【重要】顔の保湿はお手入れの要!トラブル知らずの肌になる正しい方法

顔の保湿ケアを間違えると、肌の不調に繋がるかも



しっかりスキンケアをしているつもりなのに、いつまでも肌の不調が続いているという人は要注意!顔は保湿さえしていれば問題ない!と考えている人も注意が必要ですよ。
アッキー
僕も顔は保湿ケアさえしていれば問題ないと思っていましたよ。だって、肌の健康状態を保つには潤いが必要ですよね?
はるこ先生
うんうん。確かに保湿ケアをして適度な潤いをキープできていれば健康な状態を保てるわね。でも、保湿ケアをしているつもりでもきちんと潤いが保てなければダメよね。
アッキー
おぉ!確かにそうですね。保湿の仕方を間違えていると、潤いが保てないから意味がないんですね。

実は、顔の保湿ケアを間違えている人はたくさんいて、自分では正しいやり方のつもりでも全く意味がないスキンケアを地道に繰り返している人も多いのです。本サイトの編集長・水野春子が正しい顔の保湿ケアを解説するので、ぜひアナタも保湿ケアを見直してくださいね!

顔の保湿ケアが重要な理由とは?

肌の潤いを保たなければいけないということは、ある意味一般常識のように認識している人も多いでしょう。でも、なぜ潤いが必要なのかという理由は知らないという人も多いのです。保湿の重要性をしっかり理解していれば、きちんと保湿ケアができるはず。そこで顔に保湿ケアが重要な理由について確認してみましょう。

間違った保湿が肌トラブルを招く原因に!

私達の体は、体重の60%くらいの水で構成されていると言われています。体の水分が失われると脱水症状が起こり、最悪の場合は死に至る場合もあるほど、水分は重要なのです。肌も同様で、40~50%程度の水分量が理想的と言われています。生活習慣や加齢などの影響で水分が失われたまま過ごしていると、肌荒れや肌老化などの弊害が生じると言われています。そして、保湿のやり方を間違えても肌の水分が失われ、肌トラブルを引き起こすのです。

潤いを保持できる肌の機能について

赤ちゃんの肌に触れてみると、プルンとしたハリがあってみずみずしい印象を受けますよね。でも、お年寄りの肌は硬くて深いシワが刻まれてしまいます。これは肌の機能が年齢と共に変化して水分が失われていくからなのです。肌が潤いを維持するために必要な成分は3つあります。

  • 皮脂
  • 天然保湿成分
  • 角質細胞間脂質

これらの成分が生活習慣や年齢などの影響で不足してくると、角質層から水分が失われていきます。すると、肌がカサカサと乾燥して皮がむける場合もあります。きちんと保湿ケアをしていなければ、更に肌の状態が悪化して肌トラブルを生じさせるのです。

アッキー
顔の保湿をしっかりしていないと、肌がボロボロになってしまうんですね。がっつり保湿しなければ!!
はるこ先生
アッキーちょっと待ってね。保湿のしなさ過ぎもダメだけど、保湿のし過ぎもダメなのよ!あくまでも「適度な保湿ケア」を心がけるのが大事なの。
アッキー
「適度」かぁ。う~ん、難しいですね……
はるこ先生
加減が難しいかもしれないわね。正しい顔の保湿については後で詳しく解説するわね!その前に保湿の仕方を間違えると、肌にどんな変化が起こるのか覚えてね。

ニキビができる原因になる

しっかり保湿していたはずなのに、肌トラブルが起こってしまう人も少なくありません。肌トラブルの中でも多いのは、意外かもしれませんがニキビなのです。

アッキー
ニキビって皮脂が多いと出来やすいんですよね?ということは、皮脂は十分にあるのだから保湿不足ということはないのでは?
はるこ先生
そう考えている人も多いわね。この間違った認識が肌トラブルを招いてしまうから注意しましょうね!保湿方法を間違った結果、ニキビができる仕組みを教えるわね。

皮脂量が多い場合

皮脂が多くて肌がベタベタしている人は、皮脂を取り除くためのスキンケアを実践しているはずです。過剰に皮脂を取り除くケアを続けていると、必要な皮脂まで奪われてしまい乾燥肌になるのです。肌の内部では乾燥しているのに気付かず、皮脂を取り除くケアを続けていると更に皮脂が増えていきます。過剰な皮脂は毛穴を詰まらせる原因になり、ニキビの原因菌・アクネ菌を毛穴の中で繁殖させるのです。

乾燥肌の場合

乾燥肌の人は念入りに保湿ケアを実践しているはずなので、ニキビとは無縁なのではと思われがちです。ですが、乾燥肌なのにニキビができて困っている人はたくさんいます。その原因になるのが、保湿ケアに使っている基礎化粧品です。高い保湿力を謳っている基礎化粧品の中には、添加物が含まれている商品があります。添加物の中には一時的に高い保湿力を発揮しているように見せかけ、実は肌に大きな負担を与えてしまう場合があります。

例えばジメチコンなどの合成ポリマーが含まれている基礎化粧品は、肌をラップでコーティングしたように高い保湿力を発揮します。でも、人体に存在しない成分なので肌に負担を与えてしまうのは間違いありません。特に合成ポリマーは毛穴を塞いでしまうため、ニキビができやすい環境を招いてしまうのです。保湿力の高い基礎化粧品を使う場合には、成分をよく確かめる必要がありますね。

様々な肌トラブルも間違った保湿が原因に!

ニキビ意外にも肌トラブルが起こる原因は間違った保湿ケアが原因になっている場合があります。

肌トラブルの種類間違った保湿ケアの例
シワ・くすみ
  • 肌に負担をかける基礎化粧品を使った保湿ケアをしている
  • 十分な保湿成分を補給できていない
いちご鼻保湿成分(特にセラミド)が不十分で乾燥し、皮脂が多く分泌されて毛穴に詰まってしまう
毛穴の開き保湿ケアが足りなくて乾燥し、皮脂が過剰分泌される
カサつき、粉吹き
  • 保湿成分が足りない
  • 基礎化粧品が肌に合っていない

このように様々な肌トラブルの原因を突き詰めてみると、保湿ケアが間違っていて肌の乾燥を招いていることが根本的な原因になっていることがわかります。正しい保湿ケアで乾燥を防ぐ・改善することが重要になるとわかっていただけたでしょうか?アナタも保湿のやり方を客観的に見直してみて、改善すべき所があれば今すぐにでも変えていきましょう!

