最短でニキビ跡を治す方法をニキビタイプ別に解説!簡単に消すにはどうしたらいい?

目次

  • 最短でニキビ跡を治す方法をニキビのタイプ別に解説!
  • そもそもニキビ跡とはどういうもの?
  • ニキビ跡の種類は4つに分けられる
  • 赤いニキビ跡の治し方について
  • 【色素沈着タイプ】ニキビ跡の治し方
  • 【クレータータイプ】ニキビ跡の治し方
  • 【ケロイドタイプ】ニキビ跡の治し方
  • ニキビ跡を治すには生活習慣の改善も重要
  • 自分に合った正しい治し方でニキビ跡を撃退しよう

最短でニキビ跡を治す方法をニキビのタイプ別に解説!

ニキビ跡は一度できてしまうとなかなか治らなくて、ケアを諦めてしまっていませんか?実はニキビ跡の種類によって自力で改善できるもの、難しいものがあるんです。ここでは、そんなニキビ跡のできるメカニズムやタイプ別の改善方法について、最短で治すためのおすすめ商品も混じえて紹介していきます。自分にできているニキビ跡の種類に合わせた処置方法を正しく実践していきましょう。スキンケアだけでなく、体の中から改善を促す栄養素や皮膚科での治療方法まで、私、はるこ先生がしっかり解説します。

はるこ先生
ニキビがやっと治ったのに、肌にニキビ跡が残ったままだと憂鬱ですよね。まずはニキビ跡のメカニズムを知って、自分にできているニキビ跡がどんなタイプなのか見極めましょう♪

そもそもニキビ跡とはどういうもの?

ニキビ跡は、その名の通りニキビが治った後に残ってしまっている跡の事を言います。これは、肌の中でもニキビができる毛穴の周囲にダメージを負ったためにできてしまった、傷の一種です。主に次のような原因があります。

  • 炎症
  • 傷(出血も含む)
  • ダメージへの防御反応(色素沈着)

ニキビの原因となるアクネ菌が増殖すると、アクネ菌が出すリパーゼ酵素によって脂質(トリグリセリド/TG)を遊離脂肪酸に変換させられてしまいます。この遊離脂肪酸が毛穴を刺激するため炎症が発生します。炎症が起こると肌細胞が破壊されたりダメージを受けるため、そのダメージから守るためにメラノサイトがシミや色素沈着の元となるメラニンの産生を活発化させます。結果、それが跡として残ってしまいます。これを炎症後色素沈着と言います。また、ニキビを潰したり、ニキビの炎症が肌の深い部分(真皮層)にまで達したりすると、肌のハリを維持しているコラーゲン繊維やエラスチン繊維が破壊され、その部分が凹んだような形が残るクレータータイプのニキビ跡になってしまいます。

ニキビ跡の種類は4つに分けられる

では、ニキビ跡の種類について詳しく紹介していきます。程度や見た目によって4つのパターンが挙げられます。

赤いニキビ跡

赤いニキビ跡は、その名の通り見た目が赤いニキビの跡です。ニキビそのものが炎症を起こしている状態は急性期炎症と言いますが、赤みのみが残ってしまっている状態を慢性期炎症と言います。この慢性期炎症が赤いニキビ跡の正体です。赤みを帯びて見えるのは、毛穴にできたニキビそのものの炎症が終わっていても、その周囲の肌細胞がまだ炎症し続けているからです。また、ダメージを負った肌細胞に栄養素などを多量に運搬するために、周囲の毛細血管が拡張している事が影響している場合もあります。この状態であれば比較的改善も早く、自力で化粧品などを利用して改善を促す事ができます。ただし、そのまま放置しておくとメラノサイトが活発化して、色素沈着タイプになってしまうので注意しましょう。大抵3ヶ月~半年程度で治るものが多くなっています。

