効果があるシミ消しクリームを選ぶ3つのポイント

効果があるシミ消しクリームを選ぶ3つのポイント

「ハイドロキノン」配合のもの

皮膚科のシミ治療にも処方される「ハイドロキノン」。シミ消しクリームを選びぶときに注目すべきおすすめ成分です。

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」ともいわれ、既にできてしまったシミや色素沈着を薄くすることが可能
シミを消す効果が強いため、肌への刺激は若干強めです。

シミを薄くするシミを予防する
ハイドロキノン
undefined
青山
30代〜50代や濃く深いシミに悩んでいる人は、ハイドロキノン配合のクリームを進んで選ぶようにしましょう!

 

「美白有効成分」配合のもの

美白有効成分の中で特におすすめなのが「ビタミンC誘導体」「アルブチン」

美白化粧品は肌全体の美白ケアがメインですが、シミなどのポイントケアにも最適です。肌への刺激は少なめで、中には保湿効果が高いものもあります。

シミを薄くするシミを予防する
ビタミンC誘導体
アルブチン

浸透性UPの工夫がされているもの

シミ消しクリームに限らず、化粧品は成分の浸透力が効果に大きく影響します!

undefined
ほとんどの市販化粧品は、どんなに良い成分を配合していても肌に浸透していません。

早く確実なシミ消し効果を期待するなら、「肌に成分が浸透する工夫がされているか」という点もチェックしましょう!

「ビタミンC誘導体」はもともと肌への浸透力をUPさせた成分です。