危険…!オロナインで毛穴の角栓を取るのは絶対NGな理由。正しい効果と効能を知ろう

鼻の角栓をオロナインパックで取るのは超危険!?

鏡に近づくと見える鼻の毛穴や角栓。一度気になるとすべてごっそりと取りたくなってしまうものです。そんな悩みを持っている人は、「オロナインパック」というものを一度は聞いたことがあるでしょう。毛穴の悩みから解放されるのなら、すぐに試してみたいと思う気持ちも痛いほどわかります。


こんにちは!編集長の水野春子です。毛穴の角栓の悩みって、年齢や性別問わず悩んでいる人が多いですよね。なんとか良くしようとケアをすればするほど悪化してしまうなんてこともあるんです。オロナインパックを広めた人も、角栓に悩んで色々試行錯誤をしていたのだと思います。そんな時にたまたまやってみたら角栓がごっそり取れ、嬉しくて写真を撮ったのではないでしょうか。 

確かに角栓に悩んでいて、それがパックによって一気に取れたら嬉しくなってしまいますもんね。最近はSNSですぐに拡散されてしまいますから、広まるのも早いですし。 

そうね。決して悪意があったわけではないと思いますが、オロナインパックはとっても危険なんです。ここではオロナインパックが危険な理由や正しいケア方法までわかりやすく解説しますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 そもそもオロナインパックとは

オロナインパックのやり方と効果

そもそもオロナインパックとはどのようなものなのか、詳しいやり方を説明します。どれだけごっそり取れるのか興味があっても、決して真似はしないでください。

STEP1

顔全体を清潔にするためにまずは洗顔をします。ぬるま湯で優しく顔を洗ったら、小鼻を中心に石鹸をつけて洗いましょう。

STEP2

しっかりと洗顔ができたら、タオルで優しく水分を拭き取ります。

STEP3

オロナインをパックする箇所にたっぷりとつけ、10分放置します。

STEP4

もう一度洗顔をし、オロナインをしっかりと洗い流します。石鹸をつけて洗い残しがないように気をつけましょう。

STEP5

毛穴パックを指定のやり方で行います。この時毛穴パックがない場合、ラップでパックをしても良いです。

以上が基本的なオロナインパックのやり方です。このパックの効果としては、驚くほど毛穴の角栓が根こそぎ取れるということ。取れたばかりのシートを見ると、本当にごっそり取れるので爽快感は得られるかもしれません。ですが、角栓が取れた後の鼻は穴だらけ。一度やると癖になってしまうという点もオロナインパックの危険なところなのです。オロナインパックのやり方は載せましたが、絶対に行わないでください


オロナインパックは誰でも簡単にできそうですね。オロナイン自体も近くの薬局やドラッグストアで簡単に手に入りますし、SNSで話題になってたら気になってやってしまう人が多いのもわかる気がします。 

そうなのよね~。しかもオロナインは昔からあるお薬で、一家に一つはあると言われるほどですよね。それだけ信頼感のある製品なので、パックに使っても大丈夫だろうという思い込みもあるようなんです。 

確かにどんな炎症もオロナインを塗っておけば治るのではないかと思っている節はあるかもしれません。実際にはそんな万能薬あるわけないのに、思い込みって怖いですね。 

どんな薬でも、効く症状はそれぞれ違います。製品の効能・効果を正しく理解してから使うようにしてくださいね。ご紹介したオロナインパックは絶対に試してはダメですよ~!

 オロナインに含まれる正しい成分と効能

オロナインに含まれている有効成分は、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」です。この成分は、クロルヘキシジンという殺菌作用のある成分をグルコン酸塩として水溶性にしたもの。殺菌作用がありながらも皮膚に低刺激なため、多くの人が手軽に使うことができる殺菌剤なのです。

そもそもオロナインの効能・効果は、「にきび、吹き出物、軽度の火傷、ひび、しもやけ、あかぎれ、傷、水虫など」です。角栓を取るという効果は記載されていませんが、ではなぜごっそりと角栓が取れるのでしょうか?それは有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液ではなく、オロナインに含まれる添加物に秘密があったのです。オロナインに含まれる添加物の一つに「自己乳化型ステアリン酸グリセリル」という成分があります。これは化粧品の美容クリームなどにも含まれていることが多い成分で、天然の合成界面活性剤です。界面活性剤と言えば食器用洗剤に含まれているイメージがあるように、油と水を馴染ませてくれる働きがあるもの。つまり、角栓の原因となっている皮脂を浮かせて馴染ませてくれる効果があるのです。この効果により、オロナインを塗った後は角栓が取れやすくなっているということです。


もちろんオロナインを正しく使えばとても効果はあります。ですが本来の使い方とは違った使い方をしてしまうと、思わぬ影響が出てしまうかもしれないのです。自己流で角栓ケアを行うのはとっても危険なんですよ! 

