馬油を顔に使ってアンチエイジング!プチプラなのに優秀な活用法とは

目次

  • 馬油は美容オイルの優等生!
  • 馬油はただの油ではありません!
  • 馬油を顔に塗るとこんな効果が期待できます!
  • 顔への塗り方
  • こんな使い方も!スペシャルケアで美容効果を高めよう
  • おすすめの馬油はコレ!
  • 馬油を使う前の注意点
  • スキンケアに馬油を取り入れて、アンチエイジング!

馬油は美容オイルの優等生!

馬油はその名の通り、馬の体から取り出した油のことです。天然100%の油ですが、民間療法にも使われていたほど多くの効果が認められています。私、はるこ先生も冬に肌荒れを起こしたときに人にすすめられて使ったら、すごく浸透性が良くて驚きました。肌荒れは一発で治り、期待してなかった出来たての吹き出物まで消えたんです!「ただの馬の油」なんて思ったら大間違い。その効能の多さにはびっくりしますよ。読み終わったらすぐにでも使いたくなる馬油のお話、さっそく始めますね。

馬油はただの油ではありません!

「馬から取れた油のどこが特別なの?」って思う人も多いはず。オイルは植物性が一番なんて思ってたら、ちょっと敬遠したくもなりますね。私もそうでした。でも、使っている人にはとても評判良いんで、気にはなっていたんです。

民間治療薬として使用されていた

馬油って、昔は民間治療薬に使われていたそうです。やけど、肌荒れ、あかぎれ、切り傷などに有効とか。殺菌作用があるということです。「油なのに薬並みの効果?」って驚きますよね。しかも便秘鼻炎にまで効果があるらしいのです。便秘にはおへその脇にある便秘のツボに馬油をすり込むことで効果があり、鼻炎は綿棒などで馬油を鼻の穴から注入することで、症状を和らげるそうです。本当に万能薬なんですね。馬油は食べることもできるので、安全性もバッチリです。

人の肌への浸透力が非常に高い

馬油の一番の特徴は、その浸透性の良さです。その秘密は、脂肪の構造にあります。脂肪の構造は飽和脂肪酸不飽和脂肪酸(一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸)に分けられます。動物の油は通常飽和脂肪酸が多いのですが、馬油は不飽和脂肪酸が6割と、とても多く含んでいます。不飽和脂肪酸は人の体に必要不可欠な必須脂肪酸。動物の油でこれを多く含んでいるものは珍しいんです。

馬油の不飽和脂肪酸は特に質が良く、高度不飽和脂肪酸と呼ばれています。馬油はこの脂肪酸の割合が人の皮脂にとても近いんです(以下の表参照)。そのため、人の肌にとてもなじみやすく、浸透力が強いんですね。

馬油と人の皮脂の成分組成(%)

脂肪酸名人の皮脂

馬油
ミリスチン酸3.43~7
パルチミン酸22.725~32
ステアリン酸11.2  -
パルミトオレイン酸(不飽和脂肪酸)8.46~9
オレイン酸(不飽和脂肪酸)45.428~40
リノール酸(不飽和脂肪酸)9.728~40
リノレン酸(不飽和脂肪酸)0.72~4

馬油の製造方法

馬油の製造方法はメーカーによって若干の違いはありますが、基本的な方法を説明しますね。馬油は馬のたてがみや腹部など、全身の脂肪を使って作られます。まず脂肪を釜で溶かし、ろ過することで精製された馬油が出来上がります。精製された馬油はドラム缶に入れられ密封、その後1年間熟成させます。そうすることで脂肪がとても滑らかになるそうです。さらに不純物を取り除き、ピュアな馬油が完成します。かなり手間と時間をかけて作られていますね。

特に敏感肌やアトピーに人に向けた製品では、馬油に含まれるαリノレン酸という成分を特に生かすため、低温抽出という方法で作るなど、メーカーごとに効能を生かす製造方法を工夫しているといいます。

馬油を顔に塗るとこんな効果が期待できます!

