顔がザラザラする4つの原因!ケアや予防方法を詳しく紹介♪

洗顔中やメイク中に「あれ、今日は顔がザラザラしている」と感じたことはありませんか?慢性的な顔のザラつき、ごわつきに悩んでいる人は、あらゆる角度から原因を考えてみる必要があります。

もしザラつきを感じる程度なら、スキンケアで解決できる可能性が高いのでご安心を♪ この記事では、考えられる原因や予防法をたっぷりとご紹介していきますよ。

もちろん、注意が必要なザラザラ肌の特徴もお伝えするので、ザラつきを解決する何かしらのヒントを得られるはずです!

顔がザラザラする原因は?

肌がザラザラするということは、何かしらの原因が潜んでいるはず。まずは、考えられる4つの原因を見ていきましょう。

【1】洗顔不足

ザラザラな原因は、洗顔不足も含まれます。例えば、以下のようなことが続くと危険です!

  • 洗顔料の洗浄力が弱い
  • 水洗顔で汚れが落ちきっていない
  • 洗顔料やクレンジング剤が毛穴に残っている

本来、古くなった角質は毎日の洗顔で自然に落ちるもの。しかし洗顔不足で角質が剥がれきれずに残ると、開いた毛穴に入り込み皮脂と交じり合い粘り気のある角栓が出来上がります。

毛穴に入り込んだ角栓は洗顔や水洗顔ではなかなか取れなくなります。毛穴に詰まったままの角栓が酸化すると硬さが出るため、肌のザラザラに繋がります。

*洗顔料で古い角質を落とす方法を知りたい方は、こちらへジャンプ♪

【2】肌の乾燥

肌の一番表面にある角質層は、幾重にも層になっています。それぞれの角質層の間を埋めるように潤い成分が満たしているのですが、以下のような原因で、潤い成分が蒸発しやすくなります

肌が乾燥する主な原因

  • 間違ったスキンケア
  • 季節などの環境
  • 生活習慣
  • ストレス

肌は約28日周期で、「ターンオーバー」という働きによって日々新しい肌に生まれ変わっていますが、乾燥するとその周期が乱れ、古い角層や老廃物が排出されずに肌に残ってしまいます。これがザラザラの原因です。

undefined
ちょこ
ターンオーバーが乱れていると化粧水や美容液が肌の内部まで浸透しにくくなります。これではスキンケアの潤い成分が行き渡らず、乾燥肌やインナードライ肌になるんです。
undefined
はるこさん
あと、ターンオーバーの理想は約28日ですが、年齢や環境によってその周期が違いますよ。30代で約40日、40代で約55日と加齢とともに遅くなってしまうわ。

*肌の乾燥によるザラザラを防ぐスキンケア法を知りたい人は、こちらへジャンプ!

【3】毛穴につまった角栓

毛穴をよーく見てみると、黒や白の汚れが見えませんか?これが、毛穴に詰まった角栓です。黒い角栓は、元々白かった角栓が酸化してしまったもの。硬さが増し、白い角栓よりも取り除きにくいのが特徴です。

角栓は、皮脂が3割、死んだ細胞と言われる「古くなった角質」が7割と言われています。本来であれば自然に排出される角栓ですが、皮脂が分泌され毛穴に詰まった角質が酸化し硬くなることで、ザラザラとした手触りとして残ってしまうのです。

また、ムリに取り除こうとすると毛穴や角質層を傷付けて肌に炎症を起こしてしまう可能性もあります。

*角栓詰まりを解決するスキンケア法を知りたい人は、こちらへジャンプ!

【4】肌荒れやアレルギー

肌が赤くなったり痒みを伴ったりする場合は、上記で紹介した1〜3までの原因が進んだうえに、肌質や間違ったケア、体調などが複合的に重なり起こっている可能性があります。

肌荒れ・アレルギーと言ってもさまざまな症状がありますが、例えば痒みから皮膚を掻きすぎて、ザラザラ感を助長させているかもしれませんし、ニキビや吹き出物という形で出てくるかもしれません。いずれにせよ、早めに原因を見つけて対処することをオススメします。

*より詳しく知りたい人は、注意が必要な顔のザラザラとは?へジャンプ!