色素沈着タイプのニキビ跡

色素沈着タイプは、ニキビの跡にシミ(茶色や赤紫色)ができてしまった状態です。程度の軽いものであればセルフケアで自然に排出を促したり、美白ケアなどが有効です。この、程度の軽さは色素沈着の深さと関係していて、肌の表皮部分であれば健康な肌状態の人で約1ヶ月程度でターンオーバーが行われます(加齢や肌状態によっては2ヶ月近く掛かることもあります)。その事から、表皮層の色素沈着であれば4ヶ月~1年程度での改善が見込めます。しかし、肌の深い部分に真皮層にまで色素沈着が及んでいると、なんと約5~6年も掛かってしまうのです!(長い人では7年以上とも)ニキビ跡の治りが遅いと感じる要因は、この色素沈着が真皮層に達してしまっている事にあります。また、表皮部分だけの色素沈着であっても、ケアをしなかったりして剥がれ落ちず、長く肌に留まってしまうとメラニン色素が周囲の細胞に広がってしまいますそうなると横に広がれば広範囲に、縦に広がれば真皮層にまで到達するようなシミ状のニキビ跡になってしまうのです。

クレータータイプのニキビ跡

ニキビができている最中は、アクネ菌と戦った免疫細胞が死滅して膿が発生します(黄ニキビの状態)。そうなると炎症が真皮層にまで達し、修復を早めようと大量のコラーゲンが産生されるのですが、この大量のコラーゲンを瘢痕組織(はんこんそしき)と言います。瘢痕組織が異常に産生されることで、毛穴が広がったままの状態で無理矢理に傷の修復を終了してしまうため、クレーター状の跡ができてしまいます(アクネスカーとも呼ばれます)。また、クレーターにも実は種類があります。

  • 浅斑状瘢痕(せんはんじょうはんこん)クレーターの中では浅い部類のもの。それでも真皮層にまで達している
  • 深真皮瘢痕(しんしんぴはんこん)クレーターの中で深い部分にまで及んでいる部類のもの。真皮層だけでなくその下の脂肪層にまで達している
  • 毛包周囲瘢痕(もうほうしゅういはんこん)毛穴の形を留めたまま跡に残ってしまった部類のもの。複数が繋がって広範囲に及ぶ事もある。

これらだけでなく、凹み方の違いでも種類があります。

  • アイスピックアイスピックで肌を刺したような細かな穴が開いたタイプ。穴の直径は2mm以下で見た目は目立たないが、皮下組織まで到達しているものが多い
  • ローリング丸く穴を掘った様な形状のタイプ。健康な肌との境目がなだらかなのでボックスに比べて目立ちにくいが、穴の直径が4mmにも及ぶ。真皮が皮下組織の筋膜にくっついてしまった状態。穴の中がデコボコしている様に見える場合もある。
  • ボックス四角く抉り取った様なタイプ。表皮と真皮の境目付近までこそげ落ちた様な状態。健康な肌との境界がくっきりなため目立ちやすい穴の底が平らに見える事が特徴
  • 脂肪萎縮真皮層より深い脂肪層にまで傷が及んだことで、脂肪が線維化してしまって萎縮を起こしている状態。皮膚内と脂肪層両方の瘢痕組織が確認できるもの。凹んでいると言うよりも萎んでいるように見えるのが特徴。

同じクレーター状であっても、治るペースや治療の仕方に違いが出る場合があるので、クレーターで悩んでいる場合は自分がどのタイプなのかを知る必要があります。クレーターの状態や、美容皮膚科での施術を受けるかどうかによっても変わりますが、治るまでに半年~5、6年はかかると言われています。また、あまりに酷い場合は専門の治療を受けても、完全には元に戻らない事もあるので注意しましょう。

ケロイドタイプのニキビ跡

ケロイドタイプはニキビ跡の中でも最も悪化した状態と言われています。ケロイドは、クレーターとは逆に、瘢痕組織の異常産生によって毛穴が盛り上がったように埋まってしまった状態で、肥厚性ケロイドと呼ばれ、多数のケロイドがこの状態です。怪我や手術後の傷跡として残る際に多く見られるものですが、ニキビ跡でも起こる事があります。また、傷が治った後も瘢痕組織の産生が止まらないまま、ケロイドの範囲が徐々に広がってしまうものを真性ケロイドと言います。ケロイドの中でも稀で、赤みや痛み、痒みを伴う事もあります。
ケロイドが赤みを帯びているのは、組織修復を活性化させるために毛細血管が集中しているからです。毛細血管が集中している間はコラーゲン組織もゆっくりと代謝が行われているため、約5年~数十年かけて改善されていきます。しかし、この毛細血管が消滅した状態の成熟ケロイド(成熟瘢痕)になると、赤みは消えますが自然に治ることはありませんこうなると、どうしても改善させたい場合は、手術で取り除く必要が出てきます。

