乾燥肌におすすめの対策方法12選|部分別にたっぷり保湿して潤いキープ

カサカサ乾燥肌の対策をしたい!

肌がつっぱる・・・すねから粉がふく・・・サンダルを履いたときのかかとのひび割れが気になる・・・

カサカサして気になる乾燥肌。欠点は意外と他人から見られているものですし、なんとかしたい!と悩む人は多いのではないでしょうか。

undefined
はるこさん
私も昔は乾燥に悩んだわ…。ファンデーションを塗ってもノリが悪いし、粉はふくし。
絶対に至近距離で見つめられるのは嫌〜!って感じ。

 

undefined
アッキー
乾燥肌って意外と頑固ですよね。
乾燥肌用の化粧水や乳液を色々試したけどちっとも改善しない…なんて悩みもよく聞きます。
undefined
はるこさん
乾燥してるからってただひたすらに保湿だけすればいいってものじゃないのよ、実は!
乾燥肌対策は、原因や体のどこの部位かによっても変わるの。
乾燥肌は人一倍デリケート。肌トラブルの元にもなるからすぐに対処しましょうね。

放っておくと怖い乾燥肌。この記事では乾燥肌の原因やメカニズムと共に、対策法を12種類解説します。

体の部位別の乾燥対策も網羅しているので、乾燥でカサついた肌が気になる人は必見ですよ!

乾燥肌の原因とそのメカニズム

多くの人が悩みを抱える乾燥肌。ではなぜ乾燥肌になってしまうのか、原因とメカニズムをみていきましょう。

角質が保湿力を失ってカサカサになる

肌表面にあるたった0.2mmの角質層。このわずかな層がウイルスや細菌などの侵入や、外部刺激、乾燥から肌をガードしています。

ところが、間違ったスキンケアや、紫外線、加齢や気候、生活習慣の乱れなどが原因で角質層が保湿力を失い、水分量が少なくなってしまいます。角質層内の水分量が少なくなると、皮膚の表面のうるおいや柔軟性が失われ、カサカサした状態に。

乾燥肌の人の悩みにはファンデーションを塗った際などに白く粉をふいたようにみえる、といったものがあります。これは鱗屑(りんせつ)といって、水分量の少ない角質同士のつながりが弱くなり、中途半端に剥がれて肌表面に浮き上がって付着したものなのです。

バリア機能が低下してかゆみが起きる

角質の水分量がすくなくなると角質層のバリア機能が低下します。バリア機能が低下している状態では、角質層に隙間ができ、水分が蒸発してしまうことから、肌は乾燥しやすく外部の刺激をうまくガードできません。

肌が無防備な状態では少しの刺激に対しても過剰に反応し、かゆみの原因となってしまいます。

肌を掻くことで炎症や色素沈着になる

肌が乾燥した状態では髪の毛が肌に触れるなどの少しの刺激にも過敏に反応し、かゆみを感じてしまいます。かゆみを感じると作業に集中できなくなったり、どうしても肌を掻きたくなってしまいますよね。

しかし肌をなんども掻きむしってしまうと、たとえ目に見えなくても肌にとっては傷として残ってしまいます。その傷から外部のウイルスや細菌の侵入を許してしまったり、炎症や色素沈着の原因にもなるのです。

undefined
はるこさん
たかが乾燥肌…と甘く見られがちだけど、乾燥は大きな皮膚トラブルを引き起こす要因になることもあるんです。

 顔のための乾燥肌対策

乾燥が特に気になる部位はいちばん人から見られている顔。粉が吹いていたり、カサカサに荒れていたら気になりますよね。そんな顔の乾燥肌対策を解説します。

化粧水がヒリヒリしみるなら乳液から

乾燥肌で悩む人の中には化粧水をつけると肌がヒリヒリしみる…というケースも。化粧水がしみる原因としては、角質が乱れている状態で、化粧水に含まれているアルコール成分が刺激になっていたり、乾燥でダメージを受けた肌に化粧水が浸透する際の刺激などが考えられます。

解決策は、洗顔後に乳液を先になじませてから化粧水をつけること。乳液の油膜が角質のバリア機能の代わりとなり、刺激がやわらぐことからヒリヒリ感を和らげることができます。

