肩ニキビができた…?なかなか治らない原因と改善方法

肩にニキビが…早く治したい!

undefined
はるこさん
肌に違和感を感じて手で触れると、いつの間にかプツッとできている肩ニキビ。痛みを伴うこともあるし、何より見た目も良くないので堂々と水着が着られない、友達と温泉を楽しめないなんてことも。また、場所によっては衣服や就寝時の布団に擦れて症状が悪化することもあります。今回はそんな嫌~な肩ニキビの原因や正しい対処法を、私、編集長の水野春子がしっかりとお教えしますね!

肩にニキビができてしまう原因

ニキビの悩みと言えば顔というイメージが強いですが、実は体にできるニキビに悩んでいる人も案外多いもの。そんな中でも、肩ニキビが良くできるという人には、これから紹介するような原因に思い当たる節があるかもしれません。アナタは大丈夫?

就寝時にかく大量の汗が原因!

一つ目の原因は、眠っている間にかく大量の汗。眠っている間にかく汗は夏だけのものではありません。私たちは通常睡眠中にコップ1杯程度の汗をかくと言われています。夏は気温も相まって汗の量も増えますし、人によっては生理前になると寝汗をかくという人も。汗が毛穴につまることで、肩ニキビの原因となるのです。

「肩こり」もニキビの原因!

一見無関係に感じるかもしれませんが、実は肩こりもニキビの原因になります。肩がこるとその部分は血行不良になってしまいます。肌の生まれ変わりに必要な栄養分は、血流にのって運ばれるので、血行不良では肌が栄養不足になってしまいます。もちろん老廃物も排出できません。肩こりがひどい人は、ストレッチやマッサージなどで血流を良くするように心がけましょう。それが肩ニキビの解消にもつながるのです。

生活習慣の乱れ

肩ニキビだけじゃなく、生活習慣の乱れは体全体のニキビや、美容・健康に大きな影響を与えます。ニキビに関していうと、生活習慣の乱れが原因で肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に働きません。ターンオーバーが正常に行われないと、古い角質がいつまでも肌にとどまって毛穴を詰まらせニキビの原因になってしまいます。また、生活習慣が原因でホルモンバランスが乱れ、過剰な皮脂分泌を引き起こすことも…。栄養バランスを考えた食生活や、質の良い睡眠をとる、ストレスを溜めない、規則正しい生活を送ることが肩ニキビの解消法になるのです。

肩ニキビが痛い…!

肩ニキビが痛い…動くたびに痛みが気になるというアナタは、次に紹介することにも気を付けてみましょう。

肩にニキビがないかこまめにチェック!

ニキビは進行度合いによっていくつかの段階・種類に分けられます。毛穴が詰まったニキビの初期症状なら「白ニキビ」角栓が酸化することで黒っぽく見える「黒ニキビ」、毛穴内部に菌が繁殖して炎症を起こしている「赤ニキビ」、さらにが混じって黄色く見える「黄ニキビ」、そこにが混じって紫色になった「紫ニキビ」。痛みを伴うのは炎症を引き起こした赤・黄・紫ニキビです。肩のニキビは顔のニキビと違って気づきにくいもの。肩ニキビができやすい人は、肩にニキビができていないかこまめにチェックする癖をつけましょう。白・黒ニキビの間に対策できれば、炎症による痛みを感じることはありません。

ブラジャーの肩紐の長さは合ってる?

女性の場合はブラジャーの肩紐にも気を配りたいですね。肩ひもがきつすぎると、肌に必要以上に摩擦が生じてしまいます。肌を常にこすり続けることで肌のバリア機能を損なうと、ターンオーバーが乱れる原因になり、それがニキビの原因となってしまいます。また、できてしまったニキビを刺激することで、炎症を引き起こしニキビの悪化にもつながりかねません。あまりにも肩ニキビが酷い場合は、カップのついたタンクトップなどを着用するなどして、肩に刺激を与えないように気を付けましょう。

肩ニキビの正しい治し方

ニキビの治し方はたくさんあるけれど、今回は特に肩ニキビの治し方について紹介していきますね!

