ニキビ女子必見のメイク方法!悪化を防いでキレイ3割増しテクニック

ニキビをメイクで隠してキレイ顔になりたい。女子なら誰でもメイクでつるんとした素肌に見せたいものですよね。そこでこの記事ではニキビ肌がメイク品を選ぶポイントを伝授!

その他にも

  • ニキビにおすすめの化粧下地
  • ニキビにやさしいファンデーション
  • ニキビをメイクで隠すテク

などをお教えします。すぐにニキビ肌におすすめのメイク品が知りたい人は、ニキビ肌に優しいおすすめ化粧下地TOP3ニキビ肌に優しい人気のファンデーションTOP3にジャンプしてくださいね♪

ニキビを上手にカバーするメイクが知りたい!

顔の印象を下げてしまうニキビ。上手に隠して、おしゃれにメイクをしたいと思いませんか?肌トラブルの上からメイクを重ねると、どうしても厚ぼったくなってしまったり、かえって目立ってしまうことがありますよね…。

ベースメイクで上手に隠すためには、肌にやさしいメイク品を選ぶことが最重要です。肌にいいメイクを選ぶと、すぐに消えてくれないニキビをカバーし、つるつるの美肌にメイクすることができちゃうんです。

undefined
はるこさん
ブツブツをどうやって隠すかが今回の課題ね~。今隠せてもまた再発するようじゃ甘いわよ。
「単に隠す」だけじゃなく、「これ以上悪化させないためのメイク」を覚えていってくださいね!
  • 調査したニキビケアコスメ⇒18種類
  • リサーチした口コミ数⇒200件以上
  • 調べたメイク術の総数⇒27種類 

間違ったメイク用品で間違ったメイクをしてしまうと、メイクを落としたらびっくり、ニキビが悪化してしまった!なんてこともあるかもしれません。ここでは、ニキビさんにもやさしく使えるオススメのメイク品をご紹介!

そして、ニキビがあってもメイクをしたい女子に贈る、上手なカバーテク悪化しないメイク術をご紹介していきます。真実のお悩み解決テクで、キレイ3割り増し肌になれる日はすぐそこですよ♪

ニキビ肌がメイク品を選ぶポイント

メイクでニキビや肌トラブルを隠せるのは女子の特権。しかし間違った選び方をしてしまうと、悪化してしまう可能性も秘めています。

大切なデートやレジャーにキレイな肌で出かけるためにも、悪化しにくいメイク用品を選びたいですね。ここではベースメイクのキーとなる「下地」「コントロールカラー」「ファンデーション」の選び方のおすすめを伝授♪

突然のニキビ発生にも慌てることがないように、メイク選びの参考にしてみてください。

下地はしっかり保湿できるものを選ぶ

化粧下地は、肌に直接塗るメイク用品なので、ニキビ肌は特に低刺激なものを選びたいものです。下地として使えるアイテムはこちらです。

  • 下地
  • CCクリーム
  • BBクリーム

CCクリームはスキンケア効果の高い下地BBクリームはファンデーション機能のある下地と覚えておいても良いでしょう。

種類に違いはありますが、保湿力やカバー力はそれぞれのメーカーによって異なるので、ニキビ肌は名前に惑わされずに保湿力の高いものを選ぶのがベストです。角質層をしっかり保湿してうるおしてくれるものがおすすめです。

〇オススメの高保湿成分〇

  • 加水分解ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • 天然保湿因子
  • セラミド

油分の少ない、さらっとしたテクスチャーの化粧下地を選びましょう。配合成分をチェックし、刺激になるものがないか確認することもお忘れなく。

また、シリコンタイプの化粧下地は凹凸をなくすのに役立ちます。凹凸の大きいニキビには、シリコンタイプがおすすめです!

