【酵素洗顔】すっきり洗い上がりでニキビに良さそう?乾燥肌なら悪化も!

「酵素洗顔」ってなんだか効きそう、ニキビにも使える?

酵素ドリンクは知っているけど、「酵素洗顔」ってどんな効果があるの?ニキビにも使える?と思っている人も多いはず。酵素洗顔は、正しい使い方をしないとかえって大人ニキビや肌荒れを悪化させてしまうこともあります。

undefined
はるこさん
みなさん、こんにちは!編集長の水野春子です。今回は酵素洗顔がどんなものなのか、頑固な大人ニキビに効果的な使い方や注意点をお教えします。ニキビのない健やかなお肌を目指しましょう! 

酵素洗顔がニキビに効果的なわけ

いつもの洗顔に「酵素」を加えて洗う酵素洗顔は、肌の表面のざらつきや毛穴の黒ずみ・つまりに効果が期待できます。しかしニキビの場合、種類によっては悪化させてしまう可能性があります。酵素洗顔とはどんなものなのか、しっかり理解してから使うことが大切です。

酵素洗顔ってどんなもの?

酵素にはタンパク質と脂肪を分解する働きがあり、これを利用して古くなった角質を取り除いたり、余分な皮脂などを取り除く洗顔方法です。洗顔料に配合される酵素は次の2種類があります。

1.タンパク質分解酵素

大人ニキビの原因の一つは、肌のターンオーバーが乱れ、古くなった角質が剥がれ落ちずに残ってしまい、皮膚が厚みを増し、毛穴をふさいでしまうことで起こります。皮膚の角質は「ケラチン」というタンパク質でできていますのでタンパク質を分解するパパイン酵素やパイン酵素などの働きで古くなった角質を取り除きます。

2.皮脂分解酵素

毛穴のつまりの原因となる角栓はタンパク質と皮脂でできています。肌表面の皮脂はクレンジングや洗顔で落とすことができますが、角栓は取り除けません。リパーゼやサンゴ酵素などで、余分な皮脂を分解して取り除くことで、毛穴の黒ずみ対策にも効果が期待できます。

このように、毎日行う洗顔では落としきれなかった汚れを落とす効果が期待できるのが酵素洗顔なのです。

酵素洗顔の効果は?

  • 古い角質を取り除いてすっきり
  • 毛穴の中まできれいにする
  • 化粧品の美容成分が肌に届く
  • ターンオーバーを正常に戻す


アッキー
古い角質を取り除いてくれたり、毛穴の汚れもきれいにしたりいいことばかりじゃないですか!ニキビ予防にも効果ありそうですね。  
undefined
はるこさん
そうね。大人ニキビの場合、肌の乾燥やターンオーバーの乱れが改善されないと、何度も繰り返しできてしまうので、ニキビ予防にも良さそうね。このほかにもこんなうれしい効果があるわよ。アッキーお願い!
アッキー
任してください♪
・肌のくすみが取れる
・毛穴の黒ずみや角栓を取り除く
・毛穴の開きやつまりを改善
こんな効果があるんですよ。
undefined
はるこさん
酵素洗顔は、遅くなってしまったターンオーバーを早めることができますが、ターンオーバーが早くなっている可能性のある乾燥肌や敏感肌の人が使うと、さらに早めてしまう恐れがあります。この状態で使ってしまうと逆効果になってしまうので、1度試しに使ってみて問題がないかチェックしてみましょう。ヒリヒリしたり赤くなったりした場合は、すぐに使用を中止してくださいね。

 

酵素洗顔が効果のあるニキビは?

ニキビにも効果がありそうな酵素洗顔ですが、全てのニキビに使えるわけではありません。ニキビの種類によってはかえって悪化させてしまうこともあります。

1.白ニキビ

毛穴に角栓がつまることで起こる白ニキビは、初期段階で炎症を起こす前のニキビです。炎症はないがアクネ菌の繁殖は始まっていますので、この段階で酵素洗顔をすれば次の段階へ進むのを食い止めてくれます。

2.黒ニキビ

白ニキビが悪化し、「古い角質がたまる」「毛穴に皮脂がつまる」ことでできる黒ニキビは、肌の表面に出てきた角質や皮脂が酸化し黒く変色した状態です。こちらも炎症はない状態ですが、アクネ菌の増殖が進んでいる状態ですので、酵素洗顔をすることで効果が期待できます。

使用を控えたほうがいいニキビは?