アッキー
うわー…クレーター状の跡ってだけで憂鬱なのに、さらにクレーターの種類によっても治りやすさが変わるんですか…しかもケロイドって、火傷とかで聞くアレですよね?何とか自力でニキビ跡をケアするいい方法ってありますか?はるこ先生。
はるこ先生
もちろんあるわよ♪早く改善させるためには、ニキビ跡にまで悪化する前に対処できるのが一番いいんだけどね。できてしまったのは仕方ないし、できるだけ早く治したいところ。ここからは、具体的にニキビ跡の種類に合わせた治し方について紹介していくわね。

赤いニキビ跡の治し方について

赤いニキビ跡のケア方法について紹介しています。できるだけこの段階で対処して、悪化を予防したいですね。

肌のターンオーバーを促進させる

赤いニキビ跡は、炎症が残っていたり毛細血管が集中しているなどダメージを受けています。まずは肌のターンオーバーを促進させてダメージを受けた肌細胞を排出し、健康な肌細胞と入れ替えれば改善させる事ができます。ただ、誤解を招きがちなのがターンオーバーの促進とは、ターンオーバーを正常な周期に近付ける事であって、早める事ではありませんなので、ピーリングなどを何度も行えば、それだけ早く改善するというものでは無いのです。過度なピーリングは逆に肌のバリア機能を損なってしまい、敏感になってしまうだけでなく細胞層が薄くなる分保水力も減少し、乾燥しやすくなるので注意しましょう。具体的なターンオーバーを促進させる方法には次のようなものがあります。

  • 質の良い睡眠をとる
  • ホルモンバランスや自律神経の乱れを改善する
  • 食生活の見直し
  • ビタミンA(レチノール)が不足していないか(過剰摂取はNG)
  • ピーリングなどの角質ケア(敏感肌の人は注意しましょう)

質の良い睡眠やバランスの良い食事をとることで、ホルモンバランスや自律神経が整い、ターンオーバーを促す成長ホルモンの分泌が促進されます。さらに、過剰な皮脂分泌も抑えられるので、結果的にニキビそのものの発生を抑制する事にも繋がります。また、ビタミンAもターンオーバーを促進させる役割を持っているので、不足していないか確認してみましょう。ビタミンAを含むニキビ跡改善に効果的な栄養素については、後半で解説しています。
直接的な方法として、剥がれ落ちずに肌に付着したままの老化角質をソフトピーリングやスクラブ、拭き取り化粧水などでケアすることも有効です(使用回数は製品指示を確認し、過剰に使いすぎないように注意)。

ビタミンC誘導体配合の化粧水で保湿を行う

ビタミンCには皮脂分泌を抑えたり、美白効果などがあります。また、炎症を抑えてくれる作用もあるため、ニキビ跡の赤みケアには非常に役立つ成分です。同じビタミンCの中でも特にビタミンC誘導体は浸透力に優れているため、リン酸やAPPS(アプレシエ)といった成分配合の化粧水がおすすめです。
イオン導入など、浸透力をアップさせる機器を併用するのもおすすめです。

ニキビ跡を治すおすすめの化粧水ランキング!

ここでは、赤いニキビ跡のケアに効果的な化粧水ベスト3を紹介していきます。

シーボディVC

 シーボディVCシリーズがニキビ跡ケアに最もおすすめです。その特徴や効果は次の通りです。

特徴
  • 香料・着色料・防腐剤(パラベン)・アルコール・界面活性剤・鉱物油まで無添加の製品
  • 敏感肌でも使用しやすい
  • できてしまったニキビやこれからできるニキビまでトータルケアできる
有効成分等
  • イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(ビタミンC誘導体/VC200)※通常のビタミンC誘導体の200倍の効果を持つ
  • サリチル酸
  • 高機能ビタミンA・E
  • プラセンタ
効果
  • 浸透力の高い最新型ビタミンC誘導体が皮脂分泌を抑え、毛穴を引き締めてくれる作用も。抗炎症作用も持つ。
  • サリチル酸のピーリング効果で角質や毛穴詰まりをケア
  • 高機能ビタミンA・Eは抗酸化作用に優れ、活性酸素を抑制。赤みが悪化して色素沈着化するのを防いでくれ、代謝アップ効果も
  • プラセンタが肌の代謝を促進し、ターンオーバーを正常化
メーカーSibody(シーボディ)
価格VCスターターセット:1,944円(消費税込み)/化粧水、美容液、クリームの3点セット