顔のザラザラを解決するスキンケア

ザラザラする原因が分かったら、本来の肌を取り戻すためにスキンケアを見直してみましょう。洗顔・化粧水・パックのおすすめアイテムも要チェックです♪

洗顔料で古い角質を落とす

角栓や角質硬化の原因になる古い角質は、洗顔料でスッキリ落としましょう。日々の積み重ねで不要な角質がなくなると、くすみがとれて透明感も出ますよ♪

おすすめ洗顔料「どろあわわ」

\“肌をほぐす”新発想のスキンケア/

Source: 公式サイト

健康コーポレーション

どろあわわ

  • 初回価格:1,598円
  • 内容量:110g
  • メーカー:健康コーポレーション

ほぐす・吸着・保湿の3拍子が揃った「どろあわわ」がパワーアップ♪ 汚れを落として保湿する洗顔料はよく見ますが、どろあわわは“ほぐす”作用で、国産の米麹エキスに含まれる有機酸(AHA)や希少糖が毛穴を柔らかくし、頑固な肌の老廃物をスッキリさせてくれるんです!

豆乳発酵液やベビーコラーゲンなどの5つの美容成分で洗い上がりもしっとり。リニューアル記念で、今なら初回が1,000円OFFとお得ですよ。(2018.7月現在)

公式サイトを見てみる

化粧水で角質層をうるおす

洗顔料で汚れをスッキリさせたあとは、肌にたっぷりの潤いをチャージしてあげましょう。角質層の乾燥や角質硬化、角栓のつまりを防ぐことが、ザラザラ予防に繋がります♪

おすすめ化粧水「ビーグレン QuSomeLotion」

\ザラザラ予防に役立つ1本/

Source: 公式サイト

ビーグレン

QuSomeLotion

  • 価格:5,400円
  • 内容量:120ml
  • トライアルセット:1,944円
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

保湿力を重視するなら、やはりビーグレンの化粧水が優秀。与えたうるおいを17時間も保ってくれるすばらしい逸品です!

角質層がうるおうことで、ザラザラの原因となる外部刺激から肌を守り、毛穴もキュッと引き締まります。毛穴詰まりしにくい肌にも繋がります。4つの美容成分配合で、エイジングケアにも最適な1本。朝・夜の使用で1.5〜2ヵ月もつので、コスパも言うことありません♪

4点の毛穴ケアセット(下記写真)が用意されています。まずはこちらをご利用ください。

Source: 公式サイト 

公式サイトを見てみる

パックで角栓をやわらかくする

無理やり皮膚を剥がして汚れをとる毛穴パックは、肌が硬くなりザラザラの原因になることも‥‥。使うなら、保湿性の高いパックがおすすめです。もちろん、使う頻度や方法は守ってくださいね。

おすすめパック「ファンケル スキンリニューアルパック」

\たった1分!簡単ジェル洗い流しパック/

Source: 公式サイト

ファンケル

スキンリニューアルパック

  • 価格:2,160円
  • 内容量:40g
  • トライアルセット:1,900円
  • メーカー:ファンケル

たった1分、顔に塗って洗い流すだけで肌が生まれ変わったようなつるん肌を目指せるのがこちら♪ ピーリング作用がありますが、皮膚を溶かしたり剥がすのではなく、潤いを与えながら古い角層をおだやかに取り除いてくれます。もちろん、ファンケルならではの無添加(防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用)処方。無期限返品保証付きなので安心ですね。週に2〜3回の使用でOKです。

化粧液(30日分)やクレンジングオイル(10回分)、泡だてネットなど6点が入ったセット(下記写真)は数量限定なのでお早めに!

Source: 公式サイト

公式サイトを見てみる

注意が必要な顔のザラザラとは?

ただザラザラするなら普段のスキンケアで改善する可能性はありますが、注意が必要なケースもあります。詳しくみていきましょう。

赤み・かゆみ・ヒリヒリを伴う場合

それぞれの症状にどんな原因が潜んでいるかみていきましょう。

◇赤み

赤みは、皮膚が炎症を起こしている可能性大。また、角質層が薄くなり(菲薄化)毛細血管が透けて見えている状態かもしれません。炎症は健康な肌ならば自然に治癒されますが、メイクの成分や洗顔で炎症が更に進むこともあります。

◇かゆみ

かゆみは、皮膚が乾燥し、異物の侵入を防ぎきれていないことが原因。乾燥改善のスキンケアが最も重要になりますが、バランスの悪い食事やストレス、睡眠不足なども見直す必要があります。

◇ヒリヒリ

ヒリヒリする人は、肌を守ってくれるはずの機能が低下し敏感になっているかもしれません。紫外線やアルコールの刺激などでも、肌細胞が過剰反応を起こしヒリヒリするような症状を引き起こすのです。

undefined
はるこさん
全てバリア機能が弱っている状態ね。水分量も低下し、皮膚表面の角質がめくれてザラザラとした感触を感じるのかもしれないわ。
undefined
ちょこ
怖いですね……。こういう時はスクラブやピーリング、シートマスクは避けて、セラミドを補うことが重要になります。
undefined
あっきー
セラミドって肌の角質層の80%を占めている成分ですよね。確かに元々ある成分を補ってあげれば、バリア機能が強化されますね!