馬油は顔に使うことで、その効能を最大限に発揮できます。期待できる効果はとても多く、お肌につきものの悩みに幅広く対応できるようです。

潤いを与える

馬油はとてもよくお肌に浸透し、水分の蒸発を防ぎます。浸透性がいいのでべたつくこともなくサッパリしていますが、しっかり潤いが残ります。お肌の潤いを保てるのは角質層の中に細胞間脂質(セラミド等)が十分満たされているおかげです。細胞間脂質は角質層の水分量を保持する役割をしますが、馬油はその細胞間脂質にとても近い性質を持っているのです。通常のオイルが表面に油膜を作ってお肌を乾燥から守るという作用だけなのに対して、馬油は保湿成分が角質層まで浸透し、お肌に本物の潤いを与えてくれます。

シワ、ほうれい線を伸ばし、ハリを与える

角質層まで浸透した保湿成分は肌に弾力を与え、シワ、ほうれい線を目立たなくしてハリのあるお肌にしてくれます。これは次のようなメカニズムに基づきます。

  1. 馬油は皮膚の奥深く浸透することで角質細胞が刺激され、血行を良くします
  2. これに加え、皮膚上に油膜ができることで、水分の蒸発が抑えられ保温性も高くなります
  3. そのため肌の代謝が良くなり、水分量と皮脂の分泌量もバランスが良くなります
  4. 肌のキメが整い、ハリができてシワやほうれい線が薄くなります

美白効果も!日焼け・シミなどに

お肌の代謝が良くなって再生能力が高まれば、日焼けの回復が早くなったり、沈着したメラニンが排出されてシミが薄くなることも期待できます。シミの部分に良くすりこむことで目立たなくなり、強く日焼けした部分を保護する役割もします。

抗酸化作用、殺菌作用まで!ニキビも改善する?

やけども治すといわれる馬油。薬ではない馬油に、そのような作用があるのはどのようなメカニズムに基づくのでしょうか?人の皮脂によく似た馬油は皮膚の奥深くまで浸透します。その際に皮下組織の酸素を追い出して酸化を防ぎます。抗酸化作用ですね。やけどは皮膚が酸素を燃やしている状態なので、酸素を追い出すことで燃えるのを鎮めていきます。炎症も同じ原理で鎮めます。

これと同時に皮膚表面上に油膜を作り、外部から細菌が入ることを防ぎます。これが殺菌作用です。乾燥が原因のニキビにつければ角質層まで浸透して潤いを与え、症状を緩和してくれます。油膜で外部からの雑菌を防ぎ、炎症になるのを予防することもできます。


アッキー
ニキビがすぐできる人って、できにくい人に比べて圧倒的に顔の水分量が少ないんだとか。保湿効果の高い馬油を使えば、ニキビ予防ができるってわけだね。 

傷跡・クレーター・ニキビ跡を消す

馬油の新陳代謝促進効果から、傷跡やニキビ跡などを消す作用が期待できるようです。ただ、即効性ではなく、皮膚の再生を待ちながら徐々に消えていくという感じなので、ある程度の時間は要すると言えるでしょう。

まつ毛・髪の美容液として

馬油が皮膚の新陳代謝を高める効果に着目して、まつ毛や髪の育毛に役立てるという使い方が評判になっています。ストレスや外的要因で新陳代謝がよく働いてなかったまつ毛や頭皮には、正常な代謝を取り戻すことで、育毛が期待できるようです。馬油は、まつ毛美容液や髪の育毛剤よりはよっぽど作用が穏やかで肌に優しいので、おすすめですね。

アトピー肌にも!かゆみの軽減

アトピー肌などで湿疹ができてかゆい場合に馬油を塗れば、浸透した成分が炎症を鎮め、 新陳代謝を促してかゆみを抑えます。肌の表面に油膜ができることでバリア機が働き、外からの刺激や乾燥も防いでくれます。また、馬油に含まれる不飽和脂肪酸の中にはαリノレン酸が多く含まれています。αリノレン酸はアレルギーを抑制する効があるので、馬油はアトピーの改善にも大いに役立つと言えますね。

顔への塗り方

馬油はその効能の高さを生かして様々な使い方が考案されてます。どれもいい効果を上げているようです。中でも特におすすめな使い方を、口コミも交えてご紹介しますね。

アイクリームとして

目の周りは皮膚が薄く、乾燥しやすい場所です。保湿力が高くターンオーバーを正常化できる馬油は、そんな目の周りのケアにはうってつけです。添加物のたくさん入ったアイクリームを塗るよりは、よっぽどお肌にいいといえますね。口コミでも好評でした。


  •  
  • 皮膚がふっくら
    液状馬油を洗顔後すぐつけてます。アイクリームは高いし。シワができたらこれじゃ足りなそうだけどしばらくはこれで。。 皮膚がふっくらするしまつ毛も太くなりました。なかなかお勧めです。

