大人のニキビケアおすすめランキング5!高い効果で美肌作りをお手伝い

ニキビケアのおすすめはどんなもの?

ニキビケアと一言で言ってもケアの方法は色々ありますよね。大人ニキビの原因は、睡眠不足やストレスだったり、そして様々な肌トラブルの最大の敵は乾燥です。そんなニキビの原因は1つでも減らしたいですよね♪そこでやっぱり基本になるのは洗顔や保湿などのスキンケア

そんなの当たり前と思うかもしれませんが、意外とちゃんと出来ていない人が多いんです。ニキビの原因を知って、自分の肌に足りない栄養素やニキビに有効な成分を含んだ洗顔料や化粧水などの基礎化粧品をちゃんと選ぶ事が重要になります。100種類もの化粧品成分を研究してきた私、水野春子と一緒にニキビに悩まされない美肌を目指しましょう。

大人のニキビケアおすすめランキング5

おすすめ第1位:ノブACシリーズ(NOV) 

ノブは、臨床皮膚医学に基づいて皮膚科の医師や肌トラブルなどのお肌に悩みのある方の協力のもとで作られたスキンケア製品で肌トラブルに悩む女性に長年愛されたスキンケア♪さらに3つのニキビケアシリーズがあり、自分のニキビに合ったシリーズを選ぶ事ができます。

【特徴】

敏感肌の人にやさしい無香料・無着色・低刺激性で、大人ニキビの原因でもある乾燥を防いで肌のうるおいバランスを整えて過剰な皮脂の分泌を抑えてくれます。積極的にニキビケアをしたい人には、ニキビの原因になる古い角質を取り除いてくれるマイルドピーリング効果や数種類のビタミンを配合して美白や美肌効果をプラスしたACアクティブシリーズもあります。

【価格】

約1週間分 トライアルセット 税込1、620

【有効成分・効果】

グリコール酸(AHA)古い角質を取り除くマイルドピーリング効果があります。(ノブ ACアクティブ ウォッシングフォームに配合)
有効成分サリチル酸ニキビの原因菌・アクネ菌や雑菌を殺菌してくれます。白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビのすべてに効果的です。
グリチルリチン酸2K昔から抗炎症剤として使用され、抗アレルギー効果や赤ニキビの炎症などにも効果的です。
dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩ビタミンC・E誘導体の事でお肌のターンオーバーを正常にし、保湿効果を高めます。
ヒアルロン酸・セラミド3・リピジュア乾燥ニキビを防ぎ、保湿バランスを整える効果があります。
L-アスコルビン酸 2-グルコシドビタミンC誘導体の事でメラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎ、美白にも効果的です。

ノブACシリーズはコチラから


おすすめ第2位:プロアクティブ+シリーズ 

プロアクティブ+は有効成分がいち早く肌に届くように新処方されたニキビ肌に悩む人の強い味方です♪大人ニキビで悩む人が同時に悩んでいるシミ・そばかす、乾燥などの様々な肌トラブルにも効果的な天然由来の成分を配合したニキビケア製品です。使い切った後でも60日間の返金保証があり、お肌に合うか長く試せるのも嬉しいですね☆

【特徴】

ニキビの原因となる、皮脂や毛穴のつまりといったアクネ菌の増殖を抑えるだけでなく、お肌にやさしい天然成分を配合し乾燥や肌のゴワゴワ、シミ・そばかすなどの肌トラブルの悩みも予防できます♪ソフトスクラブで古い角質を取り除き、プロアクティブが独自で開発した”スマートターゲット テクノロジー”でニキビに有効な成分を毛穴の奥まで浸透☆

【価格】

3ステップセット 税込4、900円(返金保証あり)