基本的に炎症が起こっていないニキビなら使っても問題ありませんが、次のニキビの場合は使用を控えましょう。

  • 炎症して赤くなり皮膚組織が破壊し始めている「赤ニキビ」
  • 炎症が進み化膿している「黄ニキビ」

どちらも炎症してしまい、肌が非常にデリケートな状態になっています。酵素洗顔は弱くなった肌に過剰に刺激を与えてしまい、悪化させてしまうこともあります。「赤ニキビ」や「黄ニキビ」ができてしまった時には酵素洗顔は使わず、炎症が治まってから使うようにしましょう!

「酵素洗顔でニキビが増えた」の口コミも。どうして?

酵素洗顔を使ったことで逆にニキビができてしまった、増えてしまったという声もあります。

  •  
  • 刺激が強かったのか?ニキビができた
    3/5
    28歳 混合肌
    一回の使用でザラつき感はなくなりましたが、 私には刺激が強かったのか?ニキビができました。 一回の量を半分で使ってみたところ、ニキビはできませんでした!

    @cosme

 

undefined
アッキー
あれ?酵素洗顔はニキビにも効果がありそうだったのに、逆にニキビが増えてしまった人もいるんですね。はるこさん、何がいけなかったんですか? 
undefined
はるこさん
まず一つ考えられるのはニキビのタイプが原因ね。さっき説明したとおり、炎症を起こしている「赤ニキビ」や「黄ニキビ」ができている状態で使ってしまったのかもしれません。もう一つは 乾燥肌や敏感肌の人が酵素洗顔を使うとかえってニキビを増やしてしまうこともあるのよ。
アッキー
そうなんですね。使いすぎてニキビができた人もいますね。これはどうしてなんですか?
undefined
はるこさん
使いすぎるのがなぜいけないのか?これは大人ニキビの原因に関係しているの。その理由を詳しく説明していきます!

乾燥が原因の大人ニキビは悪化のおそれが

 乾燥が原因でできることが多い大人ニキビの場合、酵素洗顔をすることでさらに肌を乾燥させてしまう恐れがあります。また妊娠中や生理前などホルモンバランスが不安定な時には、肌の状態が悪くなったり乾燥したりするため、使いすぎるとニキビを悪化させてしまうこともあります。敏感肌の場合、刺激が強いと感じる人も多いようで、元々の肌質によっては酵素洗顔が合わない人もいます。アトピー肌の人にはおすすめできません。

undefined
はるこさん
乾燥肌の人は脂性肌の人と比べ、皮脂の分泌が少ないので余分な皮脂だけでなく、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、さらに乾燥してしまうこともあるのよ。これがニキビを増やしてしまう原因につながるってわけ。
アッキー
ということは、自分の肌質や肌の状態をしっかり見てからやらないといけないってことですね。
undefined
はるこさん
そういうことになるわね。普通肌や脂性肌の人でも、季節や冷暖房などで肌が乾燥しがちになることもあるので、その時の肌の状態と相談しながら使うのがベスト!肌が乾燥している時は使うのを控え、乾燥が治まってから使うといいかも?ニキビが気になるからといって使いすぎないことも大切よ。乾燥肌や敏感肌は肌がとてもデリケートなので、使う時は十分に注意する必要があります。ヒリヒリしたり赤くなったりした場合は、すぐに使用を止めてくださいね!

 

アッキー
肌荒れが酷い時も使わない方が良さそうですね。
undefined
はるこさん
酵素洗顔は刺激が強く肌を乾燥させるので、肌荒れしている時に使うと悪化してしまうことがあります。肌荒れが落ち着くまで使用を止めるか、荒れていない部分にだけ使うようにしてください。商品によっては比較的刺激の少ないものもあるので、自分の肌質や状態を見て合ったものを選ぶのもポイントね!

 

ニキビ跡にいいって本当?