コントロールカラーはカバーできる色をチョイス

また、色味を下地でカバーすることで、綺麗にニキビを隠せます。

〇おすすめのコントロールカラー〇

  • 赤ニキビ⇒グリーン系
  • くすんだ色のニキビ跡⇒イエロー系

こういったコントロールカラーを選ぶとニキビを上手に隠すことができるのでおすすめです。

ファンデーションは添加物を避けて

ニキビは油分の多いメイク用品で悪化しやすいので、油分の比較的少ないパウダーファンデーションを選びましょう。また、ファンデーションに配合される添加物にも注目したいものです。

近年は、パラベンフリーと謳われるメイク用品が増えていますが、パラベンも、ニキビ肌が気を付けたい添加物です。

パラベンは、石油を精製してつくった防腐剤で化粧品の持ちを良くするために広く使用されていますが、肌への刺激になることがあります。

その他にも、香料紫外線吸収剤の配合されているものは、肌への刺激になり得ます。配合成分一覧の順番は配合量の多いものから記載されているので、一覧の上位にこれらの添加物が記載されていないかチェックしてみましょう。

荒れやすいニキビ肌には天然由来のミネラルファンデーション無添加のパウダーファンデーションが負担が少なく、おすすめ。肌に刺激の少ないものをセレクトしましょう。

ニキビ肌に優しいおすすめ化粧下地TOP3


それではさっそく、ニキビ肌におすすめの化粧下地ランキングを見ていきましょう!メイクの土台となってニキビを隠す大切なサポート役になってくれる優秀下地を探してみましょう。

エトヴォス アクアミネラルベース

\1日中うるおいを保ってくれる/

Source: 公式サイト

アクアミネラルベース

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:3,024円
  • 内容量:30mL
  • メーカー:エトヴォス

肌が乾燥しやすい人にはアクアミネラルベースがおすすめ。みずみずしいテクスチャーで化粧崩れの心配がなくなります。合成界面活性剤、オイル、シリコンは不使用で肌へのやさしさはトップクラス!

クレンジング要らずなので肌にいいだけでなく、肌をうるおいで満たししっとり保湿。くすみや毛穴の目立たない陶器肌に仕上がります。乾燥からくる大人ニキビに悩まされている人にこそ使ってほしいメイク下地です。

商品を購入する

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • これは使い方がよく分からず。。しっかりつけようかと思うとうまく塗れず。。私の肌状態が悪すぎるせいもあるかと思うので、もうちょっと肌がきれいになってから再トライかな。
  •  
  • 保湿と下地として購入しました。サラサラとしたテクスチャで、良く伸びます。肌に優しそうな感じなのでリピートしていましたが、冬は少し物足りなさがあるかもです。

水のようなテクスチャーなので、乾ききってしまった肌には物足りなく感じることもあるのかもしれません。

口コミでは冬にはすこし物足りなさを感じるということ。夏場は気持ちよく使えたという口コミもあったので、季節によって使い分けてみるのもおすすめです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • スキンケアが一通り終わったあとにバシャバシャ振って一円玉程度手の甲に出す→ポイント的に顔に乗せてサッと伸ばす。ピタっとくっつく感じがしますし、ファンデーションもするする乗ります。満足の一品です。
  •  
  • オイルフリーなのに冬でもしっとり。くすまず、毛穴もつまらないので続けて使うと肌の感触が全然変わります。とても肌が心地いいのでリピートすると思います。

肌が喜んでいる♪というコメントが多かったです。オイルフリーだとパサつくものが多いのですが、この化粧水はしっとり保湿できるということ。なんといってもファンデーションの乗りがよくなるというのは魅力ですね。

ニキビを悪化させずにしっとり保湿できるおすすめ下地です。

商品を購入する

アクアミネラルベースの成分と特徴

  • 角質層に浸透して潤いを守る「浸透型ヒアルロン酸・リピジュア・天然保湿因子」
  • 肌にハリとツヤを与える「α‐アルブチン・リンゴ幹細胞エキス」
  • 日中の日焼け止めに十分な「SPF11・PA++」

