ニキビ跡に有効な毛穴ケアとは?レーザー治療からスキンケア6選まで

ニキビ跡ケアは毛穴ケアから?

年を重ねるにつれ、ニキビがなかなか治らなかったり、跡が残って消えないことに悩んでいませんか?

そもそもニキビ跡は、炎症したニキビができて傷になったことにより色素沈着してしまいシミのような跡になってしまうことを指します。

どんなに頑張ってスキンケアをしても一向によくならないニキビ跡に途方に暮れてしまう方も多いはず。ニキビ跡をケアするには、まずは毛穴ケアをしていくことが近道だと言われています。正しい毛穴ケア方法で治療をしつつ、家でできるスキンケアにも力を入れて、ニキビ跡知らずのなめらか肌を目指しましょう!

そもそもニキビ跡はなぜ残るのか?

ニキビ跡が肌に残ってなかなか治らないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか?そもそもニキビ跡が残る原因は、ニキビが肌にできて炎症したり、同じ場所に繰り返しニキビができたり、引っ掻いたり擦ったりすることで肌に傷がつくなどとして、皮膚の深い部分の組織を破壊したり、色素が沈着してしまうことだと言われています。

はるこ先生
ニキビ跡が全然治らない……と気分が落ち込んでしまいがちだけど、最近では医療がどんどん発達していて重度なニキビ跡も次第に目立たない治療ができるようになってきたのよ!

 ニキビには様々な種類があり、その症状に合わせたケアや治療、毛穴ケアがポイントになってきます。まずは自分のニキビ跡の種類をチェックしていきましょう!

ニキビ跡の種類はいろいろ

ニキビ跡は大きく分けて3種類。特にニキビ跡が凹凸のようにクレーターになってしまう場合は、なかなかセルフケアで改善するのは難しいと言われています。
茶色のシミのような色素沈着によるニキビ跡は、紫外線を受けてさらに深刻になる場合があるので要注意。

はるこ先生
これから説明するニキビ跡の種類は普段聞きなれないものばかりだけど自分のニキビ跡がどれに当てはまるのか確かめてみてね!

 アイスピック型

アイスピックタイプ型のニキビ跡は、細いアイスピックで刺した跡のように、狭くて細長く、毛穴が深く見えるようなものです。サイズは直径で2mm以下ほどが一般的です。

ボックスカー型

ボックスカータイプのニキビ跡は、楕円形や円形で水ぼうそうの跡に似たものを指します。毛穴の周辺が垂直に凹凸しているのが特徴。断面図が長方形なので、貨物列車のシルエットに似ていることから名付けられました。

ローリング型

ローリングタイプのニキビ跡は、お皿のように凹んでおり、サイズが4~5mm以上と大きめなのが特徴です。ローリング型のニキビ跡が近い距離にたくさんできると、うねるような凸凹になってしまうと言われています。 

【レーザー治療】皮膚科での治し方

ニキビ跡が治りにくいのが、クレーター状の陥没タイプ。セルフケアをしても大幅な時間がかかり、根気強いケアが必要になってくるので、クレーター状のニキビ跡に悩んでいる場合は、美容皮膚科で自分にあった治療をしてもらうことをおすすめします。

はるこ先生
皮膚科で早めにニキビ跡を治療することで、より手早く効果的に目立たない状態に近づけるの。重度のニキビ跡にならないためにも、なるべく早めに皮膚科に診てもらうといいかもしれないわ。

 治療内容について

皮膚科でのニキビ跡の治療内容として代表的なものは、

  • ケミカルピーリング
  • フォトフェイシャル
  • フラクセルレーザー
  • FGF治療
  • 培養表皮移植

などが挙げられます。
軽度のニキビ跡には、ケミカルピーリングによる治療で目立たなくすることができますが、クレーターになったニキビ跡にはレーザーを当てて治療をしていく皮膚科がほとんどです。

気になる痛みですが、チクっと輪ゴムを弾かれる程度の軽い痛みで済んだという方が多いので、そこまで心配になることはないでしょう。

保険適用や費用について


治らないニキビ跡もある!?