オロナインは角質ケアにはNG!

オロナインは何にでも使えるから肌に害はないと思っていませんか?しかし、色々調べてみるとそうでもなさそうです。オロナインで角質ケアするとどういった危険があるのか、大きく分けて3つの危険を紹介しますね。

殺菌作用が与える肌へのダメージ大

オロナインは「医薬品」であり、クロルヘキシジングルコン酸塩液という殺菌成分が配合されています。この成分は毛穴内部で増殖してしまった菌を減らす働きがあるので正しく利用すればとても良い軟膏なのですが、これを角質ケアに使うとなると話は別なんです。

私たちの皮膚表面には、皮膚を健康に保つための常在菌が生息してます。しかし、オロナインを大量に塗布することによってこの常在菌まで殺菌してしまうのです。すると、肌の健康を保つ菌がいなくなるわけですから、正常だった肌バランスが崩れてトラブルを起こす原因になるんですね。また、クロルヘキシジングルコン酸塩液は「外費用殺菌消毒剤」なので実は刺激が強い軟膏なんです。これを傷のない肌に塗り込むことで、敏感肌の方などはかぶれを起こすことがあります。

界面活性剤で乾燥&肌荒れを招く

肌には、汗と皮脂が混ざってできた薄い膜の「皮脂膜」があります。これによって保護されている状態になるので、お肌の水分も維持されて乾燥から守られているんですね。

一方、オロナインには界面活性剤が多く含まれています。この界面活性剤は主に汚れや余分な皮脂を洗浄する働きがある成分で、ほとんどのクレンジング料や洗顔料にも含まれているんですよ。そして、この界面活性剤が大量に肌へ浸透すると、油と皮脂でできている皮脂膜はなくなってしまいますよね。こういった作用でお肌の水分が蒸発し、乾燥や肌荒れが起こる可能性があるのです。

毛穴パックと併用はさらに被害大

オロナインでの角栓ケア方法として、まずオロナインで角質を浮かせてから毛穴パックをする方法があります。これはお肌のダメージをさらに大きくするんですよ〜!この方法は確かに角質は綺麗に取れてツルツルになります。しかし、オロナインで必要な皮脂まで取ってしまったにもかかわらず、さらに毛穴パックによって潤いを根こそぎ取り去ってしまうので毛穴は完全に裸の状態です。そうなると今度は皮脂以外に雑菌も入りやすくなるので、以前に増して毛穴が開いて黒ずんでしまう恐れがあります!

また、毛穴パックを剥がす時に痛みを感じる人も多いはず!毛穴パックは肌への刺激が非常に強いんです。完全に裸のお肌に強い刺激を与えるので、お肌の乾燥も悪化してしまいます。

はるこ先生
なんだかオロナインのあとの毛穴パックって、とてつもなく恐ろしいことをしている感じがするわ…。

知っておこう!毛穴が黒ずむ原因とメカニズム

角栓の処理をする前に、どうして毛穴は黒ずんでしまうのかご存じですか?その原因やメカニズムを理解していないと、せっかくキレイにしても何度も繰り返してしまう恐れがあります。後悔しないためにも、その原因をきちんと理解しておきましょう。

毛穴が開いている

角栓は、毛穴が開いているために発生します。本来正常な毛穴はしっかりと閉じているのが普通です。しかし間違ったケアを続けているとどんどん毛穴が開いていき、そこに角栓ができ時間とともに酸化して黒ずんでしまいます。

肌が乾燥して皮脂が過剰分泌されている

毛穴が開いて皮脂がたくさん出てきてしまう人の多くは、自身が脂性肌(オイリー肌)だと思っている場合も多いです。ですが実は、毛穴の開きの原因は意外にも「乾燥」。皮脂を分泌させないように保湿を怠っていると、肌はどんどん乾燥してハリがなくなっていきます。すると、危険を感じた肌は皮脂を分泌するようになります。これが毛穴の開きの原因です。

毛穴が開いてそこに角栓ができ、酸化することによって黒ずみが発生します。これを防ぐには、しっかりと保湿して肌のターンオーバーを促してあげることが大切です。正常にターンオーバーが行われていれば、時間はかかってもいずれ毛穴の黒ずみは改善していきます。ターンオーバーの期間は最低でも1~2ヶ月はかかると言われており、この期間内に一気に黒ずみが改善するということは難しいのが現状です。ターンオーバーが行われる前に無理矢理角栓を取ってしまうと、さらに肌が乾燥し皮脂が過剰分泌してしまいます。黒ずみを改善するためには、それなりに時間がかかるということを理解しておいてください。肌のターンオーバーを促すために一番大切なのは保湿です。この後保湿力の高い人気化粧水もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


