シミ隠しにおすすめコンシーラー9選|目的に合った選び方もチェック

ファンデーションだけでは消えない濃くなってしまったシミ。あるだけで老けた印象になってしまうから、できればキレイになくしてしまいたいものですよね。

そこでおすすめしたいのが優秀な「コンシーラー」を使うこと。自分にベストなアイテムをうまくとり入れることで、きになるシミも瞬く間にキレイにカバーできちゃうんです!

この記事では

  • シミ隠しのための「コンシーラー選び」
  • タイプ別「おすすめコンシーラーランキング」
  • キレイに隠すための「メイク裏技」

いままでコンシーラーを使ったことがない初心者さん、うまく使いこなせなかったという不器用さんでも、プロのような仕上がりが目指せる情報満載!

今日から優秀コンシーラーで、シミのストレスを解消しちゃいましょう♪

シミを隠すコンシーラーの選び方

おすすめコンシーラーをチェックするまえに、あなたの隠したいシミにはどのタイプのコンシーラーを使うべきかを確認しておきましょう。シミの状態によって、ベストなコンシーラーは違うのです。

部分的に隠すならスティックタイプ

「ここのシミだけ隠したい!」と部分的にシミを隠したい人は「スティックタイプ」のコンシーラーがおすすめ。スティックの面や角を使うことができるので、細かい部分のシミにも塗りやすいのが特徴です。

undefined
はるこさん
スティックタイプはコンパクトだから持ち運びにも便利よね♪出先でメイクが崩れたときのために、1本ポーチに入れておくと活躍してくれるはずよ!

また、リキッドファンデーションよりも固いテクスチャーなので、ファンデ後にのせてもしっかり密着し相性抜群。「ファンデはリキッド派」という人にもおすすめのタイプです。

スティックタイプのおすすめコンシーラーをチェックしたい人は、おすすめスティックコンシーラーTOP3へジャンプ!

広範囲で隠すならクリームタイプ

大きく広がってしまったシミやそばかすを隠したい人には「クリームタイプ」のコンシーラーがおすすめ。伸ばしやすいので広範囲にわたってシミをカバーすることができます。

undefined
ちょこ
また、「ナチュラルな仕上がりが好き」「あまり厚化粧にしたくない」という人にもおすすめです。クリームを薄く伸ばせば、シミやそばかすを自然に隠すことができますよ♪

クリームタイプのおすすめコンシーラーをチェックしたい人は、おすすめクリームコンシーラーTOP3を確認しましょう! 

色を調整して隠すならパレットタイプ

さまざなま濃さのシミが混在している、自分の肌色に合うコンシーラーが見つからない。そんな人には色を自分でカスタマイズできる「パレットタイプ」のコンシーラーがおすすめ。今使っているファンデーションのカラーにも合わせやすく、よりキレイにシミを隠すことができます。

undefined
あっきー
パレットタイプはシミだけでなく、ニキビ跡やクマなどの別の悩みを隠すときにも活用しやすいですよね!

パレットタイプのおすすめコンシーラーを知りたい人は、おすすめパレットコンシーラーTOP3をいますぐチェック!

おすすめスティックコンシーラーTOP3

ではさっそくシミ隠しにおすすめのコンシーラーをランキングでみていきましょう!

まずは「スティックタイプ」のコンシーラーをチェック。ピンポイントのシミや持ち運びに使いやすいアイテムが勢揃いしています。

ミュゼル ノクターナル コンシーラー スティック

\桜色パールで技ありカバー/

ミュゼル ノクターナル
コンシーラー スティック

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:3,780円(税込)
  • 内容量:3g
  • カラー:2色
  • メーカー:POLA

大人の女性をターゲットにしたPOLAのメークブランドミュゼル ノクターナル。その「コンシーラー スティック」が堂々の第1位に選ばれました!