【有効成分・効果】

有効成分サリチル酸殺菌力が高く、ニキビの原因菌となるアクネ菌などを殺菌して肌を清潔に保ちます。
グリコール酸(AHA)古い角質を柔らかくして、優しく取り除くことができます。ターンオーバーの促進効果も期待できます。
L-アスコルビン酸 2-グルコシド別名・ビタミンC誘導体と言われる成分でメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかす、くすみなどを防いでくれます。
ブドウエキス、ユキノシタエキス等植物由来のビタミンで余分な皮脂分泌を抑えながら、肌をみずみずしく保つ効果があります。
カモミラエキス、アロエエキス、チャエキス肌の水分バランスを整えながら、しっとりとした高い保湿効果が期待できます。

プロアクティブ+はコチラから

おすすめ第3位:ルナメアACシリーズ 

ルナメアACは、CMで知られる富士フイルムが開発した大人のニキビ肌に有効なニキビケア製品です。ニキビの根本である毛穴をケアすることに注目して作られたケア製品で毛穴の汚れを落とすだけでなく、ニキビに有効な成分とうるおいを浸透させる効果があります。

【特徴】

富士フイルムが独自に開発した有効成分をナノ化する技術によって、毛穴の奥深くにいるニキビ菌に有効成分が直接届いて効果を発揮☆肌に優しく、圧力によって変形する”ファイバースクラブ”を配合しているので肌に負担をかけずに余分な皮脂を取り除くことが出来ます。更に洗顔料に殺菌剤となるサリチル酸、イソプロピルメチルフェノールを使わずにフランス産クレイ「カオリン」を配合し、汚れをしっかり吸着除去してくれるんです♪

【価格】

1週間お手入れキット 税込1、080

【有効成分・効果】

ファイバースクラブ・クレイ(カオリン)毛穴に詰まった汚れや皮脂をやさしく絡めとって除去してくれます。
セイヨウナシ果汁発酵液保湿作用に優れていて、皮膚弾力の改善作用も期待できます。
ヒオウギ抽出液ヒオウギ抽出液の主成分はイソフラボン☆コラーゲンなどの働きを促進してうるおった肌を保ちます。
トコフェロール酢酸エステルビタミンEの事でターンオーバーを正常化する効果や抗酸化ビタミンとしても知られています。
グリチルレチン酸ステアリル抗アレルギー効果やアクネ菌の増殖を阻止する効果があります。

ルナメアACシリーズはコチラから

おすすめ第4位:シーボディ・VCシリーズ 

シーボディはサロンでも使用されているスキンケア製品で、中でもVCシリーズはニキビ肌改善に特化した製品です♪できてしまったニキビを治すだけでなく、ニキビのできにくい健康的な肌を目指しています。

【特徴】

シーボディVCシリーズはニキビを治して・更にニキビの出来にくい肌に改善することはもちろんですが、ニキビ後の色素沈着や凸凹のケアまで考えて作られています♪代謝リズムを正常に整えて、皮膚の再生能力を高めてくれます。20年以上ニキビ用のスキンケアを開発してきたシーボディが目指したのは”ニキビを徹底的にケア”することです☆

【価格】

VCスターターキット 税込1、944

【有効成分・効果】

イソプロピルメチルフェノールニキビの原因であるアクネ菌や背中ニキビの原因であるマラセチア菌などの菌を殺菌し、炎症を抑える効果があります。
イソステアリルアスコルビルリン酸2Na最新型ビタミンC誘導体で従来のビタミンC誘導体の200倍の浸透性を持っています。抗酸化作用や美白作用、保湿など様々な効果が期待できます。
セイヨウオトギリソウエキス・オウバクエキス・カンゾウ根エキス皮膚細胞活性効果や消炎作用が期待でき、保湿効果あります。
オウレンエキス・セイヨウハッカ葉エキス抗炎症作用や抗菌作用効果が期待でき、肌のキメを整える作用があります。
トコフェロールビタミンEの事で脂質の抗酸化作用があり、過剰な皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。

