ニキビができる場所で体調がわかる!位置別原因と5つの対策法

こんな所にニキビが!どんな意味があるの?

ある日突然できたニキビ、その位置や原因について考えたことはありませんか。いつも同じ位置にできるニキビには何の意味があるの?ニキビの場所によって深い意味が隠されているかもしれません。位置によって違うニキビの原因がわかれば対策法が見えてくるのではないでしょうか。

ここではニキビのできる位置によって考えられる理由や原因に迫り、更には対策法もご紹介していきます。ニキビでできる恋占いまで幅広い内容をお届けするので、ニキビに悩む方は必見ですよ。今までとは違う視点で肌トラブルを改善させることができるはずです!

undefined
はるこさん
こんにちは!編集長の水野はるこです。私もかつてはニキビで悩んでいた時期がありました。しかし生活習慣やスキンケアを変えることで、ニキビレスの肌を手に入れることに成功しました。ニキビは心がけ次第で改善したり、できる頻度を減らすことができますよ!今までのニキビケアに加え、一緒に位置別に見るニキビケアを考えていきましょう!
undefined
あっきー
皆さん、はるこさん、こんにちは!アッキーこと進藤明人です。僕も思春期ニキビに悩まされたひとり。目立つところにポツンとニキビができると、その日1日が憂鬱で…。ニキビは1日でも早く治したいですよね。
undefined
はるこさん
ここぞっていう時にニキビができると、落ち込むわよね。でも、ニキビのできる場所によって原因が違うこともあるのよ。
undefined
あっきー
僕も聞いたことがあります!ニキビの位置によって体調がわかると言うけれど、僕は当時あちこちにニキビがあったからその信憑性を疑ってたんですよ。
undefined
はるこさん
そうね。ニキビのできる場所によってある程度の予測ができるのは事実よ。けれど場所だけでの予測は確実ではないの。他の要因が組み合わされて発症することもあるわ。ここではその点も踏まえてご紹介していきましょう。

ニキビの位置でわかる体調

undefined
はるこさん
それでは、ニキビの位置で考えられる体調の変化や原因に迫りましょう。これはあくまでも可能性として考えられるものですので、他の原因があることもありますよ。

おでこ/こめかみ

シャンプーの洗い残しや帽子など外的要因

おでこや髪の生え際にニキビができた場合、シャンプーのすすぎ残しが関係しているかもしれません。頭皮は元々皮脂分泌が多く、髪の毛に覆われているため蒸れやすく雑菌の繁殖もしやすい場所です。帽子を被ったり前髪をおろしたりしていると、更に雑菌が繁殖し不衛生になる可能性が高まります。頭皮に一番近いおでこ、こめかみはこれらの要因が重なり、ニキビのできやすい位置。シャンプー、コンディショナー、整髪料が毛穴に詰まりニキビが発生する原因のひとつとなります。また、洗浄力の強いシャンプーや洗い過ぎが頭皮を乾燥させてしまう原因になり、皮脂が過剰に分泌されることもあるため、注意が必要です。

胃腸が荒れている

胃腸が荒れていることで発生するニキビもあります。特におでこは、胃腸の荒れが顕著に現れる場所といっても過言ではありません。胃腸はストレス食生活の乱れが刺激になり荒れてしまう内臓のひとつです。暴飲暴食アルコールやカフェインの過剰摂取脂質の多い食事ストレス…と言った様々な要因から胃腸が荒れると、血液は胃腸を改善させようと集まってきます。このため、肌の代謝が低下しニキビなどの肌トラブルを招く可能性が高まるのです。

生活習慣が乱れている

おでこやこめかみにニキビができるのは生活習慣が問題かもしれません。肌は正しい食生活や良質で十分な睡眠によって、新陳代謝の活性化や健康を保つもの。食生活が偏ったり乱れたりすることで肌の艶やハリが落ちます。免疫細胞の材料となるタンパク質の不足、新陳代謝を活性化させるビタミンの不足が、ニキビのできやすい肌をつくるのです。また、睡眠不足など不規則な生活もニキビを悪化させてしまう大きな要因です。本来肌は日中に受けたダメージを睡眠中に回復していきます。慢性的な睡眠不足になると必然的に肌をケアし回復する力が低下し、ニキビなどの肌トラブルへと繋がってしまうこともあるのです。

undefined
あっきー
おでこやこめかみは髪の毛や帽子が触れやすい部分だから、外的要因も大きな原因になるんですね。胃腸や生活習慣も原因だったなんて、驚きです!