正しい顔の保湿の仕方を覚えましょう!

保湿は不足しても、過剰でも肌トラブルを招いてしまうため、丁度良い保湿ケアってどうしたらいいの?とわからなくなるかもしれませんね。でも、基本をしっかり抑えておけば大丈夫!心配することはありません。正しい保湿の仕方を順に解説します。

保湿ケアは洗顔~クリームまでどれも重要!

スキンケアは洗顔をしてから化粧水を付けて、保湿クリーム(乳液)という流れが基本になります。必要に応じて美容液などを加える場合もありますが、基本のスキンケアは3ステップだけで十分だと覚えてください。

アッキー
どうして洗顔後は化粧水が必要なんでしょう?個人的にはクリームをたっぷり付ければ良いと思っていました。
はるこ先生
アッキー、それはNG!クリームや乳液は適度な「油分」を補給して水分を逃がさないという意味の保湿ケアになるの。あくまでも化粧水は「水分」を補給する役割があることを忘れないで!

保湿ケアの注意点

  • 保湿ケアの目的は「肌への水分の補給・維持」
  • クリーム(乳液)をつけるだけではダメ!
  • 基本のスキンケアは手を抜かず丁寧に

正しいクレンジングのやり方について

クレンジングは日中メイクをしていた女性に必要な夜のスキンケアです。日中メイクをしていない人は該当しませんので、この次に紹介する正しい洗顔のやり方を参照してください。クレンジングの役割は、メイク汚れをしっかり落とすという目的があります。ここで注意しなければいけないのが、顔の潤いを保つために必要な保湿成分の皮脂やセラミドなどを過剰に取り除かないことです。メイク汚れをしっかり落とすということは、それなりに洗浄力が強い商品が求められます。でも、皮脂やセラミドを根こそぎ奪ってしまいかねないので、クレンジングは慎重に選びましょう。

クレンジングを行う際には、メイクに馴染ませて汚れを浮かせるのがポイントです。この時肌をゴシゴシこすらないようにしてください。特にシートタイプのクレンジングは肌に負担を与えやすいので要注意です。メイクをしっかり落としたらぬるま湯で洗い流します。商品によっては洗顔料でダブル洗顔が必要な場合もありますので、商品の使い方をよく確認してください。クレンジング後は化粧水を使って失われた水分を補給します。

クレンジングの選び方

クレンジングを選ぶ時に注意して欲しいのが洗浄力の強さです。メイク汚れをしっかり落とせるほどの洗浄力を誇る商品には、それなりに強い洗浄成分が含まれていると考えて下さい。洗浄力の強さを左右するのは界面活性剤です。界面活性剤とは、本来は混ざらない水と油を混ぜ合わせて乳化させ、汚れを取り除く洗浄力を発揮させます。大きく分けると人工的に作られた合成界面活性剤と、自然界にも存在する天然界面活性剤があります。特に合成界面活性剤は肌のバリア機能を破壊するほどの洗浄力があると言われています。

アッキー
ということは、できるだけ肌に負担をかけない天然界面活性剤が使われているクレンジングを使った方が安心ということですね!
はるこ先生
うん、そうね!…と言いたいところだけど、一概にはそう言い切れないの。

合成界面活性剤が使われていないクレンジングは、洗浄力が穏やかなので肌に負担を与えにくいと考えられます。でも、メイク汚れをしっかり落としきれなければ意味がありません。濃いメイクの場合はある程度強めの洗浄力が必要になり、ほとんどメイクをしていないくらいの薄さなら洗浄力が弱いもので良いでしょう。クレンジングとして市販されている商品は色々ありますが、オイルやジェル、クリームなど様々なタイプがあります。どのようなテクスチャのクレンジングなのかによって、ある程度洗浄力の強さを判断できます。商品を選ぶ際には、メイクの濃さを考えながら検討しましょう。

【クレンジングの洗浄力の目安】

  • シートタイプ(拭き取り)
  • オイルタイプ
  • リキッドタイプ
  • 泡タイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ

※上から洗浄力が強い順番です

クレンジングの注意点

  • 日中メイクをしていない場合は不要
  • クレンジングの洗浄力に注意して商品を選ぶ
  • メイクの濃さに応じて最適な洗浄力を判断する

おすすめのクレンジング

【草花木果(整肌トライアルセット)】

天然由来成分を基礎化粧品に活用しています。肌に負担を与えない安全性にもこだわって商品開発された基礎化粧品をラインナップしています。クレンジングについては3種類ありますが、肌質に合わせてトライアルセットでお試しすることをおすすめします。(整肌トライアルセットにはオイルタイプのサンプルが入っています)

特徴
  • 自然由来成分を配合
  • 肌に負担をかけない成分構成
  • トライアルセットも豊富
主な成分

  • エチルヘキサン酸セチル(お肌を柔らかくする、保湿効果)
  • イソステアリン酸PEG-8グリセリル(界面活性剤)
  • ハイブリッドサフラワー油(お肌を柔らかくする、保湿効果)
  • ショウキョウエキス(保湿効果)
価格トライアルセット 1,296円(税込)

草花木果(整肌トライアルセット)

【草花木果(整肌トライアルセット)の口コミ】

  •  
  • 使い心地が良い!

    適度にとろみもあり、メイクや毛穴の汚れもちゃんと落ちて使い心地がいいです。 他のメイク落としに浮気しても、結局これに戻ってきてしまいます。

    草花木果

 

  •  
  • 私の肌に合っています

    これじゃないと、小鼻の角栓が詰まって見た目にも、汚い… メーク落ちも悪くないですし、肌も荒れないので私には合ってるんだと思います。

    @cosme

 

はるこ先生
草花木果は肌に優しい基礎化粧品シリーズなので、自分の肌質に合わせた商品を選びやすいです。トライアルセットやお試しサイズも豊富に揃っているので、最適な商品を探してみてくださいね!