シーボディ・VCシリーズはコチラから

おすすめ第5位:オルビス・クリアシリーズ

25年という長い間、ニキビの研究をしてきたオルビスが2015年に発売した「オルビス・クリアシリーズ」は大人のニキビに着目して作られたニキビケア製品です♪

【特徴】

オルビス独自のディープデリバリー処方で有効成分が角層に深く届き、定期的にできてしまう大人ニキビをケアしながら、乾燥やストレスニキビにも効果的なオルビス・クリアシリーズ☆無油分、無香料、無着色で、更に肌自体が持つバリア機能を正常に保って、繰り返す大人ニキビの根本にある原因にアプローチする薬用のニキビケア製品で、90%ものモニターがニキビ予防に効果的と実感した製品です♪

【価格】

約3週間分トライアルセット 税込1、296

【有効成分・効果】

紫根エキス(シコニン)肌のコンディションを整えて、肌自体が持つバリア機能を高めてくれる効果があります。
グリチルリチン酸ジカリウム甘草由来の成分で、ニキビの悪化や肌荒れを防ぎながら肌のバランスを整えてくれる効果があります。
浸透型コラーゲン・トリペプチドF高い浸透性を持つコラーゲンで、高い保湿効果があり、肌のハリやキメを整える効果が期待できます。
ヨクイニンエキス植物性の保湿成分で、新陳代謝の促進や肌をふっくらと保ってくれる効果が期待できます。

オルビス・クリアシリーズはコチラから


ニキビケアについてもっと知りたい人はコチラの記事も読んでくださいね。

大人ニキビの原因は乾燥がメイン

乾燥とニキビの関係

undefined
アッキー
はるこさん…ニキビってオイリー肌の人がなるイメージなんですけど…。どうして、乾燥がニキビの原因になるんですか?
undefined
はるこさん
アッキー…(-_-;)…確かにそうね。多くの人が乾燥とニキビの関係について勘違いしていることかもしれないわね。ここでちゃんと説明しましょう☆

 ニキビができる根本的な原因は、毛穴に角栓ができて塞がれたところに皮脂が溜まることによっておきます。皮脂が溜まって膨らんでいくと白ニキビになって、皮脂が毛穴を押し広げ、空気に触れて酸化したものが黒ニキビ。皮脂に細菌が増えたことにより炎症を起こしたものが赤ニキビになります。

乾燥肌というのは、肌のバリアである皮脂膜が薄くなっていたり、皮脂の分泌量が少なくて肌の水分が蒸発してしまっている状態なんです。水分が減って固くなった肌は角層層の水分が蒸発してしまわないように毛穴を細くし、さらに皮脂の分泌量を増やしていきます。増えた皮脂は細い毛穴に詰まりやすくなりニキビができ易くなってしまいます。

肌の水分量と油分量のバランスが崩れることで、肌を守るバリア機能が上手く機能しなくなってしまう事がニキビができてしまう原因になって悪循環を生んでしまうんです!乾燥は様々な肌トラブルの原因になるバリア機能を低下させてしまうんですね…。

乾燥させないニキビケアの選び方

undefined
アッキー
乾燥ってニキビの原因だけじゃなく色んな肌トラブルの元なんですね…。ということは、乾燥にもニキビにも有効な成分が入った製品を使う事が大切になってきますね
undefined
はるこさん
そうね。乾燥せさないニキビケアを選ぶ事がとっても大切。そのためには、使用する製品にどんな有効成分が入っているか知る必要があるわ☆じゃ、有効成分やNGな成分についても説明しましょう♪

 

乾燥に有効な成分

有効成分効果のメカニズム
ヒアルロン酸元々、私たちの肌の真皮と呼ばれる部分にも存在するヒアルロン酸ですが、加齢と共に減少してしまいます。肌の表面や角質層で水分を抱え込んで、蒸発を防いでくれる成分です。
高分子ヒアルロン酸基本的に分子が大きいヒアルロン酸ですが、水分の蒸発速度が遅く長時間保湿効果が期待できます。浸透性は低いのですが、角質層の表面に留まる事で肌の水分を守ってくれます。
低分子ヒアルロン酸分子が小さくなった低分子ヒアルロン酸は肌の奥まで浸透する事で角質層の奥深くで水分の蒸発を防いでくれます。
低分子コラーゲン分子の大きいコラーゲンですが、低分子化して角質層深くに浸透し保湿力を高めます。さらに美容液の水分が蒸発したあとにも、膜を張って肌の水分を保ちながら保湿してくれます。
ヒト型セラミド角質層の細胞同士の間に存在する細胞間脂質の主成分・セラミドは水分を保持しつつ、外部からの刺激からも守ってくれる効果があります。細胞の間に水分を挟み込む事で高い保湿力を持っています。