公式サイトはこちら

  •  
  • 高い効果があると実感しました!
    5/5
    20代/男性
    顎に大量のニキビができ、そのほとんどが赤く跡が残ってしまい、それは酷い有様です。(中略)試したところ、ニキビ跡が明らかに薄くなっていることがわかりました。

    Sibody

☆ニキビやニキビ跡だけでなく、毛穴ケアにも役立ったとの声も多くありました。毛穴のケアができているという事は、ニキビ自体ができてしまうのを抑制している効果の現れでしょうね。 

  • 使い方 : 朝、夜の洗顔後にコットンで500円玉大程度のローションを塗布し、さらにエッセンス(美容液)を2~3プッシュ塗ります。目の周りは薄めに塗るのがポイント(レチノール配合のため赤くなる可能性がある)。ビタール(クリーム)は夜のケアの時に、エッセンス後に塗布します。肌の様子に合わせて毎日使う、隔日で使うなど工夫できます。
  • 使用感 : 比較的サッパリしているので、ベタつくのが苦手な脂性肌の人でも使いやすい製品です。ローションやエッセンスだけでなく、クリームもベタつきにくくなっています。

ルナメアAC

まだニキビができているためニキビ跡のケアに集中できない人は、ルナメアACで同時にニキビケアを行うのがおすすめです。

特徴
  • ニキビができている毛穴にも浸透しやすいナノ化技術を採用
  • スクラブやピーリング成分を配合していない洗顔で、敏感肌でも使いやすい
  • ノンコメドジェニックテスト済み(角栓ができにくいオイルを使用している)
  • 化粧水はノーマルとしっとりの2タイプから選べる
有効成分等
  • グリチルレチン酸ステアリル
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)
  • 天然ビタミンE
  • 大豆リン脂質
効果
  • グリチルレチン酸ステアリルの抗炎症作用で、ニキビやニキビ跡の炎症を沈める
  • トコフェロール酢酸エステルは抗酸化作用に優れ色素沈着化を予防
  • 天然ビタミンEは保湿力に優れ、乾燥を防ぐ
  • 大豆リン脂質は、乳化作用を持つため水分と油分が混ざりやすくなり、肌の水分の蒸散を抑える効果も
メーカーFUJIFILM
価格ルナメアAC1週間お手入れキット:1,080円(消費税込み)/洗顔料、化粧水(ノーマル)、化粧水(しっとり)×2包、ジェルクリームの4点セット
泡立てネット付き(※期間限定)

公式サイトはこちら

  •  
  • 肌トラブルで悩んでいました。


    5/5
    20代
    約4年間、繰り返す大人の肌トラブル(芯がありました)に悩んでいましたが、芯もなくなり、痛みもなくなりました。1週間の使用で、ここまで良くなるとは思いませんでした。

    ルナメアAC

☆できているニキビに非常に効果が高いようです。直接的にニキビ跡のケアを行う美白などの成分はありませんが、炎症が残っているような赤いニキビ跡のタイプであれば、ニキビケアと同時に効果が期待できそうですね。

  • 使い方 : 洗顔料は約2.5cm程度を泡立てネットなどでしっかりと泡立てて、使用します(メイク落としは先に行ってください)。化粧水は500円玉大程度をコットンは使わずに手で塗布します。化粧水をしっかり浸透させたら、ジェルクリームを大きめのパール粒大を手にとって顔全体に馴染ませます。
  • 使用感 : 洗顔料はもっちりと泡立ちがよく、洗い上がりもスッキリです。化粧水は、ノーマルタイプはさっぱりとした使用感なので、物足りない場合はしっとりタイプも選べます。ジェルクリームは浸透がいい割りにベタつかず、しっかり潤います。

