ニキビ跡の洗顔マニュアルを大公開!目指せツルスベ♪

ニキビ跡の洗顔マニュアル

ニキビ跡には正しい洗顔方法を行うことでより、洗顔料のサポートをすることができます。

undefined
はるこさん
正しい方法は肌への負担も減って、ニキビの予防にもなるわ。これからに役立つから覚えておきましょ!

 正しい洗顔のポイント

正しい洗顔のポイントは4つ!基本的な洗顔にも応用できるので覚えておいて毎日の洗顔から肌質を変えていきましょう。

毛穴を開く

毛穴を開くことで毛穴の汚れ・黒ずみ・角栓を落としやすくなるほか、余計な摩擦を減らせるため肌に優しい洗顔ができます。
代表的な毛穴を開く方法としては……

  • フェイスタオルを使う
  1. 水に濡らし軽く絞る
  2. 500~600Wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱
  3. 顔に触れても熱すぎない程度になったら顔全体に当てて3分ほど待つ
  • ゆっくりと入浴を行い汗をかく
  • 丁寧にマッサージをする
  • 鼻にラップを付けて半身浴を行う

毛穴を開いたら開きっぱなしは厳禁!その後のケアで汚れを落としたら最後は必ず引き締めを。

手を洗う⇒ぬるま湯で顔を洗う

手を洗っておかないと、洗顔料が手の汚れに反応して洗浄力が落ちてしまいます。
洗顔の効果が薄れたり、手の汚れが肌荒れの原因になる可能性もあるので、手は清潔にしておきましょう。
すすぎのお湯は冷たすぎても熱すぎても肌への負担が大きくなってしまいます。
肌荒れを防ぐ、負担を減らすためにも皮脂が溶けやすい適度な温度がおすすめ。
体温よりも少し低い32度を目安にしてみましょう。

 指が顔に触れないように洗う

洗顔は泡で行うものなので、肌に指が触れないようにするのも大切なポイント。
つい汚れが気になってゴシゴシ……それは実は思ったよりも肌に負担となってしまいニキビの原因となっているかも。
肌と手の間の泡で優しく汚れをオフするという意識で洗顔をしてみましょう。
気になる部分は指が顔に当たらないように泡をくるくるとする感じで洗うのがおすすめです。

しっかりすすぎ、タオルを当てるように拭く

洗顔料のすすぎ残しはニキビの原因に。洗顔料を肌に残さないためにも約20~30回程度は行うようにしましょう。
洗い流し過ぎてしまうと感じるかもしれませんが、洗顔料が肌に残ってしまうことは想像以上の負担になってしまいます。
また、すすぎ終わった後は水気を取るためにタオルで拭きますがゴシゴシはNG!
肌が敏感な洗顔後は特にタオルを当てるようにして拭くようにしましょう。

undefined
あっきー
最初は物足りないかもしれませんが、タオルオフを変えるだけで肌の潤いも変わってくると思います!

間違い洗顔のNGポイント

毎日の洗顔を見直すことで肌質改善のサポートとアプローチを行ってみましょう。

undefined
はるこさん
洗顔を正しく行うためにも見直しておきたいNGポイントから確認していきましょ。

 泡立て洗顔

泡自体は毛穴に入り込めないため、泡立てはほどほどでも大丈夫です。
ただ肌荒れが気になる時などはしっかりと泡立てをして、洗顔による肌刺激を少なくする工夫がおすすめです。

undefined
ちょこ
泡立てネットは雑菌が湧きやすいから要注意です。使い終わったらしっかりと洗って乾かしておくのが美肌の秘訣です☆

 20秒以上の洗顔

洗顔は20秒以内に終わらせるのがおすすめ!
これは、洗顔フォームや石鹸も「薬品」なので、長時間肌に残ってしまったりこすりすぎると肌荒れや乾燥の原因になってしまうためです。
約20秒程度で洗顔を終えてすすぎを行うことで、肌へのダメージは少なく十分に汚れを落とすことができます。

スクラブ洗顔

ついついニキビ肌の皮脂や汚れを落とそうと使ってしまいますが、皮脂の落としすぎで乾燥肌の原因となることも。
肌への刺激もとても強いのでニキビや肌荒れが悪化しやすくなります。

undefined
あっきー
スペシャルケアとして使うのがおすすめです。肌の状態が落ち着いている時、週に1~2回程度にしておくのコツ!

 1日3回以上洗う

顔の油分や汚れが気になるからと1日に何度も洗顔をしてしまうと、洗いすぎによる乾燥から肌を守るために皮脂を余計に分泌してしまうことも。
どうしても洗顔をする場合では洗顔料を使っての洗顔は1日2回まで。
肌に刺激を与えすぎないようにしましょう。 運動をした、汗をよくかいた時にはぬるま湯で軽く洗い流してあげると良いですね。

朝から洗顔料を使う

夜に寝ている間~朝は汚れがそこまで多く付きません。基本的には皮脂などだけなので洗顔料は必要ないとされています。
朝から洗顔料ですべて洗い流してしまうと皮脂が減ってしまって肌の乾燥に繋がることも。
朝はぬるま湯で丁寧にすすぎ、汚れを落としてあげるだけで◎。ぬるま湯だけの洗顔でも保湿ケアなどはしっかりとしておきましょう。

undefined
はるこさん
汗を多くかいた、肌の脂がすごいときには洗顔料を使って落とすという対応で良いわよ!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事