良い意味でシンプルなこのコンシーラー。肌なじみのよいテクスチャーとカラーで、気になる部分的な悩みにピタッと密着カバーしていきます。テクいらずの使いやすいアイテムなので、コンシーラー初心者の人にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 完全なカバーは…?
    今まで使用していたコンシーラーより少し柔らか目で定着もしっかりしています。ただ やはり完全にシミをカバーできる訳ではないので、更なる改良を期待しています。

    公式サイト


  •  
  • 色展開が少ない
    伸びが良く、良い意味でナチュラル。しかし、頑固なクマやしみなどは隠せない感が、個人的にはあります。色の展開がもう少しあると嬉しいかなーと思います。

    公式サイト

評価が悪かった口コミでは、「シミが隠しきれなかった」「カラバリが少ない」という意見がありました。

コンシーラーの肌なじみは良かったものの、シミ隠しに上手く使いこなせなかった様子。シミをキレイに隠すためのメイクのコツを後ほど紹介しますので、参考にしてみてくださいね

また、カラーが肌色に合わない場合は手持ちのファンデと混ぜて使うのがおすすめ。繊細にカラー調整したい場合はパレットタイプのコンシーラーから選ぶのも一つの手です。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • ちゃんと隠れる♪
    パール配合なので内側から発光したようなツヤ感があります。そこまで濃いシミではないのでちゃんと隠れます。よれることなくピッタリフィットしてくれるところが気に入っています。

    公式サイト

  •  
  • シミが隠れました!
    シミ、確かに隠せました。まるでなかったかのように。初心者でも使いやすく、パッケージもシンプルで可愛らしいです。肌の色に多少寄せれば全く違和感なく簡単にシミをカバーできます。

    公式サイト

「ピタッと肌に密着し崩れない」「薄めのシミなら違和感なくキレイに隠せる!」と使いやすさ抜群のようです!

絶妙なテクスチャーが気になる部分にしっかりフィットし、時間が経っても崩れないとのこと。コンシーラーはヨレを起こしやすいものが多いため、これはうれしいメリットですよね。

また、パール感がシミを艶やかに隠すので厚塗り感も解消。ナチュラルな仕上がりも大きな魅力のようです。

公式サイトを見てみる

コンシーラー スティックの成分と特徴

  • 隠し桜色のパールパウダー配合でシミやくまをよりキレイに隠す
  • スキンケア成分を贅沢に配合
  • SPF30・PA+++で隠しながらシミ対策できる

シミやくまなどのトラブルをカバーするカラーの「赤」と、肌に透明感を与えるカラーの「青」。2色の光に作用する桜色のパールパウダーが、よりナチュラルでキレイな仕上がりを叶えてくれます。

また、カミツレ花エキスやマカダミアナッツ種子油、高浸透コラーゲンなど、コンシーラーにはもったいないくらいの贅沢成分を配合。シミを隠しながら、スキンケアやシミ対策ができる優等生なアイテムです!

コンシーラー スティックを安く買う方法

こちらのアイテムは各店舗での販売もされていますが、すぐにゲットしたい人はネット通販での購入がおすすめ。

3社で価格比較をしたところ、公式サイトと楽天が同価格で最も安いという結果になりました。公式サイトでは、送料無料キャンペーンの実施やレビュー投稿でPOLAオリジナルコットンプレゼントなど、さまざまな特典があります。お得にお買い物したい人はぜひチェックを!

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年8月現在)

公式サイト楽天Amazon
3,780円3,780円在庫切れ

公式サイトを見てみる

マキアージュ コンシーラースティック EX

\隠したことを忘れる仕上がり/

マキアージュ
コンシーラースティック EX

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:2,700円(税込)
  • 内容量:3g
  • カラー:3色
  • メーカー:資生堂

女性の中に眠る「レディ」を引き出してくれるブランドマキアージュからは「コンシーラースティック EX」が第2位。

リピーターが多いこちらのコンシーラーは、とにかくカバー力が抜群。シミはもちろん、そばかすや色ムラが気になる部分をなかったことにしてくれます。

肌と一体化しやすいので、手持ちのファンデーションとの相性も心配なし。SPF25・PA++のUVカット効果があるので、メイクしながらシミをこれ以上濃くしない対策ができます。

公式サイトを見てみる

M・A・C スタジオ フィックス パーフェクティング スティック

\気になる欠点を自由自在に/

M・A・C
スタジオ フィックス パーフェクティング スティック

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:3,024円(税込)
  • 内容量:2.5g
  • カラー:9色
  • メーカー:M・A・C

世界中にファンを抱えるカナダ生まれのブランドM・A・Cからは「スタジオ フィックス パーフェクティング スティック」が第3位に。

ブランド内には数多くの種類のコンシーラーがありますが、クレヨンタイプのこちらが一番使いやすいと人気。シミやくまなど気になる部分につけると、まるでパウダーのようにサラっとなじみます