角栓って皮脂の塊なので、脂性肌の人ほどできやすいのかと思っていました。原因は乾燥肌だったなんて、ちょっと意外ですね。びっくりです。 

肌がよくテカったりべたつくだけで、自分は脂性肌なんだと思い込んでしまう人も多いんです。そうすると保湿力のないスキンケア商品を選びがちで、さらに乾燥してしまうという悪循環が起きてしまうんですよね。 

テカりやべたつきがなかなか改善されないと思ったら、スキンケアを見直した方が良いということですね! 

その通り!化粧水を使っていて一向に改善が見られない場合は肌に合っていない可能性が高いです。肌のターンオーバーは長くても2ヶ月程度ですから、その期間内に全く改善の傾向が見られなかったら見直しをおすすめします。 

ニキビや肌荒れには使って良い?

 ここまでオロナインの危険について紹介してきましたが、使用できる効能・効果として「ニキビ」「吹き出物」と記載されています。なので、これらには良い効果があるのかどうかも調べてみましたよ。

抗菌・抗炎作用で炎症ニキビに使える

 オロナインはニキビに塗ることで治療効果があるとされています。ニキビに有効な成分となるのが「クロルヘキシジングルコン酸塩液」「グリセリン」「オリーブ油」「ワセリン」です。これらには抗菌・抗炎作用があるので、特に炎症ニキビに効果があるんですよ。また、保湿効果もあるので乾燥が原因となる大人ニキビにも効果を発揮してくれます。

クロルヘキシジングルコン酸塩液

抗菌・抗炎作用がある成分で、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する働きがあります。

アッキー
市販のニキビ薬には、この成分が入っているものはあまりないようです。だから市販のニキビ薬はあまり効果が感じられないのかもしれませんね!

グリセリン・オリーブ油・ワセリン

殺菌成分によって起こる肌の感想を保湿する働きをします。特にグリセリンは天然保湿成分なので、皮膚を柔らかくして毛穴の詰まりも解消するとされています。

ニキビへの正しい使い方

  • 洗顔をして肌を生活にする
  • 普段化粧水を使用している場合は、いつも通り化粧水で肌を整える
  • ニキビ部分にオロナインを少量つける(炎症ニキビの場合は、ニキビの中心部分に塗り込む)

ニキビ予防として、オロナインを手になじませて顔全体に薄く塗るという方法もあります。

ただ、油分が多いのも確かなので思春期ニキビやオイリー肌の方は逆にニキビが悪化してしまう場合があるので、当てはまる場合は注意が必要!また、オロナインは抗菌作用が強いので肌荒れや乾燥を引き起こす場合もあります。

はるこ先生
これぞオロナインの本来の使い方ね!角栓を取るためではなくて、こういったニキビの炎症を抑えたり軽いやけどの応急処置として使用するものなのよ。

 顔全体に佐伯チズ式オロナインパックは?

美容アドバイザーの佐伯チズさんもオロナインのスキンケアをオススメしています。そこでもやはりオロナインの殺菌・消炎作用が肌荒れやニキビ、乾燥に即効性があると言われているんです。ご本人も肌荒れや乾燥がひどい時にこの方法でスキンケアをしているそう。

佐伯チズ式「水溶きオロナイン」

  • 手のひらにオロナインを適量取り、精製水もしくは化粧水を2〜3滴加えてよくまぜる
  • 乳液状になったら顔全体に馴染ませる

美容家の方が提唱している方法なので効果がありそうですが、これまで紹介してきた殺菌成分の副作用が気になるところです。

精製水や化粧水で薄めることで殺菌成分もいくらか薄まって丁度良くなるのか…とも思いますが、やはり万人に効果があるものではないでしょう。調べてみると、この方法で肌トラブルが解消した人もいれば、余計に悪化してしまった人もいました。

水溶きオロナインを試してみるのも良いですが、お肌に合わない場合はすぐ使用を中止しましょう。

また、水溶きオロナインも1週間に1〜2度のスペシャルケアとして紹介されています。毎日使うのではなく、肌荒れが気になる時や念入りにケアしたい時だけに使うと良いですよ。