リプロスキン

ニキビ跡ケア製品を紹介するのであれば、外せないと言ってもいいのがリプロスキンです。その効果や成分について紹介します。

特徴
  • ニキビだけでなく、ニキビ跡ケアまで行える
  • 着色料、鉱物油、防腐剤(パラベン)、アルコール無添加
  • 医薬部外品で日本製
  • トライアルセットなどは無いが、60日間の返金保証がついている

 ※効果が実感できなかった、と言う理由では返金されない。ほてりや赤み、痒みなどの症状が出てしまった場合が対象

有効成分等
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • プラセンタエキス
  • トリペプチドF
  • ダイズエキス
効果
  • グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症・抗アレルギー作用を持つ
  • プラセンタエキスの血行促進、美白、細胞活性化作用で跡の排出を促す
  • トリペプチドFがヒアルロン酸の生成を促し、保湿力をアップさせる
  • ダイズエキスは、色素沈着化を予防してくれ、細胞の活性化でハリのある肌に
メーカーPikaichi(ピカイチ)
価格定期コース:5,378円(消費税込み)/化粧水1ヶ月サイズ100ml
※4ヶ月の継続が条件。通常購入は8,100円(消費税込み)+送料500円

公式サイトはこちら

  •  
  • 1年前から使用しています。


    5/5
    20代/敏感肌
    ニキビ跡、肌の赤みがずっと気になっており1年前から使用しています。(中略)1ヶ月使用しただけでも赤みがだいぶ引いているのを実感できたので、それ以来リピートしてます。

    @cosme

☆ニキビ・跡共に悩んでいる方の愛用者が多いようですが、やはり価格面でのリピートが難しいとの声がありました。そういった方は最初の4ヶ月定期購入以後、隔月に切り替えて使っていると言う声もあります。

  • 使い方 : 洗顔後、手のひらまたはコットンに適量(500円玉大程度)をとり、肌に塗布する。蒸しタオルを顔に乗せたり、入浴後に温まった後の使用が効果的。
  • 使用感 : サラッとしたローションで、塗布後はしっとりと言うよりもサラッとした感覚に。

【色素沈着タイプ】ニキビ跡の治し方

ここでは、赤いニキビ跡が色素沈着して残ってしまった場合の治し方について紹介しています。早めの排出を促さないと範囲が広がり、治りにくくなるので要注意です。

赤いニキビ跡と同じ方法で薄くできる

基本的には赤いニキビ跡のケア方法と変わりません。角質ケアやターンオーバーを促す方法、色素沈着が悪化する要因となる活性酸素を除去してくれるような抗酸化作用に優れた成分の活用もおすすめです。それに加えて色素沈着化したニキビ跡は、美白ケアなども有効となってきます。ポイントは早期排出を促す事と、刺激や紫外線などを受けてしまうと悪化するため、それらを避ける工夫が必要になります。

自宅でマイルドピーリングを行う

ピーリングと言うと皮膚科で施術を受けるものと言うイメージがありますが、どうしても肌が薄くなって敏感になる可能性があるなど副作用の面も懸念があります。一方で自分で行うマイルドピーリングであれば、その名の通り比較的緩やかな(マイルドな)角質除去効果が得られます。ソフトピーリングやスクラブ、酵素洗顔、拭き取り化粧水、ジェルなど様々な種類があるので、自分に合ったものを選ぶことができます。その中でもニキビ跡に特におすすめなのは、拭き取り化粧水(ピーリングローション)です。

おすすめのピーリング化粧水はコレ!

ニキビ跡の中でも特に色素沈着タイプの跡ケアにおすすめの製品を紹介します。

初めてでも使いやすい!ネイチャーコンク

拭き取り化粧水(ピーリング化粧水)は数多くの種類が販売されていますが、ナリス化粧水のネイチャーコンククリアローションは成分、価格面共に、初めての人でも使いやすい製品です。