ニキビに効果がある酵素洗顔ですが、ニキビ跡にも効果があるのでしょうか?ニキビ跡には「クレータータイプ」「色素沈着タイプ」「赤みが残るタイプ」の3種類があります。「赤みが残るタイプ」はニキビによる炎症が原因です。酵素洗顔は炎症が起きている時には使えません。まずは炎症を抑えることを優先しましょう。「クレータータイプ」と「色素沈着タイプ」はしっかりケアしないと治りません。

 クレータータイプ

ニキビが悪化し、真皮層まで炎症が広がり肌細胞が死滅してしまったクレータータイプのニキビ跡は、死滅した部分の角質を取り除き、新しい肌細胞を生成する必要があります。

色素沈着タイプ

 ニキビの炎症や紫外線などのダメージによってメラニン色素が大量に生成され色素沈着が起こってしまうニキビ跡は、ダメージを受けている部分の角質を取り除く必要があります。

酵素洗顔をすることで、肌に刺激や負担を与えずターンオーバーを正常に戻してくれるため、この2つのニキビ跡が薄くなる効果も期待できます。

酵素洗顔は刺激が強いため、肌質やその時の肌の状態によってはかえってニキビ跡を作ってしまう原因になることもあります。なるべく刺激を与えない方が治りやすくなりますので、週1回で十分です。

undefined
はるこさん
ニキビにしてもニキビ跡にしても使いすぎると乾燥を招き、ニキビができやすくなりますので、自分の肌質や肌の状態を確認しながら焦らず根気強く行いましょうね!

酵素洗顔のニキビに効果的な洗顔方法

酵素洗顔は、使い方を間違えると他の肌トラブルになることもあります。ニキビに効果的な洗顔方法をここでしっかり確認しましょう!

基本の洗顔方法

1.手をきれいに洗う

手には雑菌がたくさんついています。まずは手を清潔にしてから洗顔を始めましょう。

2.顔をぬるま湯で洗う

肌の表面についたホコリなどの汚れを軽く落とし、毛穴を開かせます。冷たい水は毛穴が閉じてしまうので、30~35℃程度のぬるま湯で行いましょう。

3.洗顔料をしっかり泡立てる

パウダータイプは泡立てにくいので、洗顔ネットを使ってしっかし泡立てましょう。

4.Tゾーンから洗う

皮脂の分泌が多い、おでこ・鼻から洗います。おでこにたっぷり泡を乗せて少しずつ広げていくようにし、擦らずやさしく洗いましょう。毛穴の黒ずみや角栓ができやすい小鼻は指の腹でマッサージするようにして洗います。

5.Uゾーンを洗う

あご・頬に泡を乗せ、やさしく洗います。

6.目元・口元を洗う

皮膚が薄い目元・口元は泡を乗せて少し置きます。

7.ぬるま湯でしっかりすすぐ

生え際やこめかみなど泡が残りやすいですので、残らないようにしっかりすすぎましょう!

8.タオルで水分をふき取る

タオルで擦らず顔に押し当てるようにして水分を取りましょう!


undefined
はるこさん
洗う時はとにかく『擦らずやさしく』がポイントね!洗顔料をしっかり泡立てないと肌に乗らないので気をつけましょう!

酵素洗顔の注意点

酵素洗顔の注意点を見ていきましょう。

1.酵素洗顔は朝よりも夜

夜の肌は1日分の皮脂や角質、汗やホコリなどの汚れが付いています。朝の肌はそれほど汚れていないため、酵素洗顔をすることで必要な皮脂を取ってしまったり、角質が薄くなることで紫外線ダメージを受けやすくなります。酵素洗顔は夜がおすすめです。

2.使いすぎ厳禁!

気になるからといって頻繁に行うのは良くありません。使いすぎると新しい角質まで分解してしまい、乾燥を招くたま逆効果になります。週1回から始めてみましょう!肌の状態を見ながら徐々に回数を増やしましょう。

3.擦りすぎはNG

ごしごし擦ってしまうと肌を傷めてしまい、ニキビも悪化してしまう恐れがあります。泡を上手に使ってやさしく洗いましょう。

4.洗顔後は必ず保湿を

洗顔後は角質が薄くなっている状態です。そのままにしているとどんどん乾燥してしまいますので、しっかり保湿をしましょう。

5.肌に異常を感じたらすぐにやめる

使用後、ヒリヒリしたり赤くなったりした場合はすぐに使用を中止してください。肌が敏感になっている生理前などは注意して使うか、使用を控えましょう!敏感肌の場合は、刺激が強すぎることもありますので、比較的刺激の少ない商品を選ぶといいですね。刺激を感じたら量を減らしてみたり、ヒリヒリしない部分にだけ使用するのも一つの方法です。

酵素洗顔の使用頻度

酵素洗顔の注意点がわかったところで、どのくらいの頻度で使用すればいいのかチェックしてみましょう。

<肌質別使用頻度>

肌質回数/週
乾燥肌(インナードライを含む)1~2回/1~2週間
敏感肌1回/1~2週間
普通肌3~4回/1週間
混合肌3~4回/1週間
脂性肌3~4回以上も可能/1週間(ただし使いすぎに注意!)
undefined
はるこさん
これはあくまでも目安です。使い始めはどの肌質も週1回から行い、徐々に回数を増やしていきましょう。メーカーによって毎日使えるものや使えないもの、回数が異なる場合もあります。どれが良いか自分の肌の状態を見ながら商品を選んだり、回数や量を調整してくださいね。

使いすぎると肌に悪影響

使いすぎると肌はどうなってしまうのでしょうか?