眉毛

ホルモンバランスが乱れている

眉毛付近にニキビができた場合、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。女性にとってホルモンは本来、女性らしさを保つエストロゲン(卵胞ホルモン)と妊娠の準備を整えるプロゲステロン(黄体ホルモン)の双方が決まったリズムでバランスをとりながら分泌しています。このホルモンバランスは食生活睡眠生活習慣などの要因で乱れ、体に大きな影響を与えます。またストレスからエストロゲンの分泌が減り、代わりに男性ホルモンが多く分泌することで皮脂が過剰に分泌され、Tゾーンにニキビができやすくなります。

肝機能が低下している

肝機能の低下も眉毛ニキビの原因のひとつです。特に眉と眉の間である眉間にニキビができた場合、肝機能が深く関わると言われます。古くから内臓機能の低下は顔に表れるとされ、中国医学である望診法という診断方法から健康状態を診断することが出来ます。中でも眉間は肝臓の健康状態が顕著に表れる部分。アルコールの摂り過ぎ暴飲暴食など、肝臓に負担が掛かっている可能性があります。また、アルコールを摂取するとき、肌の代謝機能をサポートするビタミンB1が消費・排出されるため、肌トラブルに繋がることも多いのです。大量に飲み過ぎなければビタミンB1が大量に消費されることもないので、適度な量を守って飲むと良いですね。

undefined
はるこさん
ホルモンバランスの乱れも肝機能の低下も、食生活が大きく関係しているのね。気を遣っているつもりでも、まだまだ足りていなかったんじゃないかと思えてくるわね。

耳/目尻

腎臓が不調である

腎臓は老廃物を排出し、血圧を調節する働きを持っています。耳や目尻にニキビができた場合、この腎臓の働きが弱っている可能性があります。腎臓は体内の水分量を一定に保つ働きも持っているため、耳や目尻のニキビ発生と同じ時期にむくみやすさを感じている場合はこの機能が低下していることを裏付けます。腎機能が低下する主な原因は、食生活の乱れ喫煙運動不足などです。特に野菜を取り入れたバランスの良い食生活は腎機能を向上させる第一の方法と言えます。

鼻の下

ホルモンバランスの乱れ

鼻の下にニキビができた時はホルモンバランスが乱れている可能性があります。女性は生理後から排卵日までに活性化するエストロゲンと排卵日から生理中に活性化するプロゲステロンのバランスが肌の調子に大きく影響します。生理前・生理中に多く分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)は妊娠をサポートするホルモンで、女性にとってなくてはならないホルモンです。その反面、分泌が盛んになると皮脂分泌を増やし水分を体内に溜め込みやすくします。本来皮膚には、ニキビの元になるアクネ菌と戦う抗菌ペプチドという物質があります。しかしプロゲステロンの過剰分泌により抗菌ペプチドは減少します。これによってバリア機能が低下し、水分バランスやホルモンバランスも乱れ、ニキビなどの肌トラブルが増えるのです。プロゲステロンが過剰に分泌される主な原因は、ストレス油分の多い食事です。

胃腸が荒れている

胃腸は食べ物から栄養素を取り込み体全体に届ける働きをします。そんな胃腸が荒れ、弱ることによって様々な変化が表れます。頬のニキビはこの胃腸の働きが弱っている時にできやすいと言えます。胃腸が荒れて働きが弱まると消化吸収が上手くいかなくなり、体内に老廃物が溜まる原因になります。腸の働きが衰えると下痢や便秘といった症状が出ます。やむなく血液に吸収された毒素は体内を巡り、頬などのニキビとして表れるのです。

