ニキビがかさぶたになった!剥がす前に知っておきたい正しいケア方法って?

ニキビから血が出てかさぶたになった!

ニキビがかさぶたになる前に、潰してしまった!血がでてきた!そんな時に困ってしまったことありませんか?ニキビがかさぶたになっていく時には正しい処置をしてあげることで、キレイな肌に戻すことができます♪今回は、ニキビがかさぶたになってしまった際、血がでてきた際の対処法から、やってはいけないNG行為、オロナイン・ディフェリンゲルやシーボディといったニキビ用アイテム、ニキビ肌を根本から改善する方法などについてまとめてご紹介していきます!

undefined
はるこさん
こんにちは、編集長の水野春子です。「はるこさん」って気軽に呼んでくださいね♪突然だけど、顔にニキビができるとかさぶたになったりして、気になってしまうものよね。触っちゃって潰れて血が出たなんてこと、経験ないかしら?
undefined
アッキー
もちろんありますよ〜!触っちゃいけないってわかってても触っちゃうんですよね。そして潰しちゃって血が出てたり、かさぶたになったりして、どうしたら良いのか…。こういうときはどう手当てするのが正しいんですか?
undefined
はるこさん
そうでしょう?でも心配しなくても大丈夫よ!今回はそんな明人くんに朗報♪ニキビがかさぶたになってしまった時の正しい対処法をまとめて説明していくわね!全国のニキビのかさぶたに悩むみんなにもぜひ知っておいてほしい情報ばかりよ☆

ニキビから血が出てしまったときの対処法

ニキビが自然と潰れたり、我慢できずに潰してしまったりして血がでた!そんな経験は誰しもありますよね。触ってはいけないとわかっていながらも、破裂してしまい血が出ているときは肌に跡が残らないかも含めて心配になるはず…。この状況でどうするのが正しいのか、改めて確認していきましょう♪

手で触るのはNG!ティッシュやガーゼでふき取る

ニキビが潰れて血が出てしまった時、まず気をつけたいのは手で触らないこと!ニキビの炎症が進むと破裂して中から血が出やすくなりますが、これは毛穴の中で炎症が悪化し内出血してしまったのが原因です。このときすぐに気になって手で触ると、指や爪に付いていた雑菌が毛穴に移り、さらに毛穴の状態を悪くしてしまうことになります。

すぐに出ている血や膿を、ティッシュペーパーやガーゼなどで軽く押さえて拭き取りましょう。血の出がしばらく治まってきたら、水できれいに洗い流しタオルで水分を拭き取ります。このときも、清潔なタオルを使うように気を付けてください。その後で抗菌用の塗り薬を塗って、保護するために絆創膏などで傷口をガードします。以上が、正しい処置です♪血が出ているからと焦らずに、冷静に対処すれば問題なく済むので大丈夫ですよ☆

ニキビがかさぶたになった時に絶対やってはいけないこと

ニキビの炎症から血や膿が出た跡は、自然とかさぶたとなっていきますね。これは、傷ができ血小板によって止血されていく途中で、血液と止血栓物質とが混ざり合って、傷の上にできた蓋のようなもののことです。傷口がしっかりと治るまで、体内に雑菌などが侵入するのを防いでくれる大切な存在でもありますが、ニキビ後にできると邪魔に感じ気になるもの…。でも、ここでやってはいけないことがあります!

剥がすのは絶対NG!膿が出たり色素沈着の原因に

絶対にNGなのが、かさぶたを無理やり剥がすこと。これだけは絶対に止めましょう!かさぶたはニキビ跡の傷口が完全に治るまで代わりに皮膚の役割を果たしてくれているものです。皮膚が完治してくると、自然とはがれ落ちて消えていきます。しかし、治り切らないうちにはがしてしまうと、中から再び出血し、またかさぶたができる、という繰り返しになってしまいます。これは経験あるという人も多いのでは?その繰り返しは、肌にクレーターや色素を残す、いわゆるニキビ跡を作る原因になってしまうのです。また、かさぶたをはがしてしまうことで、傷口になっているニキビを更に悪化させ、より治りにくい状態へと導いてしまうことにもなりかねません…。