正しい洗顔のやり方について

日中メイクをしていなかった場合は、洗顔料で顔の汚れを落としましょう。洗顔料を使って顔を洗うのは夜だけでOKです。朝と夜に洗顔料を使う場合は、よほど皮脂が多くてベタついているという場合に限ります。過剰な洗顔は皮脂やセラミドなどの肌に元々存在している保湿成分を失わせる原因になります。洗顔料もクレンジングと同様で、合成界面活性剤が使われている商品は洗浄力が高いです。特にニキビ肌向けの洗顔料は、高い洗浄力の商品が多いので注意しましょう。洗顔の流れについては下記を参考にしてください。

  1. ぬるま湯(35℃くらい)で予洗い
  2. 洗顔料をしっかり泡立てる(※泡立てる必要がない商品は飛ばす)
  3. 洗顔料を顔に馴染ませる(できるだけ肌をこすらない)
  4. ぬるま湯でしっかり洗い流す
  5. タオルで水分を吸い取る

洗顔後は肌の水分が失われているため、3分以内には化粧水をつけて水分を補うようにしてください。なお、朝は洗顔料を使わずにぬるま湯を顔に優しく押し付けるように洗うだけで良いです。

洗顔料の選び方

洗顔料についても、肌への負担を考えると洗浄力が強い合成界面活性剤配合の商品は避けた方が良いです。市販されている洗顔料の種類を大別すると以下の通りになります。

フォームタイプしっかり泡立てなければいけない。スクラブ剤が配合されている商品は特に肌に負担をかけやすい。
石鹸タイプしっかり泡立てなければいけない。洗浄力が弱めの商品もあり。
ジェルタイプ比較的泡立てやすい。洗顔料が残りやすいのですすぎはしっかりと。
パウダータイプパウダー状の洗顔料に水を加えて泡立てる。スクラブが配合されている場合も。
泡タイプ泡立てる必要がないので使いやすい。
クレイタイプ泡立てる必要がない。クレイを肌に馴染ませるだけで汚れを吸着できるので肌に優しい。

フォームタイプは市販されている洗顔料の中でもよく見かけますが、合成界面活性剤を使用している商品が多いです。「肌に優しい」「肌と同じ弱酸性」などと表示されていても、洗浄力が強い成分が含まれている可能性が高いと考えてください。成分表示を見て、肌に負担を与える成分が含まれていないか確認してみることをおすすめします。

洗顔料の注意点

  • 合成界面活性剤配合の商品は洗浄力が強い
  • 洗浄力が強いほど肌に負担を与える
  • 肌に負担をかけない洗顔料を選ぶ

おすすめの洗顔料

【ビーグレン クレイウォッシュ】

肌に負担を与えにくいクレイタイプの洗顔料です。肌質を選ばずに使える商品なので、既に肌が乾燥気味の方でも安心して使えます。

特徴
  • 汚れを吸着して落とす洗顔料
  • 肌に優しい
  • 返金保証があるので安心
主な成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用で肌荒れを改善)
  • モンモリロナイト(汚れを吸着して落とすクレイ)
  • カミツレエキス(肌再生を促す)
  • スクワラン(肌を滑らかにする)
  • ヒアルロン酸(肌の潤いを保つ)
価格3,800円(税抜)

ビーグレン クレイウォッシュ

【ビーグレン クレイウォッシュの口コミ】

  •  
  • 他の洗顔料ではつっぱる

    年末の旅行に、持って行くのを忘れました!やむなくホテルにあった洗顔料をつかうと、かなりつっぱってしまいました。クレイウオッシュの良さを再確認しました。

    ビーグレン

 

  •  
  • 肌の違いに感動!

    これをささっと広げて30~45秒ほど優しくマッサージ 泡だてたくなりますが我慢です、慣れましょう。笑 洗い流しているうちから肌がスベっとしているのがわかります。感動しました

    @cosme

 

はるこ先生
泡立てる洗顔料に使い慣れていた人がクレイウォッシュに変えて、使い心地の良さを実感しているようです。優しい洗浄力で、余分な汚れはしっかり落としたいという人におすすめです。

正しい化粧水のつけ方について

洗顔をすると皮脂やセラミドなどの保湿成分が失われてしまうため、素早く水分補給をしなければいけません。適度な水分補給に欠かせない化粧水ですが、どのような成分が含まれているのかによって化粧水としての価値が大きく変わってきます。その前に、意外と知られていない化粧水の正しいつけ方について確認しておきましょう。

化粧水のつけ方は手でつけるか、コットンを使う方法があります。肌への負担を考えると、コットンの場合は繊維が刺激になる可能性があるため手でつける方が良いですが、より高い保湿力を発揮させたい場合はコットンパックもおすすめです。肌の状態に合わせてどちらかの方法で化粧水をつけましょう。手でつける場合は以下の方法をお試しください。

  1. 手の平を温めておく
  2. 化粧水を適量(500円玉くらい)手の平に馴染ませる
  3. 顔全体に優しく押し付けるように馴染ませる
  4. もう一度手で顔に触れると吸い付くようになればOK

この時注意したいのが、手の平でパンパンと叩いてパッティングをする方もいますが、これはNGです。肌に余計な刺激を与えても保湿効果はアップしません。化粧水を使う目的は角質層に水分を補給することなので、叩いても肌にダメージを与えるだけだと覚えてください。また、化粧水をつけるタイミングは洗顔後3分以内を目安にしてください。

化粧水の選び方

市販の化粧水は数え切れないほどたくさんの種類があります。値段はもちろん、配合されている成分も千差万別です。その中から最適な商品を選ぶために着目したいのが保湿成分です。

