g
  • メーカー:セザンヌ化粧品

セザンヌ UVクリアフェイスパウダーのさらさらな微粒子パウダーが、毛穴をカバー。

ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン・リピジュアRなどのリッチな保湿成分が、数多く配合されています。

また、無香料・無鉱物油・界面活性剤不使用・紫外線吸収剤不使用・ノンアルコール・パラベンフリーで、敏感肌にやさしい処方。クレンジングも不要です。

酸化亜鉛・酸化チタンなどの紫外線散乱剤が日焼けを防ぎ(SPF28・PA+++)、くすまない透明感が続きます。

販売サイトを見てみる

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

\皆が夢中!ふわふわマシュマロ肌かなえる/

?

Source: 公式サイト?

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合90点
  • 価格:1,015円
  • 内容量:10g
  • メーカー:井田ラボラトリーズ

学生にも大人の女性にも人気のキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーは、プチプラフェイスパウダーの定番ともいえる逸品です。

酸化チタン・酸化亜鉛などの紫外線散乱剤が日焼けを予防(SPF26・PA++)。さらりとした微細パウダーが皮脂を吸着して、テカリによるメイク崩れを防ぎます。こちらもクレンジングいらずで、洗顔料でも落とせる肌にやさしい処方です。

販売サイトを見てみる

【年代別】口コミ人気のパウダー3選

年齢によって移りかわる肌の状態。仕上げのフェイスパウダーで肌悩みを解消したり、理想の質感をかなえることも可能です。それぞれの年代で人気のパウダーを見てみましょう。

【20代】カネボウ フェースアップパウダー

\きらめくコンパクトでキレイ肌かなえる/

Source: 公式サイト

カネボウ フェースアップパウダー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:12,960円
  • 内容量:24g
  • メーカー:カネボウ化粧品

カネボウのフェースアップパウダーは、「ミラノコレクション」として毎年バージョンを変えて発売される、大人気パウダーです。

持ち運びに便利なプレストパウダーが、キメ細かく透明感のある肌に仕上げます。持っているだけで気持ちも上がる繊細な装飾がほどこされた華麗なコンパクトケースが、メイク直しの時間を盛り上げてくれます。

レンゲソウエキス・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキスなどの贅沢な保湿成分が乾燥を防ぎ、紫外線も防止(SPF14・PA++)します。

公式サイトを見てみる

【30代】エレガンス ラプードルオートニュアンス(プレストパウダー)

\30代の強い味方!ロングセラーパウダー/

Source: 公式サイト

エレガンス ラ プードル オートニュアンス

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:10,800円
  • 内容量:8.8g
  • メーカー:エレガンスコスメティックス

輝くゴールドのコンパクトで高級感があり、大人の女性のふさわしいエレガンスのラプードルオートニュアンスは、軽い使用感ながらもカバー力が高く、崩れ知らずなプレストパウダーです。

1990年に発売されたロングセラーで、リピーターも多い逸品。20代のころから使い続けて30代に突入し、長い付き合いになっている人も。

マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛などの皮脂吸着成分がメイク崩れを防ぎ、スクワラン・アルテアエキスなどが乾燥を防ぎ、ナイロン-12が毛穴の凹凸を埋めて滑らかな肌へと仕上げます。

販売サイトを見てみる

【40代】クレ・ド・ポーボーテ レオスールデクラ

\光をデザイン!ひとぬりで輝きを放つ/

Source: 公式サイト

クレ・ド・ポーボーテ レオスールデクラ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:8,640円
  • 内容量:10g
  • メーカー:資生堂インターナショナル

イルミネイティングビーズが表情のひとつひとつに極上の輝きを加え、立体感のある仕上がりになるクレ・ド・ポーボーテのレオスールデクラ。

マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛などが皮脂を吸着し、ジメチコンが汗や皮脂によるメイク崩れを防ぎます。合成金雲母が気になるくすみをカバーし肌を明るく輝かせます。