    ガールズちゃんねる

はるこ先生
浸透性のいい馬油は、目の周りの乾燥にも十分な保湿を与えてくれます。皮膚がふっくらしたということは、脂肪間脂質が十分満たされたということですね。特別なアイクリームは必要ないようです。まつ毛が太くなったというのは、皮膚の新陳代謝が正常に働き始めたということでしょう。

 まつ毛美容液として

馬油にまつ毛を伸ばす作用というのはないんですが、その浸透性の高さで血行を促進させ、肌を健康な状態にする効果があります。肌の状態が悪く傷んだまつ毛のケアには役立つといえますね。通常のケミカルなまつ毛美容液よりは、よっぽどお肌やまつ毛に優しいとも言えます。口コミでもかなり評判いいですね。


  •  
  • まつ毛が伸びた!
    最近ソンバーユを寝る前につけてる。 今日マスカラ塗るとき睫毛が伸びてることに気づいた! マスカラ塗り終わると付け睫毛つけてるくらい長くなってた。 ネットで話題になってたからやってみようかなって思ってやっただけだけど、こんなに効果があるなんて。

    女子力速報(2chまとめ)

はるこ先生
寝る前に馬油をつけることで、成長ホルモンの働きも手伝って育毛に成功したようですね。肌本来の新陳代謝を取り戻して、まつ毛がよく伸びるようになったのだと思います。すごく健康的で理にかなった方法ですよね。

リップクリームとして

浸透力がよく保湿に優れた馬油は唇にもなじみやすく、リップクリームとしても最適です。食べることができるほどなので、安全性も十分。リップ専用の製品も販売されていますので、持ち運ぶ場合には便利かもしれません。リップタイプを利用している人も口コミをご紹介しましょう。

  •  
  • 1日中乾燥しない
    顔、髪のケアに馬油が合うので、リップにもということで使ってみました。 固めのリップクリームでべたべたせず、口紅の下地として使っても1日中乾燥しません。 なかなか減らずコスパもよいので、必ずリピします!

    アットコスメ

アッキー
顔や髪に合うようだったら、ほかの部分も使いたくなりますよね。口に入りやすいものなので、添加物の心配がない馬油は安全性でもバッチリってこと!

炎症ニキビケア

保湿力のある馬油は、乾燥が原因のニキビに効果的とお話しましたが、炎症の起きた赤ニキビなどにも効果があるのでしょうか?やけどや肌荒れなどの炎症の起きた部分には効果があることを見てきました。同じ原理で炎症の起きたニキビを治すこともできそうです。また、馬油に含まれるαリノレン酸は炎症を鎮める効果が期待できます。実際に治した人の口コミを探してみました。


  •  
  • 真っ赤になったニキビが治った!
    それまでニキビが出来たことがなかったのに社会人になってから 頬が真っ赤に見えるほどニキビで覆われ、会社に行けば男性の上司から 「それ病気じゃないの?」と言われ…ものすごいコンプレックスでした。 が! オバジC20を塗ったあと馬油を塗るだけのケアを続けたところ改善、 多少の凹凸はあるもののすっぴんでも肌が綺麗と褒められるまでになりました。

    アットコスメ

 

 

はるこ先生
病気とまで言われたニキビが良くなったってすごいですね!炎症ニキビに効くこともあるんですね~。ただ、やはりニキビの治療薬ではないので、効果には個人差があります。油には違いないので塗りすぎにも気を付けて。逆にニキビができたって口コミもありますからね。

化粧水前のブースターとして

馬油は強力な浸透力があるので、化粧水前のブースターとして使うのはとても効果的です。馬油が浸透して脂肪間脂質が満たされたお肌に、化粧水が良く浸透するんですね。水分を保持してふっくらお肌になるようです。化粧水を先に使うよりもこちらの方法がおすすめですね。ブースターとして使っている人は多く、口コミでも絶賛されていました。
  •  
  • ブースターとして100点
    ホホバ油を使っていた頃の頬の赤みが押さえられています。 頬もキレイになってきました。 ブースターとしての効能、100点です。 次に使う化粧水がどんどん染みこんでいきます。 やっぱりこちらに戻してよかった。

    アットコスメ

 

アッキー
100点!パーフェクトなんだ~。ブースター使いは馬油の最大の特性「浸透力」を一番生かせる使い方のようですね。

こんな使い方も!スペシャルケアで美容効果を高めよう

塗るだけでもすごい効果の馬油。実は美容効果を高めるスペシャルな使い方があるんです。せっかくなら馬油の効果を最大限に引き出したいですよね!