アッキー
保湿成分といっても色んな成分がありますよね。特に重視したい保湿成分ってありますか?
はるこ先生
化粧水に配合されていると望ましいのは、「セラミド」ね!セラミドは角質層に存在している保湿成分だけど、洗顔をすると失われやすいの。角質層は肌の表面に近い部分だから、浸透しやすいと言われているの。だから化粧水に含まれていると効果的なのね。
アッキー
保湿成分といえば、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されている商品も多いですよね。セラミドと比べてどうなんでしょう?
はるこ先生
ヒアルロン酸やコラーゲンは肌の奥「真皮」に存在しているの。現在の技術ではここまで浸透させるのは難しくて、肌の表面に留まってしまうのね。肌の表面では潤いを維持できても、必要としている真皮まで届かないから、「足りない保湿成分を補う」という意味では物足りないかもしれないわね。

化粧水を選ぶ際には、現在の肌質に何が不足しがちなのかよく考えてみましょう。色んな成分が含まれているほど良さそうな印象を受けますが、あまり必要のない成分が含まれていても意味がありません。むしろ、肌に負担をかける可能性があるので注意してください。

化粧水の注意点

  • 洗顔後に使用して失われた水分を補給する
  • 保湿成分の中でも特にセラミドが配合されていると良い
  • 現在の肌質に適した成分が配合された商品を選ぶ

おすすめの化粧水

【アヤナス ローション コンセントレート】

敏感肌でも安心して使える基礎化粧品シリーズです。ストレスが原因で肌のバリア機能が低下する点に着目して開発されています。

特徴
  • ストレスによる肌荒れに着目した基礎化粧品
  • 敏感肌でも使えて肌に優しい
  • ヒト型セラミド配合
  • 30日以内返品OK
主な成分
  • セラミド2(高い保湿成分があるヒト型セラミド)
  • グリセリン(皮脂と馴染みやすい浸透性の保湿成分)
  • コウキエキス(炎症を抑える)
  • ローズマリーエキス(くすみ予防、美白)
価格商品単体 5,400円(税込)
トライアルセット 1,480円(税込)

アヤナス ローション コンセントレート

【アヤナス ローション コンセントレートの口コミ】

  •  
  • 潤いを実感できました

    とろみがあるのに、お肌にスーっと馴染んでいきます。 とろみ系のローションだと、ベタつきが気になることもあるのですが、これは全く気になりませんでした。 つけた後はお肌がもちっとしていて、保湿されているのを実感できます。

    @cosme

  •  
  • 肌の潤いと香りが良い

    手でつけるとなると手の方に化粧水が浸透してしまうのではないかと心配でしたが、しっかりお肌がうるおうのでそのまま手でつけています。 そして何より香りがすっごく良いです!!

    @cosme

はるこ先生
アヤナスは敏感肌でも安心して使える基礎化粧品シリーズで、セラミドの中でも特に浸透性が良いと言われているヒト型セラミドが配合されています。返金保証が付いているので安心して使えるのも大きなメリットです。

正しい乳液・クリームのつけ方について

乳液やクリームは保湿ケアの締めくくりになる、水分を逃がさないという目的があります。化粧水でせっかく水分を補給したのに、そのまま放置していてはすぐに水分が逃げてしまいます。そこで、適度な油分を補給して水分を逃がさないようにするのです。

アッキー
乳液とクリームはどちらも「油分でフタをする」という役割があるんですよね。どちらか一方でも良いのですか?それとも両方使った方が良いのでしょうか?
はるこ先生
肌の状態によって3つの使い方があるわね。
①化粧水→乳液
②化粧水→保湿クリーム
③化粧水→乳液→保湿クリーム
乳液と保湿クリームを上手に使い分けながら保湿ケアをするのが理想的ね♪

乳液は水分が多めで、保湿クリームは油分が多めという特徴があります。保湿力が高いのはクリームなので、肌の乾燥が特に気になる時にはクリームを使用するか、乳液とクリームを両方使うのがおすすめです。目元や口元など乾燥し易い部分にクリームを重点的に塗るのも良いでしょう。

アッキー
巷では化粧水を付けずに、洗顔後にクリームを付けただけで過ごしているという人もいるらしいですよ。僕も真似しようかなと思ったのですが、やっぱり化粧水のステップを飛ばしちゃうのはマズイですか?
はるこ先生
クリームをつけるだけなら簡単だもんね。個人的にはおすすめできないけど…^^;以前某テレビ番組で紹介された「ガッテン塗り」というスキンケア方法なんだけど、メリットとデメリットがあるので注意が必要ね。

化粧水後にクリームを塗る「ガッテン塗り」について

超簡単なスキンケア方法として注目されたのが、番組名から名付けられた「ガッテン塗り」という方法です。洗顔後の化粧水をつけずに、クリームを塗るだけで保湿ケアが完了するものです。時短ケアにもなるので試してみたい!という人も多いですよね。そこで、実際にガッテン塗りを試してみた人の口コミを参考にしながら、メリットとデメリットをまとめてみました。

【ガッテン塗りのメリット】


ガッテン塗りを試してみた人の中には、肌の調子が良くなったという人の意見があります。これまでに過剰な保湿ケアをしていた人が、油分をプラスするだけというシンプルケアに移行した結果、肌質が良くなったようです。肌に甘やかしは良くないと言われていますが、今まで甘々なスキンケアをしていた人には良い結果が見られるようですね。また、元々乾燥肌だった人は、比較的良い結果が出る傾向があります。

【ガッテン塗りのデメリット】


クリームで油分を与えているだけで、水分の補給量が少な過ぎるため肌トラブルに発展する人もいます。特にニキビができやすくなるトラブルが多いので注意しなければいけません。元々脂性肌だった人には合わない可能性が高いです。

はるこ先生
化粧水後に保湿クリームだけでスキンケアが完了する方法は、肌質によっては良い結果が出る場合もあるようです。でも、肌が健康状態を保つためには、水分と油分のバランスが取れていなければいけません。そのためにも、化粧水から乳液またはクリームという流れのスキンケアを実践してください!

