乾燥が原因でニキビが出来るって知ってた!?乾燥肌さんが気をつけるべき大人ニキビ対策まとめ

乾燥が原因の「乾燥ニキビ」とは?

「乾燥ニキビ」という言葉をご存知ですか?耳にしたことがあるような、無いような…。そんな乾燥ニキビは、以下のような人が当てはまります。

乾燥ニキビになってるのはこんな人!

  • ニキビがかゆい
  • 乾燥肌なのにニキビが治らない!
  • オイリー肌じゃないのに、年とともにニキビができるようになった

こういった自覚症状がある方は、「乾燥ニキビ」になっている可能性大です。油取り紙で皮脂をおさえたり、ニキビ肌用の化粧品や洗顔料を使っていませんか?普通のニキビ対策では、乾燥ニキビは治るどころか、悪化させてしまう事があるんです。ここでは乾燥ニキビを治すため、

  • 原因と対策
  • 乾燥ニキビに効果のある化粧水ベストランキング
  • 乾燥ニキビのときに使うファンデーションのタイプ
  • 乾燥ニキビにニベアが効くかどうか

などについて、私、水野がお伝えします。まずは乾燥ニキビができる原因から見ていきましょう。

乾燥肌なのにニキビができる原因

乾燥ニキビになる原因は、「角質の水分不足」「皮脂の過剰分泌」です。

角質の水分不足

外気の影響や生活・ホルモンバランスの乱れ、ストレスや加齢、もともとの肌質などにより肌は乾燥し、水分はどんどん蒸発していきます。

水分の不足になった肌は外からの刺激を守る力(バリア機能)が弱まってしまうのです。

すると肌の生まれ変わり(新陳代謝)が正常に行われなくなり、角質が硬く、厚くなります。そのせいで毛穴をふさいでしまうのです。出口が狭くなったところには皮脂がつまり、ニキビができやすくなります。

皮脂の過剰分泌

水分不足が起きると、肌は乾燥から自分を守ろうとして皮脂を過剰に分泌してしまいます。肌の表面を油膜で覆って、蒸発しないようにするのです。

ところが、硬く厚くなった角質により、毛穴は狭くなっています。そこに大量の皮脂が分泌されると、つまった脂は炎症を起こし、ニキビになってしまうのです。

乾燥ニキビの改善方法

乾燥ニキビを改善するには、外側から攻める=保湿を徹底することと、内側から守る=食生活を整えることを同時にやるのが大事です。

一度起きてしまった炎症は内側からだけでは治りにくいですし、保湿で治っても食生活を整えなければ、ニキビが再発してしまう可能性が高いのです。

洗顔・化粧水を変えて保湿を徹底!

洗顔料や化粧水を変えることで、保湿力はかなり違ってきます。まずは身体の外側から保湿力を高めましょう。

洗顔料

洗顔料をえらぶときには、2つポイントがあります。
       1.洗浄力が強いものは避ける
       2.炎症を抑える成分が入ったものを使う

順番に説明していきましょう。1番目の「洗浄力の強いものは避ける」ですが、それは皮脂の性質が理由となっています。

適度な皮脂は肌には必要なもので、皮脂を取りすぎてしまうと皮膚は「脂が足りない!」と判断して、余計に皮脂を分泌してしまうのです。

だから、洗浄力の強い洗顔料を使うとかえってニキビができやすくなってしまうんですね。乾燥ニキビの場合は、特に「ニキビ肌用」は使わない方がいいでしょう。
次に、「炎症を抑える成分が入ったものを使う」ですが、ニキビはアクネ菌が炎症を起こしているもの、またはこれから起こるものです。

その炎症を抑えてあげないとニキビはなかなか治りにくく、へたをするとあとが残ってしまいます。炎症を抑える代表的な成分は、グリチルリチン酸2kやε-アミノカプロン酸、カミツレエキスなどです。

▼大人ニキビにおすすめの洗顔料を知りたい方はこちらをCHECK▼

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

化粧水

化粧水選びのポイントとしてはしっとりタイプを選ぶこと。それと保湿成分がたっぷり含まれている物を選んでください。それから、ノンコメドジェニックの表示のあるもの。ノンコメドジェニックとは、ニキビの元となる「コメド」ができやすい油分を使っていない製品のことです。
また、有効成分のビタミンC誘導体、グリチルレチン酸が入っている製品(医薬部外品)を選びましょう。