肝機能が低下している

肝臓は胆汁酸によりコレステロールを排出します。また、腸から吸収した栄養分を分解し、無毒化して排出する働きもあります。しかし肝機能が低下することで毒素は体内に残ったままとなり、それは血液にのって体内を巡ることになってしまいます。頬は皮脂分泌の多い部位ではなく、かえって乾燥を原因としたニキビが多い部位です。血液にのった毒素が体内を巡り、乾燥しバリア機能の低下した頬に広範囲のぽつぽつニキビが表れやすくなります。

undefined
あっきー
ここにも、胃腸・肝臓というキーワードが!ニキビは内臓と大きな関わりがあること、だんだん分かってきましたね。

口周り

胃腸が荒れている

胃腸や肝臓などの内臓は、肌の不調に繋がりやすい部分。胃腸は、アルコールやカフェインの摂り過ぎ偏った食事刺激となる辛い食事などで荒れます。胃腸が荒れたままになり機能が低下の一途を辿ることで、栄養分が吸収されず体に行き渡らなくなります。特にビタミン不足になることで口内炎・ニキビといった皮膚と粘膜のトラブルが表れてきます。顔の中でも揺らぎやすい部位とされる口周りですが、胃腸の荒れからビタミン不足に陥ることで肌トラブルに見舞われることが多いのです。

あご

胃腸が荒れている

あごにできるニキビも胃腸の荒れが原因かもしれません。あごは頬と同じUゾーンになります。Uゾ―ンは皮脂の過剰分泌があまり盛んではありませんが、毛穴が密集している部位なので皮脂や汚れが毛穴に詰まりやすく、ニキビが発生しやすい部位です。そこに胃腸の働きが鈍ることで更なる悪化を招きます。特に腸の働きが不調になると、腸の中に悪玉菌が繁殖し善玉菌が減少します。悪玉菌の発生する有害なガスが血液にのって肝臓に運ばれます。胃腸が荒れていると新陳代謝を司る肝臓にも悪影響を及ぼすため、ニキビや湿疹といった肌トラブルに見舞われることが多くなるのです。暴飲暴食睡眠不足ストレスといった胃腸に刺激となる要因を減らしていくことで改善することもあります。

ホルモンバランスの乱れ

あごにニキビができたときにもうひとつ考えられるのが、ホルモンバランスの乱れです。元々あごは乾燥しやすい部位のひとつですが、男性ホルモンの分泌により密集している皮脂腺から皮脂が過剰に分泌されます。女性の体調を左右するエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)は、生理を境にした2つの期間で分泌量を変化させます。生理後に分泌が活性化するエストロゲンの分泌量の減少は、男性ホルモン(主にテストロゲン)の分泌を上昇させてしまいます。あごニキビが慢性化し、抜け毛が増え、頭皮などの皮脂分泌が増えたときは、男性ホルモンが過剰に分泌してホルモンバランスが乱れている可能性が高いと言えます。ホルモンバランスが乱れる大きな原因がストレスです。このストレスを緩和するためにも睡眠の質を改善することが大切です。

undefined
はるこさん
ニキビのできる部位によって差はありますが、全体で見ると共通点が見えてきましたね。チェックリストに概要をまとめてみました!

ニキビに深く関わる共通点をチェック

  • おでこは、外的要因で刺激している
  • ホルモンバランスが乱れている(男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌)
  • 胃腸が荒れている
  • 肝臓が弱っている

共通の原因は?ターンオーバーの乱れと過剰な皮脂分泌

食生活の乱れによる動物性脂質の皮脂分泌

ニキビに大きく関わる食生活の乱れは、皮脂が過剰に分泌される可能性を秘めています。ニキビの原因となる皮脂の原材料は、脂質と糖質です。これらの栄養素を摂り過ぎてしまうと、体内で皮脂が多くつくられます。中でも肉類や乳製品などの動物性脂肪を多く含む食品は、過剰に摂取すると腸内の悪玉菌の繁殖が盛んになります。繁殖した悪玉菌が有害なガスを発生させ血液にのって体中に循環することが、ニキビなどのトラブルを発生させる原因になるのです。

睡眠不足によるターンオーバーの乱れ

肌は本来、古い肌から新しい肌へと生まれ変わる能力があります。新陳代謝と呼ばれるターンオーバーは通常28日周期で行われますが、このサイクルが異常をきたすとニキビができやすくなったり、肌荒れが改善しにくくなったりします。ターンオーバーが正常であるためには、生活習慣を見直す必要があります。特に睡眠不足はターンオーバーが停滞しニキビに繋がる大きな要因です。ターンオーバーは通常22時〜3時に脳下垂体から分泌された成長ホルモンが大きなサポートをします。成長ホルモンは入眠から約3時間以上経った時に活発に分泌されるので、すくなくとも22時~3時の3時間前である19時~0時には入眠していなくてはなりません。

undefined
はるこさん
ターンオーバーが正常に働いていない時は、いつもはすぐに治る傷の治りが遅かったり、肌表面がゴワつくといった症状が起こりやすいんです。もしも思い当たることがある場合は、睡眠不足を改善させることも対策のひとつですね。