なぜ?オロナインパックが危険な理由

肌に必要な水分まで取り除いてしまうから

オロナインパックは一度で角栓を根こそぎごっそり取ってしまいます。一見魅力的に思えますが、パックをすることによって肌に必要な水分も一緒に奪い取ってしまうのです。オロナインパックは強力で、鼻の産毛や薄皮まで一緒に取れてしまいます。顔の皮膚は薄いですから、こんなことを繰り返しているとどんどん乾燥肌になってしまうのです。乾燥肌になるとさらに皮脂が分泌され、すぐに角栓ができ再びオロナインパックをする羽目に。オロナインパックから抜け出せなくなり症状はどんどん悪化するばかりです。

毛穴が開きっぱなしになってしまうから

角栓は開いた毛穴にできるものですから、オロナインパックで角栓を取り除くと毛穴がポッカリ穴が空いたようになります。冷水で引き締めれば良いと思う人もいるかもしれませんが、毛穴が引き締まっているのはほんの数秒程度。人間には体温がありますから、あっという間に温かくなってしまいます。すると一瞬引き締まった毛穴もすぐにまた大きく開いてしまい、まったく意味がありません。大きく開いた毛穴にどんどん皮脂が溜まり、パックをする前よりも大きな角栓が出来上がってしまうのです。やればやるほど悪循環ということです。


オロナインパックってこんなに恐ろしいものだったんですね。流行っているからという理由だけで行うには、かなり大きな代償を伴いますね……。 

SNSは上手に使えばとても便利なものですが、情報源が本当に信用できるかどうか判断することも大切です。“皆やっているから”という安易な気持ちで始めてしまって、後から後悔しても遅いのよ…。

代用できる方法はある?

オリーブオイルと綿棒で代用できる!

オロナインパックが危険だと言っても、今すぐに角栓を取り除きたいと思っている人はたくさんいるはず。そんな時は、オリーブオイルと綿棒を使えば角栓をキレイに取り除くことができます。オロナインパックのように肌に負担をかけずに取り除くことができるので、今すぐどうにかしたいと悩んでいる人におすすめです。オリーブオイルの種類はなるべく純度の高い製品を選ぶようにしましょう。少々コストはかかりますが、エキストラバージンオイルがおすすめです。綿棒は家にあるものを使用してOKです。

オリーブオイルと綿棒で角栓を除去する方法

①濡れタオルで毛穴を開く

しっかりとメイクを落としたら、濡れタオルを顔に乗せ毛穴を開かせましょう。スチーマーを持っている人はぜひ利用してください。

②オリーブオイルを綿棒にしみこませる

オイルを綿棒にたっぷりと染みこませ、摩擦が起きないようにします。この時ケチって少ししかつけないと、こすれて摩擦が起き黒ずみ悪化の原因にもなるので注意しましょう。

③綿棒で気になる部分を優しくマッサージ

オイルがたっぷりついた綿棒を横にして、気になる部分を優しくマッサージしていきましょう。決して力は入れず、撫でるように行ってください。この時オイルがすぐに乾いて滑りが悪くなるようでしたら、鼻に直接オイルをつけて行ってもOKです。少し押し出すように行うと良いですが、それでも取れないような頑固な角栓もあります。そういった角栓は、綿棒を二本用意し角栓を挟むとキレイに除去することができます。

④洗顔と保湿ケアを行う

オイルはなかなか落ちにくいので、念入りに洗顔を行ってください。たっぷりの泡でこすらず洗いますが、一度洗ってまだ落ちていない感覚があれば二度洗いすると良いでしょう。乾燥すると思いオイルをよく洗い流さないと、肌が炎症を起こす危険もあるのでしっかりとオイルは落とすようにしてください。

オイルを洗い流したら、フワフワのタオルで包み込むように水分を吸い取ります。その後保湿効果の高い化粧水をたっぷり使い、正しいスキンケアを行ってください。毛穴の角栓には保湿することがとても大切ですので、しっとり感が足りないと思ったらスキンケアを見直すと良いでしょう。


せっかく毛穴がキレイになっても、保湿が正しく行われなければ意味がなくなってしまいます。正しくスキンケアを行い、キレイな状態をキープできるようにしましょうね。 

角栓やニキビ予防には保湿が最重要!