 

ニキビに有効な成分

有効成分効果のメカニズム
ビタミンC誘導体肌に浸透しにくいビタミンCを人工的に改良した成分で正式名称はL-アスコルビン酸と言います。肌への浸透性を高め、浸透してからビタミンCへと変化する成分で皮脂分泌のコントロールや真皮のコラーゲン生成にも効果あり、保湿効果が期待できます。
ビタミンE誘導体(トコフェロール)浸透しにくいビタミンEを改良した成分で高い抗酸化作用があり、肌の酸化を抑制して角質層の乾燥を防いでくれます。炎症を鎮めてくれる効果もある事から炎症を伴う赤ニキビなどにも有効です。
ビタミンB群8種類の物質の総称で、ターンオーバーや細胞の隙間にある細胞間脂質を増やす効果があります。そのため、肌バリア機能を高める事ができ、角質層の水分も守ってくれます。特にビタミンB群に含まれるナイアシンやパントテン酸はニキビ用の医薬部外品にも配合されているほどニキビ予防に効果があります。
ホホバオイル、ドクダミエキス、オウゴンエキス天然の植物オイルや植物から抽出されたエキスで、保湿効果を高めて皮脂の過剰分泌を抑制し、さらに殺菌作用や炎症を鎮める効果があります。
ヒオウギエキスヒオウギエキスは女性ホルモンに類似した物質で、乱れたホルモンバランスを正常に戻すことでニキビを根本的に予防する事ができます。さらに肌の保湿力も高める効果もあります。

NGな成分

乾燥が原因のニキビで使用を避けた方がいい成分も存在します。肌の状態を見ながら成分を確認して使用する製品を選びましょう♪

硫黄(イオウ):強い殺菌作用がある硫黄はニキビに有効な作用でもありますが、皮脂を過剰に取り除いてしまう可能性が高いので必要な皮脂までも取り除いてしまい、肌の水分を失いやすくしてしまいます。そのため、乾燥を促進してニキビを悪化させてしまう可能性があるのです。

アルコール:消毒などにも使用されるアルコールはニキビにも効果がありそうですが、肌の水分も一緒に蒸発させてしまうので乾燥を促進させてしまい肌のバリア機能を低下させてしまいます。乾燥肌で悩んでいる人は避けた方がいい成分になります。

洗顔も重要

undefined
はるこさん
ニキビ予防には、洗顔ももちろん重要♪でも、正しい洗顔方法が出来てる人は意外と少ないんです。アナタが行っている洗顔方法は正しいか確認してみましょう♪
  1.  泡立てるためにまずは手を洗います。
  2. 洗顔料をきめ細かい泡になるまで泡立てます。
  3. 皮脂の多いTゾーン部分から肌に手が触れないように泡で優しく洗います。
  4. 皮膚がかなり薄い目元や口元はこすらずに泡をのせるだけでO.K
  5. 洗顔料が残らないように33℃~36℃ぐらいのぬるま湯で20回以上すすぎます。
  6. 清潔なタオルで押さえるえように水分を取ります。
  7. 出来るだけ早く、出来れば3分以内に化粧水などの保湿をシッカリと行います。