ニキビ跡の中でも、皮膚科にかかってもなかなか治らないものがあると言われています。それはアイスピックタイプのニキビ跡。
直径が2mm以下の小さめなニキビ跡ですが、傷が深いため特別な治療が必要になる可能性があると言われています。浅めのアイスピックタイプのニキビ跡は、強めのレーザーで周辺を削って治療することが多く、穴が深い場合には、丸ごとカットして縫うという治療法があります。
ニキビ跡の凹み具合によって治療法が変わってくるので、まずは皮膚科でカウンセリングを受けてみるといいですね。

ニキビ跡のためのセルフ毛穴ケア

クレータータイプのニキビ跡を目立たなくするには皮膚科での治療が必要ですが、赤みがあるニキビ跡や茶色のシミのようなニキビ跡の軽度な場合は、自宅でセルフケアをすることで目立たなくすることが可能です。ニキビ跡をケアするには、最適な毛穴ケアが必須!そこでニキビ跡に効果的なセルフ毛穴ケアを見ていきましょう。

洗顔での毛穴洗浄

ニキビ跡を改善していくには、毛穴に詰まった汚れをしっかり取り除いてあげることが大切です。ニキビ跡ができている肌はとてもデリケートなので、ゴマージュやピーリング、スクラブはなるべく控えてくださいね。

はるこ先生
スキンケアの基本はやはり洗顔よ!デリケートなお肌を傷つけないように正しい洗顔法で皮脂や汚れを優しく落としてニキビ跡にアプローチしていこう!

 ニキビ跡の毛穴ケアとして効果的な洗顔方法は

  1. スチーマーやホットタオルを顔全体に当てて毛穴を開かせる
  2. 軽く濡れた手で洗顔料を泡立てていく
  3. りんごくらいの大きさの泡ができたら、Tゾーンや顎に泡を乗せて優しくマッサージ
  4. 頬やおでこなどの外側に向かってくるくる円を描くイメージで洗っていく
  5. ぬるま湯を20〜30回ほどかけて泡を残さないようにしっかり洗い流す
  6. 清潔な柔らかいタオルで優しく水分を取り、すぐに保湿ケアを

洗顔料を使って1日に何回も洗いすぎると、肌に必要な水分や油分まで流れてしまい皮脂分泌が促されるため、朝と夜を目安に洗顔を行いましょう。

化粧水で角質保湿

洗顔後はすぐに保湿ケアに取り掛かります。スキンケアの中でポイントなのが、化粧水を使って角質層までしっかり潤いを届けてあげること!

ニキビ跡に効果的なビタミンC誘導体や、角質層を潤いで満たすセラミドやヒアルロン酸などが含まれた保湿化粧水を使うといいでしょう。

はるこ先生
ビタミンC誘導体をニキビ跡の毛穴にしっかり届けるには、電流を使って浸透力を高めるイオン導入がおすすめよ。市販のイオン導入器でマイナス電極を当ててニキビ跡に効果的なビタミンC誘導体を角質層の奥まで届けてね。

 毛穴にしっかり化粧水で潤いを与えてあげることで、ターンオーバーが正常になりニキビ跡が次第に改善されやすくなってきます。保湿をしないで放っておくと、肌がごわついて毛穴が詰まり、さらにニキビができてしまう場合があるので保湿ケアは欠かさずにしていきましょう!

毛穴をスッキリさせる洗顔3選

(商品を買ってほしい項目です。読者に買わない理由はないと思わせるコピーを書いてください)
(おすすめの根拠を「成分」「毛穴洗浄効果」で導入)
(商品の特徴・効果・成分・使い方・使用上の注意・価格・購入方法を一覧表でまとめてください)

(1つの商品に対して口コミを2~3つ引用して、それぞれにコメントも入れて下さい)
(口コミがない場合、代わりに文章で説明を書いて下さい)

(「黒ずみ」「毛穴の開き」口コミやまとめ文に必須挿入)
(成分のみ公式サイトから引用して下さい)
(各商品にリンクボタンを入れてください)
(商品シートより紹介できるものは指定リンクで)

ニキビ跡をケアするには洗顔料を使って毛穴の奥までしっかり洗浄してクリーンな状態にすることがポイント。
洗顔料の選び方は、肌に負担をかけずに潤いを与えながら皮脂や汚れを落とせるものがおすすめです。固形石鹸やクリーム、ジェルなどの洗顔料がありますが、自分の肌に合ったものを選んでいきましょう。口コミでも大人気の洗顔料をピックアップしてみました。