*セラミド配合の化粧品について詳しく知りたい人は、おすすめセラミド化粧品9選!人気のヒト型セラミドでふっくら肌になろうへジャンプ♪ 

ぶつぶつとした白ニキビがある場合

ニキビもさまざまな種類がありますが、白くて小さな吹き出物の正体は「白ニキビ」!まだ炎症が起きていないニキビの赤ちゃんで、角栓が詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態です。

これが炎症を起こすと赤ニキビへ変わるのですが、この段階で適切なケアができていれば早く治ります。白ニキビへのNGな対処法はこちら。

  • 過剰に触れたり、ゴシゴシと強く洗う
  • 高頻度なスクラブ洗顔・毛穴パック
  • 爪や毛抜きで潰したり押し出す

もし白ニキビになる前の凹凸が気になる人は、余分な角栓が詰まった状態かも。白や黒のポツポツが目立つ時は、早めの角栓ケアが必要。角栓が詰まった毛穴にアクネ菌が入り込むと、それが増殖して炎症が起こるからです。角栓段階でのケアで、白ニキビをしっかりと防ぎましょう♪

*角栓の正しいケア法とおすすめアイテムについては、ピーリングジェルランキングTOP5!角栓も角質も簡単ポロポロ♪へジャンプ!

顔をブツブツさせるタブーリスト

  • 糖質の多い食事が中心
  • 絶食・置き換えダイエットをしている
  • 入浴は熱い湯に入ることが多い
  • 冷暖房を効かせた部屋にいることが多い
  • 運動不足である
  • 睡眠不足である
  • 煙草を吸っている
  • ストレスを溜め込みやすい
  • メイク落としはオイルクレンジング
  • 熱い湯またはシャワーの水流で洗顔している
  • スクラブ洗顔またはピーリングジェルを使っている
undefined
あっきー
はるこさん、顔をブツブツさせる行動や習慣って意外と多いんですね……。糖質の多い食事がNGなのは何故ですか?
undefined
はるこさん
糖質は血糖値を上昇させるの。このとき体内で処理しきれなかった糖が体内のタンパク質と結合し、生まれるのが糖化生成物。(←糖化現象)この糖化生成物が体内に蓄積されると肌が黄色くくすんで、肌が乾燥しごわつくと言う症状に繋がるの。
undefined
あっきー
そうなんですね!はるこさん、チェックリストに「熱い湯」と3項目あるのですが、何故熱い湯がいけないのですか?
undefined
はるこさん
熱い湯は、肌自身が生み出す天然の潤いクリーム「皮脂膜」を溶かして乾燥を招くからよ。洗浄力の高い洗顔料やオイルクレンジングがNGなのも同じ理由。
undefined
ちょこ
このチェックリストって肌を乾燥させる要因に繋がりやすいのかもしれませんね。乾燥ってやっぱよくない(泣)

 顔のザラザラの予防方法

美肌をつくるのは、毎日の積み重ねです!最後に、なめらかな肌を保つための5つの予防法を伝授。ほんの少しの意識づけで、肌の調子は大きく変わりますよ。

規則正しい生活習慣を

顔のザラザラがいったん良くなっても、再発する可能性は少なくありません。そこで予防法として規則正しい生活習慣を心がけることをおすすめします。方法は様々ですが、まずは最低でも以下のことに気を付けてみてください♪

8つの生活習慣でザラザラ予防

  • 毎日同じ時間に起床・就寝する
  • 7〜8時間の睡眠が理想的
  • 炭水化物・タンパク質・ビタミンをバランス良く摂る
  • 脂質・糖質・添加物の摂り過ぎに注意
  • 1日1Lの水を飲む
  • ストレスをため込まない
  • アルコール・カフェインは控えめに
  • 毎日30分以上体を動かす
undefined
あっきー
これなら毎日でも続けられそうです!無理をすればストレスを感じてしまうので、無理なく楽しく続けられるのが良いですね♪

きちんと保湿ケアする

肌のザラザラを予防するのなら、乾燥を防ぐことが必要不可欠です。保湿ケアを怠ると肌はみるみるくすみ、ザラザラ肌になりますよ。

保湿は基本の化粧水・乳液でも丁寧に行えば十分ですが、乾燥の気になる季節や特別な日のスペシャルケアとしてパック(フェイスマスク)や美容液を取り入れるのもアリです♪

顔のザラザラを解決するスキンケアアイテムを知りたい人は、こちらへジャンプ!