布団やパジャマなどの寝具を清潔に保つこと

「肩ニキビの原因」でも紹介した通り、眠っている間にかく汗が肩ニキビの原因になります。大量の汗が毛穴に詰まるだけではなく、そのまま放置しておくと菌が繁殖してニキビに悪影響を及ぼす可能性もあります。布団を敷きっぱなしにすることは、湿気が抜けずカビ繁殖する原因に。晴れた日には布団を干す、ベッドメイキングの時に掛け布団をかけたままにしないシーツをこまめに洗濯する、パジャマを毎日取り換えるなど、寝具を清潔に保つように心がけましょう。

外部刺激から肌を守りインナードライを解決!「メルシアン」

ニキビ専用ケア用品はたくさん発売されていますが、その多くは顔用のものです。顔用のものは手が届きにくい場所ということを想定していないので、どうしても肩ニキビや背中ニキビには使用しにくいですよね。そこで、肩や背中に使いやすい専用のニキビケア用品を使ったケアもおすすめです!

メルシアンは、外部刺激から肌を守りインナードライを解決してくれるニキビケア用品。手が届きにくい所にも片手でシュッと使えるスプレータイプ。スプレーは逆向きにしてもOKなので、とっても使いやすいですよ。肩ニキビの原因に、服や寝具との摩擦による外部刺激や、ターンオーバーの乱れがあることは先ほどお伝えした通り。ターンオーバーの乱れは、肌が乾燥することによっても引き起こされるので、インナードライ対策をしながら外部刺激から肌を守ってくれるメルシアンは、肩ニキビにもってこいの商品なんです。顧客満足度92.8%を誇るメルシアンでケアを始めてみませんか?

メルシアン内 容備 考
使用できるニキビタイプ
  • 爪で掻くとぽろぽろとれるタイプの白・黒ニキビ
  • 炎症を起こしている赤ニキビ
  • しこりがあるおできのようなニキビ
  • 中心に芯があるニキビ
  • 痒くてヒリヒリするタイプのニキビ
  • シミ化しているニキビ
さまざまなタイプのニキビに使用可能
肩ニキビはもちろん、最も手が届きにくくニキビができやすい背中のニキビにも効果的
特 徴肌にうるおいを与える保湿成分+美白成分も配合強力保水成分でうるおいを与え、すべすべ肌をキープする
ニキビによるメラニンの生成を抑制する
効果的な成分
  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタ
  • PCA
  • トレハロース
  • アーティチョーク
  • テンンインカ果実エキス
  • カンゾウ葉エキス
  • プルーン酵素分解物
  • カッコンエキス
  • 牡丹エキス
肌にうるおいを与えザラつきのないなめらかな肌に整える
ニキビによるメラニンの生成を抑制し、ゴワゴワ肌を整え徹底美白する
くすみがない毛穴レスなぷるぷる肌に導く
ボトルの形状スプレータイプ片手で簡単に使用可能
逆さにしても使えるスプレーボトルを採用
内容量60ml約1カ月分
価 格背中美人コース
  • 初回 : 5,340円(以下全て税込)
  • 2回目以降 : 4,450円
ツルスベ背中コース
  • 初回 : 5,340円
  • 2回目以降 : 4,895円
90日間集中ケアコース
  • 初回 :  5,340円
  • 2回目以降 : 5,340円
通常購入
  • 8,899円
背中美人コース
  • 12カ月間の継続が必要
ツルスベ背中コース
  • 6カ月間の継続が必要
90日間集中ケアコース
  • 90日間の継続が必要

通常購入

  • 1回限りの購入が可能
返金保証60日間返金保証ありコースのみ返金保証対象
※通常購入には返金保証なし
undefined
はるこさん
肩や背中のニキビに特化したケア用品だから、手の届きにくい場所にも使いやすいですよ!また、衣類などによる刺激から肌を守ることが考えられてるのも顔用のニキビケア用品とは一味ちがいますね。実際に使用した人たちの口コミでは、「ニキビを気にせず友達と温泉に入れるようになりました」、「背中ニキビやニキビシミがきれいになりました」、「こまかなニキビができなくなりました。使い続けることで背中のあいたウエディングドレスが着られそうです」などと好評です。体にできるニキビは、他人から不摂生に見えていないかととても心配になるもの。ニキビの悩みがなくなることで、人の目に対する悩みもなくなりそうですね!

メルシアン

肩ニキビの保湿にもおすすめな化粧品についてもっと知りたい人はコチラの記事も読んでくださいね。

どうしても治らない肩ニキビはカビ原因かも?

