肌荒れニキビを治す4つの方法|治らないブツブツの正しいケアとは

仕事中に「同僚からの視線が気になる」「お客様に顔を見られるのが恥ずかしい」と感じたことはありませんか?肌荒れニキビがあると、どうしても人前に出るのが苦痛になってしまいますね。

しつこくてなかなか治らない肌荒れニキビですが、案外身近なところに解決法があるものです。今までの自己流のケアを振り返りながら、根本から治す方法を探っていきましょう。

肌荒れニキビを治すには?

ひとくちに肌荒れニキビといっても、原因はさまざまです。肌表面の状態に合ったケアをし、体の内側からも肌をすこやかに保ち、肌荒れニキビができにくい肌作りをめざしたいものです。原因を見極めて自分にとって最適な方法を見つけましょう。

肌荒れニキビに直接アプローチする

肌荒れやニキビがある肌には以下のような特徴があります。

  • 乾燥肌
  • バリア機能が低下している
  • 炎症を起こしている 
  • ニキビを繰り返す

思い当たるところはありませんか?これらは肌表面の問題なので、肌に直接ケアできるスキンケアや薬が効果的です。肌トラブルそのものに直接働きかけていくので、効果や変化が比較的早く実感できます。

体の内側から働きかけていく

肌は体の内側から作られるものです。体の中でなんらかのトラブルがあると、それが肌荒れやニキビとなってあらわれることもあります。毎日の食事で栄養をきちんと摂れていますか?刺激物である辛い物を食べ過ぎたり、お酒の飲みすぎは肌に良くありません。

また、ストレスや不規則な生活などで簡単にホルモンバランスは乱れてしまいます。ホルモンバランスが乱れると皮脂が過剰になりやすくなります。これらの体の内側からのトラブルには、栄養バランスのとれた食事をしていくことが大切です。即効性はありませんが、徐々に肌荒れニキビを繰り返さなくなっていきますよ。

原因を見極めながら治していく

肌荒れニキビの外的な要因

こんな環境が肌を傷めている!

  • 紫外線によるダメージ
  • 化粧品の成分が合っていない
  • 空気が乾燥したところで過ごすことが多い
  • タバコやホコリなど汚れた空気に囲まれている
  • スキンケアのときにゴシゴシこすっている

肌荒れニキビの内的な要因

健康な肌を作れない生活習慣

  • 栄養バランスの乱れた食生活
  • ストレスが多い
  • 睡眠不足になっている
  • 便秘がち
  • 辛いものやアルコールが好き

 原因を探りながら最適な方法でケアする

肌荒れニキビの原因は人によって違い、その種類も実にさまざまです。上で挙げた原因を参考にしながら、「もしかしたらこれかも?」と思うものをリストアップして、ひとつひとつ消去法で探っていきましょう。あなたの肌を最適な方法で治すには、この原因を知ることがもっとも大事です。

今日から実践!自分で簡単に治す方法

肌荒れニキビは自分でできるスキンケアがもっとも手軽で簡単です。ちゃんとスキンケアしていたつもりでも、実は逆効果だった、ということもあります。今までのスキンケアを見直してみましょう。

洗顔方法を見直す

まずは多くの人が陥りやすい間違った洗顔方法を見ていきましょう。あなたは大丈夫?

こんな洗顔方法はダメ!

  • ゴシゴシ強くこすって洗う
  • 熱い湯でしっかり汚れを落とす
  • 冷たい水でサッパリと洗う
  • スクラブやピーリング洗顔で肌に負担をかける
  • ハードメイクでも1回の洗顔で終わらせている

汚れをよく落とそうと、ついゴシゴシしてしまう人は多いのですが、肌にとって摩擦は大きな刺激になるものです。毎日こすり続けると肌が傷つき、肌を守っているバリア機能が低下してしまうことも。また、お湯の温度も大切です。低すぎると汚れが落ちず、高すぎると皮脂を落としすぎてしまいます

スクラブやピーリングはたまのスペシャルケアとしては悪くないのですが、スクラブ自体が固い粒の場合は肌を傷つけるおそれがあります。また、ピーリングは角質を落としすぎることで敏感肌をまねいてしまうことがあります。

しっかりメイクはクレンジングでも落ちにくいことがありますが、メイク汚れが残っていると、それがニキビや肌荒れのもとになります。

正しい洗顔方法

  • 清潔な手でたっぷりと泡立てる
  • お湯の温度は32~34℃
  • こするのではなく、泡で撫でるように洗う
  • すすぎ残しがないようにしっかりすすぐ
  • メイクが濃い部分はポイントメイク用のリムーバーを使う
undefined
はるこさん
洗顔て、簡単なようで案外正しくできてない人が多いのよ。毎日の洗顔を変えるだけでもお肌の調子が違ってくるわよ!