飲酒によるビタミン不足

肌の健康を保つ大切な栄養素として各種ビタミンがあります。特にビタミンB群は脂質の代謝を活性化し、皮脂分泌をコントロールする働きがあるため、不足してしまうとこれらの機能が低下し慢性的なニキビの原因に…。アルコールを摂取すると、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、ビタミンC、ビタミンK、亜鉛、マグネシウム、カリウムが不足しやすいのです。不足する理由は、アルコールの利尿作用で過剰に排出されること、アルコールやアセトアルデヒド(アルコールが肝臓で分解されるときに発生する有害物質)を解毒する際に消費されることアルコールが栄養素の吸収を阻害することが挙げられます。ビタミンを排出、消費し、吸収しにくくすることで過剰な飲酒はビタミン不足に繋がります。

undefined
あっきー
ビタミンは肌に必要不可欠な栄養素なんですね。アルコールの過剰摂取でせっかく食事で摂った栄養素を消費したくはないですよね!

ストレスによる男性ホルモンの皮脂分泌

女性でも男性ホルモンが増加することで、皮脂分泌が過剰になります。日常で強いストレスが掛かると自律神経が乱れます。私たちの体には活動時や日中に活発な交感神経と安静時や夜間に活発な副交感神経があります。このふたつの神経が上手にバランスを保つことで代謝が向上し、美肌にも繋がります。しかし、安静時や夜間に交感神経が優位になることで、男性ホルモンの分泌が促進されやすくなります。またストレスが蓄積すると、副腎皮質からコルチゾールという抗ストレスホルモンが分泌されます。このコルチゾールもまた男性ホルモン増加を手伝ってしまうのです。ストレスは男性ホルモンの増加だけでなく、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れに繋がります。これを解消できれば、体調やニキビが改善することも大いにあり得ますよ。

早くニキビを治したい!原因別対策法

食生活を見直す

ニキビが発生するメカニズムは、皮脂の過剰分泌→毛穴が詰まるという流れが多いのですが、食生活を改善させることでこの流れを阻止することも可能です!食生活を見直すことで胃腸を健やかに保つなど、内臓への負担を和らげることもできますよね。まず、内臓に負担のかかりやすい食事から見ていきましょう。

  • 脂の多いもの(揚げ物・スナック菓子など)
  • 刺激の強いもの(香辛料を沢山使った食事など)
  • 冷たいもの(アイスクリーム・冷たいドリンクなど)
  • 甘いもの(チョコレート・ジュースなど)
  • 食物繊維の多いもの(ごぼう・たけのこなど)
  • 酸味の強い果物(みかん・グレープフルーツなど)
  • 添加物の多いもの(ジャンクフード・カップラーメンなど)

これらはどれも内臓に負担がかかりやすく、胃腸を刺激して働きを鈍らせてしまいます。これらに共通するのは、消化が悪いところ。普段の食生活から少し減らすことで胃腸などの内臓を休ませることが出来ますよ。

undefined
はるこさん
食物繊維は便秘にも効果があり体に良いイメージがありますが、食物繊維は消化が悪いので胃腸が疲れている時は控えたいもののひとつです。果物はりんごやバナナなど消化に良いものならOKですが、酸味の強い果物は胃腸の負担になってしまいます。

では、何を積極的に摂取すると良いでしょうか。次に、ニキビに良いとされる栄養素からおすすめの食品をご紹介していきますよ。

  •  ビタミンB群(まぐろ・レバー・納豆など)…ターンオーバーをサポートする働き
  • ビタミンC(赤ピーマン・芽キャベツなど)…活性酸素から肌を保護する働き
  • ビタミンA(鶏レバー・豚レバーなど)…皮膚や粘膜の健康を保つ働き
  • 乳酸菌(ヨーグルト・その他発酵食品など)…善玉菌を増やし悪玉菌を減らす働き
  • 消化酵素の多く含まれるもの(大根・ニンジンなど)…消化を助ける働き