エトヴォスのファンデと相性の良いミネラルパウダーを使っているのでファンデと揃えるとさらに美しい仕上がりに。

肌のくすみやニキビをカバーしながらスキンケアできる下地はなかなかありません。メイク中もスキンケアできるので、24時間スキンケアが可能になりますね♪

アクアミネラルベースを安く買う方法

使ったことがなくてニキビが隠せるか不安という方は、30日間返品保証のある公式サイトからの購入がおすすめ。万が一肌に合わなくても使い続ける必要はありません。

相性ピッタリのファンデーションと一緒に購入すれば、さらに美しく仕上がります。公式サイトでしか貯められないエトヴォスのポイントも貯まるので、お得ですよ。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイトamazon楽天
3,024円3,564円3,024円

商品を購入する

d プログラム メディケイテッド コンシーラーベース

\ニキビもニキビ跡もしっかりカバー/

Source: 公式サイト

メディケイテッド コンシーラーベース

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:2,700円
  • 内容量:25g
  • メーカー:資生堂

ニキビをしっかりとカバーしたい人におすすめ。肌の悩みをキレイにカバーするコンシーラー効果まである薬用化粧下地です。赤み・茶色の色ムラをカバーし、顔全体のトーンを均一に整えてくれます。

カバー力があるだけでなく、薬用でニキビや肌荒れまで防いでくれるのがすごいところ。SPF16・PA++でオールシーズン使用できるところも魅力です。

防腐剤・アルコール・鉱物油など不使用の低刺激設計、さらには敏感肌の方の協力による*パッチテスト済み なので、荒れやすい肌でも肌荒れを気にせずに使用できそうです。

※すべての方に皮ふ刺激がおきないわけではありません。

商品を購入する

オルビス 薬用 クリアデイケアベース

\ニキビをケアしながら美しい肌を演出/

Source: 公式サイト

薬用 クリアデイケアベース

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:1,296円
  • 内容量:30g
  • メーカー:オルビス

オルビスのスキンケアシリーズと同じ成分を配合し、ニキビケアしながら下地としての役割を果たす新発想の薬用メイク下地。ピンク系のカラーでくすみをさっとカバーし、肌印象を明るくしてくれます。

SPF28/PA+++でしっかり日焼け止め効果もあるので、紫外線からのダメージを受けにくくなるうえにベースメイクに時間がかからないと好評です。ニキビが再発するかもと不安になっている人におすすめです。

商品を購入する

▼ニキビ肌におすすめの化粧下地をもっと知りたい人は、以下の記事もチェック★
ニキビおすすめ化粧下地12選!高カバーで肌に優しい人気ランキング

ニキビ肌に優しい人気のファンデーションTOP3 

続いてファンデーションのおすすめランキングを発表します!ニキビ肌には石鹸で落ちやすく肌に負担の少ないミネラルファンデがおすすめですよ。

レイチェル ワイン ミネラルファンデーション

\究極に肌にいいファンデ発見/

Source: 公式サイト

ミネラルファンデーション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • トライアルセット価格:1,980円
  • 内容量:本格ブラシ、ミネラルファンデーション2色 0.5g、アクセントパウダー 0.3g
  • メーカー:レイチェルワイン

ナチュラルでさらりとした付け心地はバッチリ!ミネラルというとカバー力が心配ですが、重ねづけすることでカバー力も調整できるのが素晴らしい製品です。

肌トラブルにつながる成分を使わずに「肌へのやさしさ」「デザイン」「クオリティー」「価格」のバランスが良く、ニキビが気になるお肌におすすめのファンデーションです。

商品を購入する

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • オパール使用。肌への負担はとても少ないと思います。カバー力が求めていたものちょっと違うかなあと…これひとつで5役なので楽ではあります
  •  
  • 私の肌との相性がよくなかったのか時間がたつと崩れが気になります。ただ、ブラシの使い心地がよくはまりました!!!なのにファンデを使いこなせなくて残念です。