ビタミンC誘導体は活性酸素を抑えるため、炎症を起こりにくく皮脂の分泌をコントロールしてくれるのです。グリチルレチン酸は炎症を抑えるのに有効で、化粧水や医薬品などによく使われています。

▼大人ニキビにおすすめの化粧水を知りたい方はこちらをCHECK▼

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

食生活の見直しで栄養補給

ニキビと乾燥を改善するには、食生活も大切です。ビタミンではAやC、セラミドなどを意識して摂る必要があります。

ビタミンA

つまった皮脂腺を正常に戻し、肌をしっとりさせてくれます。不足してしまうと肌荒れの原因となります。緑黄色野菜野菜やレバー、卵などに多く含まれます。

ただしビタミンAは過剰摂取の副作用がありますので、1日700μgREぐらいでOKです。上限は2,700μgREですが、レバーは100gでも14,000μgREにもなってしまいますので、摂りすぎないように注意しましょう。

ビタミンC

肌には必須の栄養素です。メラニンの生成を抑えるので、ニキビのあとがつかないようにするにはビタミンCを摂るのがいいでしょう。

また、潤い成分のコラーゲンを作るのにも、ビタミンCは必要です。いちごやキウイ、柿、ブロッコリー、じゃがいもやさつまいもに多く含まれます。じゃがいもやさつまいものビタミンCは、でんぷんに包まれているため熱に強く、利用しやすいのでおすすめです。

セラミド

セラミドも代表的な保湿成分の一つですね。細胞と細胞の間にある水分にたっぷりと含まれており、肌の乾燥を防ぐのには最適な成分です。

セラミドが足りないと、角質が厚く、硬くなってしまいます。こんにゃくやしらたき、ひじき、黒ゴマなどに多く含まれている成分です。

乾燥ニキビ化粧水ベストランキング

それでは、乾燥ニキビ対策におすすめの化粧水のランキングを5位までご紹介します。

どれも、保湿成分がたっぷり含まれており、肌に水分が染みわたっていくのが実感できる商品です。乾燥ニキビを退治して、ぷるぷる・つるんとした肌を手に入れましょう!

ノブAC(NOV) フェイスローション

 

内容量成分効果値段
120ml有効成分:感光素201号、アラントイン、塩酸ピリドキシン 
その他の成分:水、DPG、BG、ベタイン、ジグリセリン、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、リボフラビン、DL-PCA・Na液、トレハロース、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレンフィトステロール、メチルパラベン
お肌に水分を与え、乾燥が原因のニキビの改善が期待できます。
保湿だけでなく、ニキビをできにくくする(アクネ菌を抑える)感光素201が有効成分として配合されています。
他に、アラントインという炎症を抑える成分も入っているので、すでにできてしまったニキビにも有効です。
2,376円(税込)

特徴

ノブはアクティブシリーズとこちらがありますが、アクティブは脂性肌の人向けです。

乾燥ニキビの人用にオイルフリーとなっており、たっぷりと保湿してくれます。有効成分として感光素201号がアクネ菌を抑え、アラントインは肌を保護・修復する働きを持つ成分です。

塩酸ピリドキシンはビタミンB6のことで、皮膚や粘膜を正常に保ってくれます。他に、ビタミンEは肌のバリア機能を正常に保つ作用があります。

使用感

無香料、無着色で使った感じはサラッとしています。

口コミ

  •  
  • 効果が出るのが早い!


    4/5
    26歳女性
    ニキビといちご鼻がひどく、皮膚科に行った時オススメされて購入しました。 さらっとしたテクスチャで匂いは特にしないです。 ホルモンバランスが崩れたりするとやっぱりNOVを使っていてもにきびは出来ちゃいます。 でもニキビが出来た後に使うと治りが早い気が!

    @コスメ

 

  •  
  • あごニキビが改善!


