ウォータープルーフファンデの落とし方

ウォータープルーフファンデの落とし方

さて、ここでは落ちにくい代わりに落とすときにコツのいるウォータープルーフファンデーションの正しい落とし方をチェックしていきましょう。

いい加減な落とし方をしていると、肌にファンデーションの成分が残り、肌トラブルや老化の原因になってしまいますよ。

オイルタイプのクレンジングがおすすめ

クレンジング剤にもクリームタイプ、ジェルタイプ、ミルクなど様々な種類がありますが、1番メイクと馴染みやすいオイルタイプのクレンジングを使用することでしっかりと落とすことができます。 

オイルはその名の通り主成分が油分のため、メイクを浮かせやすいという特徴があります。肌になじませた後、オイルが白っぽくなる位の少しの水を加えて乳化させると、よりメイクが落ちやすくなります。

ウォータープルーフファンデーションには特別なクレンジングが必要?

基本的には必要ありません。ただ、商品によっては、ウォータープルーフファンデーションと専用のクレンジングがセットになっているものがあります。そのような場合は専用のものを使用するのが好ましいです。

メイクをきれいに落とすクレンジングの使い方

4つの落とし方ポイント

  • クレンジング前に毛穴を開く
  • 乾いた手で使う
  • Tゾーンから始め、頬、目や口の順番で洗う
  • ぬるま湯で洗い流す

1.クレンジング前に毛穴を開こう
ウォータープルーフファンデーションは落ちにくいのでクレンジングオイルを使いますが、これは肌への刺激が強いので、なるべく肌に乗せている時間を短くしたいところ。
そのため、クレンジング前にはホットタオルを顔に乗せたり、お風呂に入るなどして毛穴を開き、メイクが落ちやすい状態にしておきましょう。

2.乾いた手で使おう
たとえ濡れた手でもOKとされているクレンジングオイルであっても、基本的には乾いた手で使ったほうがメイクが落ちやすくなります。

3.Tゾーン→頬→目や口の順番で洗おう
皮脂がよく出るTゾーンから洗っていきましょう。逆に皮膚が薄くデリケートな口周りや目元は最後。
アイメイクはほかのメイクよりも濃いことが多く、つい擦ってしまいガチですが、特に優しく丁寧にクレンジングオイルを馴染ませてくださいね。

4.ぬるま湯で洗い流そう
毛穴から余分な皮脂が浮き出す温度は30~32度。
それより冷たければ洗い残しやすく、熱ければお肌の乾燥を招いてしまうので注意してください。

クレンジングと洗顔料は別物。洗顔で毛穴詰まりをなくしてクリア肌をキープしましょう▼▼▼

洗顔料おすすめ30商品を厳選!元美容部員の編集部が人気の洗顔を徹底評価しランキング付けしました。さらに、「ニキビ」「毛穴」「乾燥肌」など肌悩みにオススメの洗顔も紹介。洗顔料の選び方も詳しく解説するのでぜひ参考にしてください

 


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事