キレイな毛穴をキープするためにも、化粧水選びはとっても大切です。保湿力の高い人気の化粧水をランキング形式でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの保湿力の高い化粧水ランキング

ビーグレン-QuSomeLotion

特徴最初につけるものが化粧水なのに、注目を浴びることは少ないです。それはなんとなく「すぐに潤いが逃げていくような気がしている」から。そんなポイントに注目したのがこのビーグレンQuSomeLotionです。こちらの化粧水、なんと17時間もお肌が潤った状態がキープされます。化粧水でしっかりと肌に潤いを与えて上げないと、いくらクリームで蓋をしても意味がありません。化粧水の概念を覆したのがこのビーグレンQuSomeLotionです。
有効成分ホメオシールド、アッケシソウエキス、VCエチル、EDP3
効果まろやかな化粧水が肌の奥へグングン浸透していき、長時間潤いをとどめた状態をキープしてくれます。乾燥肌の改善はもちろん、シミやそばかすの目立たない透明感のある肌へ導いてくれます。肌がしっかりと潤っていれば外的刺激に負けることなく、いつも健やかな肌で過ごすことができます。
価格5,000円(税抜)

こちらの化粧水はとろみのあるテクスチャーで、肌が吸い付くようにモチモチになっていきます。使い続ける毎に乾燥肌やオイリー肌が改善し、触りたくなる肌へ近づくことができるのです。とろみがありながらも浸透力が良いので、忙しい合間のスキンケアにもおすすめ。洗顔後すぐにつっぱってしまうような乾燥肌の人はぜひ試してみてください。

  •  
  • 今までで一番!

    今まで使用してきた化粧水で一番良いです!超敏感肌ですが肌荒れしませんでした。 評価ポイントは下記の通り ・肌にパーンとハリが出る ・香りがほぼなく使いやすい ・刺激がない ・5分もすればヒタヒタ感が消えるが潤いは残っている

    cosme.net


敏感肌でも使えるということは、肌に優しい成分でできているという証明でもありますよね。それでいてしっかり効果を実感出来るのは嬉しいポイントです♪

ビーグレン-QuSomeLotionはこちら

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)

特徴敏感肌用化粧品のノブ。こちらの化粧水は、皮脂の分泌が多くテカりが気になる方でも使うことができる保湿化粧水です。しっかりと潤いを与えながら、テカりやべたつきを防いでくれる効果があります。ニキビができやすい肌質の人にもおすすめ。アクネ菌の増殖を抑える効果もあるため、毛穴の角栓だけでなくニキビに悩んでいる人に人気がある化粧水です。
有効成分サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン
効果肌の乾燥もニキビの原因になるため、皮脂が多い人もしっかりと保湿対策を行わなければいけません。ノブACアクティブフェイスローションは、テカりやべたつきを抑えながらうるおいを残してくれる保湿成分を配合。さらにニキビや肌荒れを予防してくれる効果のあるアラントインも含まれているため、健やかな美肌に導いてくれます。
価格3,000円(税抜)

ニキビ用化粧水とは思えないくらいしっとりしていてなめらかな使用感。香りや刺激もなく、敏感肌の人でも安心して使うことができる化粧水です。肌の奥まで浸透すると、表面はさっぱりしているのに肌自体は潤っているような感覚を味わうことができます。大人ニキビにも効果がありますので、角栓とニキビに悩んでいる人におすすめです。

  •  
  • 私にはぴったり♪

    少しとろっとしていて、するするとすべる感じの使用感で、つける時に気持ちがいいです。 ローションはさっぱりすぎたり、逆にしっとりすぎたりと自分の合うものに出会うのは難しいかなと思いますが、こちらは私にはぴったりでした。 つけた後のテカりも気になりませんでした。

    otonanikibi-sayonara.com


自分に合うものって意外と見つけられないもの。ほどよくしっとり感が残るタイプの化粧水ですので、どんな方にも好まれそうな質感ですよ♪

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)はこちら

ルナメアAC

特徴富士フイルムのルナメアACは、毛穴の油分に馴染んで集中的にケアしてくれる化粧水です。ニキビに悩んでいる人はもちろん、毛穴の詰まりが原因で角栓は発生しますので毛穴の角栓や黒ずみに悩んでいる人にもおすすめ。同シリーズの洗顔料は、毛穴の汚れを水分まで根こそぎ奪うのではなく、ファイバースクラブの効果で優しく除去してくれます。キレイになった毛穴にこちらの化粧水を使うことで、毛穴ケアをしながら美しい肌を目指すことができます。
有効成分グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル、天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリン
効果ニキビ予防成分が毛穴の皮脂にゆっくり馴染んでいき、毛穴を健やかな状態に保ってくれる効果があります。毛穴ケアを行いながらも天然保湿成分配合でしっかりと保湿もしてくれる優れもの。化粧水にはノーマルタイプとしっとりタイプがあり、好みの使用感で選ぶことができます。
価格2,200円(税抜)