食べ物でもニキビは防げる

undefined
アッキー
食べ物でもニキビ予防ができるって知っていましたか?大人ニキビに効果的な栄養素や食べ物もボクと一緒にチェックしていきましょう☆
  • ビタミンCくだもの、緑黄色野菜などに多く含まれています。コラーゲンの生成を促進し、メラニンの生成を抑制しながら、抗酸化作用もあります。ブロッコリーには、レモンの約3倍にもなるビタミンCが含まれているので積極的に摂取する事をオススメします。 
  • ビタミンAホウレンソウカボチャ、アボガドなんかに豊富に含まれていて、肌の新陳代謝を促進し、保湿力を高めて乾燥を防いでくれます。 
  • ビタミンE緑黄色野菜レバー、うなぎ、納豆などに含まれています。高い抗酸化作用と血流改善などにも効果があります。 
  • ビタミンB2・B6乳製品卵、納豆などに含まれている栄養素で皮脂の分泌を抑え、新陳代謝を促してくれます。 
  • 食物繊維キノコ類、豆類、藻類、サツマイモなどに多く含まれていて、脂質の代謝を促し便秘なども予防できます。
  •  睡眠不足:肌の機能が低下し、成長ホルモンの分泌にも影響を与えるので新陳代謝が進まなくなります。さらに自律神経のバランスも崩れてしまい、皮脂の分泌を促進する男性ホルモンが活性化してしまいます。成長ホルモンが多く分泌され、ターンオーバーが活発に行われ始める22時前には就寝するようにしましょう。
undefined
はるこさん
生活習慣の中で改善できることもあります♪自分の生活習慣で改善できそうなものがないかチェックしてみましょう♪
  • 触り癖:出来てしまったニキビが気になって触ってしまうと手についている雑菌や油分が毛穴に入り込んで悪化させる可能性があります。出来てしまったニキビだけでなく、不用意に肌を触らないように注意しましょう。
  • 飲酒・喫煙:ビタミンB2の吸収を妨げ、ビタミンCを大量に消費してしまう飲酒や喫煙はターンオーバーを妨げる原因になるので、なるべく控えるようにしましょう。
  • 枕カバー・布団カバーの汚れ:枕カバーや布団カバーが汚れたままだとその汚れが肌に付着してしまい、清潔にした肌をすぐに汚してしまう原因になってしまいます。毎日は無理でも1週間に2、3回は洗うようにしましょう。それも難しい場合はタオルなどでカバーするようにしましょう。

種類&場所別おすすめ商品

洗顔「ビーグレン-クレイウォッシュ」

【特徴】

洗顔後に乾燥を感じてしまうニキビ肌や敏感肌などのデリケートな大人の肌にピッタリの洗顔料♪泡立てずに天然のクレイ「モンモリロナイト」で汚れや古い角質を吸着し、肌に必要な水分や皮脂は残してくれる優れものです。

【使い心地】

クリーム状のテクスチャーで、しっとりと滑らかなやさしい洗い上がりでクセになります。

【有効成分・効果】

モンモリロナイト天然粘土で肌の表面や毛穴に詰まった汚れ・ニキビの原因菌を吸着することで除去してくれます。
グリチルリチン酸ジカリウム肌荒れや炎症を抑制し、肌のバランスを整えてくれます。
スクワラン皮脂膜の生成を促進し、保湿効果を高めて肌をなめらかにしてくれます。
カミツレエキス肌のターンオーバーを正常化する効果があります。
ヒアルロン酸肌の水分を保護し、高い保湿効果が期待できます。
【使い方】
  1. ぬるま湯で顔全体をぬらします。
  2. ぬれた手にクレイウォッシュを100円玉程度の量をとり、なじませる様に両手を合わせます。泡立てる必要はありません。
  3. ゴシゴシとこすらないように注意しながら、やさしくマッサージするように汚れとなじませます。
  4. ぬるま湯でクレイウォッシュが残らないようにすすぎます。

クレイウォッシュはコチラから

▼大人ニキビにおすすめの洗顔料をもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

市販の化粧水「ハトムギ化粧水」

【特徴】

口コミで注目を集めるナチュリエの「ハトムギ化粧水」。500ml入って本体価格650円というコスパも人気が高い要因♪香料や着色料を一切使用していない処方で低刺激で安心してたっぷり使えるのが魅力☆