メイクの上から使うこともできるので、日中のお直しにも活躍してくれそう。9色というカラー展開は、世界的なコスメブランドならではのバリエーションです。

公式サイトを見てみる

おすすめクリームコンシーラーTOP3

次は「クリームタイプ」のおすすめコンシーラーを紹介していきます。大きなシミがある人や広範囲のそばかすに悩む人にぜひ使ってほしいアイテムです。

NARS ソフトマット コンプリートコンシーラー

\つけ心地軽いのにハイカバー/

NARS
ソフトマット コンプリートコンシーラー

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:3,672円(税込)
  • 内容量:6.2g
  • カラー:8色
  • メーカー:NARS

常にトレンドの先端をいく世界的人気ブランドNARSのベストセラーアイテム「ソフトマット コンプリートコンシーラー」が堂々の第1位!

「ナチュラル」と「ハイカバー」の両立を実現した機能的なコンシーラー。固めのテクスチャーでありながら、肌にのせるとなめらかに密着し、シミやそばかすなどの悩みを柔軟に隠します。

光の効果でつけている方がキレイにに見える仕上がりに。マットな仕上がりが好みの人、ナチュラルに悩みを隠したい人におすすめです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 目元がヨレた
    カバー力はありますが、目元近くだとヨレることがあり、頬のシミを隠してその上からクリーム系のチークをのせるとチークと混ざってしまって隠したシミが出てきてしまいました。

    @cosme

  •  
  • 乾燥肌には馴染まなかった
    マットな質感で綺麗にカバーできるかなと思いましたが、乾燥肌には上手く馴染みませんでした。薄く伸ばすとシミは隠れず重ねると乾燥した感じになり余計にシワっぽく肌が汚く見えてしまい、私には合いませんでした。

    @cosme

「肌なじみがイマイチ」「崩れやすい」という悪い口コミがみられました。

とくに、ヨレが起こりやすい目元部分や乾燥肌につけると汚くなってしまったようです。もちろん肌質によってコスメが合わないこともありますが、コンシーラーを厚く塗りすぎてしまったり、事前のスキンケアが物足りないと肌になじみにくいことがあります

上手に使うコツは後ほどじっくり紹介するのでチェックするのをお忘れなく!

良い口コミから見るメリット

  •  
  • カバー力がある!
    カバー力は結構ありますが、シミそばかすががっつり消えるというほどではありません。でも気にならなくなる程度に消えますし、ヨレたり乾燥したりすることもないので安心して使えるので重宝しています♪

    @cosme

  •  
  • シミ・ソバカスをハイカバー
    あちこちにシミソバカスが飛び散っているような感じです。とても使いやすいです。硬めテクスチャーでハイカバー。指である程度馴染ませてからスポンジで押さえるように使っています。ヨレもなく白浮きもなく。

    @cosme

「カバー力がしっかりある!」「ほど良くのせればヨレを起こさずキレイだった」とコンシーラーとしてのしっかり仕事をこなしてくれている様子。

とくにそばかすに悩む人の評価が高く、広い範囲でもキレイにカバーしてくれるとのことでした。心配されるヨレや崩れも、メイクのときにしっかりなじませればずっと仕上がりをキープすることができたようです。

使い勝手がいいので、人によってさまざまな使い方で愛用されているのも特徴的ですね♪

公式サイトを見てみる

ソフトマット コンプリートコンシーラーの成分と特徴

  • オプティマルディフュージョンパウダーが光を拡散
  • 保湿成分ヒアルロン酸配合で肌のうるおいを守る
  • ナチュラルマットな仕上がり

独自構造の球状パウダー(オプティマルディフュージョンパウダー)が光を吸収・反射し、気になるシミやくま、色ムラ、ニキビ跡などの悩みをソフトフォーカス調にぼかしてカバー。

さらに、細かい毛穴やシワにもしっかり入り込むので、フラットで陶器のようななめらか肌へと整えます。

ヒアルロン酸配合でピタッと密着しながら肌のうるおいもキープ。崩れない完璧なナチュラル肌を目指すことができます。

ソフトマット コンプリートコンシーラーを安く買う方法

全国のNARS各店舗でも販売されていますが、目的のカラーが決まっている人はネット通販での買い物が楽チンです。

価格比較すると楽天が一番安いという結果に。また、公式サイトでは定期的に送料無料キャンペーンやサンプルプレゼントなどを実施。ブランドの人気アイテムをもっとチェックしたいという人は、公式サイトをチェックしてみましょう!