ニキビケア用の化粧水ながらも、しっとりした質感で潤いを感じる事ができます。さっぱりした使用感が好きな人にはノーマルタイプがおすすめ。浸透するのが早いのはノーマルタイプなので、忙しくてじっくり浸透させる時間がない人からも人気がある化粧水です。

  •  
  • 私の救世主です

    いろいろと他の製品も試してみたのですが、ルナメアACの魅力は保湿力。他社のニキビケア製品というと、どれもさっぱり系のものが多く乾燥肌の私にとっては物足りないものが多かったんです。しかし、ルナメアACは保湿系のニキビケアということで他にはないしっとり感とお肌の安定感を私にもたらしてくれる救世主となりました。

    cosme.net


ニキビケアを行いながらもしっかりと保湿してくれるのは嬉しいですよね。常に肌が良い状態をキープしてくれていると、メイクも楽しくなっちゃいますね♪ 

ルナメアACはこちら

肌に優しいスキンケアで角質対策

角栓ケアで重要なのは普段の正しいスキンケアです!いくら肌に優しい方法で角栓ケアをしても、角栓が詰まっている時点で毛穴は広がっています。なので、普段から角質対策をすることが大切なんですね。

ターンオーバー正常化を心がける

角栓の成分は約70%がタンパク質(角質)で、あとの30%が脂質(油)だとされています。

「角栓は外からの汚れが毛穴に詰まったもの」と思っている方が多いかもしれませんが、実はそうではないのです。角栓は、本来肌の内側から外に出されるべきものがきちんと排出されなかったものなんですよ!そして、これらが毛穴に詰まってしまう主な原因は「肌荒れ」にあります。


私たちの肌はターンオーバーを繰り返して健康な肌をつくっていますが、肌が荒れていることによって正常なターンオーバーができなくなります。

健康な肌では角質が細胞レベルで細かく剥がれ落ちるので普段の洗顔などでキレイに洗い落とすことができるのですが、肌が荒れている場合は角質がうまく剥がれ落ちずに塊になってしまいます。なので毛穴に詰まりやすくなるんですね。毛穴は皮脂の通り道なので、詰まった塊にどんどん皮脂が合わさることで角質は大きくなり、やがて角栓になるのです。なので、肌あれを治すことは肌のターンオーバーを正常化することに繋がるんです。

はるこ先生
お肌のターンオーバーを正常化するには肌荒れの改善はもちろんだけど、それ以外にもバランスの良い食事や十分な睡眠など、規則正しい生活を心がけるのも大切なのよ!では、ここでオススメのスキンケアグッズを紹介するわね。どれも保湿に優れた商品だから肌荒れ改善に役立つと思うわ♪

 肌を乾燥させないクレンジング

肌荒れの原因は「乾燥」とされています。スキンケアの中でも特に乾燥を招来やすいのがクレンジング。

油分の多いメイクをしっかり落とすために強力な洗浄力が含まれていることが多く、さらに擦ってしまうことで肌への刺激が強くなってしまいます。そんなクレンジング剤でオススメなのがこちらです!

オルビス クレンジングリキッド

クレンジングリキッドは数多いオルビス商品の中でも売り上げナンバー1の商品です。高いクレンジング力にもかかわらずベタつかず、オイルカットなのですすぎも肌に残らず簡単です。あっという間にメイクが浮くので、必要以上に肌をこする必要もありません。さらに、成分の30%が潤い保湿成分なので、肌の乾燥を防ぎ使用後もツッパらないクレンジング剤なのです!

オルビスクレンジングリキッドの5大ポイント

  • メイクの浮きが早い
  • ヌルつかない
  • すすぎが簡単
  • お風呂で使える
  • 乾燥しない

ボトル入り150mL: 1,440円(税込)

詰め替え用150mL: 1,245円(税込)

《無油分・無香料・無着色》

 【オスビスクレンジングリキッド】商品はこちら! 

アッキー
このクレンジング剤はオイルカットなので、ニキビ肌にも安心して使えますね!

 皮脂を取り過ぎない洗顔

洗顔料も、肌の汚れをしっかりと落とす役割がありますがら洗浄成分が配合されているものがほとんどです。これによって必要な潤いまで洗い流してしまうことになりますね。そんな洗顔料のオススメ商品はこちらです!


どろあわわ

肌のハリ不足や乾燥で悩む方に向けた美容洗顔料です。豆乳を乳酸菌発酵させた「豆乳発酵液」が配合されていて、高い保湿成分を肌の角質まで浸透させることができるとしています。

どろあわわ美容洗顔のポイント

  • 美容業界注目の「豆乳発酵液」配合
  • 「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「黒砂糖エキス」の贅沢な保湿成分配合
  • 2種類の泥パワー「沖縄産マリンシルト」「国産ベントナイト」でしっかり洗浄
  • 逆さにしても落ちないもっちり泡

単品購入価格: 3,208円(税込)

《無香料・無着色・無鉱物油》

【どろあわわ 洗顔料】商品はこちら!