おすすめのクリーム

【ヒフミド エッセンスクリーム】

製薬会社の小林製薬が開発したセラミド入りの保湿クリームです。3種類のヒト型セラミドを配合しているので乾燥肌の方におすすめです。

特徴
  • ヒト型セラミド3種類を配合(4%)
  • 肌に負担をかけな無香料・無着色
主な成分
  • セラミド1、2、3(角質層に必要な保湿成分)
  • ホホバ種子油・マカデミア種子油(保湿成分)
  • リピジュア(ヒアルロン酸よりも高い保水力がある保湿成分)
価格商品単体 6,480円(税込)
トライアルセット 980円(税込)

ヒフミド エッセンスクリーム

【ヒフミド エッセンスクリームの口コミ】

  •  
  • 乾燥しなくなった!

    ヒフミドクリ―ムの発売を知り使用してみますと、夏のべとつきもなく、冬でもかさつかなくなりました。特に朝起きた時の肌が潤っているのが、うれしくてなりません。

    [ヒフミド] エッセンスクリーム

  •  
  • 乾燥・皮むけしなくなった

    この夏からヒフミド(化粧水、クリーム)を使い始め、顔の乾燥感、皮むけがありません! 育児中で、まともにスキンケアができない日もありますがそれでも、乾燥しないのは、ヒフミドのおかげだと思います!

    @cosme

はるこ先生
ヒフミドは3種類のセラミドが4%配合されていますが、他の商品と比べても高濃度になります。角質層にしっかり潤い成分を補うという意味でも効果的だと考えられますね!

産毛のお手入れで更に保湿効果アップ!

保湿ケアの基本を紹介しましたが、更に保湿効果を高める方法として参考にしていただきたいのが、産毛処理です。産毛をきちんと処理していると、化粧ノリが良くなるだけでなく、保湿効果を更にアップできるというメリットもあります。ただし、注意が必要になるのが、産毛処理のやり方です。肌に負担をかけるようなやり方では全く意味がありませんので、十分注意してください。

産毛処理の方法と注意点

産毛処理の方法特徴正しいやり方
フェイス用カミソリ
  • 肌に負担を与えやすい
  • 自分でも処理できる
  • コストがかからない
  1. 蒸しタオルで顔を温めて肌を柔らかくする
  2. 乳液かクリームを馴染ませる(石鹸はNG)
  3. 毛の流れに沿ってゆっくり剃る
  4. 洗顔をして保湿ケア
電動シェーバー(顔用)
  • カミソリよりは肌に負担を与えにくい
  • 自分でもできる
基本はカミソリと同じ
除毛クリーム・ワックス(顔用)
  • 肌に負担を与える
  • コツが必要
商品の使い方を守る。使用後は保湿ケア必須。
エステで行うフラッシュ除毛
  • 肌に負担を与えにくい
  • 毛の成長を遅らせる特殊な光を当てる 
  • 完全に処理するまで時間がかかる
  • ある程度費用が必要(数万円程度)
エステティシャンが施術をする
病院で行うレーザー脱毛
  • 一時的に肌に負担を与える
  • 毛の成長を止めるレーザー光を当てる 
  • 広範囲になるほど時間がかかる
  • 費用がかかる(数万円から数十万円)
医師または医師から指導を受けた看護師が施術をする

産毛処理をしておくと保湿効果が高まるのですが、どの方法も処理の仕方が難しくて肌に負担を与えるのは間違いありません。少なからず肌荒れを引き起こすリスクがあることを忘れないでください。特に肌の状態が悪い時にやらないように注意しましょう。

アナタも要注意!保湿ケアのNG事例

自分では正しい保湿ケアをしているつもりなのに、実は逆効果になりかねない間違った保湿ケアを実践している人も少なくありません。もしかすると、アナタも知らずにNG保湿ケアを実践しているかも?やりがちな保湿ケアのNG事例を紹介します!

化粧水のつけすぎ

しっかり潤いを補給しなければ!という思いが強いほどやってしまいがちなのが、化粧水のつけすぎです。特に空気の乾燥が気になる時は大盤振る舞いで一日に何度も化粧水を使っている人も多いはず。その気持はよくわかりますが、化粧水のつけすぎは良くありません。何回も化粧水をつける度に、肌に備わっている保湿成分が溶け出してきます。これが乾燥を招く原因になるのです。化粧水をつけるのは洗顔後のスキンケアだけで十分です。

シートマスクやコットンを長時間使う

しっかりと肌に水分を補給するためには、シートマスクやコットンでパックをするのが良い方法です。長時間かけてじっくりとパックをしているほど、保湿効果が高いような気がしませんか?実はこれもNGなんです。長時間肌にシートマスクやコットンを乗せたままにしていると、次第に乾燥してきます。この時、肌に備わっている潤い成分も一緒に乾燥してしまうのです。シートマスクは指定された時間、コットンパックは5分程度を目安にして、これ以上長くならないようにしてください。

たっぷりとクリームを塗りまくる!

しっかり水分を閉じ込めなければ!と、保湿クリームをたっぷりと厚く塗っていませんか?これも肌に良くない行為なのです。あくまでも「適度な油分を補って水分を逃さない」という目的を忘れないでください。過剰に油分を与えると、毛穴に詰まってニキビなどの肌荒れを引き起こす原因になります。保湿クリームの適量は、商品に記載されている目安量をしっかり守ってください。手の平全体に馴染ませてから、顔を優しくプレスするように馴染ませましょう。

元々脂性肌だから保湿ケアは要らない!

いつも肌がベタついている脂性肌だから、自分に保湿ケアなんて必要ない話!と思い込んでいる方も多いです。でも、実は肌の内部では潤いが全くない砂漠のような状態になっていて、水分が足りていない可能性が高いのです。このような肌質を「隠れ乾燥肌」と言い、脂性肌と間違えやすいので注意が必要です。そもそも脂性肌でも保湿ケアは必要です。自分の肌質をしっかり見極めながら、最適な保湿ケアを行うようにしてください。

顔の保湿におすすめクリームランキング

顔の保湿ケアで重要なアイテムといえば、しっかり潤いを逃さないためにも油分が多く含まれる保湿クリームをイメージする人も多いはずです。でも、保湿クリームと言っても色んな商品が販売されていて、何を基準に選ぶべきか判断が難しいものです。そこで、私・水野春子が自信を持っておすすめできるクリームを紹介します!