通常のニキビケアで治らない肩ニキビは、もしかするとカビ(真菌)が原因かもしれません。

体ニキビの原因となるマラセチア菌

ニキビの菌と言えば「アクネ菌」を思い浮かべる人が多いと思いますが、肩ニキビや背中、胸元のニキビなどの体ニキビ「マラセチア菌」というカビが関係していることが多いんです。マラセチア菌はカビ(真菌)の一種で、マラセチア毛包炎を引き起こします。どうしても治らないアタナの肩ニキビは、もしかするとマラセチア毛包炎かもしれません。症状としては、少し小さめの赤み・痒みを伴うブツブツが毛穴にできます。悪化すると痛みを感じたり、膿が溜まることもあります。

マラセチア毛包炎には抗真菌外用薬を使用

マラセチア菌によるマラセチア毛包炎の場合は、アクネ菌などを抑制するケア用品や薬ではなく抗真菌外用薬を使用しましょう。マラセチア菌に効果がある薬はイミダゾール系の薬で、市販薬としても販売されています。ケトコナゾールなどがその一つ。ただ、マラセチア毛包炎とニキビは似ていて区別しにくいので、誤った判断をする可能性があります。最もおすすめなのは、皮膚科を受診したうえで薬を処方してもらうことです。

肩に残ったニキビ跡はどうすればいいの?

ニキビ対策はもちろん、気になるのがニキビ跡です。ニキビの症状によっては治った後も、赤や茶色いシミになったり、ひどい場合はクレーター状の跡が残る場合もあります。これらのニキビ跡のケアにおすすめの方法を紹介します。

赤みが残った場合はしっかり保湿

肌に赤みが残ってしまった場合は、その部分の保湿をしっかりと行いましょう。肌にうるおいを与えることで、ターンオーバーの正常化を促します。肌の生まれ変わりは健康的な顔の肌でも28日必要となり、皮膚が厚い場所、肌の状態によってはそれ以上に時間がかかります。肩のニキビ跡だとターンオーバーが行われるまで少し時間がかかるかもしえませんが、しっかり保湿しながら肌の生まれ変わりを待ちましょう。

茶色い色素沈着は美白成分配合の化粧品でケア

茶色く色素沈着しているニキビ跡には、メラニンの産生を抑制するような美白成分が配合された化粧品でのセルフケアがおすすめです。紫外線によるシミ対策と同じ化粧品でOKです。こちらも即効性は期待できませんが、肌のターンオーバーを待ちながら根気強くケアしてください。

クレーター状のニキビ跡は皮膚科もしくは専用の薬を使用

赤みや茶色などの色素沈着とは異なり、クレーター状のニキビ跡は肌の損傷が真皮にまで及んでいることが原因と考えられます。そのため、皮膚科を受診して治療するか、専用の薬を使用することをおすすめします。市販薬としてはビタミンA誘導体であるレチノールを配合したものがおすすめ。市販薬を購入する場合は、症状を伝え薬剤師さんに選んでもらうと安心です。

美白+保湿でクレーター状のニキビ跡にも!「アクレケア」

アクレケアはニキビによってデコボコになってしまった肌をなめらかに整える薬用美容液。気になる部分を清潔にした後、毎日つけるだけの簡単ケアです。うるおいを与える保湿成分と肌に透明感を与える美白成分が配合されているので、さまざまなタイプのニキビ跡に効果的。デコボコ肌の悩みを解消します。リピート率は驚異の99.5%を誇ることからも、利用者の満足度の高さがうかがえますね。