食生活を見直すと、肌は生まれ変わります。胃腸に良いものは肌にも良い影響を与えることが多いので、食品選びの参考にしてくださいね。

質の良い睡眠をとる

ニキビには良質な睡眠が必要不可欠。ホルモンバランスや自律神経を乱してしまうのも睡眠が影響していると言われます。しかし、ただ沢山寝るというだけでは良質な睡眠と呼ぶには至りません。質の良い睡眠とは、目覚めが良く朝から体がしゃきっとするような睡眠であり、日中眠くならずに活動できるような睡眠のことです。具体的には、レム睡眠とノンレム睡眠が深く関わってきます。日中に活発化する交感神経と夜間に活発化する副交感神経のうち、ノンレム睡眠は副交感神経が優位になり体と脳が休んでいる状態になります。反対にレム睡眠は浅い眠りで、脳は活動していることが多いため私たちは夢を見ます。深い睡眠と呼ばれるノンレム睡眠にも深さの段階があり、深ければ深いほど脳や体が休んでいるということになるのです。

undefined
はるこさん
質の良い睡眠をとるためには以下のことを心がけると、体や脳がリラックスして深い眠りに入りやすくなります。寝る前に守りたい七か条をチェックしてみましょう!
  • 夜間のカフェイン摂取を控える
  • 寝酒を控える
  • 熱すぎる入浴を控える
  • 寝る前にスマホやテレビを観ない
  • 17時~19時に少し体を動かす
  • 就寝時間の3時間前までに食事を終える
  • 就寝時間の1時間前に入浴を終える

良質な睡眠をとるためには、ベッドに入る頃体がリラックスしていなくてはいけません。日中のストレスなどによる緊張から体がリラックスしていない状態でベッドに入ると寝つきが悪くなり、浅い睡眠となることもあります。そこで、脳と体をリラックスさせるために、寝る前はスマホやテレビなどの光や音の刺激を遮断し、カフェインやアルコールを控えることが大切です。更に、体が心地良く疲れることで眠気を誘い、体温が少しずつ低下するタイミングで入眠できるように仕向けることもポイントですよ!

飲酒を控える

ビタミン不足に陥る要因を沢山秘めている飲酒は、ニキビの敵。更に、飲酒が肌にもたらす影響は他にもあります。ひとつが、アルコールのもつ血行促進効果です。飲酒すると体が熱くなるのは血管を拡張し、血行が促されるためです。毒素も血液と共に循環することで、毛穴の炎症が起こりやすくなります。

次に、ビールなどに多く含まれる脂質や糖質が皮脂の材料となり過剰分泌してしまうことです。アルコールと同時に摂取されるおつまみにも、この脂質や糖質が多く含まれていることが多いので注意が必要。

更には、肝機能の低下による毒素の分解不足も問題です。アルコールを摂取すると肝臓でアルコール分解が行われます。この時に肝機能が低下していることで、分解しきれなかった毒素が血液にのって体内を循環し、ニキビなどの肌トラブルに繋がります。

つまり、ニキビに飲酒は百害あって一利なしの状態です。しかし、会社の付き合いや日ごろのストレス発散として飲酒を完全にやめることは難しいですよね。そこで適度な量を知り飲酒を減らしていく方法を模索しましょう。

実は厚生労働省では、アルコールの適正量を「節度ある適度な飲酒」とし、「1日平均、純アルコールで約20g」と定めています。これは、ビールであれば500mlの中ビン1本、日本酒1合(180ml)、焼酎110ml、アルコール度数5%の缶チューハイなら1.5缶に値します。少ないかな?と思うくらいの適正量を守ることで、肌質改善はもちろんニキビ予防にもなりますよ。

ストレスを解消する

ホルモンバランス、自律神経のバランスといったニキビに大きく関わる要因の多くは、ストレスが原因となっていることが多いです。強いストレスを感じると、脳の間脳というところにある「視床下部」から司令を受け、脳下垂体、副腎皮質から男性ホルモンが分泌されます。この男性ホルモンは皮脂分泌を促すホルモンです。視床下部とは体温の調節・血圧・心拍数・睡眠などの本能行動、怒りや不安などの情動行動の調節を司る器官。外界の変化・体内環境の変化を察知し、適応するため体を調節する大切な器官が視床下部です。この視床下部は強いストレスを受けると、防御反応として自律神経のうち興奮を司る交感神経を活発にする指令を出します。この時に増加するドーパミンが皮脂分泌を増やすのです。

undefined
あっきー
ストレスは目に見えないものですが、解消することは可能です。以下に国内外の実験や研究から医学的に証明されたストレス解消法をご紹介します。
  • 読書を6分以上する