ナチュラルな仕上がりが人気のミネラルファンデ。肌への負担が少なく自然な仕上がりにはなるものの、肌のコンディションによってはカバー力が物足りなく感じることも。

隠したい部分には、コンシーラーのように指で直接のせると結構しっかりとカバーしてくれますよ。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 使用してみるとサラッとしておりマットな仕上がりに。カバー力もありくずれにくかったです。クレンジングを使用せず洗顔料で落とすことができるのも嬉しい所。ナチュラルメイクの時にピッタリです♪
  •  
  • 粉が飛び散る心配もなく、肌なじみがいいので、思ったように肌に密着してくれて、気になる毛穴やニキビ跡もカバーしてくれます★ 厚ぬり感がなくて、自然に肌色に合わせてカバーしてくれるのが良かったです。

肌にピタッとフィットして自然に毛穴やニキビをカバーしてくれるのがこのファンデの特徴♪使っている最中の見た目も美しいのですが、一日の終わりにはクレンジング要らずで簡単に落とせることも大きな人気の秘密です。

商品を購入する

ミネラルファンデーションの成分と特徴

  • 皮脂を吸着するという発想で「1日中崩れない」
  • つけていることを忘れる「軽さとカバー力」
  • 日本人向けに開発された「ミネラルコスメ」
  • 石鹸で簡単に落とせる

肌トラブルを起こす可能性のある成分を使わないという配慮があるので、ニキビのできているときでも使いやすいですね。

とことん肌にやさしくごくわずかな量でナチュラルに仕上がる、そのうえカバー力もある、これぞ理想のファンデです!!

ミネラルファンデーションを安く買う方法

ミネラルファンデーションは通販限定。公式通販でしか買えません。

はじめて使うなら「通常トライアルセット」が断然おすすめ。お好きな2色が入った4点セットが1980円で試せます。送料無料、30日間返品保証付きなので、まずはこちらを試してみてください。

女子力の高いパッケージやブラシのデザインは、見ているだけでもうれしくなりますよ♪

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイトamazon楽天
1980円取り扱いなし取り扱いなし

商品を購入する

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション

\天然成分100%で素肌に自信/

 

Source: 公式サイト

ミネラルシルクパウダーファンデーション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • トライアルセット価格:3,300円
  • 内容量:ミネラルファンデーション 6g、エアリーパフ
  • メーカー:ヴァントルテ

低刺激にこだわった10の無添加処方100%天然成分配合の敏感に傾いた肌におすすめのファンデです。下地なしでもコレ1つで気になる毛穴やニキビ・くすみをカバー。クレンジング不要で石鹸で落とせるので肌にやさしく使えます。

軽く素肌っぽい仕上がりが特徴。天然成分の他に配合されているのは100%ピュアシルクです。保湿力の高いシルクで肌を包み込むので、長時間うるおいをキープできます。

パフで簡単につけられ、落とすのも楽なので忙しい日にも使いやすいですね。

商品を購入する

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

 \メイクしながらスキンケアできる/

Source: 公式サイト

ミネラルパウダリーファンデーション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:2,260円
  • 内容量:12g
  • メーカー:トゥヴェール