リプロスキン

特徴
  • 4種類の幹細胞エキスを配合 
  • ノーベル賞を受賞したフラーレンを配合 
  • 60日間返金保証付き
主な成分
  • リンゴ果実培養細胞エキス(腐らないリンゴと呼ばれる希少価値の高いリンゴから培養された幹細胞エキス)
  • ブドウ果実細胞エキス(紫外線耐性の高い品種から培養された幹細胞エキス)
  • アルガンツリー幹細胞エキス(数年雨が降らない地域でも枯れない植由来の幹細胞エキス)
  • アルペンローザ葉エキス(スイスの薬用高山植物由来の幹細胞エキス)
  • フラーレン(様々な肌の悩みに応えることができると注目されている成分)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用がある植物由来成分)
しっとり度4.5点(5点満点)
おすすめ度5点(5点満点)
価格通常価格 5,000円(税抜)
定期コース 3,750円(税抜)

リプロスキン

リプロスキンの口コミ

  •  
  • 肌がふっくらした

    こんなに実感したのは初めてです!奥からふっくら、もっちもちの触り心地になりました。
はるこ先生
リプロスキンに配合されている4種類の幹細胞エキスに注目!幹細胞エキスは抗酸化作用や保湿作用があるとされている成分です。実際に愛用している方の多くが、肌の潤いを実感しているそうです。

ルナメアAC

特徴
  • 毛穴やくすみケア向けに富士フィルムが開発
  • 天然の潤い成分をしっかり配合
  • 毛穴からしっかり成分が浸透
主な成分
  • グリチルリチン酸ステアリル(抗炎症作用がある有効成分)
  • トコフェロール酢酸エステル(抗炎症作用、肌のハリに役立つ有効成分)
  • 天然ビタミンE、大豆リン酸、グリセリン(保湿成分)
  • セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキス(天然由来の潤い成分)
しっとり度4点(5点満点)
おすすめ度4.5点(5点満点)
価格通常価格 2,592円(税込)
トライアルセット 1,000円(税抜)

ルナメアAC

ルナメアACの口コミ

  •  
  • 本当に潤いを実感

    本当にしっとり手が吸い付くほどうるおいます。 刺激も感じず、毎日しっかり使えています。

    ルナメアAC

はるこ先生
富士フィルムの技術力が結集した、高い保湿力を誇る基礎化粧品シリーズです。乾燥が原因で起こる大人ニキビ対策にも人気があります。

メルライン

特徴
  • 保湿成分を10種類配合
  • 5種類の合成添加物を無添加
  • 国内工場生産
  • 180日間返金保証付
主な成分
  • 水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸(3種)、グリセリン、トレハロース、BG、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トリメチルグリシン、1.2ヘキサンジオール(保湿成分)
  • ビオカタライザープラセンタ(美白作用や保湿効果など)
  • 加水分解コメヌカエキス、VCエチル、ピサボロール(美白作用)
  • ヒメフロウエキス、スターフルーツ葉エキス(コラーゲンの働きをサポート)
しっとり度4点(5点満点)
おすすめ度4.5点(5点満点)
価格通常価格 7,000円(税抜)
集中ケアコース 初回 4,980円(税抜)

メルライン

メルラインの口コミ

  •  
  • 肌がモチモチに!

    使ってみて一番驚いたことは、肌質が変わってきたことです。もともと、ザラザラした乾燥肌だったのですが、明らかに保湿されたモチモチした肌に変わったことです。

    メルライン

はるこ先生
メルラインはオールインワンタイプのジェルクリームです。色んな保湿成分や美容成分が配合されている医薬部外品なので安心して使える商品です。

顔の保湿ケアに人気のアイテム

顔の保湿ケアに最適な商品を試行錯誤しながら探している人に注目されているアイテムをいくつかご紹介します。ただし、人によってテキメンに良い結果が出る場合もありますが、逆に肌荒れを引き起こす場合もあるかもしれません。肌質は個人差があるため、人によって現れる効果は千差万別だということを忘れないでください。

昔から親しまれる定番アイテム・ニベア

特徴
  • 昔から親しまれている定番商品(誕生してから100年以上)
  • 購入しやすい価格帯
  • 家族で愛用できる
  • 油分が多い
こんな人におすすめ
  • できるだけコストをかけたくない人
  • 乾燥が特にひどい人
保湿におすすめの使い方
  • ガッテン塗り(ただし、顔は避けたい)
  • 乾燥した部分に集中ケア
  • 簡単パック(蒸しタオルで肌を温め、気になる部分にニベアを塗って10分放置して洗い流す)
しっとり度4.5点(5点満点)
おすすめ度2点(5点満点)

ニベア クリーム

アッキー
そういえば、ガッテン塗りには「ニベアを使うと良い!」と話題になっていたようですね。でも、はるこ先生的にはおすすめできない!ということですか?
はるこ先生
うんそうね。ただし、「顔に使うならあまりおすすめできない」という意味ね!ニベアは油分がとても多くて保湿力は高いのは間違いないわね。でも、顔に使うと油分を与えすぎることになるの。逆に肌荒れを引き起こす人も多いから注意しましょうね。

市販でも購入可能・ワセリン

特徴
  • 石油由来の保湿剤
  • 医師から処方されるだけでなく、市販もされている
  • 価格が安い
  • べとつきやすい
  • 油分のみ
こんな人におすすめ
  • しっかり油分を補給したい人
  • 保湿剤にお金をかけたくない人
保湿におすすめの使い方乾燥が気になる部分に薄く塗る
しっとり度4.5点(5点満点)
おすすめ度
3点(5点満点)

ワセリンHG

undefined
アッキー
ワセリンって、石油から作られているんですか!?肌にものすごく負担がかかりそうな気がするけど、大丈夫なんですか?
undefined
はるこ先生
精製技術が未熟だった時代は、不純物が多くて肌荒れを引き起こす人も多かったそうね。でも、今は精製技術が高まっていて「白色ワセリン」なら問題ないと言われているわ。でも、ワセリンはベタつきやすくて厚塗り傾向になるので、ニキビができやすくなる場合もあるの。顔の保湿に使うなら注意しなければいけないわね!