自然に剥がれるのを待とう

ニキビのかさぶたができた場合、一番良い方法は「自然にはがれるまで待つ」こと。つまり、はがれるまで放置していおくことです。触ったりいじったりすると、小さくはがれ始め、だんだんとかさぶたがペラペラし出しますが、そうなると更に気になってはがしてしまいたくなるでしょう。それでは、せっかくのかさぶたの役割が台無しになってしまいます。とにかく放置しておくことで、かさぶたの中で皮膚が自然治癒していきますので放置しておくこと。洗顔やスキンケアは優しく軽くしてあげれば後に自然に剥がれることになるので大丈夫です♪

オロナイン・ディフェリンゲルはかさぶたにも効く?

軟膏の定番、オロナインのディフェリンゲルは、ニキビ専門の治療薬として利用されています。有効成分のアダバレンは軽い度合いのニキビの改善に効果的とされており、毛穴の奥からニキビにならないように働きかける作用があるとのこと。そのため、ニキビができないように予防する、あるいはニキビ対策として使えるといわれているのです!アメリカをはじめ世界中でニキビ治療薬として広まっているというだけあって、その効果はお墨付きですね♪ニキビができやすい人には強い味方であるディフェリンゲルですが、かさぶたになってしまったニキビにも果たして同じように効果はあるのでしょうか?

かさぶたになってしまった後は必要ナシ

ディフェリンゲルは先に述べましたがニキビの予防薬。つまり主な作用は、ニキビの原因となる皮脂やアクネ菌を除去してくれると同時に、角質の新陳代謝を促しターンオーバーを活発化、そして毛穴に皮脂が詰まってしまうのを予防してくれることです。ということは、ニキビが破裂してかさぶたになってしまった後で塗っても、特効的な効果は見込めないということが言えます。かさぶたは剥がさないでそのままにしておくことが大切ですので、ディフェリンゲルを塗るタイミングとしてはかさぶたになった後ではないことは覚えておきましょう。

ちなみに、ディフェリンゲルを使っていくと副作用的な肌のピーリングが起こることもあるといわれていますが、日数が経過していくとだんだん皮膚が剥けるのも治まっていくようです。ただ皮膚が剥けて痛みがひどく我慢ができない、というときには使用を中止して様子を見てください。

ニキビが潰れた直後に塗るのは効果アリ

逆にディフェリンゲルのピーリング作用をニキビに利用できる効果的なタイミングとなるのは、ニキビが潰れてしまった直後です。ニキビが潰れてしまった後、毛穴に残っているアクネ菌を退治すると同時に、要らない角質を除去してくれるので毛穴がつまりにくくなります。さらに、肌のターンオーバーが進み、肌の奥に詰まったニキビの根本を除去してくれる効果が期待できます。つまりニキビの根本治療として有効になるのです。世界中で人気のあるニキビ薬、ディフェリンゲルは使うタイミングがポイントなんですね♪

早く治すには肌のターンオーバーを高めること!

ニキビがかさぶたになってしまっても放置しておくと自然に治る、といわれても、早く治したいですよね…。そんな時には、肌のターンオーバーを高めること!肌の新陳代謝を高めると、ニキビが早く治っていくのでかさぶたが自然ときれいに剥がれるまでの時間も短くなりますよ。そのためにはどんなことができるのか、具体的にできる方法を見ていきましょう♪

肌を生成する栄養素を取る

ニキビのかさぶたを早く完治するように肌のターンオーバーサイクルをあげるためには、まずはしっかりと栄養を補うことが外せません。食事で肌細胞が再生するような栄養素を含む食材をメインに摂取していくと良いですね。おすすめの栄養素とそれらを含む食材としては、次のようなものがあげられます。

栄養素主な働き含まれる食材

タンパク質(アミノ酸)