ミネラルファンデーションを持ち運びに便利なようにして欲しいという使用者の声から生まれたコンパクトタイプのミネラルファンデーション。

天然のミネラルから不純物を排除し、皮脂の吸着をおさえることで、持ち運びやすいのに長時間くすみにくいファンデをつくり上げたというこだわりのファンデーション。

ミネラル+17種類の美容成分配合でメイクをしながらスキンケアができるというのが特徴。さらに3層コーティングミネラルパウダーがしっとりと保湿してくれます。

SPF30・PA++の紫外線カット効果があり、石鹸でメイクオフできるなど使い勝手の良さも人気です。

商品を購入する

▼ニキビ肌におすすめのファンデーションをもっと知りたい人は、以下の記事もチェック★
ニキビ肌におすすめファンデーション9選!デパコスからプチプラまで

目立つニキビをメイクで隠すやり方

ニキビを隠すと聞くと、コンシーラーやファンデーションを厚く塗るカバーメイクと思っている人もいるでしょう。しかし、厚塗りではオバサンメイクになってしまうことも。

そうならないためにも、気になるニキビはカバーしながらも素肌っぽさを演出できるのが一番ですね。目指すはナチュラルなニキビレス肌!やり方を紹介していきます。

スキンケアでしっかり保湿

洗顔のあとは、乳液やクリームでしっかりと保湿することが大切です。

化粧水→乳液・クリーム

保湿したらべたつきがおさまるまで乾かすのがコツです。このひと手間で、メイクの崩れにくさがアップしますよ。

保湿ケアができたら、次は下地を塗っていきます。

下地の中には、コントロールカラー機能つきで赤ニキビや茶ニキビを目立たせなくするものもあります。ニキビカバーの重要なプロセスになるので頭に入れておきましょう。

〇おすすめのコントロールカラー〇

  • 赤みの強い赤ニキビ⇒グリーン
  • ニキビ跡などの茶ニキビ⇒イエロー

ラメの入ったものは肌をキレイに見せてくれるのでおすすめ。逆にニキビの赤みを目立たせてしまうピンクのコントロールカラーは避けましょう。

ファンデは薄く薄くを心がけてのせる

下地、コンシーラーである程度、ニキビを隠したら、最後は肌を均一に馴染ませるための、ファンデーションを塗りましょう。

おすすめは、ふわふわのファンデーション用ブラシ。パフや指よりも、肌への負担が低く、素肌っぽい仕上がりになりますよ。

油分の少ないパウダーファンデーションやミネラルファンデーションを適量、ブラシにのせ、こすらない程度にくるくると全体を撫でます。

ニキビを隠すのは、化粧下地やコンシーラーに任せ、あくまでも肌を均一に均すというイメージで塗ってくださいね。

気になる部分をコンシーラーでカバー

化粧下地だけで隠しきれない強力なニキビは、その道のプロであるコンシーラーにお任せです。

コンシーラーは、肌よりワントーン暗めのカラーがおすすめ。ポイントは、全体に塗り広げるのではなく、ピンポイントでスポット的に塗ることです。

また、何度もくるくると塗ると、肌への刺激になるだけでなく、せっかくのカバー力が低下してしまい、効果を低めます。

指やスティック、チップなどでニキビを目指して塗り、塗り広げず、擦らず、部分塗りしましょう。ニキビに触れすぎると悪化を招くので、優しくさっと塗るのも大切です。

仕上げに、ニキビの周りをトントン叩きながら周囲の肌に馴染ませましょう。

また、コンシーラーには近年様々な種類があり、テクスチャー固めのプレストタイプや、柔らかめのリキッドタイプなど、ニキビの状態に合わせた使い分けができます。

〇おすすめのテクスチャー〇

  • 凹凸の目立つニキビ⇒固形タイプやクリームタイプ
  • 凹凸はないけど色の濃いニキビ⇒リキッドタイプ

また、ニキビ肌に嬉しいオイルカットの薬用コンシーラーもあるので、チェックしてみてくださいね。


おまけテク!ニキビ肌のメイク直し

ここでメイク直しのコツを伝授♪ニキビ肌がメイク直しするためのステップをおさえて、なめらか美人に近づきましょう。

〇メイク直しのポイント〇

  1. 皮脂が多い部分をティッシュオフ
  2. 乳液や化粧水などで保湿
  3. ニキビが気になればここでコンシーラーを使う
  4. ファンデーションを薄く塗って仕上げる