アクレケア内 容備 考
おすすめの肌タイプニキビ跡のデコボコ肌に悩んでいる人すっぴんでの外出は無理、人に肌を見られたくない、自分の顔を見ると落ち込む…などニキビ跡が原因で素肌に自信が持てない人におすすめの薬用美容液
効果的な美容成分
  • 月下香エキス
  • カムカム
  • 卵殻膜
  • カモミラエキス
  • ヒアルロン酸
  • 甘草エキス
  • 茶エキス
保湿成分によるうるおいベールが肌表面を包みデコボコ肌を目立たなくする
肌に透明感を与えることで、デコボコ肌を目立たなくする
美白成分が肌の赤みを抑え色ムラを整える
肌を柔らかくしハリを与え、デコボコ肌を目立たなくする
肌にうるおいを与えバリア機能を改善、ターンオーバーを整える
内容量30ml約1カ月分
価 格毎月お届けプラン
  • 4,500円
通常価格
  • 8,000円
毎月お届けプラン
  • 4カ月間の継続が必要
通常価格
  • 1回限りの購入が可能
undefined
はるこさん
ニキビケア用品はたくさんあるけれど、ニキビ跡に特化したものって案外少ないですよね。でも薬用アクレケアなら、シミだけじゃなくてデコボコが気になるニキビ跡にも効果的。実際に使っている人の口コミでは、「彼が毎日肌をチェックして喜んでいます」、「本当はナチュラルメイクが好きなのに、ニキビ跡を隠すために厚化粧になっていました。使い始めてからファンデーションの使用感が変わり、これからはナチュラルメイクを楽しめそうです!」、「鏡を見るのが嫌でしたが、今では嬉しくてじっくり見ています」などと高評価です。ニキビ跡って一生付き合わないといけなものって考えてしまいがちだけど、正しいケアを続けることで解消でるから諦めないでくださいね!

薬用 アクレケア

肩ニキビに効果的な薬の塗り方

肩ニキビに効果的な薬・ケア用品の塗り方を再度確認しておきましょう!

1. 薬を塗る場所を清潔にする

特に汗をかいたつもりがなくても、皮脂や汗、ほこりなどで汚れています。薬を塗る前にはシャワーを浴びる、濡れタオルで優しくふくなどして清潔な状態にしておきましょう。もちろん、薬を塗る手も清潔に!

2. 薬は説明書を読み適量のみをつける

早く治したいからと言って薬をつけすぎてはいけません。それぞれ、最も効果が出る安全な量が決められています。使用前に必ず説明書に目を通し適量のみを正しい用法で使用しましょう。たいていの場合は、ニキビに部分使いするように書かれているはずです。ニキビが多いからと言って全面に塗り広げることがないように注意しましょう。

undefined
はるこさん
せっかく薬を使うのだから、正しい使用法を守って最大限効果を引き出しましょう。勝手な自己判断は、効果が出にくくなるだけではなく、副作用を引き起こす可能性もあるから注意しましょう!

肩ニキビの再発を防ぐために

せっかく肩ニキビを治しても、次から次へと繰り返しできていたら意味がありません。肩ニキビの再発を防ぐために気を付けたいことをまとめました。

汗をかいた後はしっかりケア!

汗をかいたらかきっぱなし、いつの間にか汗がひいて乾いていた…という人が多いはず。でも肩ニキビができやすい人は、それではいつまでたっても肩ニキビを繰り返してしまいます。汗をかいたら清潔に保つようなケアが必要。シャワーを浴びられればいいのですが難しい場合は、刺激の少ない拭き取りシートを活用したり、タオルを濡らして拭きましょう。その後、保湿することもお忘れなく。また、普段から汗や湿気がこもらないような服装をチョイスするのも一つの手です。天然素材の衣類を選ぶ、通気性の良い服装を心がけるなどして、肩に汗がたまらないような工夫を取り入れましょう。

体を温めて血行を良くしよう!肩こりもNG!

肩ニキビができる原因でもお伝えした通り、肩こりは肩ニキビの原因になります。そもそも肩こりは血行不良が原因で起こるもの。血行不良の原因はさまざまですが、その中の一つが冷えによるものです。特に女性の場合、冷えは美容と健康の大敵!体が冷えていいことなど一つもありません。体が冷える原因として、露出の高い服装、冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎ、湯船に浸からずシャワーですませるなどがあります。また、意外かもしれませんが、ストレス喫煙も体を冷やす原因になります。体を温め、血行を良くして、肩ニキビの再発を防ぎましょう!

正しいケアで肩ニキビを卒業しよう!

肩ニキビの原因や治し方、再発を防ぐために気を付けたいことを紹介しました。こうやって考えてみると、生活習慣を整える、ニキビケア用品を使ってお手入れする、患部を清潔に保つなど、基本的なことばかり。でもその「基本」が、忙しい毎日の中では疎かになりがちなことでもあるのです。1日でも早く肩ニキビやニキビ跡から卒業して、好きなファッションやウエディングドレスを着られるように、また水着になる海や温泉を楽しめるように…ニキビケアをさっそく今日から始めませんか?

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事