《スペシャルケア1》馬油マッサージ

馬油はお肌によく浸透することで血行促進作用がありますが、マッサージを加えればより効果が高まります。入浴時やお風呂上りなど、体が温まっているときに行うのが理想的ですね。

方法

  1. ティースプーン1杯ぐらいの馬油を手に取り、冬場で硬い場合は手の上で温めて溶かします
  2. 乾いた顔全体になじませ、両方の手のひらで優しくさするように行います
  3. まず、両手でおでこの中心からこめかみに向かいさすります
  4. こめかみからあごに向かいさすります
  5. 耳の付け根からデコルテに向けても同じように流します
  6. 中指で目の周りの骨のくぼみを内側からこめかみに向かい、なでるようにして流し、次にこめかみから首筋まで流します
  7. 手の内側を鼻の脇にあて親指を顎に掛けて、頬全体を流すように外側に向けてさすります
  8. 最後に耳の付け根からデコルテに向けて流します

それぞれ5回ぐらい行えば十分です。強くやりすぎないようにしてくださいね。

《スペシャルケア2》馬油洗顔(IKKO流)

美容家のIKKOさんは馬油の愛用者で、IKKO流と称しておすすめの洗顔方法を紹介してくれています。

方法

  1. 乾いた顔全体に適量をなじませ、5分ぐらい放置
  2. ティッシュなどで軽く拭きとります
  3. 泡立てた洗顔料とぬるま湯でよく洗顔します

洗顔で肌の潤いが奪われるのを防止するということですね。夜はお化粧を良く落としてから行いましょう。化粧落としも兼ねようとお化粧の上から塗ると、馬油の浸透力で汚れを押し込めてしまう恐れがあります。

《スペシャルケア3》馬油パック

お肌が疲れているときなどのスペシャルケアとして、馬油パックは回復を助けます。週末などに入浴しながらゆったり行うのがおすすめですよ♪

方法

  1. 事前に洗顔をしておきます。汚れた顔に馬油を塗るのは汚れを押し込めてしまいます
  2. 馬油を顔全体に、下に垂れない程度にたっぷり塗ります。
  3. 10分ぐらい放置します。軽くマッサージするのもいいですよ
  4. ティッシュなどで軽く拭き取り、ぬるま湯で洗い流します
  5. 油分が気になるときは泡洗顔をしましょう

おすすめの馬油はコレ!

「早く馬油を使いたくなった!」という人に、おすすめの馬油をご紹介しましょう。いろいろな種類の馬油が販売されてますので、参考にして、自分に合ったものを選んでください。

《おすすめ1位》ソンバーユ

馬油と言ったら「ソンバーユ」抜きでは語れません。長年のロングセラーで、中にはソンバーユが馬油のことと思っている人もいるらしいけど、薬師堂という会社が販売している馬油のひとつです。ソンバーユは純度100%で、臭いのない馬油です。熊本育ちの上級食用国産馬の腹部やタテガミなど、全身から取れる脂肪を使用。蒸気洗浄し、油臭や不純物を完全に取り除いて作られています。

ソンバーユのほかにない特徴

  • 30年近い歴史を持つ馬油の老舗
  • 一切化学的な加工をしていない成分無調整
  • 独自の技術で油臭を除去


商品情報

▼ 商品名:ソンバーユ 無香料 70ml 

▼ 価格:1,595円 送料無料 

▼  販売元:株式会社薬師堂

ソンバーユ

《おすすめ2位》北海道純馬油

  こちらも厳選された良質の馬脂肪を使っている馬油です。純度100%で成分無調整です。若干臭いはあるようですが、すぐに消えるそうです。 クリーム状できめが細いのが特徴。食用油登録もしているそうです。今までで使った馬油の中で一番いいという人も多く、使い心地はとてもよさそうです。

北海道純馬油のほかにない特徴

  • 北海道産をはじめとする国産の馬脂使用
  • 食用油に登録
  • コストパフォーマンスが高い

 

