気になる体臭のセルフケア方法!ニオイを改善して爽やかに

体を清潔に保って体臭改善

体を清潔に保つことは、体臭を軽減、解消させるために大切なポイントです。特に毎日の入浴方法やシャワーが使えます。

入浴方法

入浴することで体を清潔にし体臭対策ができます。体臭は汗と皮脂などが混ざり繁殖した雑菌が原因となることが多いです。1日の終わりに入浴することによって血液循環がよくなり、体に溜まった疲労物質や乳酸を体外へ排除していきます。溜まった乳酸はアンモニアの強い汗が出やすくなり体臭の原因となります。体と脳をリラックスさせリセットすることも有効です。そういった意味で入浴は夜がおすすめです。

おすすめの体の洗い方

清潔にするからといった、これでもかというほど脇や足を擦る、強い石けんを使うのはNG。肌表皮のブドウ球菌と呼ばれる善玉菌が死滅して、逆に雑菌の繁殖しやすい環境を作ってしまうからです。体を洗う際にはボディソープなどはふんわりと泡立てて優しくなでるようにしましょう。洗った後はしっかりとお湯で洗い流し、石けんなどが残らないようにしてください。

シャワーは朝がおすすめ

朝シャワーを浴びることで睡眠中にかいた汗を洗い流すことができます。そのため、寝ている間にでてきた老廃物による体臭を解消することができますよ。また、少し熱めのお湯を浴びることで交感神経優位になり、頭もシャキッとするはずです。

食事で体臭改善 

体臭対策には食べ物も関係しています。なぜなら皮脂や汗といった分泌物によって体臭が発生するからです。食事や栄養面から体臭解消を行う場合、消臭効果のある食品、腸内環境を改善する食べ物などをおすすめします。

  • 食物繊維
  • 乳酸菌を含む食材
  • 緑黄色野菜
  • ナッツ

などは特に良いですよ。腸内環境が整うと体臭の原因となる悪玉菌が減少します。よって腸の働きが改善され、老廃物が排除されるとともに臭いのもとが減っていきます。

逆に注意したいのは、たんぱく質そして油ものです。

  • 肉料理
  • 揚げ物
  • 牛乳や乳製品

は食べる量に注意しましょう。毎日毎食など頻繁に食べると体内に老廃物が残り、体臭が強くなる恐れも出てきます。ちなみにアルコールを飲むと、体内の消化吸収機能が遅れて、体臭を発生させやすくなります。飲む場合はほどほどにしておきましょう。

生活習慣を見直して体臭改善 

普段から汗をかく習慣がないという場合は、脂質やたんぱく質なが多い汗をかきやすいのです。夏場に空調が効いている場所で長時間過ごすことが多いと体温調整がうまく行われなくなり、汗が出にくくなることもあります。そしていざ汗が出る時には、蓄積された臭いの原因成分が一気に排出され、結果体臭を発生させてしまうことになります。

そのため、汗をかく時間を増やし体臭を解消するためにはぜひ有酸素運動を取り入れましょう。頻繁に汗をかいて汗腺の機能自体を高めましょう。有酸素運動で血行が促進され、汗がさらさらになるはずです。体力や筋力がない人や運動習慣がない人なら、ウォーキングなど簡単でいつでもできるものからで実践しましょう。こうした有酸素運動は1日20分以上行うことで効果が出やすくなります。そして汗も出やすくなっていくはずです。他にも水泳やバイク、ジョギングなども良いですね。 

undefined
はるこさん
適度に運動していると体臭対策としても有効だわ。自分の体力や体の状態に合ったものを選んで続けるようにしましょう。


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事