    3.5/5
    30歳女性
    ストレスなのか、顎ニキビが繰り返しできるようになり、こちらにたどり着きました。 かなりさっぱりのローションですが、香りもなく使いやすいです(*^^*)暑い時期はいいですが、一緒に使ってるジェルもさっぱりなので冬はどうかな? ただ顎ニキビはかなり改善されました。

    @コスメ

 

かなりさっぱりとしたテクスチャのローションのようですね。炎症を抑える成分が入っていますので、できてしまったニキビの治りが早いようです。皮膚科でも勧められるとは、やはりランキング1位になるだけの商品ですね。

商品を購入する

ルナメア ACスキンコンディショナー しっとり

内容量成分効果値段
120ml有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、ヒアルロン酸Na-2、大豆リン脂質、濃グリセリン、エリスリトール、BG、グリセリン、DPG、PEG1540、POEメチルグルコシド、キサンタンガム、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン
天然ビタミンE、大豆リン質、グリセリンの3つの保湿成分が肌をしっかり潤して、乾燥から守ります。
ニキビ予防有効成分グリチルレチン酸ステアリルがナノ化されているのもポイント。肌に浸透しやすくなり、効果的にニキビの炎症を抑えます。
また、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)はお肌の新陳代謝を活発にしたり、活性酸素によるニキビの炎症を防ぐ目的で配合されています。
2,376円(税込)

特徴

ナノ化した有効成分がニキビの原因にしっかり浸透。有効成分は、皮脂に浸透しやすい油性です。お肌をうるおす植物性の成分、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークチョークエキスも配合しています。

使用感

少しとろっとした感じ。肌なじみがいいです。香りはほとんどなし。

口コミ

  •  
  • 1ヶ月で肌がつるつるに♪


    4.5/5
    26歳女性
    1ヶ月使ってみて、本当に毛穴が小さくなり肌がつるつるになりました♪ 悩んでいた芯のある黄色ニキビもなくなり、指で押し出す癖もなくなりました☆♪ これを使う人に伝えたいことは、本気でニキビ治していきたいなら、多少の出費は我慢する事、そして高いからといって使う量をケチらないことです。

    @コスメ

  •  
  • 浸透力がすごく、コスパもよし♪


    4/5
    23歳女性
    とにかく浸透力がすごいです! 乾燥によるニキビが出来やすいのですが、冬場も潤ってくれてだんだんと肌荒れが治りました。 500円玉サイズの量で十分なのでコスパいいと思います。

    @コスメ

 潤いをたっぷり与えて、継続して使うとしっかり効果が出ていますね。500円玉くらいの量なら躊躇しないで使ってしまった方が、肌荒れを治すのには早道のようです。 

商品を購入する

シーボディ VCローション


内容量成分効果値段
150ml水、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、レチノイン酸トコフェリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、サリチル酸、セイヨウオトギリソウエキス、オウレンエキス、カンゾウ根エキス、セイヨウハッカ葉エキス、オウバクエキス、アルギニン、クエン酸、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、EDTA-4Na
最新型ビタミンC誘導体は紫外線から肌を守り、ニキビの炎症の原因の活性酸素を抑えると言われています。
高機能ビタミンA・E誘導体は肌荒れや乾燥、ニキビの発生に効果が期待される成分です。
また、サリチル酸はうおのめやたこの薬にも使われる、角質をやわらかくする成分。他にも炎症を抑えるのに使われる植物エキスが配合されています。
8,640円(税込)

特徴

特徴はなんといってもビタミンCとビタミンEの誘導体が配合されていること。メラニンや皮脂の過剰な分泌を抑えてくれます。

それに5種類もの植物エキスは抗炎症作用が期待できますね。角質を溶かすサリチル酸が入っているので、敏感肌の人はNG。無香料、無着色、アルコールやパラベンは入っていません。

使用感

保湿力が強い分、少しべたつきがあるようです。無色で匂いはありません。

口コミ

  •  
  • ひどい赤ニキビが治まった


    4/5
    31歳女性
    私は赤ニキビがとにかくひどく、妊娠中は更に悪化。使用し続けると赤ニキビがどんどんおさまっていくのを実感。酷い時はコットンに多めに含ませてニキビにパックもするとより効果は感じられます。さらに、にきび跡も少しずつ薄くなってきました。

    @コスメ

  •  
  • ニキビができなくなりました!


    4.5/5
    23歳女性
    VCローションを使い続けてから、ニキビが全然できなくなったのと、前炎症がひどかったのに赤みが薄くなってきて、ボコボコしていたのもスッと治まってきました。ずっと繰り返し同じところに出来ていたんですが、もう新しくはできなくなりました。