なにより先に、皮脂が出過ぎている部分はティッシュオしましょうね。その後は肌の状態を見ながら保湿⇒コンシーラー⇒ファンデーションと続けましょう。

ちょっとしたメイク直しのテクを実践すれば、再発を予防しながらスムーズな肌が演出できますよ。

ニキビを刺激しないメイク落としのコツ

メイクや汚れが残っていると皮脂が詰まりニキビ悪化の原因に。ニキビを徹底的にケアしたいなら、メイクや汚れをその日のうちにキレイに落とすことが肝心です。

メイク落としは洗浄力より低刺激性で選ぶ

肌の炎症はニキビの大きな原因となります。メイク落としはなるべく肌に刺激を与えないものを選びましょう。

メイク落とし選びのポイントは、「クレンジング料に含まれる界面活性剤(洗浄力の高さ)」です。

洗浄力は、高ければ高いほど肌への刺激となります。ニキビがある場合は、洗浄力が低いもので肌をいたわることが大切です。洗浄力は弱めでも、低刺激性で肌への刺激が少ないものがおすすめです。

メイク落としは種類によっても洗浄力が違います。

  1. オイル
  2. リキッド
  3. ジェル
  4. ミルク・クリーム

上から順に洗浄力が高くなります。ニキビがある場合は出来るだけ刺激の弱いタイプを選ぶようにしましょう。

また、ニキビ肌に摩擦は厳禁。クリームや泡タイプなどの厚みがあるクレンジング料や洗顔料で摩擦も軽減するのがおすすめです。

ポイントメイクは先に専用リムーバーで落とす

落ちにくいポイントメイクはあらかじめ専用リムーバーで落としておきましょう。

アイメイクリムーバーが必要な理由

  • クレンジングの摩擦を軽減して乾燥を防ぐ
  • アイメイクの繊維やラメをきちんととる
  • クレンジングをベースメイクに合わせて選べる

アイメイクは落ちにくいので、アイメイクに合わせてクレンジングを選んでしまうと、洗浄力が強すぎて肌荒れを起こしてしまうことも。アイメイクとベースメイクのメイク落としは別物と考えておくと良いかもしれません。 

アイメイクリムーバーの使い方も頭に入れておきましょう。

〇ポイントメイク落としの使い方〇

  1. アイメイクリムーバーをコットンに染み込ませる
  2. コットンをまぶたの上に置いて約10秒
  3. まつ毛を挟んで優しくふき取る
  4. 折りたたんだコットンを目の下に当てる
  5. リムーバーをしみ込ませた綿棒でマスカラとアイラインを拭く

ゴシゴシこすらずに、しみ込ませるステップが重要です。ネイルを塗ったことがある人は、ネイルリムーバーと同じ感覚で使うと分かりやすいでしょう。

とことん肌に配慮したクレンジングの手順

ニキビ肌は肌荒れを起こしている状態。お肌をやさしく守りながらクレンジングを行うことで、スムーズな肌へと近づけます。ニキビ肌が気を付けたいクレンジングのポイントをざっとおさらいしておきましょう。

ニキビ肌のクレンジングのポイント

  • オイルタイプは避ける
  • 夜の1回だけにする
  • 洗う時間は極力短く1分程度で済ます
  • ニキビに触れないよう気を付ける

ニキビ肌はクレンジング剤にもこだわって選びたいもの。ニキビ肌におすすめのクレンジングはこちらの記事でチェックできますよ♪

さらにニキビを悪化させない一工夫

ニキビが悪化してしまうようでは、メイクで隠しても隠しきれなくなってしまいます。目指すのはニキビができにくい理想の肌。これ以上ニキビが悪化しないように、今からできるちょっとしたテクをお教えします。

メイク用具は定期的にお手入れする

メイクでニキビが悪化した!という方は、メイク用具のお手入れを怠っていませんか?