Non A.(ノンエー)

ニキビの炎症を抑える甘草成分と皮脂を抑制するダイズエキス配合した薬用ニキビ専用洗顔石けんです。弾力があってふわっとキメ細やかな泡が特徴的で毛穴汚れをクリーンにしながらニキビを予防してくれますよ。

ヒアルロン酸、無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラベンフリー、旧指定成分無添加の安心処方なのも魅力です。



ビーグレン クレイウォッシュ

天然のクレイとモンモリロナイトを使った洗顔料で、肌の汚れや古い角質、余分な皮脂を引き寄せてさっぱり落としてくれます。
汚れはしっかり落としながら、大切なうるおいと必要な皮脂はしっかり残して洗い上げてくれるのも人気の秘密。
5種類の美容成分が贅沢に配合されたゲルのようなやさしいテクスチャーで使いやすいと好評ですよ。


ノブAC アクティブウォッシングフォーム

ニキビの原因になりやすい古い角質や皮脂を優しく取り除くマイルドピーリング作用が期待できる洗顔料です。有効成分BHA(サリチル酸)配合により、アクネ菌を殺菌してニキビのできにくいお肌に導いてくれるとか。肌への潤いも実感できると人気です。
 

毛穴をサッパリさせる化粧水3選

(商品を買ってほしい項目です。読者に買わない理由はないと思わせるコピーを書いてください)
(ブランドとしてコンセプトやラインナップとして紹介→セットですすめる)
(おすすめの根拠を「口コミ人気」「成分」「角質ケア効果」「保湿効果」「ターンオーバー促進」で導入)
(ブランドの特徴・効果・成分・使い方・使用上の注意・価格・購入方法を一覧表でまとめてください)
(成分のみ公式サイトから引用して下さい)
(1つのブランドに対して口コミを2~3つ引用して、それぞれにコメントも入れて下さい)
(各ブランドにリンクボタンを入れてください)
(商品シートより紹介できるものは指定リンクで)

ニキビ跡の毛穴ケアには保湿が欠かせません。しっかり保湿をしてあげることでターンオーバーが促進されて改善されやすくなっていきます。
ニキビ跡の化粧水の選び方は、保湿効果のある成分が含まれているか・ニキビ跡への有効成分・角質ケア効果があるか……など。ニキビ跡にも効果があった!と口コミでも人気の化粧水を調べてみました。

ビーグレン QuSomeLotion

加齢と共に乾燥で硬くなりがちな肌を潤いで満たしてくれる、持続型保湿の効果を兼ね備えたエイジングケア化粧水です。
厳選した美容成分を包み込んだというのQuSomeRアクティベートコンプレックスにより、長時間潤いを角層の奥に留めることが可能なのだとか。湧き上がるような弾力をもたらして、あとから使う美容液や乳液の浸透力を高めてくれますよ、


リプロスキン

リプロスキンローションは、厳選された5つの美容成分を10億分の1mという驚きのサイズまで小さくして浸透力にこだわったという化粧水です。
肌のモイスチャーバランスを整えることで、ニキビ跡にアプローチしつつ、ニキビを繰り返さない健やかな肌へと導いてくれますよ。

50ml・3,113円


SIBODY VCローション

ニキビ跡に効果的な高濃度ビタミンC誘導体と、高機能ビタミンA・E誘導体を配合したニキビ予防やニキビ跡のケアに効果的な化粧水です。
角質ケアやアクネ菌抑制に有効なサリチル酸と5種の植物性エキスにより、ニキビや吹き出物ケアにも最適!使うたびに毛穴がキュッと引き締まります。



メイクでのカバーにはベース選びから

ニキビ跡の毛穴をメイクで綺麗に隠すには、ベースメイク選びが肝心です。パウダーファンデーションなどで厚塗りしてしまうと、粉っぽさが出てかえってニキビ跡や毛穴が目立ってしまうので要注意!