イギリス・サセックス大学の調査によれば、6分以上の読書はストレスが2/3以上解消するとの調査結果が出ました。10分の読書を毎日の習慣にするのも良いですね。忙しい方にもぴったりです。

  • 泣く

東京女子医科大学で泣く前と後でに血液中のストレスホルモン(副腎皮質刺激ホルモン)の測定をしたところ、泣いた後はストレスホルモンが低下していたことが分かりました。また涙にこのストレスホルモンが検出されました。映画や本を読んで泣くこともストレスを解消する方法のひとつです。

  • 運動をする

運動するとエンドルフィンというストレスと闘う物質や幸せホルモンとも言われるセロトニンが分泌されます。運動をすることは体に代謝を向上させ、血行を促進するなど、肌にとってのメリットも多いので一石二鳥ですね!

undefined
はるこさん
大声で歌うカラオケや友達と話すことも、ストレス解消になりますよね。心がリラックスすることを意識しながら生活すると、ストレスが蓄積し続けるのを防ぐことができるはずです♪

 正しいスキンケアで肌を清潔にする

ニキビは内側からのケアも大切ですがやはり、表面のケアも必要不可欠です。ニキビを予防し、できてしまったニキビを早く治すためにも、肌を清潔に保つことが重要になりますよ。前項でお話した「ターンオーバーの乱れと過剰な皮脂分泌」は一度起こってしまうとなかなか改善することができなくなります。特に年齢を重ねてしまうと、肌質改善は困難。そこで表面からこれらの症状を防ぎ改善するためにも、スキンケアを見直す必要があるでしょう。肌に刺激とならない洗顔料や化粧水選びを考え、十分な水分補給を心がけたいですね。ここでは、おすすめのアイテムをご紹介します♪


ノブAC(NOV)

ニキビ肌に優しい処方のノブACシリーズは、ニキビ肌・敏感肌・乾燥肌を考えるスキンケア用品です。保湿をしながら肌の水分バランスを整え、ニキビに有効な成分でニキビ肌改善をサポートしてくれます。低刺激性なので敏感肌の方や乾燥肌の方も安心して使えそうですね。オイルフリーのためスキンケアがニキビの元になる可能性も極めて低いと言えますよ。シリーズの全商品に配合されている感光素201号は高い抗菌作用と安全性をもち、アクネ菌の生成を抑制する有効成分です。シリーズは、以下の4点です。トライアルセットもあるので是非チェックしてみてくださいね♪

  • ノブ ACクレンジングジェル(メイク落とし)
  • ノブ ACウォッシングフォーム(洗顔フォーム)
  • ノブ AC フェイスローション(化粧水)
  • ノブ AC モイスチュアジェル(保湿ジェル)

■無香料・無着色・低刺激性・オイルフリー処方・ノンコメドジェニックテスト済み

商品名特徴内容量価格
クレンジングジェルジェルが摩擦を防ぎ優しくメイクをオフ110g2,160円(税込)
ウォッシングフォーム弾力のある泡で優しく汚れや古い角質をオフ90g2,160円(税込)
フェイスローション炎症を抑え肌の再生を促すアラントインを配合したニキビケア化粧水120g2,376円(税込)
モイスチュアジェルヒアルロン酸NAを配合して保湿力を高めた贅沢保湿ジェル40g2,700円(税込)
購入はこちらから↓↓↓

ノブACシリーズ(NOV)

プロアクティブ+

思春期のニキビケア用品というイメージのあるプロアクティブですが、大人ニキビ向け商品も充実しています。長い歴史のあるプロアクティブだからこそ信用できます。繰り返しできるニキビを予防するため、毛穴の奥深くまで有効成分を届けるプロアクティブ独自の新技術「スマートターゲット™ テクノロジー」を採用しています。天然由来の植物成分を配合した保湿ケアも魅力です。ここでおすすめするのは30日分トータルケアセットのセット内容である以下5点です。トータルケアセットの価格は6,900円(税込・送料無料)です。是非ライン使いをしてプロアクティブのニキビケアを実感してみてくださいね。