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年8月現在)

公式サイト楽天Amazon
3,672円2,818円3,680円

公式サイトを見てみる

アディクション パーフェクト カバリング コンシーラー

\カバー効果を極めたコンシーラー/

アディクション
パーフェクト カバリング コンシーラー

  • 編集部評価:★★★★★総合94点
  • 価格:3,240円(税込)
  • 内容量:8g
  • カラー:6色
  • メーカー:アディクション

こちらもデパコスの定番人気ブランドアディクション。ハードな悩みも瞬時にカバーする「パーフェクト カバリング コンシーラー」が第2位に。

なめらかなテクスチャーで伸びがいいコンシーラー。センチフォリアバラ花エキス、ローズヒップオイル、オリーブ果実オイルなどの天然由来成分を配合し、メイクしながら肌のうるおいバランスを整えます。

隠しづらい深刻なシミ、ニキビ跡も少量でしっかり隠すカバー力。なのに、厚化粧に見せずごく自然な仕上がりが目指せます。その優秀さから、数種類のカラーを購入し、混ぜて使うという愛用者も続出しているそうです。

公式サイトを見てみる

ベアミネラル コレクティング コンシーラー

\つけ心地抜群のしっとりクリーム/

ベアミネラ
コレクティング コンシーラー

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:3,672円(税込)
  • 内容量:2g
  • カラー:5色
  • メーカー:ベアミネラル

肌のことを一番に考える自然派コスメブランドベアミネラル。人気のコンシーラー「コレクティング コンシーラー」が第3位に。

なめらかでクリーミーなコンシーラー。使い方次第でカバー力を自由自在にコントロールできる伸びやかなテクスチャーが魅力です。気になるシミやそばかすに重ねづけしてもヨレにくいフィット感。スキンケア成分配合で肌のしっとり感を守ります。

ミラー付きのコンパクトも、お化粧直しに便利な心遣いですね♪

公式サイトを見てみる

おすすめパレットコンシーラーTOP3

最後に紹介するのが、カラー調整ができる「パレットタイプ」のコンシーラー。ほかに隠したい悩みがあったり、自分に合う肌色のアイテムが見つからない場合は、こちらのタイプがおすすめですよ♪

エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

\石鹸で落とせるクリーミィパレット/

エトヴォス
ミネラルコンシーラーパレット

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:4,860円(税込)
  • 内容量:3.1g
  • メーカー:エトヴォス

天然ミネラルやセラミドを使った肌に優しいコスメを展開するエトヴォス。その「ミネラルコンシーラーパレット」が納得の第1位に輝きました!

敏感肌でも使いやすい天然ミネラルと植物由来オイルでつくられたコンシーラー。石鹸だけで落とせるほどの優しさです。日本人の肌になじみやすい絶妙な3色カラーをカスタムすることで、悩みや肌色にしっかりマッチ

コンシーラーとしては少しお値段が張りますが、持っていると安心できる優等生アイテムです!

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • テクスチャーが柔らかすぎる
    テクスチャーが柔らかく、ツヤ感があるのは気に入っています。ただ、柔らかすぎてカバー力に欠けるのと、多色の重ね塗りがうまくできないのが難点です。

    @cosme

  •  
  • カバー力はあまりない
    カバー力はあまりないですが、色の調整が自分でできるのが、いいです。隠せはしないけれど、自然に目立たなくはできると思います。

    @cosme

「テクスチャーが柔らかくて使いづらい」「完全に隠せなかった」などのデメリットを挙げる口コミがありました。

パレットタイプですが、テクスチャーはクリーミーなこのコンシーラー。重ねるとヨレや崩れを起こしやすくする原因となるので、厚く塗り重ねるのではなく適度に「混ぜて」使うことがおすすめ。

また、手順としてはパウダーファンデの前、リキッドファンデの後に使うことで、シミをさらにキレイに隠すことができるようです。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 混ぜても使える
    一番上の暗い色はシミに、真ん中オレンジはクマに、下の明るいカラーは毛穴、くすみ隠しで頬、瞼など顔の目立つところに広く使えばパッと明るくなりメリハリが出ます。色を混ぜても良し。

    @cosme

  •  
  • カバー力があって軽いつけ心地
    カバー力があるのに潤いもあり軽いつけ心地です。上のカラーはシミに、真ん中のカラーはクマに、下のカラーは小鼻周りの赤みに軽くつけて指でなじませるとそれだけでベースが完成します。

    @cosme

「悩み別にも使えるし、混ぜてもOK!」「しっとり感が肌になじませやすい」と、その使いやすさがお気に入りの様子でした。

パレットは隠したい悩みごとにカラーが分かれているようですが、もちろん自分の肌に合わせて混ぜ合わせても使えます。柔らかいテクスチャーなので混ぜやすく、肌なじみがいいのもうれしいですね。

使い方次第でカラーやカバー力をコントロールできるので、毎日憂鬱だった「隠すメイク」がちょっと楽しくなりそうです!