  • 肌が乾燥してしまう
  • 角質が薄くなり紫外線などの影響を受けやすくなる
  • 肌荒れを起こす
  • ヒリヒリする
  • 赤くなり炎症を起こす
  • ニキビが増える
  • ニキビが悪化する
  • ニキビ跡ができる
  • ターンオーバーが乱れる

酵素洗顔は、ピーリングと同じ効果があり、肌に負担がかかる洗顔方法です。使いすぎるとさまざまな肌トラブルが起こる危険性がありますので、使用頻度には十分に注意する必要があります。

ニキビ肌におすすめの酵素洗顔5選

ニキビ肌にも使える酵素洗顔にはどんな商品があるのでしょう?おすすめ商品を紹介します!

カネボウ・suisaiビューティークリアパウダー

「プロテアーゼ-1(タンパク分解酵素)」と「リパーゼ-2(皮脂分解酵素)」の2つの酵素と「 ラウロイルグルタミン酸ナトリウム」と「ミリストイルグルタミン酸ナトリウム」の2つのアミノ酸系洗浄成分で、古い角質や皮脂を取り除きます。ニキビ有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分「豆乳発酵液」や「シルク末」で肌のうるおいを守ります。香料・着色料フリー。2016年9月に新しくなった酵素洗顔パウダーは、従来品より素早く泡立ち、泡質もアップされています。1回分ずつ小分けになっているので、旅行などでも手軽に持っていけるので便利!人気の商品です。刺激が強めですので、敏感肌の人や肌が乾燥している時には注意が必要です。

【全成分表示】

グリチルリチン酸ジカリウム、タルク、テトラデセンスルホン酸ナトリウム、ミリストイルグルタミン酸ナトリウム、 ヤシ油脂肪酸アシルイセチオン酸ナトリウム、ラウロイルグルタミン酸ナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン、 ラウリン酸カリウム、カラギーナン、シルク末、メチルハイドロジェンポリシロキサン、オランダカラシエキス、豆乳発酵液、 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、メタクリル酸ブチル共重合体液、パラベン、BG、イソステアリルアルコール、 プロテアーゼ-1、リパーゼ-2、乳酸、水酸化カリウム


【容量・価格】

  • 0.4g×32個 2,000円(税抜)
  • 0.4g×15個(トライアル) 1,000円(税抜)


カネボウ・suisaiビューティークリアパウダー公式サイトはこちら

オルビス・パウダーウォッシュプラス

「プロテアーゼ(タンパク分解酵素)」と「リパーゼ(皮脂分解酵素)」の2つの分解酵素で古い角質と皮脂を細かく分解してくれる酵素洗顔。「イージーホイップ処方」でホイップのような弾力のある濃密泡で汚れを絡め取ります。ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーエキスの3つの保湿成分配合で、洗顔後もしっかり保湿してくれます。無香料、無着色、無油分。つめかえ用やサンプルもあります。

【全成分表示】

コーンスターチ、ミリスチン酸K、タルク、ココイルグリシンNa、ソルビトール、結晶セルロース、プロテアーゼ、リパーゼ、ペンチレングリコール、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、エタノール、グリシルグリシン、シリカ、水

【容量・価格】

  • 50g 1,200円(税抜)
  • 詰め替え用50gは1,000円(税抜)

(サンプルは商品の注文1点につき、希望のサンプルを1点お選べます)

オルビス・パウダーウォッシュプラス公式サイトはこちら

SHELLWOMB(シェルゥーム)・ コーラルクリアパウダーウォッシュ

メラニンを含む古い角質を「パパイン酵素」で分解して落とし、「天然サンゴ」の泡が余分な皮脂に吸着し取り除いてくれる酵素洗顔。ニキビや角栓、毛穴の開きや黒ずみ、くすみの改善・予防が期待できます。海洋ミネラル豊富なサンゴ、クマタケラン、シルクなどの保湿美容成分配合なので、つっぱらずうるおいをキープしてくれます。合成色素、合成香料、防腐剤、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤無添加ですので、敏感肌の人にもおすすめしたい商品です。