もしこの方法を行なっても、しみてしまうなら化粧水は使わずに乳液のみのケアでもOK。この際につかう乳液は刺激の少ないアルコールフリーのものが良いでしょう。

さらに乳液について詳しく知りたい人はコチラをクリック。

乾燥がひどい時はクリームもつける

乾燥がひどくなると肌に粉がふく、ファンデがのらない、肌のつっぱり感がつづく等、不愉快な症状が現れがち。そのような症状の時はクリームもつけることをおすすめします。

順番としては化粧水→乳液→クリーム。クリームの種類にもよりますが、つける量は大きめパール一つ分ほど。手のひらでしっかり伸ばしてから満遍なく塗布するようにしてください。特に乾燥のしやすい顔と首の境目も忘れずに塗りましょう。

乾燥肌の人のクリームは単に油分で保護するものではなく、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分がしっかりと配合されたものを選ぶ方がベターです。

クリームについてより詳しく知りたい人はコチラをクリック。

男性も髭剃り後にスキンケアで保湿を

乾燥肌になるのは女性だけではありません。女性と比べて比較的油分の多い男性ですが、毎日の髭剃りが肌の負担になり部分的に乾燥しやすい状態になっている人も少なくないのです。

そのため毎朝の髭剃りのあとは化粧水と乳液で失った水分をしっかり保湿しましょう。最近ではさっぱり使える男性用のスキンケアグッズも多く発売されています。

保湿についてもっと知りたいならコチラをクリック。

体のための乾燥肌対策

顔に比べてスキンケアがおざなりになりがちな体ですが、気づいたらずいぶん乾燥肌が進行していた、なんてことも多くあります。お悩みの部位別の乾燥肌対策を解説していきます。

手や足の保湿は入浴後にするのがカギ

膝からくるぶしにかけて粉をふくのが気になる、手がカサカサ…と手足の乾燥に悩んでいる人は入浴後の保湿を見直しましょう。

入浴中や体を洗う際に落ちるのは汚れだけではありません。皮脂膜や角質内の脂質なども流れますし、タオルやスポンジの摩擦で角質も落ちます。そのため入浴前に比べて入浴後は肌の乾燥がより進行しているのです。

そのため手や足のクリームを使ったうるおい対策は入浴後には欠かせません。保湿ケアは肌の水分量が保たれているうちに行うのが効果的といわれています。そのためお風呂上がりから10分以内に保湿するのが理想です。

おすすめの保湿クリームについて知りたい人はコチラをクリック!

首だけ乾燥するのは日焼けや体質かも

顔や手足は乾燥が気にならないのになぜか首だけ乾燥する、という人は日焼けや体質が原因かもしれません。

顔はバッチリ日焼け止めやメイクアップで紫外線対策をしているのに、首の紫外線対策はおざなりになりがち。顔と同じくらい露出している部分なので、日焼け止めやスカーフなどで外部刺激からカバーしたり、顔のスキンケアのついでに首もケアするなどの対策は必要です。

また、アトピー性皮膚炎の症状が現れやすいのも首。気になる方は専門の医師に相談したほうが良いでしょう。

頭皮のかゆみにはヘアケアの見直しを

頭皮のかゆみや乾燥は間違ったヘアケアが原因かもしれません。以下のチェックリストに当てはまったらヘアケアの見直しを。

かゆみを引き起こす可能性のあるNGヘアケア

  • 洗浄成分の強すぎるシャンプーを使っている
  • シャンプーやリンスのすすぎ流しがある
  • シャンプーの際爪を立てたりこすりすぎている
  • 地肌にヘアワックスなどの整髪料が付着している
  • 1日にシャンプーを2回以上行なっている
undefined
アッキー
整髪料を使うとシャンプーの泡立ちが悪くなりがちだけれど、きちんとあわ立てて洗い残しがないようにするのが大切です。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使ったり、1日になんども洗髪すると、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうので、より乾燥肌を助長させてしまうことも。

アミノ酸系のシャンプーなど比較的優しい洗浄力のシャンプーで、しっかり濯ぎ残しのないように洗うことが乾燥肌の人には重要です。

 頭皮に良いシャンプーについて詳しく知りたい人はコチラをクリック!

内側からの乾燥肌対策

乾燥肌対策は内側からのケアも大事!インナーケアで乾燥に負けない肌を目指しましょう!