おすすめの洗顔料についてはこちらで詳しく解説しています。参考にしてみてくださいね♪

人気ニキビケア洗顔料14選!大人の肌に効くおすすめランキング

化粧水でしっかり保湿する

洗顔後の肌は水分がどんどん失われていく状態です。放置していると乾燥してしまうので、洗顔したらすぐに化粧水をつけましょう。

化粧水をつけるメリット

  • 毛穴づまりを防ぐ
  • バリア機能を高める
  • 美容液の浸透を上げる

化粧水をつけるときは、パシャパシャと軽く塗って終わりにしてはいけません。既定の量をたっぷりと手に取り、両手のひらを密着させてパックをするように化粧水を押し込むイメージでつけていきます。少し時間はかかりますが、仕上がりがしっとりとモチモチになりますよ♪

undefined
あっきー
ニキビができる人って皮脂が過剰になっているけど、水分が足りてないことが多いんですよね。化粧水で保湿するのは大事ですよ!

おすすめの化粧水についてはこちらが詳しいですよ。辛口評価なのでピッタリを見つけやすくなっています。

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

美容液でコンディションを整える

化粧水や乳液は使っても、美容液は使ったことがない人も多いのではないでしょうか?美容液はスキンケアの中でも特に美容成分がぎゅっと詰まったアイテムなので、スキンケア効果を高めることができます。なかでも注目の成分はこちら! 

ビタミンCやビタミンC誘導体⇒皮脂をコントロールし、あだ荒れを防ぐ

グリチルリチン酸ジカリウム⇒炎症を防ぐ

サリチル酸⇒雑菌の繁殖を防いで角質をやわらかくする

undefined
ちょこ
美容成分がぎゅっと詰まった美容液は美肌作りに欠かせないですよ!ぜひ使ってみてくださいね!

ニキビにおすすめの美容液についてはこちらで解説しています。美容液ランキングも必見です♪

ニキビおすすめ美容液12選!ニキビ跡にまで効く人気ランキング

毎日の習慣に!根本から治す方法

どんなに良いスキンケア商品を使っていても、美肌を作る機能が正しく働かなければ根本的な解決にはなりません。健康的な美肌を維持するには、「栄養」「体質改善」「睡眠」が大切です。根本から治したい人は日常生活から変えてみましょう。

食べ物やサプリで栄養をとる

仕事に忙しい女性はついファストフードやコンビニ弁当で食事をしませてしまうこともありますが、食事で摂った栄養はそのまま肌に影響します。十分な栄養が摂れていればすこやかな肌を維持できますが、栄養が足りていないと肌荒れニキビを防ぐことは難しくなります

ここでは具体的な栄養素と効果・多く含まれる食べ物を中心にお伝えしていきます。どうしても食事で栄養バランスをとることができないときは、サプリで不足した栄養を補給することもできます。食事のときにこれから紹介する栄養を意識してみてくださいね♪

食物繊維

働き:便秘を改善し、腸内環境を整える働きがあります。 

多く含まれる食べ物:いも類・豆類・ごぼう・きのこ類・海藻類など

便秘をすると腸内で善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて、体の中で毒素が作られてしまいます。食物繊維を多く含む焼き芋は昔から女性が大好きな食べ物の代表格ですし、きのこや海藻はダイエットにもピッタリの食材ですね。

ビタミンB群

働き:肌の代謝を高める

多く含まれる食べ物:ハチミツ・玄米・ヨーグルト・アボカドなど

別名「美容ビタミン」とも呼ばれる栄養素です。古くなった角質を落とすターンオーバーの周期を整える作用があるので、美肌を保つのに役立ちます。角質が厚くなってできるニキビがある人も積極的に摂りたい栄養素です。