    @コスメ

 使い続けることで、特に赤ニキビが治まったという声が多いようですね。また、ニキビができにくくなったのは、保湿と角質ケアがうまくいった証拠でしょう。

商品を購入する

オルビス 薬用クリアローション しっとり 

内容量成分効果値段
180ml【有効成分】グリチルリチン酸2K 
【その他の成分】水、エタノール、BG、グリセリン、ソルビット液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、ローズマリーエキス、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン 
有効成分のグリチルリチン酸2Kは炎症を抑える作用がありますので、できてしまったニキビに有効です。
また、紫根エキスは肌の新陳代謝を活発にしたり、抗炎症、殺菌作用もあると言われています。
ヨクイニンは漢方で肌荒れに使われる成分です。 浸透型コラーゲンなどの保湿成分も配合。
1,620円(税込)

特徴

カンゾウや紫根、ヨクイニンなど生薬系の成分がお肌を整えます。浸透型コラーゲンでたっぷりと潤して乾燥ケア、しかもオイルフリーなので乾燥ニキビにはお勧め。

使用感

無色透明でサラッとした感触。少しアルコール(エタノール)の匂いがします。

口コミ

  •  
  • あごのニキビができなくなって、ニキビ跡も消えた!


    4/5
    24歳女性
    高くないし効かなくてもまあいいか!という気持ちで使い始めましたが、使ってから一年、顎のニキビは一回もできていません( ; _ ; )しかもニキビ痕も消えました!相性もあるかと思いますが私にはとても合っていたみたいです。

    @コスメ

 

  •  
  • 生理前のニキビがほとんどできなくなりました


    4.5/5
    21歳女性
    使ったその日から効果があるわけではありませんが、1週間も使えば分かります。前までは何もしなくてもニキビができていたし、生理前になると顔中に‥というかんじでしたが、クリアシリーズを使ってからは生理前に1つできる程度になりました!できてしまったニキビもすぐに治ります!

    @コスメ

 こちらも使い続けることで効果を実感されているようですね。あごのニキビや生理前のニキビは、乾燥ニキビの特徴です。まさに乾燥ニキビに効果てきめんのローションのようです。

商品を購入する

アクポレス クリアローション  

内容量成分効果値段
150ml【有効成分】グリチルリチン酸2K 
【その他成分】ライスパワーNo.10(米エキスNo.10)、ライスパワーNo.1(米エキスNo.1)、水、乳酸、DL-リンゴ酸、天然ビタミンE、精製大豆レシチン、濃グリセリン、グリセリン、ヒアルロン酸Na-2、ハマメリス抽出液、カミツレ油-2、茶エキス-1、植物性スクワラン、BG、DPG、エタノール、POEメチルグルコシド、POE水添ヒマシ油、水酸化大豆リン脂質、ブドウ糖、ショ糖脂肪酸エステル、pH調整剤、メチルパラベン
こちらはふき取り化粧水で、ニキビの原因となる余分な角質を取り除く目的のローションです。
有効成分としてグリチルリチン酸2Kが入っており、炎症を抑えることで、できてしまったニキビに効果をもたらします。
また、保湿成分のライスパワーNo.1エキスは肌荒れに、ライスパワーエキスNo.10は皮脂のバランスを整えると言われています。
5,400円(税込)

特徴

特徴はなんといっても、ライスパワーエキス。No.1で肌の保水力をサポート、No.10で皮脂をコントロールします。ふきとりでニキビの原因の角質を取り除き、その後保湿のために別売りのオイルコントロールエッセンスを使う、という流れとなります。

使用感

使用感はさっぱり系。アルコールの香りや刺激感が少し気になる。

口コミ

  •  
  • Tゾーンには効きめを感じたが、他は乾燥気味に。


    3/5
    42歳女性
    ちょうど新しいニキビが鼻の横に出来てしまったばかりのところに使いはじめて、3、4日で綺麗にひいたのでこれのおかげかなと、好感触でした。 が、Tゾーンはオイリーだけど頬は乾燥する混合肌&年齢肌の私には、少し乾燥気味になってしまうようで、頬には途中から使うのをやめて、 Tゾーンは朝夕使用から朝のみに変更しました。

    @コスメ

  •  
  • ふきとりが効果あり!