食べ物や飲み物でできること

肌は体と同じで、あなたが普段口にする食べ物や飲み物で構成されています。そのため肌トラブルの対策にはただ塗るだけではなく内側からのケアも重要です!乾燥肌に立ち向かうにはどのような飲み物や食べ物が適切なのかみていきましょう。

乾燥肌に負けない栄養素と食べ物

たんぱく質

コラーゲンの元になると同時に角質内の水分、栄養維持の原料になるアミノ酸が豊富。

魚、肉、卵、大豆、乳製品などに多く含まれています。

オメガ3系脂肪酸

肌の保湿成分の要、セラミドの原料になるオメガ3系脂肪酸。

アボカドやアーモンド、アマニ油、サンマやイワシなどの青魚に豊富な栄養素です。

ビタミンA

肌のターンオーバーを活発にするといわれるのがビタミンA。

うなぎやレバー、卵、にんじん、ほうれんそうにたっぷり含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは乾燥肌に必要な肌のバリア機能を高めるといわれています。

アーモンドやごま、アボカド、すじこなどに多く含まれている栄養素です。


インナーケアできる飲み物

生姜湯

生姜にふくまれるジンゲロール、ショウガオールという物質は体を温めるので、血行促進効果が期待できます。

栄養素をより肌に届きやすくするために、栄養素を運ぶ血液の流れをよくすることは乾燥肌対策には重要です。

ワイン

抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれています。肌の老化は乾燥の原因にも。老化の原因になる活性酵素を撃退するといわれる抗酸化力の高い飲み物は美肌意識の高い女性の味方です。

サプリメントでできること

食べ物や飲み物で内側からUVケアをしたいけれど、忙しくて外食が多くなってしまったり、食材を揃えたり満遍なく栄養を取るのは大変な場合もありますよね。そんなあなたには水だけで気軽に栄養を摂取できるサプリメントがおすすめ。

サプリメントは「栄養補助食品」であり、あくまで食品の延長線上にあるので、副作用の心配はほぼいらないと言われています。

インナーケアのために積極的に摂っておきたい成分は以下の通り。手に入りやすいものが多いですよ。

  • 角質層の水分を保持し、外的刺激からガードするといわれる「セラミド
  • 肌の水分を保ち乾燥を緩和する機能が報告されている「ヒアルロン酸
  • 肌のハリと弾力に欠かせないといわれる肌の真皮に備わっている成分「コラーゲン
  • 肌や天然保湿因子の材料になるといわれる「プラセンタ

さらにおすすめのサプリについて知りたい人はコチラをチェック!

漢方薬でできること

肌のトラブルは表面的なものではなく、臓器や体全体からのサインであると考える漢方の世界。頑固な乾燥肌には古来から伝わる天然成分で配合された漢方薬でのケアもおすすめ。

漢方は「乾燥肌」と一括りにするのではなく、症状や本人の体質などを考慮した上で処方されるものです。タイプ別のおすすめの漢方薬の例は以下の通り。

カサカサするかゆみがある赤みがある
肌表面が粉を吹く、肌が突っ張る、貧血気味、フケが出る眠れないほどの強いかゆみ、肌をかきむしってしまう肌がひび割れる、暴飲暴食をしがち、便秘気味
六味丸、婦宝当帰膠、四物湯など当帰飲子、婦宝当帰膠など六味丸、温清飲など
undefined
はるこさん
漢方薬は天然由来といえどもあくまで「薬」。専門の医師や薬剤師への相談は欠かさずに行なってくださいね。

 生活の中での乾燥肌対策

日常生活でできる乾燥肌対策を解説します。陥りやすいNG行動もあるので要チェックですよ!

お風呂でのポイント

乾燥肌の人は入浴の際に気をつけたいポイントがいくつかあります。普段何気なく行う入浴なだけに、乾燥肌にとってのNG行為はしていないかこの機械にきちんと確認しておきましょう。

乾燥肌向け!お風呂でのポイント

  • 肌の保湿成分が流れ出ないよう湯舟につかっている時間を合計15分くらいまでとする
  • 湯温は38~40度にし、沸かしたてのさら湯には浸からない
  • さら湯につかる場合はビタミンC(アスコルビン酸)含有の入浴剤で塩素をやわらげる
  • 肌の薄い部分は手で洗い、汚れや臭いが気になる部分のみ洗浄剤で洗う
  • ボディタオルなどでのゴシゴシ洗いはNG

 

undefined
アッキー
さら湯って乾燥肌によくないんですか〜?
僕、一番風呂って気持ち良くて好きなんだけどなぁ・・・
undefined
はるこさん
水道水に含まれる塩素が肌の刺激になるから沸かしたてのさら湯は乾燥肌によってはNGね。どうしても入りたいなら塩素と結びつきやすい特性を持つビタミンC入浴剤を投入しましょう。

乾燥肌向けのボディーソープについて詳しく知りたい人はコチラをクリック!

乾燥肌向けの入浴剤について詳しく知りたい人はコチラをクリック!