【使い心地】

サッパリした使用感でしっかりと浸透すると大好評☆

【有効成分・効果】

天然ハトムギエキス角質層に深く浸透し、保湿効果に優れています。
グリチルリチン酸2K抗炎症作用に優れていて、炎症性の赤ニキビに効果的です。

【使い方】

  1. 500円玉ほどを手に出します。
  2. 顔全体になじませるようにプレスパックします。
  3. 乾燥が気になる部分にはコットンに含ませた後にコットンパックを行うと効果的です。

ハトムギ化粧水はコチラから

背中ニキビ「メルシアン」

汗腺の少ない背中からの汗の量は汗腺が密集している場所のおよそ10倍‼さらに皮脂の分泌が多く毛穴が詰まりやすい原因になっているんです。そして、洋服などで知らず知らずのうちにこすってしまう事で肌のバリア機能が低下し、乾燥を起こしてしうのです。そんな背中ニキビには”あいび”の「メルシアン」がオススメです。

【特徴】

着色料、鉱物油、合成香料など不使用で、背中ニキビ用に作られたニキビケア製品です♪

【使い心地】

スプレータイプの容器で、ニキビのある部分に吹きかけるとサラッとしています。

【有効成分・効果】

トレハロース高い水分保持力を持っていて、高い保湿効果が期待できます。
アーティチョークエキス高い美白効果があり、背中のくすみや毛穴を目立たなくしてくれる効果があります。
グリチルリチン酸2K抗炎症作用があり、これから出来てくるニキビの予防も期待できます。

メルシアンはコチラから

思春期ニキビケア「みんなの肌潤糖~クリアタイプ」

思春期ニキビは、10代の人にできるニキビで皮脂が過剰に分泌される、こめかみや額、鼻にかけたTゾーンに出来やすいニキビです。そんな思春期ニキビのケアには、ネットや口コミで大人気の「みんなの肌潤糖~クリアタイプ」がオススメ♪

【特徴】

砂糖を原料にしたニキビケア製品で、ネットや口コミだけで10万人以上に広まり、さらに使用者の評価は5点満点中4.6点と高評価です♪スクラブ状のテクスチャーを水に溶かして使用します。

【使い心地】

スーッとした感じで洗い上がりはサッパリ☆

【有効成分・効果】

ビート糖高い浸透力と高い給水力と保湿力をもっています。肌に馴染んだ後に化粧水などの水分をドンドンと引き寄せて留める効果があります。
ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ゴマ油などビート糖を保護し、肌の皮脂量のバランスを調整する効果があります。

みんなの肌潤糖はコチラから

男性におすすめ「ジュエルレイン」

メンズエステに通うなど、男性も美容に気を遣う時代。そんな男性にオススメなのが「ジュエルレイン」です♪

【特徴】

女性の背中ニキビに効果があると注目されている「ジュエルレイン」ですが、なんと男性のニキビにも効果的と評判です。浸透、保湿にこだわったニキビケア製品です。背中だけでなく、顔や二の腕にも使用できると評判です。

【使い心地】

伸びがよく、サラッとしっとりとした使用感☆

【有効成分・効果】

発酵ローズはちみつ古い角質を優しく除去し、さらに保湿にも効果があります。
アロエエキス、スクワラン角質層にうるおいを与える効果があります。
ローマカミツレエキス、オリーブ油肌の表面を保護し、うるおいが逃げないように保湿します。

ジュエルレインはコチラから

ニキビに効く薬、おすすめはこれ

薬局で買える塗り薬

いち早く治したいニキビ。病院に行く暇がない人などが使用している薬局で買えるニキビ薬の中で使用されている成分には、どんなものがあるのか一緒にチェックしてみましょう♪一般的に多くのニキビ薬の中には、硫黄やサリチル酸、イソプロピルメチルフェノールといったアクネ菌や雑菌の殺菌作用や皮脂吸収作用効果があるものやグリチルリチン酸ニカリウムアラトインといったニキビの炎症や赤みを抑える効果があるものが存在しています。そんな市販薬の中で効果が期待できる塗り薬をご紹介します☆