    4/5
    23歳女性
    ニキビに悩みラインで購入 ふき取りなのでコットンに3プッシュして滑らすように拭き取ってます その後は別の化粧水で浸透させ潤わせてます 拭き取った後のコットンを見ると汚いのが分かりますよ

    @コスメ

 ふき取り化粧水のため、これだけでは乾燥してしまいます。角質のケアのあとは、しっかりと保湿用の化粧しや美容液を使用することが肝心ですね。

商品を購入する

▼ニキビケアのための化粧水をもっと知りたい人はこちらの記事もチェックしてみてください。
ニキビにおすすめ保湿化粧品14選!乾燥肌も潤う人気ランキング

保湿力を高めるスキンケアのやり方

せっかく乾燥ニキビにいい化粧品を使っても、使い方が間違っていてはニキビを治すことができません。ここでは、保湿力を高めるためのスキンケアのやり方をお伝えしていきます。

クレンジング

クレンジングで大事なのは、オイルの入ったものはできれば使用しないこと。洗い残しや含まれる成分が、ニキビの原因になることがあるからです。特にオレイン酸を含むものは避けた方がいいでしょう。オリーブオイルやグレープシードオイル、米ぬかなどはアクネ菌のエサとなってしまいます。
ミルクやクリームタイプのもので、優しく落とすようにしましょう。手にのせてしばらく温めるとなじみが良くなり、毛穴も開きやすくなります。量は500円玉くらいで。顔の内側から外側に向けて、優しくマッサージします。35℃くらいのぬるま湯で洗い流します。

洗顔

洗顔は朝は水やお湯だけにするか、洗浄力の弱いものを使用するようにしましょう。夜は日中の汚れやメイクの洗い残しを落とすために、洗顔料が必要です。しっかりと泡立てて、強くこすらないようにしましょう。こちらもやはりぬるま湯で、皮脂の多いTゾーンから洗っていきます。
すすぎは丁寧に、洗顔料が残らないように気をつけてください。タオルでふくときも、こするのは厳禁です。ふいたらすぐに化粧水をつけましょう。

化粧水

化粧水はコットンは使わずに、手で顔に広げましょう。パッティングは刺激があるのでNGです。

化粧水は顔がしっとりする程度につければ十分で、つけすぎても水分保持力が上がるわけではないのでご用心。上から下に向かってつけていきましょう。セラミドやNMF(天然保湿因子)配合のものがおすすめです。

乳液・クリーム

白ニキビのある人はノンコメドジェニックの表示のある乳液・クリームやワセリン、赤ニキビのある人はジェルや美容液でのケアがおすすめです。

ノンコメドジェニックはアクネ菌の原因となる油分を含まない化粧品ですし、ワセリンは低刺激でかつ、保湿力がダントツですので、乾燥肌にはぴったり。
赤ニキビがある場合は油分はなるべく避けて、必要ならペアアクネクリームなどを使用して炎症を抑えてあげましょう。塗り方などは化粧水と同じです。手で温めて、肌なじみを良くしましょう。

乾燥ニキビの気になるQ&A!

ここでは、乾燥ニキビでよくある質問に答えてみたいと思います。

乾燥ニキビがあるときは、ファンデーションはパウダーとリキッド、どちらを選べばいいでしょうか?

パウダーは肌に必要な分の皮脂や水分も吸収してしまうため、リキッドやクリームタイプのファンデーションを選ぶといいでしょう。
リキッドやクリームでべたついてしまう場合(夏など)は保湿効果のあるパウダーファンデーションに切り替えてもOKです。
肌の状態は一定ではありません。状態をよく観察して、サンプルなどで様子を見ながら合うタイプを選びましょう。

ニベアのような保湿クリームは乾燥ニキビに効くの?

ニベアはワセリンやグリセリン、ホホバオイル、スクワランなど保湿効果のある成分がたっぷりと含まれています。
乾燥ニキビで白ニキビができている人は、ニベアで保湿することが良い効果を与えるでしょう。また、油分を先に与えてしまうことで逆に余分な皮脂が出なくなります(塗り過ぎ注意)。
赤ニキビのある方は使用を控えましょう。 

乾燥ニキビは保湿がキーポイント☆

乾燥ニキビはまず保湿することが大事です。

身体の外側からケアでは、洗顔料やスキンケア用品の選び方・使い方を工夫して、皮脂を取りすぎないように気をつけましょう。

また、そのときできているニキビの種類によっても、使うべき製品は変わってきますので、肌の状態に合わせて選ぶことが大事です。

ちょっと見落としがちなのは、身体の内側からのケアです。食生活は思っている以上にお肌の状態に影響を与えることがあります。

ニキビのできやすい体質の人は、老廃物を出すルートがお肌に来ている率が高いのです。だからニキビが出ている間だけでも、チョコレートや生クリーム、刺激物は避け、野菜たっぷりの食事を摂りましょう。

自分にあったスキンケアの方法を見つけて、ニキビのないしっとり肌を目指してくださいね!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事