細胞を作っている主な成分
皮膚、髪、筋肉、爪、粘膜などを構成
血液生成
酵素、ホルモン、免疫抗体を作る
肉(牛、豚、鳥、羊)
魚介類

牛乳やチーズなどの乳製品
豆腐・大豆など大豆製品
ほうれん草
ナッツ類
ビタミンB群エネルギー生成、新陳代謝を担う
脳機能改善
成長促進
疲労回復
粘膜・皮膚の健康維持
生活習慣病の予防
人参
ケール
かぼちゃ
きのこ類
海藻類
豚肉
うなぎ
ナッツ類
オメガ3体脂肪燃焼
アレルギー性鼻炎の改善
脳機能の活性化
視力向上作用
青魚類
亜麻仁油
アボカド
くるみ
しそ油
豆類
ビタミンCメラニン色素除去、日焼け後のケア
細胞の老化防止、抗酸化作用
体内免役力アップ
ストレス対策
貧血・白内障予防
フルーツ類(いちご、レモン、パイナップルなど)
キャベツ

ニキビ自体ができるということは、食べ物の栄養バランスが偏っていることも原因のひとつです。ニキビのかさぶたを早く治すことにも有効ですが、ニキビ自体ができにくくなりますよ♪

良質な睡眠をしっかりと摂る

同時に、栄養素が体の隅々に行き渡るように、質の良い睡眠を充分に摂ることも重要です。食事だけではなく、生活全般を見直していくことで、肌だけでなく体全体で古い細胞と新しい細胞の入れ替わりを促すことができていきます。成長ホルモンが最も多く分泌される午後10時から夜中2時までの間は睡眠しているのが理想ですが、できなければ日付が変わる前までには寝ていられるようにしましょう。

スキンケアを行う

もちろん基本的なスキンケアも大切です。特に保湿ケアをしっかりとすると、肌の水分と皮脂のバランスが整うのでニキビができにくくなっていきますよ。というのも、ニキビの要因となる皮脂は肌の乾燥によってもよく分泌されるようになるからです。肌の状態を改善していくためには、肌の状態を問わずに保湿などスキンケアをしっかりと行っていきましょう♪

シーボディはニキビ跡も防ぐためオススメ◎

ニキビ肌用のスキンケアアイテムとして有名なシーボディ。そのVCシリーズは、VCローション(化粧水)と、薬用VCエッセンス(美容液)、そしてVCクリームの3ステップ構成でニキビ対策ができるようになっています。ニキビに効果的な成分がしっかりと含まれており、思春期だけでなく大人ニキビにも使えると人気です。そんなシーボディはニキビのかさぶたをキレイに治し、ニキビ跡が残ってしまうことを防ぐためにも有効ですよ♪

シーボディVCシリーズの特徴

  • ニキビが繰り返しできない肌にする肌質根本改善が期待できる
  • ニキビの炎症を抑制でき、ニキビ跡が残ってしまう色素沈着を防止
  • 3ステップで基礎化粧が完璧♪

シーボディVCシリーズに含まれる有効成分とその効果

特筆すべきは、ビタミンC誘導体です。肌に特に有効とされるビタミンC誘導体の内、VC200と呼ばれる最も高性能とされる成分が配合されています。その効果は、従来のビタミンC誘導体の薬200倍ともいわれるほどの強力な成分なんですね!圧倒的な浸透力があり、ニキビ肌へ働きかけ根本からニキビのできにくい肌へと導いてくれます。

そのほか、はちみつ、ビタミンA・E、カンゾウ根エキス、サリチル酸、植物性エキス4種など、ニキビ対策に最適な成分が含まれていおり、肌質改善にも効果的なんですね♪

シーボディVCシリーズの価格

初回限定スターターキット 1,800円(税抜き・送料無料)

泡フォーマー1本とスターターキット 5,000円→3,694円(税抜き・送料無料)

定期購入で通常価格より1〜6ヶ月目は20%オフ、7ヶ月目以降は25%オフ

効果が出るまでの日数

個人差はありますが、数日から1ヶ月ほどで体感が出て来るようですね。

シーボディVCシリーズに副作用はあるの?