はるこ先生
メイクでカバーするポイントは、ニキビ跡に合ったコントロールカラーで色を補ったり、コンシーラーでニキビ跡をカバーしたりしてなるべくファンデーションを薄塗りにすることよ。

 厚塗りを防ぐために、コンシーラーやコントロールカラー、粉っぽさが出ないリキッドファンデーションを薄く伸ばして、素肌感のあるナチュラルなベースメイクをしていきましょう。

毛穴までカバーするメイクベース3選

(おすすめの根拠を「成分」「カバー効果」※毛穴や赤みなど商品による「低刺激」で導入)
(商品の特徴・効果・成分・使い方・使用上の注意・価格・購入方法を一覧表でまとめてください)
(1つの商品に対して口コミを2~3つ引用して、それぞれにコメントも入れて下さい)
(口コミがない場合、代わりに文章で説明を書いて下さい)
(成分のみ公式サイトから引用して下さい)
(各商品にリンクボタンを入れてください)

化粧下地やファンデーション、コンシーラーやルースパウダーなどとたくさん重ね塗りしてしまうと、厚塗り感が出てニキビ跡や毛穴が目立ち、メイクが崩れやすくなってしまいます。
そこで毛穴や赤みを綺麗に見せてくれるカバー効果の高いベースメイクアイテムや、ニキビ跡になっている敏感な肌におすすめの低刺激な成分でつくられているベースメイクアイテムなどを厳選してみました。

ディセンシア アヤナス BBクリーム

SPF25・PA+++で外部からの刺激をブロックしながら、エイジングケア、保湿効果、化粧下地、薄化粧効果、毛穴補正、紫外線カットと1つで7役も果たしてくれる優秀なBBクリームです。

スムースクリアビーズと呼ばれる極小特殊空洞粉体により、ニキビ跡や気になる毛穴の凹凸をカバーして光を拡散させることで均一で明るい肌に仕上げてくれます。

天然保湿成分で香りをつけているのでベースメイクをしながらリラックスできますよ。


シンピュルテ コンシーラー

ニキビ跡やニキビなどの部分的に気になる肌の赤みをカバーして色ムラのない肌色に整えてくれるグリーン系コンシーラー。
天然保湿成分とオーガニック植物由来のヒマワリ、アルガンオイル、ホホバオイルにより保湿力が高く時間がたっても粉っぽくなりません。
赤みが気になる部分には、コンシーラーを綿棒や平筆にのせて優しくぼかしていくと綺麗にカバーできますよ。 


リソウ リペアリキッドファンデーション

無農薬栽培米を主な原料とした100%天然由来成分を配合したという肌に優しいリキッドファンデーションです。
超微粒子パウダーが、ニキビ跡の小さな凸凹にぴたっと密着して、素肌のようなナチュラルな仕上がりに。 タール系色素・石油系界面活性剤・合成香料・石油系鉱物油・石油系シリコンなどの肌の負担になるものは使っていません。


毛穴をケアしてニキビ跡をきれいに

ニキビ跡ができるとなんとかしたいと思い、無理にピーリングや美白ケアに力を入れがちですが、ニキビ跡がある肌はとてもデリケートなので、まずは優しく毛穴ケアをしてあげることが大切です。

クレーター状になったニキビ跡はセルフケアに力を入れてもなかなか薄くならない場合が多いので、早めに皮膚科で診てもらうといいでしょう。

軽度なニキビ跡なら洗顔や保湿ケアをコツコツ根気強く続けていけば次第に改善されていくはずです。ニキビ跡を隠すベースメイクは、はじめにコンシーラーやコントロールカラーで隠しておけばナチュラルな素肌感のあるベースメイクが完成しますよ。

日々のケアを怠らずに、ニキビ跡とは無縁のつるつるなめらか肌を手に入れてみてくださいね。


>毛穴をケアしてニキビ跡をきれいに(150)
(まとめ)       ”    
ニキビ跡ができるとなんとかしたいと思い、無理にピーリングや美白ケアに力を入れがちですが、ニキビ跡がある肌はとてもデリケートなので、まずは優しく毛穴ケアをしてあげることが大切です。

クレーター状になったニキビ跡はセルフケアに力を入れてもなかなか薄くならない場合が多いので、早めに皮膚科で診てもらうといいでしょう。

軽度なニキビ跡なら洗顔や保湿ケアをコツコツ根気強く続けていけば次第に改善されていくはずです。ニキビ跡を隠すベースメイクは、はじめにコンシーラーやコントロールカラーで隠しておけばナチュラルな素肌感のあるベースメイクが完成しますよ。

日々のケアを怠らずに、ニキビ跡とは無縁のつるつるなめらか肌を手に入れてみてくださいね。


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事