40代になったらクレ・ド・ポーをハイライトとして使ってもよし、肌全体に使うもよし。使いやすいブラシも細部まで計算されたレオスールデクラは、資生堂の逸品なのです。

販売サイトを見てみる

高カバー力がおすすめのパウダー3選 

高カバー力のあるフェイスパウダーは、使いようによってはファンデーションなし・下地とフェイスパウダーで仕上げる、ということも可能。敏感肌にとっては心強い存在です。

コスメデコルテ AQ MW ルースパウダー

\圧倒的透明感!くすみのない仕上がりに/

Source: 公式サイト

コスメデコルテ AQ MW ルースパウダー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:12,960 円
  • 内容量:7g
  • メーカー:コスメデコルテ

くすみを飛ばし、透明感のある素肌のような仕上がりをかなえるコスメデコルテのAQ MW ルースパウダー。皮脂や汗に崩れにくくいつまでも化粧したての状態を保ちます。ソフトフォーカス粉とカバー粉などを混合し、自然なカバー力を発揮してくれるパウダーです。

販売サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 粉とびがすごい
    持ち運べるようにこのタイプにしましたが持ち運ぶと開けた時の粉とびがすごいです泣 

    @cosme

  •  
  • 値段が高いのが難点
    ふわっとついて透明感が出ます。 値段が高いのが難点ですが、、、

    @cosme

持ち運びしやすいコンパクトの形状ですが、ケースを開けたときに粉飛びがある、という声がありました。また、好きなだけど値段が高い、という声も。

粉の飛び散りについては、ルースパウダーをネットで押さえつけている仕様なので、持ち運びには多少の注意が必要なようです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • カバー力がはんぱない
    カバー力がはんぱないです。 色の白いは七難隠すと言いますがまさにそれを体現させてくれます。(中略) いろいろとルースパウダーを試していますが今のところこちらの商品に勝るものが見つかりません。

    @cosme

  •  
  • 肌が一気に白くなり透明感が
    肌が一気に白くなり透明感が出ることで、綺麗に見えます!(中略) パウダーは肌にしっかり少量で密着してくれて使いやすかったです。

    @cosme

透明感が出て肌が白くなるという声が目立ちました。高カバー力のあるフェイスパウダーとしては、申し分のないもののようですね。

販売サイトを見てみる

コスメデコルテAQ MW ルースパウダーの成分と特徴

  • マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛などが皮脂を吸着
  • ジメチコンが汗や皮脂によるメイク崩れを防ぐ
  • 合成金雲母がくすみをカバー
  • ナイロン-12が毛穴の凹凸を埋める
  • グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑える
  • 紫外線散乱剤(酸化チタン・酸化亜鉛)が紫外線を防止

コスメデコルテAQ MW ルースパウダーには、フェイスパウダーとしてマルチな効果をかなえる、多種多様な成分が配合されています。

コスメデコルテAQ MW ルースパウダーを安く買う方法

AQ MW ルースパウダーをひとつ買うと、詰め替え用レフィルもついています。つまり、2個分の内容のお値段ということ。また、詰め替え用のみの販売もありますので、継続して使うなら詰め替え用を選ぶようにすると良いでしょう。

楽天市場やAmazonからでも購入できますが、Amazonでは価格が多少高騰しているようです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります  

公式サイト楽天Amazon
取り扱いなし12,959円16,999円

販売サイトを見てみる

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

\コスメデコルテの紛体技術でうるふわ肌へ/

Source: 公式サイト

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合93点
  • 価格:5,400 円
  • 内容量:20g 
  • メーカー:コスメデコルテ

さきほど紹介したルースパウダーは、持ち運びに便利なコンパクトタイプですが、こちらは同じシリーズのルースパウダータイプの商品です。

コスメデコルテの紛体技術によって、きめ細かい粉を作ったうえで、アミノ酸をコーティング。乾燥しにくい肌へと導きます。合成金雲母がくすみをカバーし、ナイロン-12が毛穴の凹凸を埋めて、スムーズな肌に仕上げます。

販売サイトを見てみる

チャコット フィニッシングパウダー

\崩れ知らず!憧れのプリマ肌を実現/

Source: amazon

チャコット フィニッシングパウダー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合90点
  • 価格:1,296円、2,160円
  • 内容量:30g、170g
  • メーカー:チャコット