医師の処方箋が必要・ヒルドイド

特徴
  • 軟膏、ローション、クリームなどの種類がある
  • ヘパリン類似物質が配合
  • 保湿効果と血行促進作用がある
  • 赤ちゃんの肌荒れにもよく処方される
  • アトピー性皮膚炎の治療薬として処方される場合もある
こんな人におすすめ
  • 肌の乾燥が気になる人
  • 医師が処方した薬を使いたい人
保湿におすすめの使い方医師の指示に従う
しっとり度3.5点(5点満点)
おすすめ度3.5点(5点満点)

ヒルドイドソフト軟膏

アッキー
ヒルドイドの名前は聞いたことがあります!【究極のアンチエイジングクリーム】という呼び名もあるようですね!でも、病院で処方してもらわなければいけないから、そう簡単には手に入らないような…。
はるこ先生
医師から処方してもらうということは、あくまでも「治療目的」じゃなければいけないわよね。そういった意味では敷居が高い保湿剤と言えるかもしれないわね。でも、ヒルドイドにも含まれるヘパリン類似物質配合の市販薬もあるので、気軽に手に入れたい!という場合は参考にしてね♪
ひとつ「さいきaローション」を紹介しておくわね。

さいきa ローション

男性向けのメンズコスメ・ZIGEN

特徴
  • 化粧水・乳液・美容液・クリームの役割を果たすオールインワンタイプ
  • セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸配合
  • 角質層まで浸透するナノ成分配合
こんな人におすすめ
  • 肌の乾燥が気になる男性
  • 肌のお手入れを簡単に済ませたい人
保湿におすすめの使い方洗顔後に
しっとり度4点(5点満点)
おすすめ度4点(5点満点)

ZIGEN

アッキー
男性向けに開発された商品というのが良いですね。一つで保湿ケアが完了するのも便利だと思います!
はるこ先生
安全性にこだわって開発された商品で、使っている人の評判も良さそうね。ただ、サンプルや返金保証などがないので、商品を買ってみて肌に合わなかった時には無駄になってしまうかもしれないことを覚えておいた方が良いわね!

長時間潤いを保つ化粧水・ビーグレンQuSomeLotion

特徴
  • 長時間潤いを保つ独自技術を採用
  • 潤い成分が角層まで浸透
  • 365日返金保証あり
こんな人におすすめ
  • しっかり水分を補給して乾燥肌対策をしたい人
  • 肌に合うかじっくり確かめたい人
保湿におすすめの使い方ビーグレン商品とライン使い
しっとり度4.5点(5点満点)
おすすめ度5点(5点満点)
アッキー
化粧水でしっかり潤いを補給できるという点に好感が持てますね!返金保証もあるから肌に合わなかった場合でも安心ですね。
はるこ先生
ビーグレンは、浸透テクノロジーという技術を活用しているスキンケア商品なの。色んな肌トラブルを改善するために役立つ基礎化粧品を開発しているので、自分の肌質に合った商品を選びやすいのよ!

ビーグレンQuSomeLotion

ビューティーモール Wフラーレンオールインワンジェル

特徴
  • 水溶性と油溶性のフラーレンを配合
  • APPS(ビタミンC誘導体を配合)
  • 6役をこなすオールインワンタイプ
  • リピート率が高い人気商品
こんな人におすすめ
  • 日々の保湿ケアを手軽に済ませたい人
  • 贅沢な美容成分が配合されている商品を使ってみたい人
保湿におすすめの使い方
  • 洗顔後の保湿ケア
  • メイク前の化粧下地
しっとり度4.5点(5点満点)

おすすめ度

4.5点(5点満点)
アッキー
フラーレンって希少価値が高い成分なんですよね。それを2種類も配合しているというのはスゴイですね。
はるこ先生
元々肌は水溶性と油溶性の特徴があることに着目してフラーレンも両方を配合したことで肌馴染みを良くしているの!他にもビタミンC誘導体の中でも最高峰とされるAPPSやビタミンE誘導体のTPNaなどもふんだんに使っている高級クリームなのよ。

ビューティーモール Wフラーレンオールインワンジェル

オイルは保湿ケアに良い?悪い?真相とは

保湿ケアでは水分を補給してから、水分を逃がさないように油分で蓋をして蒸発を防ぐのが基本です。それなら、保湿クリームではなくて油分そのものであるオイルを塗ったら良いのではないかと考えられますね。なんとなく、乾燥肌対策としても良さそうな印象を受けませんか?果たして保湿ケアにオイルを用いるのは適しているのか確認してみましょう!

「オイルで肌がしっとりする」ウソ・ホント

オイルを保湿ケアに使うと、肌がしっとりするようになったという意見があります。確かに、オイルを肌に馴染ませるだけでしっとりとするのは間違いありません。ただし、オイルを肌に馴染ませた直後に限ります。オイルには保湿の持続力がないため、時間が経つと次第に肌の水分が失われてしまうのです。肌がしっとりしているような感じがしても、水分を必要としている肌の内部では水分不足になる可能性が高いことを覚えておきましょう。

「導入液にすると化粧水が入りやすくなる」ウソ・ホント

洗顔後に化粧水をつけずに、オイルを馴染ませてから化粧水をつけると、肌に浸透しやすくなると言われています。オイルが導入液代わりになって肌を柔らかくするので、保湿効果がアップするからだとされています。肌に備わっている皮脂と、オイルが馴染みやすいので柔らかくなるのだと考えられます。ここで注意しなければいけないのが、肌が柔らかくなっても水分が浸透しやすくなるわけではないということです。そもそも水分と油分は混じり合うことはありません。そのため、オイルで油分を補給した肌に、化粧水の水分を補ってもうまく浸透しないのです。

アッキー
ということは、オイルを塗って肌がしっとりするような感覚や、化粧水の水分が浸透していくような感覚は「錯覚」だったということですか?
はるこ先生
そうね。基本の保湿ケアを補うアイテムとしては活用できるけど、保湿ケアのメインとしては不向きと言えるわね。短時間なら水分の蒸発を防ぎきれるので、一時的な応急処置として考えるなら良いかも。基本は保湿クリームなどの保湿力が高いアイテムを使うのが正しい方法ね!