はるこ先生
もっちもちの泡だから、使い心地も気持ちいいのよ〜♪

 たっぷり保湿

洗顔の後はたっぷりと保湿をして肌荒れを予防しましょう。お肌の保湿に優れた美容液を紹介します! 

エトヴォス モイスチャライジングセラム

お肌の保湿を重視したスキンケア美容液です。潤いに欠かせない「ヒト型セラミド」を採用しているので、肌によく馴染み肌の奥深くまで浸透させることができます。また、これ1本で乳液効果もあるため普段のお手入れを短縮することができます。

エトヴォス モイスチャライジングセラムのポイント

  • 乾燥肌の救世主「ヒト型セラミド」を配合
  • ヒアルロン酸、アミノ酸などの高保湿成分も配合
  • 植物性プラセンタエキス、スクワラン、ホホバオイル、シアバターでさらにしっとり
  • 1本で美容液+乳液の保湿効果

 1本(50ml): 4,320円(税込)

《シリコン・パラペン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料不使用》

【モイスチャライジングセラム】商品はこちら!

アッキー
配合されている成分が、本当に保湿を重視している商品ですね。肌の奥深くから保湿できる感じがします!

 毛穴の引き締めケア

いちど開いてしまった毛穴は雑菌が増殖しやすくなってトラブルの原因にもなります。そこで、毛穴ケアを考慮したローションがこちらです!

シーボディ VCローション

毛穴トラブルにアプローチする多種のビタミンを配合した化粧水です。角質ケアやアクネ菌に有効な成分も加わり毛穴を集中ケアすることができます。敏感な毛穴にも安心して使える無添加処方で開いた毛穴を引き締めてくれますよ!

シーボディVCローションのポイント

  • 浸透にこだわったビタミンC誘導体配合
  • 最新型ビタミンCと、高機能ビタミンA・Eを配合
  • 「サリチル酸」「5種の植物エキス」で毛穴をケアしアクネ菌を制御
  • 無添加処方で敏感肌にも安心

 1本(150ml): 8,640円(税込)

《無香料・無着色・パラベンフリー・界面活性剤フリー・鉱物油フリー》

【VCローション】商品はこちら!

はるこ先生
毛穴の引き締めにも効果的だし、きちんと保湿もしてくれるから大人ニキビにもぴったりな化粧水なのよ♪

ときどきスペシャルケア

普段のスキンケアでも角質はどうしても溜まっていくものです。しかし、そんな角質もスペシャルケアをしてあげることでキレイに落とすことができます。スペシャルケアはやり過ぎると逆効果になってしまうので、肌の調子を見ながら1週間に1回くらい、ときどき行うのがベストですよ。

酵素洗顔

酵素洗顔は、タンパク質や脂肪を分解する酵素が含まれた洗顔料で洗顔をすることです。角栓は約70%がタンパク質で、あとの30%が脂質と紹介しましたが、これらを分解して古い角質や角栓を取り除いてくれます。ただし、酵素洗顔はお肌を刺激することになるので、乾燥がひどい時や炎症がある時にやると悪化してしまう恐れがあります。お肌のコンディションを見ながら実践するようにしましょう。

ピーリング

ピーリングも古い角質を取り除く方法の一つです。洗顔後にピーリング剤で角栓部分を優しく擦るようにすると、ポロポロと角質を落とすことができます。古い角質がキレイに落とせると、その後の化粧水や美容液をしっかりと染み込ませることができるので保湿効果にも繋がりますね。酸化してしまった皮脂にも効果があるので黒ずみもキレイに落ちて、肌がワントーン明るくなる感じがします。しかし、ピーリングも肌に刺激を与えるケアなのでお肌の様子を見ながら行ってください。

専用化粧品でお手入れも◎

その他に、頬や鼻の毛穴黒ずみ専用の化粧品もあります。美容専門雑誌やメディアにも多数掲載されている商品があるので、こういった専用化粧品で角栓ケアをするのも良いでしょう。

ヴェルモア

花と頬の毛穴黒ずみや、毛穴の開き、角栓が気になる方用に開発された商品で、朝晩の洗顔後に塗る薬用美白美容液です。薬用美白成分に、プラセンタよりも高純度な「ビオカタライザープラセンタ」や天然成分を配合しており、黒ずみのもとのメラニンを徹底ブロックします。