睡眠でのポイント

「夜の10時から深夜2時にかけて肌の新陳代謝や細胞のダメージ修復をしてくれる成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイム」という言葉を耳にした人は多いかもしれません。

しかし実際のところ、成長ホルモンは何時から何時まで、といった決まった時間に分泌されるのではなく、睡眠の状態や眠りの深さで決まることが近年明らかになってきました。

良質な睡眠は睡眠コアタイムが鍵。

睡眠コアタイムとは成長ホルモンが最も活発に分泌される「入眠後最初の3時間」のこと。

睡眠ホルモンである「メラトニン」の分泌量が減り始めて深い眠りにつきにくくなる深夜3時~5時頃までに「入眠後最初の3時間」の睡眠コアタイムを合わせたいので、遅くとも深夜0時には眠るようにしましょう。

応急処置でのポイント

乾燥肌で気になるのはかゆみ。しかしかゆいからといってたまたま家にあるかゆみ止めを塗るのはNG

乾燥肌は肌のバリア機能が失われている状態。肌が過敏な状態なのに適切では無いかゆみ止めを塗るとより悪化してしまう場合もあるのです。

軽い症状なのに副作用の強いものをいきなり使うのは、肌にとって負担がかかってしまいます。

また、ネットの情報にある手作りパックのような裏技的な対処法も、安全性は保証されておらず、敏感な肌をさらに痛めつけてしまう可能性が。

素人の判断ではわかりにくい場合が多いので専門の医師や、ドラッグストアの薬剤師に相談し、指示を仰ぐのが適切です。

乾燥肌対策が必要なのは冬だけ?

冬は乾燥が気になる季節ですが、現代社会においては冬以外にも乾燥しやすい環境が多くあります。1年を通して油断は禁物です。

春からは紫外線による乾燥に注意

冬は乾燥する季節として有名ですよね。冬の間はしっかり乾燥ケアをしていたのに春になったら乾燥対策をやめてしまう人も多いのではないでしょうか?

しかし春はまだまだ空気が乾燥しています。加えて春の紫外線量は多く、冬に比べると露出の機会が増えるので紫外線ダメージも受けやすいのです。

紫外線ダメージを受けると肌のバリア機能を弱めてしまい、角質層に隙間ができ、水分が蒸発して肌が乾燥しやすい状態に。そのため春からは紫外線対策と並行して保湿などの乾燥肌対策をしっかり行うべきなのです。

おすすめの日焼け止めについて詳しく知りたい人はコチラをクリック。

夏は冷房や汗による乾燥にも注意

暑い夏は汗を掻く季節なだけに乾燥と無縁なイメージがあります。しかし汗をかくことによって乾燥に気づきにくいものの、汗を拭き取るたびにバリア機能である角質を摩擦してしまったり、冷房による乾燥など、思わぬ落とし穴も。

暑いのでスキンケアがさっぱり使える化粧水だけになりがちな夏ですが、肌のためには乳液もつけたほうがベター。どうしても化粧水だけを使いたいなら高保湿なものを選びましょう。朝は化粧水だけでも、夜だけはジェルや乳液もつけたほうが肌のためには良いと言えます。

おすすめの化粧水について詳しく知りたい人はコチラをクリック!

秋の肌の角質肥厚や角質硬化に注意

秋には春から夏の紫外線ダメージや冷房による乾燥で角質が硬くなりがちな季節。また、夏バテでターンオーバーが乱れがちで角質肥厚になりやすいといわれています。表面の古い角質ほど水分が少なく、カサカサ感があり、手触りや見た目も気になる人が多いのではないでしょうか。

乾燥で硬くなった角質のケアはパックでのスキンケアが正解。乾燥してカサカサの肌にたっぷりのうるおいを補充し、ぷるぷるのお肌を目指しましょう

undefined
はるこさん
肌が乾燥してしまうのは様々な要因があります。冬の間だけではなく、春から夏にかけてもしっかりケアしていくことが大切ですよ!

おすすめのパックについて詳しく知りたい人はコチラをクリック!

乾燥肌は気づいたタイミングで対策を

美容の大敵である乾燥は、様々な要因で起こります。化粧水や乳液など色々試してみたけれど乾燥肌が一向に改善しない・・・という人は普段の生活習慣や食べ物などを見直してみてはいかがでしょうか。

あなたが知らないうちにどんどん進行していく乾燥肌。色々な肌トラブルの要因となる乾燥肌は気づいたタイミングで早めに対策をねる必要があります。

さあ、あなたも適切なケアで乾燥知らずのプルプル肌をめざしましょう!

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事