特徴
  • 香料、鉱物オイル、タール系色素、アルコール無添加
  • 拭き取り成分がアルコールではないため、敏感肌でも使いやすい
  • 美白成分入りで、シミケアが同時に行える
有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • プラセンタエキス
  • ヨクイニンエキス
効果
  • グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症、抗アレルギー作用で炎症性のニキビ跡にも効果的
  • プラセンタエキスの美白効果が、シミやくすみ、ニキビ跡の色素沈着もケア
  • ヨクイニンエキス(ハトムギ由来)のピーリング成分なので、AHA(サリチル酸など)よりマイルドな効果
メーカーナリスアップコスメティックス(ナリス化粧品系列企業)
価格オープン価格/200ml
※販売店によるが、約1,000円程度。詰め替え用(180ml)もある

商品はこちら

  •  
  • いいですよ


    5/5
    ネイチャーコンク購入者
    コットンが毎日真っ黒です。きっちり角質取れてます。ほぼ全身拭いてます。

    Amazon

☆価格もプチプラな製品なので、ニキビ跡を治す化粧水でも長期間使い続けなければならないことを考えると、非常にコスパのいい製品です。顔だけでなく首やデコルテ、肘など全身に使っているという声が多くありました。

  • 使い方 : 朝、夜の洗顔後(朝は洗顔代わりの使用もOK)、500円玉大を必ずコットンにとり、優しく肌の上を滑らせるようにして使用する。

    ※化粧水の量が少なかったり、ゴシゴシ擦ると逆に肌荒れを起こす可能性があります。

  • 使用感 : ややとろみのあるテクスチャーで、しっとりとした感触。

【クレータータイプ】ニキビ跡の治し方

ここでは、クレータータイプのニキビ跡の治し方について紹介していきます。

自力で難しい治療は病院へ!皮膚科での治療が必要

クレータータイプのニキビ跡は、ニキビ跡の中でも自力で改善させるには非常に時間がかかったりして、効果が出にくいタイプの跡です。赤いニキビ跡の治し方の中で紹介したリプロスキンなどは、クレータータイプのニキビ跡改善にも効果があったという声もあるので、自力でどうしても治したい人にはおすすめです。また、マイルドピーリングでも徐々に改善していく事ができますが、やはり数年単位の使用が必要になってきます。そんな難しいクレータータイプは、皮膚科で治療を受けるのがやはり最短の方法です。ただし、自費診療になるので価格面や副作用のリスクなどをしっかりと医師と相談したうえで施術を受けましょう。

ケミカルピーリングを行う

一番皮膚科での治療で一般的なのがケミカルピーリングです。自分で行うマイルドピーリングと違って、角質除去効果が非常に高いという特徴があります。

治療方法
  • 酸性の薬剤(AHA酸(アルファヒドロキシ酸)が代表的)を塗布
  • 乳酸→グリコール酸→サリチル酸→トリクロロ酢酸(TCA)の順に深く作用する
効果
  • 酸性薬剤によって角質を溶かして除去するため、過剰に蓄積した角質(過角化)を改善できる
  • クレーター周囲の角質を除去していく事で、浅くなっていく
  • 現在できているニキビ(白、黒、赤など)の改善を促す
副作用
  • 乾燥しやすくなる
  • ヒリヒリするなど、刺激感
  • 炎症を起こし、皮めくれなどが起こる
  • 炎症部分が色素沈着化することも
費用約5,000~/1回
※施術を受ける皮膚科によって違いがあります
治療にかかる期間5~10回程度/1ヶ月に1~2回が目安
※症状によって個人差があります