ヴェルモアのポイント

  • 肌特性を考慮した10 種類の保湿成分で「なか」と「そと」からダブル保湿
  • 高純度・高濃度のビオカタライザープラセンタ配合で、黒ずみのもとメラニンを徹底ブロック
  • セイヨウナシ果汁発酵液で角質を柔らかくする
  • 美容成分アーティチョークエキスが開いた毛穴にアプローチ

 1本(30ml): 8,964円(税込)

《無添加・日本製・医薬部外品》

ヴェルモアはこちら

アッキー
この商品は僕も雑誌で見かけたことがありますよ。芸能人やモデルの方にも注目されている化粧品ですね!

 食事でも角栓対策を

食事で角栓対策と聞いて耳を疑う方もいるかもしれませんね。角栓対策はスキンケアだけでなく生活習慣の見直しもポイントになってきます。その1つに食事があるのです。角栓ができやすい・できにくい食べ物があるので、普段の食事で意識してみてくださいね。

良い食べ物

角栓は毛穴から分泌される皮脂が多くなるほど大きくなります。「脂っぽい食べ物」や「糖分を多く含む食べ物」は、皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を促すので、これらの食品を控えて「野菜中心の食事」が有効となります。また、ビタミン類は皮脂の分泌を控える働きがあるので、これらを積極的に食べるようにするのも良いでしょう。

  • 野菜全般
  • ほうれん草
  • いちご
  • カリフラワー
  • 小松菜
  • ブロッコリー
  • 納豆
  • 牛・鶏・豚のレバー
  • うなぎ
  • サバ
  • 牛乳
  • 豆腐
  • バナナ
  • カツオ
  • 鮭など
はるこ先生
調理する際にも油分が多くならないように気をつけると良いわね!

 悪い食べ物

逆に、角栓ができやすい食べ物は皮脂の分泌を促すような食べ物です。つまり「脂っぽい食べ物」や「糖分を多く含む食べ物」ということ。お酒のおつまみには油っぽいものが多いので注意しましょう。また、これらの食べ物は美味しいと感じやすいのでつい食べ過ぎてしまいがちです。食べても量を少なめにするなど気をつけると角栓対策になりますよ。

  • 肉中心の食事
  • 揚げ物
  • スナック菓子
  • ナッツ類
  • スイーツ類の甘いものなど
はるこ先生
私の大好きなスイーツも角栓の原因に繋がっているのね。これからは食べる量に気をつけないといけないわ…。

 サプリもおすすめ

角栓対策としてサプリメントも有効です。こちらも人気の商品を紹介します。

きらりのお恵み

偏った食生活によって溜まる有害物を取り除いてくれるサプリメント。体の内側からキレイにして美容を維持することができます。ビフィズス菌や天然オリゴ糖、食物繊維で有害物質を体の外へ出し、美容成分やビタミンを取り入れることでお肌のターンオーバーの正常化を助けます。

通常価格(1袋360mg×90粒): 5,400円(税込)

【きらりのおめぐ実】商品はこちら!


緑の知恵

製薬会社の研究と自然由来の成分で、体の中から肌体質を改善してくれるサプリメントです。偏った食事やストレスに影響されやすい肌はトラブルが絶えません。肌の悩みにダイレクトに届くしそ葉エキスや、天然ポリフェノールのキュウイ種子エキス、米セラミドを配合しており、これからの肌トラブルの予防もできます。

通常価格(1袋90粒): 5,832円(税込)

【緑の知恵】商品はこちら!

アッキー
お仕事の疲れやちょっとしたストレスでお肌はすぐに影響を受けてしまいますよので、こういったサプリメントがあると心強いですね!

オロナインだけはやめて!正しいケアでいちご鼻を撃退

毛穴の角栓ができる根本的な原因は「乾燥」です。オロナインパックをすると、一瞬キレイになったと思ってもそこからはどんどん乾燥肌になってしまうのです。パックで根こそぎ角栓を取らなくても、オリーブオイルと綿棒を使えば優しく角栓を除去することもできます。一度キレイな状態にしたら、あとはしっかり保湿ケアを行うだけでOK。正しいケアを続けて、いちご鼻に悩む事のないキレイな肌を維持していきましょう。


一度気になるとすぐにでも取ってしまいたくなる角栓。そんな時は一回深呼吸をして落ち着いてくださいね。間違ったケアをしてさらに状態を悪化させてしまっては全く意味がありません。オロナインを手に取る前に、まずはスキンケアの見直しから始めてみてはいかがでしょうか? 

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事