老けて見られる人が知らないと怖い「3つの事実」とは!?原因と対策を徹底的に教えます

目次

  • いつも老けて見られる女性には共通する特徴があった!?
  • 心当たりはある?老けて見られる3大原因は実はコレだった!
  • つまり「老けて見られる」を放置しておくと一生老け顔のまま!
  • いますぐやるべし!老け顔を改善する3つの対策方法
  • 最近老けて見られるようになった人は要注意。原因は生活習慣?
  • 老けて見られるあなたが毎日心がけるべき5つのコト
  • 美容の努力は怠らないで!5年後の「若く見えるね」をゲットしよう♪

いつも老けて見られる女性には共通する特徴があった!?

ふと自分の顔を鏡を見て「最近老けたなぁ」と感じたことはありませんか?加齢による老化はどうしても避けられず、シミ、シワ、顔のくすみ、目のクマ、たるみなど様々な老化現象として、私たちの体にあらわれます。老けて見られると、人に暗い印象を与えたり疲れ顔に見られたりと、損をしてしまうことも多いですよね。

女性なら、いつまでも若々しく綺麗でいたいもの。そのためには、エステ通いなどで高いお金をつぎ込まないと老化は防げないと思っている方が多いのはないでしょうか。実は、いくらお金をかけていても、日々の生活習慣が乱れていては老化はどんどん進んでしまいます。

また、良かれと思って行っている老化対策が、逆に悪習慣になっている可能性もあります。特に、時間がかかったり面倒くさいことを習慣に落とし込むのは難しいものです。そこで今回は私、水野が今日から始められる手軽な老化防止法をご紹介。老けてみられる人に共通する原因や、エイジングケアの救世主にお勧めしたいアイテムも教えます。どれもちょっとした意識や心がけで若返るヒントがたくさん詰まっているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

数年後、「若くなったね」と言われるかどうかはアナタ次第。今日から、若返り習慣をはじめましょう!

はるこ先生
「老化」とどう付き合っていくかは、女性にとって永遠のテーマよね。老化が進むスピードは、実は生活習慣がとても大きく関わっているのよ。まずは、老けて見られる原因からみていきましょう!

心当たりはある?老けて見られる3大原因は実はコレだった!

実年齢より老けて見えてしまう人には、何かしらの共通点が潜んでいるはず。ここでは、考えられる原因を大きく3つに分けてみました。

1.乾燥肌

肌が乾燥すると、皮膚表面の水分量が減少します。新陳代謝が滞り、古い角質がきれいに剥がれず肌に残ってしまいます。その結果、皮膚の再生(ターンオーバー)が正常に機能しなくなります。同時に、肌のツヤ感が失われ、顔色がくすんで見えるという悪循環がおこり、メイクのノリも悪くなる一方……。

さらに乾燥した状態がつづくと、肌はどんどんたるんでしまいます!老化の負のスパイラルに陥らないためにも、こまめな保湿対策を心がけましょう。

2.紫外線による肌のダメージ

肌の老化を促す原因の9割が紫外線と言われるほど、大きな影響を与える紫外線。紫外線が私たちの肌に及ぼす影響は、以下の2つに分けられます。

  1. 紫外線を浴びてすぐに表れる急性傷害…日焼けや皮膚炎など
  2. 長年浴びた紫外線が後に表れる慢性障害…シミやシワ、皮膚ガンなど

長い間、紫外線に当たることによって蓄積されて起こる肌の変化を光老化と言い、この影響を受けて表れるのがシミやしわ。これは、肌細胞のDNAが傷つけられることが原因だと言われています。また、たったの数分だけ紫外線を浴びたとしても、肌はそれを記憶し、着実に蓄積されていきます。1歳でも若いうちから紫外線対策を行うことが、老化のスピードを緩める鍵になります。

3.髪の毛が痛んでいる、ボサボサの髪形

キレイな肌はもちろんのこと、「髪」も印象を大きく左右する部分。髪の毛が絡まっていたり、ボサボサの状態では、年齢より老けて見られても仕方ありません。その理由は、髪の痛みによってツヤ感が失われているからだと考えられます。

キューティクル」という言葉を耳にしたことがあると思います。キューティクルとは、外敵刺激から内部を守ったり、水分やタンパク質を保持する髪のバリア機能のこと。紫外線や摩擦、ドライヤーの熱などで髪がダメージを受けすぎると、水分や栄養分を守るためのキューティクルが剥がれてしまい、髪は無防備な状態に陥ってしまいます。

髪には自己修復機能がないため、キューティクルが剥がれてしまうともう元には戻りません!キューティクルが剥がれた髪、それはつまり痛んでしまった髪です。加齢にともなうホルモンの分泌量の低下から、髪はさらに痛みやすくなるため、定期的な髪のケアを怠らないことが大切です。

つまり「老けて見られる」を放置しておくと一生老け顔のまま!