公式サイトを見てみる

ミネラルコンシーラーパレットの成分と特徴

  • 天然ミネラルと植物由来オイルで敏感肌にも優しい
  • メイクしながら悩みの根本をケアする成分配合
  • 3色×2WAYブラシで仕上がりを自在にカスタマイズ

ピタッと密着しやすいクリーミーなテクスチャー。シミ・ニキビ跡に適した「オークルベージュ」青みがかったくま・くすみに適した「オレンジベージュ」肌のトーンアップにおすすめの「ナチュラルベージュ」の3色をカスタムすることで、シミを目立たなくできるだけでなく顔全体をキレイな肌色に整えることができます。

また、シミなどの色素沈着をケアする「持続性ビタミンC誘導体」肌荒れを防ぐ「グリチルレチン酸ステアリル」など悩みを根本からケアしてくれる成分が配合されています。

ミネラルコンシーラーパレットを安く買う方法

エトヴォスのアイテムは全国のコスメ・バラエティショップなどで販売されています。ただ、品揃えが店舗によって異なるので、ネットでの購入がおすすめです。

ネット通販3社では、公式サイトと楽天が同額で最安値となりました!また、公式サイトでは5,000円(税抜)以上の買い物で送料が無料になるほか、30日間返品・交換保証や人気商品のサンプルがもらえるなどの特典付き。安心して買い物したい人はこちらをチェックしてみましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年8月現在)

公式サイト楽天Amazon
4,860円4,860円5,884円

公式サイトを見てみる

イプサ クリエイティブコンシーラー EX

\肌に「同化」させて悩みレス肌へ/

イプサ
クリエイティブコンシーラー EX

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:3,780円(税込)
  • 内容量:4.5g
  • メーカー:イプサ

肌本来のチカラを引き出すスキンケアが人気のブランドイプサからは「クリエイティブコンシーラー EX」が第2位に。

メディアでの受賞歴も多い実力派アイテム。数多くの肌悩みデータをもとに、肌を知り尽くしたイプサならではのカバー力に長けたコンシーラーです。「カバー」するのはなく「同化させる」という観点で悩みに溶け込むようなナチュラル感を実現。

シミをはじめとする悩み部分の光反射量をアップさせ、透明感のあるよりキレイな肌へと導いてくれます。

公式サイトを見てみる

TV&MOVIE モイストミネラルコンシーラUV

\まさに「女優」な仕上がりに/

TV&MOVIE
モイストミネラルコンシーラUV

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:4,320円(税込)
  • 内容量:3g
  • メーカー・会社:TV&MOVIE

高画質4Kの時代に通用できるメイクでありながら、肌に優しいナチュラル成分を厳選。そんなTV&MOVIEの「モイストミネラルコンシーラUV」が第3位にランクイン。

塗り重ねるのではなく「色」でカバー力を高めるコンシーラー。こだわり抜いたピンク、オレンジ、ベージュのマジックカラー処方で、サッと一塗りするだけで悩みを忘れるほどの仕上がりが目指せます。

さらに、悩み部分につけるからこそ配合成分も選りすぐりの美容成分を集結。まるでプロがメイクしたような抜かりない美肌を演出できるハイスペックなアイテムです。

公式サイトを見てみる

タイプ別|コンシーラーの使い方

あなたにベストなコンシーラーは見つかりましたか?気になるシミをキレイに隠すためには、優秀なアイテムを使うだけでなく「メイクのテク」も必要不可欠

そこで、ここではコンシーラーのタイプ別に正しい使い方を詳しく紹介していきます!

undefined
はるこさん
タイプ別の使い方を紹介するまえに、共通して知っておきたいのが「メイクのどのタイミングでコンシーラーを使用するのか」ということ。アイテムによって異なることもありますが、基本は以下のようになります。

コンシーラを使うタイミング

  • 基本的に下地はあらかじめ塗っておく
  • リキッドファンデの場合はファンデ⇒コンシーラー
  • パウダーファンデの場合はコンシーラー⇒ファンデ
undefined
あっきー
なるほど。ファンデのタイプによっても手順が変わってくるんですね。では、コンシーラーのタイプ別の使い方は具体的にどのようなものなのか、さっそくチェックしていきましょう!