ビタミンC

働き:肌の免疫力を高める

多く含まれる食べ物:キウイ・イチゴ・柑橘類・リンゴ・さつまいも・ブロッコリーなど

美容に良い栄養素といったらまっさきにこのビタミンCを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?果物に多く含まれていて、摂取しやすいのが魅力です。体の中に溜めておくことはできないので、毎日欠かさず食べたいものです。

ビタミンA

働き:肌の健康を保つ

多く含まれる食べ物:ニンジン・カボチャ・うなぎ・鶏卵・鶏・豚レバーなど

ビタミンAも美肌を保つために必要な栄養素です。皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるので、肌荒れに負けない健康な肌を目指すことができます。また、肌の水分をキープしてくれるので乾燥ケアをしたいときにもおすすめです。

漢方薬で体質改善をする

漢方薬はニキビや肌荒れ自体を治すというよりも、肌荒れニキビの原因を改善することが目的で使われます。

たとえばニキビの原因のひとつに自律神経の乱れがありますが、この自律神経の乱れは体の冷えからくるといわれています。そのため、漢方薬で冷え性を改善することで、ニキビができにくい体質へと導きます。

このように直接的な治療ではありませんが、漢方薬を使うことで肌荒れニキビを防ぐことが可能です。肌荒れニキビを改善したい人に処方される漢方薬には以下のようなものがあります。

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

ニキビや湿疹、皮膚炎などに使われます。女性ホルモンの生成を促すことでホルモンバランスをととのえ、ニキビができるのを防ぎます。

温清飲(うんせいいん)

肌の乾燥の改善に使われます。肌荒れニキビは乾燥が原因になっていることが多く、乾燥肌や赤く炎症を起こしているニキビに適しています。

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

炎症がひどく、化膿したニキビなどに処方されます。余分な熱を追い出す働きがあります。

消風散(しょうふうさん)

皮膚の痒みが強いときに処方されます。ニキビ以外にも湿疹やあせもなどにも使われます。

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

体の上のほうを冷やす効能があり、ニキビや化膿した皮膚炎などに使われています。炎症をしずめる働きや膿を排出させる働きがあります。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

イライラや気分が落ち込んでいる症状に処方されます。ストレスからニキビができてしまう人に向いています。

undefined
はるこさん
どれもニキビができる原因の改善が期待できそうね。試してみたい人は薬局で薬剤師に相談するか、漢方薬を処方している病院で相談するといいわよ!

 肌にいい睡眠をとる

睡眠と肌荒れニキビは大きなかかわりがあります。よく「寝不足は美容の大敵」といいますよね。睡眠中には「成長ホルモン」という肌のダメージを修復するホルモンが分泌されているんですよ。そしてこの成長ホルモンは眠り始めてから最初の3時間の間にもっとも多く分泌されるといわれています。 

つまり、やっと寝てもすぐに目が覚めてしまったり、眠りが浅くてウトウトしただけでは成長ホルモンが充分に分泌されず、せっかくの肌をキレイにするチャンスを逃してしまうんです。 

寝つきが悪い人はぐっすりと眠れる工夫をしましょう。寝る前に温かい飲み物を飲んで体を温めたり、好きな香りや音楽でリラックスするのと眠りに入りやすくなります。スマホは目を刺激してしまうので、眠る前はなるべく触らないようにするといいですよ♪

肌荒れニキビを市販薬で治すには?

いろいろがんばってみたけど、どうしても肌荒れニキビが改善しない……というときは、市販薬で治すことができます。薬を使うことで短期間のうちに改善することもあるので、市販薬を使うのもひとつの選択肢として覚えておきましょう。

炎症やかゆみを抑えるものとして使用

市販のニキビ治療薬にもいくつかの種類があります。肌荒れニキビの症状に合ったものを選ぶようにしましょう。症状に適した成分の目安はおおよそ次のようになります。 

赤みがあるとき→抗炎症剤・ステロイド

アクネ菌による赤み→殺菌成分 

かゆみがあるとき→抗ヒスタミン剤

自己診断で選ばないように注意する

長期間使い続けることが前提のスキンケア化粧品と違って、薬は症状を抑えるために一時的に使うものです。長く使い続けることはできません。また、副作用が起こる可能性もあり、症状や原因に応じた成分でない場合は、治るどころかかえって悪化することもあります。自己判断で選ぶのではなく、購入するときには必ず薬剤師に相談をしましょう。

肌荒れニキビを皮膚科で治すには?