アッキー
老けてみられる原因って、日々の積み重ねを蓄積したものが、そのまま外見に反映されているように感じますね。
はるこ先生
その通り!老化って徐々に進んでいくことだから、その時は肌や髪はそこまでダメージを受けていないように見えるけど、怖いのはその数年後…!
「どうせ時間は戻せないから…」なんて悲観的なことを言っていたら、このままずーっと実年齢より老けてみられてしまうわ。
アッキー
老化を完全に止めることはできないけど、老化するスピードを緩めることは可能ですもんね!
はるこ先生
そう!だから諦めないで、できることから試してみて欲しいの。さっそく、老け顔を改善する対策法を伝授していきますね♪

いますぐやるべし!老け顔を改善する3つの対策方法

1)保湿スキンケアの徹底

肌の内部が乾燥するインナードライ肌(乾燥肌)は、外部刺激を受けやすく、ターンオーバーも乱れがち。このターンオーバーを正常に戻すためには、なにより保湿が必須です!肌が潤いできちんと満たされると、乾燥肌も改善され、紫外線で受けたダメージも治りやすくなります。

保湿力で選ぶならコレ!「オルビス / アクアフォース特別セット」

肌の保湿に最高のパフォーマンスを発揮してくれるのが、オルビスの「アクアフォース特別セット」。浸透力と手触りが格段に進化した、新しいアクアフォースシリーズです。特に下記のような肌の悩みを抱える人におすすめです!

アクアフォースがおすすめな人

  • 日によって肌の調子が安定しない
  • キメが粗くて毛穴が目立つ
  • 肌のカサつき感が気になる
  • 化粧ノリが悪い

 

特徴0.02mmの肌表面の角質層の潤いを満たして、「毎日調子がいい肌」に導く保湿シリーズ
有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム(肌を健やかに整える)
  • ピュアアクアエッセンス(角質を健やかに保つ)
効果潤いをすぐに実感できる、化粧ノリが良くなる、化粧崩れしにくい
価格1,296円(税込・送料無料)
はるこ先生
とにかく脅威の保湿力!
ごくごく肌に浸透していく感じが癖になりそう。すぐに潤うのに、その潤いがずーっと持続するから、調子のいい肌状態が続くのね♪
開封後でも、30日以内なら返品&交換が可能なので、ぜひ一度試してみて!


オルビス / アクアフォース特別セット

シミ対策におすすめの化粧水を知りたい人はこちらへジャンプ!

2)日焼け止めで紫外線予防

私たちの肌に深く影響を受ける紫外線には、大きく2つの種類があります。

  • UV-A(紫外線A波)…地表に届く全紫外線のうち約95%を占める
  • UV-B(紫外線B波)…全紫外線のうち残りの5%を占める

UV-Aはシミやシワ、たるみなどの光老化を引き起こす要因となります。特に気をつけたいのが、UV-Aは雲やガラスを透過してしまうこと!浴びた紫外線は皮膚の奥までじわじわと入り込み、肌にダメージを与えてしまいます。室内にいても、日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。

一方のUV-Bは、肌の一番奥にある真皮層まで届くことはありませんが、日焼けやソバカスの原因をつくりだします。

紫外線は年中降り注いでいます。天気によって多少の強弱はありますが、曇りの日でも油断は大敵!日焼け止めをこまめに塗り直して、いつどんな時でも紫外線対策を怠らないことが、老けない肌への近道です。

アッキー
そういえば、日焼け止めは夏にしか塗ってなかったな〜(汗)。はるこ先生、日焼け止めを選ぶポイントってなにかあるんですか?
はるこ先生
日焼け止めには、紫外線の防御力によってランクがあるのよ。「SPF」「PA」がその目安になるんだけど、SPFはUV-Bを防ぐ力、PAはUV-Aを防ぐ力を表したものなの。
それぞれの数値が高いほど紫外線は防げるけど、そのぶん肌への負担は大きいから、日常生活程度ならSPFが「10〜20」PAは「+〜++」のもので十分だと思うわ。

3)美容院で髪の毛のケアをきちんとする

肌と同様、髪の毛にも定期的に手をかけてあげることが大切です。美容院に行ったときは、カットやカラーだけを頼むではなく、髪の状態に合わせてトリートメントでケアしてあげましょう。特に髪がパサパサな状態のときは、2ヵ月に1度は美容院に足を運んでみることをおすすめします。トリートメントを繰り返すたびに髪にツヤが戻り、老けた印象がガラリと変わるかもしれません。