舞台用コスメメーカーであるチャコットから発売されたパウダーです。フィニッシングパウダーは、チャコットのウォータープルーフ技術を活かして開発されました。粉の表面を均一にコートし汗に負けない崩れ知らずの肌へと導きます。

また、香料・鉱物油・界面活性剤・紫外線吸収剤不使用。合成着色料は使用せず、天然色素(ベニバナ、クチナシ、シコン)を採用していて、ステージに立つ子どものことも考えられた処方になっています。

販売サイトを見てみる

人気のルースパウダーランキング3

ここからはランキング形式でおすすめパウダーを紹介します。まずは、おうちに置いておきたい人気のルースパウダーからどうぞ。

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダールース

\超微粒子パウダーの軽い使い心地/

Source: Amazon

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダールース

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:5,076円
  • 内容量:10g
  • メーカー:ナーズジャパン

NARSのライトリフレクティングセッティングパウダールースの特徴は、「超微粒子パウダー」にあります。フォトクロミックテクノロジーを取り入れたパウダーが光を拡散。自在に光を操り、小じわや毛穴などをカバーします。

ファンデーションの色を変えることなく美しい色合いに映えさせ、さらに肌に透明感を与えます。パラベン・合成香料不使用で、肌にやさしい処方です。

販売サイトから見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 持ち運びには気をつけた方がいい
    ポーチの中でひっくり返ってそのまま開けると粉が大噴出…になりますので持ち運びには気をつけた方がいいと思います笑

    @cosme

  •  
  • フタを開けるだけで粉が飛ぶ
    フタを開けるだけで粉が飛ぶ事と 中ブタに粉が溜まり、 ケースの中に戻らない

    amazon

粉が飛び散りやすいという声がいくつかありました。ケース上の問題ですが、携帯するよりはおうち使いをした方が良いようです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • パウダージプシーにもオススメ
    今まで色んなパウダーを使ってきて(中略)パウダージプシーをしている方にもオススメの商品だと思います。

    amazon


  •  
  • リピコスメです
    粒子が細かくて、つけた瞬間さらさらすべすべのお肌になります。 美肌に見えるのも嬉しい。 色々なパウダーを使いましたが、これ以上のパウダーには出会っていません。

    @cosme


粒子が細かいということへの絶賛コメントが多数、確認できました。超微粒子パウダーによる軽い使い心地が魅力のようです。

販売サイトから見てみる

ライトリフレクティングセッティングパウダールースの成分と特徴

  • 海藻エキス(アルゲエキス)が肌を整える
  • ポリネシアミネラル海水が肌をうるおす
  • マイカ・酸化チタンなどが皮脂を吸着
  • 紫外線散乱剤(酸化チタン)が紫外線を防止
  • ライトアクティブ・マイクロプリズム(酸化チタン・酸化鉄・マイカ・アルミナ・硫酸Ba)が光を反射

独自のライト・リフレクティング・コンプレックスTMを採用。光を反射してくすみをとばし、肌の透明感を高めます。

ライトリフレクティングセッティングパウダールースを安く買う方法

ライトリフレクティングセッティングパウダールースは、デパートで販売されるいわゆるデパコスですが、楽天市場やAmazonからでもお得に購入可能です。

まずはデパートでタッチアップしてもらって、使い心地や相性をチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト楽天Amazon
取り扱いなし3,400円3,672円

販売サイトを見てみる

ゲラン メテオリットビーユ

\パステルビーズが光をつかまえてふわ肌に/

Source: Amazon

ゲラン メテオリットビーユ

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合94点
  • 価格:7,700円
  • 内容量:25g
  • メーカー:ゲラン

お菓子のような可愛さでプレゼントにも人気のゲランメテオリットビーユ。革新的な「スターダストテクノロジー」を採用し、特殊なポリマーが光の源をとらえて、肌の上で輝きに変えます。

パステルカラーのビーズは、モーヴが光をキャッチ、ピンクが血色のよさを、イエローが明るさを与えるなど、それぞれの力を発揮してあらゆる肌色を美しく演出します。

公式サイトを見てみる

エクセル エクストラリッチパウダー

\美容液仕立てのリッチなパウダー/

Source: 公式サイト

エクセル エクストラリッチパウダー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合91点
  • 価格:2,592円
  • 内容量:20g
  • メーカー:常盤薬品工業