【全成分表示】

カリ含有石ケン素地、バレイショデンプン、コーンスターチ、タルク、ミリスチン酸K、デキストリン、アルブミン、ココイルグリシンNa、パパイン、サンゴ末、シルク、クマタケラン葉/茎水、サリックスニグラ樹皮エキス、ショウガ根油、ショウガ根エキス、ラウリン酸、グリセリン、水

【容量・価格】

  • 45g(120回分:朝晩使用で約2ヶ月分)
  • 通常価格 3,150円(税込)
  • 定期便 2,520円(税込・送料手数料無料)


SHELLWOMB(シェルゥーム)・コーラルクリアパウダーウォッシュ公式サイトはこちら

肌極 つるすべ素肌洗顔料

「プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)」と皮脂クリア成分配合で、肌表面の古い角質や毛穴の奥の汚れをやさしく分解し、くすみやザラつきの原因をすっきりと取り除きます。細胞間脂質類似成分「ライスステロール」、古くから洗顔などで使われてきた「コメヌカオイル」、エモリエント効果の高い「コメ胚芽油」の3つの天然コメ由来の保湿成分で肌のうるおいを守ります。アミノ酸系洗浄成分を主体の泡でやさしく包み、擦らなくてもしっかり古い角質を取り除いてくれ、ニキビ予防にも効果が期待できます。1回分ずつ小分けになっているので使いやすい商品です。

【全成分表示】

コーンスターチ、ラウロイルグルタミン酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、タルク、ミリストイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、カリ石ケン素地、グリシルグリシン、コメ胚芽油、ハチミツ、プロテアーゼ、BHT、オレイン酸フィトステリル、カラギーナン、クエン酸Na、コメヌカ油、シリカ、デキストリン、リン酸3Na、塩化Na、水、香料

【容量・価格】

  • 0.4g×32包 1,400円(税抜)


肌極 つるすべ素肌洗顔料公式サイトはこちら

ESS・パパウォッシュ

天然パパイン酵素が、メラニンを含む古い角質や毛穴汚れを分解して取り除くパパウォッシュは超ロングセラー商品です。高い洗浄力なのに肌にやさしく、毎日朝晩使えます。毛穴周りの角質や肌を酸化させる余分な皮脂を分解するので、ニキビや毛穴の黒ずみ、くすみにも効果が期待できます。コメヌカ・カミツレ・ローズマリーなどの保湿成分で必要なうるおいを守ってくれます。人気のノーマルタイプ以外にも刺激を抑えたマイルドタイプや男性用など6タイプあり、好みのタイプが選べるのも魅力の一つです。

【全成分表示】(ノーマルタイプ)

石ケン素地、バレイショデンプン、コーンスターチ、タルク、ラウロイルグルタミン酸Na、アルブミン、パパイン、加水分解卵白、スクワラン、トレハロース、アスコルビン酸、コメヌカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、乳糖、BG、水、香料

【容量・価格】

  • 80g 3,300円(税抜)
  • ハーフサイズ40g 1,800円(税抜)
  • 詰め替えボトル70g 2,700円(税抜) 
  • お徳用詰め替えボトル140g 4,900円(税抜)
  • 分包(1g×40包) 1,800円(税抜) 


ESS・パパウォッシュ公式サイトはこちら

undefined
はるこさん
酵素洗顔には、1回分ずつ小分けになっているものや量を調整しやすいボトルタイプがあります。肌の状態に合わせていろいろ使い分けてみるもの良さそうね。肌に合わなかった時には、すぐに使用を中止してくださいね。

酵素洗顔は使いすぎないのがニキビに◎

 酵素洗顔は、いつもの洗顔では落とせない古い角質や皮脂などを「酵素」の力で取り除くスペシャルケアです。ニキビができている肌はとても弱っている状態です。使いすぎると肌に必要な皮脂まで取ってしまい、乾燥を進めたり、刺激を受けやすくなり、ニキビを悪化させたり増やしてしまう可能性もあります。使いすぎはNGです。初めは週1回か始め、様子を見ながら徐々に回数を増やしたり、量を調整したりしながら使ってくださいね。ニキビのないつるすべな素肌を目指しましょう!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事