はるこ先生
シャンプーやドライヤーなど、普段のケアを丁寧に行うことも髪の老化予防になるのよ。

【 はるこ直伝☆髪の老化予防法 】
● 毛先の柔らかい専用ブラシで、洗髪前に丁寧にブラッシングをする。
● シャンプーをきちんと洗い流すこと。洗浄力の弱いシャンプーなら、2度洗いがよく落ちるわ。
● 髪を濡れたまま放置しないこと!(大きな痛みの原因になる)
● ドライヤーは温風で全体を乾かした後、仕上げに冷風をあてる。(キューティクルを閉じる働きをする)

どれも簡単でしょ?毎日のことだから、習慣にしてしまえば苦にならないはず♪ 

最近老けて見られるようになった人は要注意。原因は生活習慣?

最近とくに老けたと感じる人や実年齢より上に見られてしまったという人は、日々の生活習慣のなかで老化を進める原因が潜んでいるかもしれません!

不摂生による栄養不足かも…

日々の仕事に追われて、朝食を抜いたり、レトルト食品やコンビニなどで食事を済ませている人は多いかもしれません。しかし、このような偏った食生活は、体の不調を招いたり、肌荒れを起こす要因となってしまいます。体に必要な栄養素が取り込まれないということは、肌だけでなく、体の老化も早めてしまうことを心得ておきましょう!

キレイは身体の内側から作られるもの!

人間のカラダは、食べ物から作られると言っても過言ではありません。どんなに高価な化粧品を使っていても、食生活の乱れが原因で魅力が半減してしまうのはもったいないこと。そこで、老化防止に効果的な成分や効果を表にまとめてみました!

栄養素効果多く含まれる食べ物
ビタミンA
  • 活性酸素を除去する
  • 皮膚の乾燥を予防する
  • 肌の新陳代謝を高める
レバー・うなぎ・ぎんだら・ニンジン・パセリ・青じそ
ビタミンC
  • コラーゲンの生成を助ける
  • メラニンの生成を抑える
レモン・キャベツ・ミニトマト・イチゴ・柿・キウイ・カボチャ・パプリカ・ローズヒップ
ビタミンE
  • 強い抗酸化作用がある
  • メラニンの色素沈着防止
アーモンドなどのナッツ類・イクラやタラコなどの魚卵
動物性タンパク質
  • 新しい肌細胞をつくる
  • 筋肉をつくる
肉・魚・卵・牛乳などの乳製品
コラーゲン
  • 肌の弾力を保つ
  • 関節や爪、髪の栄養になる
鶏の皮・豚足・フカヒレ・牛すじ・鮭・ハモ
はるこ先生
とはいえ、時間に追われる生活のなかで栄養をバランスよく摂取するって難しいわよね。
そんな時は、栄養面を効率よくサポートしてくれるサプリメント(栄養補助食品)を取り入れてみて。次からは、私、水野イチオシのサプリを紹介しますね♪ 

POLAのインナーリフティアがおすすめ◎

たくさんの美容成分がこれ一つで補えるサプリメント。コラーゲンはもちろん、アミノ酸やタンパク質、ビタミン類が豊富に含まれる植物プラセンタヒアルロン酸、さらに1日分の鉄も一緒に摂れるのがこのサプリの凄いところ!鉄は疲労解消の効果もあるので、肌だけでなく、カラダにもパワーを与えてくれます。

また、サプリメントと聞くと錠剤をイメージしがちですが、これは顆粒状+水なしでそのまま飲めるのが魅力。バックに必要な分だけ忍ばせて、外出先で手軽に摂取できるのも嬉しいポイントです。

【 主な成分 】

  • コラーゲン
  • 植物プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

【 価格 】

  • 1.8g×30包 4,860円(税込)・・・約1ヵ月分
  • 1.8g×90包 13,284円(税込)・・・約3ヵ月分 ※どちらも1日1包目安

【 特徴 】

ピーチヨーグルト風味の顆粒タイプ。口溶けが良く、水なしで手軽に食べられます。

【 口コミ紹介 】

  •  
  • とても美味しい
    5/5
    41歳 女性
    プラセンタとコラーゲンが同時にとれるのが良いと思います。 まだ一箱目ですが、効いている感じがします。 肌がスベスベになったような気がします。

    cosme.net

 

 

はるこ先生
毎日続けるものだから、サプリを選ぶ上で味はとても大事よね。これは他のサプリと比べて、「おいしくて飲みやすい」という声が特に多かったわ。
手軽に持ち運べるから、忙しく働く女性にピッタリのサプリメントよ♪

POLA / インナーリフティア

老けて見られるあなたが毎日心がけるべき5つのコト

これ以上老けてみられないために、毎日心がけて欲しい5つのポイントを伝授します!