エクセルのエクストラリッチパウダーは、美容液仕立てのリッチなパウダーです。コメヌカスフィンゴ糖脂質・コメヌカ油・シクロデキストリンリピジュアR(ポリクオタニウム-51)が、肌を乾燥から守ります。

さらに、ビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)とビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)も配合。つけたてのような仕上がりを保ちます。

パウダーをアミノ酸(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)でコーティングしてあるので、肌にしっとりと粉が密着。伸縮ネットで必要な分だけ均一にパウダーがとれる仕様になっているので携帯も可能です。

販売サイトを見てみる

人気のプレストパウダーランキング3

続いてはプレストパウダーもおさえておきましょう。プレストパウダーは、ルースパウダーより比較的、皮脂吸着効果が高い傾向にあります。

乾燥が気になる人は皮脂吸着成分が多く配合されているものは避けるなどして、選び方や使い方を工夫するようにしましょう。

レブロン スキンライトプレストパウダー

\ブラシでひと塗り!光をまとう透明肌に/

Source: 公式サイト

レブロン スキンライトプレストパウダー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:1,944円
  • 内容量:10g
  • メーカー:レブロン

レブロンのスキンライトプレストパウダーは、皮脂固定パウダーを配合。皮脂を吸着して化粧崩れを防ぎ、サラサラシルキーな質感を保ちます。

天然毛のブラシでひと塗りすれば、肌が光をまとって毛穴レスな透明肌にバージョンアップ。ブラシタイプなので均一に塗ることもできる上、ハイライトとして部分使いすることも可能です。

販売サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 付属のブラシがしっくりこない
    色味はちょうどよいのですが、付属のブラシの使い心地がしっくりこないので、自分で気に入っているパフを用意して使用しています。

    amazon

  •  
  • ブラシがチクチク
    パウダーはとても良かったのですがブラシがとてもチクチクして痛いです……期待していたので残念。ほかのブラシ買って使おうと思います。

    amazon

ブラシが付属しているタイプなのですが、そのブラシの使い心地に難点があるという口コミがありました。逆に、ブラシが便利だという口コミもあるので好みかと思いますが、パフを使ったり、他のブラシを使うなどして使用している人もいるようです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 顔色がパッと明るく
    くすみ始める午後にささっとするだけで、顔色がパッと明るくなります。テカりも抑えられるしお値段以上の品質だと思います。

    amazon

  •  
  • 大好き~ヽ(●’ε`●)ノ
    化粧のりが悪いなぁ~と思う日でも、仕上げにこのパウダーを使うと肌を綺麗に見せてくれるので大変重宝しています(*>∀<*)♪♪

    amazon


メイクののりがイマイチなとき、メイクしてから時間がたってくすみ始めたときにささっと塗れば肌をきれいに見せてくれる、という口コミがいくつかありました。プチプラながらも大健闘しているフェイスパウダーではないでしょうか。

販売サイトを見てみる

レブロン スキンライトプレストパウダーの成分と特徴

  • マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛などが皮脂を吸着
  • ステアリン酸(ジメチコン・ビニルジメチコン)が汗や皮脂によるメイク崩れを防ぐ
  • ナイロン-12が毛穴の凹凸を埋める
  • 酸化チタン・酸化亜鉛(紫外線散乱剤)が紫外線を防止

レブロンスキンライトプレストパウダーは、皮脂吸着成分や皮脂くずれに負けない成分を配合。また、肌をなめらかに見せる成分も入っています。外出先でリタッチしてさらにメイク崩れを防ぐ、という使い方が可能です。

レブロンスキンライトプレストパウダーを安く買う方法

スキンライトプレストパウダーをネットで購入するなら、公式サイトでの取り扱いはないので、楽天市場やAmazonで購入する必要があります。

どちらも現在値段に違いはありませんが、ドラックストアでも扱っているブランドなので、店舗での値段をチェックしてみてもいいですね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります   