※皮膚科だけでなくエステサロンでも施術している場合もありますが、薬剤の濃度がエステサロンの方が薄くなっています。

フラクセルレーザーを行う

フラクセルレーザーは、ケミカルピーリングと同じくターンオーバーを促すものですが、真皮層にまでアプローチしてくれる点が大きな違いです。

治療方法
  • 微細なレーザーを肌表面に照射し、意図的にダメージを与える
  • 一般的なレーザーより微小な照射ができる(フラクセルは1cm四方辺り1,000~2,000ショット可能)
  • クレーターのタイプに合わせてレーザーの種類を変えたり、組み合わせたりして施術する
  • 機種にはアファーム、スターラックス、モザイク、フラクセル2・3、DUAL、パール、CO2(炭酸)などがあり、導入機種は医院によって違う
効果
  • ダメージを負った肌は、赤み、かさぶた状態を経て、肌細胞が健康な細胞に入れ替わる(約5~15%程度の細胞)
  • ダメージ部分にコラーゲンなどの修復組織が集まる事で、クレーターの凹みを改善
副作用
  • 施術中の痛み
  • 腫れ、赤み
  • 火傷、色素沈着化することも
費用約30,000円~/1回
※施術を受ける皮膚科や、機種、範囲によって違いがあります
治療にかかる期間4~5回程度/1ヶ月に1~2回が目安
※状態によっては回数が増える場合もあります
ダーマローラーとの違いは?
  • ダーマローラーもフラクセルレーザーも基本原理は同じ創傷治癒(あえて傷付けることで回復を促す方法)
  • ダーマローラーは針を直接肌に刺すためダメージ・傷が大きいが、フラクセルはミクロ単位なので小さくて済む
  • レーザーで焼く形なので、ダウンタイム(肌が剥がれ落ちるのにかかる期間)はフラクセルの方が長い

FGF(線維芽細胞増殖因子)治療を行う

FGFは医療業界で注目されている成分の1つで、美容液などに配合されているものも近年増えてきています。

治療方法
  • FGF(Fibroblast Growth Factor)という、たんぱく質の一種を患部に注入する
  • ピーリングやレーザー治療と併用される事もある
効果
  • 真皮層のコラーゲンやエラスチンなどの産生を促進させ、肌が膨らむ
  • 注入部分が物理的にもふっくらする
副作用
  • 膨らみ過ぎて逆に盛り上がってしまう
  • 過剰にコラーゲン等が産生されてしこり(ケロイドに近い)状態になる事も
費用約70,000円~
※施術を受ける医院によって違いがあり、初回のみ割引がある場合も
治療にかかる期間2週間~1ヶ月程度で効果が実感できる
1~3回程度の施術が行われる
ヒアルロン酸注射との違いは?
  • 効果が現れるのには、FGFの方が時間がかかる
  • ヒアルロン酸は時間の経過に伴って体内に吸収されるが、FGFはコラーゲンを増殖させるため、持続期間が長い
  • ヒアルロン酸の効果期間は3~12ヶ月程度、FGFは3年以上効果を発揮する事もある

フォトフェイシャルを行う

フォトフェイシャルは、ニキビ跡治療にも効果的な方法として活用されています。ニキビ跡にクレーターだけでなく、色素沈着を伴っている人などはこの方法もおすすめです。

治療方法
  • IPL(INTENSE PULSED LIGHT)と呼ばれる光を患部に照射する
  • 光に伴って熱も発生するため、温熱効果も同時に発揮する
効果
  • コラーゲンやエラスチン線維の産生を促す効果
  • ニキビ跡の赤みや色素沈着も改善
  • ターンオーバーが促進される
  • 温熱効果で、アクネ菌の殺菌も行える
副作用
  • 火傷、赤み、ヒリヒリ感
  • 色素沈着やニキビが発生することも
費用約15,000円~
※施術を受ける医院や機種によって違いがあります
治療にかかる期間5~10回程度/1ヶ月に1~2回が目安
※状態によっては回数が増える場合もあります


【ケロイドタイプ】ニキビ跡の治し方

ケロイドタイプになってしまったニキビ跡は、自分で治すのは困難です。できれば放置せずに早い段階で治療を開始した方が、綺麗になる可能性が高くなります。

内服薬、塗り薬の使用
  • 保険適用の治療に多いもので、できて間もないものに処方される抗アレルギー薬のリザベン(内服薬)が一般的
  • ステロイド系の軟膏(抗炎症)や、ヒルドイドなどのヘパリン類似物質(血行促進など)の処方
圧迫療法
  • 包帯や医療用のシートなどで患部を圧迫し、隆起を抑える方法
外科手術(瘢痕拘縮形成術)
  • 範囲の広いものや、処方薬で改善が見られないものに施されるもの
  • 日帰り手術で可能な場合も
ステロイド注射
  • 自費診療で、局所に直接ステロイド薬を注入することで偏平にしていく治療法
  • 赤みの改善にも効果があるが、表面の光沢感は残る事が多い
  • 副作用に、白斑や皮膚の萎縮(逆に凹んでしまう)などの症状が出ることも
  • 約5,000円~/1回
レーザー照射
  • 基本的に自費診療になる。
  • レーザーで切除する場合や、少しずつ小さくしていく方法などがある
  • 症状に合わせて複数のレーザーを使用する場合が多い
アッキー
ニキビ跡って改善するのには、時間も費用もかなりかかってしまうんですね。これらを見るとニキビを潰してしまう事が、どれだけの事なのかが分かります…
はるこ先生
ホント、こうなっちゃうとどうしてニキビの段階で綺麗に治せなかったんだろう……、って後悔しちゃうよね。あとは、結局ニキビ跡を治しても、根本のニキビができてしまうような健康状態にならないために、まずは生活習慣を見直す事が大切よ!