肌荒れニキビは皮膚科でも治療できます。塗り薬や飲み薬を処方する以外にもさまざまな方法があり、健康保険が適用される場合と、適用されない自由診療の場合があります。こちらで紹介する費用は一例なので、クリニックによってばらつきもありますが、皮膚科を受診するときの大体の目安として参考にしてください。

炎症ニキビに「アクネライト」

アクネライトってなに?

レーザー治療のように、光をあてて治療する方法です。アクネ菌が発するポリフェンに反応して殺菌します。ピンポイントで照射できるので狙った場所だけを処置できます。

どんな治療法?

施術中は輪ゴムではじいたような軽い痛みをともないますが、終わった後はすぐにお化粧ができます。何度か通う必要があり、5回、10回と通う人が多いようです。重症の赤ニキビも治療できます。

費用の目安は?

1回につき1~2万円ぐらいです。

化膿ニキビに「炭酸ガスレーザー」

炭酸ガスレーザーってなに?

炭酸ガスを用いたレーザーです。炭酸ガスの水に吸収されやすいという性質を利用して、肌に含まれる水分に反応させてホクロやニキビ跡を取り除きます。肌荒れニキビそのものの治療用ではありません。

どんな治療法?

熱エネルギーでニキビ跡などを取り除く治療法ですが、局所麻酔で痛みを抑えることができます。1か所あたり数分程度で施術でき、終了後はテープなどを貼って保護します。1回できれいに治ることもありますが、複数回通う必要があることもあります。

費用の目安は?

患部の大きさにもよりますが、1回あたり数千円程度です。

ニキビ跡の赤みに「イオン導入」

イオン導入ってなに?

そのままでは肌に浸透しにくい美容成分を、微弱電流を使って浸透させる治療法です。肌荒れニキビに限らず、毛穴やシミ、肝斑など、さまざまな肌悩みの解決に対応できます。

どんな治療法?

施術前にクレンジング洗顔をしてから美容成分を染み込ませたシートで顔全体を覆い、微弱電流が流れるローラーで肌の上をすべらせます。痛みもほとんどなく、施術後すぐにお化粧できます。

費用の目安は?

使用する美容成分にもよりますが、1回あたり5,000円前後のところが多いようです。

ニキビ跡のクレーターに「ピーリング」

ピーリングってなに?

薬剤を肌に塗ることで、肌の再生機能であるターンオーバーを促して、古い角質を取り除きます。毛穴のつまりも改善できることから、肌荒れニキビの予防・改善として使われます。また、ニキビ跡にも効果的です。

どんな治療法?

施術前にクレンジング洗顔をしてから、薬剤(グリコール酸やサリチル酸など)を肌に塗ります。その後薬剤を拭き取って終了です。イオン導入と組み合わせることもあります。月に何度か通院して、継続していく治療法です。

費用の目安は?

1回につき数千円~1万円以上と、クリニックによって幅があります。

いいクリニックを見つけるポイント

  • 通院しやすい場所にあるか
  • 費用がわかりやすいか
  • 公式HPで情報が充実しているか
  • 問い合わせや相談への対応は良いか

皮膚科で治療を受ける場合は多くが何度も通院することになります。通うのが不便な場所にあると仕事との両立が難しくなるので、通院可能な範囲かどうかは非常に大切です。

また、公式のホームページで施術方法や費用などが書いてあるところは料金が明瞭なので安心です。不安があればメールや電話で問い合わせることもおすすめですが、このときの対応によってクリニックの姿勢を判断できます。

肌荒れニキビにはNGな3つの行動

肌荒れニキビはとても身近な問題です。多くの人が抱える肌悩みだけに、自己流のケアも多く、「SNSでやってる人がいたから」「友達がやってるって言ってたから」と安易な方法でかえって悪化させてしまうことも珍しくありません。ここではそんなNG行動を解説していきます。あなたのケアは大丈夫?