肌に刺激を与えない

私たちの生活は刺激で溢れていますが、肌はその刺激を敏感に感じ取って、ザラザラ・プツプツ・ごわごわを引き起こしてしまいます。肌に刺激となるものを100%なくすことはできませんが、意識することで極限まで減らすことは出来ます。

是非、日々の中で意識してみてくださいね。以下に刺激となるものをいくつかご紹介します。

洗顔時の摩擦

汚れを取ろうとして擦るのは逆効果。泡で撫でるように洗いましょう。

強い洗浄力の洗浄成分

特にクレンジング剤は洗浄力が全く違います。強い洗浄力のクレンジング剤は、メイクを落とす時の摩擦と共に、肌への刺激となります。なるべく、刺激の少ない(洗浄力の低い)ものを選びましょう。

メイクの濃さにもよりますが、おすすめはクリーム・ジェルタイプです!刺激の低い順から、ミルク→クリーム→ジェル→リキッド→オイル→メイク落としシートなどです。

頬杖などの癖

頬杖をつく・前髪を直す・鼻を触るなど、私たちが気付かずにしている癖は、肌への刺激になっているかもしれません。

こういった癖で肌が汚れ、傷つき、炎症や色素沈着を起こしてしまうこともあるんです。意識して顔に触れないように気を付けることも美肌への一歩です♪

紫外線

紫外線は、言うまでもなく肌への刺激になり火傷と同じような状態になります。UVケアアイテムを上手に使い、紫外線から肌を守りましょう。

ヒリヒリ、赤みを伴うことも多いので、紫外線を受けてしまった場合はよく冷やすことが大切です。

化粧品に含まれる添加物

化粧品に含まれる添加物も肌への刺激になることがあります。

  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • エチルパラベン
  • フェノキシエタノール

例えば上記のような保存料や防腐剤をはじめ、ラウリル硫酸ナトリウムなどの泡立ちを良くする成分も炎症やアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

また、FD&CやD&Cといった表記の合成着色料、香料、アルコールも肌質によっては刺激となるかも。とくに敏感肌の人は、パッチテストを行うか、これらの成分が含まれているものは避けるのがベストです。

蒸しタオルで毛穴ケアを

「蒸しタオル美容法」というスキンケア法があるように、蒸しタオルは蒸気と熱によって角質を柔軟にし汚れを浮かせ、落としやすくしてくれます。

また血行促進の効果も期待できるので、1週間に1~2度ほどこの蒸しタオルケアを行い、毛穴が開いて角栓が入り込んでしまうのを防ぎましょう。

蒸しタオルの簡単なつくり方はこちらです♪

  1. 水に濡らしたフェイスタオルを軽く絞る
  2. 500〜600Wの電子レンジで30秒〜1分ほど温める
  3. 粗熱が取れたら顔全体に5分ほどのせる

レンジから取り出した直後は火傷に気をつけ、心地良い程度の温度になったら顔に当てます。仕上げは化粧水や乳液で保湿を忘れずに行いましょう!

undefined
はるこさん
使うフェイスタオルは肌に当てるものなので、刺激の少ない洗剤や柔軟剤を使って洗濯したものにすることがポイントです。

毛穴ケアの方法をもっと詳しく知りたい人は、こちらへジャンプ!

顔のザラザラは丁寧にケアしよう

肌がザラザラしていると、朝晩の洗顔が苦痛になったり、メイクがうまくのらずにモチベーションが下がったり…とストレスを感じやすくなりますよね。そのストレスが更なる肌トラブルを招く可能性もあるので、まずは今のスキンケアを見直してみましょう。まずは短期間のケアという場合でも、何かしらの変化を実感できるはずですよ。

もちろんザラザラさせない予防法も意識し、自分に合った方法でザラザラ肌の改善に挑んでくださいね。

*もう一度アイテムを振り返りたい人は、顔のザラザラを解決するスキンケアに戻る♪


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事