メイク道具が不潔だと、雑菌が繁殖し、ニキビに付着し炎症を招きやすいのです。メイクブラシ、パフなど、肌に直接使うメイク道具は、こまめにお手入れし、清潔さを保ちたいですね。

〇メイクブラシのお手入れ方法〇

メイクブラシは毎回、使用後にティッシュで粉を落とします。また、ブラシの汚れが蓄積してきたら、中性洗剤を使用して洗うことも重要。

  1. ぬるま湯に中性洗剤を少量溶いた容器を用意
  2. ブラシを漬け10回ほど振り洗いをする
  3. 洗剤がなくなるまで洗い流し軽く手で絞る
  4. 清潔なタオルで水気を拭き取る
  5. ある程度乾いたところで指先でブラシの毛を整える
  6. そのまま陰干しで風通しの良い場所で乾かす

完全に乾くまで、2日以上かかることもありますが、完全に乾かない状態で使用するとニキビ悪化に繋がるので、しっかりと乾かすことが大切です。

〇パフのお手入れ方法

パフやスポンジも、肌の汚れが付着しやすいので、1週間に1回程度のお手入れが好ましいです。

  1. 中性洗剤や専用のクリーナーで洗浄
  2. しっかりと洗剤がなくなるまで洗い流す
  3. 軽く絞り風通しの良い場所で陰干しする

パフやスポンジの型崩れを防ぐために、固く絞り過ぎないように気を付けましょう。

undefined
はるこさん
メイクブラシやパフの替え時は、硬くなったりゴワゴワしてきた時よ。
そのまま使い続けると、肌に傷を付けてしまったり、刺激を与えてしまったりするので、注意が必要ね。 

マスクを着用するときは入念に保湿ケア

ニキビ肌はメイクでなくマスクで隠してしまうと簡単。しかし、ニキビ肌がマスクを使うときにはいくつかの注意点があります。

  • 着用前に保湿ケアする 
  • 顔にフィットするサイズを選ぶ 
  • マスクをアゴ部分にかけたり付けたりしない(アゴに付いた飛散物がマスクに付くため) 
  • 長時間着用するときは抗菌用のガーゼを挟む(摩擦を減らすため) 
  • マスクを外したら洗顔して保湿する

マスクをアゴにかけるなどはやってしまいがちなNG行為ですね。

ポイントは「保湿」「清潔」「摩擦」の3点です。しっかりと保湿し、清潔を保ち、摩擦を減らすように心がけることでなめらかな肌がキープできるのです。

メイクしない日を作って肌を休ませる

毎日しっかりメイクをしている人も、たまにはすっぴんで肌を休めてみてはいかがでしょうか?オフで一日中家にいる日はノーメイクデイに決めてみるなど、できる範囲で肌を休ませるのが美肌作りに効果的です。

メイクしないことでクレンジングも必要なくなるので肌への負担が減り、見違えるような素肌になれるかもしれませんよ。ただ、メイクをしない日もうるおいはキープできるように、保湿ケアは忘れないようにしてくださいね。

憂鬱なニキビ!メイクで上手に隠そう♪


ニキビがあると、モチベーションが上がらず、憂鬱な気持ちになってしまいますよね。肌にとってメイクは良くないものと知りながらも、ニキビがあってもメイクをしたい!そんな女心にぴったりと寄り添う、ニキビカバーメイクを極めましょう。

ニキビをメイクで隠すのは、実はとっても簡単。しかし、その時に気を付けるべきことを忘れると、ニキビの悪化を招いてしまいます。肌に優しいメイク用品選びと、肌を刺激しない丁寧なカバーテクで、ニキビの存在を忘れるような楽しい毎日を過ごしてくださいね!

もう一度ニキビ肌におすすめのメイクアイテムをチェックしたいなら「ニキビを悪化させたくない人におすすめ下地TOP3」と「ニキビ肌に優しい人気のファンデーションTOP3」に戻ってくださいね♪

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事