1)メイクをきちんとする

少しでも若々しくみせるためにメイクに力を入れる……これは決して悪いことではありませんが、シミやシワを隠すためにファンデーションを厚塗りしたり、マットに仕上げるのは逆効果です。厚塗りは時間が経つとシワの溝に入り込み、マットな仕上がりツヤ感を奪ってますます老けた印象を与えます。

では、ノーメイクや薄化粧はどうでしょうか?顔の血色が良く、くすみもない10代の肌ならナチュラルメイクでいいかもしれません。ですが、眼下のクマや肌のくすみが気になってくる大人の女性なら、メイクできちんとカバーしてあげることをお勧めします。

メイクでさらに老けた印象を与えないためにも、以下の3つを心得ましょう!

  1. ファンデーションは全体的に薄塗りが鉄則
  2. シミなどの気になるポイントはコンシーラーでカバーする
  3. Tゾーン(おでこから鼻まで)と、Cゾーン(眉下から目尻まで)に、パール入りのアイシャドウなどでツヤ感をだす

2)バスタイムを充実させる

私たちの疲れを癒してくれるバスタイム。お湯に浸かることで全身の血流がアップし、毛穴に詰まってしまっている老廃物を排出することができます。ここで、肌パックや髪のトリートメントケア、半身浴、リンパマッサージなどを行い、バスタイムを分磨きの時間と心得てみましょう。お気に入りの美容アイテムを活用するのもおすすめです。

3)声のトーンを1トーン高くする

声のトーンは、人の印象を左右します。例えば挨拶をするとき、声のトーンが高い人はこのような印象を与えませんか?

  • 明るい、元気、心地いい、楽しそう

逆に、低いトーンは「暗い」「怖い」という印象を与えかねません……。人は年齢を重ねるごとに声が低くなる傾向があるため、普段から1トーン高くする話し方を意識すると、老けた印象も一変するかもしれません。では、ここで1トーンの高い音の出し方を紹介します。

「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」の「ソ」の音を意識して話す

「ソ」の音は、耳障りがよく心地がいい音階だと言われています。特に、挨拶の言葉を発するときに活用することをお勧めします。

4)姿勢を正しくする

いくらオシャレを楽しんでいる人やスタイルが良い人でも、猫背などで姿勢が悪かったりすると、見た目年齢も上がります。人間は、年を重ねるとどうしても背中が丸くなってしまいます。そのため、「猫背の人=年をとった人」と認識されやすくなります。まずは、あなたの姿勢をチェックしてみましょう。下記のいずれかに当てはまる人は危険のサインです!

老けてみられるサイン

  • 猫背
  • 肩が内側に入っている
  • おしりや腰が後ろに引けている
  • 下あごが前に出ている

普段、姿勢が悪いと感じている人は、できるだけ胸を開き背筋を伸ばし、みぞおちの奥から足をだして歩くように心がけてください。また、姿勢が悪い人は体の基礎代謝が落ちやすく、おなか周りに脂肪がつきやすくなります。体型が変わってしまうと、余計に老けてみられがちなので気をつけましょう!

5)ストレスを溜めない!いつも笑顔を心がける

ストレスを溜めた状態が続くと、肌細胞が酸化してダメージを受けてしまいます。その結果、肌のバリア機能が衰えてしまい、シミやソバカスの増加やターンオーバーの乱れ、糖化などの老化現象が起こります。また、よく笑うことでストレスが和らぎます。表情が豊かになると顔の筋肉も刺激されるため、血流が良くなり顔にハリやツヤが出てきます。できるだけ笑顔を心がけて生活しましょう!

はるこ先生
ストレスを全く溜めないって難しいと思うけど、自分なりの趣味やリフレッシュ方法を見つけてみて。自分の好きなことをすると、脳が快楽物質を分泌して、ストレスを軽減することができるのよ☆ 

美容の努力は怠らないで!5年後の「若く見えるね」をゲットしよう♪

知らないうちに行っている生活習慣がもし老いを加速しているとしたら、その悪習感は徐々に体に蓄積され、体や肌にいつか老化現象としてあらわれます。だからこそ、日々のちょっとした意識や習慣がとても大切!肌の保湿や紫外線対策、髪のトリートメントケア、食生活の改善。さらに、「プラセンタ」や「コラーゲン」などが配合されたサプリメントで内側から潤いを与えれば、目に見える効果がでて、エイジングケアがきっと楽しくなるはず。地道な努力を怠らず、もっともっと若く見える自分を目指しましょう!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事