  • テラ・コートリル:市販薬の中でも即効性があると人気のニキビ薬です。有効成分にヒドロコルチゾンというステロイドオキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質が配合されています。刺激の弱いステロイド・ヒドロコルチゾンが抗炎症剤として効果を発揮し、抗生物質であるオキシテトラサイクリン塩酸塩がアクネ菌などのニキビの原因菌を殺菌してくれます。赤ニキビや背中ニキビ、化膿を伴うニキビなどに効果があります。ただし、弱くてもステロイドが配合されているので、連続使用は避けるようにしましょう。
  • ペアアクネクリームW:Amazonでもベストセラーに入る人気のニキビ薬で以前は病院の処方薬だったものが制度が変わり市販薬に切り替わった塗り薬です。有効成分には、イブプロフェンピコノールという抗炎症作用がある成分とアクネ菌などを殺菌してくれるイソプロピルメチルフェノールが配合されています。白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビに効果的でキツイ臭いや刺激がない事でも人気があります。

皮膚科で処方のニキビ薬

皮膚科で処方される薬の中でよく処方されているのは、ディフェリンゲルと言われる塗り薬です。ディフェリンゲルにはアダパレンという成分が配合されています。アダパレンは別名、ビタミンA誘導体の事で皮脂を抑えて角質を除去してくれる効果があり、主に初期ニキビから中期ニキビに効果があると言われています。皮膚科で処方されるニキビ薬の中で唯一、保険対象の薬という事もありよく処方されているようです。

ただ、長期の使用で皮膚がカサカサになる副作用があるので、途中で使用を止めてしまう患者さんもいるようです。処方された薬に不安があるときは医師に相談してからにしましょう。

飲み薬で中からニキビケア

身体の中からニキビケアを考えている人は少なくありません。そんな飲み薬で、多く配合されている成分の多くはビタミンB2やコラーゲンなどです。CMでよく見かけるチョコラBBなんかにも配合されています。チョコラBBは医薬品で肌荒れやニキビに有効なビタミンB2、B6が配合されていて、さらにニコチン酸アミドといったビタミンB群なども配合されていることから即効性があり効果的とされています。身体の中から改善しようと市販薬を飲むのであれば、長期的な服用が必要になる事を考えて行いましょう。

皮膚科でできるニキビケア

皮膚のスペシャリストである皮膚科。そんな皮膚科ではどんなニキビケアがあるのでしょう?メリットやデメリットも含めて、一緒にチェックしていきましょう。

  • 医師による問診
  • ホルモン治療
  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療
undefined
はるこさん
ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という立派な皮膚の病気!皮膚科医じゃないと出来ないニキビケアもたくさんあるので、市販薬で治らないニキビや赤く広範囲に広がったニキビなどは皮膚科を受診することをオススメするわ。

 皮膚科では自宅で出来ないケアや治療が出来る事が大きなメリット♪医師による問診なんかもニキビの原因になる生活習慣の改善点などが理解できますし、皮脂の分泌を促進する男性ホルモンを抑制する抗男性ホルモン薬の処方なんかも皮膚科に通わないと出来ないケアですね。自己流のケアで悪化させる心配がないところも大きなメリットと言えます。ただ、デメリットとしては時間が掛かってしまったり、保険適用外の治療では予算を軽くオーバーしてしまうほどお金がかかったりする可能性も…。自己流ケアに自信がない人は、皮膚科に通って医師と相談しながらケアしてくのも方法の1つかもしれませんね☆

ニキビは保湿をメインに選んで!

大人ニキビは思春期ニキビと違って、乾燥が1つの原因です。潤っていると思っても、角質層の中はカラカラの隠れ乾燥の可能性も‼25歳を過ぎたあたりから肌の中では保湿成分が生成されにくくなってくるので、大人ニキビのケアは保湿を重要視することが大切になってきます。肌のトラブルには1にも2にも、まず保湿。きちんと肌のバリア機能を働かせて、健やかで美しい美肌を目指しましょう♪

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事