スティックタイプ

細かい部分にもピンポイントで塗りやすいスティックタイプのコンシーラー。使い方のコツは、つけた部分を上手くぼかすこと。では、使い方の具体的な手順をみてみましょう。

【スティックタイプの基本の使い方】

  1. 下地・リキッドファンデでベースを整えておく
  2. 隠したいシミ部分よりも少し広めにコンシーラーをおく
  3. 周囲の肌との境界線をなくすように指先やスポンジでトントン軽く叩いてぼかす
  4. パウダーファンデまたはフェイスパウダーで全体の肌を整える

はじめにのせるコンシーラーは少量にしておくこと。シミが隠しきれなかった場合に少しずつ足していくようにしましょう。はじめから部分的に厚塗りをしてしまうと、崩れやヨレの原因になります。

また、隠した部分を目立たないようにするには上手くぼかしていくことが大切。シミだけではなくやや広めにコンシーラーをおくことで、シミと周囲の肌との境界線をぼかしやすくすることができます。

クリームタイプ

次は、クリームタイプのコンシーラー。伸びが良く、広がってしまったシミやそばかすに適しています。このタイプのコツは、ファンデーションをあまり厚く塗り重ねないこと。

コンシーラーとファンデをバランス良く使用することで、均一な肌を目指すことができますよ♪

【クリームタイプの基本の使い方】

  1. 下地・リキッドファンデでベースを整えておく
  2. 手の甲にコンシーラーを少量とり伸ばしながら体温で温める
  3. 隠したいシミやそばかす部分よりも少し広めにコンシーラーをおく
  4. 周囲の肌との境界線をなくすようにスポンジやブラシでぼかす
  5. パウダーファンデまたはフェイスパウダーで全体の肌を整える

クリームタイプのコンシーラーは伸びが良く、ファンデーションと共につい厚塗りしてしまいがち。量のコントロールが難しい場合は、ブラシを使うとナチュラルに仕上げやすくなります

また、クリームタイプはテクスチャーが緩く比較的ヨレを起こしやすいので、フェイスパウダーなどでしっかり覆っておくことも大切。崩れ予防になるだけでなく、隠した部分をキレイにカムフラージュしてくれる効果も期待できます。

パレットタイプ

最後にパレットタイプのコンシーラー。肌悩みに柔軟に対応してくれるから、一つ持っておくと本当に便利です!パレットタイプの使い方のコツは、とにかく色使い

いくつかあるカラーの中からどれを使うかによってシミ隠しの効果が大きく変わってきます。

undefined
ちょこ
カラーの使い分けって、自分で調整するのはなかなか難しいですよね。そこで、基本的な色の使い方について簡単にまとめてみたので参考にしてみてくださいね♪

【基本的なカラーの使い分け】

  • オークル・ブラウン系:濃いめのシミやニキビ跡を隠しやすいカラー
  • オレンジ系:シミを隠しやすいカラー
  • ピンク系:薄めのシミやくま、くすみを隠しやすいカラー
  • ベージュ系:隠した部分のハイライトなどに使用

シミを隠すならオレンジ系が無難。ですが、シミが濃い、肌が赤みがかっているなどの場合は、その肌色に応じて近い色から使ってみるのがおすすめです。

いきなり明るい色で隠そうとすると、逆に白浮きを起こして目立ってしまいますので注意しましょう。

【パレットタイプの基本の使い方】

  1. 下地・リキッドファンデでベースを整えておく
  2. 手の甲にコンシーラーを少量のせ色味を調整する
  3. 隠したいシミ部分よりも少し広めにコンシーラーをおく
  4. 周囲の肌との境界線をなくすようにスポンジやブラシでぼかす
  5. パウダーファンデまたはフェイスパウダーで全体の肌を整える

色を使い分けるだけでなく、混ぜて使ってもOKなのがパレットタイプのよいところ。自分のシミをキレイに隠すにはどの色を組み合わせるのがベストなのかを試してみるといいかもしれませんね♪

裏技|消えない濃いシミの消し方

「シミがなかなか隠れない!」という人には、濃いシミを隠すためのメイクの裏技をここでコッソリ教えちゃいます。

知っておけば、くまやニキビ跡などの他の悩みにも活用できるので便利です。コツを掴んで、さらなる完璧肌を目指しましょう!