オイルはこんな使い方なら保湿できる!

オイルはメインの保湿ケアとしては物足りないけど、スキンケア以外の使い方なら保湿効果を高めることができます。

オイルの使い方期待できる効果
リキッドファンデーションに混ぜるメイクが長時間経ってもヨレにくい
化粧用ミストに混ぜるファンデーションのノリが良く鳴る
入浴剤代わりに使うお風呂上がりの肌がしっとりする
洗い流さないトリートメントに混ぜる髪の毛がしっとりとまとまる

このような使い方を参考にしながら、保湿ケアのサポート役として活用しましょう!

顔用保湿スチーマーの有効性について

顔にスチーム(蒸気)を浴びせることで保湿ケアができるというスチーマーが家電メーカーなどから発売されています。エステで施術を受けることもできますが、一般家庭向けに開発されたスチーマーを購入したら毎日自宅でケアができるのです。でも、本当にスチームを当てるだけで顔の保湿ができるのか、有効性について確認してみましょう。

使い方次第では乾燥が悪化することも

スチーマーはただの水蒸気ではなく、とても細かい粒子の蒸気を発生させています。温かい蒸気を発生させるので、血行を促す効果も期待できます。そのため使っているだけでも保湿ケアができているような気がして、蒸気を浴び続けるだけで済ませてしまう人も少なくありません。でも、このままでは水分が蒸発してしまい、乾燥を悪化させるだけです。せっかく微粒子の蒸気を浴びて化粧水の浸透力が高まっている状態なのに、保湿ケアをしていなければ意味がないのです。

使用後のお手入れが大切!正しい使い方とは

スチーマーを使った後には、化粧水をつけて保湿クリームや乳液を使うという基本的な保湿ケアの流れが必須です。本来の目的は、化粧水などの基礎化粧品を浸透させやすくすることなので、スチーマーを使用後に保湿ケアをするのが正しい使い方です。他にも、スチーマーは工夫次第で色んな使い方にアレンジできます。

スチーマーの使い方期待できる効果
スチームを浴びながらパックを使う通常よりも美容成分が浸透しやすい
クレンジング前に使う毛穴が開いて詰まっていた汚れが落ちやすくなる
朝のメイク前に使うメイクのノリが良くなる
アッキー
スチーマーがあると、保湿効果以外にも肌の調子を改善するためにフル活用できそうですね!基本は「使用後に保湿ケア」を忘れないということですね。

スキンケアだけじゃない!顔の保湿に役立つ生活改善

顔の保湿には正しいスキンケアを行うべきですが、肌の外側しか対応しきれません。肌の内側からケアするためには、日常生活で改善すべき所を見直す必要があります。お肌の乾燥は日常生活を変えるだけでも改善に繋がることを忘れてはいけません。改めて自分の生活を見直し、できる事から少しずつでも変えていきましょう!

肌の乾燥改善に役立つ日常生活チェックポイント

  • 食生活では必須脂肪酸やビタミンを積極的に補給する
  • しっかり睡眠時間を確保してターンオーバーを促す
  • ストレスや疲れは血行不良に繋がるので要注意
  • 空気が乾燥する季節は加湿器を活用

食生活の見直しについて

食生活の乱れは、肌の乱れを招く原因になります。栄養バランスを全く考えず、好きな物だけで暴飲暴食しているようでは肌の状態も良くなりません。様々な食材を取り入れながら、栄養バランスのとれた食生活を心がけてください。特に、必須脂肪酸やビタミンは肌の保湿に欠かせません。青魚や緑黄色野菜を積極的に食べるようにしてみましょう。

質の良い睡眠について

私達が眠っている間に、古い角質が剥がれて新しい皮膚へと生まれ変わるターンオーバーという働きが行われています。睡眠不足になるとターンオーバーが行われず、古い角質がどんどん溜まって肌トラブルを招く原因になります。もちろん、肌の潤いも保てなくなるのです。活発にターンオーバーが行われるという、夜10時以降にはぐっすり眠れる環境を整えておきましょう。

ストレスや疲れはしっかり解消!

日々の生活でストレスを感じていたり、疲れが溜まったままになっている人は要注意!自律神経のバランスを崩して、血行を悪くする原因になります。血行が悪くなるほど肌の状態も悪くなって潤いが保てなくなるのです。ゆっくり休息をとったり、余暇の時間を設けるなどの工夫が必要です。

空気の乾燥は大敵!

肌が乾燥しやすい時は、空気も乾燥している場合が多いです。夏はエアコンが原因になり、冬は空気そのものが乾燥しているため、肌の潤いも失われていきます。できるだけ加湿器を稼働させて、適度な湿度を保つようにしてください。

顔の保湿ケアは正しい方法を地道に続けることが大事!

顔の保湿ケアについて紹介しましたが、適度な水分と油分を補うという基本的なケアを忘れなければ特に難しいことはありません。肌が求めている水分と油分だけを補給しおけば問題ないのに、余計なものまで与えないようにするとニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があることを忘れないようにしてください。自分の肌が必要としている、適度な水分と油分を補える基礎化粧品を見つけるのに苦労する人も多いですが、今回紹介したアイテムを参考にしながらアナタに最適な商品を見つけて上手に活用してください。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事