ニキビ跡を治すには生活習慣の改善も重要

ここでは、ニキビ跡を治すために心がけたい、生活習慣改善のポイントについて紹介しています。

22時~2時の間に睡眠をとる

22時~2時の間はゴールデンタイムと呼ばれ、肌細胞が生まれ変わるのに必要な成長ホルモンの分泌が活発に行われる時間帯と言われています。この時間帯に睡眠をとっておく事は、健康な肌細胞の産生を促すために重要なポイントです。しかし、22時に就寝するのが無理な場合でも睡眠時間を6時間以上確保したり、睡眠の質を上げる、スキンケアはこの時間までに済ませておくように意識するだけでも違ってきます。

睡眠の質を上げるポイント

  • 就寝1時間前からはテレビやパソコン、スマホなどを見ない
  • 部屋は真っ暗にし、起床後に日光を浴びる
  • 休日も起床時間は同じにする

ニキビ跡を治す栄養素を含む食べ物を摂取する

ニキビ跡を治すには、ターンオーバーを促進させたり抗酸化作用に優れた栄養素の摂取も積極的に行いましょう。

肌への作用多く含まれる食べ物
ビタミンA
  • 肌のバリア機能を維持する効果
  • 免疫力を向上させる
  • 鶏、牛などのレバー類
  • うなぎ
  • 小松菜、人参 など
ビタミンB6
  • 皮脂分泌をコントロールする
  • たんぱく質の代謝を促す事で、脂質の吸収が抑えられ、ニキビの発生リスクを軽減
  • にんにく
  • まぐろ、かつお
  • 酒粕 など
ビタミンC
  • 美白作用がある
  • 抗酸化作用に優れ、色素沈着化の予防・改善に繋がる
  • たんぱく質の吸収効率を促進してくれる
  • 赤ピーマン
  • レモン、イチゴ
  • ブロッコリー など
ビタミンE
  • 高い抗酸化作用を持つため、アンチエイジングに注目されている栄養素
  • 活性酸素を抑制し、ニキビ跡の改善やニキビそのものの発生を抑制する
  • いくら、たらこ
  • うなぎ
  • カボチャ
  • アーモンド など
たんぱく質
  • 肌のハリや弾力を担うコラーゲンや肌細胞そのものを構成しているもの
  • 細胞を構成する栄養素なので、足りないとターンオーバーの乱れに繋がる

 ※たんぱく質の豊富なものは、脂肪分も多い点に注意!

  • 肉類(ヒレ肉)
  • 鶏の胸・ささみ肉
  • 白身の魚
  • 豆腐や豆乳 など

※低脂肪高タンパクの食品例

☆もちろんこれらの栄養ばかりを摂取するのではなく、バランスのとれた食事を心がけながら足りない場合はサプリメントなどで補うこともおすすめです。

はるこ先生
睡眠の改善や栄養バランスを整える事を意識すると、ニキビ跡だけでなく肌全体のトラブル予防や改善に繋がりますよ♪

自分に合った正しい治し方でニキビ跡を撃退しよう

ニキビ跡の改善は、結果的に肌全体のシミやシワなどのトラブル改善にも繋がります。ですがニキビ跡は、悪化すればするほど、どうしても改善に時間がかかったり、自力で治せなくなってしまいます。自分に合ったニキビ跡の正しい治し方を心がけ、悪化を抑えながら早期改善を目指しましょう!また同時に、ニキビを作らないための生活習慣改善などのケアを行うこともおすすめします。