商品情報

▼ 商品名:北海道純馬油 70mL

▼ 価格:1,080円 送料別

▼ 販売元:北海道純馬油本舗株式会社

北海道純馬油

《おすすめ3位》ネオナチュラル馬油クリーム

厳選した上質な国産の素材を使った馬油です。9段階の工程で精製、無臭で使いやすいクリーム状に作られています。従来の馬油は臭いがあり、べたつき感があって使いづらかった点を考慮し、9つの工程の中でろ過を3回行うなど精製を重ね、無臭でとても使いやすい馬油に仕上げています。顔に使用するのにとてもおすすめな馬油です。

ネオナチュラル馬油クリームのほかにない特徴

  • 飼料にもこだわった国産馬の脂肪を使用
  • 9段階の精製で無臭化
  • 顔に使いやすいクリームタイプ

 

商品情報

▼ 商品名:ネオナチュラル馬油クリーム 52ml                              

▼ 価格:1,944円 送料無料

▼ 販売元:株式会社ネオナチュラル

ネオナチュラル馬油クリーム

馬油を使う前の注意点

天然由来で安全性の高い馬油ですが、使用前に注意すべき点もあるのでご確認ください。

試し塗りからはじめよう

どのような製品も万人に合うというわけにはいきません。馬油は肌に有害な添加物などは一切含まないものですが、口コミを見る限り、肌に合わなかった人も見受けられます。ニキビができたという人が多いようですが、油には違いないので皮脂過剰でニキビのできやすい人は要注意です。敏感肌で馬油の成分が合わない人もいます。使用前に試し塗りするなどして、相性を確かめてから使うようにしてください。

馬油がザラザラするきは

馬油はほかの油よりも融点が低く、30℃程度で溶けてきます。夏場は液状になることもあります。その馬油、溶けてからゆっくり固まったりするとザラザラになってしまう性質があるんです。なので、買ってみたら最初からザラザラしていたなんてことも。品質に変わりはないそうですが、顔には感触が悪くて使いづらいですよね。使用時に手のひらで温めればざらつきはなくなりますが、ザラザラ自体をなくす方法もあります。一度湯煎などして液状にし、そのあと冷蔵庫に入れて急速に冷やします。すっかり滑らかになるのでお試しください。

馬油のニオイが気になるときは

精製が少ない馬油はどうしても臭いがあります。塗った後はなくなってくるのですが、どうしても気になる人もいますよね。おすすめのソンバーユやネオナチュラル馬油クリームは製法で無臭化されていますが、香料が入っている製品もあります。購入の際によく確認してみてくださいね。

また、古くて酸化していることで臭いがある場合もあります。馬油に多く含まれる不飽和脂肪酸は酸化しやすい油です。酸化防止にビタミンEを添加している製品もありますが、どちらにしてもあまり長く保存せず、早めに使い切りましょう。馬油は使い道が多く、顔以外に髪や全身に使えるので、大いに利用してください。

酸化に注意!保存法と保存期間

純度100%の馬油は防腐剤等の添加物は一切使用していません。使用期限は直射日光と高温多湿を避け、1年ぐらいと言われていますが、出来るだけ早めに使用した方がいいですね。小さめのものを購入してまめに買い足すのがいいかと思います。洗顔やパックなどに使っていたらすぐに使い切ってしまいますよね。気になるようなら冷蔵庫に入れ、使用時は手で温めて溶かしてから使いましょう。固まっていても体温ですぐに溶けます。冷蔵庫の保管なら2年は持つそうです。

「化粧落とし」としては使用しないこと

馬油を化粧落としに使うことは絶対NG。馬油の最大の特徴は「浸透力」でしたよね。お化粧の上にそんな馬油を塗れば、どんどん化粧汚れが肌の奥に浸透してしまいます。落とすつもりが押し込めてるんです!お化粧は専用のクレンジングでしっかり落としたあとで、馬油を使いましょうね。

スキンケアに馬油を取り入れて、アンチエイジング!

馬油って、プチプラなのに高級化粧品並みの効果で驚きましたね。添加物なしで食用にもできる安全性は、本当にうれしい限り。お肌の様々な悩みに対応できて、肌再生を高めるから老化防止にもなりますよね。まさしくアンチエイジングな油です。その効能をもう一度おさらいしましょう。

  • 潤いを与え、ハリを与える
  • シワやシミ、ほうれい線の予防に
  • 抗酸化作用、殺菌作用でニキビの改善も!
  • 傷跡やニキビ跡にも
  • まつ毛・髪の美容液として
  • アトピーのかゆみ軽減に

お肌に合えば、一生おつきあいしたいほど万能な馬油。ぜひ試してみてくださいね!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事