シーボディVCローションにはサリチル酸が含まれています。サリチル酸はピーリング効果が高い分、肌への刺激が強く赤みやかゆみが出る、あるいは乾燥してくるといった影響が出る可能性があります。敏感肌の人は使用を控えるようにともされていますので、使用していて肌が強いかゆみやヒリヒリとした刺激を感じた場合は使用を中止しましょう。

実際の使用感

VCローションの化粧水は、透明なローションでさらりとしたつけ心地が特徴です。みずみずしさがあり、肌に優しく馴染んでくれるので浸透している感じを実感できますよ。香りなど刺激はあまりないので、個人の好みによらずに使えるでしょう。美容液の薬用VCエッセンスは黄色っぽい色の美容液で、肌にすぐに浸透していきます。クリームのVCビタールは、白い色のクリームでのばしやすいタイプです。毛穴を引き締める効果も実感できますよ♪

シーボディVCシリーズの口コミは?

  •  
  • ニキビができにくくなりました!
    このVCローションと美容液を買いました。毎日洗顔の後に、ハンドプレスで3度塗りくらいしています。バシャバシャ叩かずに、丁寧に浸透させています。美容液は気になる部分にだけ何度も重ね塗りしています。VCローションを使い続けてから、ニキビが全然できなくなったのと、前炎症がひどかったのに赤みが薄くなってきて、ボコボコしていたのもスッと治まってきました。ずっと繰り返し同じところに出来ていたんですが、もう新しくはできなくなりました。でも使い切るまではずっと同じように続けて、本当に芯から菌を殺して、治します。治ったからといってやめると再発しちゃうみたいなので。まだ痕は残ってるので、早くきれいになるといいな♪どんどん良くなってるので、ケアが楽しいです。

    @cosme

口コミでも、ニキビ肌がぐっと改善されたという声が多数!使いやすさも相まって、かなり話題になっているようです♪スターターキットはローション、美容液、クリームがセットでお試しできるので、ぜひチェックしてみてください☆

シーボディについて詳しくはこちら!

▼ニキビケアにおすすめの化粧品を知りたい人はこちらをCHECK▼

ニキビケア化粧品ランキング16選!大人・思春期ニキビを治す方法

かさぶたが取れた後のケア方法

ニキビがかさぶたになったものの、取れてしまった!そんなときに大切なケアについても知っておきましょう♪

色素沈着を防ぐため直射日光を避ける

かさぶたが取れた後のピンク色の肌は本来表面にあるバリア機能がありません。そのため、紫外線をはじめ外部からの刺激を直接受けやすくなっています。紫外線は肌細胞を老化される活性酸素を体内に作り出すことになり、肌のシミの原因となりますので、紫外線対策はかさぶたが取れたあとは特に念入りにしておきましょう。かさぶたが取れてから数週間から数ヶ月は、通常の皮膚に戻るまでのプロセス過程です。敏感肌用の日焼け止めを使い、肌への刺激はなるべく避けるようにしましょうね♪

ニキビのかさぶたを化粧でごまかす時の注意点

どうしても目立ってしまうニキビのかさぶたは、化粧で隠したくなりますよね…。そんなときに上手にごまかすための注意点があります!これはぜひ知っておくと良いですよ!

コンシーラーの使用はNG

カバー力の高いクリームタイプのコンシーラー、またはファンでなどは上手に隠せて便利ですが、その分つける時にも落とす時にも強く触ることになり、かさぶたに刺激を与えることに(泣)。そうならないためにも、刺激の少ないミネラルファンデーションを軽く重ね付けするくらいにしておきましょう♪かさぶたを中心に柔らかめのブラシを使って優しくつけるようにしてください☆

適切な処置でニキビ跡を防ごう!

ニキビから血が出たり、後でかさぶたになってしまったりすると、気になっていろいろいじりたくなってしまうもの。でもそこはぐっとこらえて自然に治っていくのを待ちましょう!無理にかさぶたを取らない、上からコンシーラーで隠さない、などに注意しぐっと我慢できれば、ニキビ跡が残らずにキレイな肌が戻ってきてくれます♪

undefined
はるこさん
それから、ニキビ用のディフェリンゲルやシーボディといったアイテムを上手に活用すれば、ニキビのかさぶたを早く治しながら、肌の本質的な改善も可能よ☆
undefined
アッキー
かさぶたになっても絶対はがさないようにしようと決めました!ニキビ対策に専用のアイテムも勉強になりますね。さっそく取り入れてみようっと♪

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事