公式サイト楽天Amazon
取り扱いなし1,944円1,944円

販売サイトを見てみる

オンリーミネラル マーブルフェイスパウダー

 \ひんやりミネラルパウダーでスッキリ/

Source: 公式サイト

オンリーミネラル マーブルフェイスパウダー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合92点
  • 価格:4,860円
  • 内容量:10g
  • メーカー:ヤーマン

オンリーミネラルマーブルフェイスパウダーは、ミネラルパウダーと美容液を混ぜ合わせ、プレスして形成されたパウダーです。

オーガニックペパーミントオイルラベンダーオイル配合で、使用感はひんやりクール。メイク直しのたびにリフレッシュできます。

鉱物油・合成香料・界面活性剤・紫外線吸収剤・アルコール・パラベン不使用。

SPF50+・PA++++と紫外線をしっかり防ぎつつ、酸化亜鉛・酸化チタン・マイカなどのミネラルパウダーをメインにシンプルに構成され、肌にやさしい処方で、クレンジングいらずです。

公式サイトを見てみる

マキアージュ スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017

\雪肌に!寝る前にも使って美白スキンケア/

Source: 公式サイト

マキアージュ スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合91点
  • 価格:7,020円・10,800円
  • 内容量:25g
  • メーカー:資生堂

美麗なコンパクトケースが気分を上げる、マキアージュのスノービューティーホワイトニングフェースパウダー2017。

朝はメイク仕上げやメイク直しに使って透明感UP。夜はスキンケアの仕上げにして、乳液やクリームのべたつきをおさえてサラサラ素肌に。

配合の美白有効成分m-トラネキサム酸がメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。日中使用は紫外線防止効果のある下地や、ファンデーションと併用するのがおすすめです。

公式サイトを見てみる

敏感肌のパウダー選びをおさらい

最後に、敏感肌向けフェイスパウダー選びのポイントをおさらいしておきましょう。

結局、フェイスパウダーはルースとプレストのどっちを買えばいい?

目的別で考えるなら、家用にルースパウダーを置いておき、プレストパウダーを外出先に携帯して、メイク直しとして使うのがよいでしょう。

とはいえ、ルースはふんわりと優しい、プレストはシャープな質感の違いがあるので、仕上がりの好みで選んでも良いです。また、ルースパウダーでも持ち運びできる工夫がされているものもありますので、うまく選んでみてはいかがでしょうか。

プチプラとハイブランド、敏感肌にはどちらが良い?

余計な成分が入っていないということが大事です。プチプラだから、ハイブランドだからということではなく、冷静に成分をしっかり確認するようにしましょう。

プチプラのよさはなんといってもお財布に優しいところ。一方、パッケージのラグジュアリーさもさることながら、独自の技術や贅沢な成分など、ハイブランドにはハイブランドのよさもあります。

最近のプチプラブランドは安かろう悪かろうというわけではなく、ハイブランドに負けず劣らずな品質を誇るものも多数ありますので、それほど値段にこだわる必要はないと言えます。

今回はルースパウダーのイチオシ商品として、デパートコスメの定番「NARS ライトリフレクティングセッティングパウダールース」を、プレストパウダーのイチオシ商品として、プチプラの「レブロン スキンライトプレストパウダー」を紹介しました。

値段は大きく違いますが、ライトリフレクティングセッティングパウダールースは、超微細パウダー技術により軽いつけ心地。スキンライトプレストパウダーは基本的な成分をおさえつつ、光をまとうハイライト効果に評価があります。

高いから良いに違いない、安いから良くないと盲目的に断定するのではなく、それぞれの技術や成分、どんな効果や性能をもっているかによって、実用的に選べるといいですね。

敏感肌はパウダーまでがスキンケア

メイクの最後につけるフェイスパウダーは、紫外線や外気にさらされる機会が多いです。そんなフェイスパウダーは、肌を守るボディーガードの役目も持ちます。敏感肌だからこそ、心強いボディーガードが必要です。

フェイスパウダーをスキンケアの一貫ととらえてみませんか。そして、その特性や効果を理解して上手に使いこなしていきましょう。

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事