  • スキンスムージングクレンザー(薬用先顔料)
  • リバイタライジングトナー(薬用化粧水)
  • ポアターゲティングトリートメント(薬用美容液)
  • スキンブライトニングハイドレイター(薬用クリーム)
  • アイブライトニングセラム(目元用美容液)

■化粧水・目元用美容液のみ:オイルフリー■化粧水のみ:アルコールフリー ■全商品:ノンコメドジェニックテスト済・アレルギーテスト済

商品名特徴内容量
スキンスムージングクレンザー肌に優しいソフトスクラブで汚れをオフ。殺菌作用のあるサリチル酸配合でニキビケア。
植物由来の保湿成分:ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキス配合
60g
リバイタライジングトナー
水分や油分のバランスを整え、皮脂過剰分泌を防ぐ化粧水。
肌のターンオーバーを促すグリコール酸配合
植物由来の保湿成分:ハマメリスエキス、カモミラエキス、アロエ液汁配合
60ml
ポアターゲティングトリートメントプロアクティブ独自の成分であるスマートターゲット™ テクノロジーを採用した美容液。
→毛穴の奥まで有効成分が行き渡る。
植物由来の保湿成分:アロエ液汁、スイカズラエキス配合
30g
スキンブライトニング
ハイドレイター
ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑制しながら美白を目指すクリーム。
保湿成分:ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキス、マルトース・ショ糖縮合物配合
30g
アイブライトニングセラム各種ペプチド、ビタミンC・E誘導体配合
保湿成分:スクワラン、ヒアルロン酸Na、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、 パルミトイルオリゴペプチド-7、アスコルビン酸テトラヘキシルデシル、ビオサッカリドガム-1、ペプチド混合物、カラスムギ穀粒エキス
8ml
購入はこちらから↓↓↓

プロアクティブ+

ニキビ改善策総まとめ

  • 胃腸に優しい食事を心がける
  • ニキビに良い栄養素を積極的に摂取する
  • 寝る前の7か条を守る
  • 飲酒の適正量を守る
  • ストレスを解消する
  • 刺激の少ない保湿重視のスキンケア

 *ニキビケアについてもっと知りたい人コチラの記事もぜひ読んでくださいね。

ニキビの位置で恋占い!?気になるQ&A

「思い思われ振り振られ」ってなに?

ニキビは思春期の象徴ともいえる肌トラブル。もちろん大人になると、ただただ疎ましい存在なのですが、これを「楽しんじゃおう」と考えられたのが、ニキビ占い。どの位置にニキビがあるかによって、「思い」「思われ」「振り」「振られ」と分けて占います。思春期ならではの甘酸っぱい恋の予感を感じてください!

ニキビの位置で出来る恋占いって?

ニキビの位置によって、恋愛の状態がわかりますよ。もちろん占いはあくまで占いなので、楽しむ気持ちでトライしてみてくださいね。
ではさっそくニキビ占いの結果をご紹介します♪
■おでこ:思いニキビ(あなたが誰かを思っている、カップルや夫婦の場合あなたの方が相手を思っている)
■あご:思われニキビ(あなたは誰かに思われている、カップルや夫婦の場合相手の方があなたを思っている)
■左頬:振りニキビ(誰かに恋されているが、あなたは相手に好意がない)
■右頬:振られニキビ(誰かを恋ししているが、相手はあなたに好意がない)
■鼻:両想いニキビ(意中の人もあなたのことが好き)
いかがでしたか?憎きニキビも占いの材料にしてしまって、楽しい毎日を過ごしてください!もちろん、ニキビケアも忘れないでくださいね。

 

ニキビの位置の原因を知って正しく対処しよう!

 いかがでしたか?ニキビの位置から考えられる原因を知れば、効率的にニキビを改善することができるはずです。今回の記事で皆さんにとって改善しなくてはいけない点が見えてきたことでしょう。正しいスキンケアを毎日行い、胃腸や肝臓を健康に保つことで、肌質だけでなく体調も好転しますよ。内側からのニキビケアは生活習慣やストレス発散で叶います。是非実践してその変化を実感してみてくださいね。

undefined
あっきー
いつも同じ位置にできてしまうニキビに悩まされていた日々も、生活習慣や食事を変えることで快方に向かうような気がしてきました!
undefined
はるこさん
そうね!体のことを第一に考えてあげると、自然とニキビも肌荒れも解消するかもしれないわね。一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事