速攻で治そうとしてつぶす

肌荒れニキビは中に皮脂や膿がつまっていることが原因です。だからといって、中身をつぶして出してしまえばいいというわけではありません。ニキビをつぶすのはNGです!

×ニキビをつぶした失敗例×

顔にできたニキビが気になって仕方がなかったAさん。これさけなければ……と、軽い気持ちで爪ではさんでつぶして中身を出した。スッキリしたのもつかのま。数時間で顔が腫れて、なんともいえない痛みに襲われはじめました。

あわてて病院にかけこんでみると、それは「蜂巣炎」という細菌性の感染症でした。悪化すると死に至ることもある恐ろしい病です。

こわいですね……。たかがニキビ、と思って安易につぶしてしまうと、こんなことが起こるかもしれないのです。とくに爪や手には思っている以上に雑菌が繁殖しているものです。うかつにニキビを刺激しないようにしたいですね。表皮の下にある真皮に傷がつくと消えないニキビ跡になることもあるんですよ!

即効性に依存して薬を長期使用する

×薬を毎日塗り続けた失敗例×

Bさんはしつこく繰り返すニキビをなんとかしたいと、たまたま見かけたドラッグストアでニキビ用の薬を買ってみた。さっそく使ってみると嘘のようにぐんぐん良くなっていき、やみつきに。毎日ベタベタ顔じゅうに塗るようになりました。

すると今度はどんどんニキビができるようになって、以前よりひどくなってしまった。あわててかけこんだ皮膚科ではステロイドによる免疫力低下だといわれた。

Bさんが依存していたのは抗生物質も入ったステロイド剤でしたが、ステロイドも抗生物質もニキビを根本的に治すものではなく、一時的に炎症を抑えるものです。ステロイドを使い続けるとその部分の免疫力が低下して、どんどん肌が健康から遠のいてしまう可能性があります。

また、抗生物質を使い続けると菌がさらに強い菌に進化して薬が効かなくなることがあります。市販の薬を買う時は薬剤師に相談し、注意書きや用法・用量を守らなければなりません。

1日で治そうと裏技ばかりを試す

テレビや雑誌、SNSなどでさまざまなニキビケアの裏技が紹介されていますが、なかには危険な裏技もあります。

×NGな裏技 目薬×

目薬には殺菌効果や炎症を鎮める効果があり、ピンポイントで塗りやすいためニキビケアにいいという噂があります。たしかにこれでよくなった、という人もいますが、ヒリヒリしたり腫れたりなど、かえって悪化することもあります。そもそも目薬はニキビ用として作られていません

×NGな裏技 オロナインパック×

どの家庭にもあるオロナインですが、たっぷりとニキビに塗って5~10分ほど放置した後、洗い流すといいという噂があります。しかしこれもNG!オロナインには油分がたっぷりと含まれており、かえってニキビにエサをあげる結果になります

オロナインにはたしかにニキビの効能がありますが、これは殺菌・抗菌作用があるためです。少量を塗るだけならばよいのですが、パックとしては安全とはいえません。

このようにニキビケアにはさまざまな裏技がありますが、いずれも医師や薬品会社の情報ではなく、治る保証も根拠もないものです。早く治そうと焦って安易な方法でケアをすると、取り返しのつかないことになってしまう危険性もあります。ニキビは1日でできるものではないので治すのも1日では困難です。

肌荒れニキビを治すには正しい方法で

肌荒れニキビは繰り返しできやすく、寝不足やストレスなどの環境によってもできるものです。できてしまったニキビは巷で流れる噂を信じるのではなく、根拠のある正しい方法でケアしましょう。

いますぐ実践したい人はこちらの方法を試してみませんか? 

今日から実践!自分で簡単に治す方法

ニキビができにくい肌をめざす根本的なケアならこちらがおすすめ! 

毎日の習慣に!根本から治す方法

どうしてもよくならないときは市販の薬でもケアできます。 

肌荒れニキビを市販薬で治すには?

皮膚のプロである皮膚科医による治療は高い安心感があります。 

肌荒れニキビを皮膚科で治すには?