フェイスパウダーと重ねづけする

一つ目は、コンシーラーを重ねづけする際にフェイスパウダーもとり入れること。シミの濃さに応じてコンシーラー⇒フェイスパウダー⇒コンシーラー⇒フェイスパウダーの順で重ねていきます。

パウダーを挟むことでコンシーラーのつきが良くなり、カバー力がアップするだけでなく崩れの予防に。薄く数回に分けてのせていくのが自然に仕上げるポイントです。

undefined
はるこさん
パウダーはパフよりもブラシを使うのがおすすめよ。つけすぎ防止になるし、より素肌っぽくみせてくれるわ♪

シミの色に合わせてチークで隠す

二つ目は、チークを使って色補正をする裏技。シミにオレンジやピンク色をのせることで血色感がプラスされ、ぼかしていく効果が期待できます。

茶色っぽいシミにはオレンジ系のチークを、黒っぽいシミにはピンク系のチークを使います。

【チークによる色補正の方法】

  1. 下地・リキッドファンデでベースを整えておく
  2. シミ部分にチークを少しずつおき指先で軽くたたき込む
  3. 肌になじんだら上からコンシーラーをのせる
  4. 周囲の肌との境界線をなくすようにスポンジやブラシでぼかす
  5. パウダーファンデまたはフェイスパウダーで全体の肌を整える

チークはクリームタイプの方が肌に密着しやすくておすすめ。持っていない場合は、口紅などでも代用することができます。

やり過ぎると違和感が出てしまうテクなので、少しずつ慎重にシミを隠していきましょう!

Q&A|コンシーラーのNGな使い方

これまでコンシーラーを上手く使いこなせなかった人は、もしかしたらNGな使い方をしてしまっていたのかも。ここでは、コンシーラーを使う際に注意したいポイントをいくつかピックアップします。

シミが逆に目立つのはなぜ?

コンシーラーの色選びが合っていない可能性があります。

コンシーラーの色が明るすぎると、白浮きして逆に目立ってしまうことがあります。シミを隠す場合、コンシーラーの色はファンデよりワンランク暗めを選ぶと隠しやすいです。

また、コンシーラーの厚塗りも目立たせてしまう原因に。崩れやヨレを起こすことにもつながるので、少量を適度に重ねづけすることをおすすめします。

濃いシミがグレーになるのはなぜ?

コンシーラーの種類選びが合っていない可能性があります。

濃くなってしまっているシミは、リキッドなどテクスチャーが緩いコンシーラーでは隠しきれない場合があります。その際、グレーっぽく目立ってしまうため、メイクの仕上がりもイマイチに。

濃いシミには、スティックなど固めのテクスチャーのコンシーラーを使うのがおすすめ。塗るというより、肌にのせていくイメージでシミをカバーしましょう。

シミ部分が黒くなるのはなぜ?

きちんと仕上げをしていないことが原因かもしれません。

いくら隠してもシミ部分が黒く目立つ、崩れて黒く浮き上がってしまうなどの経験はありませんか?それは、もしかしたらコンシーラーでシミを隠した後の仕上げが足りないのかもしれません。

隠した部分をぼかしきれていないと、その部分がどんどん崩れていきます。コンシーラーは肌にしっかりなじませること仕上げにフェイスパウダーなどでしっかり押さえておくことがキレイを長続きさせる決め手となります。

undefined
ちょこ
コンシーラーは、色、種類、仕上げによって、シミ隠しへの効果が大きく変わってしまうんですね。難しく考えず、まずは以下のポイントをしっかりおさえてシミを上手く隠せるよういろいろ試してみてくださいね♪

コンシーラーで綺麗にシミを隠そう

できてしまったシミで悩まされる毎日に、今日からおさらばしましょう!自分にベストなコンシーラーを上手くとり入れることができれば、シミのない均一で美しい肌が目指せます。

コンシーラーのテクをちょっと身につけるだけで、あなたのメイクの仕上がりも格段にアップするはずですよ♪

*もう一度アイテムをチェックしたい人は